« わたしを離さないで | トップページ | 計画停電のエリア別・時間別実施予定一覧 »

2011年3月28日 (月)

ザ・ファイター/The Fighter

Photo 実在したアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォードの半生を描いたスポーツ伝記ドラマだ。主演に『ディパーテッド』のマーク・ウォールバーグ。共演のクリスチャン・ベイルとメリッサ・レオは今年のアカデミー賞助演男女優賞を受賞し、全体でも6部門にノミネートされた作品だ。監督は『スリー・キングス』のデヴィッド・O・ラッセル。典型的なボクシングドラマだが、その展開が心地良い。
>>公式サイト

やっぱり兄が好き!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

大きな流れはハリウッドのボクシング映画の典型のような作品でした。要するにどん底から這い上がって世界チャンピオンになるわけですが、今回は実在する元プロボクサーを題材にしているせいで、主人公のミッキー・ウォード(マーク・ウォールバーグ)自身の努力だけでなく、関わってくる家族の特殊とも言える環境が丁寧に描かれていたと思います。そんな訳で、今回のお目当てはストーリーよりもその豪華俳優陣。特に今年のアカデミー賞の助演男女優賞を独占したクリスチャン・ベイルとメリッサ・レオの演技と、個人的に好きなエイミー・アダムスに注目しての鑑賞。結論から言うと、確かに良かった!クリスチャン・ベイルはこんな人間臭い演技が出来る人だったんですね。そのクリスチャンが演じるのはもとプロボクサーであのシュガー・レイ・レナードからダウンを奪ったことが自慢のディッキー・ウォード。

02 03

彼は故郷ローウェルの誇りと呼ばれていますが、今は弟ミッキーのトレーナーに専念しています。これがまたどうしようもない堕ちっぷりで、完全にジャンキー。前半はそんな彼と母親のアリス(メリッサ・レオ)がトレーナとマネージャーとしてミッキーを支える様子が描かれます。ディッキーもアリスもそりゃもちろんミッキーの勝利を願ってやまないのは当然。ただ兄貴は世界チャンプになりたかった自分の夢を弟に重ねているし、母親はそれに加えて息子の成功のためなら何でもするステージママならぬリングママという、どちらかというとミッキーのためというより自分のためという部分が見え隠れするのでした。しかもそれだけならまだ良いのだけれど、そこに金が絡んでくるとどうも話が素直じゃなくなってくる。試合直前に相手が風邪で棄権すると、何と9kgも体重が重い相手と試合をさせてしまったり。ボクシングで9kg差の試合など通常成立しません。

04 05

しかし試合をしないと金が入らない…。こうなるとまるで家族がミッキーを支えるというよりは、家族がミッキーにたかってるという構図がなにやらとても嫌らしさを醸し出しているのでした。こんな試合をさせるミッキーやアリスに不信感を募らせているところで彼の相談相手になったのがエイミー・アダムス演じるシャーリーン。彼女は兄と母から離れるように彼を説得するのだけれど、板ばさみになるミッキーはなにやら優柔不断にも見えます。余談ですが胸元を強調したエイミーの姿が結構セクシー。顔は相変わらず童顔系なのに、黒のシースルー下着を着ている彼女が案外ムッチリしているのが意外といえば意外でした。さて、話しを戻します。本作の肝はミッキーが警察に捕まったことで、兄と母の支配下から抜け出し、父と新トレーナー・オキーフ、新マネージャー・サルの体制で出直すこと。これが上手くハマってミッキーが連戦連勝を始めるんですね。

06 07

古今東西ボクシングはトレーナーとマネージャー、特に選手個人にはトレーナーの影響が大きいスポーツ。カス・ダマトやエディ・タウンゼントなんて名前はボクシングに詳しくなくても聞いたことがあるのではないでしょうか。じゃあオキーフが名トレーナーだったかというと、そもそも唯の街の警察官だけにそうでもない。案の定マネジメントで勝てるうちは良いけれど、メキシコの強者サンチェスとの戦いではピンチに陥るのでした。結果的にミッキーは勝利するのだけれど、それは事前に刑務所の面会の時にディッキーが授けた作戦を実行したから。ここでミッキーはやはり自分には兄貴が必要だ!と思ってしまうのです。個人的にはいい加減にせぇよと思わなくもないのですが…。いい加減兄離れしたらどうだと。ともあれ、これで手にした世界挑戦を前に、ディッキーが出所してきたことで、またしてもミッキーを軸にした主導権争いが始まってしまうのでした。

