« もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら | トップページ | 軽蔑 »

2011年6月 6日 (月)

パラダイス・キス

Photo 「NANA」の人気漫画家・矢沢あいの同名コミックスを実写映画化。自分の道を見失っているヒロインが、ひょんなことからファッションモデルを務めることになり、その中で成長していく青春恋愛ストーリー。主演は『花のあと』の北川景子、相手役に『ハナミズキ』の向井理。共演に山本裕典、五十嵐隼士、大政絢、加藤夏希といったフレッシュな俳優が揃う。監督は『僕の初恋をキミに捧ぐ』の新城毅彦。
>>公式サイト

あまりに単調。芝居のせい?脚本のせい?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

矢沢あいの人気漫画原作だけあって、ポップでスタイリッシュなマンガそのままの作品でした。とにかく劇場内は女子率、あるいは彼女にせがまれたのであろうカップル率が異様に高い。ヒロイン早坂紫を演じるのが北川景子、そのお相手役ジョージを演じるのがゲゲゲの向井理という今最も旬でどちらも女性に人気の若手俳優なだけにそれは至極納得なのでした。第一映画とは関係なくファッションリーダーであるこの2人だけに、ことオシャレに関しては全く無理のないキャスティングです。さらに言うと脇を固めるのがドラマ「タンブリング」の山本裕典と賀来賢人、『君が踊る、夏』の五十嵐隼士、とこれまた女性に人気のイケメンたち。よくもまあ徹底して集めたものです。

02 03

ただ残念ながらファッションに興味のない私には彼らの姿をみても「カッコイイなぁ」と思うだけでそれ以上でも以下でもないというのが辛いところ。それなら最初から観に行かなければ良いのだけれど、映画はファッションショーじゃないので。紫は有名進学校の女子高生。真面目一途の彼女を澤芸術学院、通称“ヤザガク”の嵐(賀来賢人)が自分たちの学園祭のファッションショーのモデルにスカウトすることから話は始まります。北川景子の女子高生は個人的にはもうちょっとアウトかな。(笑)そもそも北川景子が真面目な進学校の女子高生ってのが馴染まない、元々大人びた美しさが彼女の魅力ですし。嵐の仲間でヤザガクの天才デザイナー・ジョージも彼女をみて一目惚れします。

04 05

ただしそれは女性としてよりもモデルとしてで、デザイナーにとっての唯一無二のモデルを“ミューズ”と呼ぶらしい。ジョージにとっての紫がそれにあたるのでした。最初は嫌がっていた紫ですが、今の自分の生き方に疑問を持っていた彼女はモデルを引き受ける決心をする……っと、話はこんな流れです。それにしてもジョージは登場するたびに衣装が違う。特に意識しているのは帽子で、ハット系なのだけれど、一体何種類出て来たことやら…。彼のファッションは紛れもなくこの作品の見所の一つで、この作品自体が向井理のファッションショーのようですらあります。とはいえ最初に書いたとおりファッションに興味の無い私としては、キザなセリフが異様に似合う向井理が恐ろしくカッコイイと思うのみなのだけれど。

06 07

物語自体は自分の道を見失っている紫の成長していく様子が描かれていてそれ以上でも以下でもありません。要するに女優・北川景子によってストーリーに深みが出たり、紫というキャラクターに感情移入が大きくなったりはしません。それは一重に彼女の演技のせい。もともと彼女は一本調子な演技しかできないですし、更に今回はお相手の向井理までも同じく一本調子。より単調さに拍車がかかるという状況に陥っていました。北川景子と向井理がクールでカッコイイのは疑う余地がないのだけれど、最初から最後までずっとこの調子は流石に辛い。結局クライマックスのファッションショーが来るまでは、感情の起伏が殆どなく、何の感慨も沸かないままにボーっと観ていたように思います。

08 09

ただしファッションショーのシーンは別。というより本作のエピソード的には唯一の見せ場と言って良いかも知れません。何しろ元々プロのモデルだった北川景子にしてみたらホームグラウンド同然な訳で、そのハマリ具合は流石です。紫がランウェイを歩く姿の中に、彼女がそこまでに悩んできた要素の全てが凝縮されていいました。しかし彼女はそれを乗り越え自分の足でしっかりと歩いてゆこうと決めます。セリフこそないものの、こみ上げてくる想いの大きさは、私のようなファッションど素人にすら届くほどでした。それだけに、何でそのファッションショーの後をひっぱったのか?後で描かれるのは、パリに旅立ってしまったジョージとプロのモデルになった紫の再会というエピソード。

10 11

このラストは映画オリジナルだそうだけれど、これにはクビを傾げざるを得ませんでした。ファッションショーのシーンの感動でテンションが頂点に達した気持ちはもう既にそこで一段落しています。気持ち的にもストーリー的にも、その後の再会をどうしても見せたいなら、サラリと後日談程度でよいと思うのです。無理に再会を感動的に演出しようとしても、気持ちを再度盛り上げるほどの時間が用意されているわけでもなく、結局は中途半端なテンションのままラストを迎えてしまいました。同じファッション映画『ランウェイ★ビート』よりは遥かにましですが、結局は俳優ありきの作品だという気がします。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:それでも北川景子は超綺麗だ…
総合評価:55点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら | トップページ | 軽蔑 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40280942

この記事へのトラックバック一覧です: パラダイス・キス:

» パラダイス・キス [あーうぃ だにぇっと]
5月26日(木)@よみうりホール。 会場内は超満員になった。 もっと若者が多いかと思ったらそうでもない。 主催が報知新聞の故か? 既にみてしまったのか常連さんたちの姿みえず。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 05時30分

» 「Paradise Kiss」運命の道標を示してくれた先にみた自分の知らなかった可能性 [オールマイティにコメンテート]
「Paradise Kiss」は矢沢あいさん原作の「パラダイス・キス」を映画化した作品で小さい頃から勉強ばかりしかしてこなかった少女がデザイナーの卵と出会った事で自らの道とやりたい事を ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 07時17分

» 「パラダイス・キス」 [みんなシネマいいのに!]
 どういう理由なのかわからないが、全く連載の再開の兆しばなく、「クッキー」の売上 [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 07時17分

» パラダイス・キス/北川景子、向井理 [カノンな日々]
原作はあの『NANA』の矢沢あいさんの同名コミック『Paradise Kiss』です。未読ですけど『NANA』ではリアルな描写も評判を得ていただけにアパレ業界を目指す学生たちの物語をこの映画で観 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 08時57分

» パラダイス・キス [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
パラダイス・キス オリジナル・サウンドトラック人気漫画家・矢沢あいの「NANA」と並ぶ代表作の映画化は、ファッションがテーマの青春ストーリー。すべてが表層的で、その“ありえ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 09時48分

» パラダイス・キス [新・映画鑑賞★日記・・・]
2011/06/04公開 日本 116分監督:新城毅彦出演:北川景子、向井理、山本裕典、五十嵐隼士、大政絢、賀来賢人、加藤夏希、高橋ひとみ、小木茂光、羽田美智子 自分の可能性を信じなきゃ何も始まらない 都内有数の進学校に通う女子高生・早坂紫は、親の望むままに学校と...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 13時35分

» パラダイス・キス [象のロケット]
都内有数の進学校に通う女子高生・早坂紫(はやさかゆかり)は、ファッション業界を目指す専門学校生から、学園祭のショーモデルになってくれないか、とスカウトされる。 即座に断るが、彼らのリーダー格で学園内でも“天才デザイナー”と呼ばれ注目を集めているジョージの強引さと、見知らぬ世界への好奇心に負け、アトリエに通うことになってしまう…。 青春ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 6日 (月) 20時49分

» パラダイス・キス☆独り言 [黒猫のうたた寝]
映画公開が決まって、TUTAYAでコミックレンタルしてみた。やっぱり矢沢あいの漫画は『NANA』もそうなんだけど読むのに時間がかかるのよね、、、なんでしょうね、相性なのかな?描かれた線がするんっと頭に入ってこない感じというのか(なんだ、それ?)そして、時間が経って... [続きを読む]

受信: 2011年6月 8日 (水) 09時47分

» 「パラダイス・キス」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 矢沢あい原作。累計600万部突破の人気コミックを、北川景子・向井理のW主演で映画化。  原作は未読。いつか単行本を大人買いしてやろうと思いつつも、他にも揃えなきゃならんコミックが山ほどあり、なかなか手が回らないまま今日に至る。  「NANA」は全巻持っ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 8日 (水) 18時36分

» 「Paradise Kissパラダイス・キス」感想です♪ [★ Shaberiba ]
原作にあるシビアかつせつなさをとっぱらったかなり甘めの青春サクセスSTORYです。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 8日 (水) 20時51分

» パラダイス・キス [シネマDVD・映画情報館]
パラダイス・キス 監督:新城毅彦 出演:北川景子/向井理/山本裕典/五十嵐隼士/大政絢/賀来賢人/加藤夏希 内容:いつもの通学路で、有名進学校に通う女子高生・早坂紫の人生は変わった。ファッション業界を目指す専門学校生から、学園祭のショーのモデルにスカウトされたのだ。最初は「遊んでるヒマなんかない!」と突っぱねるが、受験を前に成績が伸び悩み、自分の生き方に疑問を抱き始めていた紫は、デザイナーを目指す彼らの情熱に心を......... [続きを読む]

受信: 2011年6月 8日 (水) 22時07分

» [映画『パラダイス・キス』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆「今夜はレイトショーで映画を見るぞ!」と決めた日に限って残業となるのが、マーフィーの法則(古い)^^;  本当は、一人で「もしドラ」でも見ようかと思っていたのだが、午後の八時半までの残業で、その予定時刻には間に合わなかった。  ならば、午後九時過ぎの...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 01時30分

» パラダイス・キス [とりあえず、コメントです]
矢沢あい著の少女コミックを映画化した青春ドラマです。 原作は未読ですけど、予告編を見て楽しみにしていました。 YUIの歌に乗せて登場するキラキラした世界に、一気に魅了されてしまいました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 08時46分

» パラダイス・キス [pure\s movie review]
2011年 日本作品 116分 ワーナー・ブラザース配給STAFF監督:新城毅彦脚本:坂東賢治 原作:矢沢あいCAST北川景子 向井理 山本裕典 五十嵐隼士 大政絢 賀来賢人 加藤夏希「NANA」でも思ったんだけど、意外と矢沢あいの漫画に出てくるキャラは実写しやすいのか!?...... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 23時27分

» 映画『パラダイス・キス』を擁護する [そのスピードで]
ふたたび『パラダイス・キス』をみた。 北川景子の着せかえ人形ぶりは悶絶するほどかわいくて、 アトリエにつどう若者のやりとりに笑い、ショーの場面で涙した。 でも「Yahoo!映画」の評価は2....... [続きを読む]

受信: 2011年6月24日 (金) 02時05分

» パラダイス・キス [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
パラダイス・キス'11:日本◆監督:新城毅彦「僕の初恋をキミに捧ぐ」「Life 天国で君に逢えたら」◆出演: 北川景子、向井理、山本裕典、五十嵐隼士、大政絢◆STORY◆有名進学校に通う高 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 15時23分

» パラダイス・キス [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
自分の可能性を信じなきゃ 何も始まらない。 運命の出会い? そんな言葉じゃ、とても足りない。 「NANA」... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 00時43分

» 『パラダイス・キス』を池袋シネマサンシャイン三番館で観て、どうしてどうしてなかなかやるじゃんと唸った男ふじき☆☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆☆女の子が可愛く撮れてる映画には弱いよ】 セルマ・ブレアという女優がいる。 来る役来る役、タフ女で笑顔を見せずにぶすーっとしてる役が多い。 でもい ... [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 02時00分

» パラダイス・キス [銀幕大帝α]
11年/日本/116分/青春ロマンス・ドラマ/劇場公開 監督:新城毅彦 原作:矢沢あい 主題歌:YUI『HELLO 〜Paradise Kiss〜』 エンディングテーマ:YUI『YOU』 出演:北川景子、向井理、山本裕典、五十嵐隼士、大政絢、賀来賢人、加藤夏希 <ストーリー>...... [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 23時59分

» No.273 パラダイス・キス [気ままな映画生活]
【ストーリー】 「NANA」で知られる矢沢あいが手がけた人気漫画を、北川景子主演で実写映画化する。ファッション誌「Zipper」で1999〜2003年に連載され、累計発行部数500万部を超える大 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 04時21分

» パラダイス・キス [食はすべての源なり。]
パラダイス・キス ★★★☆☆(★3つ) すごいです、これ。 女の子の理想を実写化したような映画でした。美男美女!シンデレラストーリー!王子様!みたいな。 勝気な役似合うよ、北川景子。 初めてみた。ザ・王子様役の向井理。さらっと10歳下の役ですけど。。。 いつのまにか180cm越したのね、山本裕典くん。 やっぱり微妙だよ、大政絢。一度は亀梨くんドラマのヒロインに選ばれたのに、ブレイクできなかったですね。 賀来千香子の甥っ子、賀来賢人もブレイク中ですね~~ 意外と女装が似合ってた、五十嵐隼士... [続きを読む]

受信: 2011年11月26日 (土) 19時08分

» パラダイス・キス [のほほん便り]
原作は、矢沢あいの代表作『Paradise Kiss』… 国内累計発行部数が600万部を突破し、世界中で愛されてる作品。 この人気コミックを、北川景子、 向井理人と、現代を代表する人気者達で映像化。 美形達とくるくる変わるファッションが(ファッション・ショーを含めて)目の保養。実際の神戸コレクションのステージやNYロケも、原作のもつ華やかさがいかされてました。 むしろ「ありえない~っ」ぶりが楽しかったかな? 夢みたいな展開やキザな台詞や言動の数々も「女性の夢を描いた」コミックならで... [続きを読む]

受信: 2012年4月25日 (水) 17時23分

» 『パラダイス・キス』 [cinema-days 映画な日々]
パラダイス・キス 進学校の受験生が、他校の生徒から ファッションコンテストのモデルを頼まれ 自分の人生を見直す... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原作:矢沢あいのコミック『Paradise kiss』... [続きを読む]

受信: 2012年5月 4日 (金) 15時09分

» 『パラダイス・キス』'11・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ有名進学校に通う女子高生・早坂紫は、専門学校生からショーのモデルにスカウトされた・・・。解説累計発行部数600万部超14ヶ国で翻訳版が出版された矢沢あいの人気コ... [続きを読む]

受信: 2012年5月24日 (木) 22時47分

» 『パラダイス・キス』'11・日 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ有名進学校に通う女子高生・早坂紫は、専門学校生からショーのモデルにスカウ [続きを読む]

受信: 2012年5月24日 (木) 22時51分

« もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら | トップページ | 軽蔑 »