« マイ・バック・ページ | トップページ | 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく »

2011年5月30日 (月)

プリンセス トヨトミ

Photo 「鴨川ホルモー」で知られる人気作家・万城目学の同名小説を映画化。会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語だ。メインキャストの3人を堤真一、綾瀬はるか、岡田将生が務める。共演に中井貴一、和久井映見、笹野高史といったベテラン実力派が揃う。監督は『HERO』の鈴木雅之。
>>公式サイト

広げた風呂敷とは別部分でまとめた感じ

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

実はこの作品、結構予告編でネタバレしてました。堤真一・綾瀬はるか・岡田将生の3人が会計検査院のお役人で、中井貴一扮する大阪国総理大臣と対峙するらしい。そしてどうやら大阪国国民は豊臣家の末裔である女王を守っているらしい。しかもそのプリンセスはセーラー服の少女(予告では名前が解らないけれど)だった…。というワケで、設定そのものは驚きを感じませんでしたが、むしろ私の大好きな『鴨川ホルモー』の万城目学原作だけに、ネタバレをどう奇想天外な映像として見せてくれるのかを楽しみにしていたのでした。そもそも大統領やら総理大臣やらという発想が出てくること自体、アンチ東京の大阪という地域の面白さを表しています。もっとも最近では大阪合衆国大統領の方は落語家さんになり、府知事さんは真面目に大阪都構想を練っていらっしゃるようですが(笑)

02 03

パッと聞いてすぐなるほどと思うのはメインキャストの名前。松平元(堤真一)は言わずと知れた徳川になる前の名前・松平元康からだし、鳥居忠子(綾瀬はるか)は徳川の宿将・鳥居元忠から、旭ゲンズブール(岡田将生)は家康の正室・旭姫ですね。ちなみに旭姫は秀吉の妹ですから、彼の存在が獅子身中の虫になるのはある程度想定の範囲内でした。ちなみに、松平が鳥居を必ず同行させるのは“ミラクル”を起すからと言うことになっているけれど、本当のところは松平にとって鳥居は(歴史的に)絶対切れない存在だからだと思う。対するに真田幸一(中井貴一)は大阪夏の陣で最後まで豊臣方で戦った真田幸村から。つまり登場人物の名前からして、そして夏の大阪が舞台になっていることからして、現代に甦った大阪夏の陣というワケです。ただ話の進み具合はそこまで明らかになっていない段階から始まり、前半はその謎解きに結構時間が費やされるのでした。

04 05

即ち松平たち3人は財団法人“OJO(大阪城趾整備機構)”の調査の際に偶然その異常性に気付きます。ちょっとこの前半はもたつきを感じますが、その代わり登場人物の魅力を感じ取るに充分な時間がもらえたとも言えるかも。会計検査院という、その独自性が特徴である国の機関、しかもそこで“鬼の松平”と異名を取る松平を演じる堤真一のポーカーフェイスップリがたまらなくクールで、彼の目がスッと細くなると日本刀を持った武士がそこにいるかのような緊張感が漂います。もっともそれを思いっきり緩和していたのが“ミラクル鳥居”こと鳥居忠子。お好み焼きをパクつく忠子、たこ焼きを落として大ショックな忠子、ソフトクリームに満足げな忠子…。綾瀬はるかの明るさや天然ボケの味が実に良く出ています。ただミラクルと言う割りに別にミラクルらしきことも起こってないのが残念ではありましたが。立場的にはその中間だったのが日仏ハーフのイケメンエリート・旭ゲンズブール。

06 07

確かに岡田将生はイケメンだけれど、ゲンズブールを名乗るのは10年早い……気がする(笑)何でも原作ではこの役が女性で、鳥居が男性なんだとか。さて、OJOとの対決が明らかになった時、プリンセス茶子を鳥居が拉致するという事件が起こります。もちろんそんな筈はないのですが、何故かそういうことになってしまう。ちょっと違和感を感じたのは、相容れないとはいえお互いを認め合っているはずの真田と松平なのに、真田が松平をそういうことをする人間だと思ってしまう点。どうも物語を拙速に進めようとした嫌いがあります。王女を守るためにに無数の人間が府庁舎を取り囲み、松平たちに圧力をかける。そこで真田が語った内容こそが本作のテーマでした。実は本作は豊臣家の末裔、王女を守るSFストーリーを仮の姿にした父と息子の絆の物語だったのです。

