« 八日目の蝉 | トップページ | ミスター・ノーバディ/Mr. Nobody »

2011年5月 1日 (日)

阪急電車 片道15分の奇跡

15 始点から終点まで僅か15分という阪急今津線を軸に、そこに行き交う人間模様を描き出した心温まるヒューマンドラマだ。原作は有川浩の「阪急電車」。出演は中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、谷村美月、勝地涼、南果歩といった若手からベテランまで実力派が揃っている。監督はTVドラマで活躍し本作が映画デビューとなる三宅喜重。脚本を『おっぱいバレー』の岡田惠和が務める。
>>公式サイト

宮本信子ここにあり!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

オムニバスではないけれど阪急電車今津線を中心として、それに乗りあった人々の触れあいを描いた作品でした。一つ一つのエピソードは決して大きくはないけれど、どれも心がちょっと温かくなるお話の集合体という感じ。登場人物もそれぞれ関わりあう人もいればあわない人もいるのだけれど、むしろ無理矢理全部のエピソードを繋げないのが自然でいいです。登場人物は非常に多いのですが、それぞれどういう人物なのかはスーパーでフォローされ、尚且つどんな人間なのかは短いけれど明瞭に描かれているのでまず解らなくなることはないと思います。ただし、ざっと数えて10人ほどの人間がそれぞれのメインエピソード以外に係わり合いを持つことで次のエピソードが生まれるという連鎖反応を起しているため、全体では相当な数のミニエピソードが生まれています。

02_2 03_2

個人的に1番印象に残ったのは宮本信子と中谷美紀。それはなんと言ってもダントツでこの2人の芝居が上手いから。宮本信子が演じるのはとても理知的で上品な老婦人・萩原時江で、彼女はいつも孫娘・亜美(芦田愛菜)と一緒に登場します。中谷美紀が演じるのは男を会社の後輩に寝取られたOL高瀬翔子。腹いせにその後輩の結婚式に純白のドレスで出席する彼女は、中谷美紀の持つクールなイメージそのままだけれども、心の中の哀しみはヒシヒシと伝わってくるのでした。そんな彼女がドレスのままのった電車で出会うのが時江です。「討ち入りは上手く行ったの?」何も知らないはずなのに、引き出物をもつドレス姿の女性を見ただけで全てを看破する時江に驚くと共に、その話を聞いてあげる懐の深い優しさにただただ感動です。

04_2 05_2

中谷美紀が上手いのは当たり前ですが、宮本信子の独特の上品な喋り口が堪らなく素敵。芯の強い、ともすれば頑なになってしまいそうな翔子の心を溶かすには充分な人生の貫禄を感じさせるのです。「泣くのはいい。でも、自分の意思で涙を止め られる女になりなさい。」時江の言うこの言葉は翔子ならずとも胸に響きました。そしてその電車に乗り合わせていたのが森岡ミサ(戸田恵梨香)。彼女は恋人のDVに苦しんでいましたが、電車内でも男は彼女をあしざまに罵ります。そんな彼女に時江は一言だけ言います。「下らない男ね。」と。この一言で彼女は恋人との別れを決意しますが、もっともそれですんなり別れられるわけも無く、この後、電車を離れた部分での後日談もきっちりと描かれていました。このように、本作は電車の中での出会いを糸口に話が広がるのが面白いところ。

06_2 07_2

例えば他にも大学生の権田原美帆(谷村美月)と圭一(勝地涼)の出会いも電車の中でした。それぞれの人となりはそれ以前に電車シーン以外で描いておいて、出会いだけを電車内で演出する。話しそのものは別にそれほど大したものでもないですが、似た者同士のこの2人のほのぼのとした恋愛模様は観ているほうが少々照れくさく感じるほどで、実際こんな若者は今時いないだろうなんて思ったりもするのですが、それを信じ込ませてしまう魔力がこの電車にはあるように感じます。物語冒頭から登場する印象的なシーンの一つが、電車内で傍若無人な振る舞いをするオバチャン集団。ギャーギャー大きな声で騒ぎまくるわ、翔子が座ろうとした場所にカバンを投げて席獲りをするわと、いわゆる大阪のオバチャンのステレオタイプなイメージそのまま。

08_2 09_2

噂には聞いているけれど、これは流石に映画だからオーバーな脚色になっていると信じたい…。実際関西方面にお住まいの皆さん、現実はどうなんでしょう?観ているだけでフラストレーションが堪るこの連中にいつか正義の鉄槌が下される…というのはいささか大げさだとしても、どこかでハナを明かさないと気が済まないと感じるのは私だけではないはず。その願はラストで、しかも時江の手によって果たされるのですが、いやはやいい加減イラつく存在のオバチャンだっただけあって、時江の口調の小気味良さが実に壮快。実際問題100人いれば100通りの人生がある。そしてその100人同志が交わることで生み出される新しい人生、それは本作のように良い面ばかりに傾くとは限らないでしょう。しかし、時江も翔子も言っているように「この世の中も悪くない。」素直にそう思えてしまう作品でした。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:まだ他にもエピソードはあります!
総合評価:79点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 八日目の蝉 | トップページ | ミスター・ノーバディ/Mr. Nobody »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/39811203

この記事へのトラックバック一覧です: 阪急電車 片道15分の奇跡:

» 映画 「阪急電車 片道15分の奇跡」 [ようこそMr.G]
映画 「阪急電車 片道15分の奇跡」 [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 00時32分

» 映画 『阪急電車』 を観た [仙丈亭日乘]
武庫川に出現した「生」の文字! [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 01時00分

» □『阪急電車 片道15分の奇跡』□ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:日本映画、三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、玉山鉄二、勝地涼、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友出演。 ≪大阪試写会にて観賞≫ [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 01時22分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [象のロケット]
宝塚〜西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の阪急今津線。 後輩に婚約者を寝取られたOL、彼氏の暴力(DV)に悩む女子大生、息子夫婦との関係がぎくしゃくしている老婦人、主婦同士の付き合いに参っている中年女性、おしゃれな大学に馴染めない地方出身の学生男女、社会人と交際中の受験を控えた女子高生。 彼らの車内での出会いは、人生に何をもたらすのか…。 ヒューマン群像ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 02時34分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [シネマDVD・映画情報館]
阪急電車 片道15分の奇跡 監督:三宅喜重 出演:中谷美紀/戸田恵梨香/宮本信子 内容:宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の阪急今津線。その電車に、さまざまな愛に悩み、やりきれない気持ちを抱えながら、偶然乗り合わせただけの乗客たちがいた。後輩に婚約者を寝取られたOL。カレシのDVに悩む女子大生。息子夫婦との関係がぎくしゃくしている老婦人。セレブ気取りの奥様たちとの付き合いに疲弊する平凡な主婦。おしゃれな大学になかなか馴染めない地方出身の男... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 03時50分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
実際に存在する今津線という阪急電鉄の一路線を舞台に、人間関係に悩んでいる登場人物たちが新しい一歩を歩みだすまでを丁寧に描いている。その中で一番存在感を放っているのが宮本信子で、中谷美紀のウェディングドレスを着てふられた婚約者の結婚式に列席するシーンも爽快... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 07時13分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』・・・人生の機微に触れるとき [SOARのパストラーレ♪]
有川浩の原作がとにかく好きで好きでそれはもう大好きで、これまでに何度読み返したことか。 宮部にしろ伊坂にしろこれほど繰り返し読んだ本は他にない。それだけに原作での主要人物のうち一組のカップルが登場しないと知った時は愕然としたものだが、いざ観終えてみるとこのカップルが抜けたことで起こる矛盾をきちんとフォローしたうえで、原作の“味”を少しも損なわない脚本が素晴らしかった。好きな小説が映画化されると、とたんにトゲトゲした酷評に走る傾向にある私も本作については文句なし!... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 07時35分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [勝手に映画評]
有川浩のベストセラー『阪急電車』の映画化。映画化に際しては、阪急阪神ホールディンググループ全面バックアップ。関西地方では、全国公開に先駆け4/23から先行公開された。 概ね、原作のまま、映像化されたように思いました。もっとも、上映開始直後は、登場人物それぞ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 09時11分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 [こねたみっくす]
阪急電車が紡ぐ女性の強さと優しさの群像劇。 阪急西宮北口駅から宝塚駅までの8駅を舞台に7人の女性と1人の男性の計8名の悲喜劇を描いたこの映画。阪急今津線が舞台と言いな ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 09時58分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [Akira's VOICE]
線路は続く。人生も続く。   [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 10時53分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [だらだら無気力ブログ]
片道わずか15分の関西ローカル線“阪急電車”を舞台に、そこに乗り合わ せた人々の悲喜こもごもの人間模様を心温まるタッチで綴った有川浩のベスト セラー連作短編集を、中谷美紀、戸田恵梨香はじめ豪華キャストで映画化した ハートフル群像劇。 監督は数々のTVドラマ…... [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 16時05分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』('11初鑑賞58・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 4月29日(金・祝) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:20の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年5月 1日 (日) 22時16分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 悪くないよね。この世界も♪ [労組書記長社労士のブログ]
【=23 -6-】 関西は全国より1週間早く封切り、有川浩さんの原作「阪急電車」は読んでない、読まなきゃと思いながら読んでない。 すると映画になった、そりゃー力は入りますよ〜、このブログにもブログパーツを初めて使ったり、前売りチケットも余分に買った。 頼みます...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 13時15分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 劇場パンフレット 映画チラシ 中谷美紀 戸田恵梨香 谷村美月 芦田愛菜 [映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ]
●『阪急電車 片道15分の奇跡』2011年4月23日公開。 劇場パンフレット 映画チラシロケ地マップ 映画チラシ評価 ■硬さ度■★★★★(硬い) ■扱い度■★★★(普通 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 17時03分

» 阪急電車 片道15分の奇跡/中谷美紀、戸田恵梨香 [カノンな日々]
有川浩さんの原作小説『阪急電車』をこれが劇場用映画デビュー作となる三宅喜重さんが監督を務め映画化した作品です。原作読者ならわかると思いますが、このお話は同じ電車にたま ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 22時29分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。有川浩原作、三宅喜重監督、中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友、勝地涼、玉山鉄二、宮本信子。阪急宝塚駅と西宮北口を往復すると ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 16時12分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [とりあえず、コメントです]
有川浩著の同名小説を映画化した群像ドラマです。 原作は読んでいたので、この物語をどんなふうに映画化するのかなと楽しみにしていました。 多くの人物のほとんどを登場させながら、それぞれにまつわる物語を温かく伝えてくれる作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 18時23分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年5月3日(火) 19:05~ TOHOシネマズ川崎1 料金:1300円(シネマイレージデー) パンフレット:未確認 『阪急電車 片道15分の奇跡』公式サイト 主役を張る役者が大挙出演。ただし地味な奴多し。 地味に豪華オールスターキャストだ。 一方演出は、監督がテレビ局のサラリーマン演出家であり、これは地味なキャストに輪をかけて地味な演出だ。そして、どこか古臭い。 が、過度に煽るようなものより、本作は、斯様なゆらゆらした演出で丁度いいと思われる。 中谷美紀の婚約者を寝取る役で安めぐみ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 4日 (水) 01時26分

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」 誰かが見てくれていることの力 [はらやんの映画徒然草]
有川浩さんはこちらで何度も取り上げているように、好きな作家の一人なのですが、なか [続きを読む]

受信: 2011年5月 4日 (水) 07時32分

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」 [てんびんthe LIFE]
「阪急電車 片道15分の奇跡」ユナイテッドシネマ豊洲で観賞 2011-037 玉鉄目当てに行ったのですが、冒頭の中谷美紀ちゃんのウエディングドレス姿で元カレの結婚式に乗り込む衝撃のシーンに心打たれ玉鉄が出るという事をすっかり忘れていました。 玉鉄は鳥肌が出るほど美しいのですが高校生の彼女に「バカ」とか「おじさん」とか言われる役。 でもとってもいい奴で私も若ければあんな彼氏でも欲しいよと思わせます。 阪急電車 今津線 東京でいえば玉電くらいなのでしょうか? 地下鉄以外あまり電車に乗った... [続きを読む]

受信: 2011年5月 4日 (水) 22時29分

» まだ世の中捨てたもんじゃないかも~「阪急電車片道15分の奇跡」~ [ペパーミントの魔術師]
映画阪急電車予告 小説「阪急電車」の舞台を往く あとで削除されるかもしれませんが予告といっしょにちょこっと載せますね。 いつもなら自分の足で見て回るんですけど(コラコラ) 小説「阪急電車」の舞台になった場所をいくつかピックアップしてる 動画を見つけたので紹…... [続きを読む]

受信: 2011年5月 4日 (水) 23時41分

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」 [みんなシネマいいのに!]
 婚約者を後輩に寝取られてしまい、その結婚式に純白のドレスで出席しているOL。  [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 14時41分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [to Heart]
その出会いは 偶然なんかじゃ ……ない 「終着駅は、きっと笑顔。」 上映時間 119分 原作 有川浩『阪急電車』(幻冬舎刊) 脚本 岡田惠和 監督 三宅喜重 音楽 吉俣良 出演 中谷美紀/戸田恵梨香/南果歩/谷村美月/有村架純/芦田愛菜/小柳友/勝地涼/玉山鉄二/宮本信子 始...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 5日 (木) 23時32分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
阪急電車 片道15分の奇跡 OFFICIAL FILM BOOK (TOKYO NEWS MOOK 226号)片道15分のローカル線・阪急今津線に乗り合わせた乗客たちの人生がクロスする物語。大きな感動はないが、見終われば少しだ ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 08時32分

» 7→6.阪急電車 片道15分の奇跡 [映画コンサルタント日記]
【4月23・24日】上映スクリーン数: 32関西オープニング土日動員: 4万41 [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 00時25分

» 阪急電車 片道15分の奇跡(2011-026) [単館系]
有川浩による同名の短編小説集を映画化 兵庫県の宝塚駅から今津駅までを結ぶ阪急今津線は 片道15分 そこで出会う人々のエピソード集かな? 集団おばちゃん連中、うるせー!!と思った。 中谷美紀...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 02時47分

» 自分の足で歩き出そう!『阪急電車 片道15分の奇跡』 [水曜日のシネマ日記]
始点から終点まで片道15分のローカル線、阪急今津線の電車内を舞台に描かれた群像劇です。 [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 11時03分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 私たちの勧善懲悪 [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  こいつは一本取られた。  実在の阪急電車を舞台にした映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、阪急電鉄の多大なる協力を得て制作されている。とうぜん企業イメージを悪くする内容の...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 19時56分

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」:(通俗+世話物)×女優 [大江戸時夫の東京温度]
映画『阪急電車 片道15分の奇跡』は、通俗ですけどなかなかツボを心得た娯楽感動作 [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 01時19分

» 宮本信子婆ちゃんがカッコイイ ─ 阪急電車 片道15分の奇跡 ─ [Prototypeシネマレビュー]
─ 阪急電車 片道15分の奇跡 ─ 「図書館戦争」などで有名な女性作家・有川浩(アリカワヒロ)の小説を映画化したこの作品「阪急電車」。予告編でもかなり気になってたので、空い ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 09時23分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』:おお!懐かしくて、涙は・・・ @ロードショウ・シネコン [りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど]
西宮北口から宝塚まで、片道15分の阪急電車今津線。 今津線というながらも、今津は登場しない。 通っていないのでなく、西宮北口駅から今津までの2駅は、阪急電車の大動脈・神戸線で分断されているから。 その昔は、西宮北口駅で、神戸線の線路と今津線の線路が平面交差していた・・・... [続きを読む]

受信: 2011年5月 8日 (日) 10時14分

» 【阪急電車 片道15分の奇跡】 [日々のつぶやき]
監督:三宅喜重 出演:中谷美紀、宮本信子、戸田恵梨香、南果歩  終着駅は、きっと笑顔。 「宝塚駅と西宮北口間を走る阪急今津線、その空間の15分間の中ですれ違う人たち。何も関係ないはずの人たちが少しずつ影響を与え合って重なっていく。 会社の後輩に恋人を... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 12時50分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「阪急電車 片道15分の奇跡」□監督 三宅喜重□原作 有川 浩 □脚本 岡田惠和□キャスト 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、芦田愛菜、勝地 涼、玉山鉄二、小柳 友■鑑賞日 5月1日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■c...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 17時50分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 ベストなキャスト阪急電車が織りなす、ハートフルな群像劇 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『阪急電車 片道 15分の奇跡』 片道15分の阪急今津線の電車内を舞台にした有川浩のベストセラー小説を、絶妙なキャスティングで映画化したハートフルな群像ドラマ-。 阪急沿線の方々のみならず、すべてのひと(特にちょっと背中を押されたい女の子)にオススメしたい、物語で... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 19時41分

