« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

愛の勝利を ムッソリーニを愛した女

Photo ヒトラーと並ぶ独裁者ベニート・ムッソリーニ。その男に己の持てる全てを捧げた女がいた。しかし彼女は歴史の闇に葬り去られたのだった…。イタリアの巨匠マルコ・ベロッキオ監督が描く悲劇の物語の主人公は全米批評家協会賞主演女優賞を獲得したジョヴァンナ・メッツォジョルノだ。彼女の尋常ならざる気迫のこもった演技に目が釘付けになる。共演はフィリッポ・ティーミ。
>>公式サイト

続きを読む "愛の勝利を ムッソリーニを愛した女"

| | トラックバック (14)

2011年6月29日 (水)

ラスト・ターゲット/The American

Photo マーティン・ブースの『暗闇の蝶』を映画化。ベテランの暗殺者が1人の女性を愛したことを機に裏家業からの引退を決意する。しかしそこには恐るべき罠が潜んでいた…。主演は『マイレージ、マイライフ』のジョージ・クルーニー。監督は『コントロール』のアントン・コルベイン。いつもと違って寡黙なジョージが実にクールな一作だ。
>>公式サイト

続きを読む "ラスト・ターゲット/The American"

| | トラックバック (34)

2011年6月28日 (火)

小川の辺

Photo 藤沢周平原作の短編小説を映画化。藩命で妹の夫、即ち義弟を討つことになった主人公が武士としての己の立場と、肉親の情の間で葛藤を抱える姿を描く。主演は『山桜』の東山紀之。共演に『シュアリー・サムデイ』の勝地涼、『ノルウェイの森』の菊地凛子、『築城せよ!』の片岡愛之助と豪華な俳優が揃う。監督は『つむじ風食堂の夜』の篠原哲雄。クライマックスの殺陣の気迫に痺れる。
>>公式サイト

続きを読む "小川の辺"

| | トラックバック (33)

2011年6月27日 (月)

アンダルシア 女神の報復

Photo_2 『アマルフィ 女神の報酬』そしてテレビドラマと続く外交官・黒田康作シリーズ。外務省邦人テロ対策室に所属する黒田が、スペインを部隊に日本人投資家殺人事件の謎に迫るサスペンスミステリーだ。主演は同じく織田裕二、共演に『海猿』シリーズの伊藤英明、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の黒木メイサが出演している。監督は「アマルフィ」と同じく西谷弘。
>>公式サイト

続きを読む "アンダルシア 女神の報復"

| | トラックバック (53)

2011年6月26日 (日)

酔拳 レジェンド・オブ・カンフー

Photo 『ドランク・モンキー/酔拳』のユエン・ウーピン監督作品。その作品でジャッキー・チェンの師匠役として登場した伝説の武術家・蘇乞兒の反省を描いたカンフーアクション伝記映画だ。主演は『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・チャイナ』シリーズのチウ・マンチェク。共演にジェイ・チョウやミシェル・ヨー、デヴィッド・キャラダインといった香港スターが勢揃いした。
>>公式サイト

続きを読む "酔拳 レジェンド・オブ・カンフー"

| | トラックバック (9)

2011年6月25日 (土)

マイティ・ソー/Thor

Photo マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。共演にナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンスらが出演。日本からも浅野忠信が参加している。監督は『ヘンリー五世』のケネス・ブラナー。
>>公式サイト

続きを読む "マイティ・ソー/Thor"

| | トラックバック (75)

2011年6月24日 (金)

SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2011

Short_shorts_film_festival_asia_201 今年もこの季節がやってきました。当サイト一押しの片岡翔監督は新作『SiRoKuMa』で「ストップ!温暖化部門プログラム」に参戦です。一昨年も同じ部門に『28』で参加していますが、考えてみるともうあれから2年経つのか…とちょっと感慨深かったり…。
>>公式サイト

続きを読む "SHORT SHORTS FILM FESTIVAL & ASIA 2011"

| | トラックバック (5)

2011年6月23日 (木)

東京公園

Photo 小路幸也原作の同名小説を映画化。とあるカメラマン志望の青年が、都内の様々な公園を散歩する人妻を隠し撮りするようにその夫から依頼される。それがきっかけで青年の周囲にいるにいる女性たちとの関わり方に変化が生じるのだった…。主演は『君に届け』の三浦春馬。共演に榮倉奈々、小西真奈美、井川遥といった美人女優が出演している。監督は久々の長編となる青山真治。
>>公式サイト

続きを読む "東京公園"

| | トラックバック (22)

