« アリス・クリードの失踪/The Disappearance of Alice Creed | トップページ | TAKAMINE ~アメリカに桜を咲かせた男~ »

2011年6月 3日 (金)

処刑剣 14 BLADES

14_blades 中国は明の時代に実在した「錦衣衛」と呼ばれる秘密警察、その指揮官の主人公が宮廷の陰謀に巻き込まれて追われる身となるも、陰謀を解き明かし己の使命を達成すべく反撃を開始する。主演は『イップ・マン 葉問』のドニー・イェン。共演に『レッドクリフ』のヴィッキー・チャオ、台湾の人気俳優ウーズン、サモ・ハンら豪華な面々が揃った。監督は『三国志/THREE KINGDOMS』のダニエル・リー。
>>公式サイト

こんなゲームありそう

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

えらく大味な作品でした。ここ最近ドニー・イェン作品は『イップマン 葉問』『イップマン 序章』『孫文の義士団』とかなり面白い作品が続けて公開されていただけに期待度も大きかったのですが、この作品はそういう意味ではもう一つ。よくよく見たらダニエル・リー監督の前作は『三国志/THREE KINGDOMS』じゃないですか…。ただ結論から言えば三国志に比べればずっとましな作品です。物語は明の時代に作られた秘密警察「錦衣衛(きんいえい)」が題材。錦衣衛の指揮官の名前は代々青龍を名乗り、当然今の指揮官も青龍(ドニー・イエン)というワケ。錦衣衛には指揮官のみが持つことを許される14本の刀「大明十四刀」という武器があり、14本中尋問用の天・地・将・法・智・信・仁・勇の処刑用の7本と、そして任務に失敗した時の自害用の1本だそう。

02 03

何でも剣は映画オリジナルらしいのですが、この手の舞台設定は個人的にかなりツボなのでした。何やらカラクリ箱のような箱をパカッとあけるとそこには幾種類もの剣が納まっているのですが、残念だったのは14種類の剣の使いどころ。どんな時に何を使うのか、一体今何の剣を使っているのかがサッパリ解らない。せっかくの心躍るアイテムの活かし方がどうも下手です。さて、物語の流れを大雑把に書くと、要するに皇帝の叔父であるチン親王(サモ・ハン)が謀反を起し国を乗っ取るべく、皇帝の玉璽を手に入れようとし、そのために宦官のジアと組んで邪魔者となる錦衣衛を始末したということらしい。当初は事情が飲み込めなかったものの、事態を理解した青龍は、たった1人でもチン親王の野望を阻止すべく御璽を取り返すための戦いに身を投じます。

04 05

序盤から繰り広げられるドニーのアクションシーンは相変わらず惚れ惚れするほどのかっこよさ。設定上は秘密警察とはいえ、どちらかと言うと扱いは正義のヒーロー的な存在なんで、今回はリアルなカンフーアクションというよりも、ケレン味溢れる派手さ重視のアクションでした。従ってワイヤーや、CGも惜しげなく使っています。青龍を付け狙うチン親王の義娘トゥオトゥオ(ケイト・ツイ)に到っては、目にも止まらぬ速さで上着だけをその場に残して本体は別の場所に移動しているように見えました。ここまで来ると実写アクションというよりも、ファンタジー系の要素の方が強く出ています。余談ですが少しだけ『チャイニーズ・ゴースト・ストーリー』の戦いのシーンを思い出したりも。錦衣衛という暗殺集団のリーダーに対峙するには、ある種常人を越えた敵が必要だったのかもしれません。

06 07

さらに、見た目という意味で大きいのは途中から登場する盗賊“天鷹幇(てんおうほう)”のリーダー・砂漠の判事。演じている台湾のアイドル・ウーズンはいかにもなイケメンで女子が放って置かないでしょう。青龍とのタイマン勝負では、中々素晴らしいカンフーアクションを見せてくれましたが、必殺技は2本の曲刀をつなげたブーメラン状の剣を投げつけるというもの。当然CGですが、この辺になると日本の戦隊モノすら思い出してしまいます。っとまあ、基本的には派手なアクションを楽しむ作品なだけにストーリー性にはあまり期待しないほうが良いです。幼いころ兄を殺して生き延び、ストイックな暗殺集団の指揮官にまで上りつめた彼は心の中に深い闇を抱いているハズなのだけれど、そんなことは回想シーンが2度ほどちょこっとあるだけ。

08 09

案外簡単に町場の娘ホア(ヴィッキー・チャオ)のことを好きになり、それを通じてあっさり人間らしさを取り戻してしまったり。他にもちょこっと手合わせしただけで自らの命を懸けてまで共に戦ってくれる砂漠の判事の存在の適当さ。もうちょっと綿密に対人関係を描きながら、ホアからだけでなく多くの人との触れあいで閉ざされていた青龍の心が開いてゆくような見せ方は出来なかったのか…。唯一それなりに描けていたのはホアと互いに惹かれあってゆく様子だけでした。映画というより何やらテレビドラマっぽい足早な演出と、スタイリッシュな映像は必ずしもそれそのものが悪いとは思いません。ただ結局登場人物の想いにどれだけ入り込めるかで、そのアクションの熱中度合いも変わってくるのではないかと思うのです。アクションは素晴らしい、そのアクションをする人間をもっと丁寧に描いて欲しかった作品でした。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:すぐ忘れるな、多分…
総合評価:61点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« アリス・クリードの失踪/The Disappearance of Alice Creed | トップページ | TAKAMINE ~アメリカに桜を咲かせた男~ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40240571

この記事へのトラックバック一覧です: 処刑剣 14 BLADES:

» 処刑剣 14 BLADES [ダイターンクラッシュ!!]
2011年6月2日(木) 21:40~ TOHOシネマズ川崎5 料金:1200円(レイトショー) パンフレット:未確認 『処刑剣 14 BLADES』公式サイト 俄かにドニー・イェン・ブーム。観客は少ないが。 判子を巡る権力争いがストーリーのベースで、サモ・ハンが謀反を起こしているようなのだが、権力者たちの人間関係がいまいち良く理解できない。 このあたりは、監督の演出の力量不足なのか俺の頭が悪いからなのだが、ドニー・イェンの主演映画なので、ドニーさんの超絶アクションを観ていれば、ストーリーなん... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 03時17分

» 処刑剣 14 BLADES [あーうぃ だにぇっと]
5月29日(日)@シネマート六本木。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 05時34分

» 処刑剣 14 BLADES/ドニー・イェン、ヴィッキー・チャオ [カノンな日々]
中国・香港で大ヒットを記録したというブレイド・アクション映画です。日本で言えばチャンバラ活劇ってことになるんでしょうけど、ブレイド・アクションってカッコイイ言い方です ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 3日 (金) 08時51分

» ◇『処刑剣 14BLADES』◇ [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:中国映画、ダニエル・リー監督、ドニー・イェン、ヴィッキー・チャオ、ウーズン、チー・ユーウー、サモ・ハン・キンポー出演。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 00時17分

» 処刑剣 14 BLADES [to Heart]
原題 14 BLADES/錦衣衛 製作年度 2010年 製作国・地域 中国 上映時間 113分 監督:脚本:美術 ダニエル・リー 出演 ドニー・イェン/ヴィッキー・チャオ/ウーズン/チー・ユーウー/ケイト・ツイ/チェン・カンタイ/ウー・マ/ロー・ガーイン/サモ・ハン 中国で実在した秘...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 01時11分

» 『処刑剣』をシネマート六本木1で観て、ドニーが好きだよふじき☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆でもドニーが好き】 ドニー・イェンが組織に裏切られる秘密警察の冷酷な長官を演じる。 ちょっと珍しいのは、こういう映画の場合、自分の立場が変わる事で ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 01時28分

» 処刑剣 14 BLADES [ともやの映画大好きっ!]
(原題:錦衣衛/14 BLADES) 【2010年・中国】試写で鑑賞(★★★★★) 明時代に組織された秘密警察「錦衣衛(きんいえい)」の指揮官が、陰謀に立ち向かっていく姿を描く歴史アクション活劇。 14世紀後半から200年以上続いた明王朝時代に実在した秘密警察「錦衣衛(きんい...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 07時40分

» 処刑剣 14 BLADES [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 中国  アクション  監督:ダニエル・リー  出演:ドニー・イェン      ヴィッキー・チャオ      ウーズン      サモ・ハン 【物語】  中国・明王朝期、 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 14時30分

