« 星守る犬 | トップページ | テンペスト/The Tempest »

2011年6月13日 (月)

奇跡

Photo 2011年3月に全線開通した九州新幹線をモチーフに、家族の絆描いたハートフルなドラマです。主演は小学生漫才コンビ“まえだまえだ”の前田航基と前田旺志郎。共演に大塚寧々、オダギリジョー、橋爪功、樹木希林といった実力派が揃う。監督は『誰も知らない』、『歩いても 歩いても』の是枝裕和。合計7人の子役たちの繰り広げる1泊2日の大冒険を温かく見守る大人たちの姿に心が温まる。
>>公式サイト

和製「スタンド・バイ・ミー」?!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

2011年3月に全線開通する九州新幹線。その上下一番列車がすれ違う時、奇跡が起きて願いが叶う…。なんだか都市伝説っぽくもありますが、この設定は是枝監督の発想なんだそうです。チャンスはたった1回きりというところが、そんな訳がないと思いつつも「もしや?」なんて思わせてしまう原因でしょうか。当然ながら現実的には奇跡など起こるわけもないのだけれど、そう心に強く願うこと、それによって子供たちが次の一歩を踏み出し成長してゆく姿と、それを温かく見守る大人の視線を描き出した心がほっこりするドラマでした。発端は両親の離婚で博多と福岡に別れて暮らすことになった兄弟・大迫航一(前田航基)と木南龍之介(前田旺志郎)の兄弟。

02 03

特に兄・航一は常々もう一度家族4人で一緒に暮らせるようになりたいと願っていただけに、友達からこの奇跡の話を聞くとそれにかけてみようと決意するのでした。兄貴役の前田航基がこれが本当に上手い。実年齢通りだけあって、演じやすかったのでしょう。小学校6年生で親の離婚もちゃんと理解している、ちょっと大人っぽい発言や考え方もするのだけど、基本的にはまだ子供という微妙な年代の少年がそこにいました。一方の弟役の前田旺志郎は天性の明るさをもった小学4年生で、こちらも実年齢通り。家族全員で暮らしたい、家族の絆を取り戻したいという2人想いはよく解るけれど、変にジメジメせず、むしろその場の環境に適応して元気に生きてゆく少年たちというのが案外頼もしい…。

04 05

最近の子供は大人びた考え方するのだなと思ったりもするのだけれど、一方で航一は桜島が大噴火して鹿児島に住めなくなれば、父と母は離婚どころではなくなってまた家族一緒にすめるんじゃないかと考えたり。子供と大人の狭間の彼らが考えることは時にファンタジックで面白い。すれ違う場所は熊本。そこまでの旅費を稼ぎ出すために航一たちは様々な手段を使います。おもちゃを売ったりはたまた自販機の下の小銭を拾ったり。しかし何より問題だったのはその日が平日だということ。学校を早退しなければならないのをどうしよう…。仕方なく航一は祖父の周吉(橋爪功)に相談するのでした。航一を信用し、学校まで迎えに行く周吉の存在は、昨今見かけなくなった大人の姿です。

06 07

むしろやたらと子供を子供扱いし、干渉することだけが教育だと思っている人間が多いなか、何よりも経験すること、自主性を持って自らの足で歩くこと、それが例え失敗したとしても何かを子供にもたらしてくれるという判断が気持ちよいのです。昔はみんなそうだったなぁとノスタルジックな気持ちにさえなりました。航一は親友の真(永吉星之介)、佑(林凌雅)を、龍之介は恵美(内田伽羅)、かんな(橋本環奈)、蓮登(磯邊蓮登)をそれぞれ連れて、奇跡の起こる現場である熊本へと向かいます。鹿児島と福岡からスタートする彼らのプチ冒険を観ていて思い出したのは名作『スタンド・バイ・ミー』。旅を通じて大人になるという意味ではこの作品はオマージュ作品と言えるでしょう。