08 09

OJOが入っている空掘り商店街のビルからは大阪城地下にある大阪国議事堂に繋がる長い長い廊下、この廊下を父と子が2人で共に歩き、王女に何かあった場合彼女を守るという大阪国の男の役割を継承する儀式、大阪国の男たちは王女と共にそれを400年に渡って守り続けてきたのでした。儀式に関して松平に一生懸命語って聞かせる真田のシーンは本作の一番の見所で、中井貴一の見事な熱演が胸に迫る良いシーン。ラストだけ見たらとても満足な作品なのですが、全体を俯瞰すると大事な大事なプリンセスの存在感のなさや、前半の間延びがやはり気になりました。特にプリンセスに関しては、本人が末裔だと気付いていないから仕方ない部分があるにせよ、もう少し物語の中心に近いところにいても良かったような。さて、ガマンしていた原作を読むとします。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:グータンヌーボの3人の方が面白かった
総合評価:64点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« マイ・バック・ページ | トップページ | 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40186788

この記事へのトラックバック一覧です: プリンセス トヨトミ:

» プリンセストヨトミ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
映画が公開になると去年知って、即座に原作読んでしまいました。ちなみに読書後の感想はこちらそこで映画のキャスティング確認したら・・・ミラクル鳥居と旭ゲンズブールの性別が逆転してるじゃないですか^^;えーーーーどう、まとめるんだ?って公開待ち望んでいたわけで... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 00時59分

» 映画「プリンセストヨトミ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「プリンセストヨトミ」観に行ってきました。 作家・万城目学による同名の長篇小説を原作とする、大阪国と会計検査院の間で繰り広げられる駆け引き、および家族の絆を描いた作品です。 TVドラマ&映画版「SP 警視庁警備部警護課第四係」シリーズで好演した堤真一が主人公だったことが、今作をチョイスした最大の... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 01時03分

» プリンセス トヨトミ [ダイターンクラッシュ!!]
2011年5月29日(日) 18:50~ TOHOシネマズ有楽座 料金:0円(シネマイレージカード ポイント使用) パンフレット:未確認 『プリンセス トヨトミ』公式サイト 「世にも奇妙な物語」長編版といったレベル。 万城目学の原作小説は、もっと面白いと思うのだが。いあや、万城目学の小説は、一冊も読んでいないのだがね。 脚色、脚本、演出がよろしくないと思われる。 Wikiで原作との違いを読むと、すべてマイナスに作用している。プリンセス、活躍不足過ぎ。 元々つっこみどころ満載な題材な訳だが、... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 01時54分

» プリンセス トヨトミ [うろうろ日記]
試写会で観ました。大阪城 西の丸庭園で初(映画上映)だそうです。私、屋外って初め [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 01時57分

» 劇場鑑賞「プリンセス トヨトミ」 [日々“是”精進! ver.A]
大阪国が独立宣言・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201105280003/ プリンセス・トヨトミ (文春文庫) posted with amazlet at 11.05.24 万城目 学 文藝春秋 (2011-04-08) 売り上げランキング: 47 Ama... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 06時06分

» 映画『プリンセス トヨトミ』(お薦め度★★) [erabu]
監督、鈴木雅之。脚本、相沢友子。原作、万城目学。2011年日本。ファンタジー映画 [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 06時25分

» プリンセス トヨトミ [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★☆【2,5点】(10) 天然度数Maxの綾瀬さんが見られただけでOKとしておこう。 [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 06時28分

» 『プリンセス トヨトミ』 その仕事の費用対効果は? [映画のブログ]
 世の中には、その実態があまり知られていない職業、あるいは誤解されている職業が少なくない。会計検査院の仕事も、そんな一つかもしれない。  『プリンセス トヨトミ』のように会計検査院の調査官が主...... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 07時43分

