« さや侍 | トップページ | 処刑剣 14 BLADES »

2011年6月 2日 (木)

アリス・クリードの失踪/The Disappearance of Alice Creed

Photo 『ディセント2』の脚本家、J・ブレイクソンの初監督作品。ある日1人の若い女性が誘拐された…。犯人2人組と女性、三者三様の思惑が交錯し、物語は意外な結末を迎える。誘拐されるヒロインを『007/慰めの報酬』のジェマ・アータートン、誘拐犯を『シャーロック・ホームズ』のエディ・マーサンと『明日へのチケット』のマーティン・コムストンが演じる。
>>公式サイト

よく練られた脚本の面白さよ

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

よくクライムサスペンスを表現するのに“物語はニ転三転して”なんて言い方をしますが、この作品は言うなれば“一転”め位までは普通。しかしその後が想像しなかった展開を見せていく、中々に凝った作りとなっていたのでした。物語は2人の男たちが何やら準備をしているシーンから始まります。車を盗み、ナンバーを変え、何処かの家の壁に防音加工を施し、ベッドを買って組み立てる。そんな2人が通りを歩く女性を誘拐し、バンにのせ、猿ぐつわをし、アジトに連れ帰り、ベッドにヒモと手錠で縛りつける。もちろん誘拐されているのはタイトル通りアリス・クリード(ジェマ・アータートン)。何しろここまでを息もつかせず怒涛の勢いで見せてくるのです。

02 03

一つ一つの行動に対して要点となる短いカットをテンポ良く繋いだ編集が、2人の計画の完璧さを上手く伝えていました。ちなみにここまではプロローグ。このプロローグのあとに2つの重要な秘密が明かされると共に、その秘密の存在故ににもたらされる3人の疑心が錯綜してゆくのでした。アリスを誘拐したのはヴィック(エディ・マーサン)とダニー(マーティン・コムストン)。2人は刑務所で知り合ったのだけれど、生粋のワルであるヴィックに対して、ダニーは何やら見た目からして極普通の人といった感じです。だからこそ、誘拐したアリスの全裸写真を撮り身代金の要求をする段になって、ダニーが不安から食事が喉を通らなくなるというのも自然に観ててしまったのですが、まさかこれが伏線だとは思いもよらず…。

04 05

ともあれ2人はアリスの父親に200万ポンド(約2億6千万円)を要求します。銃を突きつけ、喉元にナイフを押し付けながら、命乞いの動画を撮る様子はまるでイスラム原理主義者のテロリストのようですらあります。計画がキッチリと遂行していく様子を観るにつけ、この後の展開がどうなるのかという興味が尽きません。そしてヴィックが外出している間に第1の秘密が明らかにされるのでした。それはsecretダニーがアリスの恋人であり、アリスはその事実を知らなかったsecretということ。なるほど、ダニーの動揺の理由はこれでしたか。即ちアリス誘拐事件には、ダニー独自の計画があったのです。それは…アリスが金持ちの親を嫌っている→アリスを誘拐して身代金ゲット→secretヴィックを裏切ってダニーとアリスでウハウハsecret…ということらしい。

06 07

ただ正直この程度の秘密ならばまあ良くあるクライムサスペンスでしょう。この作品の面白いのはここから先。面白いと言えば、この時正体を明かす前のダニーはアリスの反撃で銃を奪われ、1発だけ発砲されるのですが、その時に床に落ちた薬莢を巡る小ネタが実にユニークでした。緊迫のサスペンスのなかに小さな笑いをもたらしてくれると同時に、その笑いの元となるダニーの行為自体がヴィックとダニーの犯罪者としての経験の差を見せ付けるギミックにもなっているという芸の細かさに、脚本の緻密さが現れています。さて、ヴィックが戻って来ると、これまでとは違った三者三様の心の動きが観ている私たちには手に取る様に解る、それが物語の更なる緊張感を生むのでした。

08 09

身代金の受け渡し方法が決まり束の間の安堵感を見せるヴィック。そしてそこで第2の秘密が明らかに。それはsecretダニーとヴィックは恋人同士だったsecretということ。なるほど、ヴィックとダニーのあからさまな容姿の差、キャラクターの違い自体がもう伏線だったとは…。その上この後のダニーのヴィックに対するセリフから推測すると、もしかしてダニーはsecretゲイの上にM男くんsecretなのかもしれません…。っとまあこうしてアリス、ダニー、ヴィックの3人の関係が徐々に明らかになってゆくのですが、上手いのはその秘密をダラダラ引っ張らないこと。3人がお互いの関係を認識すると同時に物語はクライマックスへと動き始めるのでした。

10 11

プロローグといい、メインといい、この辺の脚本の思い切りの良さが、全体として101分というコンパクトな尺に繋がっています。おかげで中だるみを感じさせずに一気に最後まで集中して観ることが出来ました。お互いのたくらみを知りつつも、どこでどう行動に出るのか、はたまた結果最後に200万ポンドを手にするのは誰なのか、それこそ一寸先は闇状態。また、かつてあった愛が次々と失われてゆく様子は、サスペンスの緊迫感とは別に物悲しさを誘います。最後あの後はどうしたのか…。

soon 6月11日(土)公開

個人的おススメ度3.5
今日の一言:やっぱり気持ち悪い
総合評価:72点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« さや侍 | トップページ | 処刑剣 14 BLADES »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40227862

この記事へのトラックバック一覧です: アリス・クリードの失踪/The Disappearance of Alice Creed:

» アリス・クリードの失踪 [あーうぃ だにぇっと]
5月20日(金)@ヤクルトホール。 丸の内ピカデリーに寄って “パイレーツ・オブ・カブリアン” もとい “カリビアン” を予約してからヤクルトホールへむかう。 もちろん 2D 字幕版。 18:30開場19:00開映と時間の遅い試写だったが、思ったより早くたくさん人が並んでいた。 演しものの故かいつもよりおっさんも多かった。... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 05時31分

» アリス・クリードの失踪 / THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click Twitterで知ってからというもの楽しみにしていた2009年の作品。 映画レビューサイトのcocoさんにご招待頂いた試写にて鑑賞 もちろん何も知らずに観ることをおすすめだけど、それだと何も話せないので 極力、...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 08時48分

» アリス・クリードの失踪 [象のロケット]
刑務所で知り合った青年ダニーと中年男ヴィックは、富豪の娘アリス・クリードを誘拐した。 2人は彼女を用意したアパートに監禁し、怯えて命乞いする様子の動画を父親にメール送信し、身代金200万ポンドを要求。 しかし、ヴィックの外出中に必死の反撃を試みたアリスに、見張り役のダニーは覆面を取って驚愕の告白をする。 彼はアリスの恋人だったのだ…。 クライム・サスペンス。 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 2日 (木) 23時58分

» アリス・クリードの失踪/マーティン・コムストン [カノンな日々]
予告編を観て何となく面白そうだなと思い、そして出演者が『007/慰めの報酬』のジェマ・アータートン『SWEET SIXTEEN』のマーティン・コムストン『シャーロック・ホームズ』のエディ・ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月14日 (火) 22時16分

» アリス・クリードの失踪・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
密室に監禁された一人の女と二人の誘拐犯。 綿密に練られたはずの完全犯罪の計画は、ある驚くべき告白によって脆くも崩れて行く。 果たして彼ら三人の運命や如何に? 監督は、「ディセント2」の脚本家で、...... [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 23時06分

» アリス・クリードの失踪 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
アリス・クリードの失踪 - 映画ポスター - 11 x 17登場人物はわずか3人だが、濃密なドラマが展開し、脚本の上手さが光る1本。冒頭の、スピーディーな誘拐準備のシークエンスからグッ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 09時19分

» アリス・クリードの失踪 [佐藤秀の徒然幻視録]
アリス・イン・クラインの壺 公式サイト。イギリス映画。原題:The Disappearance of Alice Creed。ジェイ・ブレイクソン監督、ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、エディ・マー ... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 10時34分

» アリス・クリードの失踪 [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  二人の男がホームセンターで大工道具、壁紙、カーペットなどを買いこみ、べッドや壁を改造しているようなシーンから始まる。それはある女を拉致して監禁するための準備であった。  監禁された女は大金持ちの一人娘であるアリスで、誘拐犯の二人組は、刑務所で知... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 17時37分

» 「アリス・クリードの失踪」 [或る日の出来事]
登場人物、たぶん3人、お金を使わずアタマを使ったストーリーで見せる。 [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 22時18分

» アリス・クリードの失踪 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年6月30日(木) 19:30~ ヒューマントラストシネマ有楽町2 料金:1000円(Club-C会員料金) パンフレット:未確認 『アリス・クリードの失踪』公式サイト 誘拐された女と誘拐犯の二人の男。 登場人物は、これだけ。 そうなると、人間関係の妙で話を進めなければならないだろう。アイディア一発勝負だ。 そういう場合、外部の人間も絡めるのかとも思うが、これは内部だけで関係を完結し、うまく小道具を使いそれらの関係を崩壊させたり、暴露したりと、なかなか旨い展開だ。 そういう小気味よ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 16時28分

» アリス・クリードの失踪 [心のままに映画の風景]
ヴィック(エディ・マーサン)とダニー(マーティン・コムストン)は、富豪の娘アリス・クリード(ジェマ・アータートン)を誘拐し、アパートの一室のベッドに、両手両足を縛り付け監禁する。 身代金200万...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 23時46分

» 『アリス・クリードの失踪』 [まいふぇいばりっと ゆる日記]
 面白かったーー  The Disappearance of Alice Creed twitterでどなたかが、 「絶対だれかネタバレをつぶやくと思うのでその前に観に行くべき」 ってつぶやいてるのを見て、 監督もキャストもなーんにも知らずに衝動的に観に行った... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 08時52分

» アリス・クリ―ドの失踪◆THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED [銅版画制作の日々]
 ここには3人と、1発の銃弾、そしてldquo;嘘rdquo;が散らばっている。 この日は、「共喰山」も鑑賞しました。最初は「アリス・クリ―ドの失踪」。京都シネマにて。 アリス・クリ―ド役にはジェマ・ア―タートン。実はこの人あんまり好きな女優さんじゃあなか...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 00時45分

» アリス・クリードの失踪 [映画的・絵画的・音楽的]
 『アリス・クリードの失踪』をヒューマントラストシネマ渋谷で見ました。 (1)この映画は、巷での評判が大層いいので見に行ってきましたが、実際にも大変よくできた作品だなと思いました。  映画については、少しでもストーリーに触れると、見ていない人にとっては面...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 9日 (土) 05時25分

» 映画「アリス・クリードの失踪」意外な展開の密室劇 [soramove]
「アリス・クリードの失踪」★★★☆ ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、 エディ・マーサン 出演 J・ブレイクソン 監督 101分 、2011年6月11日, 2009,イギリス,ロングライド (原作:原題:THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「富豪の娘アリス・グリードは 二人組の男に誘拐され、監禁... [続きを読む]

受信: 2011年7月 9日 (土) 09時56分

» 映画「アリス・クリードの失踪」意外な展開の密室劇 [soramove]
「アリス・クリードの失踪」★★★☆ ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、 エディ・マーサン 出演 J・ブレイクソン 監督 101分 、2011年6月11日, 2009,イギリス,ロングライド (原作:原題:THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「富豪の娘アリス・グリードは 二人組の男に誘拐され、監禁... [続きを読む]

受信: 2011年7月 9日 (土) 09時56分

» 「アリス・クリードの失踪」 愛と嘘と疑心暗鬼 [はらやんの映画徒然草]
いやいや、圧巻でした。 ミニマムな作りながらも、全編まったくたるむことなく、最後 [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 05時33分

» 『アリス・クリードの失踪』 [こねたみっくす]
ここには3人と1発の銃弾、そして先の読めない心理戦が散らばっている。ただオチが弱かったのが残念でならない。そんな映画でした。 クエンティン・タランティーノ、ダニー・ボ ... [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 11時31分

» 『アリス・クリードの失踪』('11初鑑賞92・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 7月9日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 16:50の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 20時28分

» 「アリス・クリードの失踪」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2009年・イギリス/配給:ロングライド原題:The Disappearance of Alice Creed監督・脚本:J・ブレイクソン 製作:エイドリアン・スタージェス製作総指揮:スティーヴ・クリ [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 03時08分

» 『アリス・クリードの失踪』 [・*・ etoile ・*・]
'11.07.15 『アリス・クリードの失踪』@ヒューマントラストシネマ有楽町 これ気になってた。7月1日から実施された15%節電計画にともない、日替わりでフロア毎に17時退社を実施。残務処理担当の居残当番を残し、日次業務が終了していなくても、全員17時に退社するというもの。せっかくの早帰りを無駄にするのはもったいないので、映画見て帰ろうと思い立つ。調べてみたらちょうどいい時間。ってことで、行ってきた♪ *ネタバレありです! 「ダニーとヴィックの2人は、綿密な計画を立て、富豪の娘アリス・ク... [続きを読む]

受信: 2011年7月25日 (月) 00時53分

» アリス・クリードの失踪 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「ディセント2」の脚本を執筆したJ・ブレイクソンの長編監督デビュー作。ある誘拐事件の犯人たちとその被害者の顛末を描く。出演は「プリンス・オブ・ペルシャ 時間の砂」のジェ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 9日 (火) 18時23分

» アリス・クリードの失踪 [Diarydiary! ]
《アリス・クリードの失踪》 2009年 イギリス映画 - 原題 - THE DI [続きを読む]

受信: 2011年8月11日 (木) 20時58分

» アリス・クリードの失踪 [キノ2]
★ネタバレ注意★  イギリスのJ・ブレイクソン監督の長編デビュー作。登場人物は、ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、そしてエディ・マーサンの三人だけ、というギリギリまでにミニマムなお話なんですが、これがとってもスリリングで面白いのであります☆ ブレイクソン監督、ウェルカム・トゥ・アワ・ワールド☆  なにやら犯罪の下準備をしているふたりの男、ヴィック(エディ・マーサン)とダニー(マーティン・コムストン)。ホームセンターで手際良く必要な品物を揃え、アジトにするアパートの空き部屋... [続きを読む]

受信: 2011年8月20日 (土) 18時24分

» 映画:アリス・クリードの失踪 [よしなしごと]
 行ったことのある映画館でやってないし、気にはなるけどスルーでいいか。と思っていたアリス・クリードの失踪見てきました。今年60本目ですね。普通なら、気になる映画にすら入らない映画だと思うのですが、公式ツイッターのアイコンで主役の女性がかわいらしく見えたので…。でも実際は、微妙でしたね。。。結構有名な女優さんなのにね。  ところで、ヒューマントラストシネマ有楽町という初めての映画館だったんですが、EPOSカードを持っていけば割引になったのに・・・。正規料金で見る羽目に。ちゃんと...... [続きを読む]

受信: 2011年8月21日 (日) 00時04分

» アリス・クリードの失踪 [迷宮映画館]
うーん、アタシの目は確かだった・・・かも。 [続きを読む]

受信: 2011年8月25日 (木) 10時49分

» アリス・クリードの失踪 [rambling rose]
黙々と何やら色々と準備する男2人・・。やがて彼らは1人の女性を誘拐し、用意していたアパートに監禁する。 [続きを読む]

受信: 2011年8月26日 (金) 11時28分

» おじさんシネマ(アリス・クリードの失踪) [おじさん(Age.55)日記By宙虫]
アリス・クリードの失踪 映画冒頭から緊張の画面展開。 ひとことも口を利かない男ふたり。 倉庫のような建物を頑丈に改装したり、そこにベッドを購入したり、スピード感あふれる画面。 いったいどうなるんだ。 何をしようとしているのだろうか? 観客は固唾をのみこんでひきつけられる、きっと。 そして、ワゴン車をこれまた改良して。 映画の初めから10分くらいかな? いきなりもう一人の登場人物が登場する。 それもしばられて車の荷台に放り込まれる。 この女性アリス・クイードをめぐりサス...... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 12時08分

» アリス・クリードの失踪 [銀幕大帝α]
THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED/09年/英/101分/犯罪サスペンス/PG12/劇場公開 監督:J・ブレイクソン 脚本:J・ブレイクソン 出演: ◆ジェマ・アータートン…アリス・クリード 過去出演作:『ロックンローラ』 ◆マーティン・コムストン…ダニー ◆エディ・...... [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 15時37分

» アリス・クリードの失踪 (The Disappearance of Alice Creed) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 J・ブレイクソン 主演 ジェマ・アータートン 2009年 イギリス映画 101分 サスペンス 採点★★★ “犯罪映画”って、計画の緻密さや犯行の手際良さ、追手をかいくぐる機転の良さなど、それ自体がメインのテーマじゃなくても、犯行がしっかり描かれていると俄…... [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 13時15分

» アリス・クリードの失踪 [いやいやえん]
誘拐される女と、誘拐犯の男2人。冒頭からテンポ良い画さばき、相当用意周到な計画のよう。出てくるのは3人のみ。だからこそ、ある意味でこの3人の関係性をうっすら〜と感じ取れるものではありました。 誘拐監禁されたアリスは、まず裸にされるのですが襲われるのではなく写真をとるため。口にはピンポン玉。主犯格の男ヴィックと若い男ダニーは、ムショ仲間らしい。また、アリスとダニーが二人きりになると、この二人が恋人同士だった事がわかります。やっぱりな! この3人の距離感の絶妙なバランス配分がいい。何が起こる... [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 09時11分

» アリス・クリードの失踪 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE DISAPPEARANCE OF ALICE CREED】 2011/06/11公開 イギリス PG12 101分監督:J・ブレイクソン出演:ジェマ・アータートン、マーティン・コムストン、エディ・マーサン ここには3人と、1発の銃弾、そしてldquo;嘘rdquo;が散らばっている。 ヴィック...... [続きを読む]

受信: 2012年1月31日 (火) 12時54分

» アリス・クリードの失踪 [A Day In The Life]
DVDにて観賞 解説 『ディセント2』などで脚本家としても活躍する新鋭、J・ブレイクソン が初監督を務めたクライムサスペンス。 ある誘拐事件の犯人たちとその被害者が繰り広げる、人生を懸けた究極 の心理劇を映し出す。 タフなヒロインを、『007/慰めの報酬』のジェ... [続きを読む]

受信: 2012年2月25日 (土) 18時46分

» アリス・クリードの失踪 [Memoirs_of_dai]
“誘拐”ではなく“失踪” 【Story】 刑務所仲間のヴィック(エディ・マーサン)とダニー(マーティン・コムストン)は、着々と誘拐の準備を進めていく。新聞でダーゲットを富豪の娘アリス(ジェマ・アー...... [続きを読む]

受信: 2012年4月23日 (月) 00時27分

« さや侍 | トップページ | 処刑剣 14 BLADES »