« 終わらない青 | トップページ | 抱きたいカンケイ/No Strings Attached »

2011年4月22日 (金)

岳 -ガク-

Photo 石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」実写映画化。山岳救助ボランティアの主人公とヒロインの新人山岳救助隊員を中心に、日本アルプスで起こる事故に立ち向かう姿を描く。主演は「クローズZERO」シリーズの小栗旬と共演に『曲がれ!スプーン』の長澤まさみ。共演に『大奥』の佐々木蔵之介、『リアル鬼ごっこ』の石田卓也、市毛良枝。監督は『ヒートアイランド』の片山修。
>>公式サイト

ある意味スポコンモノでヒーローモノ

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

じつにベタなストーリーだったけれど、これが素直に感動してしまった。もちろん観ていると突っ込みどころがない訳ではない、というより結構あるのだけれど、そもそもが漫画原作の作品にあまり目くじら立てても仕方がない、ここはそのまま受け止めてストーリーに乗ってしまうことをおススメします。さて、物語の主人公は小栗旬演じる島崎三歩。世界中の山を踏破してきた山のスペシャリスト、いや長野県北部警察署山岳救助隊の隊員・阿久津敏夫(石田卓也)の言葉を借りるなら“山”そのものと言ってよいらしい。今は山岳救助ボランティアとして、救助隊の手伝いをしているのだけれど、物語の初っ端の救助から只者ではないところを見せてくれます。いきなり余談ですが、その時クレバスに落ちて救助される男が『ROOKIES』で今岡役だった尾上寛之と気付いたのはラストシーンでした…。

02 03

三歩の先輩にあたるのが山岳救助隊隊長の野田正人(佐々木蔵之介)、そしてその救助隊に新人として配属されてきたのが長澤まさみ演じるヒロイン椎名久美です。長澤まさみはここ最近主演映画やドラマがことごとく大惨敗でしたが、ドラマ「GOLD」で天海祐希の助演として輝くことを証明したように、この作品でも小栗旬という確固たる柱が存在している中で実に良い存在感を発揮していたと思います。ただチョット二重あごが気になったぽちゃっとしたかも。とはいえ、実際にロッククライミングの訓練もし、垂直の岩場・天屏岩を登るシーンを自らやってのけたというのだから大したものです。同様に小栗旬も高所恐怖症ながらもロッククライミング、アイスクライミングをマスターしたそうですが、道理で登っている時の彼の目の真剣さが半端じゃないハズ。

04 05

ストーリーとしては割とオーソドックスな展開で、前半は主に久美の成長物語といって良いでしょう。三歩と一緒に訓練し、技術的に成長してゆくものの、初めて遭難者の死に遭遇したショックから自分を見失ってしまいます。更にいつも笑顔で大らかな三歩に苛立ちを覚えた挙句に自らが遭難してしまうのでした。この時は結局三歩に助けられるのだけれど、救助ヘリのパイロット牧英紀(渡部篤郎)からの「お前のような奴をアマチュアというんだ!」というキツイ一言で更にショック倍増。しかしこ後に隊長から三歩の秘密を聞き、彼の笑顔の裏側にある失われた命の重さを知ることで、見事に立ち直るという流れ。ところで2人が訓練中に、三歩は「山で捨ててはいけないものは何?」というクイズをだします。久美の答えは「ゴミ」。それも正解だけれども、もう一つあるのだと三歩は言っていました。

06 07

彼女は自分が遭難し、死の恐怖を身近に感じた時、その答えを知ることになります。最初は私も「?」なクイズでしたが、久美同様このシーンでsecret「なるほど“命”か。」secretと気付いたのでした。ちなみにこの前半では主に夏の日本アルプスの風景が多く、スカッと綺麗な青空や、美しい山並みといった山の良い部分を多く目にできます。さて、前半は他にも父を遭難で失ったナオタ(小林海人)のエピソードや、そのナオタと三歩の交流を描いたりと、結構感動的かつ笑ってしまうエピソードが登場しますが、本作の本番はこの後。冬の日本アルプスで多重遭難が起こり、三歩はもとより久美までもが1人で救助を行う嵌めになるのです。この冬山の風景は実際に3000m級の山での撮影だそう。驚異的な吹雪の中で小栗旬が演じる姿は最早漫画の世界を飛び越えオリジナルのようですらあります。

