« その街のこども 劇場版 | トップページ | サビ男サビ女 »

2011年1月20日 (木)

完全なる報復/Law Abiding Citizen

Photo_3 『路上のソリスト』のジェイミー・フォックスと『GAMER』のジェラルド・バトラーが共演するサスペンスストーリー。突然押し入った強盗に妻子を殺された挙句、主犯は司法取引で禁固3年。怒りに燃える主人公は犯人のみならず司法制度そのものに復讐をすることを誓うのだった。監督は『ブルドッグ』のF・ゲイリー・グレイ。脚本を『ソルト』のカート・ウィマーが務める。
>>公式サイト

今度のジェラルドは知能犯?!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_3

ジェイミー・フォックスが検事でジェラルドバトラーが犯罪者?!何やら凄い対決が予感されるのだけれども、ことはそんなに単純な話ではありません。本質はアメリカの司法制度の矛盾にあるという、思いのほか深い話でもあります。事の発端はクライド(ジェラルド・バトラー)の家に強盗が押入り妻と娘を殺し、自身も重傷を負わされたという事件。犯人は捕まったものの、殺害の実行犯であるダービー(クリスチャン・ストールティ)は一緒に押入ったエイムス(ジョシュ・スチュワート)に全ての罪を押し付ける証言をすることで司法取引をし僅か禁固三年の刑になってしまいます。10年の月日が流れ、エイムスの死刑執行の日、本来は眠るように死ぬはずが、何故か彼は断末魔の苦しみの中のた打ち回りながら死んでゆきます。そう、実はこれがクライドの復讐の幕開けなのでした…。

02_3 03_3

家族を殺されて復讐する作品は色々ありますが、最近だとケヴィン・ベーコン主演の『狼の死刑宣告』が記憶に新しいところです。どちらも裁判の結果に納得が行かない父親の復讐劇。ただし本作のクライドはある意味非常に冷静で、判決から10年もの間着々と復讐のための準備を進めて来たのでした。だからこそ内に篭った怨念はより強烈な強さを感じます。ただちょっと残念だったのは、その強烈な怨念・復讐心の元となる無念さの描写が弱いこと。妻子を、特に年端も行かない娘を殺された無念を強調するには、もう少し時間を使って、家族が幸せだった様子を観客に印象付けたほうが良かったのではないかと思うのです。それと、ニック(ジェイミー・フォックス)が司法取引をする原因となった“証拠の不採用”に関して警察がしくじったとしか説明がないのも物足りない。

04_3 05_3

結局本作は犯人に対して被害者が報復するという意味での復讐はその一部でしかなく、そんな状況が生み出されてしまうアメリカの司法取引を含む司法制度への復讐ということが本題になっているからなのでしょうけど。意外なほどあっさりと実行犯ダービーを追い詰めて、手足だけでなくまぶたやアソコまでも切り取るという惨殺を遂行。個別の復讐はサクッと終了させて、さあ本題はここからだという構成からもそれは覗えます。もう一点残念だったのは、ニック自身に対する追求の弱さ。そもそも司法取引に持ち込んだ理由は証拠が採用されなかったからだけではなく、ニックが自分の裁判の有罪率を下げたくないと言う極個人的な理由があったからでした。物語上では殺人犯との司法取引にスポットはあたりますが、ニックのこの個人的な罪に関しては僅かに触れられるのみ。

06_3 07_3

同僚のサラ(レスリー・ビブ)が、「司法取引の理由が、有罪率にあるなら寂しいとしか言いようが無い」というセリフを残すだけで、当事者のクライドは結局そのことに関しては知らずじまいなのです。それに対する懺悔がないままに物語が終わってしまうため、どうも不本意なすっきりとしない後味になってしまったのでした。さて、余りマイナスなことばかり書くのもなんですね。この作品で面白いのは、とにかくクライドがニックたち、ひいてはフィラデルフィア市全体を翻弄する様子です。事件に関わった人間を一人ずつ殺してゆくと宣言するクライド、しかし本人はダービー殺害容疑で刑務所に収監されてしまいます。本人は獄中なのに殺人は実行されていく、一体どうなっているのか?!それは即ち殺人に際してクライドがやったという証拠がないことを意味します。

08_3 09_3

保釈申請を却下するように主張するニックに対して、証拠がないことを理由にそれを認める裁判長はあの事件で証拠を採用しなかったのと同じ人でした。クライドは自分が殺したのに証拠がないからと保釈する、つまり杓子定規な解釈で殺人犯を街に解き放つことに対して痛烈な罵声を浴びせかけます。ベッドを用意したら自白するだとか、ケータリングを呼んでくれたら自白すると、まるでニックたちを小バカにしたような条件を提示するクライド。それも即ちニックが“殺人犯”である自分と“取引”をすることに対する皮肉にほかなりません。私たちは基本的には被害者家族であるクライドに同情的な視線で物語を観る事になりますが、しかし流石に当時ニックの元で経験を積んでいたに過ぎないサラまでもが殺されるに到っては、ちょっと彼の本心が見えなくなってしまいました。

10_2 11_2

結局クライド自身も途中から自分で自分を止められなくなっていたのではないか…。というより、死に場所を捜していたようにも思えます。それは結果がどうあれ全てが終わった後に彼が生きているとは思えないから。私にはラストシーンでの彼の表情が「コレでようやく妻子に逢える…」という表情に観えたのでした。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:遠隔殺人のプロとか本当にいるんか?
総合評価:68点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

『完全なる報復』予告編

|

« その街のこども 劇場版 | トップページ | サビ男サビ女 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/38457284

この記事へのトラックバック一覧です: 完全なる報復/Law Abiding Citizen:

» 「完全なる報復」オチが…。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
 フィラデルフィアの町を舞台に繰り広げられる、究極の復讐劇。「完全なる報復」(ブロードメディア・スタジオ/ポニーキャニオン)。ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス“二大実力派エエ男俳優”が共演!迫真のサスペンス。背筋も凍る、身に詰まされる(?)物語でございます。  クライド(ジェラルド・バトラー)は、愛する妻と5歳の娘を、突然押し入ってきた2人組の強盗(ダービーとエイムス)によって目前で惨殺され、自らも負傷する。やがて2人は逮捕されるが、担当検事のニック(ジェイミー・フォ... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 19時40分

» 【映画】完全なる報復 [★紅茶屋ロンド★]
<完全なる報復 を観て来ました> 原題:Law Abiding Citizen 製作:2009年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 1月は、観たい映画が目白押し!あれもこれも観たい。年末より観たい作品が多いかも。 この作品もその一つ。ジェラルド・バトラーと、ジェイミー・フォックスが共演する、クライム・サスペンス。 フィラデルフィアで妻と5歳の娘と3人で幸せに暮らすクライド(ジェラルド)は、ある日強盗にあい、目の前で愛する妻と娘を殺され、自分も瀕死の重傷を負ってしまう。 犯人は逮... [続きを読む]

受信: 2011年1月20日 (木) 20時46分

» 完全なる報復 [象のロケット]
アメリカ・フィラデルフィア。 クライドの妻子は強盗に惨殺されるが、エリート検事ニックの司法取引により主犯の男は極刑を免れた。 …10年後、犯人の一人が死刑執行中に“処刑”され、出所していた主犯の男はバラバラ死体で発見される。 容疑者となったクライドは、自白の見返りに刑務所のベッドを高級品に取替えろという“司法取引”をニックに持ちかけるのだが…。 クライム・サスペンス。 R-15... [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 15時02分

» 完全なる報復 [ハリウッド映画 LOVE]
JUGEMテーマ:映画館でみました! [続きを読む]

受信: 2011年1月22日 (土) 21時00分

» 完全なる報復(試写会) LAWABIDINGCITIZEN [まてぃの徒然映画+雑記]
アメリカの司法制度に立ち向かう男を描いた犯罪アクション。クライド(ジェラルド・バトラー)は2人組の強盗に目の前で妻と娘を殺されるが、犯人の1人は司法取引により軽い刑罰で済... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 00時24分

» 映画「完全なる報復」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『完全なる報復』(公式)を、初日(1/21)鑑賞。夕方の回で観客は30名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら65点かな? ざっくりストーリー クライド(ジェラルド・バトラー)の妻子を惨殺した犯人は、敏腕検事ニック(ジェイミー・フォックス)の「確実に有罪にするため」と言う理由で独断で司法取引を持ちかけ、極刑を免れた。 10年後。クライドは数年の禁固刑で出所した主犯格の男を殺害し、獄中へ。しかし、クライドの復讐はそれだけに留ま... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 01時11分

» 「完全なる報復」 完全な法はない [はらやんの映画徒然草]
本日公開のこの作品、あまり話題にはなっていないようですが、たいそうおもしろい。 [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 07時48分

» 完全なる報復 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
ジェラルド・バトラーが製作・主演し、ジェイミー・フォックスが共演しているアメリカの司法取引の問題点浮き彫りにした衝撃的作品だ。ジェラルド・バトラーが作った映画制作会社イーブルツインズの処女作になるということで、大変に意欲的な内容になっている。自宅に侵入し... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 09時10分

» 「完全なる報復」みた。 [たいむのひとりごと]
日本で言えば、伊坂光太郎作品によくある感じの被害者家族の復讐劇に近いだろうか。とはいっても、トリックも火力もバイオレンスも数倍パワーアップした作りで、何より結末に受ける印象や余韻は随分異なるのだけれど... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 13時54分

» 完全なる報復 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(--) 物語が核心に入ってからのテンポの悪さに睡魔と戦う。 [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 22時55分

» 完全なる報復/ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス [カノンな日々]
殺人事件の被害者遺族の男が司法取引によって犯人が極刑を免れてしまったことから自ら法を破って社会に復讐を果たしていくというクライム・サスペンスです。予告編の印象だとジェ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 23時41分

» 完全なる報復 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
2人の男の間に横たわるのは、正義というシリアスな命題。主人公のすさまじい復讐の相手は司法の欠陥なので、彼の歪んだ正義を単純に責めることはできない。クライドは自宅に押し ... [続きを読む]

受信: 2011年1月23日 (日) 23時55分

» 完全なる報復 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  サスペンス  監督:F・ゲイリー・グレイ  出演:ジェイミー・フォックス      ジェラルド・バトラー      レスリー・ビブ      ブルース・マッギル ... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 10時25分

» 完全なる報復 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
復讐のために法を破る男と、検事として法を守る男の正義のぶつかり合いを描くクライム・サスペンス。監督は「Be Cool/ビー・クール」のF・ゲイリー・グレイ。出演は「バウ ... [続きを読む]

受信: 2011年1月24日 (月) 18時15分

» 完全なる報復 [映画鑑賞★日記・・・]
【LAW ABIDING CITIZEN】 2011/01/22公開 アメリカ R15+ 108分監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ、ブルース・マッギル正義とは何 ... [続きを読む]

受信: 2011年1月25日 (火) 23時11分

» 劇場鑑賞「完全なる報復」 [日々“是”精進!]
 「完全なる報復」を鑑賞してきました愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたことへの怒りを、犯人ばかりか司法関係者、さらには司法制度そのものへと... [続きを読む]

受信: 2011年1月27日 (木) 12時47分

» 完全なる報復 ←この邦題は違うね  [労組書記長社労士のブログ]
【=7 -3-】 昨日のアジア杯日韓戦、飲んだくれて帰ってからのテレビ観戦だったせいで前半終了後のハーフタイム中に寝込んでしまった(〃 ̄〜 ̄)ゞ〜o○◯zzzz 起きたらすべてが終わっていた・・・щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!いい試合だったようなのに・・・  クライドの妻子を惨殺した...... [続きを読む]

受信: 2011年1月27日 (木) 13時14分

» 完全なる報復 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年2月25日(火) 19:30~ TOHOシネマズみゆき座 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『完全なる報復』公式サイト 復讐映画の新機軸。犯人に対してだけでなく、法にも復讐。 妻と娘を強盗に殺されたリーアム・ニーソン。犯人の二人は、ジェイミー・フォックスの司法取引により一人は極刑となるが、殺人を犯した犯人が5年の刑となってしまう。10年後、犯人の死刑を始まりとして、怒り心頭のニーソンは報復を開始する。 報復の手法が、かなり残虐で情け容赦が無い。デブの処刑... [続きを読む]

受信: 2011年1月27日 (木) 21時54分

» 映画レビュー 「完全なる報復」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
完全なる報復  原題:Law Abiding Citizen 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 愛する家族を殺した犯人が、司法取引により裁かれない事に憤りを感じ、全ての関係者に対し復讐を始めるク...... [続きを読む]

受信: 2011年1月29日 (土) 11時37分

» 『完全なる報復』は中年A(中学生っぽい大人)の凶行だよ。 [かろうじてインターネット]
 映画がどんどんたまってきているのでスパスパ更新していきます。  今回は『完全なる報復』の感想。  観に行った映画館はTOHOシネマズ六本木ヒルズ。公開3日目でしたが、客数はそこそこ。ここは休...... [続きを読む]

受信: 2011年1月30日 (日) 22時58分

» 完全なる報復 [Said the one winning]
監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ、ブルース・マッギル nbsp;『300 lt;スリーハンドレッドgt;』のジェラルド・バトラーと、『Ray/レイ』のジェイミー・フォックスが共演を果たした驚がく...... [続きを読む]

受信: 2011年1月31日 (月) 21時18分

» ★「完全なる報復」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みの1本目。 ジェラルド・バトラー、ジェイミー・フォックス。 これ、予告編を観て、キラッと光ってた作品。 [続きを読む]

受信: 2011年2月 2日 (水) 02時14分

» 完全なる報復 [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>クライド(ジェラルド・バトラー)は自宅に押し入った強盗に妻と娘を殺害され、 自身も刺されて重傷を負う。犯人二人は逮捕されたものの、 フィラデルフィア随一の有罪率を誇る敏腕検事...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 01時13分

» 「完全なる報復」(2009) [INUNEKO]
妻子を目前で惨殺されたジェラルド・バトラーが、司法取引で減刑された犯人に、その弁護士に、他人事だと思って自分の成績の為に易安と司法取引で事件を片付けた検事ジェイミー・フォックスに、それを是とした「アメリカの司法制度の全て」に対して全力狂気の異議申し立て。 観客は、悲惨な被害者でもあり苛烈な加害者でもあるジェラルド・バトラーにも、不完全な法でそれでもなんとかやって行こうとする現実主義者のジェイミー・フォックスにも感情移入出来る作り。 …なんでしょう。 製作者の意図は。 それはおそらくある程度成功してい... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 09時26分

» 完全なる報復 / LAW ABIDING CITIZEN [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click ジェラルド・バトラー、命をかけて復習の鬼と化す なんだか数十年前からあるような、特別面白く新鮮味も感じなかった本作。 つまらなくもないし、無難な出来。 正義を果たす復讐モノは個人的な恨みのものでも好きだけど、三行...... [続きを読む]

受信: 2011年2月 3日 (木) 17時33分

» 完全なる報復 [キノ2]
★ネタバレ注意★  ジェラルド・バトラーが残忍な手法で大量殺人を重ねるまさかのアウトロウを演じたクライム・サスペンス。F・ゲイリー・グレイ監督作品です。  フィラデルフィアで平和な家庭を築いたクライド(ジェラルド・バトラー)は、ある日、自宅に押し入った二人組の暴漢に妻子を殺され、自身も重傷を負う。犯人はすぐに逮捕されたが、証拠の不備が懸念され、裁判で負けることを恐れた担当検事のニック(ジェイミー・フォックス)は、クライドの反対を押し切り、主犯格ダービーと司法取引を行う。結果、二人組み... [続きを読む]

受信: 2011年2月 4日 (金) 21時14分

» 完全なる報復 [風に吹かれて]
やっぱり復讐 公式サイト http://www.houfuku.com監督: F・ゲイリー・グレイ  「交渉人」 「ミニミニ大作戦」フィラデルフィアに暮らすクライド・シェルトン(ジェラルド・バトラー) [続きを読む]

受信: 2011年2月 5日 (土) 16時18分

» 完全なる報復 [とりあえず、コメントです]
ジェイミー・フォックス&ジェラルド・バトラー主演でおくるサスペンスです。 この二人の主演ということで、ちょっと気になっていました。 かなり残忍な殺人事件が起きる展開にぞっとしながらも、最後まで引き付けられました~ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月11日 (金) 21時00分

» 完全なる報復 []
復讐のため、法を破る男。 検事として、法を守る男。 正義とは何か──。 妻子を惨殺された男は犯人や司法取引をした検事のみならず、法制度にまで報復を誓った──。 家族を失い、法にまで裏... [続きを読む]

受信: 2011年2月16日 (水) 22時51分

» 映画『完全なる報復』を観て [KINTYRE’SDIARY]
11-9.完全なる報復■原題:LawAbidingCitizen■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:108分■字幕:松浦美奈■鑑賞日:1月29日、TOHOシネマズ・みゆき座(日比谷)■料金:1... [続きを読む]

受信: 2011年3月 6日 (日) 10時41分

» 完全なる報復 [迷宮映画館]
憎しみに連鎖から、一体何が生み出されていくのか・・。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 9日 (水) 12時44分

» 完全なる報復(LAW ABIDING CITIZEN)/報復させてあげてよ [映画感想 * FRAGILE]
完全なる報復LAW ABIDING CITIZEN/2009年/アメリカ報復はあまり完全ではなかったのだった。 原題だと「報復」的な要素は入ってきていないので、タイトルに偽りありと言うわけにもいかないんですが、邦題だけだと「タイトルと違うじゃないのよ」と思わざるを得ません。報復、させてあげてよ! させてあげて!  嫁と娘を暴漢に目の前で殺されたクライド(ジェラルド・バトラー。みんな大好き「300」の筋肉番長・レオニダス王)。司法取引により極刑からまぬがれた犯人と、司法制度そのものに復... [続きを読む]

受信: 2011年3月25日 (金) 12時40分

» 完全なる報復 [☆彡映画鑑賞日記☆彡]
 『正義とは何か──。』  コチラの「完全なる報復」は、ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー共演の1/22公開のクライム・サスペンスなのですが、観て来ちゃいましたぁ ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 21時52分

» 『完全なる報復』を新橋文化で観て、これは面白いやふじき☆☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆☆オイオイはありながらも、うふふふふふふ】 復讐は是か非か。 勿論、是である、映画の中ではね。 という訳でムチャクチャ面白かった。 そして、アクシ ... [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 00時19分

» 完全なる報復 [いやいやえん]
家族を亡くした男が行う、極刑を免れた犯人や司法関係者への復讐劇。 被害者側の立場で考えれば、こういった司法取引制度に憤懣やるかたないというところもあると思います。公明正大な正義の下で行われる「悪意」であろうかと。極刑に付しても無念だし心は休まりませんが、それが減刑されたらどうか。復讐する男にジェラルド・バトラーさん、検察官・検事役としてジェイミー・フォックスさんです。 妻どころか幼い娘も殺され復讐へと駆り立てられる気持ちも、わかる。司法取引って先にしたほうが勝ちなんでしょうか、この場合副犯で... [続きを読む]

受信: 2011年7月12日 (火) 09時43分

» 完全なる報復 [だらだら無気力ブログ]
愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたこと への怒りを、犯人ばかりか司法関係者、さらには司法制度そのものへと向け、 周到かつ壮絶な復讐劇を展開する戦慄のクライム・サスペンス。 主演は「300 <スリーハンドレッド>」のジェラルド…... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 02時10分

» 完全なる報復 (Law Abiding Citizen) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 F・ゲイリー・グレイ 主演 ジェラルド・バトラー 2009年 アメリカ映画 108分 サスペンス 採点★★★★ “あるべき論”ってのを嫌う人も少なくないですよねぇ。確かに理想を実現しようにも、現実そんなに甘くはないですし。ただ、あるべき論って、実現する事…... [続きを読む]

受信: 2011年7月24日 (日) 14時28分

» 完全なる報復 [いやいやえん]
家族を亡くした男が行う、極刑を免れた犯人や司法関係者への復讐劇。 被害者側の立場で考えれば、こういった司法取引制度に憤懣やるかたないというところもあると思います。公明正大な正義の下で行われる「悪意」であろうかと。極刑に付しても無念だし心は休まりませんが、それが減刑されたらどうか。復讐する男にジェラルド・バトラーさん、検察官・検事役としてジェイミー・フォックスさんです。 妻どころか幼い娘も殺され復讐へと駆り立てられる気持ちも、わかる。司法取引って先にしたほうが勝ちなんでしょうか、この場合副犯で... [続きを読む]

受信: 2011年7月31日 (日) 09時48分

» 完全なる報復 [銀幕大帝α]
LAW ABIDING CITIZEN/09年/米/108分/サスペンス/R15+/劇場公開 監督:F・ゲイリー・グレイ 製作:ジェラルド・バトラー 出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ <ストーリー> 幸せな暮らしを送るクライドだが、ある日突然、...... [続きを読む]

受信: 2011年7月31日 (日) 22時42分

» 完全なる報復 [こんな映画見ました〜]
『完全なる報復』---LAW ABIDING CITIZEN---2009年(アメリカ)監督:F・ゲイリー・グレイ出演:ジェイミー・フォックス 、ジェラルド・バトラー 、レスリー・ビブ 、ブルース・マッギル 愛する家族を奪われた主人公が、司法取引によって犯人が極刑を免れたこ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 22時35分

» 完全なる報復 [小部屋日記]
Law Abiding Citizen(2009/アメリカ)【DVD】 監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、ブルース・マッギル、コルム・ミーニー 正義とは何か──。 ジェラルド・バトラーとジェイミー・フォックスが共演するクライム・サスペン...... [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 22時01分

» う〜ん、面白いんだけどちょっと惜しい感じ 『完全なる報復』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『ペンシルヴェニア州フィラデルフィア。クライドは妻と娘に囲まれた幸せな人生を送っていた。だがある日、突然自宅に押し入った2人組の暴漢に重傷を負わされ、家族を ... [続きを読む]

受信: 2011年12月24日 (土) 13時50分

» 完全なる報復 Law Abiding Citizen [映画!That' s Entertainment]
●「完全なる報復 Law Abiding Citizen」 2009 アメリカ The Film Department,Warp Films,Evil Twins,.108min. 監督:F・ゲイリー・グレイ 出演:ジェイミー・フォックス、ジェラルド・バトラー、レスリー・ビブ、ブルース・マッギル、    ヴィオラ・デイヴィス <評価:★★★★★★★☆☆☆> <感想> 突っ込みどころは多々あれど、大方面白く観させていただきました。時間的にもちょうど 良い。だが、一番の問題点は、ああ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 23時11分

» 『完全なる報復』 ('12初鑑賞27・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 3月3日(土) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 21時12分

» 映画評「完全なる報復」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年アメリカ映画 監督F・ゲイリー・グレイ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 09時54分

» 『完全なる報復』 [cinema-days 映画な日々]
完全なる報復 暴漢に妻娘を殺された男が 10年後、穴だらけの法制度に立ち向かう... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Law Abiding Citizen [続きを読む]

受信: 2012年4月22日 (日) 02時05分

« その街のこども 劇場版 | トップページ | サビ男サビ女 »