« プリンセス トヨトミ | トップページ | さや侍 »

2011年5月31日 (火)

手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく

Photo 手塚治虫の代表作の一つ「ブッダ」をアニメ映画化。全2部作のうちの第1作目だ。シッダールタ誕生から出家までの姿と、奴隷の身分を偽って出世していくチャプラという2人の人生を描いている。声の出演に堺雅人、吉永小百合、吉岡秀隆といった豪華な俳優を配した。監督は『劇場版 怪談レストラン』のエグゼクティブプロデューサー、森下孝三が務める。
>>公式サイト

ブッダの伝記エンタテインメント第1弾

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

原作はもちろん既読。ただもう20年以上前になる…。ですから内容に関しては断片的な記憶しか残っておらず、ほぼ初見のようなものでした。とは言え基本はシャカ国の王子に生まれたゴータマ・シッダールタがブッダになるまでを描いた作品です。お釈迦様の伝記としては誰でも小さいころに1度ぐらいは読んでいるのではないでしょうか。それにしても手塚治虫が亡くなってはや22年。その絵を目にすることも徐々に少なくなっていったせいか、本作の美麗なアニメーションを観た時に、確かに手塚作品のキャラクターなのだけれど、どこか現代風の匂いを感じ、改めて手塚治虫ナシで作られた作品なのだなと感慨深い気持ちになってしまったのでした。

02 03

実は予備知識ナシで観たのでラストがシッダールタが出家したところで終わっているのに驚いたのですが、本作は3部作の第1作目だったのでした。描かれているのは2人の人物がそれぞれの葛藤を抱えながら成長していく姿です。1人はもちろんシッダールタ(声:吉岡秀隆)、そしてもう1人は奴隷身分のチャプラ(堺雅人)。片一方でシッダールタが身分制度に疑問を抱き葛藤する姿を描きつつ、もう一方ではチャプラがそれに抗う姿を描くという対象性がそこにはありました。奴隷の身でありながら負傷したコーサラ国のブダイ将軍を救うことで彼の養子となったチャプラは、やがては貴族の娘を婚約者にするまでになります。戦場で鬼神の如く戦うのは、彼にとっては正しく身分制度への戦いと同義。

04 05

本作が単なるブッダの伝記ではなく1つの作品として面白いのは、身分制度から抜け出すために戦うチャプラと身分制度への疑問から戦わないシッダールタが図らずも戦場で出会うといった人間ドラマがあるから。2人の持つ根源的な悩みは共通する土台なのだけれど、その2人が戦うというのは皮肉です。もっともこの時の戦いが元で思わぬことからチャプラの出自がばれてしまい、非業の死を遂げることに…。個人的には悩み苦しみながらも自分からは何もしないこの時期のシッダールタよりも、結果的に壁は越えられなかったけれど、行動したチャプラの生き方に感動を覚えましたが、それは逆に言えば、それほどまでに深い身分制度の一例だということに他なりません。

06 07

身分制度を理解するために市井の人々を見つめ、盗賊の少女ミゲーラ(水樹奈々)に淡い想いを寄せるシッダールタ。彼女の手引きもあり、人間の根源的な苦しみである“生老病死”に気付くのでした。これがシッダールタ出家の原因となるのですが、これはもう第2作へのプロローグ的な話ともいえます。さて、ところで本作は各キャラクターに有名な俳優がキャスティングされているのも話題の一つ。特にチャプラの堺雅人が素晴らしい。母とともに裁判にかけられ、彼は追放なのに母だけが死罪を申し付けられるシーンがあるのですが、共に追放処分にならぬのなら自分も死罪にと訴えるチャプラの声からは、母を想う子の優しさが溢れ出るかのようで、思わず涙を誘われました。

08 09

ちなみにチャプラの母の声は吉永小百合。別に悪くはないけれどもはやこの人の声ではこの人の顔以外脳裏に浮かばず、声だけ聞いていると今にも「シャープは世界のソーラーカンパニーへ」とか言いだしそう。シッダールタの吉岡秀隆は、彼自身を全く思い出さなかったぐらいはまっていました。ちょっと気弱で優しい性格が彼の声でうまく増幅されていたように思います。問題だと思ったのはシッダールタの父スッドーダナ王。観世清和が演じているのですが、これがもう全く合っていない。王である威厳だとか、重みが全く感じられないのです。割と登場シーンも多いのですが、吉永小百合のような良い意味での浮き方ではなく、ドン引きする浮き方と言っても良いかも。

10 11

ブッダの伝記として良く知られているエピソードをベースに手塚治虫が構築した物語は、とかく教義的になってしまいがちな部分をエンタテインメントとして成立させています。出家したシッダールタはこの後バラモン教の苦行を否定し、やがて悟りを開くに到るのだけれど第2作ではドコまでが描かれるのか。マンガの続きが早く読みたいのと同じ気持ちにさせられます。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:無駄に長いタイトルはどうなん?
総合評価:72点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« プリンセス トヨトミ | トップページ | さや侍 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40199853

この記事へのトラックバック一覧です: 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく:

» 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
公式サイト巨匠・手塚治虫の代表作の初アニメ映画化で、全3部作の第1章。本作の主役はむしろ奴隷出身のチャプラの方だ。2500年前のインド。シャカ国に王子ゴータマ・シッダールタ ... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 08時44分

» 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく/吉岡秀隆、堺雅人 [カノンな日々]
巨匠・手塚治虫さんの作品の中でもこの『ブッダ』が最高傑作という評判はずっと以前から知ってはいましたけど未だ一度も手に取って読んだことはありませんでした。なのでこうして ... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 09時08分