08 09

これだけの凄い映像は『剱岳 点の記』以来といって良いかも。作品全体としては小説と漫画という原作の違いが良く出ていましたけど。久美が要救助者の梶一郎(三石研)と供にクレバスに落ち、更にそれを救いに行った三歩は雪崩に巻き込まれる。しかし野田は二重遭難を避けるために、救助には向かわないという苦渋の決断をする…。しかしある意味でこの作品は三歩と言う驚異的なクライマーを要するヒーロー映画であり、久美という女性が必死で努力をして苦難を乗り越えるスポコン映画でもあワケです。だとすれば梶はともかく久美や三歩が死ぬ訳がない。それはもう解りきったこと。そして解りきっていたとしても、多少無理がありすぎる結末だったとしても、むしろそれが感動に結びつくのです。もっとも個人的にはそれでも登山は大嫌いですが。(苦笑)

soon 5月7日(土)公開

個人的おススメ度3.5
今日の一言:小栗旬上手いなぁ
総合評価:75点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 終わらない青 | トップページ | 抱きたいカンケイ/No Strings Attached »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/39704235

この記事へのトラックバック一覧です: 岳 -ガク-:

» 岳 −ガク− 小栗旬がSuperかっちょいい! [労組書記長社労士のブログ]
【=22 -6-】 子供の頃、母はニュースで登山事故の悲報に接するたびに、まだ幼い自分たちに「山行って死んできたら殺すで。」といつも言い聞かせていた。 きっとそのせいだ、自分が海に向かうのは「山は危険だ、母に殺される」と潜在意識に刷り込まれているからだ。  ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月22日 (金) 10時03分

» 岳 -ガク- [シネマDVD・映画情報館]
岳 -ガク- 監督:片山修 出演:小栗旬/長澤まさみ/佐々木蔵之介/石田卓也/矢柴俊博/やべきょうすけ/浜田学/鈴之助/尾上寛之/波岡一喜/森廉 内容:島崎三歩は、世界中の山を登り、山の楽しさ、山の厳しさ、山の美しさを知り尽くした山岳救助ボランティア。山の素晴らしさを多くの人たちに知ってもらいたいという三歩は、たとえ自分の過失で遭難した者であっても、決して責めることはしない。仮に要救助者が死亡していたとしても、その遺体に向かって「よく頑張った」と労わりの言葉をかける男である。そんな三歩の暮らす... [続きを読む]

受信: 2011年4月22日 (金) 22時05分

» 岳 -ガク- [象のロケット]
世界中の巨峰を登り歩いてきた青年・島崎三歩は、日本アルプスの山岳救助ボランティア。 彼と共に山を登ったこともある長野県警北部警察署山岳遭難救助隊の隊長・野田の下に、新人女性隊員の椎名久美が配属されてきた。 日夜訓練に励むも自然の猛威の中では無力な自分に苛立つ久美は、明るすぎる三歩の言動に反発を覚えるのだが…。 山岳ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年4月23日 (土) 20時25分

» 映画 「岳 -ガク-」 [ようこそMr.G]
映画 「岳 -ガク-」 [続きを読む]

受信: 2011年4月24日 (日) 00時44分

» 岳-ガク‐ (試写会) [まてぃの徒然映画+雑記]
漫画が原作だからか、主人公はちょっと現実離れしたスーパーマンでした。 三歩(小栗旬)は世界の山々を踏破して、今は北アルプスで山岳ボランティアをしている「山バカ」。地元の山仲間や山岳救助隊からの信頼は絶大で、冒頭ではクレバスに落ちた登山者を救助する。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年4月24日 (日) 23時55分

