« 阪急電車 片道15分の奇跡 | トップページ | キッズ・オールライト/The Kids Are All Right »

2011年5月 2日 (月)

ミスター・ノーバディ/Mr. Nobody

Photo ベルギーのジャコ・ヴァン・ドルマル監督が送る近未来を舞台にしたSF映画だ。人間が不死になった世界で主人公はただ一人死ぬことの出来る人間。その主人公が自らが歩んできた12通りもの人生を回想する。主演は『ロード・オブ・ウォー』のジャレッド・レトー、共演にサラ・ポーリー、ダイアン・クルーガーといった豪華な俳優が出演している。独特の音楽・映像表現に注目したい。
>>公式サイト

人生のフローチャートは難解です

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

なんとまあ上手い映画だろう。思っていても中々作れない作品と言うのはあるものだけれど、この作品はその典型じゃないかと思います。何しろ主人公のニモ(ジャレッド・レトー)の12通りもの人生をパラレルに映像で表現するというのですから。ジャコ・ヴァン・ドルメル監督は、前作『八日目(未見)』から13年ぶりの新作だそうですが、本作の脚本に6年を費やしたというのだけあって、実に緻密に練られたストーリーでした。いきなり初っ端登場するのは御歳118歳のニモで時は2092年。ちなみに演じているジャレッド・レトは特殊メイクのこの老人姿を含め9パターンのニモを見せてくれます。この時代人間はすでに不老不死を手に入れているのだけれど、ニモだけが唯一死ぬことの出来る人間なのでした。

02 03_2

近未来の風景はそれそのものは大したものではないけれど、死を目撃する最後の機会を世界中が注目し、生中継されているというのは何とも悪趣味な時代です。で、そんな彼に1人の新聞記者がインタビューを試み、それにニもが答える形で物語は始まるのでした。つまり、12通りの人生は全て老人ニモの回想というワケ。ではそもそも12通りとはどういうことなのか。人生の中で人間は選択を迫られる時が何度かあります。どの選択肢を選んだとしても、それが正解だったのか間違いだったのかなど神にしか解りませんよね。ところがこの作品ではそれぞれの選択肢に関してその選択がどういう結果に辿り着くかまでを見せてくれるのです。当然人生の選択肢は1度きりなんてことはあり得ません。凄く簡単に言えばニモの人生のフローチャートを映画にしたといっていいでしょう。

04 05

ただし、このフローチャートは少々難解。人一人の生涯なのでそんなに単純じゃ困るんですが、選択の度にある程度のところまで進んでは戻りを繰り返すので、結局今がどの位置なのかを把握するのが困難なのです。個人的にも全部把握出来ていません。従って12通りあるという人生も実は鑑賞直後の現在で9パターンは思い出せるのですが、のこり3パターンが思い出せない…。とにかく1番最初は9歳のニモからスタートします。最初の選択は両親の離婚でした。母についてゆくのか、それとも父と残るのか。いずれにしても子供に選ばせるのは余りに酷な選択だと思うのですが、どちらの未来もキッチリ観る事が出来るという点で、言葉は悪いけれど観客としては面白いのです。ちなみに、本作では少年時代にニモが出会った3人の少女との関係性が大きな要素となっています。

06 07

その3人の少女とはエリース、アンナ、ジーン。エリースは青、アンナは赤、ジーンは黄を基調とした色分けをしているので、たとえ世代が進み15歳当時の3人でも、大人の3人でも見分け自体は簡単につきます。更にこの3人はそれぞれ大きな立ち位置が決まっていました。エリースはニモが愛する女性ですが彼女自身はニモに愛情がありません。アンナとニモは相思相愛です。そしてジーンはニモを愛しているけれど、ニモは彼女をエリースの代わりとしてしか捉えていませんでした。更に更に、アンナは最初の選択で母親に付いて行った場合にしか彼の人生に現れることはありません。これから鑑賞する方はこの基本原則だけは抑えておくと観ながら整理しやすいかと思います。さて、この3人の立ち位置によって彼女たちの描かれ方に大きなテイストが出てくるのもこの作品の見所。

08 09

私が観ていて1番ドラマチックに感じたのはアンナの人生でした。そんな15歳の少女アンナを演じたジュノー・テンプルは『つぐない』『ブーリン家の姉妹』にも出演していたそうですが正直覚えていない…。とても清楚な可愛らしさでしたが、15歳どころが22歳、随分幼く見えるものです。そして大人のアンナを演じたのは『イングロリアス・バスターズ』にも出演したダイアン・クルーガー。文句なしの美女ですね。相思相愛の関係が引き裂かれ、しかし運命の選択により奇跡の再会を果たすも、またしても引き裂かれる…。恋愛に感動を求めるならこのアンナとの人生が最もラブストーリー調だと思います。最も悲劇的というか悲惨なのがサラ・ポーリー演じる大人のエリースでしょう。エリースとニモは結婚するパターンとしないパターンがあります。

10 11

しないのはそれきりなのでどうでも良いですが、した後が悲惨。いずれにしても彼女は精神的に病んでしまったり、はたまた事故で死亡してしまったりと散々でした。もっとも、彼女との絡みでは火星旅行まで出てきてしまうのだから風呂敷の広げ方としては1番大きいと言えるかもしれませんが…。ジーンもある意味可哀想。そもそもがエリースの代わりなので、本作全体の中でもフィーチャーのされ方がどうしても軽くなっています。登場の仕方からしてやや唐突な感じも否めませんし。いずれにしても、誰との人生が正解などということは言えませんし、監督自身もそのインタビューの中で「解答を提示することなく質問だけ投げかけたかった」と言っています。とはいえ映画そのものを理解するためには何回か観る必要がありそうなんですが…(苦笑)

個人的おススメ度4.0
今日の一言:鑑賞後に誰かと話したかった…
総合評価:85点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 阪急電車 片道15分の奇跡 | トップページ | キッズ・オールライト/The Kids Are All Right »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/39828647

この記事へのトラックバック一覧です: ミスター・ノーバディ/Mr. Nobody:

» [映画『ミスター・ノーバディ』を観た(傑作! 短評でゴメン)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆実は、この作品、存在を知ったのは早朝で、「今日は、仕事を終えて何を見るべぇか?」と、近所の映画館のスケジュールを調べていたら、立川シネマシティで発見されたのでした^^  どんな作品なんだろう・・・、と作品解説を見たら、  私の「生涯ベスト」の一つに数...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 05時58分

» ミスター・ノーバディ / MR.NOBODY [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてねlarr;please click 「トト・ザ・ヒーロー」「八日目」で知られるベルギーのジャコ・バン・ドルマル監督が13年振りに撮った2009年作。 日本公開。主演は、カメレオン俳優 ジャレッド・レト。本作では9パターンの男を演じ分ける! ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 08時28分

» 『ミスター・ノーバディ』 なぜ猫は隠れたままなのか? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  なんとも愉快な映画である。  だいたい、少年が少女を口説くのに「火星の重力は0.38!」なんて話しかけるところからしてふるっている。  『ミスター・ノーバディ』は、観客に知的...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 2日 (月) 18時51分

» ミスター・ノーバディ [象のロケット]
2092年、そこは化学の力で人間が死ぬことがない世界。 細胞の永久再生化を施していない118歳の男性ニモは、唯一の“死ぬ”人間として注目を集め、その姿が全国に生中継されている。 誰もニモの過去を知らないし、ニモ自身も覚えていない。 記者から「人間が“不死”となる前の世界は?」と質問され、ニモは少しずつ過去をさかのぼっていくのだが…。 近未来SFファンタジー。... [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 11時33分

» ミスター・ノーバディ Mr.Nobody 洪水のようなイマジネーションに感服! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
監督は、ジャコ・ヴァン・ドルマル(トト・ザ・ヒーロー) 主演はジャレッド・レトー、女優陣がなかなか豪華で、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー他。 まだ4/30公開直後だが、評判を聞きつけ、直ちに駆けつけた。 SFの形を取っているけど、テーマは『選択』そして...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 16時16分

» 『ミスター・ノーバディ』 [まいふぇいばりっと ゆる日記]
                               きゃ  待ってたよぉ~! やーーーっと観れた! ジャレッドの最新出演作『ミスター・ノーバディ』  原題「MR. NOBODY」 こないだ待ちき... [続きを読む]

受信: 2011年5月 3日 (火) 16時56分

» ミスター・ノーバディ [ダイターンクラッシュ!!]
2011年5月5日(木) 18:20~ ヒューマントラストシネマ渋谷1 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『ミスター・ノーバディ』公式サイト 人類にナノシステムが埋め込まれたか、死亡することが無くなった時代の最後の死に逝く老人120歳くらい。 臨終までの僅かな時間に、彼の過去の人生を探る。 3xnぐらいの別の選択肢の人生が描かれる。パラレルで何かサイバーである。 実際、オチがサイバーな感。これは、ちょっと卑怯かな。 映像など粋で洒落た印象だが、俺には、むしろカル... [続きを読む]

受信: 2011年5月 6日 (金) 03時05分

» 選択によって・・・ [笑う学生の生活]
1日のことですが、映画「ミスター・ノーバディ」を鑑賞しました。 不死が可能になった未来で 最後の死ぬ人間となったニモ 118歳で残りわずかな時間の中 自分の人生を語りだす・・・ ニモの一生を描く とはいえ、それは複数のストーリー 選択によって違う人生、可能性 ...... [続きを読む]

