« 4月の涙/Käsky | トップページ | 星を追う子ども »

2011年5月11日 (水)

ジュリエットからの手紙/Letters to Juliet

Photo_2 イタリアはヴェローナにある「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家では、「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性たちの元に世界中から恋愛相談の手紙が届く。そんな中の1通から始まる50年前の恋人を探す旅の様子を描いた物語だ。主演は『マンマ・ミーア!』のアマンダ・セイフライド。共演にオスカー女優ヴァネッサ・レッドグレーヴ。監督は『シャーロットのおくりもの』のゲイリー・ウィニック。
>>公式サイト

う~んクサい!でもそれがイイ!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

実にベタでクサイ物語なのだけれど、こんな話は大好き。実は予告編を観ただけで大体どんな話なのかは想像がつくのだけれどそれだけでは物語の半面しか見ていないことになる作品でした。その半面とは…イタリアはヴェローナが「ロミオとジュリエット」のジュリエットの生家があるということ。そしてそこには「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女性がいて、世界中から届く恋の相談の手紙に返事を返していると言うこと。さらに、主人公のソフィー(アマンダ・セイフライド)がそこで発見した50年前の手紙に返事を書くと、手紙の主クレア(ヴァネッサ・レッドグレイヴ)とその孫チャーリー(クリストファー・イーガン)が本当にイタリアにやってきて、昔の恋人ロレンツォ・バルトリーニを探すこと。なるほどこれだけでも立派に物語として成立しそうです。

02_2 03_2

しかしこれはあくまでもクレアの50年越しの恋の物語。もう半面で描かれていたのは、ソフィーの現在進行形の恋の物語でした。ソフィーにはビクターという恋人がいます。ちなみにこのビクターを演じるのがガエル・ガルシア・ベルナル。何だか異様にテンションが高いイタリアンのシェフという役柄で、2人は婚前旅行にイタリアに出かけるのです。序盤はこの2人の微妙な空気感や気持ちのすれ違いが描かれていました。婚約までしていて事実上のハネムーンにイタリアを訪れているのに、自分が楽しむことしか考えていないビクターの姿はある種異様に映ります。このシークエンスを見せられただけで、ソフィーがビクターを嫌いではないけれど本当にこの人で良いのかという迷いを抱えているのがありありと解るくらい。大体彼女置いて自分だけ友人と泊りがけで出かけないでしょうに…。

04_2 05_2

っとまあ、最初に書いたベタだというのはこんな所でも現れていて、この段階でもう絶対この2人は別れるフラグが立っています。彼が友達と泊りがけで出かけちゃうなら私も。ってなワケではないでしょうが、ソフィーも友達の「ジュリエットの秘書」の仕事を手伝い始めるのでした。そこで冒頭書いたような状況になるというワケ。ソフィーはロレンツォ探しに参加させてもらうのだけれど、ビクターとの関係を考えたら、チャーリーと恋仲になるのは時間の問題。ただ正直言ってしまうと、ガエルとクリストファーではあまりに俳優としての格が違い過ぎて、アマンダの恋人役として釣り合うのかなんて思ってしまったり…。ロレンツォ探しの珍道中はこれはかなりコミカルかつテンポ良く描かれていて面白い。そもそもロレンツォ・バルトリーニさんが同じ地域に74人もいるって…(苦笑)

06_3 07_2

イタリアの田舎の風景、街路樹以外は一面の畑だったりしますが、これが何とも牧歌的で気持ち良かったり。それにしても温暖な地中海性気候のイタリアは人の気持ちを開放的にするのでしょうか、アマンダの大胆な服装は彼女の胸元を強調していて、どうしても目はその巨乳に…。キュートでどちらかと言うと可愛らしい童顔系の彼女の顔とのアンバランスさは相変わらず魅力的なのでした。ちなみにアマンダはこの後も5月28日に『クロエ』、6月10日に『赤ずきん』と公開作品が目白押し。何気にナタリー・ポートマンと並んでこの5,6月の日本の映画界を席捲する予定です。さて、話を元に戻します。元々息子のチャーリーは祖母クレアがロレンツォ捜しをすることに反対でした。それは見つからなかった時にショックを受けるから。

08_2 09_2

まして、50年も前の事で、相手が死んでいたりしたら取り返しの付かないショックを与えることになる…。案の定そんなシーンも登場するのですが、これはもう話の展開の中ではある種落として上げてのお約束。即ちお墓の前で佇むクレアを見せながら、程よきところで再会を演出することは、観ている方も解っていても感動がより一層膨らむのです。そもそも「ロミオとジュリエット」のお話自体が既に様々な作品のモチーフとされていて、その存在が既にベタなラブストーリーの代名詞となっているぐらいですから、死んでるとショックを受けているところに生きていたという流れはそう特殊なものではありません。さて、クレアがロレンツォと再会することは旅の終わりを意味します。この時にはお互い惹かれあっていたソフィーとチャーリー。しかしソフィーはあくまで婚約しているの身。