08 09

そもそも冒頭から続くこの争い、しょーもないといえばしょーもないけれど、とにかくモンスターリングママを演じるメリッサの嫌らしさとクリスチャンのアナーキーな演技に引っ張られて見入ってしまうのです。特にディッキーは弟をダシにしてとにかく自分も目立とうとしまくる、即ち弟が主役の試合の記者会見なのにセコンドの自分を少しでも前面に出そうとする、そしてそれがそのまま主演のマークと助演のクリスチャンの関係に出て来ているのが面白い。ストーリーは明らかにミッキー主体で進んでいるのに、観ている人間の視線の先には常にディッキーがいると言っても良いのです。例え彼が刑務所に入っていてスクリーンに登場していなくても彼の事が気になって仕方ない…。とにもかくにもミッキー自身の希望で何とかママ&兄貴も陣営に参加、いよいよ世界戦を迎えます。ちょっとこの世界戦の相手の体の作り方が足りない気が…。マークはしっかり出来ているのに。

10 11

ま、最終的に勝つであろう、しかもピンチに陥った上で勝つであろうことは解りきっているので、結果に対する感動は殆どないです。意地悪な見方をすると、ディッキーの作戦がバカの一つ覚えで「ヘッド、ボディ、ヘッド、ボディ」ってそれしかないんかい!と。(笑)事実上ストーリーの展開的にはこの試合前で終わっていると言っていいかもしれません。エンドロールでご本人が登場したときには、マークとクリスチャンが実物に結構似ていたんだなぁと小さく感心。ハリウッドの作るボクシング映画は基本的にそれだけで安心して楽しめるものだと再認識しました。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:女の兄弟?が全く意味解らん(苦笑)
総合評価:73点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« わたしを離さないで | トップページ | 計画停電のエリア別・時間別実施予定一覧 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/39392369

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・ファイター/The Fighter:

» 劇場鑑賞「ザ・ファイター」 [日々“是”精進!]
「ザ・ファイター」を鑑賞してきました「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグが自ら製作・主演を務め、実在のアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウォードの波瀾のボクシング... [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 06時23分

» ザ・ファイター/ THE FIGHTER [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリッnbsp;クしてね larr;please click nbsp; アカデミー賞作品賞ノミネートで話題の作品 実在のボクサー、ミッキー・ウォードと兄のディッキー・エクランド... [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 08時31分

» ザ・ファイター [to Heart]
頂点へ。 原題 THE FIGHTER 製作年度 2010年 製作国・地域 アメリカ 上映時間 116分 脚本 スコット・シルヴァー/ポール・タマシー/エリック・ジョンソン 監督 デヴィッド・O・ラッセル 音楽 マイケル・ブルック 出演 マーク・ウォールバーグ/クリスチャン・ベイ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 12時07分

» ザ・ファイター [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
マーク・ウォルバーグ自ら製作と主演をして本格的なトレーニングをしているし、クリスチャン・ベイルにいたっては元ボクサーと薬物中毒という役になりきっている。試合のシーンはボクシング中継を見ているようだし、ウォードの家族の物語はドキュメンタリーのような現実感が... [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 16時52分

» ザ・ファイター [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★☆【2,5点】(18) クリスチャン・ベイルの初オスカー作品ということで [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 19時37分

» ザ・ファイター [象のロケット]
アメリカ・マサチューセッツ州の労働者の街ローウェル。 異父兄弟のディッキーとミッキーは、共にプロボクサー。 兄のディッキーは街の英雄だが、麻薬に溺れ、怠惰な生活を送っている。 一方、弟のミッキーは真面目だが、一勝もできない。 どん底まで堕ちた天才ボクサーの兄をトレーナーに、三流ボクサーの弟は世界を目指すのだが…。 プロボクサー、ミッキー・ウォード(1965〜)と家族の物語。... [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 20時18分

» ザ・ファイター [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
公式サイトボクシング映画にハズレなしというが、本作でもまたそのことが証明された。ボクシングというストイックなスポーツの魅力と、労働者階級出身のボクサーが抱える問題だら ... [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 21時06分

» ザ・ファイター [シネマDVD・映画情報館]
ザ・ファイター 異母兄弟のディッキーとミッキーは、共にプロボクサー。兄のディッキーは才気溢れるボクサーだが、短期で怠惰な性格から破綻した毎日を送っている。一方、弟のミッキーは、真面目な性格ながら才能に恵まれず、一度も勝利を収めることが出来ない......... [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 22時22分

» 『ザ・ファイター』(アカデミー賞特集第一夜) [ラムの大通り]
(英題:The Fighter) 「よし。 今週は、アカデミー賞関連の作品について喋っちゃおう。 まずは、この『ザ・ファイター』」 ----でも、これって想像ついちゃうよね。 いわゆる、ダメ男のサクセス・ストーリーでしょ? 「うん。それはそうなんだけど、 この映画がこれま...... [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 22時44分

» 『ザ・ファイター』 [こねたみっくす]
ボクシングもチームプレイ。ボクサー、セコンド、恋人、家族それぞれが自分の役割を果たした時、全員がファイターとなる。 第83回アカデミー賞でクリスチャン・ベイルとメリッサ・ ... [続きを読む]

受信: 2011年3月29日 (火) 08時16分

» ザ・ファイター [SUPER BLOG.JP]
公開初日に観に行きました。 これも事前に情報を入れずに。 クリスチャン・ベイルが出てる、だけを知っていたのと助演男優賞獲ったこと、これだけ。 基本、ボクは「スポ根」にめっぽう弱い。 自分もアスリートの端くれだと思っているし。 スポーツの辛さ、とか、ああいうの、、解ってるつもりだし。 んなわけで、いつも「やられちゃいます」ね、スポ根は。 「ザ・ファイター」もスポ根でしょ?と思って観ましたが。 どちらかといえばボクシングのシーンは少ないです。 人間関係、、、とりわけ家族、、... [続きを読む]

受信: 2011年3月29日 (火) 15時42分

» ザ・ファイター [銅版画制作の日々]
凄いわあ〜!何が、、、?クリスチャン・ベールです。この作品のためでしょうね。かなり減量したその顔は凄く目が奥に引っ込んでいました。昔観た「マシニスト」で眠れない男を演じた時と同じです。正直ちょっと気持ち悪いし怖い。 今回はドラッグ中毒者の元プロボクサ...... [続きを読む]

受信: 2011年3月29日 (火) 22時36分

» 『ザ・ファイター』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THEFIGHTER監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:マーク・ウォールバーグ 、クリスチャン・ベール 、エイミー・アダムス 、メリッサ・レオ 、ジャック・マッギー鑑賞劇場 ... [続きを読む]

受信: 2011年3月29日 (火) 23時49分

» このクリスチャン・ベイルを観よ!!〜『ザ・ファイター』 [真紅のthinkingdays]
 THE FIGHTER  1993年、マサチューセッツ州ローウェル。父親の違う兄弟、ディッキー・エ クランド(クリスチャン・ベイル)とミッキー・ウォード(マーク・ウォールバーグ) は、ボクシングとい...... [続きを読む]

受信: 2011年3月30日 (水) 12時12分

» 12.ザ・ファイター [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 60オープニング土日動員: 1万4655人オープニング土日興 [続きを読む]

受信: 2011年3月31日 (木) 00時11分

» ■映画『ザ・ファイター』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
相変わらずのカメレオンぶりのクリスチャン・ベールの怪演と、メリッサ・レオのモンスター・マザーな演技でアカデミー賞助演男優&女優賞獲得の本命とも言われている映画『ザ・ファイター』。 ちなみに、アカデミー賞6部門にて7ノミネートされています。 メリッサ・レオの方が... [続きを読む]