» プリンセス トヨトミ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
(仮)映画オリジナル・サウンドトラック「PRINCESS TOYOTOMI」荒唐無稽で壮大なホラ話系エンタテインメントだが、父と子の絆が謎解きの鍵。中井貴一の存在感が ... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 08時50分

» プリンセス トヨトミ [佐藤秀の徒然幻視録]
大阪国八百長説 公式サイト。万城目学原作、鈴木雅之監督、堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、和久井映見、中井貴一、笹野高史、江守徹、菊池桃子、平田満、玉 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 08時51分

» プリンセス トヨトミ [とりあえず、コメントです]
万城目学著の同名小説を映画化したミステリーです。 原作が文庫化になったので買っていたのですけど、映画を観るまでは…と読むのを我慢していました(^^ゞ 物語が佳境になった時、予告編で観たとおりの無人の世界が広がっていきました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 08時53分

» プリンセス トヨトミ/堤真一、綾瀬はるか、岡田将生 [カノンな日々]
人気作家・万城目学さんの同名小説を原作に『HERO』の鈴木雅之監督が映画化した歴史ミステリーです。伊坂幸太郎さんの小説と一緒で万城目学さんの作品もまだ一度も読んだことがない ... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 09時00分

» 映画 「プリンセス トヨトミ」 [ようこそMr.G]
映画 「プリンセス トヨトミ」 [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 11時58分

» プリンセス トヨトミ 2011.5.17 [Penguin Cafeのいろいろ感想文]
タイトル:「プリンセス トヨトミ」 Yahoo!映画:http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/tymv/id338644/ 日にち:2011年5月17日(火) 場所:都内ホール(試写会)==================== 原作既読です。 長編小説を2時間の映画にするにあたり、結構大胆に再構成されてました。 まずキャスティング。 岡田将生の役は原作では女性。名前(旭・ゲーンズブール)は原作のままで、原作通りハーフっぽい感じになってはいるけど…。 そして綾瀬... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 12時12分

» プリンセストヨトミ [新・映画鑑賞★日記・・・]
2011/05/28公開 日本 119分監督:鈴木雅之出演:堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、笹野高史、和久井映見、中井貴一 大阪全停止。その鍵を握るのは、トヨトミの末裔だった。 会計検査院の調査官である松平元、鳥居忠子、旭ゲーンズブールの3人が、府...... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 13時00分

» プリンセス トヨトミ [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
万城目学の同名小説を、堤真一・綾瀬はるか・岡田将生主演で映画化された作品だ。携帯電話を忘れたことから大阪国の存在が明らかになるけど、もう少し物語の展開にひねりが欲しかった。実際に奇想天外な知事がいるのだからもっと冒険してもいいと思った。... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 13時21分

» プリンセス トヨトミ [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 日本  コメディ&ミステリー&ファンタジー  監督:鈴木雅之  出演:堤真一      綾瀬はるか      岡田将生      中井貴一 【物語】  会計検査院の調査官である ... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 13時34分

» 『プリンセス トヨトミ』('11初鑑賞74・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 16時32分

» プリンセス・トヨトミ [Akira's VOICE]
面白味に欠けるドラマが退屈・・・。 [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 17時54分

» プリンセス トヨトミ [ぷち てん てん]
☆プリンセス トヨトミ☆(2011) 鈴木雅之監督 堤真一 綾瀬はるか 岡田将生 沢木ルカ 中井貴一 笹野高史 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 う〜〜ん・・・・・かったるい 119分の映画が長く感じる。 尻つぼみ 後半、ここぞという山場がかったるい 原作は読んでいない...... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 18時04分

» 『プリンセス トヨトミ』 [こねたみっくす]
人情の街・大阪。歴史と着倒れの街・京都や海港と履き倒れの街・神戸とは違い、形がないものや残らないものを大切にする食い倒れの街・大阪。 そんな大阪に桂三度さんが大統領の ... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 18時22分

» 「プリンセストヨトミ」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 万城目学原作の長編小説を映画化。実地調査のために大阪を訪れた会計検査院の3人は、歴史の闇に隠された、重大な秘密を目の当たりにする。    アイディアは面白い。「なるほど」と唸る部分も多々ある。特に終盤の展開は、男として思わずグッと来たりもした。しかし、全... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 18時47分

» 「プリンセス トヨトミ」みた。 [たいむのひとりごと]
原作は発売後直ぐに読了。(感想はこちら)読後感としては面白い作品だったが、「大阪全停止」なんて意味深な前置きに至るまでのグダグダにはイラっとするところもあって、特に好きという作品では無かったりする。逆... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 19時06分

» 「プリンセス トヨトミ」 父親と息子 [はらやんの映画徒然草]
万城目学さんの作品は「鴨川ホルモー」を映画で観て、さらに原作を読みました。 本作 [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 21時06分

» プリンセス トヨトミ [勝手に映画評]
万城目学原作の長編小説の映画化。『その日大阪が全停止した。』がキャッチコピー。3.11以降の実際の日本で、いま大阪が全停止されると非常に困ってしまうわけですが、そういう意味でも興味を引かれてしまったのと、中井貴一が真田幸一を演じるに際して、大阪府知事の...... [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 22時07分

» 映画「プリンセス トヨトミ」 [FREE TIME]
映画「プリンセス トヨトミ」を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 22時41分

» プリンセス・トヨトミ [★ Shaberiba ]
大阪が全停止した。そこにある真実とは・・? [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 23時25分

» ≪プリンセス トヨトミ≫ [烏飛兎走]
   ・・・・・そうだ、                       大 阪 行 こ う 。     [続きを読む]

受信: 2011年5月30日 (月) 23時48分

» 映画『プリンセス トヨトミ』 [よくばりアンテナ]
↑この画像がね、原作の表紙とそっくりで、原作が好きなんだな〜と、愛情感じます(^^) ちなみに原作本はこちら↓そして記事も書いてます。 プリンセス・トヨトミ (文春文庫)(2011/04/08)万城目 学商品詳細...... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 00時42分

» プリンセス トヨトミ(2011-035) [単館系]
万城目学の同名小説を映画化。 会計検査院による調査で大阪人が400年もの間守ってきた秘密が明らかになり、 大阪中を巻き込んだ大騒動が巻き起こるという歴史SF物語。 予告観ただけで楽しみにしてい...... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 02時28分

» プリンセス トヨトミ/PRINCESS TOYOTOMI [継続は力なり!なのか?]
派手さやインパクトのあるようなこともなく、会計検査院が検査先の企業を訪問し検査をしていくという、淡々としたストーリーが進んで行きますが、ある訪問先で奇妙な出来事が起こり、ストーリーが思いもよらない方向に進んでいきます。...... [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 03時25分

» 『プリンセス トヨトミ』('11初鑑賞74・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 5月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター5にて 16:10の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年5月31日 (火) 20時45分

» プリンセス トヨトミ [象のロケット]
7月8日金曜日、午前4時、大阪が全停止した。 …遡ること4日前の月曜日。 府庁をはじめとする各団体の実地調査のため、3人の会計検査院調査官が大阪を訪れる。 彼らは不審な社団法人「OJO(大阪城跡整備機構)」を見つけるが、徹底的に調査するも変わった様子はない。 諦めようとしたその時、大阪国総理大臣と名乗る男が現れた…。 摩訶不思議ファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 00時55分

» プリンセス トヨトミ [シネマDVD・映画情報館]
プリンセス トヨトミ 監督:鈴木雅之 出演:堤真一/綾瀬はるか/岡田将生/沢木ルカ/森永悠希/和久井映見/中井貴一 内容:このことは誰も知らない。7月8日の金曜日、午後4時のことである。大阪が全停止した。通常の街としての営業活動、商業活動は停止。地下鉄、バスなどの公共機関も運転をやめた。種々の非合法活動すら、その瞬間、この世から存在を消した。400年に渡って封印されてきた扉を開ける重要な鍵となったのは、東京からやってきた会計検査員の3人の調査官と、大阪の商店街に生ま... [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 18時57分

» 『プリンセス・トヨトミ』 [『映画な日々』 cinema-days]
会計検査院が調査に入った OJO(大阪城趾整備機構)には 隠された秘密があった... 【個人評価:★★★ (3.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:万城目学 『プリンセス・トヨトミ』 [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 23時26分