受信: 2011年5月 7日 (土) 21時47分

» ビックバンとビッグクランチ。ジャコ・ヴァン・ドルマル監督 『ミスター・ノーバディ』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
「トト・ザ・ヒーロー」のジャコ・ヴァン・ドルマル監督、13年ぶりの新作『ミスター・ノーバディ』。幾つもの時間と選択の物語が交錯するパズルのような設定はSF的だが実は「初恋純情録」。主人公ニモに「レクイ... [続きを読む]

受信: 2011年5月 9日 (月) 22時47分

» ミスター・ノーバディ [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  21世紀末の近未来では、人は死なない存在になっていた。そこでは肉は食わず、タバコも吸わず、セックスさえしない。そんな世界で最後に死ぬ人間となったのが、ミスター・ノーバディ氏であった。 彼は全ての記憶を失ってしまったのだが、死ぬ間際になって、催眠... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 13時40分

» ミスター・ノーバディ [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:Mr. Nobody。ジャコ・ヴァン・ドルマル監督、ジャレッド・レト、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー、リン・ダン・ファン、リス・エヴァンス、ナターシャ・リト ... [続きを読む]

受信: 2011年5月11日 (水) 20時03分

» 『ミスター・ノーバディ』 [beatitude]
ニモ(ジャレッド・レト)が目を開けると、目の前にはフェルドハイム医師と名乗る男がいた。そこは、2092年の近未来。ニモは自分の事も、姿さえもわからないがその風貌は老人そのものである。フェルドハイムに鏡を見せられ自分の姿に驚いたニモは自分が118歳であると知ら...... [続きを読む]

受信: 2011年5月19日 (木) 21時13分

» 映画:ミスター・ノーバディ Mr.Nobody 洪水のようなイマジネーションに感服! [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
監督は、ジャコ・ヴァン・ドルマル(トト・ザ・ヒーロー) 主演はジャレッド・レトー、女優陣がなかなか豪華で、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー他。 まだ4/30公開直後だが、評判を聞きつけ、直ちに駆けつけた。 SFの形を取っているけど、テーマは『選択』そして...... [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 05時50分

» ミスター・ノーバディ [映画的・絵画的・音楽的]
 『ミスター・ノーバディ』を渋谷のヒューマントラストシネマで見ました。 (1)映画は、ただ事ではない老いの醜さを全面に表している老人の顔の大写しから始まります。医者から年齢を尋ねられると34歳と答えますが、自分の様相からしてそんなことはあり得ないと自覚する...... [続きを読む]

受信: 2011年5月21日 (土) 18時10分

» ミスター・ノーバディ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Soundtrack不死の世界の近未来、幾通りものパラレルワールド、迫られる選択。物語は複雑だが、独特の世界観に引き込まれる。2029年。そこは科学と医学の進歩で人類が不死になった世界 ... [続きを読む]

受信: 2011年5月24日 (火) 09時23分

» Mr.NOBODY [迷宮映画館]
眼力が相変わらず、すごいわ!ジャレッド・レト。 [続きを読む]

受信: 2011年5月24日 (火) 18時10分

» ミスター・ノーバディ [心のままに映画の風景]
2092年、化学の進歩で不死が可能となった世界。 118歳のニモ(ジャレッド・レトー)は、唯一、命に限りある人間として注目を集めていた。 ニモは記憶をたどり昔のことを思い出す。 9歳のニモは、両親...... [続きを読む]

受信: 2011年5月27日 (金) 01時16分

» 映画「ミスター・ノーバディ」今とは違う人生を歩むということ [soramove]
「ミスター・ノーバディ」★★★ ジャレッド・レト、サラ・ポーリー、 ダイアン・クルーガー、リン・ダン・ファン、 リス・エヴァンス、ナターシャ・リトル出演 ジャコ・ヴァン・ドルマル監督、 137分、2011年4月30日公開2009,フランス、ドイツ、ベルギー、カナダ,アステア (原作:原題:MR.NOBODY)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「2092年。人類は『不死』を... [続きを読む]

受信: 2011年6月 1日 (水) 21時02分

» パラレルワールドのパラドックス ジャコ・ヴァン・ドルマル 『ミスター・ノーバディ』 [SGA屋物語紹介所]
時は遠未来。人類がテロメアの無期延長に成功し、「死」を克服した時代。最後の寿命を [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 23時08分

» ミスター・ノ―バディ(2009)◆◇MR. NOBODY [銅版画制作の日々]
人生の選択には、意味がある 京都シネマにて鑑賞。 なるほどね。そう言えば、こういうことって考えたことあるわ!もしあのときあちらを選んでいたら、随分人生が変わっていただろうってね。なかなか映画にするのは、難しかったのではないでしょうか。 ジャレッド・レ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 00時11分

» ミスター・ノ―バディ(2009)◆◇MR. NOBODY [銅版画制作の日々]
人生の選択には、意味がある 京都シネマにて鑑賞。 なるほどね。そう言えば、こういうことって考えたことあるわ!もしあのときあちらを選んでいたら、随分人生が変わっていただろうってね。なかなか映画にするのは、難しかったのではないでしょうか。 ジャレッド・レ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 01時05分

» ミスター・ノーバディ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
死を間近にした老人の脳裏に浮かぶ様々な人生の岐路を描く「八日目」のジャコ・ヴァン・ドルマル監督作。出演は「チャプター27」のジャレッド・レト、「スプライス」のサラ・ポー ... [続きを読む]

受信: 2011年8月26日 (金) 16時44分

» Blu-ray:ミスター・ノーバディ Mr.Nobody 2度目の鑑賞で、新たに感じたこと。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
公開直後 直ちに駆けつけたこの映画を再び、Blu-rayで。 (海外版。日本は未発売) 公開時の一言感想は、「洪水のようなイマジネーションに感服」 <選択の岐路が、多層的に展開されはじめる「パラレルワールド」展開。#8232; <主人公ニモはそれぞれの環境の中で...... [続きを読む]

受信: 2011年9月23日 (金) 10時58分

» ミスター・ノーバディ [銀幕大帝α]
MR. NOBODY/09年/仏・独・ベルギー・加/137分/ファンタジー・ドラマ/PG12/劇場公開 監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル 脚本:ジャコ・ヴァン・ドルマル 出演:ジャレッド・レトー、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー、リン・ダン・ファン、リス・エヴァンス...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 7日 (月) 01時37分

» 【ミスター・ノーバディ】運命の選択をしないという選択 [シネマ★コロポックル]
日本なら、この中の1パターンで一本映画作りそうなものを・・・ この作品一つで、ある男の何通りもの生き方を垣間見れる凄さ。 カテゴリわけをラブストーリーと迷いましたが 人生そのものということで...... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 02時00分

» ミスター・ノーバディ [映画とライトノベルな日常自販機]
“常に選択に迫られる人生を美しい映像とSFチックな甘くせつないラブストーリーで描きます” 今年の春先のこの映画のことを知って、何かピンと来るものを感じていました。新潟での上映は決定していないというのに前売り券を買ってずっと持っていました。 そして、ついに新潟で本日(12/10)公開となりました。 人間の人生で分岐点はいくつもあります。その中で選択できるのは1つだけです。でも、時にはその別の選択をしたらどうなっただろうか考えてみたり、選択したことを後悔しながら人生を積み重ねていきます。 そして、時間を... [続きを読む]

受信: 2011年12月12日 (月) 08時52分

» ミスター・ノーボディー  Mr. Nobody [映画の話でコーヒーブレイク]
横浜ジャック&ベティでの公開を見逃した本作、DVDで鑑賞しました。 なんとも不思議な雰囲気の映画でした。 一人の男が何通りもの人生を辿るのに、2092年という未来や火星への宇宙旅行まで描かれ 煙に巻かれた気がしなくもないのですが、 映像やファッションがスタイリ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 00時17分

» ミスター・ノーバディ [新・映画鑑賞★日記・・・]
【MR. NOBODY】2011/04/30公開 フランス/ドイツ/ベルギー/カナダ PG12 137分監督:ジャコ・ヴァン・ドルマル出演:ジャレッド・レトー、サラ・ポーリー、ダイアン・クルーガー、リン・ダン・ファン、リス・エヴァンス、ナターシャ・リトル、トビー・レグボ、ジュノー...... [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 10時59分

» ミスター・ノーバディ [ゴリラも寄り道]
ミスター・ノーバディ [DVD](2011/11/04)ジャレッド・レト、ダイアン・クルーガー 他商品詳細を見る内容(「キネマ旬報社」データベースより) 『八日目』のジャコ・ヴァン・ドルマル監督13年ぶりとなるSFパ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 01時54分

» 借り物DVDレビュー「きみを読む物語」「ボビー」「ミスター・ノーバディ」 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
「これは良かったよ」と貸してもらったDVDをまとめてレビュー。 上の2本はmigちゃんから、最後の1本はtomocoさんから。 [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 22時45分

» 映画評「ミスター・ノーバディ」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆☆(8点/10点満点中) 2009年フランス=ドイツ=ベルギー=カナダ映画 監督ジャコ・ヴァン・ドルメル ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 09時21分

» 「ミスター・ノーバディ」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
「八日目」の監督さんによる、ヨーロッパ映画 [続きを読む]

受信: 2012年4月14日 (土) 10時58分

« 阪急電車 片道15分の奇跡 | トップページ | キッズ・オールライト/The Kids Are All Right »