10_2 11_2

哀しそうな表情でロレンツォたちの元を立ち去るソフィー。そしてそれを同じように哀しそうな表情で見送るチャーリー。ここまで書いたら、いや書かなくてもこのレビューだけで結末はバレバレですし、何とまあベタな話だと思われるかも知れません。しかしそれでもやっぱり思ってしまうのです。「そのまま行かせていいのか?チャーリー!」「好きなら奪い取れ!」なんて。車を飛ばすチャーリー。しかし彼女の泊まっているホテルのバルコニーに、抱き合ってキスをするソフィーとビクターの姿を見つけた彼は寂しそうな表情で引き返すのです。この後がどうなるのかは是非劇場で。大丈夫期待は裏切られません。そしてより一層クサイ演出で2人の幸せを感じることができます。でも良いんです、観ていて心から嬉しく気持ちよいラストでしたから。

soon 5月14日(土)公開

個人的おススメ度4.0
今日の一言:ガエルくんありゃだめだよ。
総合評価:81点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 4月の涙/Käsky | トップページ | 星を追う子ども »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/39865467

この記事へのトラックバック一覧です: ジュリエットからの手紙/Letters to Juliet:

» ジュリエットからの手紙/レターズ・トゥ・ジュリエット [Yuhiの読書日記+α]
ロミオとジュリエットの物語を下敷きにした、ちょっと変わった恋愛もの。 監督はゲイリー・ウィニック、キャストはアマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル・ガルシア・バーナル、フランコ・ネロ、クリス・イーガン他。 <あらすじ> ソフィアは悲劇...... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 00時53分

» ジュリエットからの手紙 [Memoirs_of_dai]
アマンダのキーワードは“手紙”と“ソフィー” 【Story】 『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたソフィー(アマンダ・セイフライド)は、ジュリエットへの恋愛アドバイスを...... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 00時54分

» Letters to Juliet /ジュリエットからの手紙 アマンダ・セイフライド [我想一個人映画美的女人blog]
「マンマ・ミーア」でブレイクした、アマンダ・セイフライド主演のロマコメ。 日本未公開、2011年5月14日に公開決定 ロンドン行きの機内にて鑑賞 タイトルのジュリエットは「ロミオとジュリエット」がモチーフ。 イタリア、ヴェローナの街が舞台。 ヴェローナに...... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 01時59分

» ジュリエットからの手紙 [あーうぃ だにぇっと]
4月23日(土)@東商ホール。 [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 05時29分

» ジュリエットからの手紙 [Memoirs_of_dai]
アマンダのキーワードは“手紙”と“ソフィー” 【Story】 『ロミオとジュリエット』の舞台となったイタリア・ベローナを訪れたソフィー(アマンダ・セイフライド)は、ジュリエットへの恋愛アドバイスを...... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 07時07分

» 「ジュリエットからの手紙」優しさいっぱいの恋物語。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ロミオとジュリエット] ブログ村キーワード  不朽の名作「ロミオとジュリエット」から生まれた本作、「ジュリエットからの手紙」(ショウゲート)。初夏を迎えるこれからの季節にピッタリな、爽やかな感動ラブ・ストーリーですよ。  ニューヨーカー誌の調査員・ソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者でレストランのオーナー・シェフであるヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)と、イタリアのヴェローナへ婚前旅行に出掛ける。しかし現地でのヴィクターは、間もなくオープンするレストランのためのワインや食材... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 08時37分

» ジュリエットからの手紙 [シネマDVD・映画情報館]
ジュリエットからの手紙 監督:ゲーリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/ガエル・ガルシア・ベルナル/フランコ・ネロ 内容:ロンドンに暮らすクレアのもとに手紙が届いた。それは50年前にクレアがジュリエットへ送った恋の悩みへの返事だった。その頃、クレアはイタリアで出会ったロレンツォと恋に落ちていたが、彼との愛を貫けず、その苦しい胸の内をジュリエットにだけ打ち明けていた。ジュリエットからの手紙に背中を押されたクレアは、ロレンツォと... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 21時29分

» ジュリエットからの手紙 [とりあえず、コメントです]
『マンマ・ミーア』のアマンダ・セイフライド主演のキュートなラブストーリーです。 予告編を観て、彼女の輝くような笑顔と“50年前の手紙”というキーワードに どんなラブストーリーが展開されるのだろうかと楽しみにしていました。 明るいイタリアの風景の中で繰り広げられる恋のドラマに、期待通りにワクワクさせられました(^^) ... [続きを読む]

受信: 2011年5月12日 (木) 00時33分

» ジュリエットからの手紙 [象のロケット]
アメリカ人女性ソフィは、婚約者とイタリア・ヴェローナを訪れる。 “ジュリエットの家”を訪れた彼女は、壁一面に貼られたジュリエットへの手紙を集め、丁寧に返事を書く“ジュリエットの秘書”たちと出会う。 ソフィは壁に埋もれていた50年前の手紙を見つけ、秘書として返事を書くが、何と手紙の返事に勇気をもらったイギリス人女性クレアが、50年ぶりにイタリアへやってきた…! ラブ・ストーリー。... [続きを読む]

受信: 2011年5月12日 (木) 15時52分

» ジュリエットからの手紙 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Letters to Juliet: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, The...: Celebrating Shakespeare's Greatest Heroine, the Magical City of Verona, and the Power of Love映画でも文学でも、人はなぜかイタリアに行くと恋愛の虜にな ... [続きを読む]

受信: 2011年5月14日 (土) 09時35分

» ジュリエットからの手紙 [シネマDVD・映画情報館]
ジュリエットからの手紙 監督:ゲーリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド/ヴァネッサ・レッドグレイヴ/ガエル・ガルシア・ベルナル/フランコ・ネロ 内容:ロンドンに暮らすクレアのもとに手紙が届いた。それは50年前にクレアがジュリエットへ送った恋の悩みへの返事だった。その頃、クレアはイタリアで出会ったロレンツォと恋に落ちていたが、彼との愛を貫けず、その苦しい胸の内をジュリエットにだけ打ち明けていた。ジュリエットからの手紙に背中を押されたクレアは、ロレンツォと... [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 06時11分

» ジュリエットからの手紙 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★【2点】(13) この時期、ナタリー・ポートマンに次ぐ公開作品の多いアマンダ・セイフライド。 [続きを読む]

受信: 2011年5月15日 (日) 21時49分

» ジュリエットからの手紙 [犬・ときどき映画]
ジュリエットからの手紙(LETTERS TO JULIETO) 3か月ぶりの劇場での映画鑑賞、なぜこんなに間が? 1月にスカパーのチューナーをHDDに変え、TVを50型にし、サラウンドシステムのTVラックも買い、毎日毎日、スカパーで映画を録画し、夜な夜な、そして休みの日に見ていたのです・・・・ 劇場に行く暇もなく・・・・ 今日は友達と久しぶりの映画です。 <STORY> ニューヨークで記者を目指すソフィは婚約者のヴィクターとイタリアに旅行へ出かける。しかし自分の店をニューヨークに開店するヴィク... [続きを読む]

受信: 2011年5月16日 (月) 06時29分

» ジュリエットからの手紙 [マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)]
「ジュリエットからの手紙」監督:ゲイリー・ウィニック(『シャーロットのおくりもの』)出演:アマンダ・セイフライド(『ジェニファーズ・ボディ』『マンマ・ミーア!』)ヴァネ ... [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 12時13分

» ジュリエットからの手紙(2010)☆LETTERS TO JULIET [銅版画制作の日々]
                                       50年分の愛を抱えて、あなたに会いに来ました。 MOVX京都にて鑑賞。  皆さん、ご存じだと思いますが、、、、。 ゲイリー・ウィニック監督が2011年2月27日、脳腫瘍のため、49...... [続きを読む]

受信: 2011年5月17日 (火) 22時54分

» 映画「ジュリエットからの手紙」あの時、別の選択をしていたら・・・。 [soramove]
「ジュリエットからの手紙」★★★☆ アマンダ・セイフライド、 ヴァネッサ・レッドグレイヴ、 ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ出演 ゲーリー・ウィニック監督、 105分 、2011年5月14日公開 2010,アメリカ,ショウゲート (原作:原題:LETTERS TO JULIET)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「誰もが知る『ロミオとジュリエット』、 そのジュリエ... [続きを読む]

受信: 2011年5月19日 (木) 23時25分

» ジュリエットからの手紙/アマンダ・セイフライド [カノンな日々]
この映画きっかけで知ったのですが、イタリアのヴェローナには実際に「ジュリエットの家」があるんでね。正確にはジュリエットのモデルとなったカプレーティ家の娘の家なんだそう ... [続きを読む]