» 『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』('11初鑑賞73・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 5月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 20時50分

» 手塚治虫の ブッダ -赤い砂漠よ!美しく- [象のロケット]
2500年前。 ヒマラヤ山脈の麓のシャカ国の王子として、世界の王になると予言された男の子、ゴータマ・シッダールタは誕生した。 身分の低い人々と心を通わせるうちに、彼は厳しい階級社会に疑問を抱くようになる。 王国間の争いが絶えない中、勇者チャプラが指揮を執る強大なコーサラ国がシャカ国に攻め入り、戦争が始まったが…。 仏教の開祖・釈迦の生涯。 アニメーション。... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 23時05分

» 手塚治虫のブッダ 〜赤い砂漠よ!美しく [迷宮映画館]
ギャグが一個もなかった・・・ [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 07時48分

» 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく [佐藤秀の徒然幻視録]
主役はやっぱり吉永小百合 公式サイト。手塚治虫原作のアニメ。三部作(予定)の第一部。森下孝三監督(声)、吉永小百合(ナレーションも)、堺雅人、観世清和、吉岡秀隆、水樹奈々、黒 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 23時38分

» 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく [だらだら無気力ブログ]
巨匠・手塚治虫が10年の歳月を費やした大作マンガを全3部作で完全アニメ 映画化するプロジェクトの第1作。のちにブッダとなるシャカ国の王子・ シッダールタの葛藤と成長を、彼とは対照的に、奴隷の身分を偽り出世して いく男・チャプラの悲壮な運命と共に描き出す。 …... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 01時03分

» 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく [シネマDVD・映画情報館]
手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく 監督:森下孝三 声の出演:吉永小百合/堺雅人/観世清和/吉岡秀隆/折笠愛/竹内順子/玄田哲章/水樹奈々/櫻井孝宏/観世三郎太/黒谷友香 内容:2500 年前、インド。王国間の争いが絶えないこの地に、世界の王になると予言されたシャカ国の王子・シッダールタが誕生する。思春期を迎えたシッダールタは、盗賊の少女ミゲーラら身分の低い人々と心を通わせ、厳しい階級社会に疑問を抱くようになる。やがて強大なコーサラ国がシャカ国に攻め入り、激しい戦争が始まった。コーサラ国軍の... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 07時29分

» 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく [佐藤秀の徒然幻視録]
主役はやっぱり吉永小百合 公式サイト。手塚治虫原作のアニメ。三部作(予定)の第一部。森下孝三監。督(声)、吉永小百合(ナレーションも)、堺雅人、観世清和、吉岡秀隆、水樹奈々、 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 08時08分

» 「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく」みた。 [たいむのひとりごと]
スケールのでかい物語を、よくぞここまで頑張って作ったという印象。ブッダと言えば、お釈迦様のことで仏教の開祖である。残念ながら、原作はまともに通しで読んでいないので詳しいことはわからないが、手塚治虫の『... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 17時05分

» 手塚治虫のブッタ 赤い砂漠よ!美しく [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
手塚治虫のコミック『ブッダ』を「聖闘士星矢」の森下孝三監督が映画化。のちにブッダになるシッダールタの誕生から、厳しい階級社会に疑問を抱く若き日々の姿を描く。声の出演は ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 18時01分

» 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく [Diarydiary! ]
《手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく》 2011年 日本映画 シャカ国に産まれ [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 22時11分

» 「手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 漫画の神様・手塚治虫原作。仏教の開祖である聖人・ブッダの生涯を描いた傑作を、東映アニメーション制作でアニメ映画化。  随分と中途半端な、カタルシスも救いもないイヤな終わり方だなと思ったら、どうやら3部作の序章だったらしい。普通に知らんかった  そう考え... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 19時01分

» 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく  監督/森下 孝三 [西京極 紫の館]
【声の出演】  吉永小百合(チャプラの母)  堺 雅人   (チャプラ)  観世 清和 (スッドーダナ王)  吉岡 秀隆 (シッダールタ) 【ストーリー】 2500年前のインド。国同士の争いが絶えないこの地に、シャカ国の王子として生まれたゴータマ・シッダールタは...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 22時44分

» 映画「手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく 」 [itchy1976の日記]
手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく - goo 映画 映画「手塚治虫のブッダ−赤い砂漠よ!美しく−」オフィシャルサイト ブッダ (漫画) - Wikipedia 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく@ぴあ映画生活 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく(映画.com) ○スタッフ(goo映画...... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 19時19分

» 『手塚治虫のブッダ』を109シネマズ木場1で観て、ちょろい商売とか思うんやないでふじき☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆なげーよ】 なげーよ。 つまんねーし。 劇的な演出もねーし。 何よりビックリしたのは シッダールタの父ちゃんの アフレコ史上まれにみる棒読みっぷり。 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 00時21分

» 手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく- [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
その人は、許されぬ恋と 望まぬ戦いに身を投じた。 二千五百年前、インド。 地上のあらゆる生き物から、 誕生を祝福された男がいた──。 「鉄腕アトム」「ジャングル大帝」「火の鳥」「ブラック・ジャック」等... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 00時41分

» 【手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく】まだ序章ですから・・・ [映画@見取り八段]
手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく 監督: 森下孝三    出演: 堺雅人、吉岡秀隆、吉永小百合、観世清和、黒谷友香、折笠愛、竹内順子、玄田哲章、水樹奈々 公開: 2011年5月28日    ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 7日 (水) 02時11分

« プリンセス トヨトミ | トップページ | さや侍 »