» プリンセス・トヨトミ [迷宮映画館]
本はあれほど面白くて、荒唐無稽で、ありえねえ・・・だったんですがね〜。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 09時02分

» プリンセストヨトミ [Diarydiary! ]
《プリンセストヨトミ》 2011年 日本映画 会計検査院調査官の鬼の松平、財団法 [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 22時12分

» 映画「プリンセストヨトミ」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2011/6/1、 ファーストデーで、誰でも千円の109シネマズ木場。 水曜日はレディスデーでいつも女性が多いのだが、 心なしか年齢層は高目で男性が多い。 *     万城目学(まきめまなぶ)の同名小説の映画化。 堤真一、中井貴一、綾瀬はるか、岡田将生、和久...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 09時11分

» プリンセス トヨトミ [ハリウッド映画 LOVE]
JUGEMテーマ:映画館でみました! [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 16時28分

» プリンセス トヨトミ [だらだら無気力ブログ]
「鴨川ホルモー」の人気作家・万城目学が大阪を舞台に描いた同名ベスト セラーを豪華キャストで映画化した奇想天外エンタテインメント・ムービー。 大阪を訪れた会計検査院の3人の調査官が、ひょんなことからこの地で 脈々と守り継がれてきた驚くべき秘密を目の当たりに…... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 00時56分

» 『プリンセストヨトミ』を池袋ヒューマックスシネマズ4で観て、ゆっさゆっさの話題中心ふじき☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆ゆっさゆっさはOKだ】 ツイッター上で、 映画はともかく「綾瀬はるかの胸揺れが凄い」と評判になった映画。 評判通りであった。 っつか、胸揺れみじけ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 11時08分

» 映画『プリンセス トヨトミ』 [健康への長い道]
 好きな作家のひとり、万城目学さんの同名原作の映画化ということで初日に鑑賞。地元大阪が舞台とあってか、TOHOシネマズ梅田のシアター1は、ほぼ満員でした。 Story 7月8日金曜日、午後4時 - 大阪全停止。遡ること4日前の月曜日。東京から大阪に3人の会計検査院調査官…... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 21時50分

» 映画「プリンセス トヨトミ」荒唐無稽でもワクワクするものが無い [soramove]
「プリンセス トヨトミ」★★★ 堤真一、綾瀬はるか、岡田将生 中井貴一、沢木ルカ出演 鈴木雅之監督、 119分 、2011年5月28日, 2011,日本,東宝 (原作:原題:プリンセス トヨトミ/万城目学)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「会計検査院の精鋭3人が、 大阪の公共機関の予算の調査をするが “鬼の松平”と異名を取る松平(堤真一)は 財団法人“OJO(大阪城趾整備... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 00時26分

» ひょうたんだよ!全員集合(んなアホな)〜「プリンセス・トヨトミ」〜 [ペパーミントの魔術師]
プリンセス・トヨトミ (文春文庫)万城目 学 文藝春秋 2011-04-08売り上げランキング : 42Amazonで詳しく見るby G-Tools 物語の顛末を映画館でというのなら見てから読むべし。 若干説明不足の分、ひとによっては物足りなさを感じるかもしんない。 いつもなら原作読...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 00時50分

» 「プリンセス トヨトミ」大阪の秘密を知った先にみた大阪の人々の想いと末裔を守る使命 [オールマイティにコメンテート]
「プリンセス トヨトミ」は万城目学の長編作品プリンセストヨトミを映画化した作品で、会計検査院の調査官3人が調査のために大阪の財団法人の実地検査を実施するが、そこで大阪に ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 07時21分

» 大阪国国民、蜂起せよ〜『プリンセス・トヨトミ』 [真紅のthinkingdays]
 会計検査院の調査官、松平(堤真一)、鳥居(綾瀬はるか)、旭ゲンズブール(岡 田将生)の3人は、新幹線で大阪に向かう。OJOという名の財団法人を調査中、松 平はある違和感に囚われる。  万城目学...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 09時59分

