« アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ/I Spit on Your Grave | トップページ | SUPER 8/スーパーエイト »

2011年6月16日 (木)

127時間/127 Hours

Photo 『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化。峡谷で岩に右腕を挟まれた主人公の127時間にも及ぶ極限のサバイバルを描いた感動作。出演は『スパイダーマン』シリーズのジェームズ・フランコ。ギリギリのところで正気を保ち、自らの行為に対する後悔の念と絶対に生き延びるという強い信念・生命力の強さに驚かされる。
>>公式サイト

目を見張る人間力にあてられた!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

これは面白い!ともすれば単調になってしまいそうなシングルシチュエーションをここまで広がりのある世界として見せられるとは何と巧みなのか。『スラムドッグ$ミリオネア』を彷彿とさせる強めでコントラストの強い映像、スタイリッシュでテンポのよい編集、主人公アーロン(ジェームズ・フランコ)の陽気な性格をそのまま反映したようなポップな音楽、オープニングカットはまるでミュージックビデオのようでもあり、いきなりダニー・ボイル監督の術中にはまってしまったようです。ロッククライミングをするためにアーロンが向かったのはユタ州のブルー・ジョン・キャニオン。その壮大な風景の中をMBで疾走する彼を観ていると、真っ青な空に赤茶けた大地という大自然の雄雄しさと美しさを心の底から実感できます。同時にロングショットを多用することで、大自然の中で人間がいかにちっぽけな存在かを認識させられたのでした。

02 03

予告編で、事前にアーロンが峡谷で岩に右手を挟まれ動けなくなり127時間が経過するというお話なのは知っていました。即ちそこから抜け出すためには誰かに岩をどけてもらうか、そうでなければ自力で“何とかする”しかないのは容易に想像が付きます。しかしダニー・ボイル監督の素晴らしいのは、そこを安直なお涙頂戴劇として描くのではなく、そんな状態に陥った一人の青年の刻々と変化する心情、それは後悔であったり、希望であったり、絶望であったり、妄想であったりをキッチリと描き出し手いる点。更には彼の“生き抜く”信念であったり、生命力の強さまでもを描き出していました。彼が事故直前までに経験した事象も、短いシーンのなかできっちり見せることで、後の彼の想いの中にしっかりと活かされることとなります。例えば彼がブルー・ジョン・キャニオンに向かう途中に自転車の集団とすれ違うシーン。

04 05

思わせぶりに集団の中の一人と目が合うのですが、もしや救出劇への伏線なのか?と思わせつつそうではありません。しかし後に動けなくなった彼の心の内では僅かな希望につながる事象となって思い起こされるのでした。他にも彼が現地で2人組の女性と出会い、ガイドブックに載っていない楽しみ方を教え、3人で楽しいひと時を過ごすというシーンがあります。そのシーンで彼は女性2人と翌日会う約束をします。当然ながらこれは救助に対するもっとも大きな希望になると同時に、アーロンがこの地に良く慣れた有能なクライマーであることを印象付けていました。さて岩に手を挟まれ最初は取り乱すアーロンですが、すぐに冷静さを取り戻し、手持ちの道具でこの状況を乗り切るにはどうしたらよいかを考え始めます。きっとロッククライミングの経験のある方や、こうしたサバイバルが得意な方は自分なりの想いを抱きながら観る事になるでしょう。

06 07

個人的に思っていたのは、127時間手が抜けないということは、仮に127時間後に岩をどけられてももうその手は使い物にならないだろうなということ。実際アーロンも「血が通ってないようだ」とセルフリポートしています。どういうことかといえば、どうせ使える見込みのない手ならやることは一つだろうなと…。ただこの辺は予備知識があって見ているからこそであって、本人的にはそう簡単に結論を出せるはずがないのは言うまでもありません。ハンディカムによるセルフリポートでは、不様に助けを叫ぶ姿を自分で見てその格好悪さにあきれつつも、逆に冷静さを取り戻す…。自分自身のクールな生き方に反していることに気付き、何とか己を律することが出来る彼は見た目よりもずっと強い人間なのでしょう。刻々と変わる峡谷の姿、決まった時間に上空を通り過ぎる鳥といった風景は、悲惨な状況とは無関係に相変わらず自然の美を醸し出しています。

08 09

人と関わらない生き方をしてきたが故に、今回も行き先を誰にも告げなかった後悔の念、もしくだんの彼女たちのパーティーに参加していたらという妄想など…様々な映像構成によって、アーロン本人は同じ場所にいるものの、その魂は縦横無尽に時空を行き交っているかのようでした。しかしひとたび現実に戻ると挟まれた手をどうするのか、そして生命維持のための水の確保をどうするかという命題が彼の上に重くのしかかります。このあたり、ストローの中を上ってくる液体の映像や、水筒の内側からの見た目で水が飲み込まれてゆく映像といった、水にまつわる映像表現の細やかな拘りが緊迫感を高めるのに一役買っていました。興味深かったのは、先述の女性たちとのひと時を撮影した映像で、女性の胸の谷間を見ながら彼がオナニーをしようとしたこと。人間は生命の危機に瀕すると子孫を残すために性欲が高まるといいますが正にそういうことなのか…。

10 11

しかしながら彼は寸前でそれをやめます。まるでそうしたら死を受け入れることになるとでも言うように。そうこうしている間に127時間が過ぎ、いよいよその時がやってきます。実はこれより前にも腕を切断しようと試みるも、岩を削ってなまくらになったナイフでは骨を断ち切ることが出来ないと言う生々しい現実にぶち当たっていました。ということはもう残された道は一つ。骨はへし折るしかありません。切れないナイフで肉を切り裂く姿は正に鬼の形相で、見ているこっちまでも思わず歯を食いしばり手を強く握り締めてしまうほど。(恐らく)神経を切断する瞬間の痛みは想像を絶するほどでしょうが、しかしアーロンは自らを必死で鼓舞しながら耐えるのでした。彼の絶叫はそのまま生命力の証であり、何が何でも生き抜いてやるという強烈な覚悟の証です。それにしても、もはやジェームズ・フランコの姿は演技を超えた感すらありました。

12 13

人間として危機に陥った際におよそ考えうる様々な心情を、動けないという制約下でここまでパーフェクトに表現するとは…。ある種のアクシデントムービーでありながら、見終わった後に哀しみや切なさを感じず、むしろ逆に人間の強さや希望といったポジティブな気持ちになれたのは、一重にアーロンのこの強烈なまでの人間力をジェームズ・フランコがキッチリ体現して見せたからだろうと思います。魅せられました。

soon 6月18日(土)公開

個人的おススメ度4.5
今日の一言:「スラムドッグ」よりこっちのが好き♪
総合評価:87点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ/I Spit on Your Grave | トップページ | SUPER 8/スーパーエイト »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40335306

この記事へのトラックバック一覧です: 127時間/127 Hours:

» 127時間 [シネマDVD・映画情報館]
127時間 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・フランコ 内容:ユタ州、ブルージョン・キャニオン。大自然を悠然と駆け抜ける登山家アーロン・ラルストンに、信じられないアクシデントが起こる。ロッククライミング中の落石事故で右腕を挟まれ、一切身動きが取れなくなったのだ。見渡す限り無人の荒野にただ一人取り残されたアーロン。生命の限界を迎えた127時間後、彼は遂にある決断を下す...... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 01時02分

» 試写会「127時間」  [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2011/6/9、よみうりホール。 8割がたの入り。 上映中に地震があったのには驚いた。 震度は2ぐらいで気が付かない人もいたようですが、 長く揺れたので天井が落ちてこないか思わず見上げちゃいました。 ** ジェームズ・フランコのほぼ一人芝居。 ** アーロン・ラ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 01時26分

» 127時間 [あーうぃ だにぇっと]
5月12日(木)@20世紀フォックス試写室。 TwitterとFacebookのユーザー限定のイベント。 さすがに若者が多かった。 [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 05時06分

» 「127hours」(邦題 127時間)精神力との戦い [ノルウェー暮らし・イン・London]
精神力との戦いである。 実際に体験したアーロン・ラルストンは当然ながら、主役のジェームス・フランコ、そして見ている観客がまず精神力を試される。 はたして最後まで見届けられるか・・・・?... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 07時55分

» 127時間 (試写会) [風に吹かれて]
生きる事をあきらめない!公式サイト http://127movie.jp6月18日公開実話の映画化原作: 「奇跡の6日間」(アーロン・ラルストン著)監督: ダニー・ボイル  「スラムドッグ$ミリオネア... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 08時20分

» 127時間 [とりあえず、コメントです]
アカデミー賞で話題になった、一人の青年の実話を基にしたドラマです。 孤独を好む登山家が事故に遭いながらも127時間後に生還するというストーリーを ダニー・ボイル監督と主演のジェームズ・フランコがどのように映画化したのか楽しみにしていました。 予想以上に美しくてハードで感動を与えてくれるような作品になっていました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 08時33分

» 127時間 / 127HOURS [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「スラムドッグ・ミリオネア」でアカデミー賞作品賞受賞、ダニー・ボイル監督最新作 ってことで思わず、「127時間後hellip;」なんて言っちゃいそう なんて冗談はさておき。 受賞はならずだったけど、本作は今...... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 09時06分

» 『127時間』 [試写会帰りに]
ダニー・ボイル監督独特の、ギラギラとした生命力に満ち、躍動感溢れる映像が、この映画のテーマにぴったり。人間の命と、大自然の営みとの戦いを鮮やかに映し出す。 アーロンが何を選択し、どう決断したか。生き抜く為に、彼が『127時間』の間にした事、感じた事、考えた…... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 09時35分

» 『127時間』 [ラムの大通り]
※少しネタバレもあります。 でも、すでに知ってられる方もいるかも (原題:127 Hours) ----この映画、 今年のアカデミー賞に 何部門もノミネートされていたよね。 監督が『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル。 「うん。 最初、そのタイトルからして 『28日...... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 22時44分

» 127時間 [うろうろ日記]
試写会で見ました。127時間、誰も来ない所で片腕を石に挟まれ、何とか石をどかそう [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 23時11分

» 127時間 [象のロケット]
2003年4月。 金曜の夜、仕事を終えた27歳の青年アーロン・ラルストンは、ユタ州ブルー・ジョン・キャニオンを訪れる。 第二の故郷のように慣れ親しんでいる渓谷でロッククライミングを楽しんでいた彼は、突然の落石と共に谷底へ落下してしまう。 岩が右腕にのしかかり、一歩も動けない。 彼は誰にもこの場所へ来ることを告げていなかったのだが…。 実話に基づく冒険ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 00時06分

» 127時間 [Memoirs_of_dai]
前に進むことの大切さ 【Story】 アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、右腕を断...... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 01時32分

» 127時間 [★★むらの映画鑑賞メモ★★]
作品情報 タイトル:127時間 制作:2010年・アメリカ/イギリス 監督:ダニー・ボイル 出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ あらすじ:アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は落石事故に見舞われ、右腕を断崖に挟まれたまま身動きが取れなくなってしまう。助けを呼ぶ術もなく5日間が過ぎ、命も尽き果てようというとき、アーロンは自身にある決断を下す。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 07時52分

» 「127時間」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
気の弱い人や子供なんかと行くのは、余りお薦め出来ないかも 3つ★ [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 15時07分

» 【映画】127時間 #127moviejp [★紅茶屋ロンド★]
<127時間 を観て来ました> 原題:127 Hours 製作:2010年アメリカ・イギリス合作 Twitterで試写会募集があり、当選してみてきました。 まさか当選するとは全く思わなかったんだけど、妙に運がいいときがある(笑)。 今回は20世紀フォックス試写室での鑑賞。ありがとうございます! 本年度アカデミー賞に作品賞含め6部門もノミネート。主演はアカデミー賞で司会も務めたジェームズ・フランコ。 ジェームズ・フランコといえば、私は真っ先に「スパイダーマン」シリーズを思い出してしまう。ス... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 08時47分

» 映画レビュー「127時間」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
公式サイト◆プチレビュー◆“動かないアクション・ヒーロー”を技巧をこらした映像で活写。実話ならではの感動が沸き上がる。 【85点】 クライマーのアーロンは、思わぬアクシ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 09時19分

» 127時間 [悠雅的生活]
急転直下。暗中模索。自力更生。 [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 16時07分

» 127時間 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:127 HOURS) 【2010年・アメリカ/イギリス】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 第83回アカデミー賞、作品賞・主演男優賞・脚色賞・作曲賞・歌曲賞・編集賞の6部門ノミネート。 第68回ゴールデングローブ賞、男優賞・脚本賞・音楽賞の3部門ノミネート。 第64回英国アカデ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 18時20分

» 127時間 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(14) これは強烈だった!その瞬間、極限の痛みで顔がついつい歪んでしまった。 [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 21時57分

» 『127時間』・・・生きる、生き抜く、生き延びる [SOARのパストラーレ♪]
死に直面した青年が“生きる”ために究極の決断をする壮絶なドラマ。作り話としてなら案外ありふれたシチュエーションかもしれないが、これが実話だというから驚くばかりである。 [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 14時46分

» 127時間 [心のままに映画の風景]
自由気ままを楽しむアーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)は、週末、庭のように慣れ親しんだブルー・ジョン・キャニオンへと向かう。 美しい景観の大自然を思う存分満喫するアーロンだったが、ふ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 15時45分

» 『127時間』('11初鑑賞84・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆★ (10段階評価で 9) 6月18日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 15:45の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 15時55分

» 『127時間』、闘えますか? [Healing ]
★★★★4.5 “生きる”こと、そして“いのち”というものに 正面から向き合った者だけが感じ得る境地 誰かが死ぬ映画は、もうたくさんだ!こりごりだ!という人へ。 誰にも頼らず、誰とも深い関係を持たず、 自分自身の楽しみだけを優先して生きてきた、アウトドア好きなアーロン。 金曜日の夜も、いつもの調子でロッククライミングに出かけるの... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 18時52分

» 127時間 [tomozoのうれし★たのし★大好き]
127時間 (2010)【監督】ダニー・ボイル【出演】ジェームズ・フランコ / アンバー・タンブリン / ケイト・マーラ / クレマンス・ポエジー / ケイト・バートン / リジー・キャプラン [100点]「自分の力で生きること!」ダニー・ボイル監督の持ち味は、スタイリッシュな映像と音楽、そして疾走感。あの「トレイン・スポッティング」から、そのスタイルは変わ... [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 00時10分

» 127時間(2010)◆◇127 Hours [銅版画制作の日々]
            自分のミスは自分で片付ける、、、、? でもこれって苛酷過ぎるなあ。 パソコン教室の食事会の後、東宝シネマズ二条へ・・・・。 公開を心待ちにしていた作品です。主演のジェームズ・フランコ君、私的には好きな俳優さんで、しかもアウトドア...... [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 01時43分

» 映画レビュー 「127時間」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
127時間  原題:127Hours 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 実在する登山家、アーロン・ラルストンの実話を映画化したヒューマン・ドラマ。峡谷でアクシデントにより右手を挟まれ身動...... [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 03時12分

» 127時間 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【127 Hours】 2011/06/18公開 アメリカ 94分監督:ダニー・ボイル出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン アメリカ・ユタ州のブルージョン・キャニオン。ロッククライミング...... [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 13時22分

» 127時間 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年6月20日(火) 18:45~ TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『127時間』公式サイト 崖の隙間で岩に手を挟まれ動けなくなった男。 まるで「オープン・ウォーター」や「フローズン」のような設定だが、あちらはホラーテイストに対して、こちらは実話をベースにした人間賛歌だ。 ホラーで無いので、鳥が襲い掛かるとか虫が襲い掛かるとかの描写は無いので、どうやって間を持たせるのか、過去シーンでも大量に入れるのかと思っていた。実際、予告... [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 02時08分

» 劇場鑑賞「127時間」 [日々“是”精進! ver.A]
“生”への執着 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106210004/ Soundtrack posted with amazlet at 11.06.14 Interscope Records (2010-11-22) 売り上げランキング: 5724 Amazon.co.jp で詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 14時44分

» 『127時間』 [こねたみっくす]
右腕を岩に挟まれ5日と7時間。感謝することに無頓着だった青年の心理的な密室脱出劇。そのラストに自然と涙が流れる。 若き登山家アーロン・ラルストンの実話を映画化したこの ... [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 17時36分

» 「127時間」みた。 [たいむのひとりごと]
予告編を見たとき、これが生還するには間違いなく”むちゃくちゃ痛い”ことになるだろうと想像していたが、まったくそのとおりだもんなぁ・・・[E:shock]痛いのが苦手なものだから、観るのをやめようか随分... [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 18時58分

» 127時間 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
単独でのロッククライミング中の事故により、谷間で身動きの取れなくなった青年の極限状態での体験を、実話に基づいて描く。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」でアカデミー監督賞 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 18時41分

» 127時間 [洋画侍!]
 ←いつも応援ありがとうございます[E:sign01][E:shine]     [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 20時23分

» 127時間 [Diarydiary! ]
《127時間》 2010年 アメリカ/イギリス映画 - 原題 - 127 HOU [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 21時15分

» 127時間/ジェームズ・フランコ [カノンな日々]
これも一応は山岳映画ですよね?単独での登山の最中にアクシデントに見舞われ谷間で身動きがとれなくなってしまった若き登山家アーロン・ラルストンの実体験を綴った原作を『スラ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 22時55分

» 映画「127時間」 [Andre's Review]
127 hours アメリカ・イギリス 2010 2011年6月公開 劇場鑑賞 このところ3カ月遅れのレビューが続いているのですが、新作映画を劇場で観たときには優先して感想を書くことにしました。すぐに感想を書きたいと思わせてくれる素晴らしい映画に出会えたのがきっかけとなりました。 もともとダニー・ボイルもジェームズ・フランコも好きなので、アカデミー賞のときに話題に上っていた時から気になっていた1本です。 2003年、アーロン・ラルストン(ジェームズ・フランコ)はブルー・ジョン・キャニオンを訪れ、... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 23時33分

» 127時間 [晴れたらいいね〜]
行きたいっていうのが果たせると、嬉しい。アーロンが、行き先も告げずに出かけるのと、勝手にリンクしてしまった(笑)ここで、なんらかに巻き込まれても、家族は仕事に行ってる ... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 23時54分

» 『127時間』 [・*・ etoile ・*・]
'11.06.09 『127時間』(試写会)@よみうりホール 観たかった! 試写会探してたら、お友達のともやさんの当選tweet発見! ちゃっかり便乗してしまった(笑) *詳細は避けますが、ネタバレありです! 「金曜の夜、ブルー・ジョン・キャニオンでのロック・クライミングに出発したアーロン。翌朝、渓谷で道に迷った女子2人組と出会い、しばし楽しい時を過ごす。2人と別れた後、クライミングを始めるが、手をかけた岩とともに落下、右腕を挟まれてしまう…」という話。これはおもしろかった! 94分と短い... [続きを読む]

受信: 2011年6月23日 (木) 01時05分

» ダニー・ボイル監督『127時間』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。原作はアルピニストとして活動しているアーロン・ラルストン氏の実体験をもとにした「127時間」。監督は『スラムドッグ$ミリオネア』でアカデミー賞8部門に輝いたダニー・ボイル。主演... [続きを読む]

受信: 2011年6月23日 (木) 12時02分

» 127時間 [キノ2]
★ネタバレ注意★  2010年のアカデミー賞では、作品賞、主演男優賞(ジェームズ・フランコ)、脚色賞、作曲賞、歌曲賞、編集賞にノミネートされた注目作です(いずれも受賞はならず)。  実在の登山家、アーロン・ラルストンが書いた『奇跡の6日間』が原作。実話に基づくお話です。  27歳のアーロン(ジェームズ・フランコ)は、普段からいつも、週末になるとたった一人でトレッキングやロッククライミングを楽しむ孤高のアウトドア派だった。その週の金曜日もいつも同様、だれにも行き先を告げず、日頃から慣... [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 08時49分

» 127時間 えっ?これって実話っ? [労組書記長社労士のブログ]
 えらく夏になった、本気で、暑すぎる〜~(=^‥^A アセアセ・・・ 【=31 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート5本目、オープニングではインド映画の香りが・・・でも「最後のみんなで踊り」はなかった(笑) 2003年4月25日金曜日。いつものように行き先を誰にも告げず、休日...... [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 09時42分

» 11.127時間 [映画コンサルタント日記]
上映スクリーン数: 69オープニング土日動員: 2万8221人オープニング土日興 [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 21時17分

» 「127時間」 127 Hours (2010 FOXサーチライト) [事務職員へのこの1冊]
トレッキング(というかケイビングに近い)の最中に岩の裂け目から落下し、同時に腕を [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 10時51分

» 127時間 [迷宮映画館]
フランコ君に尽きます! [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 12時21分

» 映画「127時間」 [FREE TIME]
映画「127時間」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 19時20分

» 「127時間」 [みんなシネマいいのに!]
 ロッククライミングをしていた登山家のアーロン・ラルストンは、落ちてきた石で右腕 [続きを読む]

受信: 2011年6月25日 (土) 23時12分

» 127時間☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ダニー・ボイル監督で注目。今年のアカデミー賞の司会でひょうきんな面も見せてくれたジェームズ・フランコ主演のこの作品。ユタ州ブルー・ジョン・キャニオンに魅せられ週末はひとりでロッククライミングに出かける青年アーロン。そんな彼が、慣れた場所で遭遇した落石事故・... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 01時34分

» 『127時間』 [まいふぇいばりっと ゆる日記]
    127hours   監督:ダニー・ボイル   出演:ジェームズ・フランコ、他 今年上半期で楽しみにしてた3本のうちの最後、 やっと観た   ちなみに他2本は『ミスター・ノーバディ』と『ブラック・スワン』 待ちきれ... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 11時27分

» 127時間・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
一人旅に出るときは、行き先を誰かに告げておきましょう・・・。 今年のアカデミー賞戦線を賑わせた話題作の中で、実質最後発での日本公開となったのが、「スラムドッグ$ミリオネラ」のダニー・ボイル監督が...... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 22時52分

» ■映画『127時間』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
2008年の米国アカデミー賞にて8部門で賞を独占した『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督の最新作『127時間』。 「失神者続出!」とか「劇場で嘔吐する人も!!」などという、海外の前評判を聞いていたので、どんな残酷な作品かと思っていたのです。 しかし、実際に... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 11時03分

» 身動き取れぬ 127時間 [笑う学生の生活]
20日のことですが、映画「127時間」を鑑賞しました。 1人でロッククライミングに行ったアーロン その途中 谷間に落ち右腕が岩に挟まれ身動きが取れなくなってしまい・・・ まさに、絶体絶命の127時間 この ある種の限定空間の中で話は進んでいくのですが 流石 オスカ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 22時20分

» 127時間 [シェイクで乾杯!]
凄い映画を観た。 [続きを読む]

受信: 2011年6月28日 (火) 21時42分

» ■『127時間』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:アメリカ+イギリス合作映画、ダニー・ボイル監督、ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプラン、クレマンス・ポエジー出演。 [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 00時05分

» 「127時間」:ポジティヴな生き地獄 [大江戸時夫の東京温度]
映画『127時間』、やはり思った通りの結末を持つ実話だったのですが、とにかく類例 [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 00時39分

» 127時間 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
行き先を言わないでユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに入ったために、5日間も身動きが取れない状態で死の恐怖に直面した青年の様子を退屈しない描き方で見せてくれる。こういう映画を傑作という。非常にリアルで過酷な描写もあるけど、ユーモアとポップな音楽で楽しいシー... [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 00時48分

» [映画]127時間としんぼる [竜扉]
「127時間」を観た。 監督がダニーボイルで評判も中々だったのだが、これだけではわざわざ映画館に観に行かなかったし、感想もここには書かない。 今回ここに書こうとした理由は、テーマが松本人志監督の「しんぼる」と被っている部分(ほとんど同じかもしれない)があるか... [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 02時01分

» 「127時間」 [ヨーロッパ映画を観よう!]
「127 Hours」 2010 USA/UK アーロン・ラルストンに「トリスタンとイゾルデ/2006」「告発のとき/2007」「最後の初恋/2008」「ミルク/2008」「食べて、祈って、恋をして/2010」のジェームズ・フランコ。 ミーガンに「ダウト ~偽りの代償/2009」のアンバー・タンブリン。 クリスティに「ザ・シューター/極大射程/2007」「暴走特急 シベリアン・エクスプレス/2008」のケイト・マーラ。 アーロンの妹ソニアにリジー・キャプラン。 アーロンの母親にケイト・... [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 19時27分

» 『127時間』 [だらだら無気力ブログ]
アカデミー賞受賞作「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル監督が、 青年登山家アーロン・ラルストンの奇跡の実話を映画化した衝撃のサバイバル ・ヒューマン・ストーリー。 誰も寄りつかない大自然の峡谷でアクシデントに見舞われ、身動きのとれない 絶体絶命の…... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 00時08分

» 127時間 [映画の話でコーヒーブレイク]
ジェームズ・フランコって整ったお顔立ちなのに、「スパイダーマン」のハリー以外で私が見たのは 変な役どころばかり  今回はほぼ一人芝居で、アカデミ―主演男優賞ノミネート 残念ながら賞は「英国王のスピーチ」のコリン・ファースに。 ノミネートに加え、今年のアカデ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 01時48分

» 127時間 [映画的・絵画的・音楽的]
 『127時間』を渋東シネタワーで見てきました。 (1)アカデミー賞を受賞した『スラムドッグ$ミリオネア』を制作したダニー・ボイル監督の作品ということもあって、映画館に出かけてみました。  物語の主人公は、ユタ州のブルー・ジョン・キャニオンに一人で出かけたア...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 05時14分

» 127時間 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
127時間'10:米、イギリス◆原題:127 Hours◆監督:ダニー・ボイル「スラムドッグ$ミリオネア」◆出演:ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、リジー・キャプ ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 17時31分

» 映画「127時間」自分なら同じことが出来るか絶えず問い続ける [soramove]
「127時間」★★★☆ジェームズ・フランコ 出演 ダニー・ボイル 監督、スティーヴン・スピルバーグ製作 94分 、2011年6月18日, 2010,アメリカ、イギリス,FOX (原作:原題:127HOURS)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「映画のラストに御本人の現在の様子が映される、 こんなことが本当にあったんだ、 そして人間って結構強いんだと実感、 軽快な音楽に乗っ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 17時40分

» 127時間 [rambling rose]
ある日、1人でブルー・ジョン・キャニオンへと向かった青年アーロンは、いつもの様に大自然を満喫していた。が、ふとした事から落石に腕を挟まれ、谷底で動けなくなってしまう・・。 [続きを読む]

受信: 2011年7月 8日 (金) 08時34分

» 127時間 127HOURS [まてぃの徒然映画+雑記]
冒険家の実話を『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』のダニー・ボイル監督が映画化! いつもアウトドアを楽しんでいるアーロン(ジェームズ・フランコ)は、金曜日の夜いつものようにMTBをSUVの屋根に乗せて、ブルー・ジョン・キャニオンを目指す。車...... [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 01時03分

» シネトーク67『127時間』●どのホラーよりも怖い映画。でもそれだけに感動も深い! [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「『シネコンウォーカー』に金払って読んでる人いるの?」 シネトーク67『127時間』 監督・製作・脚本:ダニー・ボ... [続きを読む]

受信: 2011年7月11日 (月) 03時27分

» 生きることをあきらめない〜『127時間』 [真紅のthinkingdays]
 127 Hours  27歳のアーロン(ジェームズ・フランコ)は、ある週末、峡谷に向かう。音楽を 供に、一人でいることを愛する彼だったが、その単独行が思わぬ悲劇を招く。  巨岩に右腕を挟まれ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月12日 (火) 20時47分

» 「127時間」 自分と向きあった127時間 [はらやんの映画徒然草]
正直、観ようか観まいか迷った作品です。 「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボ [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 14時45分

» 『127時間』 映画レビュー [さも観たかのような映画レビュー]
『 127時間 』 (2010) 監  督 :ダニー・ボイルキャスト :ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、 リジー・キャプラン、トリート・ウィリアムズ、...... [続きを読む]

受信: 2011年7月17日 (日) 12時09分

» 「127時間」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
断崖に腕をはさまれ、動けなくなった男の話。 彼は、いかにしてこの苦境を脱し、生還することができるのか。 どんな手段でこの状況を切り抜けるのかと思ったら、誰もがすぐに考えるような、でも、絶対やりたくない方法で脱出する。 目の前の障害をいかに乗り越えるか、知...... [続きを読む]

受信: 2011年7月17日 (日) 22時20分

» 石の下にも六日間 ダニー・ボイル 『127時間』 [SGA屋物語紹介所]
よっしゃ! これでようやく本格再開!(書いてる途中で寝なければ・・・) もうだい [続きを読む]

受信: 2011年8月 5日 (金) 11時56分

» 127時間 [メルブロ]
127時間(原題: 127 Hours) 364本目 2011-24 上映時間 1時間34分 監督 ダニー・ボイル 出演 ジェームズ・フランコ(アーロン・ラルストン) 、 アンバー・タンブリン(ミーガン ... [続きを読む]

受信: 2011年8月16日 (火) 23時26分

» 映画『127時間』を観て [kintyres Diary 新館]
11-41.127時間■原題:127Hours■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:94分■字幕翻訳:林完治■鑑賞日:7月1日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,000円□監督・脚本・製作:ダニー・ボイル□脚本:サイモン・ビューフォイ□撮影監督:アンソニー・ドッ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月22日 (月) 23時11分

» 映画「127時間」 [itchy1976の日記]
127時間 - goo 映画 127時間 - Wikipedia 127時間(映画.com) 127時間@ぴあ映画生活 映画『127時間』公式サイト ○作品データ(goo映画) 監督 ダニー・ボイル 製作総指揮 バーナード・ベルー ジョン・J・ケリー フランソワ・イヴェルネル キャメロン・マクラッケン リサ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月29日 (月) 21時18分

» 映画:127時間 [よしなしごと]
 そのタイトルからどうしても96時間のようなアクション映画を想像しちゃいますよね。でも全く違います。そんな訳で渋谷のシネクイントで127時間を見てきました。  このシネクイント、前回の半券を持っていくと1,000円になるので、前回見たムカデ人間の半券でお得に見られるぜ!って思っていたら、半券なくしたみたい。ショック!orz... [続きを読む]

受信: 2011年9月13日 (火) 23時50分

» 127時間 [監督:ダニー・ボイル] [自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ]
山好きも、映画好きも、ダニー・ボイル好きもみんな大満足の映画 [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 08時50分

» 127時間 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:○○の秋、あなたは何の秋? 参加中 先月はレビューが本当に少なかった。 レビューを書くために映画を見てる気になって 映画を観る気になれなかったのです。 でもそれではダメだ!と思い直しましたので、 今月は沢山レビューを書けるようにします。 とい... [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 21時21分

» 【127時間】体験をバネに生き抜く! [映画@見取り八段]
127時間 〜 127HOURS 〜 監督: ダニー・ボイル    出演: ジェームズ・フランコ、アンバー・タンブリン、ケイト・マーラ、クレマンス・ポエジー、ケイト・バートン、リジー・キャプラン 公開: 2...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 9日 (金) 16時15分

» 127時間 [銀幕大帝α]
127 Hours/10年/米・英/94分/サスペンス・ドラマ/劇場公開 監督:ダニー・ボイル 過去監督作:『スラムドッグ$ミリオネア』 製作:ダニー・ボイル 原作:アーロン・ラルストン『奇跡の6日間』 脚本:ダニー・ボイル 出演: ◆ジェームズ・フランコ…アーロン・...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 7日 (土) 00時19分

» 127時間 [映画 K'z films 2]
Data原題127 Hours原作アーロン・ラルストン監督ダニー・ボイル出演ジェームズ・フランコ アンバー・タンブリン ケイト・マーラ公開2011年 6月 [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 18時33分

» 『127時間』 [La.La.La]
JUGEMテーマ:映画 制作年:2010年  制作国:アメリカ  上映メディア:劇場公開  上映時間:94分  原題:127 Hours  配給:20世紀フォックス  監督:ダニー・ボイル  主演:ジェームズ・フランコ      ケイト・マーラ      アンバー・タンブリン      リジー・キャプラン ロッククライミングを楽しむためにひとりで谷へと向かった青年・アーロンは ある時落石に巻き込まれて右腕を岩に挟まれてしまい…。 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 11時53分

» ダニー・ボイル監督 「127時間」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
登山家アーロン・ラルストンが体験した実話を監督ダニー・ボイル、主演ジェームズ・フランコで映画化し、昨年2011年度アカデミー賞作品賞と主演男優賞にノミネートされた作品 ブルーレイで鑑賞 オフィシャルサイト⇒http://movies2.foxjapan.com/127hours/ 【あらす...... [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 16時41分

» 127時間 [いやいやえん]
「ある決断」やどうなるのかというものは誰しも予想がつくので、主人公が動けないという状況下における演技力が試される作品です。主演はジェームズ・フランコさん。 実際にあった話だそうなので、1人でもホイホイ行けちゃうアウトドア好きな人はとくに要注意な本作。インドア派でよかったと思う瞬間ですが、アウトドアは確かに楽しそうだけども…。 アーロンはいつもの通り週末アウトドアを楽しむ為にブルー・ジョン・キャニオンへ来るのですが、こんな細狭い峡谷の中にいて助けてもらえる確率なんて、ほんと少ないんじゃない... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 09時21分

» オチがわかってても見れるかどうか。〜「127時間」〜 [ペパーミントの魔術師]
127時間 ブルーレイ&DVDセット (初回生産限定) [Blu-ray]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-01-07売り上げランキング : 766Amazonで詳しく見る by G-Tools ほとんどジェームス・フランコの一人芝居。 落下事故で岩に腕を挟まれた状態から...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 7日 (火) 14時26分

» 127時間 [ぷち てん てん]
極限からの生還。実話が元になっている。 [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 14時32分

» 127時間 [Akira's VOICE]
気合いだー!!!!! [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 11時51分

« アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ/I Spit on Your Grave | トップページ | SUPER 8/スーパーエイト »