« ドリーム・ホーム | トップページ | ソリタリー・マン »

2011年6月 9日 (木)

赤ずきん/Red Riding Hood

Photo グリム童話で有名な「赤ずきん」が成長した後を描いたファンタジー作品だ。主人公の“赤ずきん”を『クロエ』『ジュリエットからの手紙』のアマンダ・セイフライドが、その彼女を奪い合う2人の青年をシャイロー・フェルナンデスとマックス・アイアンズという若手俳優が演じる。共演にゲイリー・オールドマン、ジュリー・クリスティ。監督は『トワイライト~初恋~』のキャサリン・ハードウィックが務める。
>>公式サイト

ヴァンパイアカップルから人狼カップルへ?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

このところ立て続けに公開されているアマンダ・セイフライド主演作品の3つ目です。モチーフとなっているグリム童話「赤ずきん」は誰でも知っているお話だと思いますが、いわゆる“赤ずきんちゃん”が長じたあとのお話を描いたのが本作。何だか作風がどこかで観たことがあるような気がしたのですがそれもそのはず、監督が『トワイライト~初恋~』のキャサリン・ハードウィックでした。作品全体に漂うファンタジーのイメージが、例えば『LOTR』などと違って本格的ではなく、よく言えばとっつき易い、悪く言えばチープなところがソックリです。さてアマンダ演じる赤ずきんちゃんの名前はヴァレリー。ピーター(シャイロー・フェルナンデス)という恋人がいるものの、親の決めた婚約者ヘンリー(マックス・アイアンズ)との結婚が間近に迫ってる女性でした。

02_2 03_2

彼女の住む村では狼と協定を結び、生贄を捧げることで共存を図っていたのですが、どうしたことかある日、ヴァレリーの姉が狼に殺されてしまいます。この事件で怒った村人は狼退治に出かけるのだけれど、どうも彼らは敵が“人狼”だと解っていない様子。しかしそもそも“生贄”とは“生=生きた状態、贄=神への捧げもの”を意味する訳で、単なる動物に過ぎない野生の狼に生贄など捧げる訳がないのです。即ちある程度は人ならざる存在を認識していて、それに対する“生贄”なはずなんですね。この認識の乖離のせいで物語の展開が曖昧模糊とした雰囲気を醸し出すことになっていました。結果的に言うと、本作のポイントは“誰が人狼か?”ということなのですが、思うにこのポイントを序盤ではっきりさせないための演出のようにも思えます。

04_2 05_2

さて、ただの灰色狼の首を取って大喜びしている村人たちの前に、魔物ハンターのソロモン神父(ゲイリー・オールドマン)が到着します。ここで初めて敵が“人狼”であり、満月の夜に狼に変わること、普段は人間の姿で村人に紛れていること、赤い満月の間に人狼に咬まれた者は人狼になること、そして人狼は銀の武器に弱く教会には入れないことといった情報が明かされることに。まあ何というか、それなら村人全員を無理矢理教会に入れてしまえば一瞬にして人狼が誰だか解ると思うのだけれど、そういうところで突っ込んではいけないんでしょう…。若い男2人と三角関係になっている序盤こそアマンダの存在感が強かったのですが、ここでゲイリー・オールドマンが登場すると一瞬にして彼の存在感がスクリーンを埋めるあたり、個性派俳優の面目躍如といったところか。ちなみに彼氏候補2人は…何故この2人なんだろう。

06_2 07_2

ソロモン神父の警告を無視して狼を討ち取った宴を開いていると、そこを人狼が襲います。逃げるヴァレリーの前に立ちはだかる人狼…。何だかやけに安っぽいCGなのが残念です。せめて「トワイライト」シリーズの狼族ぐらいにはして欲しかったと。いや、どうも見た目からしてマンガのようなデザインは、童話モチーフだとうことを意識してのことなのかもしれません。驚いたことに人狼と対峙したヴァレリーには、唸り声が言葉として聞こえてきます。曰く自分と一緒に来るならば村を救う、来なければ村ごと滅ぼすということらしい。人狼と話せることがばれたヴァレリーは、魔女としてソロモン神父に捕まるのだけれど、そうこうしている間にも、彼女の周りの人間にそれとなく怪しいと思わせるような動きをさせているところは面白いです。

08_2 09_2

特にヴァレリーの祖母が何かを知っているのは間違いないのだけれど、彼女が人狼なのかそうでないのかを実に巧妙に隠していました。他にも随所に挿入される誰かの目線で覗き見しているというカット、これの使い方が中々上手い。必ずしも覗いている目線の主が人狼だと思い込ませないように、時に覗いている人間が誰なのかをわざと明らかにしたりしてくるのです。結局最後の最後までsecretヴァレリーの父セザール(ビリー・バーク)が人狼だと)はsecret思いもよらず…。そういう意味では見事に騙されたし、誰が人狼かというポイントに上手く乗せられて楽しんだといえます。ただし若い3人の恋の行方に関しては、男2人が如何せん良く知らない俳優で、あまり魅力的には見えなかったのでした。

10_2 11_2

そうそう、一応「赤ずきん」の「どうしてそんなのお口が大きいの」ってあの3つの有名なセリフも一応ちゃんと入ってますし、一応それが結末へのヒントというか伏線にもなっています。それとエンドロール後に何かが…。

soon 6月10日(金)公開

個人的おススメ度3.0
今日の一言:直近のアマンダ3作品の中ではNo.3つまりビリ
総合評価:62点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ドリーム・ホーム | トップページ | ソリタリー・マン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40319023

この記事へのトラックバック一覧です: 赤ずきん/Red Riding Hood:

» 赤ずきん [うろうろ日記]
試写会で見ました。オトナの赤ずきんちゃんという微妙な設定。一個も小さい頃が赤ずき [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 06時45分

» 赤ずきん (試写会) [風に吹かれて]
大人になった赤ずきん 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/redridinghood6月10日公開製作: アピアン・ウェイ(レオナルド・ディカプリオの製作会社)監督: [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 08時11分

» 赤ずきん [とりあえず、コメントです]
グリム童話の「赤ずきん」をモチーフに、村人を襲い始めた人狼と人間たちの戦いを描きながら 少女から成長した主人公の愛を描いたファンタジーです。 主演のアマンダ・サイフリッドがどんな赤ずきんを演じてくれるのか楽しみにしていました。 白銀の雪と赤いずきんのコントラストが美しい絵のような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 08時33分

» 赤ずきん / RED RIDING HOOD [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 「トワイライト〜初恋〜」のキャサリン・ハードウィック監督最新作は、ダークな赤ずきんちゃんのスリラー レオナルド・ディカプリオ製作で、元々レオのアイディアで作られた作品。 「マンマ・ミーア」以降は最近...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 09時23分

» 『赤ずきん』 [ラムの大通り]
(原題:Red Riding Hood) ----これって、あの『赤ずきんちゃん』のお話と思っていいの? 「いや、さすがにそれはない。 主人公を演じているのが 『マンマ・ミーア!』のアマンダ・サイフリッド 。 年齢的にも、あの童話とはまったくあわない」 ----じゃあ、どういうお...... [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 22時17分

» 赤ずきん [あーうぃ だにぇっと]
6月6日(月)@新宿明治安田生命ホール。 [続きを読む]

受信: 2011年6月 9日 (木) 23時12分

» 赤ずきん [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
赤ずきん (竹書房文庫)赤ずきんのその後の物語は、危険は意外な場所に潜んでいることを教えてくれる。設定があまりに“トワイライト”で苦笑してしまった。大人になった赤ずきん・ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 09時39分

» 劇場鑑賞「赤ずきん」 [日々“是”精進! ver.A]
果たして人狼の正体は・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201106100005/ 赤ずきん (竹書房文庫) posted with amazlet at 11.06.06 サラ・ブレイクリー・カートライト 竹書房 売り上げランキング: 19001... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 14時59分

» 赤ずきん [心のままに映画の風景]
美しく成長したヴァレリー(アマンダ・セイフライド)は、両親によって、裕福なヘンリー(マックス・アイアンズ)と婚約させられる。 幼馴染のピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたヴ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 17時35分

» 赤ずきん [象のロケット]
若い女性ヴァレリーの心は、貧しい木こりの恋人ピーターと、婚約者で裕福な鍛冶屋のヘンリーの間で揺れていた。 そんななか、彼女の姉が何者かに殺されてしまう。 魔物ハンターのソロモン神父が村に現れ、犯人は満月の夜だけ狼に変わる人狼だと語る。 「狼は君たちの隣人か、親友か、妻かもしれない。」と言われ、村人たちは疑心暗鬼になるが…。 ダーク・ファンタジー。 ≪大人になった赤ずきんは、危険な恋の中。≫... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 21時14分

» 赤ずきん/アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン [カノンな日々]
グリム童話「赤ずきん」のその後を描くファンタジー・サスペンスです。何だかダークそうな物語といい、アマンダ・サイフリッドにゲイリー・オールドマンというキャスティングとい ... [続きを読む]

受信: 2011年6月10日 (金) 23時07分

» 【映画】赤ずきん [★紅茶屋ロンド★]
<赤ずきん を観て来ました> 原題:Red Riding Hood 製作:2011年アメリカ ヤプログさんの招待で試写会にて鑑賞してきました。 あんまり試写会やってないみたいで、この日は大盛況でしたよ!8割は女性だったかも…?ターゲット層がはっきりしている作品だなぁって思いました。女性同士でも、デートとしてもいい映画かも★ 誰も知らない、大人になった赤ずきんの物語… 小さな村に住む赤ずきん、名前はバレリー。 美しく成長した彼女は、幼馴染のピーターと、親が決めた婚約者のヘンリーとの間で揺... [続きを読む]

受信: 2011年6月11日 (土) 10時50分

» 赤ずきん(2011)☆★RED RIDING HOOD [銅版画制作の日々]
         恋をした、大人になった。 MOVX京都にて鑑賞。公開初日に行って来ました。クロエに続き、またアマンダ・サイフリッド主演作品です。 「トワイライト〜初恋〜」のキャサリン・ハードウィック監督がメガホンを撮ったダークファンタジーです。グリム...... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 00時35分

» 赤ずきん [Memoirs_of_dai]
大人な赤ずきん 【Story】 ヴァレリー(アマンダ・セイフライド:アマンダ・サイフリッド )は木こりのピーター(シャイロー・フェルナンデス)と愛し合っていたが、ヘンリー(マックス・アイアンズ)...... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 12時54分

» 赤ずきん [新・映画鑑賞★日記・・・]
【RED RIDING HOOD】 2011/06/10公開 アメリカ/カナダ 100分監督:キャサリン・ハードウィック出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルーカス・ハース...... [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 15時42分

» 赤ずきん [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(14) こういう閉鎖的世界感って好きだな〜 [続きを読む]

受信: 2011年6月12日 (日) 21時29分

» 映画レビュー 「赤ずきん」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
赤ずきん  原題:Red Riding Hood 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 有名なグリム童話の「赤ずきん」をモチーフにして描かれるファンタジー・ラブ・サスペンス。幼馴染との恋愛を成就...... [続きを読む]

受信: 2011年6月14日 (火) 01時54分

» 赤ずきん [Diarydiary! ]
《赤ずきん》 2011年 アメリカ/カナダ映画 - 原題 - RED RIDIN [続きを読む]