08 09

順調に出会い、新幹線がすれ違うのを見る場所をさがす7人ですが、中々良い場所が見つからない。そうこうするうちに一行からはぐれた蓮登がお巡りさんに見つかり、それを誤魔化すために恵美はとっさに適当な家の子供であると嘘をつきます。女優の夢破れて福岡に移り住んだ母の想いを胸に自分も女優になるという夢を持っているこの少女。演じている内田伽羅は何と本木雅弘と内田也哉子夫妻の長女だそうな。すらっと長身の美少女ですね。出来すぎと言えば出来すぎなのだけれど、その適当な家の孫娘に恵美がソックリだったことから、その家の老夫婦に7人は泊めて貰う事に。元々奇跡を目指して旅を始めたけれど、既に奇跡は起こっていたのかもしれません。

10 11

そして当日。トンネルの上という絶好の場所を見つけ列車がすれ違うその瞬間、子供たちは思い思いに願いを口にします。しかしこのとき航一だけは最初の願いとは違う願いをしたのでした。本人は家族一緒に暮らせるより世界平和をとったなんてユニークな言い方をしていたけれど、きっと彼はもともと奇跡など信じていなかったと思うのです。こうして自分の足で行動することで、現実を受け入れる。そのために必要な一連の儀式だったのかもしれません。それぞれ家に帰る子供たち、出かける前とは見違えるほど大人の表情がそこにはあります。この子達の10年後が観てみたい、そんな気持ちにさせる作品でした。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:かるかんて食べたことないんだよね…
総合評価:78点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 星守る犬 | トップページ | テンペスト/The Tempest »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40373979

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡:

» 『奇跡』・・・愛すべき7人の少年少女たち [SOARのパストラーレ♪]
衝撃の『空気人形』公開から待つこと2年・・・。『後の日』、『桜の木になろう』といった“短編”を挟んでいよいよ是枝監督の長編映画公開である。例によって例のごとく、是枝つながりの友人と初日舞台挨拶が行われる新宿バルト9へ。... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 01時33分

» 奇跡 [うろうろ日記]
試写会で観ました。まえだまえだと監督が舞台挨拶に来ていました。まえだまえだ、特に [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 01時34分

» 奇跡 [象のロケット]
両親が離婚し、大阪で暮らしていた家族はバラバラになってしまった。 母と鹿児島で暮らす小学6年生の兄・航一と、、父と福岡で暮らす4年生の弟・龍之介は、また4人一緒に暮らせるようにと、連絡を取り合っている。 航一は、鹿児島と博多をつなぐ九州新幹線の上りと下りの一番列車がすれ違う瞬間を目撃すれば、どんな願いも叶うと言う噂を耳にするのだが…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 04時25分

» 奇跡 [佐藤秀の徒然幻視録]
かるかんの味わい 公式サイト。英題: I Wish。是枝裕和監督、前田航基、前田旺志郎、内田伽羅、橋本環奈、磯邊蓮登、大塚寧々、オダギリジョー、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、原田 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 08時08分

» 映画「奇跡」を観ました!!(2011-07) [馬球1964]
映画「奇跡」を観ました!!九州先行上映という事で全国に先駆けて1週早い封切りです。 [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 12時01分

» 奇跡 [食はすべての源なり。]
奇跡 ★★★☆☆(★3つ) 2010年九州新幹線全線開通の一番列車がすれ違うとき奇跡が起こる。 そんな作り話を信じて、親の離婚で鹿児島と福岡に離れて暮らす兄弟が奮闘する姿を描く。 出演は子役兼お笑いコンビの「まえだまえだ」。 監督は「誰も知らない」の是枝裕和監督。 脇を固める役者は、大塚寧々、オダギリジョー、阿部寛、夏川結衣、長澤まさみ、原田芳雄、樹木希林、橋爪功と豪華! ま、完全に「まえだまえだ」に食われているけれども。 ドキュメンタリー調で撮影されてるけど、えっらい計算されている感... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 12時26分

» 映画「奇跡」@シネマート六本木 [新・辛口映画館]
 試写会場となったシアター1の客入りは9割くらい。今回は「YAHOO!映画 ユーザーレビュアー試写会」に招かれました。映画終映後には是枝監督と観客のティーチインが行われた。... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 12時58分

» 奇跡(試写会) [まてぃの徒然映画+雑記]
是枝監督がまたひとつ素晴らしい映画を届けてくれました。 航一(前田航基)と龍之介(前田旺志郎)は、両親の離婚で大阪から九州にに引っ越してきて、航一は母(大塚寧々)の実家鹿児島に、龍之介は父(オダギリジョー)の地元福岡で、離れ離れで暮らしている。離れて...... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 20時24分

» 奇跡・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
九州新幹線の博多・鹿児島中央間が開業する日、「奇跡」が起こる・・・・ そんな噂を信じた子供達の、セカイとジブンを巡る小さな冒険を描いたロードムービー。 ゼロ年代に数々の傑作を放った是枝裕和監督の...... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 21時20分

» 映画『奇跡』試写会鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
職場の3時の休憩に、たまたま広げた夕刊。 試写会の案内が掲載されていました。 締め切りまで、一週間もなかったのでその日の [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 22時27分

» 奇跡を願って [笑う学生の生活]
2日のことですが、映画「奇跡」を鑑賞しました。 読売ホールにて 試写会で見ました 両親が離婚し 母親と祖父母と鹿児島で暮らす兄、父親と福岡で暮らす弟 新しくできる九州新幹線がすれ違うときを見ると奇跡が起きると噂を聞きつけて・・・ 子どもたちのちょっとした...... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 22時48分

» 奇跡/前田航基、前田旺志郎 [カノンな日々]
小学生お笑いコンビ(現)「まえだまえだ」の前田兄弟による初主演映画です。お兄ちゃんの前田航基くんは3月に放送終了した朝ドラ『てっぱん』での好演が印象的でした。関西弁での役 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月13日 (月) 23時07分

» 奇跡 [ここにあるもの]
どこかに隠していた気持ちを、ちょっとだけ出してみる。 それがある時、堰を切ったように流れ出して、伝わっていく。 子供時代も大人時代も関係ない、みんなが持ってるそういう気 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月14日 (火) 15時54分

» 奇跡(2011) [銅版画制作の日々]
あなたもきっと、誰かの奇跡。 大人の私にも奇跡が起こらないかな?なんて思って・・・・。 京都シネマにて鑑賞。是枝監督の新作です。 何と主役には、関西のお笑いキッズldquo;マエダ、マエダrdquo;。是枝監督がオーディションで出会い、彼らを抜擢したそう...... [続きを読む]

受信: 2011年6月14日 (火) 22時24分

» 奇跡 [Akira's VOICE]
「奇跡」という名の「日常」   [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 16時16分

» 『奇跡』 [こねたみっくす]
ほんのりした大人目線のビターテイストがあれば、ぼんやりした映画にはならなかったのに。何だかちょっともったいなくも感じる映画でした。 元々は男の子と女の子が再会する脚本 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 22時03分

» 奇跡 [to Heart]
あなたもきっと、誰かの奇跡。 製作年度 2011年 上映時間 128分 脚本/編集/監督 是枝裕和 音楽 くるり 主題歌 『奇跡』くるり 出演 前田航基/前田旺志郎/林凌雅/永吉星之介/内田伽羅/橋本環奈/磯邊蓮登/オダギリジョー/夏川結衣/阿部寛/長澤まさみ/原田芳雄/大塚寧々/...... [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 23時36分

» 奇跡☆独り言 [黒猫のうたた寝]
大人になったら何になる?(つきたい職業は?)小学6年のこどもたちに出された宿題。EXILEと答えた少年に、それは職業じゃないだろう?と先生は言うけど・・・微妙な大人のズレ具合だなぁ~別によかろうもん(笑)などと余計なことを思いながらの導入でしたが^^;さすがに・... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 00時20分

» 『奇跡』 [かえるぴょこぴょこ CINEMATIC ODYSSEY ]
ささやかな日常のきらめきに心うたれるのは、大震災の後だから余計にそうなのかもしれないね。 是枝監督の映画はまたしても私の心をワシヅカミ。 両親の離婚により、小学6年生の航一は鹿児島の母の実家で、4年生の弟・龍之介は父と福岡で、離れ離れで暮らすようになり・・。 そして、九州新幹線全線開通の日。"奇跡"という言葉は気軽には使いたくないと思っていた。滅多なことでは使えない特別な響きをもっているその言葉を。そして、映画という自由自在の創作物の中であっても、いとも簡単に「奇跡」をおこしてほしくはない... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 07時10分

» 奇跡 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
奇跡を信じた子供たちと、彼らを見守り、翻弄され、癒されていく大人たちを描く「空気人形」の是枝裕和監督作。出演は、本作が映画初主演となるお笑いコンビ“まえだまえだ”の前 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 17時36分

» 「奇跡」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
初めての九州新幹線がすれ違う時、奇跡が起きる。 そんな噂を、親が離婚して別々に暮らす小学生の兄弟が聞き、もういちど家族四人で暮らせるよう、奇跡が起こる場所へ向かう。 果たして奇跡は起こるのか。親子は一緒に暮らせるようになるのか。 ・・・なあんていうと、兄弟...... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 22時19分

» 『奇跡』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「奇跡」□監督・脚本 是枝裕和□キャスト 前田航基、前田旺志郎、林凌雅、永吉星之介、内田伽羅、橋本環奈、磯邊蓮登、       オダギリジョー、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、原田芳雄、大塚寧々、樹木希林、橋爪功■鑑賞日 6月11...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 07時39分

» 奇跡 [とりあえず、コメントです]
お笑いコンビの“まえだまえだ”を主演に、子供たちの心の成長を描いた人間ドラマです。 もともと是枝裕和監督の作品は好きなので観たい!と思ってしましたけど、 予告編を観て、九州新幹線を絡めた展開も面白そうだなと、ますます公開を楽しみにしていました。 いろいろな悩みを抱えながらも前を向いて進もうとする子供たちの笑顔が眩しい作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 11時04分

» 是枝裕和監督『奇跡』いま 生きているということ [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。奇跡を信じた子供たちと、彼らを見守る大人たちを描く『奇跡』。監督は「誰も知らない」「歩いても歩いても」「空気人形」の是枝裕和。出演は本作が映画初主演となるお笑いコンビ“ま... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 22時05分

» 『奇跡』は世界に溢れてる [映画のブログ]
 人形が意思を持って動き出す、という奇跡の物語『空気人形』を世に送り出した是枝裕和監督が、またもや奇跡に満ちた映画を撮り上げた。  タイトルはそのものズバリ『奇跡』なのだが、劇中で語られる"奇跡"...... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 07時51分

» 「奇跡」 [空色レールウェイ]
「奇跡」を観てきました 以下、ネタバレが含まれていますのでご注意を 【あらすじ】 両親が離婚し、母と鹿児島で暮らす兄・航一、父と福岡で暮らす弟・龍之介。 航一は慣れない鹿児島で暮らしながら、かつてのあの日のように家族4人で暮らす日々を夢見ていた・・・ そ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月19日 (日) 16時08分

» 「奇跡」 是枝裕和監督  [事務職員へのこの1冊]
酔狂にもわざわざ東根まで行って鑑賞。 だって「歩いても 歩いても」「誰も知らない [続きを読む]

受信: 2011年6月20日 (月) 06時33分

» 映画「奇跡」奇跡は普段の生活で何気なく起きている [soramove]
「奇跡」★★★☆ 前田航基、前田旺志郎、大塚寧々、オダギリジョー、 夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、 原田芳雄、樹木希林、橋爪功出演 是枝裕和 監督、 128分 、2011年6月11日, 2011,日本,ギャガ (原作:原題:奇跡)                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「漫才コンビ・まえだまえだが主演と知り 見ないなと思っていた 子供でも芸歴が長くて きっと変に演技しすぎちゃ... [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 23時55分

» 奇跡 [迷宮映画館]
絶妙な兄弟だわ。 [続きを読む]

受信: 2011年6月23日 (木) 13時50分

» いま生きているということ〜『奇跡』 [真紅のthinkingdays]
 両親の離婚により、鹿児島と福岡で離ればなれに暮らす兄弟。「九州新幹線の 一番列車がすれ違うとき、奇跡が起こる」。そんな噂を耳にした二人は、その瞬間 を目撃しようと、友人たちとの短い旅を画策す...... [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 09時22分

» 「奇跡」 (2011) [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・日本/配給:ギャガ 監督:是枝裕和脚本:是枝裕和プロデューサー:小池賢太郎、田口聖エグゼクティブプロデューサー:弓矢政法   2011年3月に全線開業した九州新幹線をモチーフに、「誰も知ら... [続きを読む]

受信: 2011年6月27日 (月) 02時19分

» 『奇跡』 [シネマな時間に考察を。]
子供にとっての“ぼんやり”が、 “ほんのり”な人生の味わいに変わる瞬間。 『奇跡』 2011年/日本/127min 監督・脚本・編集:是枝裕和 出演:前田航基、前田旺志郎 体いっぱい胸いっぱい、 声の限りに叫んだそれぞれの願いは、 すれ違う一番列車の上に煌々と降... [続きを読む]

受信: 2011年7月 1日 (金) 10時15分

» 奇跡 [映画的・絵画的・音楽的]
 『奇跡』を吉祥寺バウスシアターで見てきました。 (1)予告編を見て、子役が中心の映画だとわかったので見る気が失せてしまったのですが(子役とかペットが売りの映画は基本的には嫌いなので)、監督が、『空気人形』や『歩いても、歩いても』の是枝裕和氏であり、特に...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 2日 (土) 05時22分

» 『奇跡』をパルコ調布キネマで観て、なかなかの良品だけど、もっとえげつない奇跡を目の当たりにしたい男ふじき☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆悪い映画じゃなく、それどころかいい映画なんだけど、嘘はでっかくついてもらうのが好き】 九州新幹線の一番列車がすれ違う時、物凄いパワーが沸きあがり、 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 01時35分

» スタンドバイミー。〜「奇跡」〜 [ペパーミントの魔術師]
映画の予告といっしょにはりつけたのは、九州新幹線のCM カンヌの国際広告祭で、金賞をとったそうな。 最近、エキッシュにはまってやたら電車にのってるせいか 見たことのない1両編成の電車をみると妙に気になってしまいます。 この映画でも 新幹線よかそっちの...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 23時39分

» スタンドバイミー。〜「奇跡」〜 [ペパーミントの魔術師]
映画の予告といっしょにはりつけたのは、九州新幹線のCM カンヌの国際広告祭で、金賞をとったそうな。 最近、エキッシュにはまってやたら電車にのってるせいか 見たことのない1両編成の電車をみると妙に気になってしまいます。 この映画でも 新幹線よかそっちの...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 3日 (日) 23時40分

» 奇跡 [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
あなたもきっと、誰かの奇跡。 家族が一緒に暮らすこと。 そんな当たり前が、ぼくたちには奇跡だった。 「誰も知らない」「歩いても 歩いても」「空気人形」の是枝裕和監督の最新作。 全線開業した九州新幹線を題... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 00時35分

» 『奇跡』 | 2011年の最高傑作になるかもです。 [23:30の雑記帳]
『奇跡』というタイトルから、なにやら重そうな映画を想像していました。 ところが全然そんなことはなく、めちゃめちゃ笑えます。 先生役の阿部寛が最高なんです。チョイ役で ... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 23時33分

» 『奇跡』 家族より世界を選ぶ [Days of Books, Films ]
Kiseki(film review) 是枝裕和監督の映画で子供が自然で生き生き [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 16時59分

» 「奇跡」は世界を変えること [くまさんの再出発日記]
兄は朝起きると先ず雑巾で机の上を拭く。畳の上を乾拭きする。感心だな、と思っていると、彼はこの世界に不満たらたらなのだということが分かってくる。 「わけわからんわ」 火山灰が毎日のように降ってくる...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 7日 (木) 23時56分

» 奇跡 [Men @ Work]
2011年の邦画、「奇跡」(監督:是枝裕和)です。シネマライズで観賞しました。 是枝監督の作品は、「誰も知らない」(2004)と「空気人形」(2009)の2本を比較的最近になって観たという初心者です。「誰も知らない」からは強い衝撃を受けましたが、「空気人形」(2009)は「高校生の自主映画のようなネタを、ここまで映画として観れる作品にしてしまう力量」は凄いと思いつつも、「で、何?」感がぬぐえず。とは言え、是枝監督には「間違いなく、それなり以上に面白い作品を作ってくる監督さん」というイメ... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 10時01分

» 「奇跡」 [みんなシネマいいのに!]
九州新幹線全線開業の朝、博多から南下する“つばめ”と、鹿児島から北上する“さくら [続きを読む]

受信: 2011年7月30日 (土) 21時21分

» 奇跡 [Men @ Work]
2011年の邦画、「奇跡」(監督:是枝裕和)です。シネマライズで観賞しました。 是枝監督の作品は、「誰も知らない」(2004)と「空気人形」(2009)の2本を比較的最近になって観たという初心者です。「誰も知らない」からは強い衝撃を受けましたが、「空気人形」(2009)は「高校生の自主映画のようなネタを、ここまで映画として観れる作品にしてしまう力量」は凄いと思いつつも、「で、何?」感がぬぐえず。とは言え、是枝監督には「間違いなく、それなり以上に面白い作品を作ってくる監督さん」というイメ... [続きを読む]

受信: 2011年7月31日 (日) 18時30分

» 奇跡(2011-061) [単館系]
8/14奇跡、公開終了 最終日、シネマート六本木で見てきました。 両親の離婚で博多と福岡に別れて暮らすことになった兄弟・大迫航一(前田航基)と 木南龍之介(前田旺志郎)の兄弟は 九州新幹線が全線...... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 23時40分

» 奇跡 [Men @ Work]
2011年の邦画、「奇跡」(監督:是枝裕和)です。シネマライズで観賞しました。 是枝監督の作品は、「誰も知らない」(2004)と「空気人形」(2009)の2本を比較的最近になって観たという初心者です。「誰も知らない」からは強い衝撃を受けましたが、「空気人形」(2009)は「高校生の自主映画のようなネタを、ここまで映画として観れる作品にしてしまう力量」は凄いと思いつつも、「で、何?」感がぬぐえず。とは言え、是枝監督には「間違いなく、それなり以上に面白い作品を作ってくる監督さん」というイメ... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 01時43分

» 奇跡 [C'est joli〜ここちいい毎日を〜]
奇跡'11:日本◆監督:是枝裕和「空気人形」「歩いても 歩いても」◆出演:前田航基、前田旺志郎、大塚寧々、オダギリジョー、夏川結衣◆STORY◆小学生の兄弟、航一と龍之介は、両親の ... [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 12時01分

» 「奇跡」感想 [ポコアポコヤ 映画倉庫]
とっても良かったです。4つ☆半〜5つ☆ 暖かくて、どこかノスタルジックで、くるりのBGMが凄く映画を引き立てていました。 [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 11時01分

» 奇跡 [A Day In The Life]
DVDにての観賞 解説 2011年3月に全線開通を迎える九州新幹線を題材に、心が離れて しまった家族のきずなを取り戻そうと奮闘する少年2人を中心に 描いた感動ストーリー。 監督は、『誰も知らない』の是枝裕和。 まえだまえだの2人が主人公の少年たちを演じるほか、大塚... [続きを読む]

受信: 2011年11月20日 (日) 10時28分

» 奇跡 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:ダイエットしてる? 参加中 体重が増えて、 しかも増えたっきり落ちません。(-_-) ダイエットをしたいと思うのですが、 炭水化物大好き、甘いもの大好き。 しかも、家にいる時は、 ついいろいろ口にしてしまいます。( ^ _ ^; 映画を見ながら食べてし... [続きを読む]

受信: 2011年11月23日 (水) 16時36分

» 【奇跡】家族よりも大切なもの「但馬のかみ」「音楽」「そら豆」「世界」 [映画@見取り八段]
奇跡 監督: 是枝裕和    出演: 前田航基、前田旺志郎、大塚寧々、オダギリジョー、樹木希林、橋爪功、林凌雅、永吉星之介、内田伽羅、橋本環奈、磯邊蓮登、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、原田芳雄...... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 20時54分

» 映画評「奇跡」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年日本映画 監督・是枝裕和 ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年6月 5日 (火) 09時47分

» 『奇跡』'11・日 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ両親が離婚し、小学6年生の兄は母と祖父母と鹿児島で4年生の弟は父と福岡で暮らしていたが・・・。解説サン・セバスティアン国際映画祭最優秀脚本賞TAMA映画賞最優秀... [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 06時53分

» 『奇跡』'11・日 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ両親が離婚し、小学6年生の兄は母と祖父母と鹿児島で4年生の弟は父と福岡で [続きを読む]

受信: 2012年7月24日 (火) 06時53分

« 星守る犬 | トップページ | テンペスト/The Tempest »