受信: 2011年5月19日 (木) 23時28分

» 『ジュリエットからの手紙』・・・二通の手紙と邦題のセンス [SOARのパストラーレ♪]
特に凝った展開もなく、予想通りに落ち着くロードムービースタイルのロマコメ。では物足りなかったかというとそんなことはない。50年前のある手紙がきっかけで始まるふたつの恋物語が実に爽やか。... [続きを読む]

受信: 2011年5月20日 (金) 23時13分

» 『ジュリエットからの手紙』:観終わったらワインで乾杯 @ロードショウ・シネコン [りゃんひさ MyBlog~映画レビューなど]
実に愛らしい映画です。 イタリア・ヴェローナ、『ロミオとジュリエット』の舞台となった街。 ジュリエットの家には、世界各地から、恋に愛に悩むひとびとが訪れて、心情を手紙に託していきます。 その手紙ひとつずつに返事を届けるのが「ジュリエットの秘書」。 そんな実際の職業(なのかなぁ)をモチーフにして、可愛らしい映画に仕上がりました。... [続きを読む]

受信: 2011年5月22日 (日) 21時56分

» ジュリエットからの手紙〜半世紀後版恋愛専科 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:LETTERS TO JULIET。ゲーリー・ウィニック監督、アマンダ・セイフライド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フラ ... [続きを読む]

受信: 2011年5月25日 (水) 01時00分

» ジュリエットからの手紙☆独り言 [黒猫のうたた寝]
50年の時を経て、ジュリエットから届いた手紙。それをきっかけに、クレアはかつて結ばれなかった恋人を探す旅に出る・・・そういえば、クレア・デーンズがジュリエット演じたよねなんて思ったりして(笑)イタリアのヴェローナにはジュリエットの生家があってそこを訪れた女子... [続きを読む]

受信: 2011年5月25日 (水) 23時22分

» ジュリエットからの手紙 [心のままに映画の風景]
ニューヨークで雑誌の調査員として働くソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者のヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とイタリアのヴェローナに婚前旅行に出かける。 レストランの開店を控え、食...... [続きを読む]

受信: 2011年5月26日 (木) 22時38分

» 『ジュリエットからの手紙』 [beatitude]
ニューヨーカー誌の調査員ソフィ(アマンダ・セイフライド)は、婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)とともに旅行でイタリアのヴェローナを訪れる。だが、料理人のヴィクターは、間もなく開店する自分のレストランのためにワインや食材の仕入れに夢中。ほった...... [続きを読む]

受信: 2011年5月26日 (木) 23時29分

» 「ジュリエットからの手紙」 [或る日の出来事]
わがアマンダ・セイフライドちゃんの3作連続上映! みたいな楽しいことになってるうちの、まずは第1弾! (「ジュリエットからの手紙」5月14日公開、「クロエ」5月28日公開、「赤ずきん」6月10日公開。全部、前売券買ってます!)... [続きを読む]

受信: 2011年5月28日 (土) 20時25分

» もしも、あの時・・・〜『ジュリエットからの手紙』 [真紅のthinkingdays]
 LETTERS TO JULIET  NYでリサーチャーをしながら記者を夢見るソフィ(アマンダ・セイフライド)。 婚約者ヴィクター(ガエル・ガルシア・ベルナル)との婚前旅行に「ロミオとジュ リエット」...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 14時20分

» ジュリエットからの手紙 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ジュリエットからの手紙』を渋谷のル・シネマで見ました。 (1)この作品は、ストーリー自体よくあるお話ながら、ヴェローナにある「ジュリエットの家」を話の起点にするなど、なかなか着眼が面白いなと思いました。  ニューヨークでジャーナリストを目指す主人公ソ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 06時11分

» 映画『ジュリエットからの手紙』を観て [kintyres Diary 新館]
11-35.ジュリエットからの手紙■原題:Letters To Juliet■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:105分■鑑賞日:5月15日、ル・シネマ(渋谷)■料金:1,800円□監督:ゲイリー・ウィニック□脚本:ホセ・リヴェラ、ティム・サリヴァン□編集:ビル・パンコウ□...... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 22時51分

» ジュリエットからの手紙 [こんな映画見ました〜]
『ジュリエットからの手紙』---LETTERS TO JULIET---2010年(アメリカ)監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド 、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ 、ヴァネッサ・レッドグレーヴ 『ロミオとジュリ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 21時45分

» 映画:ジュリエットからの手紙 [よしなしごと]
 美しいイタリア、純粋なラブストーリーが高評価のジュリエットからの手紙を見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 00時21分

» 「ジュリエットからの手紙」 愛は決して遅すぎることはない [はらやんの映画徒然草]
このところ出演作が相次ぐアマンダ・セイフライド主演のラブストーリーです。 「赤ず [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 09時24分

» 「ジュリエットからの手紙」:ヴァネッサの輝き [大江戸時夫の東京温度]
映画『ジュリエットからの手紙』を渋谷のBunkamuraル・シネマで鑑賞。ル・シ [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 23時56分

» ジュリエットからの手紙 [Diarydiary! ]
《ジュリエットからの手紙》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - LETTER [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 20時40分

» ジュリエットからの手紙 [くまさんの再出発日記]
「ロミオとジュリエット」の舞台として知られる"愛の街"ヴェローナ、婚約者と事前ハネムーンとしてきたソフィアは仕事人間の彼からほったかされて膨れ気味、そんな折にジュリエットの秘書たちの仕事(ジュリエッ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月24日 (日) 16時35分

» ジュリエットからの手紙 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ヴェローナにあるジュリエットの生家に届く世界中からの手紙をきっかけに、かつての恋人に再会しようとする女性とその孫、彼女の手紙を読んだ若い女性の旅を描く。出演は「マンマ ... [続きを読む]

受信: 2011年7月28日 (木) 20時32分

» ジュリエットからの手紙 [Diarydiary! ]
《ジュリエットからの手紙》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - LETTER [続きを読む]

受信: 2011年8月 6日 (土) 22時02分

» 悲劇映画【ロミオとジュリエット】 [特選!何度みても面白いおすすめ映画]
 ロミオ&ジュリエット   おすすめ度(★★★☆☆) シェークスピアの名作が現代に復活 ベルリン国際映画祭 主演男優賞受賞作品 ラストシーンは「もう動いているのに~」とレオ様に教えてあげたくなるもどかしさ まるで水面に映った愛しい人を救...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 9日 (金) 13時47分

» ジュリエットからの手紙 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
ジュリエットからの手紙'10:米◆原題:LETTERS TO JULIET◆監督:ゲイリー・ウィニック 「シャーロットのおくりもの」◆出演:アマンダ・サイフリッド、ヴァネッサ・レッドグレイヴ、ガエル ... [続きを読む]

受信: 2011年10月28日 (金) 13時14分

» ジュリエットからの手紙 [いやいやえん]
50年前に書いたジュリエットへの恋の悩みを綴った手紙の返事が返ってきたら?設定が素敵ですよね。若かりし時に実らなかった恋。その恋人を探すというストーリー展開は一本道ながらも、爽やかな気持ちになれる作品でした。 長い時を経て届いた手紙に後押しされて、クレアは孫のチャーリーを連れてヴェローナへやってくる。手紙の返事を書いたソフィはその彼女の手助けをする。ソフィ役にアマンダ・セイフライドさん、その婚約者ににガエル・ガルシア・ベルナルさん。 イタリアに「ロレンツォ・バルトニーニ」さんはたくさんい... [続きを読む]

受信: 2011年11月14日 (月) 09時27分

» ジュリエットからの手紙 [A Day In The Life]
新作DVDリリース。早速借りてきました。 解説 「ロミオとジュリエット」で名高いイタリア・ベローナで行われている、 世界中から届く恋愛相談の手紙に「ジュリエットの秘書」と呼ばれる女 性たちが返信する「ジュリエットレター」を題材にした恋愛ドラマ。 1通の手紙か... [続きを読む]

受信: 2011年11月14日 (月) 22時51分

» ジュリエットからの手紙 [銀幕大帝α]
LETTERS TO JULIET/10年/米/105分/ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:ゲイリー・ウィニック 出演:アマンダ・セイフライド、クリストファー・イーガン、ガエル・ガルシア・ベルナル、フランコ・ネロ、ヴァネッサ・レッドグレーヴ <ストーリー> 婚約者のヴィク...... [続きを読む]

受信: 2011年11月22日 (火) 00時13分

» ジュリエットからの手紙 [ぷち てん てん]
TIMEのヒロインアマンダ・セルフライドの魅力満載〜〜 [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 19時50分

» ジュリエットからの手紙 [だって興味があったから 【映画と本と、日常日記】]
50年分の愛を抱えて、あなたに会いに来ました。 2010年 アメリカ  日本公開日2011/05/14 ジュリエットからの手紙 [DVD] 監督 ゲイリー・ウィニック 脚本 ホセ・リベーラ/ティム・サリヴァン 出演 アマンダ・セイフライド/クリストファー・イーガン/ガエ... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 22時59分

« 4月の涙/Käsky | トップページ | 星を追う子ども »