« 終わってる | トップページ | トゥルー・グリット/True Grit »

2011年3月10日 (木)

ランナウェイズ

Photo_2 「トワイライト」シリーズのクリステン・スチュワートとダコタ・ファニングが共演した音楽ドラマ。1970年代に一世を風靡した実在のガールズ・ロックバンド“ザ・ランナウェイズ”の結成から成功、解散までを描いている。製作総指揮には実際にメンバーだったジョーン・ジェットが名を連ねている。監督はフローリア・シジスモンディ。すっかり大人になったダコタ・ファニングに注目!
>>公式サイト

好きな人だけどうぞ…

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

1970年代に一世を風靡し、来日公演も大成功したガールズ・ロックバンド“ザ・ランナウェイズ”の結成から解散までを描いた作品。私はその存在自体を本作で初めて知りましたが、年配の方々にとっては良く知ったバンドのようです。ヴォーカルのシェリーが殆ど下着姿で歌う姿は本国よりもむしろ日本で人気になったそうで、劇中でも日本公演の様子が描かれていました。もっともそれが如実に出てしまったのか、製作費1千万ドルに対して本国で約357万ドル、海外で約110万ドルの合計約467万ドル(Box Office Moji:3/9)と興行成績は大惨敗。結局このバンドに特別な思い入れでもない限りは、さしてみるべきものもない無難な作品だからでしょう。

02_2 03_2

むしろ映画ファンからすると「トワイライト」シリーズで「私のために闘わないで!」の名言を残した清純派のクリステン・スチュワートと、『リリィ、はちみつ色の秘密』などで天才子役の名を欲しいままにしてきた可愛らしいダコタ・ファニングがこれまで観たことのない“汚れ役”をやるというところに注目してしまいます。言うまでも無くロックと言えば「セックス・ドラッグ・バイオレンス」。ランナウェイズの生みの親であるプロデューサーのキム(マイケル・シャノン)は平均年齢16歳の彼女たちに「チンコで考えろ」だの「お前たちの股ぐらで男たちを誘惑してやれ」だの過激なセリフをぶつけるわけです。彼女たちは言われるがままに“汚れて”ゆくのでした。

04_2 05_2

ダコタ・ファニング扮するシェリーが、太ももも露に下着姿でステージに現れ、大股開きでヒット曲「チェリー・ボム」を熱唱する姿は、歌そのものはともかくとして何だか少し悲しいものを感じてしまいます。ダコタちゃん、思ったより下半身ムッチリ系なのね…悪い意味で。バストが小さいだけに妙にアンバランスなスタイル、故にセクシーさは皆無。無理矢理似合いもしないロッカーなメイクと相まって、どっからどう見ても背伸びしているように見えて仕方ないです。将来的には演技で脱ぐことだってあるでしょうが、別に今から敢えてイメージを崩す必要があるのか。と言いつつもガン見してるんですが…。ツアーに帯同したマネージャーとトイレでセックスし、ステージ前にはドラッグ必須。

06_2 07_2

そして、家族との関係に悩み、バンドメンバーとの方向性の違いに悩み、それが更にドラッグと酒に溺れる原因となる。あぁ、もうこうなると堕ちてゆくアーティスト典型的なタイプでもはや面白くも何ともない。一方のクリステン扮するジョーンはもう少しまし。基本的に元々バンドをやっていた彼女は音楽志向が強く、シェリーのおかげでバンドが色物に見られるのを嫌っています。従ってドラッグはやりますが、あくまでもテンションアップのためで、それに溺れたりはしない。ただ、その分ちょっと“汚れ”きれて無いようにも見えました。つまり思ったより真面目なアーティストしてるというか。いずれにしても、衣装も含めて彼女たちは当時を再現していたと思います。

08_2 09_2

というわけで、実際問題本作はそれだけ。歌唱シーンの歌は当時ヒットしたのでしょうし、今聞いてもそれなりにのれる曲ではありますが、それでも「ふーん」程度のものです。こういっちゃ何ですが『ソラニン』の宮崎あおいが下手なりに必死で歌っていた歌唱シーンの方が訴えかける力は強かったですし。ランナエウィズのファンだった方、ダコタ・ファニングやクリステン・ステュワートのファンで彼女たちが観ていられたら満足な方々にはおススメできますが、それ以外の方にとっては退屈なだけかもしれません。

soon 3月12日(土)公開

個人的おススメ度2.5
今日の一言:試写会の映像がワイドなのは何故?
総合評価:58点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 終わってる | トップページ | トゥルー・グリット/True Grit »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/39171016

この記事へのトラックバック一覧です: ランナウェイズ:

» ランナウェイズ [あーうぃ だにぇっと]
(C) 2010 Runaways Productions, LLC. All Rights Reserved. 英題: THE RUNAWAYS 製作年: 2010年 製作国: アメリカ 日本公開: 2011年3月12日 上映時間: 1時間47分 配給: クロックワークス [続きを読む]

受信: 2011年3月10日 (木) 11時00分

» ランナウェイズ [象のロケット]
1975年、ロサンゼルス。 エレキギターを抱えた15歳の少女ジョーン・ジェットは、音楽プロデューサーのキム・フォーリーと出会う。 女だけのバンドをデビューさせれば売れると感じていたキムは、華のあるセクシーなヴォーカルとして、シェリー・カーリーをクラブでスカウト。 廃屋となったトレーラーハウスで練習を重ねるのだが…。 実在したガールズバンドの物語。... [続きを読む]

受信: 2011年3月11日 (金) 00時10分

» ランナウェイズ [シネマDVD・映画情報館]
ランナウェイズ 1975 年のロサンゼルス。ロックスターを夢見る15歳のジョーン・ジェットは、クラブで出会った音楽プロデューサーのキムに自分を売り込む。キムはジョーンに十代の女の子だけのバンドを組ませるが、何かが足りない。そこに普通の可愛い女の子には飽きた......... [続きを読む]

受信: 2011年3月18日 (金) 23時23分

» ランナウェイズ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(13) このバンドに欠けているのは華のあるボーカルだ!ボーカルを探せ!!! [続きを読む]

受信: 2011年3月19日 (土) 22時47分

» 『ランナウェイズ』(2010)/アメリカ [NiceOne!!]
原題:THERUNAWAYS監督: フローリア・シジスモンディ出演:クリステン・スチュワート 、ダコタ・ファニング、マイケル・シャノン 、ステラ・メイヴ 、スカウト・テイラー・コンプ... [続きを読む]

受信: 2011年3月22日 (火) 06時11分

» 「ランナウェイズ」:チチチチチチチ・・・チェリー・ボム [大江戸時夫の東京温度]
映画『ランナウェイズ』、よく作りましたねえ。あの「Cherry Bomb」の、逆 [続きを読む]

受信: 2011年3月24日 (木) 00時50分

» ランナウェイズ / The Runaways [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリッnbsp;クしてね larr;please click [続きを読む]

受信: 2011年3月28日 (月) 23時55分

» ランナウェイズ [キノ2]
★ネタバレ注意★  1970年代に打ち上げ花火のように現れて一瞬で消えてしまったガールズ・ロックバンド“ランナウェイズ”、その主要メンバーだったシェリー・カーリーの自伝をもとに、バンドリーダーだったジョーン・ジェットの製作総指揮で描く、少女たちの青春の軌跡。  という映画ですので、ランナウェイズを知っているか知らないか、思いいれがあるかないかで、観た印象は全然ちがってくると思います。わたしはこのバンドに関しては全くなにひとつ知りませんでしたので、シェリー・カーリーをダコタ・ファニング... [続きを読む]

受信: 2011年3月30日 (水) 00時28分

» 【ランナウェイズ】 [日々のつぶやき]
監督:フローリア・シジスモンディ 出演:クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング、マイケル・シャノン  普通の女の子でいたくなかった 「1975年、ロスに住みロックスターを夢見ているジョーン・ジェットは音楽プロデューサーのキムと出会い自分をアピール... [続きを読む]

受信: 2011年4月 1日 (金) 17時35分

» ◆『ランナウェイズ』◆ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:アメリカ映画、フローリア・シジスモンディ監督、クリステン・スチュワート、 ダコタ・ファニング、マイケル・シャノン、 ステラ・メイヴ、スカウト・テイラー・コンプトン、テイタム・オニール出演。... [続きを読む]

受信: 2011年4月 4日 (月) 21時52分

» ランナウェイズ/クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング [カノンな日々]
この主演二人の組合わせはまさかの『トワイライト・サーガ』のスピンオフ?それはそれで面白そうなんですけどもちろん違います。1970年代に人気を博した実在のガールズバンド「ラン ... [続きを読む]

受信: 2011年4月 8日 (金) 15時35分

» 『ランナウェイズ』 | ダコタ・ファニングの恐るべき"成りきり"力。 [23:30の雑記帳]
シェリー・カーリー役のダコタ・ファニング、ジョーン・ジェット役のクリステン・スチュワート。この二人が抜群にいいです。二人とも、歌唱力からステージアクションに至るまで、 ... [続きを読む]

受信: 2011年4月15日 (金) 23時33分

» ランナウェイズ [とりあえず、コメントです]
1970年代を舞台に実在したガールズロックバンドの軌跡を描いた作品です。 洋楽はほとんど知らないのですけど、クリステン・スチュワート&ダコタ・ファニング主演なので気になっていました。 彗星のごとく現れて消えていった彼女たちの青春は、ちょっとほろ苦い物語になっていました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年4月22日 (金) 22時28分

» 映画『ランナウェイズ』を観て [kintyres Diary〜Goo Version]
11-24.ランナウェイズ■原題:The Runaways■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:107分■字幕:小寺陽子■鑑賞日:3月19日、シネクイント(渋谷)■料金:1,000円スタッフ・キャスト(役名) □監督・脚本:フローリア・シジスモンディ□原作:シェリー・カ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月27日 (水) 22時10分

» ランナウェイズ [Diarydiary! ]
《ランナウェイズ》 2010年 アメリカ映画 - 原題 -THE RUNAWAY [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 20時40分

» 「ランナウェイズ」 [みんなシネマいいのに!]
 ランナウェ~ズ とっても好きさ~ 連~れて~ いってあげるよ~  おそらくこん [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 10時33分

» 「ランナウェイズ」 [或る日の出来事]
ガールズ・バンドの「ランナウェイズ」を、クリステン・スチュワートとダコタ・ファニングが演じると聞いたら、観なきゃならんでしょ。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 22時29分

» ランナウェイズ [ダイターンクラッシュ!!]
2011年7月23日(土) 15:45~ 三軒茶屋中央劇場 料金:1300円 パンフレット:非売 ランナウェイズ [DVD]出版社/メーカー: アミューズソフトエンタテインメントメディア: DVD 『ランナウェイズ』公式サイト 観たかったのだが、何となく行き難いシネクイントでの上映だったので、躊躇しているうちに終了してしまった。が、三軒茶屋中央劇場で、これも見逃した「ウッドストックがやってくる」との二本立て上映。尻が痛くなるが、ラッキーと行って来た。劇場は、何故かいつもの2倍くらい客が居た... [続きを読む]

受信: 2011年7月25日 (月) 00時33分

» ランナウェイズ [銀幕大帝α]
THE RUNAWAYS/10年/米/107分/青春・音楽ドラマ/R15+/劇場公開 監督:フローリア・シジスモンディ 製作総指揮:ジョーン・ジェット 原作:シェリー・カーリー 脚本:フローリア・シジスモンディ 出演:クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング、マイケル...... [続きを読む]

受信: 2011年8月29日 (月) 22時33分

» ランナウェイズ [いやいやえん]
クリステン・スチュワートとダコタ・ファニングが共演。 年代が違うから「ランナウェイズ」の事は全く知りませんでした。70年代に一世を風靡した伝説のガールズロックバンドなんだそうですね。日本にも来日したとか。 しかしダコタちゃんもこういう役柄が出来る歳になったんですねぇ…まだ子役のイメージが払拭されてなくて、ちょっとビックリです。 話の流れとしては結成→内部分裂→解散と、最初から最後までが描かれていました。ダコタちゃん演じるシェリーはロックがやりたいというよりは、今の自分を変えたいと思って... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 08時51分

» ランナウェイズ [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ランナウェイズ'10:米◆原題:THE RUNAWAYS◆監督:フローリア・シジスモンディ◆出演:クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング、マイケル・シャノン、ステラ・メイヴ、スカウト・ ... [続きを読む]

受信: 2011年9月 7日 (水) 10時07分

» ランナウェイズ [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE RUNAWAYS】 2011/03/12公開 アメリカ R15+ 107分監督:フローリア・シジスモンディ出演:クリステン・スチュワート、ダコタ・ファニング、マイケル・シャノン クリステン・スチュワートとダコタ・ファニング共演による1970年代に一世風靡したガールズ・ロック・...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 8日 (木) 15時18分

» Back to 70’s〜「ランナウェイズ」〜 [ペパーミントの魔術師]
これがもともとオリジナルの「Cherry Bomb」 ワタシが中2か中3のころリアルタイムで見たコレは 相当衝撃的だったから、覚えていたんだと思う。 好きとか嫌いとかいうんじゃなくてただただポカーンだったのではないやろか? 劇場公開はみれなくってDVDで鑑賞。10日...... [続きを読む]

受信: 2011年9月26日 (月) 01時52分

» ランナウェイズ(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
1970年代に人気を博したガールズバンド“ランナウェイズ”の軌跡を追った音楽映画。原作はヴォーカルのシェリー・カーリーの自伝で、リーダーだったジョーン・ジェットがエグゼクテ ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 5日 (月) 16時08分

» ランナウェイズ [RISING STEEL]
ランナウェイズ / THE RUNAWAYS 2010年 アメリカ映画 監督・脚本:フローリア・シジスモンディ 製作:ジョン・リンソン  アート・リンソン  ビル・ポーラッド 製作総指揮:ジョーン・ジェ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月29日 (日) 23時59分

« 終わってる | トップページ | トゥルー・グリット/True Grit »