受信: 2011年4月 1日 (金) 18時08分

» ザ・ファイター / The Fighter [勝手に映画評]
実話に基づく物語。第83回アカデミー賞と第68回ゴールデングルーブ賞で、どちらにおいても助演男優賞(クリスチャン・ベール)・助演女優賞(メリッサ・レオ)受賞。 実は、観に行く直前まで、この話が実話だとは知りませんでした。ミッキーがチャンピオンになったの...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 2日 (土) 18時35分

» ザ・ファイター [心のままに映画の風景]
低所得の労働者階級が暮らすマサチューセッツ州、ローウェル。 兄ディッキー(クリスチャン・ベイル)は、天才ボクサーとしてスポットライトを浴びたものの、ドラッグで身を崩し、かつての栄光にしがみつ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 2日 (土) 23時50分

» ザ・ファイター  監督/デヴィッド・O・ラッセル [西京極 紫の館]
【出演】  マーク・ウォールバーグ  クリスチャン・ベール  エイミー・アダムス  メリッサ・レオ  【ストーリー】 マサチューセッツ州ローウェルに住むプロボクサーの兄弟。兄のディッキーは町の期待を一身に背負う名ボクサーだが、その短気で怠惰な性格からすさん...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 00時33分

» 『ザ・ファイター』お薦め映画 [名機ALPS(アルプス)MDプリンタ]
家族と別れて成功したとして、果たして彼は幸せになれるだろうか? 勝利の瞬間、そこに喜びを分かち合う家族はいないのだ。家族を選ぶか、成功を選ぶか、それとも両方を手にするか? 兄弟愛に泣く、お薦め作品だ。... [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 01時16分

» ザ・ファイター [とりあえず、コメントです]
実話を元に描いたボクサーと彼の家族の物語です。 アカデミー賞で助演賞2部門を受賞して話題になっていたので楽しみにしていました。 ボクシングシーン以上に、母親をはじめとする家族たちの強烈さが印象に残る作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 11時26分

» ザ・ファイター [風に吹かれて]
勝つために 公式サイト http://thefighter.gaga.ne.jp実話の映画化監督: デヴィッド・O・ラッセル  「スリー・キングス」マサチューセッツ州ローウェルに住むプロボクサーのミッ [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 17時04分

» 「ザ・ファイター」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
過去の栄光にすがるヤク中の兄ちゃん演じるクリスチャン・ベールが凄い。 [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 20時34分

» 「ザ・ファイター」:こんな家族は嫌だ [大江戸時夫の東京温度]
映画『ザ・ファイター』は、アメリカ映画らしさをたっぷりしたたらせた上出来のボクシ [続きを読む]

受信: 2011年4月 3日 (日) 22時30分

» 「ザ・ファイター」 [みんなシネマいいのに!]
 俺がいたんじゃ、チャンピオンになれぬ わかっちゃいるんだ、弟よ。 いつかお前の [続きを読む]

受信: 2011年4月 4日 (月) 00時27分

» ザ・ファイター [映画鑑賞★日記・・・]
【THE FIGHTER】 2011/03/26公開 アメリカ PG12 116分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ、ジャック ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 5日 (火) 12時39分

» ザ・ファイター・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ボクシングの元スーパーライト級の名選手、ミッキー・ウォードと兄のディッキー・エクルンドの半生を描く、実話ベースの人間ドラマ。 複雑に入り組んだ家族の葛藤を、マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 5日 (火) 22時58分

» ザ・ファイター [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  貧しい家庭に育った兄弟がボクシングに挑戦して、世界チャンピオンにまで昇り詰めるという、よくあるアメリカンドリーム物話だが、これは実話であり現在も伝説の兄弟は健在だという。 兄ディッキーは才能に恵まれていたが、短気で自堕落な性格のため、途中で挫折... [続きを読む]

受信: 2011年4月 7日 (木) 17時18分

» ザ・ファイター/マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル [カノンな日々]
アカデミー賞でも注目の作品となり結果クリスチャン・ベイルが助演男優賞、メリッサ・レオが助演女優賞を受賞しましたね。実は全くノーマークと言いますかそんなスゴイ作品だった ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 15時33分

» 「ザ・ファイター」 愛情からの自己投影、または自己投影からの愛情 [はらやんの映画徒然草]
本作はボクシングを題材にした作品ですが、「ロッキー」のようなサクセスストーリーで [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 09時07分

» ザ・ファイター [映画的・絵画的・音楽的]
 『ザ・ファイター』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)本作品のようなボクシング物は、これまで随分とたくさん制作されています。つい最近では、見てはおりませんが『あしたのジョー』がありますし、古くはシルヴェスター・スタローンの『ロッキー』(1977年)とか...... [続きを読む]

受信: 2011年4月 9日 (土) 22時07分

» ザ・ファイター [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE FIGHTER】 2011/03/26公開 アメリカ PG12 116分監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ、ジャック・マクギー 頂点へ。 地域の期待を一身に背負う名ボクサーだが、短気でだらしな...... [続きを読む]

受信: 2011年4月11日 (月) 12時44分

» やっかいな家族というもの [笑う学生の生活]
6日のことだが、映画「ザ・ファイター」を鑑賞しました。 実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードが世界チャンピオンを目指すが トレーナーでもあり 麻薬に溺れる兄、過保護な母がおり・・・ ボクシングものともいえるのだが それ以上に家族ドラマといった感じが強いで...... [続きを読む]

受信: 2011年4月13日 (水) 16時28分

» ザ・ファイター [ダイターンクラッシュ!!]
2011年4月1日(金) 18:30~ 丸の内ピカデリー1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:700円(買っていない) 『ザ・ファイター』公式サイト ロッキーみたいにホワイト・トラッシュな感じの連中の話は実話がベースだ。実際にはチャンピオンになっていない。 弟の栄光と屑兄貴の再生が描かれる。 マーク・ウォールバーグが30才くらいのボクサーというのは、なかなか厳しいものがあるが、サル顔は童顔に繋がるのか許容範囲ではある。兄役のクリスチャン・ベイルより実年齢上なんですが。 エ... [続きを読む]

受信: 2011年4月14日 (木) 22時41分

» ザ・ファイター [メルブロ]
ザ・ファイター(原題:THE FIGHTER) 355本目 2011-15 上映時間 1時間56分 監督 デヴィッド・O・ラッセル 出演 マーク・ウォールバーグ(ミッキー・ウォード) 、 クリスチャン・ ... [続きを読む]

受信: 2011年4月20日 (水) 23時40分

» 『ザ・ファイター』 [まいふぇいばりっと ゆる日記]
   ここ最近で一番観たかったのがこれ。 上のポスターにもあるように、作品賞こそ逃したものの、 ゴールデングローブ賞に続きアカデミー賞でも助演男優、女優賞共に受賞  あんまり前情報には触れないようにしてたけど、 実話ベースってことでだいたいは予想ついちゃう... [続きを読む]

受信: 2011年4月23日 (土) 15時48分

» 「ザ・ファイター」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
クリスチャン・ベールといえば、「ダークナイト」とか「ターミネーター4」とかで主役を張るものの、どうも押しに欠けて脇役に食われてしまう感があったんだけど、こんどの映画は、これまでの弱腰イメージを打破して、とうとう脇役でありながら主役を食う側に回った。 脇...... [続きを読む]

受信: 2011年4月27日 (水) 21時13分

» ザ・ファイター [小部屋日記]
The Fighter(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督:デビッド・O・ラッセル 出演:マーク・ウォールバーグ/クリスチャン・ベール/エイミー・アダムス/メリッサ・レオ 歓声と怒号の中、 兄貴の声だけが聴こえていたーー。 実在のアイルランド系ボクサー、ミッキー・ウ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月27日 (水) 22時38分

» 映画『ザ・ファイター』を観て。。。管理人「ぴあ」に4度目の登場! [kintyres Diary〜Goo Version]
11-26.ザ・ファイター■原題:The Fighter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:林完治■鑑賞日:3月26日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・O・ラッセル□脚本:スコット・シルヴァー、...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 00時04分