» 「プリンセス トヨトミ」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜大阪全停止。その鍵を握るのは、トヨトミの末裔だった〜 2011年 日本映画  (11.05.28公開)配給:東宝         上映時間:119分監督:鈴木雅之原作:万城目学 「プリンセス・トヨトミ」(文藝春秋社刊)脚本:相沢友子音楽:佐橋俊彦ED・テーマ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 13時13分

» プリンセストヨトミ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「鴨川ホルモー」の万城目学による同名小説を、「HERO」の鈴木雅之監督が映画化した歴史ミステリー。東京から大阪にやって来た3人の会計検査院調査官が遭遇する大騒動を描く。出演 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 18時45分

» 【プリンセス トヨトミ】を映画鑑賞! [じゅずじの旦那]
父から子へ、代々受け継がれていくものとは!?  まずは来訪記念にどうかひとつ!  人気blogランキング【あらすじ】国家予算が正しく使われているかを調べる会計検査院の調査官3人が、東京から大阪にやってきた。大阪府庁など、実地調査を順調に進めていく彼ら。しかし容赦ない調査でチームリーダー・松平は、財団法人OJO(大阪城址整備機構)に奇妙な違和感を覚える。質問をぶつけても、のらりくらりと説明をかわす職員に、不信感は増すばかり。さらに調査を進める内、松平は400年もの間、大阪が守ってきた“秘密”を知ってし... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 19時28分

» 「プリンセストヨトミ」、息子へ受け継がれてゆくもの [カサキケイの映画大好き!]
東京から大阪へ三人の会計監査院調査官がやってくる。 その三人とは、 堤真一演じる鬼の調査官と呼ばれている、リーダーの松平、 天性の勘を頼りに何とかやっている綾瀬はるか演じる感の鳥居、 そして日仏ハーフでクールな岡田将生演じる旭ゲンズブール。 三人の目的は大阪の税金の使い方を監査する為。 大阪ならば叩けば出てくるホコリがいっぱいありそうだけど、 隠すのも得意そう。 一所懸命ボロが出ないように必死に隠す攻防がコミカルです。 そんな調査対象先に今回はOJOという団体もありました... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 22時22分

» プリンセス トヨトミ  監督/鈴木 雅之 [西京極 紫の館]
【出演】  堤 真一  綾瀬はるか  岡田 将生  中井貴一 【ストーリー】 国家予算が正しく使われているかを調べる会計検査院の調査官3人が、東京から大阪にやってきた。大阪府庁など、実地調査を順調に進めていく彼ら。しかし容赦ない調査でチームリーダー・松平は、...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 00時43分

» 『プリンセス トヨトミ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「プリンセス トヨトミ」□監督 鈴木雅之 □脚本 相沢友子□原作 万城目 学 □キャスト 堤 真一、綾瀬はるか、岡田将生、沢木ルカ、森永悠希、和久井映見、中井貴一■鑑賞日 5月28日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 08時57分

» プリンセス トヨトミ [風に吹かれて]
大阪の男とは公式サイト http://www.princess-toyotomi.com万城目学の同名小説の映画化2011年7月8日金曜日、大阪が全停止した。4日前の月曜日、東京から会計検査院の松平元 [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 14時26分

» プリンセス・トヨトミ [tom's garden]
監督鈴木雅之 出演堤真一(松平元) 綾瀬はるか(鳥居忠子) 岡田将生(旭ゲーンズブール) 沢木ルカ(橋場茶子) 森永悠希(真田大輔) 映画は「大阪夏の陣」から始まる。 豊臣の一族は次々と殺され、最後の一人である国松は、母に秘密の地下道へと導かれる。 やって来た追っ手に母は斬り殺され、洞窟の少年にもその手が伸びる。 原作は「鹿男あおによし」「鴨川ホルモー」の万城目学。 大阪が独立国だったというお話。 会計検査院調査員の松平、鳥居、ゲンズブール、は大阪へ。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 7日 (火) 17時12分

» ★「プリンセス トヨトミ」 [★☆ひらりん的映画ブログ☆★]
今週の平日休みは、震災以来点検整備中だった「TOHOシネマズららぽーと横浜」で2本。 その1本目。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 02時59分

» プリンセス トヨトミ [そーれりぽーと]
大阪市内大フィーチャー! 大阪市内のあちこちで撮影しまくった映画って意外と無いんよね。 という訳で特に期待せず、いつもぶらついてる街がいつの間にか撮影されてた映画を観ようという感覚で『プリンセス トヨトミ』を観てきました。 ★★ なんじゃこりゃ。 出てるだけ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 01時38分

» プリンセス トヨトミ [映画的・絵画的・音楽的]
 『プリンセス トヨトミ』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見てきました。 (1)映画を見る前には万城目学氏の原作(文春文庫)を読まずにいて、予告編の感じだけから、実際の映画では大阪が東京支配に反旗をひるがえして反乱を起こすような、とても壮大な物語を見せてくるも...... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 06時28分

» プリンセス トヨトミ [ケントのたそがれ劇場]
★★★  大阪夏の陣で滅亡したと伝えられている豊臣家の末裔が、今も大阪市内で生き永らえているらしい。そして明治維新の政府が、大阪国の存在を認め、その組織に対して国家予算の配分を約束したという。 会計検査院とは、政府とは独立した組織であり、行政組織や公益法人... [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 06時58分

» プリンセス・トヨトミ 大阪ヾ( ̄∇ ̄=ノ バンザーイ♪ヾ(_ _)ノ ドモ [労組書記長社労士のブログ]
【=27 -8-】 TOHOシネマズのシネマイレージで6000マイルが貯まったので、2回目の1か月フリーパスポートをゲット。 先月はゴルフの突貫工事に忙しく、ちっとも映画を観ていなかったので、観たい映画はたくさん溜まっている、見まくってやる! というわけでフリー鑑賞1本...... [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 11時17分

» プリンセス トヨトミ [みすずりんりん放送局]
 『プリンセス トヨトミ』を観た。  【ストーリー】  7月18日金曜日、午前4時。大阪が全停止した。  遡ること4日前の月曜日。  東京から大阪に3人の会計検査調査官がやってきた。税金の無駄...... [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 12時53分

» 「プリンセス・トヨトミ」をなぜ鑑賞したかというと [くまさんの再出発日記]
「文書で書かれた歴史は氷山の一角でしかない。権力者の都合のいいように書き換えられているのだ」 と、まあそれはその通りだ。当たり前の話で、資料批判は学者の仕事です。だから学者のあなたはそれを公にす...... [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 23時39分

» プリンセス トヨトミ [りらの感想日記♪]
【プリンセス トヨトミ】 ★★★☆ 映画(31) エンドロールの最後まで観ることをオススメします[E:happy01]ストーリー 東京から大 [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 22時39分

» プリンセス・トヨトミ [充実した毎日を送るための独り言]
・プリンセス・トヨトミ(5月28日より公開 堤真一・綾瀬はるか・中井貴一出演)もともと小説を映画にリメイクしたものだが、この映画を見て思ったことは・ 日本国(といっても会計検査院だが)と大阪国との補助金をめぐる攻防・ 親子とのつながりを描いたヒューマニ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 17時32分

» 詰めが甘い。【映画】プリンセス トヨトミ [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】プリンセス トヨトミ 人気作家・万城目学の直木賞候補にもなった小説を映画化。 【あらすじ】 会計検査院の調査官である松平元(堤真一)、鳥居忠子(綾瀬はるか)、旭ゲーンズブール(岡田将生)の3人が、府庁など団体の実地調査のため東京から大阪にやってきた... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 19時24分

» プリンセス トヨトミ [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
このことは誰も知らない。 七月八日の金曜日、午後四時のことである。 大阪が全停止した。 大阪全停止。 その鍵を握るのは、 トヨトミの末裔だった。 「鹿男あをによし」「鴨川ホルモー... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 00時41分

» 映画:プリンセス トヨトミ [よしなしごと]
 映画ブログのくせして、映画の記事を書くのは久々。久々の記事はこちら、プリンセス トヨトミです。 [続きを読む]

