« ノルウェイの森 | トップページ | 白いリボン/Das weiße Band - Eine deutsche Kindergeschichte »

2010年12月13日 (月)

バーレスク/Burlesque

Photo ショービズ界でスターになることを夢見るオクラホマ出身のヒロインが、クラブ「バーレスク」で働き始め、やがてその夢を叶えていくと言うミュージカル・ドラマ。主演は大人気のアーティスト、クリスティーナ・アギレラ。共演に『月の輝く夜に』のシェール、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチら豪華な俳優が揃う。監督はスティーヴン・アンティン。アギレラの圧倒的歌唱力とダンスに注目だ。
>>公式サイト

圧倒的なパフォーマンスについていかない演出

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

予告編の段階でとても期待していた作品です。もともとミュージカル映画は大好きなのですが、厳密に言えば本作はミュージカルではありません。主人公アリを演じるクリスティーナ・アギレラがその圧倒的な歌唱力やダンスを披露するのは、あくまでクラブ「バーレスク」のステージの上であって、言ってみれば私たちはバーレスクの客と立場は同じ。歌やダンスで映画そのもののストーリーを語る訳ではありません。逆に言うとクリスティーナ・アギレラのドラマ仕立てのコンサートを100分間観ていると言ったほうが良いかも。ちなみに私はアギレラはこの作品で初めて知りました。今年30歳だそうですが、童顔の彼女は映像からだとまさに20代前半ぐらいにしか見えません。キュートな笑顔とナイスバディ、そしてあの素晴らしい声量にはただひたすら魅せられるのみでした。

02 03

04 05

しかし、『NINE』の時も巷間言われたものですが、本作も同じでストーリー性自体はそう大したことはありません。アイオワの田舎から出てきたアリが、バーレスクで最初はウェイトレスとして雇われ、とあることをきっかけにその才能を認められ、一躍スターにのし上がっていく。言ってみればプチ・アメリカン・ドリーム話と言ったところです。ほかに主だったキャストを紹介すると、バーレスクのオーナー・テスを演じるのはシェール。彼女も実際に歌手であり、劇中その歌唱力を披露してくれますが、これがまあとても今年64歳だとは思えない凄さ。鳥肌ものでした。そして彼女の相棒としてステージを切り盛りするのがゲイのショーン(スタンリー・トゥッチ)。借金で首が回らないテスを支え続ける優しい男?っぷりが劇中でも実に素敵だったり。

06 07

08 09

更に、住んでいたホテルに強盗が入り、有り金全部を奪われ行く先のないアリを部屋に住まわせたのがバーレスクのバーテンダーで、作曲家のたまごであるジャック(カム・ジガンデイ)でした。ちなみにカムは現在公開中の『エクスペリメント』にも出演中。そして、最後が再開発のためにバーレスクの借金を肩代わりして買い取ろうと目論むマーカス(エリック・デイン)は、アリにも目をつけ何とか自分のものにしようとちょっかいを出し続けるのでした。ほかにはバーレスクの踊り子たち、特にアリに主役の座を奪われたニッキ(クリスティン・ベル)といったところでしょうか。あまりにもご都合主義的な展開も含め、ストーリーに関してはあまり触れる意味もないのですが、ショービズ界の汚さや人間関係の難しさといった裏の部分は殆ど深く掘り下げられてはいません。

10 11

12 13

更にアリが認められてスターになっていく過程も、そこには殆ど苦労らしい苦労もなく、ちょっかいを出してきたマーカスも、バーレスク買収に伴って彼女を罠にはめたりだとかするわけでもありません。何しろニッキが意地悪したことがきっかけで彼女が自分の生声をステージで披露することになり、それで彼女がスターになるのだから、もはや何をかいわんやです。更にジャックとのラブストーリーも、彼にフィアンセがいる状況にも関わらず、思いのほかあっさりクリーンにメデタシメデタシ。という訳で、クリスティーナを愛でるにはピッタリのストーリーであり、彼女を好きな人はより好きに、そうでない方もより好きにすると、そんな作品かもしれません。何しろジャックとのベッドシーンと来たら日本のテレビドラマ並みかそれ以下の露出度の少なさ。

14 15

16 17

さて、確かに素晴らしいステージでそりゃもう魅了された訳ですが、実は『NINE』のファーギーを観た時ほど魂が震えはしなかったと言うのも事実。それはこれが長編2作目の演出だというスティーヴン・アンティン監督とロブ・マーシャル監督の演出力の差なのだと思います。元々舞台振り付け師でトニー賞にノミネートまでされているマーシャル監督は、流石にステージの見せ方を良く知っているのかもしれません。だからと言って、どこがどうという具体的な指摘は私には出来ませんが、他のダンサーも含めたステージ上での全体的なバランスがアギレラ寄りになり過ぎていたとでもいうのでしょうか…。例えばせっかく出演しているシェールも、最初と中ほどで2回歌うだけじゃもったいない。ラストは新旧バーレスクのエース競演なんてのも観てみたかったように思うのです。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:アギレラ可愛いなぁ
総合評価:72点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『バーレスク』予告編

|

« ノルウェイの森 | トップページ | 白いリボン/Das weiße Band - Eine deutsche Kindergeschichte »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/38034232

この記事へのトラックバック一覧です: バーレスク/Burlesque:

» バーレスク [あーうぃ だにぇっと]
11月29日(月)@新宿明治安田生命ホール。 この日の試写は他に “GANTZ” の完成披露が当った。 舞台挨拶があると開演は遅れるし終わるのは遅くなるし私にとってはマイナスでしかなかったりする。(笑) で、すんなりとパスして期待の一作 “Burlesque” を観てきた。... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 15時49分

» 【映画】バーレスク [★紅茶屋ロンド★]
<バーレスク を観て来ました> 原題:Burlesque 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 日テレさんの試写会にて観て来ました。 この作品は、予告を観た時からすっごく神経を揺さぶられていて、公開されたら絶対スクリーンで観るんだ!と決めていた作品です。試写会で少しはやめに鑑賞できて、すごく嬉しい! クリスティーナ・アギレラと、シェーラが主演のミュージカル・ドラマ。 実はお恥ずかしながら、私はどちらもあまりよく知りません。もともと洋楽をあまり聴かないしね。 でも、... [続きを読む]

受信: 2010年12月13日 (月) 19時15分

» バーレスク [うろうろ日記]
試写会で見ました。田舎の女の子が、都会へ単身出てきてナイトクラブで成功する。とい [続きを読む]

受信: 2010年12月14日 (火) 19時38分

» 映画:バーレスク Burlesque 「ウルトラ美魔女」がたった1曲で、アギレラを圧倒(笑) [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
クリスティーン・アギレラと、シェールという新・旧?歌姫対決が話題のこの映画。 シェールは、映画主演でいきなりアカデミー賞主演女優賞を取った「月の輝く夜に」(1987)の段階で、既に行き遅れのおばさん役。 それから20年以上が経過していて、若いアギレラ...... [続きを読む]

受信: 2010年12月16日 (木) 07時13分

» 「バーレスク」新旧ディーバ、アツい競演!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[バーレスク] ブログ村キーワード  世界の歌姫クリスティーナ・アギレラ映画初主演作、「バーレスク」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。洋楽を殆んど聞かない吾輩でも、その名前ぐらいは知ってますよ!名前ぐらいは…(^^;。  アイオワの片田舎で、歌手になることを夢見ていたウェイトレス・アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、その夢を叶えるために一念発起し、一路大都会ロサンゼルスへ。職探しをするも、なかなか仕事にありつけないでいたアリは或る日、かつての大スター・テス(シェール)が経... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 12時29分

» バーレスク [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
Burlesque歌姫クリスティーナ・アギレラの映画初主演作は、歌手を夢見るヒロインのシンプルなサクセス・ストーリー。物語は他愛ないが、圧倒的な歌とダンスのパフォーマンスが楽しめ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 23時25分

» 『バーレスク』('10初鑑賞160・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 12月18日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 23時39分

» 「バーレスク」:パフォーマンスは一流だけど・・・ [大江戸時夫の東京温度]
映画『バーレスク』、まあショウビズ界のスター誕生ものの定番的ストーリーで、田舎で [続きを読む]

受信: 2010年12月18日 (土) 23時55分

» バーレスク [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】 クリスティーナ・アギレラの歌唱力を本作で初めて知った。 [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 03時10分

» バーレスク [心のままに映画の風景]
アイオワの田舎から歌手を夢見てロサンジェルスへやってきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然目にした“バーレスク”の華麗なショーに心奪われる。 どうにかウェイトレスとして雇ってもらったアリは...... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 03時41分

» バーレスク [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『この声で、夢への扉を開けてみせる。』  コチラの「バーレスク」は、人気シンガーのクリスティーナ・アギレラが映画初出演を果たした12/18公開のミュージカル・サクセス・ロマ ... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 18時40分

» バーレスク [佐藤秀の徒然幻視録]
「最高の眺望」を守れ! 公式サイト。原題:Burlesque。スティーブン・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デーン、スタンリー・トゥッチ。クリスティー ... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 20時05分

» バーレスク/シェール、クリスティーナ・アギレラ [カノンな日々]
失礼ながら主演のグラミー賞歌手・クリスティーナ・アギレラのことは全く存じませんでしたが、それゆえなのか劇場予告編で唄いだした主人公に周囲が一瞬にして魅了されたように私 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 22時28分

» バーレスク [そーれりぽーと]
クリスティーナ・アギレラ初主演を支えるのはシェール! いろんな意味で事件のような映画『バーレスク』を観てきました。 ★★★★★ ちょっとネタバレです ... [続きを読む]

受信: 2010年12月19日 (日) 23時33分

» バーレスク [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
スターを夢見るヒロイン役のアギレラのアカペラがすばらしくて、その後の多くの楽曲にも感動した。踊りとの一体感に、ショービジネスの本場の迫力を感じた。ヒロインが歌の得意なことを隠していたのには、踊りが売りの店だと思いこんでいたと思う。それにしても、強引な自己... [続きを読む]

受信: 2010年12月20日 (月) 23時15分

» バーレスク [Akira's VOICE]
歌は5つ星! ドラマは・・・   [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 11時46分

» バーレスク [風に吹かれて]
バーレスクのショーへようこそ 公式サイト http://www.burlesque.jp歌手を夢見て、アイオワからロサンゼルスへ出てきたアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、偶然入った“バーレスク・ラウ [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 15時55分

» バーレスク [象のロケット]
バーレスク・クラブ、それはセクシーなダンサーたちがゴージャスなショーを繰り広げる大人のためのエンタテインメントクラブ。 アリは歌手になる夢を追いかけて、テスが経営するロサンゼルスのバーレスク・クラブで働きはじめる。 やがてアリの抜群の歌唱力と突出したダンスの才能が話題となり、経営難だった店は大盛況となるのだが…。 ショービジネス・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2010年12月21日 (火) 16時38分

» 《 バーレスク 》 [映画 - Kz films -]
「この声で、夢への扉を開けてみせる。」 [Official] スティーヴン・アンティン監督作品。なんと監督としては2作目となる本作。観る者を退屈させない、心躍る"ショー"がそこにはしっかりと描かれていました。そして、歌手のクリスティーナ・アギレラの映画初出演にして初主演... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 02時45分

» バーレスク [LIFE ‘O’ THE PARTY]
「観たッ!!! 観たッ!!! 観たわよ~~~~ッ!!!!」 [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 14時50分

» バーレスク/Burlesque [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 17時42分

» バーレスク(2010)☆★BURLESQUE [銅版画制作の日々]
 この声で、夢への扉を開けてみせる。 MOVX京都にて鑑賞。20日はMOVX京都デ... [続きを読む]

受信: 2010年12月22日 (水) 23時47分

» バーレスク [tom's garden]
キャスト:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ、アラン・カミング、ピーター・ギャラガー、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ 監督・脚本:スティーブ・アンティン 水曜とはいえ夜なのに、劇場はわりとお客さんが入っていた。 ほとんど女性。 クリスティーナ・アギレラは名前だけを知っていて、シェールが好きだから観に行ったけど、すっごい迫力! 鳥肌立った! 「ドリーム・ガールズ」も良かったけど、こっちの方がさばさばしててエロくって好... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 00時53分

» 『バーレスク』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:BURLESQUE監督:スティーブ・アンティン出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ(TOHOシネマズ1か月フリーパス鑑賞 11本目)... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 08時02分

» 「バーレスク」 [みんなシネマいいのに!]
 スターを夢見て田舎から出てきたヒロインが、ショークラブでウェイトレスとして雇っ [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 10時48分

» 『バーレスク』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「バーレスク」□監督・脚本 スティーヴン・アンティン□キャスト クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、カム・ジガンディ、クリスティン・ベル、エリック・デイン、ピーター・ギャラガー■鑑賞日 12月19日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>  いや〜久々にハリウッドらしい映画に出会えました〜 興味はもちろん、クリスティナ・アギレラの迫力あるヴォーカルやダンスだったのですが そこ... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 11時21分

» 女子&ゲイ(バイ)受け確実。 【映画】バーレスク [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】バーレスク(BURLESQUE) クリスティーナ・アギレラ姐さんが映画初出演。 クラブオーナー役に約7年ぶりの映画出演となるシェール。 【あらすじ】 歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなシ... [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 22時08分

» 「バーレスク」 [或る日の出来事]
歌とダンス。ショーアップされたステージ・パフォーマンスを満喫。 [続きを読む]

受信: 2010年12月23日 (木) 23時10分

» バーレスク [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>歌手になる夢を追い掛けているアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、 セクシーなダンサーたちが毎夜ゴージャスなショーを繰り広げているロサンゼルスの バーレスク・クラブで働くことに...... [続きを読む]

受信: 2010年12月24日 (金) 03時29分

» ★バーレスク(2010)★ [CinemaCollection]
BURLESQUEこの声で、夢への扉を開けてみせる。上映時間120分製作国アメリカ公開情報劇場公開(ソニー・ピクチャーズエンタテインメント)初公開年月2010/12/18ジャンルドラマ/ミュージカル/... [続きを読む]

受信: 2010年12月24日 (金) 20時17分

» バーレスク [★試写会中毒★]
満 足 度:★★★★★★☆☆☆☆    (★×10=満点)    文京シビックホール にて鑑賞    2010/12/18公開 監  督:スティーブ・アンティン キャスト:クリスティーナ・アギレラ       シェール       クリスティン・ベル... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 10時07分

» 「バーレスク」 Burlesque (2010 Sony) [事務職員へのこの1冊]
“絵に描いたような田舎の安食堂”のウェイトレス。給料もろくに払わない店主に見切り [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 12時55分

» 映画「バーレスク」歌姫の為のゴージャスな映画 [soramove]
「バーレスク」★★★★☆ クリスティーナ・アギレラ、シェール、エリック・デーン、スタンリー・トゥッチ出演 スティーブン・アンティン 監督、118分 、2010年12月18日公開、 2010,アメリカ,SPE (原作:原題:BURLESQUE)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 今年を締めくくる素晴らしい映画 「ダンサーの素晴らしいショーを見せる バーレスクは経営的には火の車、 ... [続きを読む]

受信: 2010年12月25日 (土) 22時24分

» 『バーレスク』。。。 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:アメリカ映画、スティーブ・アンティン監督、クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ出演。 [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 22時08分

» バーレスク [ダイターンクラッシュ!!]
2010年12月25日(土) 20:55~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『バーレスク』公式サイト ありがちな他愛の無いサクセス・ストーリーだが、ショーのシーンが優れているので、かなり満足度の高い作品である。 他愛の無い話のほうは、悪役がそれ程活躍してくれないので、ヒロインが悪役の誘惑をあっさりとかわしてしまうは、バーテンダーの好漢と旨く行ったところ、男の前の婚約者が「そんなこったろうと思った。」と殴り込んで来たのに、その事件も大したことな... [続きを読む]

受信: 2010年12月26日 (日) 22時26分

» バーレスク/Burlesque [いい加減社長の映画日記]
これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。 公開の土曜日の朝一で、「バーレスク」を鑑賞。 「UCと... [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 07時31分

» バーレスク/Burlesque [いい加減社長の日記]
これは、予告編での迫力満点の声に魅かれて、楽しみにしていた作品。 公開の土曜日の朝一で、「バーレスク 」を鑑賞。 「UCとしまえん 」は、いつもよりは多い感じ。 「バーレスク 」は、小さめのスクリーンで、3~4割。 【ストーリー】 成功を夢見てロ... [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 08時16分

» バーレスク [Diarydiary! ]
《バーレスク》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - BURLESQUE アイ [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 20時14分

» バーレスク [キノ2]
★ネタバレ注意★  華やかでゴージャスな歌と踊りの饗宴!  サプライズはないですが、こじんまりとした、楽しい映画です。音楽のシーンは全てステージ上のパフォーマンスに限られているので、所謂ミュージカルではないかもしれませんが、全体に占める音楽シーンのボリュームを見れば、やっぱりこれはミュージカルだよね、と思います。  アイオワの田舎町からスターを夢見てロサンジェルスへとやって来たアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、大都会での職探しに行き詰まったある日、偶然目にしたショー・クラブ“バー... [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 20時30分

» バーレスク [りらの感想日記♪]
【バーレスク】 ★★★★ 映画(78)ストーリー かつては栄華を誇った大人のためのショー・クラブ“バーレスク”も、いまや客足が衰え経営難に陥 [続きを読む]

受信: 2010年12月27日 (月) 23時21分

» バーレスク すっげ〜♪鳥肌たったやんっ! [労組書記長社労士のブログ]
【{/m_0167/}=57 -16-】 おそらく今年最後の劇場鑑賞の映画、しかし最後を飾るにふさわしい素晴らしい映画だった〜! バーレスク、映画館とかでも予告編があまり流されていなかったようで、予備知識があまり無く、ただなんとなく「「いいぞ」という噂をジワーッと感じていた。  成功を夢見てロサンゼルスにやって来たアリ。タスという女性が経営している“バーレスク・ラウンジ”で行なわれているダンスショーに魅せられ、バーテンのジャックの家に居候しながら、ウェイトレスとして働き始める。やがてバーレスクのダ... [続きを読む]

受信: 2010年12月28日 (火) 14時31分

» バーレスク [Movies 1-800]
Burlesque (2010年) 監督:スティーヴン・アンティン 出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリステン・ベル、スタンリー・トゥッチ アイオワ州の田舎町からロサンゼルスに出てきた女性が、持ち前の歌唱力を武器にナイトクラブのスター歌手になるサクセス・ストーリー。 内容に関しては、定番の設定を盛り込んだ成功物語に過ぎず、ありきたりと言ってしまえばその通りだが、それがマイナスになることはない。 むしろ、当初はダンスメインの口パクショーが、抜群の歌唱力を誇るヒロインの登場で一気に盛り上が... [続きを読む]

受信: 2010年12月29日 (水) 23時09分

» バーレスク■まちづくりのヒントとしての見方 [映画と出会う・世界が変わる]
実を言うとクリスティーナ・アギレラにはいい印象を持っていなかった。と言うのは「ザ・ローリング・ストーンズ シャイン・ア・ライト」で登場した彼女は完全に負けていた。それで... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 07時15分

» バーレスク [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  田舎町から歌手になりたくて大都会のロスにやって来たアリ。彼女はクラブ・バーレスクでウェイトレスを続けていたが、ある日舞台にあがるチャンスをつかむ。そしてひょんなことから、抜群の歌唱力を披露して一躍スターダムにのし上がる。  いわゆるよくあるサク... [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 15時03分

» 映画『バーレスク』 [日伊文化交流協会]
年末の大掃除をしたことにして、(エアー大掃除?!) 息抜きに友達とスカッとしそうな映画だと思って『バーレスク』を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2010年12月30日 (木) 22時26分

» バーレスク [迷宮映画館]
今年の映画は、今年のうちにぃ!! [続きを読む]

受信: 2011年1月 3日 (月) 15時56分

» バーレスク [幕張コーポ前]
ルです。1月1日は映画の日でしたので、ぶらり自転車でシネプレックス幕張へ。正月から映画を観る人って多いんですね。「バーレスク」はほぼ満席でした。正月1日からショウビズモンスターことシェールはどうかと思いましたが、「バーレスク」のシェールはよかった。Show以外の... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 01時07分

» ■映画『バーレスク』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
クリスティーナ・アギレラとシェールの歌声とパフォーマンスに圧倒される映画『バーレスク』。 絢爛豪華なステージに華やかな衣装、セクシー美女たちのダンスに見事な歌声。 色と欲の渦巻くショウビズ界を舞台に、田舎娘が自らの才覚と実力を武器に、名声を勝ち取っていく…。... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 09時39分

» バーレスク [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
バーレスク'10:米◆原題:BURLESQUE◆監督:スティーブ・アンティン「告発の行方」◆出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、クリスティン・ベル、スタンリー・トゥッチ◆STORY◆成功 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 13時47分

» [映画『バーレスク』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆これまた、新春早々、燃える映画でした^^  アメリカの片田舎からLAに出てきた少女アリ(クリスチーナ・アギレラ)が、絢爛豪華なれど傾きつつあるクラブ<バーレスク>で、経営者兼ダンサーのテス(シェール)に才能を認められ、トップを目指しつつ、多く...... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 18時23分

» 『バーレスク』'10・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ歌手になる夢を追いかけているアリは、ロサンゼルスにあるバーレスク・クラブで働き始めるが・・・。感想トータル・セールス3000万枚人気歌手クリスティーナ・アギレラ... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 21時01分

» バーレスク [小部屋日記]
Burlesque(2010/アメリカ)【劇場公開】 監... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 21時18分

» 映画:バーレスク [よしなしごと]
 予告編を見ただけで鳥肌が立ってしまうクリスティーナ・アギレラの歌声。もうこれは迷わず観に行かなくては!と言うわけでバーレスクです。2010年に鑑賞したのですが、レビューアップは年を越えてしまいました(汗)。ちなみに2010年、私が勝手に選ぶ、見て良かった映画ベスト5です。  そうそう、しつこいようですがこの映画も株主優待&ポイントカードで、無料で鑑賞できました。こんな良い映画がプレミアシートで無料で見られるなんて、幸せ(笑)。... [続きを読む]

受信: 2011年1月 4日 (火) 21時55分

» ★「バーレスク」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
2011年1本目の劇場鑑賞は、久しぶりにラゾーナ川崎の109シネマズ川崎で。 [続きを読む]

受信: 2011年1月 8日 (土) 02時11分

» バーレスク [★ Shaberiba ]
今年初の映画鑑賞!よかったー!!彼女達の歌声と華麗なステージに震えました〜!! [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日) 00時15分

» 「バーレスク」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 ちなみに、「バーレスク」の意味はコチラを参照。   スターになる夢を叶えるため、故郷を飛び出した田舎娘が、その才能を開花し、スターダムへと駆け上がって行く、基本何十年... [続きを読む]

受信: 2011年1月 9日 (日) 19時03分

» 「バーレスク」 ポジティブ・シンキング [はらやんの映画徒然草]
洋楽に疎い僕は本作の二枚看板であるクリスティーナ・アギレラもシェールもよく知らな [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 06時18分

» バーレスク☆独り言 [黒猫のうたた寝]
2011年に持ち越しちゃった映画、その3になるのは『バーレスク』これ、たぶん好きな映画じゃないかなって思ってましたが予想は大当たり。田舎町からロスへやってきたアリは、就職活動中、ふと目にしたクラブ、バーレスクで圧倒的なステージを観て魅了されここのステージにいつ... [続きを読む]

受信: 2011年1月11日 (火) 22時40分

» バーレスク [とりあえず、コメントです]
クリスティーナ・アギレラとシェールが主演するエンターテイメント・ムービーです。 予告編で聞いたクリスティーナ・アギレラの歌声に惹かれたのですけど、 なかなか時間が合わなくて遅くなってしまいました。 ステージの華やかさにうっとりしながら、あっという間に時間が過ぎていきました~ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月15日 (土) 22時25分

» バーレスク [映画的・絵画的・音楽的]
 友人の強い薦めもあり、『バーレスク』を吉祥寺のバウスシアターで見てきました。 (1)吉祥寺のバウスシアターの一番小さな劇場(座席数50)で上映されたためもあって、ほぼ満席の状況でした。クマネズミが見た前の回は、出入り口の扉の前で数えてみましたら、約50人の...... [続きを読む]

受信: 2011年1月16日 (日) 21時03分

» ショーガール!〜『バーレスク』 [真紅のthinkingdays]
 BURLESQUE  アイオワの田舎娘アリ(クリスティーナ・アギレラ)は、ショウビズの世界を夢 見てLAの街にやってくる。彼女が魅せられたのは、伝説の歌姫テス(シェール) が経営するクラブ「バー...... [続きを読む]

受信: 2011年1月17日 (月) 20時17分

» バーレスク [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
この声で、夢への扉を開けてみせる。 クラブ再生に賭ける女たち。 ロサンゼルスの夜を熱くする感動エンタテインメント! ショークラブの再建を目指す女性経営者と歌手になることを夢見るヒロインのサクセスストーリーを描... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 00時03分

» バーレスク [pure\s movie review]
2010年 アメリカ作品 120分 ソニー・ピクチャーズ・エンターテインメント配給原題:BURLESQUESTAFF監督:脚本:スティーヴン・アンティンCASTクリスティーナ・アギレラ シェール エリック・デイン カム・ジガンデイ スタンリー・トゥッチ 「シカゴ」「NINE」好き、「...... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 00時33分

» 映画「バーレスク」 [Andre's Review]
Burlesque アメリカ  2010 2010年12月公開 劇場鑑賞 2011年の劇場鑑賞1本目です。 昨年末の公開からずっと気になっていた作品を公開終了前になんとか観に行ってきました。鑑賞日は1月14日で鑑賞劇場はシネマックス千葉。高校時代にオープンしてから、ちょこちょこと通っていた劇場なんですが、この日が閉館日で、この劇場で鑑賞する最後の作品となりました。 主人公アリ(クリスティーナ・アギレラ)は歌手になることを夢見てロスへとやってくる。たまたま訪れたバーレスクで経営者のテス(シェール)... [続きを読む]

受信: 2011年2月 1日 (火) 11時59分

» 【バーレスク】 [日々のつぶやき]
監督:スティーブ・アンティン 出演:クリスティーナ・アギレラ、シェール、スタンリー・トゥッチ、クリスティン・ベル  この声で、夢への扉を開けてみせる。 「田舎からロスに出てきたアリはバーレスクというナイトクラブでのショーに心奪われウエイトレスとして... [続きを読む]

受信: 2011年2月 1日 (火) 18時31分

» 【衣装デザイン】マイケル・カプラン『バーレスク』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。クリスティーナ・アギレラが映画デビュー作に選んだのは眩いばかりのショービジネスの世界『バーレスク』。競演は久々にスクリーンに登場して歌声も披露するシェール。スタンリー・ト... [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 22時37分

» 『バーレスク』 | クリスティーナ・アギレラの魅力が炸裂! 青春サクセスストーリー。 [23:30の雑記帳]
公開最終日、しかもレイトショーにもかかわらず (『だから』かな?)客の数は3桁を 超えていました。とにかく凄い人気。 クリスティーナ・アギレラという名前は 聞いたこと ... [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 23時30分

» 映画『バーレスク』を観て [KINTYRE’SDIARY]
10-83.バーレスク■原題:Burlesque■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:栗原とみ子■鑑賞日:12月24日、新宿ミラノ(歌舞伎町)■料金:1,800円ス... [続きを読む]

受信: 2011年2月 6日 (日) 22時40分

» バーレスク(アメリカ) []
最初から最後まで予想どおりの展開だってわかってても観たかった。 「バーレスク」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:シェール、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン、カム・ジガンデイ、ジュリアン・ハフ 上映時間:120分  アイオワからス... [続きを読む]

受信: 2011年2月12日 (土) 16時36分

» バーレスク [墨映画(BOKUEIGA)]
「夢」 【STORY】(goo映画様より引用させていただきました。) 成功を夢見てロサンゼルスにやって来たアリ。 テスという女性が経営している“バーレスク・ラウンジ”で行なわれているダンスショーに魅せられ、バーテンのジャックの家に居候しながら、ウェイトレスと...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 20時28分

» バーレスク [tomozoのうれし★たのし★大好き]
バーレスク (2010)【監督】スティーヴ・アンティン【出演】クリスティーナ・アギレラ / シェール / カム・ジガンデー / クリスティン・ベル / エリック・デイン / スタンリー・トゥッチ / ピーター・ギャラガー / ジュリアン・ハフ / アラン・カミング [70点]「シェールって不思議だ」予告編でだいたいの筋書きがわかってしまうくらいの内容だったけ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 23時22分

» バーレスク [こんな映画見ました〜]
『バーレスク』---BURLESQUE---2010年(アメリカ)監督:スティーヴン・アンティン出演:シェール 、クリスティーナ・アギレラ、エリック・デイン 、スタンリー・トゥッチ スターを夢見るヒロインとショー・クラブの再生を目指す人々が織りなす人間模様を華麗な...... [続きを読む]

受信: 2011年8月18日 (木) 23時08分

» 映画評「バーレスク」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督スティーヴ・アンティン ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年1月 5日 (木) 14時34分

» 『バーレスク』 [cinema-days 映画な日々]
バーレスク ロスに出て来た田舎娘が 店のトップダンサーになる迄を描く 【個人評価:★★★☆ (3.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Burlesque [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 22時36分

» BD「バーレスク」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
クリスティーナ・アギレラ、シェール、 スタンリー・トゥッツィー、キャム・ギガンデット。 * アイオワ州の小さい食堂で働くアリ(クリスティーナ・アギレラ)は、 店を辞めてロサンゼルスに向かう。 そこで、プロダクションや劇場を訪ねるが、うまく行かない。 夜に...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 00時01分

« ノルウェイの森 | トップページ | 白いリボン/Das weiße Band - Eine deutsche Kindergeschichte »