« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月31日 (火)

手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく

Photo 手塚治虫の代表作の一つ「ブッダ」をアニメ映画化。全2部作のうちの第1作目だ。シッダールタ誕生から出家までの姿と、奴隷の身分を偽って出世していくチャプラという2人の人生を描いている。声の出演に堺雅人、吉永小百合、吉岡秀隆といった豪華な俳優を配した。監督は『劇場版 怪談レストラン』のエグゼクティブプロデューサー、森下孝三が務める。
>>公式サイト

続きを読む "手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく"

| | トラックバック (18)

2011年5月30日 (月)

プリンセス トヨトミ

Photo 「鴨川ホルモー」で知られる人気作家・万城目学の同名小説を映画化。会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語だ。メインキャストの3人を堤真一、綾瀬はるか、岡田将生が務める。共演に中井貴一、和久井映見、笹野高史といったベテラン実力派が揃う。監督は『HERO』の鈴木雅之。
>>公式サイト

続きを読む "プリンセス トヨトミ"

| | トラックバック (77)

2011年5月29日 (日)

マイ・バック・ページ

Photo 作家・評論家の川本三郎が自らの体験を綴った同名の回想録を映画化。1969年から72年と言う学生運動が終わりに近付いた時期を舞台に、雑誌記者と活動家の出会いから破滅までを描く。主演は『悪人』の妻夫木聡と『ノルウェイの森』の松山ケンイチ。共演に忽那汐里、中村蒼ほか若手ベテラン共に実力派が揃った。監督は『天然コケッコー』の山下敦弘。
>>公式サイト

続きを読む "マイ・バック・ページ"

| | トラックバック (53)

2011年5月28日 (土)

アトムの足音が聞こえる

Photo_3 日本初のテレビアニメ、手塚治虫原作の『鉄腕アトム』の音響デザイナー・大野松雄の足跡を辿るドキュメンタリー。彼が後世に与えた影響の大きさを感じるとともに、ストイックに音を突き詰める彼の姿勢に、プロの矜持を見せ付けられる。監督は『パンドラの匣』の冨永昌敬。
>>公式サイト

続きを読む "アトムの足音が聞こえる"

| | トラックバック (5)

2011年5月27日 (金)

恐怖新聞

Photo_2 つのだ次郎の同名のオカルト漫画を実写映画化。深夜2時になると配達され、1日読むと1年分の寿命が奪われる“恐怖新聞”が届くようになった主人公が、その周辺に起こる怪現象に立ち向かう姿を描く。主演はAAAの真司郎。共演に近野成美、相馬圭祐、宮川一朗太らが出演する。監督は『ライトノベルの楽しい書き方』の大森研一。
>>公式サイト

続きを読む "恐怖新聞"

| | トラックバック (4)

2011年5月26日 (木)

レッド・バロン

Photo_2 第一次世界大戦の撃墜王として名高い“レッド・バロン”ことマンフレート・フォン・リヒトホーフェン男爵を描いた歴史ドラマだ。主演は『ワルキューレ』のマティアス・シュヴァイクホファー。共演に『イングロリアス・バスターズ』のティル・シュヴァイガー、『300 スリーハンドレッド』のレナ・ヘディ、『マンデラの名もなき看守』のジョセフ・ファインズが出演している。監督はニコライ・ミュラーション。
>>公式サイト

続きを読む "レッド・バロン"

| | トラックバック (5)

2011年5月25日 (水)

エクレール・お菓子放浪記

Photo 西村滋の自伝的作品『お菓子放浪記』を映画化。孤児の少年が戦争末期から戦後の混乱期を様々な人々と出会いながら生き抜く姿を描いたヒューマンドラマだ。主演は本作が映画初出演となる子役・吉井一肇。共演にいしだあゆみ、遠藤憲一、林隆三らベテランが揃う。監督は『ふみ子の海』の近藤明男。吉井が美しいボーイソプラノで歌う「お菓子と娘」は思わず聞き惚れてしまう。
>>公式サイト

続きを読む "エクレール・お菓子放浪記"

| | トラックバック (9)

2011年5月24日 (火)

クロエ/Chloe

Photo_2 フランス映画「恍惚」のハリウッドリメイク。夫の浮気を疑うあまり、娼婦を使ってまで夫を試そうとした妻が予想外の方向へと追い詰められてゆく姿を描いた官能サスペンスだ。主演は『キッズ・オールライト』のジュリアン・ムーアと『ジュリエットからの手紙』のアマンダ・セイフライド。共演に『アンノウン』のリーアム・ニーソン。監督はアトム・エゴヤンが務める。アマンダの初ヌードが話題になった。
>>公式サイト

続きを読む "クロエ/Chloe"

| | トラックバック (38)

2011年5月23日 (月)

ファースター 怒りの銃弾/Faster

Photo 刑務所を出所したばかりの主人公が、殺された兄の仇を討つべく5日間に渡ってターゲットに復讐をしてゆく。そんな彼を追う警察官と、殺し屋という3人の姿を描いた咲くションムービー。主演は『ウィッチマウンテン/地図から消された山』のドウェイン・ジョンソン。共演にビリー・ボブ・ソーントン、オリヴァー・ジャクソン=コーエンが出演。監督はジョージ・ティルマン・Jrが務める。
>>公式サイト

続きを読む "ファースター 怒りの銃弾/Faster"

| | トラックバック (13)

2011年5月22日 (日)

秒速5センチメートル

Photo 最新作『星を追う子ども』が公開中の新海誠監督の2007年の作品。一人の少女を思い続ける少年の、大人になるまでを3本のオムニバス形式で描いた切ないラブストーリーだ。引っ越していってしまったヒロインとの再会、そして高校時代の少年に恋する別の少女の想い、大人になってもさまよい続ける主人公の魂は果たして救われることはあるのか。美しい映像と音楽で描かれる映像叙事詩だ。
>>公式サイト

続きを読む "秒速5センチメートル"

| | トラックバック (9)

2011年5月21日 (土)

パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉/Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides

Photo_2 大人気「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズの第4弾。今回はキャプテン・ジャック・スパロウが永遠の生命をもたらす泉を求めて新たな冒険を繰り広げる。おなじみジョニー・デップ、ジェフリー・ラッシュといったレギュラーメンバーに加え、新に女海賊役でペネロペ・クルスが参加。更に監督が前3作と変わり『シカゴ』のロブ・マーシャルに。製作は当然ジェリー・ブラッカイマーが変わらず務める。
>>公式サイト

続きを読む "パイレーツ・オブ・カリビアン 生命の泉/Pirates of the Caribbean: On Stranger Tides"

| | トラックバック (93)

2011年5月20日 (金)

アジャストメント/The Adjustment Bureau

Photo 人気SF作家フィリップ・K・ディックの短編小説を映画化。人間の運命が全てアジャストメント(調整)されていることに気付いた男が、それに逆らい自らの力で運命を切り開く姿を描いている。主演は『ヒア アフター』のマット・デイモン、共演に『ガリバー旅行記』のエミリー・ブラント。監督は『オーシャンズ12』や『ボーン・アルティメイタム』の脚本を務めたジョージ・ノルフィが初演出だ。
>>公式サイト

続きを読む "アジャストメント/The Adjustment Bureau"

| | トラックバック (74)

2011年5月19日 (木)

アウェイク/Awake

Photo_2 全身麻酔で体は動かないが意識だけはハッキリしている、そんな状態で心臓手術が行われたら…。しかし主人公の青年は手術の痛み以上の衝撃を味わうことになる。主演は『スター・ウォーズ』シリーズのヘイデン・クリステンセンと『キラー・インサイド・ミー』のジェシカ・アルバ。共演にテレンス・ハワード、レナ・リオンといった実力派が揃う。監督はジョビー・ハロルド。
>>公式サイト

続きを読む "アウェイク/Awake"

| | トラックバック (20)

2011年5月18日 (水)

大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇

Photo 人気劇作家・前田司郎の小説を映画化。新婚早々の倦怠期を迎えた夫婦が何と地獄への旅行を通じて愛情を取り戻すコメディー映画だ。主人公の夫には『太平洋の奇跡 フォックスと呼ばれた男』の竹野内豊がコメディ初挑戦。その妻に「のだめカンタービレ 最終楽章」シリーズの水川あさみ。共演に樹木希林、片桐はいり、でんでんら超個性的なメンバーが揃う。監督は本田隆一。
>>公式サイト

続きを読む "大木家のたのしい旅行 新婚地獄篇"

| | トラックバック (31)

2011年5月17日 (火)

ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」

Photo_3大ヒットしたゲキ×シネ「五右衛門ロック」のパラレルストーリーだ。作・演出はゲキ×シネシリーズでお馴染みのいのうえひでのりと中島かずき。今回の見所は何と言っても古田新太×天海祐希のコラボレーションだ。他にも橋本じゅんや高田聖子、粟根まことといった劇団☆新感線のお馴染みの面々に、藤木孝、浦井健治、山本太郎、神田沙也加、森奈みはるといった錚々たる顔ぶれが揃う。
>>公式サイト

続きを読む "ゲキ×シネ「薔薇とサムライ」"

| | トラックバック (16)

2011年5月16日 (月)

少女たちの羅針盤

Photo

水生大海の同名小説を映画化。4年前のに起きたとある少女の死の真相を、その少女を含む4人の少女たちの劇団・羅針盤の活動と共に描き出すジュブナイルミステリーだ。出演は『書道ガールズ!!-わたしたちの甲子園-』の成海璃子、『半分の月がのぼる空』の忽那汐里、森田彩華、草刈麻有ら今注目の若手女優たち。監督は『西の魔女が死んだ』の長崎俊一が務める
>>公式サイト

続きを読む "少女たちの羅針盤"

| | トラックバック (16)

2011年5月15日 (日)

キミとボク

Photo クリエイターとして活躍するやまがらしげとの実体験をもとに制作されたFlashアニメーションを実写映画化した作品だ。ある七夕の夜に、漫画家を目指す1人の青年と子猫が出会い、そこから10年に渡る交流を描いたハートフルな物語。主演は『BECK』の中村蒼、猫の銀王号の声を声優の坂本真綾が演じる。監督は窪田崇。猫好き必見だ。
>>公式サイト

続きを読む "キミとボク"

| | トラックバック (7)

2011年5月14日 (土)

30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズ

Photo_2 極夜の30日間に起こったヴァンパイアと人間の壮絶な闘いを描いた『30デイズ・ナイト』の続編。前作ラストでヴァンパイア化した夫を失った妻ステラが、同じ境遇の仲間たちと共に、今度はロサンジェルスでヴァンパイアの女王と対決する。主演のステラ役はメリッサ・ジョージからキエレ・サンチェスへとバトンタッチ。監督もベン・ケタイへと変わった。
>>allcinema

続きを読む "30デイズ・ナイト2:ダーク・デイズ"

| | トラックバック (1)

2011年5月13日 (金)

ゲンスブールと女たち

Photo フランスのカリスマ、ジェーン・バーキンの元夫で、シャルロット・ゲンズブールの父親であるセルジュ・ゲンズブールの生涯を描いた伝記映画。独特の色気で女性と浮名を流す主人公セルジュを演じるのは『あの夏の子供たち』のエリック・エルモスニーノ。共演にレティシア・カスタ、ルーシー・ゴードン。監督・脚本:ジョアン・スファールが務める。彼の破天荒な人生は実に興味深い。
>>公式サイト

続きを読む "ゲンスブールと女たち"

| | トラックバック (11)

2011年5月12日 (木)

星を追う子ども

Photo 『ほしのこえ』、『秒速5センチメートル』新海誠監督最新作。父親を亡くした孤独な少女が、ひょんなことから足を踏み入れることになった地下世界・アガルタを冒険するファンタジー・アドベンチャーだ。美しいアガルタの世界とと神話的なキャラクターが壮大な世界観を醸しだす。
>>公式サイト

続きを読む "星を追う子ども"

| | トラックバック (15)

2011年5月11日 (水)

ジュリエットからの手紙/Letters to Juliet

Photo_2 イタリアはヴェローナにある「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家では、「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちの元に世界中から恋愛相談の手紙が届く。そんな中の1通から始まる50年前の恋人を探す旅の様子を描いた物語だ。主演は『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド。共演にオスカー女優ヴァネッサ・レッドグレーヴ。監督は『シャーロットのおくりもの』のゲイリー・ウィニック。
>>公式サイト

続きを読む "ジュリエットからの手紙/Letters to Juliet"

| | トラックバック (42)

2011年5月10日 (火)

4月の涙/Käsky

Photo_2 1918年のフィンランド内戦の最中、敵同士として知り合うも愛し合ってしまう男女の運命を描いた恋愛ドラマだ。原作はフィンランドのレーナ・ランデルの同名小説。悲恋の主人公を演じるのはサムリ・ヴァウラモとピヒラ・ヴィータラ。ピヒラは間もなく公開の『レイキャヴィク・ホエール・ウォッチング・マサカー』にも出演している。監督はアク・ロウヒミエスが務める。
>>公式サイト