» 映画『ザ・ファイター』を観て。。。管理人「ぴあ」に4度目の登場! [kintyres Diary〜Goo Version]
11-26.ザ・ファイター■原題:The Fighter■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:116分■字幕:林完治■鑑賞日:3月26日、新宿ピカデリー(新宿)■料金:1,800円スタッフ・キャスト(役名)□監督:デヴィッド・O・ラッセル□脚本:スコット・シルヴァー、...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 10時04分

» 映画:ザ・ファイター [よしなしごと]
 ボクシングには全く興味がないので、スルーしようかと思っていたのですが、評判がいいので見に行く事に。と言うわけで今回の記事はザ・ファイターです。 [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 00時30分

» かなり“家族”の映画です『ザ・ファイター』 [Healing ]
ザ・ファイター (C)2010 RELATIVITY MEDIA. ALL RIGHTS RESERVED. 丸の内ピカデリーほか全国順次公開中 最初に言っておきますが、実在のボクサーの異兄弟、 ディッキー・エクランドとミッキー・ウォードを描いた 『ザ・ファイター』は、ボクシング映画ではありますが、 それだけじゃありません。 家... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 21時56分

» ザ・ファイター [rambling rose]
マサチューセッツの寂れた街、ローウェル。ボクサーとして地道に活躍しているミッキーには仲の良い兄ディッキーがいる。しかし彼は、過去の脚光にこだわってばかりで今は自堕落な生活を送っていた。... [続きを読む]

受信: 2011年5月14日 (土) 15時20分

» ザ・ファイター [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
頂点へ。 実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードとディッキー・エクランドを描いたスポーツ伝記映画。 ディッキーは町の期待を一身に背負う名ボクサーだが、短気で怠惰な性格から破綻した毎日を送っていた。一方、異父... [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 03時15分

» 「ザ・ファイター」みた。 [たいむのひとりごと]
アカデミー賞関係から、ようやく地元での公開。格闘系は特別好きでもないのだけど、クリスチャン・ベイルだし・・・ということで鑑賞。なんというか、映画でよくありそうな成功物語でありながら、実話にもとづいた映... [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 09時57分

» 「ザ・ファイター」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「スリー・キングス」のデヴィット・O・ラッセル監督最新作。実在のプロボクサーミッキー・ウォードと、その兄ディッキー・エルクンドの半生を、マーク・ウォールバーグ主演で映画化。  実話がベースとはいえ、どこまで真実かは存じ上げないが、それにしたって素晴らし... [続きを読む]

受信: 2011年5月19日 (木) 18時47分

» ザ・ファイター [Men @ Work]
現在公開中のアメリカ映画、「ザ・ファイター」(監督:デヴィッド・O・ラッセル)です。TOHOシネマズ六本木で観賞しました。 強い(強くなる)男の物語でありながら、描いているのはその男の「情けない、ショボい、人間くさい部分」であるという点で、「レスラー」に似てるなぁと思ったら、ダーレン・アロノフスキー氏が製作総指揮なんですね。納得です。 偏見かも知れませんが、格闘技系とヤクザ・マフィア系の映画って男性ファンが多いんじゃないでしょうか。この映画は、(その仮定が正しいとすれば)多くの「男の子」の支持を受け... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 10時52分

» ザ・ファイター [くまさんの再出発日記]
展開はあらかた読めてしまう。まさか「ミリオンダラー・ベイビー」みたいなことはないよな、と途中で確信する。なぜなら主人公が背負っているものは、家族との絆だけだから。一番最後に裏切られたのは、これが...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 07時38分

» 明るい家族拳闘 デヴィッド・O・ラッセル 『ザ・ファイター』 [SGA屋物語紹介所]
アカデミー賞作品賞にノミネートされた作品も『127時間』『ウィンターズ・ボーン』 [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 22時03分

» ザ・ファイター [迷宮映画館]
今まで見てきたボクシング映画の中で、もっともリアルに感じた。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 09時43分

» ザ・ファイター [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
実在のプロボクサー、ミッキー・ウォードをモデルにリング上での熱き戦いや、家族との葛藤、絆を描くヒューマンドラマ。監督は「ハッカビーズ」のデヴィッド・O・ラッセル。出演は ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 19時36分

» ザ・ファイター [tomozoのうれし★たのし★大好き]
ザ・ファイター (2010)【監督】デヴィッド・O・ラッセル【出演】マーク・ウォールバーグ / クリスチャン・ベイル / エイミー・アダムス / メリッサ・レオ / ジャック・マクギー [90点]「嫌な家族かと思いきや」過去の栄光を背負い生きている天才ボクサーの兄と、その兄に憧れながらも、落ちてしまった兄からジルツを決心する弟。愛情いっぱいで、兄弟を支配しよ... [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 00時19分

» ザ・ファイター [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ザ・ファイター'10:米◆原題:THE FIGHTER◆監督:デヴィッド・O・ラッセル「ハッカビーズ」「スリー・キングス」◆出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベール、エイミー・アダム ... [続きを読む]

受信: 2011年7月26日 (火) 15時04分

» ザ・ファイター [銀幕大帝α]
THE FIGHTER/10年/米/116分/伝記スポーツ・ドラマ/PG12/劇場公開 監督:デヴィッド・O・ラッセル 製作:マーク・ウォールバーグ 製作総指揮:ダーレン・アロノフスキー 出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 02時06分

» ザ・ファイター [いやいやえん]
マーク・ウォールバーグとクリスチャン・ベール共演で、実在のプロボクサーであるミッキー・ウォードの半生を映画化。 小姑たちの煩さも凄かったけれど、やはり、クリスチャン・ベールの肉体改造がまた凄い。 ヤク中になりきり、歯を並び替え、髪を抜き、13kg減量などなど賞をもらうのも納得の演技、怪演しています。マーク・ウォールバーグも筋肉を鍛えて参戦だけど、クリスチャン・ベールには適わなかった…。ここまで改造して元に戻れるの?って思っちゃう。 兄のディッキーは元名ボクサーだけど挫折し、自堕落な生活... [続きを読む]

受信: 2011年10月14日 (金) 08時32分

» どこかでファイター [Akira's VOICE]
「SOMEWHERE」 「ザ・ファイター」  [続きを読む]

受信: 2011年11月10日 (木) 10時43分

» ザ・ファイター (The Fighter) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デヴィッド・O・ラッセル 主演 マーク・ウォールバーグ 2010年 アメリカ映画 116分 ドラマ 採点★★★★ よその家族って、とっても奇異な感じに映る事ってありますよねぇ。たまに遊びに行ったりすると、習慣の違いなり考えの違いなりに「うわぁ」ってなるこ…... [続きを読む]

受信: 2011年12月 2日 (金) 19時23分

» ザ・ファイター [A Day In The Life]
DVDにて観賞 解説 実在する伝説のプロボクサーと異父兄の家族愛、さらにはリング での熱き戦いを描く感動作。 ゴールデン・グローブ賞をはじめ、2010年度の各映画賞を席巻。 監督は『スリー・キングス』のデヴィッド・O・ラッセル。 主人公を『ディパーテッド』のマー... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 21時32分

» ザ・ファイター [こんな映画見ました〜]
『ザ・ファイター』---THE FIGHTER---2010年(アメリカ )監督:デヴィッド・O・ラッセル 出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、エイミー・アダムス、メリッサ・レオ 、ジャック・マクギー ミッキー・ウォードとその兄でかつての名ボクサー、...... [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 23時07分

» ベイルはデ・ニーロを目指すのか 『ザ・ファイター』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:デヴィッド・O・ラッセル出演:マーク・ウォールバーグ、クリスチャン・ベイル、メリッサ・レオアメリカ映画 2010年 ・・・・・・ 7点 [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 19時14分

» 映画評「ザ・ファイター」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年アメリカ映画 監督デーヴィッド・O・ラッセル ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 11時37分

» ザ・ファイター : よい意味で題名に裏切られたよ [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日のオールスター、阿部慎之助のモノマネにはしらけたなぁ。いくらなんでも、プレー中にあれはないでしょう。あんなだったら、ピンチランナー井出らっきょの方が、盛り上がる [続きを読む]

受信: 2012年7月21日 (土) 19時14分

« わたしを離さないで | トップページ | 計画停電のエリア別・時間別実施予定一覧 »