» 岳 -ガク- [うろうろ日記]
試写会で見ました。山岳救助隊のお話です。私は、小栗君も長澤まさみちゃんと一緒の、 [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 00時32分

» 岳-ガク-☆独り言 [黒猫のうたた寝]
運よく試写会同行にて先行鑑賞してきました。山岳救助を描いた『岳』試写会では試み読みBOOKいただきました(笑)レスキューものとしては『海猿』のイメージかなぁ海と山・・・どちらも注意しないと危険は隣り合せ山岳救助隊って警察の組織の中にあること初めて知りました。そ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 08時18分

» [ハリウッド映画 LOVE]
JUGEMテーマ:映画館でみました! [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 18時04分

» 岳 -ガク- ULTIRA版/小栗旬、長澤まさみ [カノンな日々]
東宝のお姫さま映画です(笑)。コケるわけにはいかないからでしょうか、テレビでのプロモーション活動がここ最近目立ってましたね。何故か食べてばかりいる長澤まさみさんでしたけ ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 23時11分

» 岳ーガクー [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
石塚真一原作の同名漫画を、小栗旬と長澤まさみ主演で映画化した山岳救助の物語だ。特に小栗旬はまるで登山家のような身のこなしをして、スクリーンで見ているとそこが北アルプスの上にいる気分になった。雲海の上の世界の厳しさと美しさが迫ってくる映画だ。... [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 23時26分

» 「岳 -ガク-」 [みんなシネマいいのに!]
 ビッグコミックオリジナルに連載している石塚真一の漫画の映画化。 最近、漫画の実 [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 00時40分

» 岳 -ガク- [だらだら無気力ブログ]
人気コミック「岳 みんなの山」を原作に、山岳遭難救助をリアルに描いた 山岳ドラマ。高度な山岳技術を持ち、山の恐ろしさを知る主人公には原作を 愛読していたという小栗旬がふんし、高所恐怖症にもかかわらず氷壁登りや 懸垂下降に挑む。ヒロインの新人救助隊員を、小…... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 01時29分

» 映画「岳-ガク-」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「岳-ガク-」観に行ってきました。 小学館発行の漫画雑誌「ビッグコミックオリジナル」で連載中の石塚真一原作漫画「岳 みんなの山」をベースとする、山岳救助にスポットを当てた小栗旬&長澤まさみ主演の映画作品です。 同じく遭難者の救助活動をテーマにしつつも、舞台が海である「海猿」シリーズとは対極に位置... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 03時05分

» 岳 -ガク- [監督:片山修] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
山岳映像に全てのエネルギーを注ぎ込み、それ以外はできるだけ安く上げた感じの映画。山の映像は美しく、原作の様々なエピソードをうまくまとめた物語にじんわり泣けたりはするが、ドラマ演出が決定的に物足りない。 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 07時16分

» 「岳 -ガク-」 自分の無力さに立ち向かう勇気 [はらやんの映画徒然草]
レスキュー隊員や、消防士、自衛隊、もちろん山岳救助隊の方々は凄い。 なぜなら人の [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 08時39分

» 岳 -ガク- [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★☆【4,5点】(14) もの凄いことを、いとも簡単に!しかも楽しいそうに!!! [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 08時52分

» 岳 -ガク- [新・映画鑑賞★日記・・・]
2011/05/07公開 日本 126分監督:片山修出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、宇梶剛士、光石研、中越典子、市毛良枝、渡部篤郎 生きる。標高3,190m 気温-25℃命は、命でしか救えない。 世界の巨峰を登り歩き山をこよなく愛する島崎三歩は、山岳救助ボランティ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 11時53分

» 岳 -ガク- [とりあえず、コメントです]
人気コミックを小栗さん&長澤まさみさん主演で映画化した山岳ドラマです。 原作は未読ですけど、最近はどのテレビ番組を観ても二人が登場するというくらい ものすごい宣伝だったので、やっぱり観なくちゃとチャレンジしてきました(^^ゞ 噂どおり主演の二人の熱演と美しい山の空に惹き付けられる作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 18時55分

» 『岳 -ガク-』・・・よく頑張った、また山においでよ! [SOARのパストラーレ♪]
北アルプスの山岳救助ボランティア島崎三歩。遭難者に対する彼の温かい接し方が何よりもまず印象に残った。 [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 20時39分

» 岳-ガク- [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。石塚真一原作、片山修監督、小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎、矢柴俊博、やべきょうすけ、浜田学、鈴之助、尾上寛之、波岡一喜、森 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 21時04分

» 『岳』をパルコ調布キネマで観て、長澤まさみは好演だけど雪山遭難はやはり裸で抱きしめあわないとふじき☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆普通に面白いよん】 ・「じゃあ、クイズです。山に捨てちゃいけない物って何だ?」  「……酒と涙と男と女」 ・「三歩さんっていったい何者なんですか? ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 22時26分

» 岳-ガク- [ダイターンクラッシュ!!]
2011年5月8日(日) 16:15~ TOHOシネマズ日劇2 料金:1300円(有楽町の大黒屋で前売り購入) パンフレット:未確認 『岳-ガク-』公式サイト 「海猿」パターンの漫画原作、人命救助物。 一本筋が通っているストーリーでなく、ドラマの焦点がはっきりしない。いくつかのエピソードが繋げられているので散漫な印象で、登場人物紹介編のようだ。 だが、クライマックスは、それなりに盛り上がるので、低値安定の作品ではある。 なんといっても、四季の山の絵だけでも見る価値がある。(冬が多いけど。) ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 23時03分

» 『岳 -ガク-』が示した落としどころは? [映画のブログ]
 レスキュー物とでも呼べば良いか。  災害・遭難現場での救助活動は、手に汗握る展開にしやすいことから、これまで多くの作品が作られてきた。  代表例は、古くは『タワーリング・インフェルノ』(1974...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 04時48分

» 岳 −ガク− 小栗旬がSuperかっちょいい! [労組書記長社労士のブログ]
【=22 -6-】 子供の頃、母はニュースで登山事故の悲報に接するたびに、まだ幼い自分たちに「山行って死んできたら殺すで。」といつも言い聞かせていた。 きっとそのせいだ、自分が海に向かうのは「山は危険だ、母に殺される」と潜在意識に刷り込まれているからだ。  ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 09時06分

» 岳 -ガク- [Akira's VOICE]
とにかく進もう。とにかく歩こう!!!  [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 11時41分

» 劇場鑑賞「岳 -ガク-」 [日々“是”精進! ver.A]
大盛りのナポリタンが食べたいよ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105090003/ 岳-ガク- (小学館文庫) posted with amazlet at 11.05.05 涌井 学 石塚 真一 小学館 (2011-03-04) 売り上げランキング: 4384... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 15時12分

» △『岳-ガク-』▲ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:日本映画、片山修監督、小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝出演。 [続きを読む]

受信: 2011年5月10日 (火) 02時00分

» 岳 -ガク- [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
岳-ガク- (小学館文庫)山岳救助ボランティアの主人公はどこまでも前向き。雄大な日本アルプスの風景が美しい。世界中の山に登り、山の厳しさを知りつくした上で山を愛する島崎三歩 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月10日 (火) 08時42分

» [岳 -ガク-」みた。 [たいむのひとりごと]
”海”の次は”山”でどうだ、とばかりにフジがしかけた作品ではないけれど、山岳救助と新人隊員の成長物語。この手の作品は「ベタに限る」というもので、そういう意味では王道直球勝負が機能していると思うけれど、... [続きを読む]

受信: 2011年5月10日 (火) 19時53分

» 映画「岳 -ガク-」 [FREE TIME]
映画「岳 -ガク-」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年5月10日 (火) 23時55分

» 【岳-ガク-】 [日々のつぶやき]
監督:片山修 出演:小栗旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎  生きる。 「島崎三歩は世界中の山を登り歩き、現在は住所を持たず山に住み山岳救助のボランティアをしている。北部警察署山岳救助隊の隊長野田は三歩の先輩、そこに新しく配... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 10時14分