続きを読む "4月の涙/Käsky"

| | トラックバック (6)

2011年5月 9日 (月)

生き残るための3つの取引/부당거래

Photo 世の中を騒がせている女児連続殺人事件、出世をエサに上司から“早急な犯人の検挙”を命じられた刑事と、自らも不正に手を染めている検事の対立を中心にその裏に蠢く権力の腐敗を描いたサスペンスドラマだ。主演は『ユア・マイ・サンシャイン』のファン・ジョンミン、共演に『クライング・フィスト』のリュ・スンボム。監督は『相棒 シティ・オブ・バイオレンス』のリュ・スンワンが務める。
>>公式サイト

続きを読む "生き残るための3つの取引/부당거래"

| | トラックバック (20)

2011年5月 8日 (日)

アンノウン/Unknown

Photo 『96時間』のリーアム・ニーソン主演最新作。交通事故から目が覚めると妻は自分の事を忘れ、誰かが自分になっていた…。失われた自分を探すと同時に謎の真相にせまる主人公の姿をスリリングに描いたアクションサスペンスだ。監督は『エスター』のジャウマ・コレット=セラ。共演に『イングロリアス・バスターズ』のダイアン・クルーガー、『フロスト×ニクソン』のフランク・ランジェラが出演している。
>>公式サイト

続きを読む "アンノウン/Unknown"

| | トラックバック (58)

2011年5月 7日 (土)

マーラー 君に捧げるアダージョ/Mahler auf der Couch

Photo 作曲家グスタフ・マーラーの生誕150年、没後100年を記念して制作された音楽伝記ドラマ。監督は傑作『バグダッド・カフェ』のパーシー・アドロンとその息子のフェリックス・アドロンが務める。主演にヨハネス・ジルバーシュナイダーとバルバラ・ロマーナー。世界三大オペラ座の一つでマーラーが音楽監督を務めたウィーン国立歌劇場が全面協力しているのも注目だ。
>>公式サイト

続きを読む "マーラー 君に捧げるアダージョ/Mahler auf der Couch"

| | トラックバック (7)

これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫

Photo_4 原作は武居俊樹の「赤塚不二夫のことを書いたのだ!!」。ギャグマンガの王様・赤塚不二夫とその編集担当者だった武居俊樹の交流を描いた伝記ドラマだ。常識を外れた天才漫画家が普段表には決して見せない姿までも描き出す。赤塚不二夫は浅野忠信、編集者武居は性別を変えて堀北真希が演じている。監督は佐藤英明、脚本を「踊る~」シリーズの君塚良一が務めた。
>>公式サイト

続きを読む "これでいいのだ!! 映画★赤塚不二夫"

| | トラックバック (21)

2011年5月 6日 (金)

アバター(2011)

2011_3 携帯電話のネットコミュニティで利用される自らの分身アバターに嵌ってしまい、そのアバターの価値観が全てを支配する女子高生たちを描いたサスペンスストーリーだ。『リアル鬼ごっこ』の山田悠介の同名の小説が原作。主演に『告白』の橋本愛、共演に『怪談新耳袋 怪奇』の坂田梨香子、「GANTZ」シリーズの水沢奈子らフレッシュな女優が揃う。監督は和田篤司。
>>公式サイト

続きを読む "アバター(2011)"

| | トラックバック (7)

シンパシー・フォー・デリシャス

Photo_4 『キッズ・オールライト』でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたマーク・ラファロの監督デビュー作。脚本・主演を務めるのは監督の親友クリストファー・ソーントンだ。かつで伝説のDJといわれたデリシャスDはある日不思議な治癒能力を手に入れ、それを使って音楽界での成功を目指そうとするのだった…。共演にオーランド・ブルーム、ジュリエット・ルイスも出演している。
>>公式サイト

続きを読む "シンパシー・フォー・デリシャス"

| | トラックバック (3)

2011年5月 5日 (木)

歓待

Photo 下町の印刷屋にある日ふらっと現れた男がいた。この男のおかげで一家の平凡な日常が打ち破られてゆく様子を描いたコメディードラマだ。第23回東京国際映画祭日本映画・ある視点部門作品賞受賞作。監督は新進気鋭の深田晃司。出演は山内健司、杉野希妃、古舘寛治といった個性派が揃う。
>>公式サイト

続きを読む "歓待"

| | トラックバック (4)

ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男/The Hoax

Photo_2 2006年公開のリチャード・ギア主演作品。1970年代にアメリカで実際に起こった詐欺事件の犯人クリフォード・アーヴィングの同名原作をベースに映画化したものだ。大富豪ハワード・ヒューズのニセの自伝を出版すアーヴィングの鮮やかな手腕を描き出す。共演には『17歳の肖像』のアルフレッド・モリナ。監督は本作後にも『HACHI 約束の犬』でリチャードとコンビを組むラッセ・ハルストレム。
>>公式サイト

続きを読む "ザ・ホークス ハワード・ヒューズを売った男/The Hoax"

| | トラックバック (6)

2011年5月 4日 (水)

愛しきソナ

Photo 在日コリアン2世のヤン・ヨンヒ監督が「ディア・ピョンヤン」に続いて自らの家族を記録したドキュメンタリーフィルム。姪のソナの成長を中心に、変わりゆくピョンヤンと家族を描き出している。暖かい愛あふれる家庭の中で、監督自らの価値観と両親の価値観の違いなどに目を背けず記録した貴重な記録だ。
>>公式サイト

続きを読む "愛しきソナ"

| | トラックバック (3)

スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団/Scott Pilgrim vs. the World

Vs カナダの人気コミック「スコット・ピルグリム VS ザ・ワールド」を『ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!』のエドガー・ライト監督が実写映画化。ヒロインに恋をした主人公が彼女を手に入れるために7人の元カレを倒すべく奮闘する姿をコミカルに描いた。主演は『JUNO/ジュノ』のマイケル・セラ。共演にメアリー・エリザベス・ウィンステッド、キーラン・カルキンが出演している。
>>公式サイト

続きを読む "スコット・ピルグリム VS. 邪悪な元カレ軍団/Scott Pilgrim vs. the World"

| | トラックバック (33)

2011年5月 3日 (火)

鬼神伝

Photo_2 平安時代にタイムスリップした中学生の少年が鬼と人間の戦いに巻き込まれていく姿を描いた歴史アニメーション。監督は『劇場版 NARUTO-ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ』の川崎博嗣。主人公・天童純の声を『ハリー・ポッター』シリーズのハリーの声を担当する小野賢章、鬼の少女・水葉の声を石原さとみが担当した。大友克洋がコンセプトデザインを手掛けたオロチ(龍)に注目だ。
>>公式サイト

続きを読む "鬼神伝"

| | トラックバック (11)

キッズ・オールライト/The Kids Are All Right

Photo 両親は母二人?!レズビアンの母二人と姉弟というちょっと変わった4人家族を描いたヒューマンドラマ。主演は『愛する人』のアネット・ベニングと『シェルター』のジュリアン・ムーア。アネットは本作で2010年のアカデミー賞主演男優賞にノミネート、作品自体も作品賞をはじめ4部門にノミネートされた。共演にマーク・ラファロ、ミア・ワシコウスカ。監督はリサ・チョロデンコが務める。
>>公式サイト

続きを読む "キッズ・オールライト/The Kids Are All Right"

| | トラックバック (35)

2011年5月 2日 (月)

ミスター・ノーバディ/Mr. Nobody

Photo ベルギーのジャコ・ヴァン・ドルマル監督が送る近未来を舞台にしたSF映画だ。人間が不死になった世界で主人公はただ一人死ぬことの出来る人間。その主人公が自らが歩んできた12通りもの人生を回想する。主演は『ロード・オブ・ウォー』のジャレッド・レトー、共演にサラ・ポーリー、ダイアン・クルーガーといった豪華な俳優が出演している。独特の音楽・映像表現に注目したい。
>>公式サイト

続きを読む "ミスター・ノーバディ/Mr. Nobody"

| | トラックバック (32)

2011年5月 1日 (日)

阪急電車 片道15分の奇跡

15 始点から終点まで僅か15分という阪急今津線を軸に、そこに行き交う人間模様を描き出した心温まるヒューマンドラマだ。原作は有川浩の「阪急電車」。出演は中谷美紀、戸田恵梨香、宮本信子、谷村美月、勝地涼、南果歩といった若手からベテランまで実力派が揃っている。監督はTVドラマで活躍し本作が映画デビューとなる三宅喜重。脚本を『おっぱいバレー』の岡田惠和が務める。
>>公式サイト

続きを読む "阪急電車 片道15分の奇跡"

| | トラックバック (65)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »