« テンペスト/The Tempest | トップページ | 127時間/127 Hours »

2011年6月15日 (水)

アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ/I Spit on Your Grave

Photo 『発情アニマル』という邦題でポルノ映画扱いされた1978年のカルトムービーをリメイク。輪姦された女性作家が復讐鬼と化して自分を襲った男たちを様々な方法で惨殺してゆく姿を描いたバイオレンスホラーだ。主人公の女性小説家をサラ・バトラーが演じる。監督はスティーヴン・R・モンロー。
>>公式サイト

1978年ならポルノ扱い?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

オリジナル作品が製作された1978年ならば恐らくこの程度のレイプシーンでもポルノ映画扱いされたのでしょうが今となってはそこらのAVのほうが余程過激です。実際問題本作はR指定がありません。レイプしたシーンはあるけれど実際の露出はほんの数秒バストが映る程度なのでそれもむべなるかな…。小説家のジェニファー(サラ・バトラー)は新作執筆の為に人里はなれたコテージをレンタルします。向かう途中に寄ったスタンドでは都会の洗練された美しい女性を舐めるような目つきで見つめる地元の男たちと出会うのでした。で、お察しの通りこの男共がレイプ魔と化すワケですが、ある夜彼らはコテージに侵入し、まずはジェニファーを嬲るところから始めます。

02 03

本人的にはイザ知らず、これが今ひとつ鬼気迫る感じがしないのは、ジェニファーが彼らのうちの1人・ジョニー(ジェフ・ブランソン)にスタンドで小バカにしたような態度を取っていたからかもしれません。要するに男たちの押し入った動機が「俺たちを田舎者扱いしやがって!!」というところにあるから。もちろんどんな理由だろうと彼らの行為が正当化されるわけじゃないですが。隙を観て逃げ出すことに成功したジェニファーは偶然狩りに来ていた保安官ストーク(アンドリュー・ハワード)に助けを求めます。保安官と共にコテージに戻るジェニファー。まあ想像通りではありますが、この後保安官も4人のレイプ魔の仲間でした。かくして彼女はレイプされボロボロに…。

04 05

そもそもレイプされ復讐鬼になるジェニファーの物語であるからには、そのレイプがどれほど彼女にとって屈辱的だったのかを見せなければならないハズ。この場合レイプは女性にとって屈辱に決まってるとかそういった話ではなく、後々復讐する時に描かれる惨殺シーンの衝撃に匹敵するだけの衝撃が無ければ観ている側のバランスが取れないと思うのです。地面に押さえつけられてギャーギャー喚いているだけでは残念ながら今時のレイプシーンとしてはお粗末としか言いようがありません。ただ、この時ジェニファーが4人の男にされた行為を後でそのまま復讐のモチーフとするのはユニークでした。ボロボロになったジェニファーはストークに撃たれる寸前に川に身を投げます。

06 07

4人は必死でジェニファーを探すも見つからず、逆にジェニファーの復讐の火蓋が切って落とされることに…。瞼を針で吊り上げ、更に顔に腐肉を塗りつけてカラスに眼球を食わせられる男、水酸化ナトリウムを混ぜたフロに顔面をつけて顔を溶かされながら窒息させられる男、大きな剪定ばさみで性器を切り取られる男、しりの穴にライフルを突っ込まれる男…。それぞれが考えたくも無いほど残虐で痛そうで苦しそう。『SAW』ほどには凝っていないけれど、中々に工夫を凝らした殺害方法は何故か逆に結構笑えてしまうのが不思議でした。個人的には大きな剪定ばさみをチャキチャキするジェニファーなどは、本人の真剣な恨みの表情も相まって思わず噴出してしまったり…。

08 09

ジェニファーの復讐は綺麗に完結しているのだけれど、全体としてみるとこじんまりとまとまってしまった感は否めないです。結局は最初に書いた通り、レイプシーンの衝撃度合い、苦痛度合いが余り無いからこそ、ジェニファーの復讐鬼にも血も凍るような恐ろしさを感じないワケ。カルトなB級ホラーとしてDVDで観るには良いかもしれません。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:サラは中々可愛かったかな…
総合評価:53点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« テンペスト/The Tempest | トップページ | 127時間/127 Hours »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40334496

この記事へのトラックバック一覧です: アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ/I Spit on Your Grave:

» アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ まとめ [映画まとめてみました]
アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ 詳細   公開日:2011年06月04日   製作国:アメリカ   配 給:プライムウェーブ   上映時間:106分 アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ あらすじ・ストーリー 男たちに強姦(ごうかん)された女性の壮絶な復しゅう劇を…... [続きを読む]

受信: 2011年7月29日 (金) 22時23分

» アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ [銀幕大帝α]
I SPIT ON YOUR GRAVE/10年/米/106分/サスペンス・ホラー/劇場公開 監督:スティーヴン・R・モンロー 出演:セーラ・バトラー、ジェフ・ブランソン、ダニエル・フランゼーゼ <ストーリー> 新作執筆のため別荘を訪れた小説家のジェニファーは、地元の男たちに...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 8日 (土) 19時23分

» 元祖リベンジ・バイオレンスの衝撃リメイク! 『アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『小説家のジェニファーは、新作執筆のため森の奥の別荘にやって来た。美しいジェニファーをなめるように覗く、地元の男たちの熱っぽい視線。やがてその欲望は暴走し ... [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 21時18分

» アイ・スピット・オン・ユア・グレイヴ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
過激なセックスと暴力描写が災いして『発情アニマル』という邦題でポルノ映画扱いされた1978年製作のカルト・ムービーを、現代的なテイストでリメイクしたリベンジ・バイオレンス。 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月13日 (日) 17時01分

« テンペスト/The Tempest | トップページ | 127時間/127 Hours »