» 岳 -ガク- [風に吹かれて]
山に捨ててはいけないもの 公式サイト http://www.gaku-movie.jpコミックの映画化山岳救助隊に配属されたばかりの椎名久美(長澤まさみ)は、山岳救助ボランティアの島崎三歩(小栗旬)と [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 18時00分

» 岳-ガク- [迷宮映画館]
実際のところ、ああいう人はいるんでしょうか?山の専門家さん、教えてください。 [続きを読む]

受信: 2011年5月13日 (金) 08時12分

» 「岳 -ガク-」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 石塚真一原作の人気コミック(小学館ビッグコミックオリジナル連載)を、小栗旬、長澤まさみのW主演で映画化。  世界の名峰を制覇し、「山そのもの」と称される山岳救助ボランティア・島崎三歩と、北部警察署の新人山岳遭難救助隊員・椎名久美の、山に携わる人々との交流、... [続きを読む]

受信: 2011年5月13日 (金) 19時16分

» 岳 -ガク- 評価:★★★★ [20XX年問題]
レビューを更新しました。 当HP↓からどうぞ。 Review→映画レビュー、から見れます [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 23時11分

» 『岳-ガク-』 [こねたみっくす]
よく頑張った。映画も主演女優も東宝もよく頑張った。良くも悪くもそんな感じの映画でした。 東宝がフジテレビとロボット抜きで『海猿』シリーズのような映画を撮ろうとして挑ん ... [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 16時47分

» 「山の兄ちゃん」 に、感動した!〜『岳−ガク−』 [真紅のthinkingdays]
 北アルプス山系でテント生活を送る島崎三歩(小栗旬)は、山岳救助ボランティ ア。誰よりも山を愛し、山岳救助隊長・野田(佐々木蔵之介)に「山そのもの」と まで言わしめる男。新人救助隊員・久美(長...... [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 20時22分

» 『岳 -ガク-』 | 感動大作。山の神々しさは映像美の極致。 [23:30の雑記帳]
予想を大きく上回る面白さでした! さっそく2分でわかる『岳』あらすじ紹介いきます。 (ネタバレ注意!) 椎名久美(長澤まさみ)は、 みずから志願して山岳救助隊に配属 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 23時33分

» 岳-ガク- [りらの感想日記♪]
【岳-ガク-】 ★★★★ 映画(26)ストーリー 雄大な北アルプス山系。誰よりも山を愛する男・島崎三歩(小栗旬)は、ここで山岳救助ボランティ [続きを読む]

受信: 2011年5月23日 (月) 19時34分

» 岳ーガクー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
石塚真一のコミック『岳』を「ヒートアイランド」の片山修監督が実写映画化。日本アルプスを舞台に、山岳救助ボランティアとして登山者の命を守る青年と仲間たちの姿を描く。出演 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月23日 (月) 21時56分

» 『岳 -ガク-』 [『映画な日々』 cinema-days]
新米女性山岳救助隊員の 1年間の成長ぶりを描く... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:石塚真一 小栗&長澤 『ロボコン』以来7年ぶりの共演 [続きを読む]

受信: 2011年5月24日 (火) 01時52分

» 岳-ガク-(2011-034) [単館系]
石塚真一の人気コミック「岳 みんなの山」実写映画化。 Twitterのフロワーさんに実際山登りが趣味だというひと兼映画関係のお仕事を している人のついーとによれば突っ込みどころ満載だそうですがストーリ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 02時31分

» 「岳-ガク-」 [くまさんの再出発日記]
「お父さん痛かったかなあ」 「……お父さんは死ぬ前とっても苦しんだと思うよ」 「……」 「でも、お父さんは凄い」 「……?」 「あんなに怪我をしていたのに、何度も何度も君のところに行くために戻ろうとした...... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 06時24分

» 「岳-ガク-」 [管理人の極私的日誌 [四代目]]
公式サイト facebook ファンサイト 「岳-ガク-」。原作のマンガ「岳 みんなの山」は、ほぼ未読。 山の映画は「劒岳 点の記」以来でしたが、やはり、北アルプスは圧倒的。 空撮もいい ... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 13時07分

» 映画『岳-ガク-』 [闘争と逃走の道程]
 「ビッグコミックオリジナル」連載のコミックを、小栗旬、長澤まさみ主演で映画化した山岳ヒューマンドラマ。山の映画っていうと、僕はどうしても『クリフハンガー』をイメージしちゃうんですが、さすがにテ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 23時16分

» 岳-ガク- [WEBLOG:e97h0017]
(C)2011 「岳-ガク-」製作委員会 (C)2005 石塚真一/小学館『 岳-ガク- 』( 2011年 東宝 125分 )監督:片山修 脚本:吉田智子 主演:小栗旬、長澤まさみ          Official ▼ / Wikipedia ▼ / Kinejun ▼          (P)岳-ガク-いかにもテレビのディレクターが撮った映画という感じの作品です。不特定多数の視聴者を想定しているテレビドラマがもっとも注力しなければならないことは「わかりやすさ」ですが、映画というものは必ずしも「わ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 10時54分

» 『岳 -ガク-』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「岳 -ガク-」□監督 片山修 □脚本 吉田智子□原作 石塚真一 □キャスト 小栗 旬、長澤まさみ、佐々木蔵之介、石田卓也、市毛良枝、渡部篤郎■鑑賞日 5月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想>...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 08時56分

» 岳 -ガク- [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
生きる。 標高3,190m 気温-25℃ 命は、命でしか救えない。 山岳救助を題材とした石塚真一の人気コミックスの実写映画化。 雄大な北アルプス山系。誰よりも山を愛する... [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 00時51分

» 映画:岳 -ガク- [よしなしごと]
 最近暑いよね~。この映画見たら少しは涼しくなるかなぁ。と言うわけで今回の記事は岳 -ガク-です。 [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 12時13分

» 岳 −ガク− [Recommend Movies]
命は、命でしか救えない。 “あの三歩役って誰がやるんだろう? なぬ?小栗旬さん?” ぶっちゃけ三歩のイメージではない感じもしたけどねー、そこはやはり役者さんでした(^^; 雄大な北アルプス山系...... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 12時53分

» 岳 -ガク- [いやいやえん]
原作漫画は存在を知ってたくらい。山岳救助隊員の話なのですね。 人一倍山を愛す小栗旬演じる島崎三歩のもとに、新人隊員の椎名久美(長澤まさみ)がやってくる。彼女は懸命に過酷な訓練を乗り越え成長していくが、... [続きを読む]

受信: 2011年11月21日 (月) 09時04分

» No.295 岳 -ガク- [気ままな映画生活]
山を知り尽くした山岳救助ボランティアの島崎三歩が暮らす山に、新人救助隊員の椎名久美がやってくる。久美は三歩の指導の下、着実に成長していくが、自身の未熟さや厳しい自然の ... [続きを読む]

受信: 2012年1月10日 (火) 22時42分

» 岳-ガク- [A Day In The Life]
DVDでの観賞 解説 人気コミック「岳 みんなの山」を原作に、山岳遭難救助をリアルに 描いた山岳ドラマ。 高度な山岳技術を持ち、山の恐ろしさを知る主人公には原作を愛読し ていたという小栗旬がふんし、高所恐怖症にもかかわらず氷壁登りや 懸垂下降に挑む。 ヒロイ... [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 09時45分

» 岳 : これkらの季節にぴったり [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 7月1日より始めている「大飯原発の再稼動について」のアンケートのご回答ありがとうございます。引き続きアンケートのご回答宜しくお願いします。では、本日紹介する作品はこち [続きを読む]

受信: 2012年7月 4日 (水) 09時49分

« 終わらない青 | トップページ | 抱きたいカンケイ/No Strings Attached »