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」吾輩も乗ってます! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[阪急電車片道15分の奇跡] ブログ村キーワード  有川浩原作のベストセラー小説の映画化。「阪急電車 片道15分の奇跡」(東宝)。関西の一私鉄の会社名が、そのままタイトルの映画が公開されるなんて、吾輩考えたこともありませんでした。それも普段、吾輩が使っている“阪急電車”でございますよ!あ、吾輩が乗ってるのは、この映画の舞台となった“今津線”ではなく、“京都線”なんですけどね(^^;。  OLの翔子(中谷美紀)は、後輩に婚約者を寝取られた挙句、妊娠した後輩と共に婚約者から別れ話を切り出され... [続きを読む]

受信: 2011年5月10日 (火) 09時19分

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 [Serendipity !]
  5月2日、ゴールデンウィーク・ムービー第2弾として、話題の映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を観た。宝塚~西宮北口間を約15分で走る阪急今津線を舞台にさまざまな人生を描いた有川浩原作の小説の映画化。 片道わずか15分のローカル線で起こる... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 09時30分

» 「阪急電車 -片道15分の奇跡-」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 有川浩原作。阪急今津線を舞台に、そこに乗り合わせる人々の抱える悲喜を織り交ぜつつ、それぞれが小さな幸せを手にしていく姿を描く。    まったく期待していなかった本作だが、これは意外なクリーンヒット。本作といい「少年マイロ」といい、今年のGW映画は期待値が... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 18時59分

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡 」奇跡というと大袈裟だけど優しい時間 [soramove]
「阪急電車 片道15分の奇跡 」★★★★ 中谷美紀、戸田恵梨香、南果歩、 谷村美月、有村架純、芦田愛菜、小柳友、 勝地涼、玉山鉄二、宮本信子出演 三宅喜重監督、 119分、2011年4月29公開 2011,日本,東宝 (原作:原題:阪急電車/ 有川浩)                      →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「評判の小説の映画化、 先に読もうと購入しているが 本は読む順番があるので先に映画を見て来た... [続きを読む]

受信: 2011年5月14日 (土) 10時59分

» 映画『阪急電車~片道15分の奇跡~』(お薦め度★★★) [erabu]
監督、三宅喜重。脚本、岡田惠和。原作、有川浩『阪急電車』。主題歌、aiko「ホー [続きを読む]

受信: 2011年5月14日 (土) 16時13分

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 [FREE TIME]
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年5月14日 (土) 23時50分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
「終着駅は、きっと笑顔。」 その出会いは 偶然なんかじゃ ……ない 有川浩のベストセラー連作短編小説集の映画化。関西のローカル線「阪急電車」を舞台に、乗客が織り成す悲喜こもごもな人間模様を描いた群像... [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 03時26分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 ベストなキャスト阪急電車が織りなす、ハートフルな群像劇 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『阪急電車 片道 15分の奇跡』 片道15分の阪急今津線の電車内を舞台にした有川浩のベストセラー小説を、絶妙なキャスティングで映画化したハートフルな群像ドラマ-。 阪急沿線の方々のみならず、すべてのひと(特にちょっと背中を押されたい女の子)にオススメしたい、物語で... [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 07時53分

» 阪急電車 [映画的・絵画的・音楽的]
 『阪急電車―片道15分の奇跡―』をTOHOシネマズ日劇で見てきました。 (1)この映画は、阪急電車(今津線)の沿線の事情をある程度知っている人には、共感を呼ぶところが多々あるでしょうし、大阪に住んで宝塚線の方を利用していたことでもあれば、内容がどんなであっても...... [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 08時50分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [シェイクで乾杯!]
伊丹2011年度・日・119分 東宝配給 ■監督:三宅喜重 ■脚本:岡田恵和 ■出演:中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、芦田愛菜、 南果歩、 勝地涼、 玉山鉄二、 小柳友、 谷村美月 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月19日 (木) 23時42分

» ちょっとした佳作「阪急電車 片道15分の奇跡」 [くまさんの再出発日記]
監督 三宅喜重 出演 中谷美紀 (翔子) 戸田恵梨香 (ミサ) 南果歩 (康江) 谷村美月 (美帆) 有村架純 (悦子) 小説を読んで、どのように映像化するのか楽しみだった。もと...... [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 02時39分

» ★阪急電車 片道15分の奇跡(2011)★ [Cinema Collection 2]
その出会いは 偶然なんかじゃ ……ない 「終着駅は、きっと笑顔。」 上映時間 119分 製作国 日本 公開情報 劇場公開(東宝) 初公開年月 2011/04/29 ジャンル ドラマ/ロマンス 映倫 G 【解説】 片道わずか15分の関西ローカル線“阪急電車”を舞台に、そこに 乗り...... [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 03時14分

» 阪急電車☆独り言 [黒猫のうたた寝]
たった15分の短い始発から終点まで。でもそんな電車の中で、人はすれ違い、出逢いそしてさよならをし、いろいろな想いが実はその中で生まれているんだなぁ。幼い子からお年寄りまで、人生の縮図がそこにある。翔子は、自分を捨てた元婚約者の披露宴に純白のドレスを着て参列... [続きを読む]

受信: 2011年5月25日 (水) 23時44分

» 映画「阪急電車 片道15分の奇跡」 [itchy1976の日記]
阪急電車 片道15分の奇跡 ブログ - goo 映画 阪急電車 片道15分の奇跡(映画.com) 映画 『阪急電車』 公式サイト 阪急電車 片道15分の奇跡@ぴあ映画生活 阪急電車 (小説)-Wikipedia 石積みオブジェ「生」、増水で流される 武庫川の中州 記憶の中の「生」再現プロジェク...... [続きを読む]

受信: 2011年5月28日 (土) 16時22分

» [映画] 阪急電車 片道15分の奇跡 [日々の書付]
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を観てきました。 観終わったあと、やさしい気持ちになれる映画です。 阪急電車今津線、片道15分の列車に乗り合わせた、ごく普通の人々に起こった物語。 後輩に彼氏を寝取られた翔子は、別れる条件として結婚式への出席を要求し、花嫁しか着れない白いドレスを着て式に向かう。本懐ははたしたものの、自らも傷つき、電車の中で泣き崩れる。 曲がったことが嫌いな時江は、嫁との関係が少しぎこちない。都合で時々預けられる孫と時々電車にのる。 イケメンだけど乱暴な彼とアパートを探... [続きを読む]

受信: 2011年5月29日 (日) 00時49分

» [映画] 阪急電車 片道15分の奇跡 [日々の書付]
映画「阪急電車 片道15分の奇跡」を観てきました。 観終わったあと、やさしい気持ちになれる映画です。 阪急電車今津線、片道15分の列車に乗り合わせた、ごく普通の人々に起こった物語。 後輩に彼氏を寝取られた翔子は、別れる条件として結婚式への出席を要求し、花嫁しか着れない白いドレスを着て式に向かう。本懐ははたしたものの、自らも傷つき、電車の中で泣き崩れる。 曲がったことが嫌いな時江は、嫁との関係が少しぎこちない。都合で時々預けられる孫と時々電車にのる。 イケメンだけど乱暴な彼とアパートを探... [続きを読む]

受信: 2011年5月29日 (日) 00時49分

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」みた。 [たいむのひとりごと]
映像化が頻繁化している有川浩作品から『阪急電車』の映画化。有川作品の中でもベスト3に入る好きな本なだけに楽しみである反面、映像化が心配していたのだけど、巷の評判は概ね良好そうであり、ようやく地元でも公... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 14時15分

» 映画『阪急電車 片道15分の奇跡』 [よくばりアンテナ]
4月に公開当初、金沢ではまったく予定がなくて、 ずっと見られないのかと残念に思ってたんですが、 ようやくこちらでも公開されることになって、 わくわくして待ってました(^^)♪ 原作を読んだときも...... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 16時36分

» [遅ればせながら、映画『阪急電車 片道15分の奇跡』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆見たい見たいと思っていたのだが、近在の映画館では時間が合わない内に公開が終了してしまっていた(見ようとしていた小さな努力のエピソードならばたくさんあるぞ)。  そして、今日は本職もバイトもなく、八王子で公開されているのを知ったので、通常料金+駐車料金...... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 20時09分

» 映画:阪急電車 片道15分の奇跡 [よしなしごと]
 なんか超ローカルっぽくて、阪急電車に乗ったことのない僕はスルーしようかと思っていたのですが、ツイッターでの評判が上々。と言うわけでポイントを使って無料で見てみることに。と言うわけで今回の記事は阪急電車 片道15分の奇跡です。... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 22時16分

» 「阪急電車 片道15分の奇跡」15分の片道を乗車した先にみたダメ男を切り捨てた2人の女と迷惑おばはんたちを説教した常識おばあさんの助け合いストーリー [オールマイティにコメンテート]
「阪急電車 片道15分の奇跡」は阪急電車の片道15分の路線を舞台とした作品で、婚約者に裏切られた女、恋人にDVを受ける女、孫と共に電車に乗って色々なシーンを見るおばあちゃん ... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 00時51分

» 阪急電車ー片道15分の奇跡ー [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
片道わずか15分のローカル電車を舞台に、そこに乗り合わせた人々の悲喜こもごもの人間模様を綴る群像劇。『フリーター、家を買う』の有川浩のベストセラー小説を、これが劇場用映 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 18時21分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [A Day In The Life]
これは見逃してしまった作品 やっとDVDリリースで、観賞 解説 始点から終点まで片道15分のローカル線、阪急今津線の電車内を舞台にした、 有川浩の小説を映画化した群像ドラマ。 乗客たちの目を通して、偶然同じ車両に乗り合わせた人々の人生を映し出して いく。... [続きを読む]

受信: 2011年10月30日 (日) 00時56分

» No.269 阪急電車 片道15分の奇跡 [気ままな映画生活]
【ストーリー】 「フリーター、家を買う。」「図書館戦争」などで知られる人気作家・有川浩の原作小説を映画化。兵庫・宝塚市の宝塚駅から西宮市の今津駅までを結ぶ阪急今津線を ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 8日 (火) 23時30分

» 【阪急電車 片道15分の奇跡】人はみな、やりきれない気持ちを抱えて生きている [映画@見取り八段]
阪急電車 片道15分の奇跡 監督: 三宅喜重    出演: 中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、南果歩、谷村美月、勝地涼、有村架純、玉山鉄二、芦田愛菜 公開: 2011年5月            ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月14日 (月) 01時49分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:睡眠時間足りてる? 参加中 この映画、全く興味がなかったのだけれど、 評判がとても良いので気になってました。 遅い時間だったけれど、 見始めてしまいました。 オムニバス作品だと思ったので、 眠くなったら、 キリの良いところで止めて寝ればいいと... [続きを読む]

受信: 2011年11月15日 (火) 17時10分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [だって興味があったから 【映画と本と、日常日記】]
その出会いは偶然なんかじゃ……ない 「終着駅は、きっと笑顔。」 2011年日本  公開日2011/04/29 阪急電車 片道15分の奇跡 [DVD]/中谷美紀,戸田恵梨香,南果歩 監督 三宅喜重 脚本 岡田惠和 出演 中谷美紀/戸田恵梨香/南果歩/谷村美月/有村架純/芦田愛... [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 21時40分

» 阪急電車 片道15分の奇跡 [銀幕大帝α]
11年/日本/119分/ロマンス・ドラマ/劇場公開(2011/04/29) −監督− 三宅喜重 −原作− 有川浩『阪急電車』 −主題歌− aiko『ホーム』 −出演− ◆中谷美紀…高瀬翔子 過去出演作:『嫌われ松子の一生』 ◆戸田恵梨香…森岡ミサ 過去出演作:『アマルフィ 女神の報酬』 ◆...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 17時08分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』 [Lemon Tea のマイブーム]
GW中に録画した映画やドラマを観たのだが 「阪急電車」コレは意外に良かった?。 関西人だけど、阪急電車は滅多に乗らないし 今津線?って感じでよく知らない。 けど勝手に阪急電車に親近感。 それに、映画の雰囲気もまたイイ。 っていうのも、「フリーター、家を... [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 23時41分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』'11・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今津線・・・。解説「フリーター、家を買う。」の有川浩の小説の映画化で関西ローカル線の阪急電... [続きを読む]

受信: 2012年5月24日 (木) 08時22分

» 『阪急電車 片道15分の奇跡』'11・日 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ宝塚~西宮北口間を約15分で走る、えんじ色の車体にレトロな内装の、阪急今 [続きを読む]

受信: 2012年5月24日 (木) 08時22分

« 八日目の蝉 | トップページ | ミスター・ノーバディ/Mr. Nobody »