受信: 2011年6月14日 (火) 21時33分

» 赤ずきん [そーれりぽーと]
アマンダ・セイフライドだかサイフリッドだかややこしいよ! 大人版『赤ずきん』を観てきました。 ★★ 「大人になった赤ずきんの話」だというふれこみだったので、てっきり後日談だと思っていたら全然違い、始まった時点では狼と対峙した事もなければ赤ずきんを被ってすら...... [続きを読む]

受信: 2011年6月14日 (火) 23時45分

» ◆『赤ずきん』◆ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:アメリカ+カナダ合作映画、キャサリン・ハードウィック監督、アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、 マックス・アイアンズ出演。... [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 00時11分

» 赤ずきん みた-♪ [★ Shaberiba ]
 狼は いったい誰----?? [続きを読む]

受信: 2011年6月15日 (水) 00時33分

» 『赤ずきん』 [beatitude]
美しく成長した年頃のバレリー(アマンダ・サイフリッド)は、両親によって村一番の裕福な一族の跡取りヘンリー(マックス・アイアンズ)との婚約が決められたことを知らされる。だが、彼女には幼馴染みで木こりのピーター(シャイロー・フェルナンデス)という、将来を誓...... [続きを読む]

受信: 2011年6月16日 (木) 22時42分

» タイトルデザイン_27 (PIC AGENCY)・アマンダ・セイフライド主演『赤ずきん』 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハード ウィック監督によるグリム童話『赤ずきん』のアナザーストーリー(童話、その後の話ともとれる)。出演は「マンマ・ミーア!」「CHLOE... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 02時29分

» 「赤ずきん」 ダークなおとぎ話 [はらやんの映画徒然草]
誰でも知っている童話「赤ずきん」。 グリム童話にも収録されていますが、そもそも童 [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 05時48分

» ■映画『赤ずきん』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
人狼我が出るという陰惨な歴史を持つ村で、美しく成長した少女・ヴァレリーをめぐる恋の鞘当てと、“人狼は誰なのか”を探るゴシック・ホラー『赤ずきん』。 童話の「赤ずきんちゃん」の内容、けっこう忘れてしまっていたのですが、本作を観ているうちにだんだんと思い出しまし... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 08時22分

» 赤ずきん [キノ2]
★ネタバレ注意★  赤ずきんの話なんですが、ゲイリー・オールドマンが出てるんです☆ オオカミかしら、猟師かしら、もしかして赤ずきんの役だったりして!? とめっちゃワクワクしたんですが、赤ずきんはアマンダ・セイフライドでした(や、知ってたけどな)。  昔々、深い森に抱かれた小さな村に、ヴァレリー(アマンダ・セイフライド)という女の子が住んでいました。ヴァレリーは幼馴染のピーター(シャイロー・フェルナンデス)と言い交わした仲でしたが、ピーターはしがない木こり、ヴァレリーの母スゼット(ヴァ... [続きを読む]

受信: 2011年6月17日 (金) 10時04分

» 赤ずきん [ともやの映画大好きっ!]
(原題:RED RIDING HOOD) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) グリム童話の『赤ずきん』を下敷きにして描かれたダーク・スリラー。 その村の周辺には恐ろしい狼が住んでいて、村人たちは満月の夜に外を出歩くことを決してしなかった。さらには狼と協定を結び、...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 18時43分

» ★赤ずきん(2011)★ [Cinema Collection 2]
RED RIDING HOOD 恋をした、 大人になった。 上映時間 100分 製作国 アメリカ/カナダ 公開情報 劇場公開(ワーナー) 初公開年月 2011/06/10 ジャンル サスペンス/ファンタジー/ロマンス 映倫 G 【解説】 「トワイライト〜初恋〜」のキャサリン・ハードウ...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 21時21分

» 赤ずきん [こんな映画見ました〜]
『赤ずきん』---RED RIDING HOOD---2011年(アメリカ/カナダ )監督:キャサリン・ハードウィック 出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン 、ビリー・バークシャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアンズ、ヴァージニア・マドセン、ルー...... [続きを読む]

受信: 2011年6月18日 (土) 23時13分

» 赤ずきん [ダイターンクラッシュ!!]
2011年6月20日(火) 21:15~ チネ6 料金:1200円(シネマイレージカード ポイント利用) パンフレット:未確認 『赤ずきん』公式サイト 史上最低の客に遭遇。注意すると口喧嘩になり、他の観客に迷惑をかける可能性大。そいつらとのトラブルを回避するために不戦敗で勝手に空いている席に移動。 しかし、移動まで少し時間を要し、おかげで移動するまでの話がよく判らない。特に人間関係。 何と、本作はミステリーでないか。村人の中にいる人狼探しの謎解きという。 困ったなと思いつつも、中盤で人間関係... [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 01時58分

» 赤ずきん [マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)]
「赤ずきん」監督:キャサリン・ハードウィック(『トワイライト~初恋~』)出演:アマンダ・セイフライド(『ジュリエットからの手紙』『ジェニファーズ・ボディ』)ゲイリー・ ... [続きを読む]

受信: 2011年6月21日 (火) 12時35分

» 赤ずきん [だらだら無気力ブログ]
「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック監督がグリム童話の 『赤ずきん』をモチーフに描くファンタジー・ラブサスペンス。 危険な恋に落ちるヒロインの運命と村を襲った謎の人狼の正体をミステリアス かつダークなタッチで描き出す。 主演は「マンマ・ミ…... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 01時04分

» 赤ずきん、大人のおとぎ話は深く深く怖ぇ〜っ! [労組書記長社労士のブログ]
 会社からの合理化提案を協議しているが、なぜか会社が高飛車、どないやねん、そろそろ「もう知らん」ってなりそう。 【=30 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート4本目、これも試写会が当たったのに行けなかった映画だった。 おとぎ話の大人バージョンが大好きな...... [続きを読む]

受信: 2011年6月22日 (水) 16時35分

» 「赤ずきん」 [或る日の出来事]
よくも悪くも、「トワイライト〜初恋〜」のキャサリン・ハードウィック監督らしいミステリー・ラブ・ファンタジー。 [続きを読む]

受信: 2011年6月26日 (日) 08時13分

» 赤ずきん [りらの感想日記♪]
【赤ずきん】 ★★★☆ 映画(33)ストーリー 若く美しい女性ヴァレリー(アマンダ・セイフライド(サイフリッド))が暮らす村の周辺には恐ろし [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 21時02分

» 赤ずきん [『映画評価”お前、僕に釣られてみる?”』七海見理オフィシャルブログ Powered by Ameba]
恋をした、 大人になった。 世界で最も有名なおとぎ話の、世界が知らない結末 グリム童話の「赤ずきん」を基に、その後の赤ずきんの姿を描いたファンタジー・ラブサスペンス。 美しい大人の女性に成長... [続きを読む]

受信: 2011年7月 5日 (火) 00時32分

» ゴシックテイストですが、、〜『赤ずきん』 [真紅のthinkingdays]
 RED RIDING HOOD  生贄を捧げることで狼と共存してきた村で、美しい娘ヴァレリー(アマンダ・ サイフリッド)の姉が殺される。  本当は恐ろしいグリム童話、『赤ずきん』のゴス版。『ジ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月12日 (火) 10時58分

» 映画:赤ずきん [よしなしごと]
 もう劇場公開は終わってしまいましたが、今さらですが赤ずきんの記事です。公開から2ヶ月で、もうどこでも上映していないなんて…。 [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 00時26分

» 赤ずきん [銀幕大帝α]
RED RIDING HOOD/11年/米・加/100分/ダーク・ラブファンタジー/劇場公開 監督:キャサリン・ハードウィック 製作:レオナルド・ディカプリオ 製作総指揮:キャサリン・ハードウィック 出演:アマンダ・サイフリッド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、...... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 21時54分

» 狼は誰だ?〜「赤ずきん」〜 [ペパーミントの魔術師]
劇場公開のときは見に行かなかったんですけど、 ちょっと気にはなってたのよね。 赤ずきん ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-10-19売り上げランキング : 129Amazonで詳しく見る by G-Tools 「オトナの赤ずきん」て(わわわわわ) 話をど...... [続きを読む]

受信: 2011年10月25日 (火) 00時33分

» 赤ずきん [いやいやえん]
グリム童話「赤ずきん」を基にした物語で、エピソードの断片が使われていましたね。 ゲイリー・オールドマンさん演じる神父が人狼が村人の中にいると言いあて躍起になるところがちょっと笑える。 雰囲気としてはダークファンタジーに似つかわしいちょっと暗めの映像で、素敵でした。「人狼はいったい誰なのか」をメインにしたストーリー展開でミステリー要素も。 アマンダ・セイフライドさんは「マンマ・ミーア!」の彼女ですが、その大きな瞳がなかなか良かったと思います。雪の中での赤いマントの対比が美しく写ります。対... [続きを読む]

受信: 2011年11月 8日 (火) 09時04分

» 赤ずきん [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
世界中で愛されるグリム童話『赤ずきん』のその後を描いたファンタジーサスペンス。美しく成長した“赤ずきん”の暮らす村が、正体不明の人狼に襲われる。出演は「マンマ・ミーア ... [続きを読む]

受信: 2011年11月14日 (月) 18時55分

» 【赤ずきん】グリム童話じゃないよ。お子様に見せちゃダメ! [映画@見取り八段]
赤ずきん〜 RED RIDING HOOD 〜 監督: キャサリン・ハードウィック    出演: アマンダ・セイフライド、ゲイリー・オールドマン、ビリー・バーク、シャイロー・フェルナンデス、マックス・アイアン...... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 12時16分

» 赤ずきん [我が頭に巣くう映画達]
23点 2008年のアメリカ映画で、 監督は「トワイライト~初恋~」のキャサリン・ハードウィック、 主演はアマンダ・サイフリッドです。 アマンダ・サイフリッド、どこかで見たことがあるな、と思ってい...... [続きを読む]

受信: 2012年3月16日 (金) 18時24分

» 赤ずきん [映画の話でコーヒーブレイク]
童話の映画化が流行のようです。 古くは1998年「シンデレラ」を基にしたドリュー・バリモアの「エバーアフター」 本作の「赤ずきん」 近々公開で予告編も流れているシャーリーズ・セロンが継母役の「スノーホワイトとハンツマン」 ジュリア・ロバーツが継母役の「ミ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月23日 (金) 00時17分

» 【映画】赤ずきん…イケメンはまたもや微妙(チョイキモにも思う) [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
昨日(2012年5月26日・土曜日)からドラゴンズ ドグマというゲーム(※Xbox360版版)で遊んでおります。 といっても、まだ(ほぼ)キャラクターメイキングしか行っていませんけど…実は二回このキャラクターメイキングをやり直したのだけれど、なんかシックリきません。 初...... [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 11時43分

» 『赤ずきん』 [cinema-days 映画な日々]
赤ずきん グリム童話「赤ずきん」の後日談 狼が20年ぶりに村人を襲った... 【個人評価:★★☆ (2.5P)】 (自宅鑑賞) 原題:Red Riding Hood [続きを読む]

受信: 2012年6月12日 (火) 23時00分

» 映画評「赤ずきん」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆★(5点/10点満点中) 2011年アメリカ=カナダ映画 監督キャサリン・ハードウィック ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年6月18日 (月) 13時37分

» 赤ずきん : 大人の観る童話 [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 今日の広島は、不快指数の高い一日となっております。カープファンは特に高いと思いますよ。では、本日紹介する作品はこちらになります。 【題名】 赤ずきん 【製作年】 2011 [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 19時03分

« ドリーム・ホーム | トップページ | ソリタリー・マン »