» 処刑剣 14 BLADES [とりあえず、コメントです]
昨年、中国で大ヒットしたドニー・イェン主演の時代劇アクションです。 字幕を観なくてもOKな中国映画好きの人に、昨年からずっと面白いと勧められていたので ようやく来ましたか~と公開を楽しみにしていました。 中国の時代劇アクションの迫力がドニー・イェンの強さと共に伝わってくるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 4日 (土) 22時35分

» 処刑剣 14BLADES 錦衣衛 [まてぃの徒然映画+雑記]
中国本土流のアクション演出、いまいち好きになれません。 明の時代、皇帝直属の秘密部隊『錦衣衛』がいた。青龍(ドニー・イェン甄子丹)は首領として代々伝えられる14の秘剣を持つ。宮廷内で実権を握る宦官の賈は、親の謀反により地方に流されている慶親王(サモ・ハ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 00時03分

» 「処刑剣 14 BLADES」 [みんなシネマいいのに!]
 14世紀後半に成立した明王朝を支える錦衣衛は、秘密警察的存在であり、武芸に秀で [続きを読む]

受信: 2011年6月 5日 (日) 09時39分

» 『処刑剣 14 BLADES』は多分内容をすぐ忘れるよ。 [かろうじてインターネット]
 そんなこんなで今回はみんな大好きドニー・イェン師匠主演の『処刑剣 14 BLADES』の感想でございます。  観に行った映画館はシネマート六本木。ファーストデイで1000円の日だったのでそこそこ混...... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 12時36分

» 映画「処刑剣 14BLADES」ドニー・イェンの顔が怖い [soramove]
「処刑剣 14BLADES」★★★☆ ドニー・イェン、ヴィッキー・チャオ、 ウーズン、ケイト・ツイ、チー・ユーウー、サモ・ハン 出演 ダニエル・リー監督、 113分、2011年5月28日, 2010,中国,ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント (原作:原題:14BLADES )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「ドニー・イェン主演作の公開が続いている、 以前からカンフーや... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 07時27分

» 処刑剣 14 BLADES [だらだら無気力ブログ]
「イップ・マン 葉問」「孫文の義士団」のドニー・イェン主演で贈る歴史 アクション活劇。明時代につくられた秘密警察“錦衣衛(きんいえい)”を 題材に、その指揮官を務める主人公が、自分を陥れた卑劣な陰謀に立ち向かう 姿を、迫力のアクション満載で描く。 共演は…... [続きを読む]

受信: 2011年6月23日 (木) 00時21分

» 処刑剣 14BLADES [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
公式サイトアクションスターのドニー・イェンが正義を貫く男を演じるソード・アクション。タイトルにB級感は漂うがアクションは本格的だ。中国・明王朝期、秘密警察「錦衣衛」は ... [続きを読む]

受信: 2011年7月11日 (月) 05時57分

» 処刑剣 14BLADES [迷宮映画館]
滅びの美学・・・みたいなもんですかね〜 [続きを読む]

受信: 2011年9月19日 (月) 11時29分

» 処刑剣 14 BLADES [銀幕大帝α]
14 BLADES 錦衣衛/10年/中国/113分/武侠アクション/劇場公開 監督:ダニエル・リー 脚本:ダニエル・リー 美術:ダニエル・リー 出演:ドニー・イェン、ヴィッキー・チャオ、ウーズン、チー・ユーウー、ケイト・ツイ、ロー・ガーイン、サモ・ハン <ストーリ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 02時45分

» 処刑剣 14BLADES [いやいやえん]
ドニーさん、ドニーさん!格好いいよドニーさん! 相変わらず無敵なドニー・イェンさん、ヴィッキー・チャオさん、サモ・ハン(友情出演?)さんなどが出演。 ドニーさん演じる主人公・青龍は特殊部隊「錦衣衛」の長官で、彼の背負うギミック箱には「大明十四刀」が納められてるのですが、それぞれの見せ場がなく終わってしまったのが残念。一応それぞれの剣に役割があるんですよ。8本の尋問用の剣と5本の処刑用の剣、ラスト1本が自決用の剣。 罠にかかったと知った青龍は、護送屋に自分を運ぶ事を依頼する。そこの娘がヴ... [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 09時24分

« アリス・クリードの失踪/The Disappearance of Alice Creed | トップページ | TAKAMINE ~アメリカに桜を咲かせた男~ »