« 酔拳 レジェンド・オブ・カンフー | トップページ | 小川の辺 »

2011年6月27日 (月)

アンダルシア 女神の報復

Photo_2 『アマルフィ 女神の報酬』そしてテレビドラマと続く外交官・黒田康作シリーズ。外務省邦人テロ対策室に所属する黒田が、スペインを部隊に日本人投資家殺人事件の謎に迫るサスペンスミステリーだ。主演は同じく織田裕二、共演に『海猿』シリーズの伊藤英明、『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の黒木メイサが出演している。監督は「アマルフィ」と同じく西谷弘。
>>公式サイト

クールな織田裕二が見られるドラマです

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

映画前作の『アマルフィ 女神の報酬』よりはストーリーそのものは面白く仕上がっていたように思います。何しろ前回は登場人物の関係でアッサリ犯人がばれてしまっていましたが、今回は一応最後に重要な真相が判明した時「ほぅ」となったので。ただ如何せん事件の全貌が入り組んでいるので、今ひとつよく解らない部分がありました。物語は黒田康作(織田裕二)がパリで開催されるG20のために、村上財務大臣(夏八木勲)のフォローをするシーンから始まります。この話自体は今回起こる事件とは直接関係はありませんが、上手く締めくくるための伏線としては実に上手いエピソードだったと思います。本当の事件はスペインに隣接すつ小国アンドラでとある邦人が殺されたことから始まります。ちょっと整理してみると…

02_3 03_3

1.殺された邦人・川島直樹は警視総監の息子。
2.川島は投資詐欺に遭っていた。
3.川島の資金源は暴力団マネー。即ち彼の投資はマネーロンダリング。
4.マネーロンダリングされた金は総理大臣に献金されていた。
5.川島はビクトル銀行を通じて投資。新藤結花が通訳。

つまり川島(谷原章介)殺害事件を解明するためにインターポールの神足誠(伊藤英明)が動き、川島の遺体の第一発見者である新藤結花(黒木メイサ)を黒田康作(織田裕二)が保護するという図式。ところが上記の中で1と4が引っかかってくるために、神足には警視庁から、黒田には政府からそれぞれ圧力がかかって来るワケです。

04_2 05_2

正義を実現するためには己の信念を貫き通せるのか?これが本作のテーマの中では1番大きな部分で、そこに黒田という男の魅力があります。同時にストーリー的にも、最初は日本に帰国したいがためにその圧力に屈しようとしていた神足が、徐々に黒田の影響を受けて変わって行くというのがメインの流れでした。さて、この事件の流れの中に加わってくるのが新藤結花(黒木メイサ)のエピソード。これが入ってくることでなにやら事態はややこしくなってきます…。即ち川島の事件が表に見えた事件だとするならば、新藤が深く関わっているのはまだ表に表れていない裏の事件なんですね。川島事件の謎に迫ることは新藤にとっては裏の事件に迫られることを意味するのでした。

06_2 07_2

だからこそ、冒頭で川島の部屋から逃げ切れなくなった新藤は、裏に繋がる証拠であるPCや携帯電話を袋に入れて雪積もるホテルの前に投げ、雪の中に隠したのです。あの袋でPCやら携帯が無事なのはどうなのよ?というのはとりあえず置いておいて…。当然ながら蟻の一穴から事件の真相に迫ってゆく我らが黒田康作が、その裏の匂いに気付かないはずがありません。裏の事件に関しては細かく書きませんが、それはビクトル銀行のマネーロンダリングに関する事件であり、実は新藤はそこにおいて重要なキーマンだったのでした。結果、参考人として拘束された彼女は銀行にとって“危険な女”になり狙われる羽目に。黒木メイサはクールな美女で、この手の頭の切れる女性役はピッタリだと思います。

08_2 09_2

途中黒田に睡眠薬を飲ませて神足に取引を持ちかけたりと、それなりに2人の男を手玉に取るかのような動きは見せてくれますが、残念ながら結局は黒田康作の手のひらで踊らされてることに。まあこの辺り、主人公はあくまで黒田なんで当然と言えば当然なのですが。従って、予告編でも流れていた黒田が撃たれるシーンは、あれはもう誰がどう見ても茶番。黒田が本当にあそこで死んだと思う人はまずいないはず。というか、背後のワイン樽に穴が開き、ワインが漏れ出すことで血を誤魔化そうってのは流石に無理でしょう。それにしても物語は殆どこの3人で展開して行き、事前に予告編で観て期待していた戸田恵梨香や福山雅治なんて何のために出てきてるんだか解らないところが残念です。

10_2 11_2

福山雅治は情報屋として、戸田恵梨香は外交官として前作からせっかく引き続きで登場しているのですから、特に女性の戸田恵梨香などは黒木メイサと対にとは言わないまでも活かし方があったように思うのです。全体的に言って、オーソドックスなサスペンスドラマにやたらとお金をかけるとこうなる見本のような作品。(別に悪い意味ではなく。良くもないけど…)そういう意味では作り方がハリウッド的なのかもしれません。というか結局このシリーズはこうして続いてゆくんでしょうね。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:良くも悪くもフジテレビらしいな
総合評価:69点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 酔拳 レジェンド・オブ・カンフー | トップページ | 小川の辺 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40561554

この記事へのトラックバック一覧です: アンダルシア 女神の報復:

» アンダルシア 女神の報酬 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
まさかあの人が黒幕とは、全く気がつかなかった。こういう映画が邦画でもできるとなると、ハリウッドのスパイ映画も日本では安心できない。冒頭の入りからスピーディーであり、途中までテンポよく物語が進むのですっかり騙されてしまった。銃撃戦がやたらと派手な映画よりも... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 00時12分

» アンダルシア 女神の報復 [新・映画鑑賞★日記・・・]
2011/06/25公開 日本 125分監督:西谷弘出演:織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、福山雅治、伊藤英明、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲 守るべきものは、誇りか、愛か スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が起こり、パリにいた外交官...... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 00時17分

» 「アンダルシア 女神の報復」政治圧力の前に屈しない黒田の最後まで貫き通した正義の戦い [オールマイティにコメンテート]
「アンダルシア 女神の報復」はアマフフィ、外交官黒田康作の続編でパリでサミットに同行していた黒田にアンドラで起きた邦人殺人事件の報が入り、黒田は邦人の身柄を保護するため ... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 00時24分

» アンダルシア 女神の報復 [うろうろ日記]
試写会で見ました。梅田芸術劇場、初めて行きましたが、めっちゃ広くてびっくりしまし [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 00時40分

» 映画「アンダルシア 女神の報復」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「アンダルシア 女神の報復」観に行ってきました。 真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。 スペインと、フランス・スペインの境目にある小国のアンドラ公国をメイン舞台に、とある邦人の殺人事件の真相を、織田... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 00時44分

» アンダルシア 女神の報復 [佐藤秀の徒然幻視録]
戸田恵梨香をもっと使えよ! 公式サイト。真保裕一原作、西谷弘監督、織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、福山雅治、鹿賀丈史、谷原章介、夏八木勲。「アマルフィ 女神 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 01時26分

» 劇場鑑賞「アンダルシア 女神の報復」 [日々“是”精進! ver.A]
アンダルシアに行きたくなる、旅行映画 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106250004/ アンダルシア 女神の報復 オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.06.21 サントラ SMJ (2011-06-22... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 05時25分

» アンダルシア 女神の報復 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
アンダルシア 女神の報復 オリジナル・サウンドトラックゴージャスな“観光付き”サスペンス映画。ストーリーは表層的だが、前作「アマルフィ」よりは出来がいい。外交官の黒田康 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 09時05分

» アンダルシア 女神の報復 [Akira's VOICE]
黒木メイサの存在感を堪能する映画!   [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 16時57分

» 「アンダルシア 女神の報復」3年連続で、織田裕二の夏が『キターッ!』 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[アンダルシア女神の報復] ブログ村キーワード  外交官 黒田康作が活躍する、映画シリーズ第2弾。「アンダルシア 女神の報復」(東宝)。昨年の「踊る大捜査線 THE MOVIE 3」に続いて織田裕二主演作が、2年連続夏公開映画に登場…。ん?確かこのシリーズの1作目、「アマルフィ 女神の報酬」も、一昨年の夏公開でしたよね?何と織田裕二主演作、3年連続で夏公開!コレって何気に凄いことですね。  フランスとスペインに隣接する小国・アンドラで、日本人投資家・川島(谷原章介)の遺体が発見された。“... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 19時29分

» (映画)アンダルシア 女神の報酬 [ゼロから]
冒頭のスペインの風景とエンディングの音楽がとても印象に 残った「アンダルシア 女神の報酬」。足立香苗(役:戸田恵梨香)の出番は、ちょっとだけとは悲しいですね。 [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 21時10分

» アンダルシア 女神の報復 [勝手に映画評]
映画『アマルフィ 女神の報酬』、TVドラマ『外交官 黒田康作』に続く、黒田康作シリーズ第三弾。今度は、パリ・アンドラ・バルセロナが舞台。 TVシリーズは観ていないので、TVシリーズから続くネタがあるとわからないのですが、TVシリーズを経て、黒田のキャラクタが確立...... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 21時34分

» アンダルシア 女神の報復 [象のロケット]
スペイン北部に隣接する公国アンドラで、日本人投資家が殺害された。 国際会議の準備でパリを訪れていた外交官・黒田康作は、事態を把握すべく調査を命じられる。 遺体の第一発見者でビクトル銀行行員の新藤結花は、何者かに狙われ怯えていた。 事件担当のインターポール捜査官・神足誠は、黒田に捜査情報を隠そうとしているように見えるのだが…。 サスペンス。 外交官・黒田康作シリーズ第2弾。... [続きを読む]

受信: 2011年6月28日 (火) 00時05分

» アンダルシア 女神の報復 [だらだら無気力ブログ]
 『アマルフィ 女神の報酬』、テレビドラマ「外交官・黒田康作」に続き、 真保裕一の小説を基にした織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目となる サスペンス大作。 海外で極秘任務を遂行する「邦人テロ対策室」に所属する主人公が、日本人 投資家殺人事件の真相を究明す…... [続きを読む]

受信: 2011年6月28日 (火) 00時13分

» アンダルシア 女神の報復 [充実した毎日を送るための独り言]
・アンダルシア 女神の報復 (6月25日より上映 織田裕二・黒木メイサ・伊藤英明出演) 一昨年の「アマルフィ」・今年1月のテレビドラマ「外交官 黒田康作」に次ぐ、映画・TV含めると「外交官黒田シリーズ3作目」となる。 フランス・スペイン・その間の小国アンド...... [続きを読む]

受信: 2011年6月28日 (火) 00時34分

» アンダルシア 女神の報復(2011-043) [単館系]
アンダルシア 女神の報復は、真保裕一の小説を原作とする前作「アマルフィ 女神の報酬」、 テレビドラマ「外交官・黒田康作」シリーズに続く、織田裕二主演のサスペンス作品。 スペイン、アンダルシア州ロン...... [続きを読む]

受信: 2011年6月28日 (火) 01時45分

» 日本で事足りるスケール。 【映画】アンダルシア 女神の報復 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】アンダルシア 女神の報復 アマルフィ 女神の報酬に続き、真保裕一の小説を基にした 織田裕二主演のシリーズ劇場版第2作目。 【あらすじ】 スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで、日本人投資家の殺人事件が起こり、パリにいた外交官・黒田康作(織田裕二... [続きを読む]

受信: 2011年6月28日 (火) 18時16分

» 『アンダルシア 女神の報復』('11初鑑賞87・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 3) 6月25日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 13:25の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年6月28日 (火) 21時13分

» 「アンダルシア 女神の報復」 [みんなシネマいいのに!]
 都合のいい偶然に頼る微妙な話展開に、ネットでは目にアマルフィなどとうまいこと言 [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 07時05分

» 【アンダルシア 女神の報復】 [日々のつぶやき]
監督:西谷弘 出演:織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明  守るべきものは、誇りか、愛か 「アンドラのホテルで日本人投資家が殺された。その男が実は警視総監の息子だったことからパリにいた黒田は調査を命じられた。 インターポールの神足に邪険にされながらも第一... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 11時29分

» アンダルシア 女神の報復 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「アマルフィ 女神の報酬」に続き、織田裕二演じる外交官、黒田康作が活躍するサスペンスシリーズ劇場版第2弾。日本人殺人事件の調査でスペインを訪れた黒田が、国際テロ組織の陰 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 16時35分

» アンダルシア 女神の報復 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年6月28日(火) 15:45~ TOHOシネマズ川崎3 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 前作同様、冠の地域での時間は少ない。 『アンダルシア 女神の報復』公式サイト ... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 21時12分

» アンダルシア 女神の報復/織田裕二、黒木メイサ [カノンな日々]
前作の『アマルフィ〜女神の報酬』はフジテレビ映画なのもありまして宣伝が煽り過ぎで映画も大風呂敷を広げ過ぎた印象がありましたけど、その後に放送されたTVドラマ『外交官 黒田 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月29日 (水) 22時33分

» [映画『アンダルシア 女神の報復』を観た(またも、超短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆驚いた。  かなり面白かった。  何が魅力的なのか考えたら、この作品が「ハードボイルド」作品として成立している点に魅かれたようだ。  主人公の外交官・黒田(織田裕二)は、いつも「苦虫を噛み潰した」とは言わないが、いつも不満げな顔で自分の正義感を貫徹さ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月30日 (木) 00時28分

» アンダルシア 女神の報復 [とりあえず、コメントです]
外交官の黒田が活躍するサスペンスシリーズ最新作です。 ドラマ『外交官・黒田康作』が面白かったので、今度の映画はどんな展開になっているのだろうかと とても楽しみにしていました。 前作の映画よりもキャラクターもストーリーも練り込んだストーリーに、出だしから引き込まれました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 00時10分

» 「アンダルシア女神の報復」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
安定の2時間ドラマ☆スペインの景色を楽しみながら、ゆるゆる見るには最適!!良くある警視庁の隠蔽工作、警視総監の息子はどんな悪い事をしても捕まらないといったパターン。外交... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 03時17分

» アンダルシア 女神の報復 [ハリウッド映画 LOVE]
JUGEMテーマ:映画館でみました! [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 16時56分

» アンダルシア 女神の報復 [風に吹かれて]
アンダルシアの風景はちょっとだけ公式サイト http://www.andalucia-movie.jpスペイン北部に隣接する小国アンドラで、日本人が殺された。国際会議の準備でパリに来ていた外交官・黒田 [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 20時06分

» 映画『アンダルシア 女神の報復』 [闘争と逃走の道程]
 映画『アマルフィ 女神の報酬』、そして連ドラ『外交官 黒田康作』の続編。スペイン・アンダルシア地方を舞台に、外交官・黒田康作とインターポール捜査官・神足誠が、警視庁の面子を揺るがす国際犯罪に挑む...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 20時20分

» アンダルシア 女神の報復 [迷宮映画館]
窓口で隣の人が、普通に「アマルフィ、お願いします」と言ってた。 [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 10時59分

» ■映画『アンダルシア 女神の報復』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
スペイン行ってバルセロナのバルセロネータ地区でフィデア食べたい! 海外のスキーリゾート行ってふっかふかの雪の中でボードしたい! と、海外旅行気分を盛り上げてくれる映画『アンダルシア 女神の報復』。 織田裕二が海外で大活躍する「外交官・黒田康作」シリーズの最... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 11時57分

» アンダルシア 女神の報復 [りらの感想日記♪]
【アンダルシア 女神の報復】 ★★★☆ 映画(36)ストーリー スペイン北部に隣接する小国・アンドラで、日本人投資家・川島の遺体が発見される [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 21時29分

» アンダルシア 女神の報復 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
守るべきものは、誇りか、愛か パリ~アンドラ~バルセロナ──情熱の国・スペインを駆ける、壮大なサスペンス超大作! 2009年に公開の「アマルフィ 女神の報酬」、そしてテレビドラマ「外交官 黒田康作」の続編。... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 00時26分

» アンダルシア 女神の報復 [ぷち てん てん]
☆アンダルシア 女神の報復☆(2011) 西谷弘監督 織田裕二 黒木メイサ 伊藤英明 戸田恵梨香 福山雅治 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 ふむ、こんな感じかな。 結構、評判がいいらしいよね。 フランス、スペイン、と舞台を海外にしてもわざとらしさがあまり感じられな...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 19時27分

» アンダルシア [映画的・絵画的・音楽的]
 『アンダルシア 女神の報復』をTOHOシネマズ六本木で見てきました。 (1)前回作品『アマルフィー』が、イタリアの景観を随分と綺麗に捉えており、今度もそんなものが見られるのかなと思い、なおかつ、かなり以前になりますがアンダルシア地方のセビリアとかコルドバ、...... [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 06時37分

» 映画「アンダルシア 女神の報復」 [FREE TIME]
映画「アンダルシア 女神の報復」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 07時31分

» アンダルシア 女神の報復 [シネマDVD・映画情報館]
アンダルシア 女神の報復 監督: 西谷弘 出演: 織田裕二/黒木メイサ/伊藤英明/戸田恵梨香/福山雅治/鹿賀丈史/谷原章介/夏八木勲 内容: スペイン北部に隣接する公国・アンドラで、日本人投資家が殺害された。国際会議の準備でパリを訪れていた外交官・黒田康作は、事態を把握すべく調査を命じられ、2人の事件関係者と出会った。遺体の第一発見者、ビクトル銀行行員新藤結花。 事件の担当者、インターポール捜査官神足誠。何者かに狙われて怯える結花は黒田に捜査情報を隠そうとする神足。事件の裏に隠された&ldqu... [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 17時34分

» 『アンダルシア 女神の報復』 [『映画な日々』 cinema-days]
アンドラ公国で、警視総監の息子の死体が 発見され、黒田が現地に派遣される... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (劇場鑑賞) 『外交官 黒田康作』劇場版第二弾 [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 21時00分

» アンダルシア〜女神の報復〜 [みすずりんりん放送局]
 『アンダルシア〜女神の報復〜』を観た。  【ストーリー】  スペイン北部に隣接する小国・アンドラで、日本人投資家が殺害された。  国際会議の準備でパリを訪れていた外交官・黒田康作(織田裕二)...... [続きを読む]

受信: 2011年7月12日 (火) 08時43分

» シネトーク68『アンダルシア 女神の報復』●どこをホメていいか分からない凡作サスペンス [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「『衝撃の~』と宣伝してる映画ほど大した衝撃だったためしがない」 シネトーク68 『アンダルシア 女神の報復』 監督:西... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 00時46分

» アンダルシア 女神の報復 [5125年映画の旅]
アンドラ公国で、日本人投資家が殺された。その男は警視総監の息子であり、テロの可能性を考慮した邦人テロ対策室は、外交官・黒田を派遣する。黒田は第一発見者の銀行員・結花が ... [続きを読む]

受信: 2011年7月15日 (金) 08時47分

» 映画「アンダルシア 女神の報復」 [Serendipity !]
 「外交官 黒田康作」シリーズの映画「アンダルシア 女神の報復」を観に「MOVIX三好」に行った。今回の自動車産業の休日変更の影響からか平日(木曜)でも結構混雑していた。  この作品は映画「アマルフィ 女神の報酬」から連続テレビドラマ「「外... [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 20時28分

» 【映画評】アンダルシア 女神の報復 [未完の映画評]
外交官・黒田康作が邦人殺人事件の裏に隠された国際犯罪の巨悪を暴く。 [続きを読む]

受信: 2011年7月19日 (火) 02時52分

» 投資詐欺 手口 [ネット株情報センター]
ネット株情報センターでは、投資で稼ぐためのシステムトレードソフトのお役立ち情報や、順張り 逆張りといった投資手法など、役に立つ株式投資情報をお伝えいたします。 [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 08時14分

» アンダルシア 女神の報復 景色は愛でれた・・・? [労組書記長社労士のブログ]
 昨夜は毎夏恒例のチーム大栄の納涼飲み会、毎年ビアガーデンやけど今年はちょっとハイソにANAクラウンプラザホテル大阪のcafe in the park。 ビアガーデンでなくてよかったよ!台風なんてなんのその、総勢14名じゃーっ! で、今回、数年ぶりに参加の方がいた、自分たち...... [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 09時30分

» アンダルシア 女神の報復☆独り言 [黒猫のうたた寝]
『アマルフィ 女神の報酬』に続く2作目。外交官黒田康作の今回の舞台はパリからスペインにかけて・・・スペインとフランスに挟まれた小国アンドラで一人の青年投資家が殺された。第一発見者は、地元銀行の日本人女性行員。彼女は銀行と殺された被害者の通訳をしていた。たま... [続きを読む]

受信: 2011年7月30日 (土) 00時11分

» アンダルシア 女神の報復 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
アンダルシア 女神の報復'11:日本◆監督:西谷弘「アマルフィ 女神の報酬」「容疑者Xの献身」◆出演:織田裕二、黒木メイサ、伊藤英明、戸田恵梨香、谷原章介◆STORY◆スペイン北部に位 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 2日 (火) 14時32分

» 映画:アンダルシア 女神の報復 [よしなしごと]
 正直前作がイマイチだったし、ドラマも見なかったし…、なのでスルーしてもいいかな、でも見ておこうかなと迷っていると、友達がオススメだよというのでアンダルシア 女神の報復を観てきました。  でも“アンダルシア”というと茄子 アンダルシアの夏を思い出しちゃうんですよね~。... [続きを読む]

受信: 2011年8月19日 (金) 18時52分

» アンダルシア 女神の報復 [銀幕大帝α]
11年/日本/125分/サスペンス/劇場公開 監督:西谷弘 製作:亀山千広 原作:真保裕一『アンダルシア』 主題歌:イル・ディーヴォ『TIME TO SAY GOODBYE』 出演:織田裕二、黒木メイサ、戸田恵梨香、谷原章介、大杉漣、鹿賀丈史、夏八木勲、福山雅治、伊藤英明 ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月21日 (水) 20時56分

» 『アンダルシア/女神の報復』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
織田裕二が裏の顔を持つ外交官・黒田康作を演じた『アマルフィ/女神の報酬』の続編。 今回は主にスペインが舞台だが、前作ほど観光映画化してはいない。黒田のキャラクターは相変わらず微妙・・・。 正直言うと、お話の方はなんだかチンプンカンプン。 日本人投資家の死体が発見され、強盗殺人事件だと判断されるのだけれども、遺体の第一発見者である銀行の日本人女性行員も、捜査に乗り出したインターポールの日本人捜査官も、それぞれ何やら秘密を抱えている様子。そこへ黒田が首を突っ込み、二転三転の大騒動が繰り広げられ... [続きを読む]

受信: 2012年1月13日 (金) 21時21分

» 映画評「アンダルシア 女神の報復」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆(4点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・西谷弘 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年5月10日 (木) 11時55分

» アンダルシア 女神の報酬(感想231作目) [スポーツ瓦版]
7月1日 アンダルシア 女神の報酬(感想231作目) アメブロが5月15日よりTB廃止する事が発表されましたので 5月15日以降に更新した記事では当ブログでTBを受付ます ... [続きを読む]

受信: 2012年7月 1日 (日) 12時22分

» 『アンダルシア 女神の報復』(ややネタバレあり) [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『スペイン北部に隣接する小国アンドラで、日本人投資家、川島(谷原章介)の遺体が発見される。国際会議の準備でパリを訪れていた外交官、黒田康作(織田裕二)は、 ... [続きを読む]

受信: 2012年7月 9日 (月) 00時07分

« 酔拳 レジェンド・オブ・カンフー | トップページ | 小川の辺 »