2011年6月22日 (水)

あぜ道のダンディ

Photo 商業映画デビュー作『川の底からこんにちは』がヒットし、先頃女優の満島ひかりと結婚した石井裕也監督の最新作。決してカッコよくはないけれど、自らの考えるダンディズムを貫く父親が、高校を卒業し東京の大学へと進学する子供たちとの交流に奮闘する姿を描いている。主演は名脇役として名高い光石研。共演に田口トモロヲ、森岡龍といった個性派が揃う。
>>公式サイト

続きを読む "あぜ道のダンディ"

| | トラックバック (15)

2011年6月21日 (火)

ロシアン・ルーレット/13

Photo ワケありで選ばれた17人の男たちが100万ドルをかけてロシアン・ルーレットを繰り広げるサスペンスストーリー。グルジア出身のゲラ・バブルアニ監督の『13/ザメッティ』をハリウッドでセルフリメイクした作品だ。主演に『コントロール』のサム・ライリー。共演にジェイソン・ステイサム、ミッキー・ロークといった人気俳優が揃う。
>>公式サイト

続きを読む "ロシアン・ルーレット/13"

| | トラックバック (33)

2011年6月20日 (月)

ロスト・アイズ/Los ojos de Julia

Photo 『パンズ・ラビリンス』のギルレモ・デル・トロが製作を務めたサスペンスホラーだ。姉の死の真相を解明していく過程で、病気で徐々に視力を失ってゆく恐怖と犯人に対する恐怖に晒される女性を描いている。主演は『永遠のこどもたち』のベレン・ルエダ。共演に『抱擁のかけら』のルイス・オマール。監督はこれが長編2作目となる若手監督ギリェム・モラレスが務めた。
>>公式サイト

続きを読む "ロスト・アイズ/Los ojos de Julia"

| | トラックバック (22)

2011年6月19日 (日)

スカイライン-征服-/Skyline

Photo 『アバター』『2012』のVFXを手がけたチームが描くエイリアンの地球侵略ストーリー。ある日突然エイリアンの襲来をうけた極普通の人々が、為す術もなく殺されていく…。主演は「24 TWENTY FOUR」のエリック・バルフォー。監督は『AVP2 エイリアンズVS. プレデター』のグレッグ&コリン・ストラウスが務める。
>>公式サイト

続きを読む "スカイライン-征服-/Skyline"

| | トラックバック (55)

2011年6月18日 (土)

BIUTIFUL ビューティフル

Biutiful 『21グラム』、『バベル』のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ監督最新作。バルセロナを舞台に、移民や不法滞在者への仕事のブローカーで稼いでいる男が末期がんに冒される。絶望に打ちひしがれながらも、残された子供たちの為に生き抜こうとする姿を描いている。2010年のカンヌ国際映画祭でパルムドールにノミネートされると同時に、主演ハビエル・バルデムは男優賞に輝いた。
>>公式サイト

続きを読む "BIUTIFUL ビューティフル"

| | トラックバック (41)

2011年6月17日 (金)

SUPER 8/スーパーエイト

Super_8 『スター・トレック』のJ・J・エイブラムス監督、そしてハリウッドの巨匠スティーヴン・スピルバーグが製作というこの夏超話題のSF大作だ。1979年にアメリカで実際に起こった事故をモチーフにし、米国政府が隠匿しようとする秘密と、それに巻き込まれてゆく少年たちを描いている。『SOMEWHERE』のエル・ファニング、ジョエル・コートニーら子役たちのフレッシュな演技にも注目だ。
>>公式サイト

続きを読む "SUPER 8/スーパーエイト"

| | トラックバック (117)

2011年6月16日 (木)

127時間/127 Hours

Photo 『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化。峡谷で岩に右腕を挟まれた主人公の127時間にも及ぶ極限のサバイバルを描いた感動作。出演は『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコ。ギリギリのところで正気を保ち、自らの行為に対する後悔の念と絶対に生き延びるという強い信念・生命力の強さに驚かされる。
>>公式サイト

続きを読む "127時間/127 Hours"

| | トラックバック (85)

2011年6月15日 (水)

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ/I Spit on Your Grave

Photo 『発情アニマル』という邦題でポルノ映画扱いされた1978年のカルトムービーをリメイク。輪姦された女性作家が復讐鬼と化して自分を襲った男たちを様々な方法で惨殺してゆく姿を描いたバイオレンスホラーだ。主人公の女性小説家をサラ・バトラーが演じる。監督はスティーヴン・R・モンロー。
>>公式サイト