受信: 2011年7月21日 (木) 02時52分

» プリンセス トヨトミ/PRINCESS TOYOTOMI [継続は力なり!なのか?]
派手さやインパクトのあるようなこともなく、会計検査院が検査先の企業を訪問し検査をしていくという、淡々としたストーリーが進んで行きますが、ある訪問先で奇妙な出来事が起こり、ストーリーが思いもよらない方向に進んでいきます。...... [続きを読む]

受信: 2011年7月26日 (火) 07時26分

» 【プリンセス トヨトミ】大阪全停止。 [映画@見取り八段]
プリンセス トヨトミ 監督: 鈴木雅之    出演: 堤真一、綾瀬はるか、岡田将生、中井貴一、沢木ルカ、森永悠希、笹野高史、和久井映見 公開: 2010年5月28日              ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月16日 (水) 00時19分

» プリンセス トヨトミ [いやいやえん]
プリンセス豊臣?豊臣の遺児という設定はワクワクさせられるものだけど、出来ればタイトルでは隠して欲しかったな。 会計検査院による査察をきっかけに、約400年間守られてきた秘密が明らかになり、大阪中を巻き込んだ大騒動に発展していく…というストーリー。 歴史人物の名前をもじった名前が使われている所はニヤニヤするところですが、秘密が明らかになった時の驚きが全然感じられなかったのは残念です。中井貴一さん演じる真田幸一が説明する真実とは、豊臣の末裔の王女が生きている事、ここが大阪国であること。「可哀... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 10時50分

» プリンセス トヨトミ [食はすべての源なり。]
プリンセス トヨトミ ★★★☆☆(★3つ) 大阪全停止。 その鍵を握るのは、 トヨトミの末裔だった。 気になっていた映画ですが、DVDが出たので早速鑑賞です。 トヨトミの末裔が生きていたら?っていうファンタジーなんですが・・・ すっごい盛り上げてて、しりつぼみ? ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 14時39分

» 大阪全停止。その鍵を握るのは、トヨトミの末裔だった。「プリンセス トヨトミ」 [Addict allcinema おすすめ映画レビュー]
[続きを読む]

受信: 2011年12月20日 (火) 23時35分

» 『プリンセストヨトミ』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
この作品を”和製『ダ・ヴィンチ・コード』”などと紹介していたのはどこの誰だ? ちょっと期待しちゃったじゃないか・・・。 東京から大阪へ3人の会計検査院調査官がやってきた。彼らは実地調査を進めるうちに、財団法人「OJO(大阪城趾整備機構)」に不審な点を発見する。のらりくらりと追及をかわす姿に、大阪中が口裏を合わせているのでは?との疑問が生じてくる。 そんな彼らの前に姿を見せた一人の男は、自らを「大阪国総理大臣」だと名乗る。「OJO」は長い間、あるものを護り続けてきたのだと――。 この大... [続きを読む]

受信: 2012年1月11日 (水) 23時48分

» プリンセス トヨトミ(映画) [国内航空券【チケットカフェ】社長のあれこれ]
   万城目学さんの小説「プリンセス トヨトミ」が大好きだから劇場で見たいな、と思っていたけど、知人に「原作ファンにはおすすめしない。」と言われて見ることをずっと躊躇していたんですが、やっぱりレンタル店に並ぶと見たくなります。 そういうわけでかなりの心構えで... [続きを読む]

受信: 2012年2月25日 (土) 16時25分

» 映画評「プリンセス トヨトミ」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・鈴木雅之 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年4月21日 (土) 09時20分

» 『プリンセス トヨトミ』'11・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ会計検査院の調査官である松平元、鳥居忠子旭ゲーンズブールの3人は、府庁など団体の実地調査のため東京から大阪にやってきたが・・・。解説地上波放送を前に、WOWOW... [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 22時42分

» 『プリンセス トヨトミ』'11・日 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ会計検査院の調査官である松平元、鳥居忠子旭ゲーンズブールの3人は、府庁な [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 22時42分

» 別館の予備(プリンセス・トヨトミ 感想230作品目) [スポーツ瓦版]
6月28日 プリンセス・トヨトミ(感想230作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます 当 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月28日 (木) 14時17分

« マイ・バック・ページ | トップページ | 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく »