« 幸せの始まりは/How Do You Know | トップページ | 男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW/무적자 »

2011年2月14日 (月)

ヒア アフター/Hereafter

Photo_2 クリント・イーストウッド監督、スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮という巨匠2人がタッグを組んだ作品。生とは何なのかに正面から取り組んだ意欲作だ。主演は『インビクタス/負けざる者たち』でもタッグを組んだマット・デイモン。共演に『シスタースマイル ドミニクの歌』のベルギー人女優セシル・ドゥ・フランス、ジョージ、フランキー・マクラレン兄弟。
>>公式サイト

イーストウッド&スピルバーグの相性は?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

『グラン・トリノ』『インビクタス 負けざる者たち』とここ最近も素晴らしい作品を送り出しているクリント・イーストウッド監督作品。しかも今回はスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮とあったら期待せずには居られない!……って、あれ?何だか殆ど心に響いてくるものがないのは何故だろう…。この2人の名前がビッグ過ぎて表に出てこないけれど、製作に名を連ねるキャスリーン・ケネディやロバート・ロレンツ、製作総指揮に名を連ねるフランク・マーシャル、ティム・ムーア、脚本のピーター・モーガンらは過去に錚々たる名作を生み出してきた面子。それらの作品と比しても、本作はどうしても見劣りする感が否めません。先ずはプロローグでセシル・ドゥ・フランス扮するマリーが津波に巻き込まれて仮死状態から蘇生するという唐突な始まりです。

02_2 03_2

ここでマリーは死後の世界を垣間見るのですが、何で始まりが津波?別に臨死体験が必要ならそんなエキセントリックなシチュエーションではなく、交通事故程度のような、誰にでも起こり得るものの方が説得力があると思うのですが。ちなみにマリーがこの経験を元に調査をして出版した本の名前がタイトルにもなっている「HEREAFTER」=“死後の世界”という訳。このへんまでで、何だかどこかで観たような雰囲気だと感じたのですが、思い当たったのは同じスピルバーグ製作総指揮の『ラブリー・ボーン』。どちらも死後の世界がテーマになっていますね。もっともピーター・ジャクソン監督の手によるファンタジー映画のようなあの作品と比べると、こちらは流石に硬派なイーストウッド監督らしく、死後の世界といっても極々簡素な表現方法に留まっていました。

04_2 05_2

物語はこのマリーがフランスで調査出版するエピソードと、アメリカにいるマット・デイモン扮する霊能者ジョージが、その能力ゆえに悩み苦しむというエピソード、そしてイギリスのマーカスとジェイソンの双子の少年のエピソードがそれぞれパラレルに描かれてゆきます。そして最終的に全ての登場人物の人生はイギリスでクロスするのでした。さて、マリーのエピは、自らの臨死体験を本にしようとするも、やはり霊だの死後の世界だのという話はなかなか周囲に受け入れられないというもの。その描写は少ないものの、ある程度は想像がつく葛藤です。ちなみに本業はジャーナリストでニュースのキャスターも務めていたことを考えると、日本で言う昔の櫻井よしこか、田丸美寿々といったところでしょうか。セシル・ドゥ・フランスはそんな芯の強い女性役がよく似合っています。

06_2 07_2

一方アメリカのジョージ。彼は元々職業として霊能者をしていましたが、今は只の工場労働者。手を握るだけでその人の心の奥底まで全てが見えてしまう彼は、人が隠しておきたい秘密の全てを背負って生きていかなくてはならない苦しさを覚えていました。そしてそれ故にマリーと同じく、いやむしろ彼女よりも強い疎外感と孤独を感じているのです。霊視している時のジョージを映すしだす映像は光と影のコントラストがクッキリで、それはまさに現世と死後の世界の双方を繋ぐ彼をイメージさせるような映像でした。余談ですがこういう時、彫りの深い欧米人の顔はそれだけで効果が出やすいですね。3つめのエピのマーカス・ジェイソン兄弟は薬物依存症の母と3人暮らし。引っ込み思案のマーカスは、16分早く生まれた兄ジェイソンにいつも頼ってばかり。

08_2 09_2

しかし、ある時事故でそのジェイソンを亡くします。薬物中毒の母が治療する間、里子に出される彼。誰にも頼れず、ひたすら孤独なマーカスは、ネットの検索でジョージが昔仕事をしていたときに開いたサイトを見つけるのでした。引き付けられる様にイギリスに集まる3人。即ちマリーの体験を理解できるジョージ、ジョージの孤独を癒せるマリー、兄と話したいマーカスの希望を叶えられるジョージ。ここに到るまでかなりきっちりとセパレートされた話だけに、この邂逅はどうにも唐突に感じられて仕方ありません。もちろんどこかで3人の人生がクロスしないと単なるオムニバスになってしまいますけれど。もう少し自然な絡み方を考えても良いように思います。マリーの本の出版がイギリスで決まったとかは余りにも予定調和が過ぎるかなと感じました。

10_2 11_2

とはいえ、ジョージの霊視でマーカスが兄ジェイソンの言葉を伝えられるシーンは流石に胸に迫るものがありましたけれど。結局、死に直面し、死を感じられる者こそが本当の意味で生の価値を知ることができるということなのでしょうか。霊的な話は嫌いではないですが、いわゆるスピリチュアルな要素が含まれてくるとどうも気持ちが引いてしまう自分がいます。○原○之が出演していた某局の番組とかも大嫌いでしたし…。イーストウッド監督にはもっと現実的テーマの骨太な作品を作って欲しかったと思います。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:久々にダメなイーストウッド作品でした
総合評価:60点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 幸せの始まりは/How Do You Know | トップページ | 男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW/무적자 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/38624329

この記事へのトラックバック一覧です: ヒア アフター/Hereafter:

» 映画「ヒア アフター」@ヤクルトホール [masalaの辛口映画館]
 客入りは7割くらい。試写会の主権はラジオ日本「イエスタデイポップス・ウィズ・シネマダイヤリー」さんだ。映画上映前に横山明日香さんのMCでスポンサー様からの商品案内と抽... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 15時41分

» ヒア アフター / Hereafter [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね ←please click イーストウッドにハズレなし!だったんだケド… 「硫黄島からの手紙」に続き、スピルバーグ製作総指揮で3度目タッグ。 原題「Hereafter」=来世。 死後に人はどうなる? マット・デイモンが霊...... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 16時18分

» 試写会「ヒアアフター」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2011/2/10、虎の門ニッショーホール。 クリント・イーストウッド監督、マットデーモン、セシル・デ・フランス、 フランキー/ジョージ・マクラーレン * 2004年12月、インドネシア。 休暇を楽しんでいたニュースキャスターのマリー(セシル・デ・フランス...... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 16時41分

» ヒア アフター [Akira's VOICE]
静かで前向きな物語。    [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 16時51分

» ディケンズの夢、そして朗読。クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
※内容、ラストに触れています。スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮、クリント・イーストウッド監督『ヒア アフター』。主演は『インビクタス/負けざる者たち』に続いてイーストウッド監督と組むマット・デイ... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 19時47分

» ヒア アフター [あーうぃ だにぇっと]
1月21日@よみうりホールで鑑賞。 クリントの新作ということで珍しく男性も多い試写会。 我々の横に座った鈍感そうなおばさん二人組は会場内の混雑をものともせずに隣の座席に荷物を置いて不法占拠(笑)していた。 開演間際に係りの人に声かけられてようやく荷物を撤去。 もともと空いていた私の隣の席には若い男性が、その後、もうひとつの空席にマツコDXみたいなねえちゃんが座る。 開演して宮本さんが話しをし出すと、マツコは何やらバッグからごそごそと何かを取り出して食べ始める。 映画が始まってし...... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 21時59分

» 映画:ヒア アフター 「死別」に苦しむ人々に降り注がれ続けるイーストウッドの眼差し。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
まずカミングアウトすると、実は監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではなかった。 もちろん、対で戦争を冷酷に描写した「父親たちの星条旗」「硫黄島からの手紙」は傑作だと思っていたが。 ところが、最近の「チェンジリング」でフまずァースト・ダウン...... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 22時56分

» ヒア アフター [シネマDVD・映画情報館]
ヒア アフター パリ。ジャーナリストのマリーは、津波にのまれて呼吸停止した時に見た光景が、頭から離れない。あの不思議な映像は何だったのか? ロンドン。少年マーカスは、双子の兄を亡くした悲しみから立ち直れない。兄とはもう二度と会えないのか......... [続きを読む]

受信: 2011年2月14日 (月) 23時05分

» 『ヒアアフター』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア試写会場:ニッショー... [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 02時44分

» ヒア アフター [うろうろ日記]
試写会で見ました。津波の被害者双子の兄を失った弟死者の声が聞けるマット・デイモン [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 06時56分

» 『ヒアアフター』公開によせて:黒沢清監督にイーストウッドのことを聞く【1/7】 [INTRO]
【1/7】/クリント・イーストウッド監督の『ヒアアフター』が公開されるにあたって、イーストウッド映画のことを一度じっくり聞きたいと思っていた黒沢清監督にお話をうかがった。イーストウッド好きとして知られる黒沢監督だが、スピルバーグ作品やデジタル撮影に関してまで話しが及び、興味深い内容になった。イーストウッド作品が好きな宮地昌幸監督にも同席していただき、協力いただいた。... [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 15時27分

» ヒア アフター [映画三昧、活字中毒]
■ 試写会にて鑑賞ヒア アフター/HEREAFTER 2010年/アメリカ/129分 監督: クリント・イーストウッド 出演: マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン...... [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 20時40分

» 【映画】ヒア アフター [★紅茶屋ロンド★]
<ヒア アフター を観て来ました> 原題:Hereafter 製作:2010年アメリカ ←クリックしてね。ランキング参加中♪ 試写会にて鑑賞してきました。すごく見たかった作品だったので、嬉しいです。 現在80歳になる、クリント・イーストウッド監督の最新作です。私、「グラン・トリノ」くらいしか、イーストウッド作品(出演含めて)は知らないので… 今後、もっと昔の作品もチェックしたい!と思います。 今までの作品とはちょっと気色が違う雰囲気ですが、扱っているテーマこそアレですけど、訴えかけてくるも... [続きを読む]

受信: 2011年2月15日 (火) 20時59分

» ヒア アフター [象のロケット]
死後の世界との交信に疲れ果てたアメリカの霊能力者ジョージ、死後の世界を見てしまったフランスのジャーナリスト、マリー、交通事故で亡くなった双子の兄との再会を願うイギリスの少年マーカス。 “死”に直面したことにより人生が変わってしまった3人がイギリスで出会う。 「人は死んでしまったら、いったいどこへ行くのだろうか?」 彼らが導き出した答えとは…? ヒューマン・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年2月16日 (水) 05時23分

» ヒア アフター・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
全ての人間が絶対に避けられない瞬間、それは“死”である。 死はすべての終わりなのか、それとも新しい何かの始まりなのか。 巨匠クリント・イーストウッドが齢80歳にして新たに挑んだのは、彼自身にも確実に...... [続きを読む]

受信: 2011年2月16日 (水) 22時53分

» ヒアアフター(試写会) HEREAFTER [まてぃの徒然映画+雑記]
スティーブン・スピルバーグ製作総指揮、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン主演と豪華な布陣。東南アジアのビーチリゾートで大津波に遭遇し、臨死体験をしたマリーは... [続きを読む]

受信: 2011年2月16日 (水) 23時01分

» ヒア アフター [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグン×監督クリント・イーストウッド、“硫黄島二部作”のコンビが送り出す感動のヒューマンドラマ。津波で生死の境を彷徨った女性、霊能力者 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月17日 (木) 18時24分

» ヒア アフター [とりあえず、コメントです]
クリント・イーストウッド監督の最新作です。 予告編を観て、人の死後をテーマにどんな物語を創り上げているのだろうかと気になっていました。 観終わった時、じんわりと温かい余韻を感じられるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月17日 (木) 21時57分

» 劇場鑑賞「ヒアアフター」 [日々“是”精進!]
「ヒアアフター」を鑑賞してきました「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督とスティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマ... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 13時42分

» ヒア アフター [映画鑑賞★日記・・・]
【HEREAFTER】 2011/02/19公開 アメリカ 129分監督:クリント・イーストウッド出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、ジョージ・マクラレン、ジェイ・ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 16時48分

» ヒア アフター [ハリウッド映画 LOVE]
JUGEMテーマ:映画館でみました! [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 17時03分

» ヒア アフター [佐藤秀の徒然幻視録]
丹波哲郎化したクリント・イーストウッド 公式サイト。原題:HEREAFTER(来世)。スティーブン・スピルバーグ製作、クリント・イーストウッド監督、マット・デイモン、セシル・ドゥ・フラ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 19時41分

» 『ヒア アフター』 [こねたみっくす]
死を忘れるのではなく、受け入れて生きていく。 クリント・イーストウッドやスティーブン・スピルバーグの死生観の下、この映画を通して彼らが言いたいことは何となく分かるので ... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 19時42分

» ヒア アフター [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】 「ここでは何でもできる。宙に浮いてる感じが、かなりイケてる」 [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 22時13分

» 映画レビュー「ヒア アフター」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP]
ヒア アフター [DVD]◆プチレビュー◆死と隣接した3人の男女が巡り会う物語。これまでのイーストウッド作品とは少し違う手触りだ。 【65点】 仏人ジャーナリストのマリー、霊能 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月19日 (土) 23時55分

» 映画「ヒアアフター」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ヒアアフター」観に行ってきました。 クリント・イーストウッドが監督を、スティーブン・スピルバーグが製作総指揮をそれぞれ担っている、マット・デイモン主演作品です。 映画「ヒアアフター」では、人の死と死後の世界をテーマに、それぞれ3人の人物にスポットを当てたストーリーが展開されます。 1.インドネ... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 00時10分

» ヒア アフター [食はすべての源なり。]
ヒア アフター ★★★★★(★満点!) いや~。よかったです。ほんと、良い意味で裏切られました。 観たくて、観たくて、試写会にさんざん応募したのですがことごとくハズレナイトショーで鑑賞。 そのくせ、あまり事前情報なく鑑賞して、裏切られた(笑) 鑑賞後にHPとか映画情報をみたら、イーストウッド監督曰く、「死後の世界があるかどうか、真実は誰にもわからない。ただ人は、与えられた人生を精いっぱい生きるべきだ」とのこと。 まさに 死後の世界とか死者との交信とか、シックスセンスのように「死者、死後」にフ... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 01時28分

» 「ヒア アフター」みた。 [たいむのひとりごと]
”HERE AFTER”、来世。つまりは「死後の世界」に触れた作品をクリント・イーストウッド監督が手掛けるということで楽しみにしてた。(オマケに主演がマット[E:heart01]だし)。とにかくこの手... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 11時23分

» 『ヒア アフター』・・・イーストウッドの新境地もやはり温かい [SOARのパストラーレ♪]
旅先で津波にのまれ、奇跡的に生還したフランスの女性ジャーナリストを苦しめる臨死体験。 ロンドンで薬物中毒に苦しむ母と暮らす双子の兄弟が遭遇する悲劇と、残された弟の切ない想い。 死者と対話できる能力を持ってしまったことで、辛く孤独な人生を送っているサンフランシスコ在住の男の苦悩。... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 13時03分

» ヒアアフター [そーれりぽーと]
クリント・イーストウッド最新作! 「今回も絶対泣かせてくれそう!え、でもスピルバーグ製作?ケネディー&マーシャル系ならまだマシかな?」 いつからスピルバーグの名前を聞くと及び腰になるようになってしまったんでしょうかw 予告編を観る限りそれでもきっと感動さ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 13時28分

» 映画「ヒア アフター」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog]
映画『ヒア アフター』(デジタル上映)(公式)を、初日(2/19)鑑賞。初日の夕方の回で観客は40名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら55点。予告編での期待の仕方で、だいぶ評価が変わるように思う作品。 ざっくりストーリー かつて死者の声を聞くことが出来る霊能力者だったジョージ(マット・デイモン)だが、今死後の世界との交信に疲れ、その能力に嫌悪感さえ抱いている。 フランスで有名なジャーナリスト・マリー(セシル・ドゥ・フランス)... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 14時34分

» ヒア アフター [ダイターンクラッシュ!!]
2011年2月19日(木) 21:25~ TOHOシネマズ川崎4 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『ヒア アフター』公式サイト 年に一回は新作を発表しているイーストウッド先生の新作。 前作は先生にしては珍しく直球だったが、今回は如何に。 何とマット・デイモンがリタイアした霊能者という大霊界な話だが、バベル式クロスオーバーであった。その繋がりには、かなり無理があるが。 予告編にも出てくるメガ津波なシーンが冒頭にあるが、派手な映像はこれだけで、霊界の描写はぼやけており... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 15時02分

» ヒア アフター / HEREAFTER [勝手に映画評]
齢80を超えて、まだまだ健在のクリント・イーストウッド監督作品。臨死体験という、非常に深いテーマを扱っています。 物語の冒頭、いきなり津波のシーンから始まります。2004年のスマトラ沖地震に依る大津波を彷彿させますが、定かではありません。その後、物語中盤で、...... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 16時00分

» ヒアアフター    まさに芸術だ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
人間は死んだ後どうなるのか、それはもはや宗教の世界の問題になってくる。その問題に真正面から取り組んだのがすばらしい。2時間を越える上映時間に無駄なシーンはない。イースウッド監督の手腕はますます冴え渡り、映像としての芸術作品になっている。人間は死んだ後、生き... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 17時01分

» 「ヒアアフター」のラストは「ローマの休日... [映画と出会う・世界が変わる]
ともすれば、変な映画、オバカ映画の類になりがちな題材であるが、最後まで格調高いドラマ展開で観客をひっぱっていくその力量、そして、冒頭の迫力とリアル感に満ちたスペクタクル... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 18時26分

» ヒアアフター [悠雅的生活]
野球帽。チャリングクロス駅。ディケンズの朗読。 [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 19時10分

» ヒア・アフター Hereafter [映画!That' s Entertainment]
●「ヒアアフター Hereafter」 2010 アメリカ Warner Bros.Pictures,Malpaso Pro.,Amblin,129min. 監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン、    ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード他 <評価:★★★★★★★☆☆☆> <感想> 待ちに待ったイーストウッド監督作品。今回はちょっと嗜好... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 19時43分

» ヒア アフター/Hereafter(映画) [映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評]
[ヒア アフター] ブログ村キーワード<死>に直面した3人が出会い、<生きる>喜びを見つける。ヒア アフター(原題:Hereafter)製作国:アメリカ製作年:2010年配給:ワーナー・ブラザ ... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 20時17分

» ヒア アフター [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  ドラマ  監督:クリント・イーストウッド  出演:マット・デイモン      セシル・ドゥ・フランス      フランキー・マクラレン      ジョージ・マク ... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 20時42分

» 『ヒア アフター』:これはイーストウッドの遺言なのかも @ロードショウ・シネコン [りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど]
いつしか大巨匠監督になってしまったクリント・イーストウッド。 その彼も御歳八十。 自分が死ぬ日も近い・・・と思い描いていないはずはない。 そうであるならば、この映画は『グラン・トリノ』の次に位置する映画ですね。... [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 23時09分

» 「ヒア アフター」 [みんなシネマいいのに!]
 霊能力者の能力を封印して生きているアメリカ人のジョージ。 津波での臨死体験をし [続きを読む]

受信: 2011年2月20日 (日) 23時21分

» ヒア アフター [★ Shaberiba ]
え?これで終わりーー!?思わず心で叫んでしまった・・ [続きを読む]

受信: 2011年2月21日 (月) 01時58分

» ヒア アフター [心のままに映画の風景]
フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、バカンス先の東南アジアで津波に襲われ、九死に一生を得る。 霊能力者として活躍したアメリカ人のジョージ(マット・デイモン)は、今はそ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月21日 (月) 13時17分

» ヒア アフター [風に吹かれて]
今が大事 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hereafter製作総指揮: スティーブン・スピルバーグ監督: クリント・イーストウッドパリで活躍するジャーナリストの [続きを読む]

受信: 2011年2月21日 (月) 14時55分

» ヒアアフター [ぷち てんてん]
お久しぶり~~。映画館に行くのも久しぶりになっちゃいましたよ。☆ヒアアフター☆(2010)クリント・イーストウッド監督スティーヴン・スピルバーグ制作総指揮マット・デイモンセ... [続きを読む]

受信: 2011年2月21日 (月) 21時50分

» 『ヒア アフター』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
Hereafter: Original Motion Picture ScoreClint EastwoodWatertower Music 『ヒア アフター』 2010年(米)監督クリント・イーストウッド ●?死?を背負う三人が抱える?孤独?とは  一見するとスピリ... [続きを読む]

受信: 2011年2月21日 (月) 23時33分

» 『ヒア アフター』 ボーナスはないものと思え! [映画のブログ]
 私は世事にうといので、小田嶋隆氏のコラムではじめて「パワースポット」なるものがはやっていたことを知った。2010年のことである。  パワースポット――敢えて訳せば「力のある観光地」となるだろうか。パ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 00時35分

» 「ヒアアフター」において霊能者も臨死体験... [映画と出会う・世界が変わる]
死後の世界とは映画の題材としては異色であり、際物と見られがちであるが、イーストウッド監督作品としては特長のひとつである。「荒野のストレンジャー」では、復讐の為に死神とし... [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 00時36分

» 『ヒアアフター』 | 自分の死生観とじっくり向き合う機会を与えてくれる秀作。 [23:30の雑記帳]
結論からいうと、とても誠実な良作だと思います。 人間は死んだ後どこへ行くのかという問いは、 個人の死生観や宗教観と直結するデリケートな 問題ですが、クリント・イース ... [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 00時55分

» 人生は必然で出来ている。『ヒア アフター』 [水曜日のシネマ日記]
生と死を身近に体験した人間の物語です。 [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 11時44分

» 映画「ヒア アフター」 [FREE TIME]
映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 21時05分

» 「ヒアアフター」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
「臨死体験」とか「来世」とか、スピリチュアルな世界って、どんな巨匠が撮っても珍品になっちゃうことが多いんだけど。 最近でいえば、「ロード・オブ・ザ・リング」のピーター・ジャクソン監督が撮った「ラブリーボーン」みたいにな。 「ヒアアフター」も、死者との交...... [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 21時31分

» ヒア アフター  「割れ鍋に閉じ蓋」 か〜?英語で言や〜Every Jack has his Jillや〜(笑) [労組書記長社労士のブログ]
 この映画、2つの試写会に当選していたのだけど、どっちも行けなかった。 今の役職(書記長→執行委員長)になってから、様々なアポを空いている日にどんどん放り込んでいて、平日夜のあらかじめフリーな時間がほぼ皆無になっているせいだ。 正直、なんだかなあ〜って感じ...... [続きを読む]

受信: 2011年2月22日 (火) 23時38分

» ヒアアフター(2010)☆Hereafter [銅版画制作の日々]
  MOVX京都にて鑑賞。「毎日かあさん」、鑑賞後に続けて観ました。「インビクタス〜」が私的には今一つだったので、イーストウッド監督作品、ちょっと不安だったのですが、、、。 物凄い感動とまではいきませんでしたが、それほど悪くもありませんでした。全体を通して...... [続きを読む]

受信: 2011年2月23日 (水) 00時29分

» ヒア アフター [マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)]
「ヒア アフター」監督:クリント・イーストウッド(『インビクタス/負けざる者たち』)製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ出演:マット・デイモン(『グリーン・ゾーン』『 ... [続きを読む]

受信: 2011年2月23日 (水) 15時04分

» ヒアアフター [5125年映画の旅]
津波に巻き込まれ、臨死体験をしたことで謎のビジョンを目撃したジャーナリストの女性。双子の兄が事故死して、その兄ともう一度話したいと願う少年。かつて霊能者として活動して ... [続きを読む]

受信: 2011年2月23日 (水) 23時19分

» 「ヒアアフター」 [大吉!]
<水曜日> (2月23日・TOHOシネマズ・字幕版・12時35分〜・129分) <死>にまつわる不思議な体験で、人生が変わってしまった3人が、運命に引き寄せられるようにイギリスにやって来る。彼らの出会いが導き出した、真実とは―? 霊能力者のジョージ(...... [続きを読む]

受信: 2011年2月23日 (水) 23時52分

» 映画「ヒア アフター、Hereafter」(2011年、米国) [富久亭日乗]
     ★★★☆☆  Clint Eastwood監督の 生と死をテーマにした映画。  フランスのジャーナリストMarie Lelay(Cécile De France )は、 東南アジアのリゾート地で津波に襲われ 生と死の境をさまよう。 幼少のころの病気のため 死者と交信ができるようになったGeorge Lonegan(Matt Damon)は、 自分の能力に嫌気がさし、煩悶する。 ロンドンの少年Marcus(Frankie McLaren)は、 頼りにしていた双子の兄を交通事故で失い、 悲嘆に... [続きを読む]

受信: 2011年2月24日 (木) 07時25分

» 「ヒアアフター」赦しの物語 [再出発日記]
なぜイーストウッド監督はこの映画を撮ったのかを考えた。監督クリント・イーストウッド出演マット・デイモン(GeorgeLonegan)セシル・ド・フランス(MarieLeLay)フランキー・マクラレン... [続きを読む]

受信: 2011年2月24日 (木) 09時15分

» ヒア アフター [スペース・モンキーズの映画メイヘム計画]
★★★★★ 雄花と雌花と蜜蜂 サンフランシスコとパリ。 遠く離れて生きる男女が出会うべくして出会う物語。 人は過去に囚われて生きている。 その過去とどう折り合いをつけて未来を見つめるか...... [続きを読む]

受信: 2011年2月25日 (金) 00時40分

» 【ヒア アフター】 [日々のつぶやき]
監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジョージ・マクラレン   死に触れて、前を向く。 「アメリカ人のジョージは死者の声を聞くことが出来る霊能者、過去には有名人だったが疲れ果てた彼はその仕事をやめて工場で働... [続きを読む]

受信: 2011年2月25日 (金) 09時49分

» ヒアアフター [みすずりんりん放送局]
 『ヒアアフター』を観た。  【ストーリー】  突然の津波で死にかけたマリー(セシル・ドゥ・フランス)は臨死体験で不思議な光景を見た。  その光景が頭を離れないマリーは仕事も手につかなくなって...... [続きを読む]

受信: 2011年2月25日 (金) 10時44分

» 生と死、そして希望 [笑う学生の生活]
21日のことですが、映画「ヒア アフター」を鑑賞しました。 双子の兄を亡くした少年、津波で死を垣間見た女、死者と話せる能力に苦しみ男 3人が希望を持つまでのドラマ じっくりと 静かに進んでいくストーリー それぞれのドラマが描かれる イースドウッド監督だけあり...... [続きを読む]

受信: 2011年2月25日 (金) 18時18分

» ヒア アフター/マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス [カノンな日々]
製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、監督クリント・イーストウッド、主演マット・デイモンというこの三人のネームバリューだけでも凄い映画という期待感が高まってしまうこの ... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 08時54分

» 「ヒア アフター」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2010年・米/配給:ワーナー原題:HEREAFTER監督:クリント・イーストウッド製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ、フランク・マーシャル、ピーター・モーガン、ティム・ムーア製作:キャスリーン・... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 12時04分

» ヒアアフター [幕張コーポ前]
めずらしくうまく書けたように思うけど、今度はネタが冴えない。両立は難しいです。俳優も監督も市長もこなしたクリント・イーストウッドは、バケモノですね。わたしも来世では頑張ろう。スピリチュアルな話なので、わたしもちょっと臨死体験するつもりが、うっかりウトウト... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 17時05分

» ヒア アフター [犬・ときどき映画]
クリント・イーストウッド監督ヒア アフター <Story> リゾート地で休暇中に津波に飲み込まれ、臨死体験をする人気キャスターのマリー いつも一緒にいた双子の兄を突然の事故で亡くした、マーカス 死者との交信を職業にしていたが、疲れ果て工場で働くジョージ マリーは臨死体験から、キャスターの仕事がうまくいかず、しばらく休んで、執筆活動をする、自らの臨死体験をもとに本を書き上げる。 マーカスは薬物中毒の母親とも引き離され、里親に預けられるが、死んだ兄と話がしたくて霊能力者を次々と訪ね歩く、しかし実態は... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 19時50分

» ヒア アフター [SUPER BLOG.JP]
「クリント・イーストウッドにハズレなし」 この言葉に?偽りなし。 今回も間違いなし、でした。 感服しました。 マイルス・デイヴィスが「俺は音楽を喰って生きているんだ」と言ったように。 クリント・イーストウッドも「映画を喰って生きているんだ」ろうと思う。 スティーヴン・スピルバーグが名を連ねてますけど何やったんだろう?と思って観たんですが。 作品が始まってすぐわかりました。 (ああ、、、、この津波... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 20時01分

» ヒア アフター [こんな映画見ました〜]
『ヒア アフター 』---HEREAFTER---2010年(アメリカ)監督:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン、nbsp;セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン 、ジョージ・マクラレンnbsp;、ジェイ・モーアnbsp;、nbsp;nbsp...... [続きを読む]

受信: 2011年2月27日 (日) 22時32分

» ヒア アフター [voy's room]
nbsp; アメリカの一部の間では有名だったジョージ(マット・デイモン)。死者の声を聞くことが出来る霊能力者として本まで出版されたが、死後の世界と交信することに疲れ、今では工場で働いている。フランスで有名なジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と休暇を楽しんでいた東南アジアで津波にのまれ死を目前にするが、やがて息を吹き返す。イギリスで暮らす少年マーカスは、突然の交通事故で双子の兄を亡くす。<死>にまつわる不思議な体験で、人生が変わってしまった3人が、運命に引き寄せられる... [続きを読む]

受信: 2011年2月28日 (月) 13時40分

» 『ヒア アフター』 [beatitude]
クリント・イーストウッド監督作品――品のいい予定調和か。パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。だが、帰国した後...... [続きを読む]

受信: 2011年2月28日 (月) 22時33分

» ヒアアフター [Men @ Work]
現在公開中のアメリカ映画、「ヒアアフター」(監督:クリント・イーストウッド)です。TOHOシネマズ六本木スクリーン2で観賞しました。 唐突にやってくるラストシーン、ジョージとマリーの手が大写しになったとき、私は少し驚きつつもちょっと涙が出そうになりました。これまで手をつなぐ(=心をつなぐ)ことが出来なかったジョージが、ようやく「他人とつながる」歓びを見いだせた瞬間だと感じたからです。 マーカス少年の心がジョージによって救われたとき、ジョージの心も少年の笑顔によって救われました。その後、ジョージは何か... [続きを読む]

受信: 2011年3月 1日 (火) 23時08分

» 死後の世界〜『ヒアアフター』 [真紅のthinkingdays]
 HEREAFTER  フランス人ジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、大津波に襲わ れた際に見た「ビジョン」が忘れられない。霊能者のジョージ(マット・デイモン) は、自らの才能...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 1日 (火) 23時18分

» ヒアアフター [迷宮映画館]
津波に圧倒、ラスマニノフのピアノが効いてる。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 2日 (水) 15時08分

» ヒア アフター [キノ2]
★ネタバレ注意★  クリント・イーストウッド監督が、『インビクタス』に続き、マット・デイモン主演で撮った映画です。製作総指揮にスティーヴン・スピルバーグ。 【マリー・ルレ(セシル・ドゥ・フランス)】パリ在住のジャーナリスト。バカンスで訪れた東南アジアで津波の被害にあい、臨死を体験する中で、あるビジョンを得る。被災体験がトラウマとなり、ビジョンに憑りつかれたようになってしまい、テレビ司会者の仕事を失うと同時に、同番組のプロデューサーである恋人にも去られる。 【ジョージ(マット・デイモ... [続きを読む]

受信: 2011年3月 3日 (木) 19時08分

» 「ヒアアフター」感想 [狂人ブログ ~旅立ち~]
 「グラン・トリノ」「インビクタス」のクリント・イーストウッド監督最新作は、双子の兄を亡くした少年、臨死を経験した女性キャスター、人の死に触れる事に疲れ果てた元霊能力者... [続きを読む]

受信: 2011年3月 4日 (金) 19時08分

» ヒアアフター [Diarydiary! ]
《ヒアアフター》 2010年 アメリカ映画 -原題 - HEREAFTER 亡く [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 21時52分

» ヒア アフター [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヒア アフター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品を監督したクリント・イーストウッド監督の映画は、最近では『インビクタス』や、『チェンジリング』、『グラン・トリノ』を見ているので、この映画も頗る楽しみでした。  本作品は死を巡るものといえま...... [続きを読む]

受信: 2011年3月 5日 (土) 22時40分

» ★「ヒア アフター」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みはファーストデーで映画1本1000円の日。その3本目です。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 17時04分

» 2010年ひらりんアカデミー賞 発表編 その2 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
ここのブログの1ページあたりの文字制限は10000字らしいですが、 目いっぱい使ってしまったので、 ひらりんアカデミー賞は2ページ目に突入。 [続きを読む]

受信: 2011年3月 8日 (火) 17時04分

» No.244 ヒア アフター [気ままな映画生活]
【ストーリー】 巨匠クリント・イーストウッドが、死後の世界にとらわれてしまった3人の人間の苦悩と解放を描いたヒューマン・ドラマ。サンフランシスコに住む元霊能者で肉体労働 ... [続きを読む]

受信: 2011年3月10日 (木) 23時01分

» ヒア アフター(アメリカ) [映画でココロの筋トレ]
このジャンルだからきっと美輪さんが宣伝部長に就任かと思ってたのに違ったね。 「ヒア アフター」を観ました。 ( → 公式サイト  ) 出演:マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フランキー・マクラレン ジョージ・マクラレン、ジェイ・モーア 上映時間:... [続きを読む]

受信: 2011年3月11日 (金) 02時03分

» 『ヒア アフター』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 ヒア アフター 』 (2010) 監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、ジェイ・モーア、ブライス・ダラス・ハワード、フランキー・マクラレン、ジ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月11日 (金) 11時40分

» ヒア アフター [だらだら無気力ブログ]
「硫黄島からの手紙」以来のコンビとなるクリント・イーストウッド監督と スティーヴン・スピルバーグ製作総指揮で贈るスピリチュアル・ヒューマン ・ドラマ。 死後の世界をテーマに、それぞれのかたちで死と向き合った三者の人生が 運命にいざなわれるがごとく絡み合っ…... [続きを読む]

受信: 2011年3月13日 (日) 02時05分

» ヒアアフター/HEREAFTER [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>>霊能力者としての才能にふたをして生きているアメリカ人のジョージ (マット・デイモン)、津波での臨死体験で不思議な光景を見たフランス人のマリー (セシル・ドゥ・フランス)、亡く...... [続きを読む]

受信: 2011年3月13日 (日) 02時16分

» 彼岸より クリント・イーストウッド 『ヒアアフター』 [SGA屋物語紹介所]
これはいま非常に紹介しづらい映画なんですが・・・ もういい加減見たのが三週間も前 [続きを読む]

受信: 2011年3月14日 (月) 08時10分

» ヒア アフター [ケントのたそがれ劇場]
★★★★☆  心にズシンとくるこの感動は一体何なのだろうか。淡々と流れるエンディングクレジットを観ながらも、どどまることのない涙が頬を伝って落ちてくる。これはもしかすると、人間の根源にかかわるテーマなのかもしれない。 またこの作品は、「人はどこから来てどこ... [続きを読む]

受信: 2011年3月14日 (月) 16時06分

» 『ヒア アフター』 [京の昼寝〜♪]
nbsp; □作品オフィシャルサイト 「ヒア アフター」 □監督 クリント・イーストウッドnbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp;nbsp; □脚本 ピーター・モーガンnbsp;nbsp; □キャスト マット・デイモン、セシル・ドゥ・フランス、フラ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月18日 (金) 08時22分

» ヒア アフター [~映画盛り沢山~]
監督:クリント・イーストウッド  製作総指揮:スティーブン・スピルバーグ/ティム・ムーア/ピーター・モーガン/フランク・マーシャル  撮影:トム・スターン 出演:マット・デイモン/セシル・ドゥ・フランス/フランキー・マクラレン/ジョージ・マクラレン 公開年:2010年(アメリカ)/2011年(日本)  製作国:アメリカ  上映時間:129分 2011年8本目 新宿ピカデリーにて鑑賞 ************************* 監督イーストウッド、製作総指揮スピルバーグと聞いて観に行かな... [続きを読む]

受信: 2011年3月22日 (火) 11時36分

» ヒア アフター [Memoirs_of_dai]
気持ち悪いくらいリアルな冒頭 【Story】 恋人と訪れていた東南アジアで津波に遭遇し、臨死体験をしたジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は生死を彷徨っている際に見た不思議な世界を...... [続きを読む]

受信: 2011年3月25日 (金) 01時29分

» 映画『ヒアアフター』を観て [kintyres Diary〜Goo Version]
11-20.ヒアアフター■原題:Hereafter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:129分■字幕:アンゼたかし■鑑賞日:3月13日、渋谷シネパレス■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド□脚本・製作総指揮:ピー...... [続きを読む]

受信: 2011年4月10日 (日) 19時11分

» ヒア アフター [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ヒア アフター'10:米◆原題:HEREAFTER◆監督:クリント・イーストウッド「グラン・トリノ」「ミリオンダラー・ベイビー」◆出演:マット・デイモン、セシル・ド・フランス、フランキー・ ... [続きを読む]

受信: 2011年4月22日 (金) 17時31分

» 「ヒアアフター」 [或る日の出来事]
2月20日に観て、いまごろ感想文を書いているが、津波のシーンがあったために、東日本大震災のあと公開中止になったような? [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 22時16分

» ヒアアフター [監督:クリント・イーストウッド] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
個人的評価: ■■■■□□ [6段階評価 最高:■■■■■■(めったに出さない)、最悪:■□□□□□(わりとよく出す)] 鑑賞はもちろん震災前。感想が書き難くなった。 本作は冒頭のTSUNAMIシークエンスの映像表現が高く評価されアカデミー賞で視覚効果賞にノミネートされた。 冒頭の場面...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 07時58分

» ヒア アフター マット・デイモン主演 クリント・イーストウッド監督 [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
パリで活躍するジャーナリストのマリー(セシル・ドゥ・フランス)は、恋人と一緒に休暇で訪れていた東南アジアで、津波に遭遇。波に飲まれて生死の境を彷徨ったものの、何とか一命を取り留める。 一方、サンフランシスコでは、かつて霊能者として活躍したものの、死者との対話に... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 02時38分

» ヒア アフアー [goo goo g’joobな散文日記/水野 哲]
イーストウッド監督の「ヒア アフアー」を観た。 DVDは古いってなもんで、ブルーレイを借りてみました。 DVDより更に、細かい部分が鮮明にクッキリしている映像で観賞できるとは、幸せな時代になったものです! 内容にも、感動です。 渋い。とても、渋い。 で... [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 22時59分

» ヒア アフター [銀幕大帝α]
HEREAFTER/10年/米/129分/ファンタジー・ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:クリント・イーストウッド 製作:クリント・イーストウッド 製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、フランク・マーシャル 音楽:クリント・イーストウッド 出演:マット・デイモン...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 5日 (水) 02時03分

» ヒア アフター [いやいやえん]
クリント・イーストウッド監督作品。大津波シーンが東日本大震災と重なりますね、途中で劇場非公開になるのも納得です。 でもこれは災害の物語ではなくて、希望と再生の物語でした。 サンフランシスコの霊媒体質の青年、ロンドンで暮らす双子の兄を亡くした少年、大津波を体験したフランスの女性テレビ記者の3人のストーリー。それは偶然のようでいて必然的な出会いだったと思います。 もっとスピリチュアルで感動的な話なのかと思っていた分少々肩透かしを食らいましたが、しっかりとまとまったジワジワと浸透してくるよう... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 11時31分

» ヒア アフター (Hereafter) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 クリント・イーストウッド 主演 マット・デイモン 2010年 アメリカ映画 129分 ドラマ 採点★★★ “死後の世界”ってのには、常々「あったらいいよなぁ」と思っている私。頭ごなしに否定する気はなし。ただまぁ、「宗教や文化の垣根を越えて、多くの人が似た…... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 12時57分

» 【DVD】ヒア アフター [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画 nbsp;※ 震災を想起させるシーンが流れます。あらかじめご了承ください。クリント・イーストウッド監督、主演マット・デーモンの組み合わせである。 インビクタスに続き、二作目。 今回は霊能力者のお話。 こういった話はファンタジーになりがちになるのだけどそこをリアルな世界観で描いたとこが良かったな 見えるゆえの苦悩だったりの描き方が深い。 大概はファンタスティックで終わる話だけどね この話は3方面の話から始まる。 まず旅行先で大津波の被害にあいながら一度、死んだが奇跡... [続きを読む]

受信: 2011年12月13日 (火) 08時34分

» 『ヒア アフター』 [Cinema+Sweets=∞]
すごく気になっていた作品の1本。 クリント・イーストウッド監督、マッド・デイモン主演による『ヒア アフター』をやっとのことでDVD鑑賞。 震災のバタバタのさなかで、上映中止になっちゃったのを悲しんで...... [続きを読む]

受信: 2011年12月15日 (木) 23時36分

» ヒアアフター [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:東日本大震災について今思うこと 参加中 この映画は今年の3月11日の前に 試写会に招待して頂いて観ました。 レビューを書いて、UPしようとした矢先に あの震災が起きました。 この映画は上映中止になりました。 他にも観たい作品が、 震災の被害にあっ... [続きを読む]

受信: 2011年12月31日 (土) 00時55分

» 『ヒア アフター』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:イギリス・オーストラリア  上映メディア:劇場公開  上映時間:129分  原題:HEREAFTER  配給:ワーナー・ホーム・ビデオ  監督:クリント・イーストウッド  主演:マット・デイモン      セシル・ドゥ・フランス      フランキー・マクラレン      ジョージ・マクラレン マリーはバカンス中、津波に襲われるが一命を取り留める。しかしそれ以来、死 の淵で見た光景が忘れられず…。 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月 2日 (木) 16時34分

» 【映画】ヒア アフター [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
映画タイトルの後に付ける“…”以降のサブタイトルは良いのが(震災の事と一緒に書くにはちょびっと不謹慎なものだけしか)思いつかなかったので割愛とします 本当は数日前に書くべきだった話から… 東日本大震災から一年が過ぎました…この一年間のことについて、自分なり...... [続きを読む]

受信: 2012年3月17日 (土) 17時03分

» 映画評「ヒア アフター」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督クリント・イーストウッド ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年5月19日 (土) 11時38分

» 『ヒア アフター』 [cinema-days 映画な日々]
ヒア アフター 臨死体験によりこれまでと 違った人生を歩む事になった三人... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Hereafter(来世) [続きを読む]

受信: 2012年5月29日 (火) 20時47分

« 幸せの始まりは/How Do You Know | トップページ | 男たちの挽歌 A BETTER TOMORROW/무적자 »