続きを読む "アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ/I Spit on Your Grave"

| | トラックバック (4)

2011年6月14日 (火)

テンペスト/The Tempest

Photo 2011年に執筆400年を迎えるシィクスピアの同名戯曲をベースに映画化。弟の裏切り国を追われた女王の復讐物語だ。主演はオスカー女優ヘレン・ミレン。監督をジュリー・テイモアが務める。2010年アカデミー賞衣装デザイン賞にノミネートされただけあって、特徴的な衣装デザインが印象に残る。
>>公式サイト

続きを読む "テンペスト/The Tempest"

| | トラックバック (25)

2011年6月13日 (月)

奇跡

Photo 2011年3月に全線開通した九州新幹線をモチーフに、家族の絆描いたハートフルなドラマです。主演は小学生漫才コンビ“まえだまえだ”の前田航基と前田旺志郎。共演に大塚寧々、オダギリジョー、橋爪功、樹木希林といった実力派が揃う。監督は『誰も知らない』、『歩いても 歩いても』の是枝裕和。合計7人の子役たちの繰り広げる1泊2日の大冒険を温かく見守る大人たちの姿に心が温まる。
>>公式サイト

続きを読む "奇跡"

| | トラックバック (53)

2011年6月12日 (日)

星守る犬

Photo 村上たかしの同名ベストセラーコミックを映画化。市役所の職員が身元不明の男性と飼い犬の遺体の足跡を辿り、その度から何かを受け取るロードムービーだ。主演は『ハゲタカ』の玉山鉄二と『釣りバカ日誌』の西田敏行。共演に川島海荷、余貴美子、三浦友和ほか。監督は『イキガミ』『スープ・オペラ』の瀧本智行。
>>公式サイト

続きを読む "星守る犬"

| | トラックバック (24)

2011年6月11日 (土)

X-MEN:ファースト・ジェネレーション/X-Men: First Class

Xmen 大人気の「X-MEN」シリーズ最新作。今回では若き日のプロフェッサーXとマグニートーの出会いから別離、そしてX-MEN誕生の秘話に迫る。主演は『つぐない』のジェームズ・マカヴォイとマイケル・ファスベンダー。共演にケヴィン・ベーコン。『キック・アス』のマシュー・ヴォーンが監督を務めたほか、シリーズ1,2作目の監督ブライアン・シンガーも製作として復帰した。
>>公式サイト

続きを読む "X-MEN:ファースト・ジェネレーション/X-Men: First Class"

| | トラックバック (81)

2011年6月10日 (金)

ソリタリー・マン

Photo_2 かつて自動車ディーラーとして大成功を納めた男が落ちぶれ、再起を狙うために有力なコネのある女と付き合うものの、何とその女の娘に手を出してしまい、益々堕ちて行く姿を描いたドラマ。主演は『ウォール街』のマイケル・ダグラス。共演に『ソーシャル・ネットワーク』のジェシー・アイゼンバーグらが出演している。監督は『オーシャンズ13』の脚本家ブライアン・コッペルマンとデヴィッド・レヴィーン。
>>公式サイト

続きを読む "ソリタリー・マン"

| | トラックバック (2)

2011年6月 9日 (木)

赤ずきん/Red Riding Hood

Photo グリム童話で有名な「赤ずきん」が成長した後を描いたファンタジー作品だ。主人公の“赤ずきん”を『クロエ』『ジュリエットからの手紙』のアマンダ・セイフライドが、その彼女を奪い合う2人の青年をシャイロー・フェルナンデスとマックス・アイアンズという若手俳優が演じる。共演にゲイリー・オールドマン、ジュリー・クリスティ。監督は『トワイライト~初恋~』のキャサリン・ハードウィックが務める。
>>公式サイト

続きを読む "赤ずきん/Red Riding Hood"

| | トラックバック (49)

2011年6月 8日 (水)

ドリーム・ホーム

Photo_2 香港の高級マンションの住人を襲う無差別殺人。犯人は極普通のOLだった…。格差が広がる中国社会を背景に、鬼才パン・チョーホンが送るスプラッター・ホラームービーだ。主演は『エグザイル/絆』のジョシー・ホー。本国では公開延期の上に、1分半程度の上映禁止カットが出たほどだ。日本では完全版が公開された。
>>公式サイト

続きを読む "ドリーム・ホーム"

| | トラックバック (5)

2011年6月 7日 (火)

軽蔑

Photo 芥川賞作家・中上健次の遺作となった同名小説を映画化。資産家の息子で遊び人の男とポールダンサーの女の激しく切ない愛の行方を描いている。主演に『おにいちゃんのハナビ』の高良健吾と『吉祥天女』の鈴木杏。共演に大森南朋、忍成修吾、小林薫といった実力派が揃う。監督は『雷桜』『余命1ヶ月の花嫁』の廣木隆一。鈴木あんの大胆なヌードシーンが話題の一作だ。
>>公式サイト

続きを読む "軽蔑"

| | トラックバック (19)

2011年6月 6日 (月)

パラダイス・キス

Photo 「NANA」の人気漫画家・矢沢あいの同名コミックスを実写映画化。自分の道を見失っているヒロインが、ひょんなことからファッションモデルを務めることになり、その中で成長していく青春恋愛ストーリー。主演は『花のあと』の北川景子、相手役に『ハナミズキ』の向井理。共演に山本裕典、五十嵐隼士、大政絢、加藤夏希といったフレッシュな俳優が揃う。監督は『僕の初恋をキミに捧ぐ』の新城毅彦。
>>公式サイト

続きを読む "パラダイス・キス"

| | トラックバック (25)

2011年6月 5日 (日)

もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

Photo 電子書籍を含めて200万部を突破した同名の人気小説を、国民的アイドルグループAKKB48の前田敦子主演で実写映画化。勘違いでピーター・ドラッカーの世界的な名著「マネジメント」を読みその理論で野球部を甲子園へと導くマネージャーと部員たちを描いた青春ドラマだ。共演にはAKB48から峰岸みなみ、瀬戸康史、池松壮亮、大泉洋らが出演。監督は『うた魂(たま)♪ 』の田中誠。
>>公式サイト

続きを読む "もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら"

| | トラックバック (39)

2011年6月 4日 (土)

TAKAMINE ~アメリカに桜を咲かせた男~

Takamine 世界的な化学者・高峰譲吉の伝記映画『さくら、さくら -サムライ化学者 高峰譲吉の生涯-』の第2弾にあたる。今回は特に高峰譲吉がポトマック河畔とハドソン河の桜並木誕生に果たした役割にスポットを当てている。主演は長谷川初範。共演に田中美里や篠田三郎、六平直政、渡辺裕之、柴田理恵、松方弘樹といったベテラン実力派が揃う。監督は第1弾と同じく市川徹。
>>公式サイト

続きを読む "TAKAMINE ~アメリカに桜を咲かせた男~"

| | トラックバック (3)

2011年6月 3日 (金)

処刑剣 14 BLADES

14_blades 中国は明の時代に実在した「錦衣衛」と呼ばれる秘密警察、その指揮官の主人公が宮廷の陰謀に巻き込まれて追われる身となるも、陰謀を解き明かし己の使命を達成すべく反撃を開始する。主演は『イップ・マン 葉問』のドニー・イェン。共演に『レッドクリフ』のヴィッキー・チャオ、台湾の人気俳優ウーズン、サモ・ハンら豪華な面々が揃った。監督は『三国志/THREE KINGDOMS』のダニエル・リー。
>>公式サイト

続きを読む "処刑剣 14 BLADES"

| | トラックバック (18)

2011年6月 2日 (木)

アリス・クリードの失踪/The Disappearance of Alice Creed

Photo 『ディセント2』の脚本家、J・ブレイクソンの初監督作品。ある日1人の若い女性が誘拐された…。犯人2人組と女性、三者三様の思惑が交錯し、物語は意外な結末を迎える。誘拐されるヒロインを『007/慰めの報酬』のジェマ・アータートン、誘拐犯を『シャーロック・ホームズ』のエディ・マーサンと『明日へのチケット』のマーティン・コムストンが演じる。
>>公式サイト

続きを読む "アリス・クリードの失踪/The Disappearance of Alice Creed"

| | トラックバック (34)

2011年6月 1日 (水)

さや侍

Photo 『大日本人』、『しんぼる』に続くダウンタウン・松本人志監督の第3弾。前2作とはがらっと変わり今回は時代劇に挑戦だ。脱藩の罪で捕まった主人公が、母を亡くした事で笑顔を失った藩主の息子を笑わせるための“三十日の業”を通じて娘との絆を取り戻していく様子を笑いと感動を交えて描いている。主演は野見隆明、共演に熊田聖亜。他にも板尾創路、柄本時生、伊武雅刀、國村隼と言った個性派が揃う。
>>公式サイト

続きを読む "さや侍"

| | トラックバック (38)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »