« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月31日 (日)

カーズ2

Photo 擬人化されたユニークな車たちが活躍する姿を描いた、ディズニー&ピクサー製作の『カーズ』の続編。レーシングカーのマックィーンとレッカー車のメーターの友情を軸に、今回は世界中を冒険して回る。スターと地点は何と日本。相撲や歌舞伎が車たちで行われるユニークなシーンに注目だ。監督は『トイ・ストーリー3』の製作総指揮と脚本を務めたジョン・ラセター。
>>公式サイト

続きを読む "カーズ2"

| | トラックバック (51)

2011年7月30日 (土)

人生、ここにあり!/Si può fare

Photo 精神病院を廃絶する法律・バザーリア法の制定によってイタリアで実際に起こった話を映画化。地域社会の中で実際に働きながら共存を目指す患者たちと、それを導く主人公の奮闘を描いたヒューマンコメディだ。監督は本作が本邦初公開となるジュリオ・マンフレドニア。本国イタリアではイタリア・ゴールデングローブ賞を獲得した大ヒット作品だ。
>>公式サイト

続きを読む "人生、ここにあり!/Si può fare"

| | トラックバック (24)

2011年7月29日 (金)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

Photo 大人気「トランスフォーマー」シリーズ第3弾。製作総指揮スティーヴン・スピルバーグ、そして監督マイケル・ベイというお馴染みの超人気コンビによるSF大作だ。最終章の本作では、いよいよディセプティコンの本格的な地球侵略が始まり、それにオプティマスたちオートボットと人類がどう対抗してゆくかが注目だ。主演はシャイア・ラブーフ、新ヒロインをロージー・ハンティントン=ホワイトリーが務める。
>>公式サイト

続きを読む "トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン"

| | トラックバック (86)

2011年7月28日 (木)

イージー・ライダー

Photo 1969年公開のアメリカン・ニューシネマの代名詞にして不朽の名作。自らアメリカらしい“自由”を体現しつつバイクで旅する2人の男を描いている。同年のアカデミー賞では助演男優賞と脚本賞にノミネートされている。製作・脚本・主演をピーター・フォンダ、監督・脚本・主演をデニス・ホッパーが務める低予算映画だ。共演にジャック・ニコルソン。
>>公式サイト

続きを読む "イージー・ライダー"

| | トラックバック (1)

2011年7月27日 (水)

モンスターズ 地球外生命体/Monsters

Photo 本作で手腕を認められ、ハリウッド版新『ゴジラ』の監督に抜擢されたギャレス・エドワーズが約120万円という自主制作映画並みの低予算で作り上げたパニックムービーだ。謎の地球外生命体の繁殖地域となってしまったメキシコ中部を、とある理由で陸路脱出しようとするカップルを描いている。出演はスクート・マクネイリーとホイットニー・エイブル。
>>公式サイト

続きを読む "モンスターズ 地球外生命体/Monsters"

| | トラックバック (16)

2011年7月26日 (火)

ツリー・オブ・ライフ/The Tree of Life

Photo 本年度カンヌ国際映画祭パルムドール授賞作品。現代に生きる主人公が人生の曲がり角にたったとき、子供の頃の家族や兄弟との暮らしを回想する。出演はブラッド・ピット、ショーン・ペンのハリウッドを代表するスターたち。ピットが厳格な父を、ショーンが成人した長男を演じているが、物語で主に主人公として描かれるのは子ども時代のジャックだ。監督はテレンス・マリック。
>>公式サイト

続きを読む "ツリー・オブ・ライフ/The Tree of Life"

| | トラックバック (80)

2011年7月25日 (月)

ロック ~わんこの島~

Photo フジテレビの朝の名物番組「めざましテレビ」内の人気コーナーで紹介されて反響を呼んだ実話をベースに、2000年8月の三宅島大噴火によって離れ離れになった犬・ロックと家族の絆、そして避難住民の島に対する想いを綴った感動の物語だ。主演は『ROOKIES -卒業-』の佐藤隆太。共演に『インスタント沼』の麻生久美子、倍賞美津子、原田美枝子。監督はフジテレビの中江功が務める。
>>公式サイト

続きを読む "ロック ~わんこの島~"

| | トラックバック (22)

2011年7月24日 (日)

モールス/Let Me In

Photo ヴァンパイアの少女と少年の恋を描いたスウェーデン映画『ぼくのエリ 200歳の少女』をハリウッドリメイク。監督は『クローバーフィールド/HAKAISHA』マット・リーヴス監督が務める。主人公の少年を『ザ・ロード』のコディ・スミット=マクフィー、ヴァンパイアの少女を『キック・アス』のクロエ・グレース・モリッツが演じている。あのスティーヴン・キングお勧めの一作だそうだ。
>>公式サイト

続きを読む "モールス/Let Me In"

| | トラックバック (67)

2011年7月23日 (土)

導火線 FLASH POINT

Flash_point 『イップ・マン』シリーズのドニー・イェンとウィルソン・イップ監督が送る2007年の作品。ドニーは製作、アクション監督、主演の1人3役をこなしている。ベトナム人のマフィア3兄弟を逮捕すべく主人公が立ち向かうアクションムービーだ。総合格闘技をベースにしたアクションは凄まじいの一語。しかしそんな中でもドニーが尊敬して止まないブルース・リーの面影が見え隠れする辺りにも注目したい。
>>公式サイト

続きを読む "導火線 FLASH POINT"

| | トラックバック (7)

2011年7月22日 (金)

蜂蜜/Bal

Photo トルコの新鋭セミフ・カプランオール監督の『卵』、『ミルク』に続く三部作最後の作品。6歳の少年ユスフは森に出かけたまま帰らない父親を想い、しかし父の残した「家はだれが守るんだ?」の言葉を忠実に実行しようと健気にふるまう。時に子どもらしい心情を描きながらも、物語はユスフが少しづつ成長してゆく姿を描いている。2010年ベルリン国際映画祭金熊賞受賞作品。
>>公式サイト

続きを読む "蜂蜜/Bal"

| | トラックバック (10)

2011年7月21日 (木)

いのちの子ども/Precious Life

Photo ガザ地区で20年以上取材を続けてきたイスラエル人のテレビジャーナリスト、シュロミー・エルダールが初監督を務めたドキュメンタリーフィルムだ。先天的な重病で放置すれば余命僅かと診断されたパレスチナ人の赤ん坊を必死で救おうとするイスラエル人の医師と赤ん坊の家族の様子を映し出す。国と国の争い、信仰の狭間で板ばさみになる母親の葛藤に注目だ。
>>公式サイト

続きを読む "いのちの子ども/Precious Life"

| | トラックバック (4)

2011年7月20日 (水)

大鹿村騒動記

Photo 俳優・原田芳雄の遺作。公開初日に舞台挨拶に出席したもののそれから僅か3日後に帰らぬ人となってしまった。長野県の大鹿村に300年以上伝わる「大鹿歌舞伎」。その後援を日後に控えたあるひ、駆け落ちした妻が帰ってきた…。共演に大楠道代、岸部一徳、松たか子、佐藤浩市、三國連太郎ら日本映画界を代表するスターが揃う。監督は『どついたるねん』、『行きずりの街』の阪本順治。
>>公式サイト

続きを読む "大鹿村騒動記"

| | トラックバック (31)

2011年7月19日 (火)

デス・レース2

Photo 近未来をアメリカを舞台に、刑務所で命をかけたレースが展開されるカーアクションムービー『デス・レース』の続編。主演は前作のジェイソン・ステイサムからルーク・ゴスに変わった。前作で監督を務めたポール・W.S.アンダーソンがプロデュースに周り、今回はロエル・レイネがメガホンを取る。位置づけ的には前作の序章となる作品だけに、「デス・レース」の由来が明らかになる作品だ。
>>公式サイト

続きを読む "デス・レース2"

| | トラックバック (3)

2011年7月18日 (月)

Peace ピース

Peace ナレーションやBGMを一切排し、自ら“観察映画”と呼ぶその独自のスタイルが人気の想田和弘監督が『選挙』『精神』に続いて送る最新作だ。今回は監督の義理の父母が従事する福祉の仕事と義父母の家に住み着いた猫たちという一見何の関係もなさそうな風景を観察してくれる。野良猫たちの社会と人間たちの社会が図らずも対比されるかのような切り取り方が面白い。
>>公式サイト

続きを読む "Peace ピース"

| | トラックバック (3)

2011年7月17日 (日)

ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ/Nanny McPhee and the Big Bang

Photo 2005年に公開された『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』に続くシリーズ第2弾。今回もエマ・トンプソンが脚本と主演のナニー・マクフィーを演じる。5人の子供たちに母親とマクフィーを含めた家族の心温まる物語だ。共演に『クレイジー・ハート』のマギー・ギレンホール、「ハリーポッター」シリーズのマギー・スミスらが出演している。監督は本作が劇映画デビューとなるスザンナ・ホワイト。
>>公式サイト

続きを読む "ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ/Nanny McPhee and the Big Bang"

| | トラックバック (12)

2011年7月16日 (土)

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

Part2 2001年に第1作がスタートし世界的に大ヒットした「ハリー・ポッター」シリーズの第7作目。いよいよ10年に渡る物語の完結編だ。舞台ハリーたちの原点であるホグワーツ魔法学校に戻し、いよいよヴォルデモートとの戦いの火蓋が切って落とされる。主演のダニエル・ラドクリフをはじめ出演者はお馴染みのレギュラー陣。監督も第5作「不死鳥の騎士団」以降全てを担当するデヴィッド・イェーツが担当する。
>>公式サイト

続きを読む "ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2"

| | トラックバック (85)

2011年7月15日 (金)

シャッフル2 エクスチェンジ

Photo_3 1週間の曜日がシャッフルされてしまうという奇抜な設定が話題になったサンドラ・ブロック主演の『シャッフル』、そのシリーズ第2弾だ。今回は人格が入れ替わってしまった兄弟と兄の妻との姿を描いている。主演は『THE JUON/呪怨』のサラ・ミシェル・ゲラー。共演に『落下の王国』のリー・ペイス。監督をジョエル・バークヴァル、サイモン・サンドクイストの2人組が務める。
>>公式サイト

続きを読む "シャッフル2 エクスチェンジ"

| | トラックバック (4)

2011年7月14日 (木)

黄色い星の子供たち/La rafle

Photo 1942年にフランスで行われた「ヴェロドローム・ディヴェール大量検挙事件」を描いたリアルストーリー。フランスがホロコーストの片棒を担いだこの事件を、当時の数少ない生き残りの方々からの証言で構築された。出演は『オーケストラ!』のメラニー・ロラン、ジャン・レノら有名俳優もさることながら、子役たちの活躍が素晴らしい。監督は元ジャーナリストのローズ・ボッシュが務めた。
>>公式サイト

続きを読む "黄色い星の子供たち/La rafle"

| | トラックバック (23)

2011年7月13日 (水)

海洋天堂

Photo_2 『HERO』や『エクスペンダブルズ』といったアクション映画で知られるジェット・リーのヒューマンドラマ。アクションを封印し自閉症の子を持つ父親の役を真摯に演じている。共演にウェン・ジャン。監督のシュエ・シャオルーは本作がデビュー作。自らが行ってきた自閉症施設でのボランティアの経験を元に脚本も担当している。
>>公式サイト

続きを読む "海洋天堂"

| | トラックバック (29)

2011年7月12日 (火)

サンザシの樹の下で/山[木査]樹之恋

Photo 中国の巨匠チャン・イーモウ監督作品。中国国内でベストセラーとなったエイミーの小説を元に、文化大革命に翻弄される若い男女の純愛を描いたラブストーリーだ。ヒロインを演じるのが2500人のオーディションを勝ち抜いたチョウ・ドンユィ。共演に若手俳優ショーン・ドウ。時代に翻弄された2人に胸が締め付けられる。
>>公式サイト

続きを読む "サンザシの樹の下で/山[木査]樹之恋"

| | トラックバック (21)

2011年7月11日 (月)

コクリコ坂から

Photo 1980年に「なかよし」に連載された同名漫画を『ゲド戦記』の宮崎吾朗監督が映画化。企画・脚本を父親の宮崎駿が務めている。60年代に生きる高校生の男女の青春物語だ。主人公の少女の声をを長澤まさみ、少年の声を岡田准一が演じる。共演にも竹下景子、石田ゆり子、風吹ジュン、内藤剛志、風間俊介、大森南朋、香川照之と実写映画も真っ青の名優が揃った。
>>公式サイト

続きを読む "コクリコ坂から"

| | トラックバック (83)

2011年7月10日 (日)

ムカデ人間/The Human Centipede (First Sequence)

Photo_2 余りに不謹慎だと世界で物議を醸したホラー映画。妄想に取り付かれたマッドサイエンティストが誘拐した3人の口と肛門をつなげてムカデ人間を生み出してしまうというとんでもないストーリーだ。主演は『魔王』のディーター・ラーザー。犠牲者の1人にテレビドラマ「HEROS」にも出演した日本人俳優・北村昭博出演していることも話題になっている。怖いだけでなく意外に笑える展開に注目したい。
>>公式サイト

続きを読む "ムカデ人間/The Human Centipede (First Sequence)"

| | トラックバック (27)

2011年7月 9日 (土)

アイ・アム・ナンバー4/I Am Number Four

4 特殊な能力を持った9人の異星人は故郷の惑星を滅ぼした敵から逃げていた。しかしナンバー3までは既に殺され、いよいよ主人公ナンバー4に追っ手が迫る…。『トランスフォーマー』シリーズのマイケル・ベイが製作を務め、『イーグル・アイ』のD・J・カールソーがメガホンを取る。主演はアレックス・ペティファー。共演にティモシー・オリファント、テリーサ・パーマーが出演している。
>>公式サイト

続きを読む "アイ・アム・ナンバー4/I Am Number Four"

| | トラックバック (58)

2011年7月 8日 (金)

チョン・ウチ 時空道士/전우치

Photo 『義兄弟 SECRET REUNION』のカン・ドンウォン主演作品。500年前に仙人に封印された道士が現代に甦り、妖怪とのバトルを繰り広げる歴史ヒーローアクションだ。共演には『チェイサー』のキム・ユンソク、『黒く濁る村』のユ・ヘジン、『あなたの初恋探します』のイム・スジョン、名脇役キム・サンホほか韓国の有名俳優が揃う。監督はチェ・ドンフン。
>>公式サイト

続きを読む "チョン・ウチ 時空道士/전우치"

| | トラックバック (8)

2011年7月 7日 (木)

鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星

Photo 『アンダルシア 女神の報復』の原作・真保裕一脚本で、荒川弘原作の同名コミック「鋼の錬金術師」を映画化。今回はその第2弾だ。監督は『交響詩篇エウレカセブン』の村田和也。刑務所から逃げ出した未知の錬成陣を両手に持つ男、そしてレジスタンスのリーダー格となる少女らとともにエドとアルは巨大な陰謀に巻き込まれ翻弄されてゆく。
>>公式サイト

続きを読む "鋼の錬金術師 嘆きの丘(ミロス)の聖なる星"

| | トラックバック (12)

2011年7月 6日 (水)

水曜日のエミリア/Love and Other Impossible Pursuits

Photo 『ブラック・スワン』でアカデミー賞主演女優賞を獲得したナタリー・ポートマンが製作総指揮と主演を務めたヒューマンドラマだ。不倫相手と略奪婚をした主人公が自らの娘の死から立ち上がろうともがく姿を描いている。共演にはテレビドラマでの活躍が多いスコット・コーエン、『きみがくれた未来』のチャーリー・ターハンが出演。監督は『マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと』のドン・ルース。
>>公式サイト

続きを読む "水曜日のエミリア/Love and Other Impossible Pursuits"

| | トラックバック (26)

2011年7月 5日 (火)

犬飼さんちの犬

Photo 犬飼さんなのに犬が大嫌いと言う主人公が単身赴任先から久々に帰宅すると家には大きな犬がいた…。1人と1匹が徐々に絆を深めてゆくと共に、家族の絆までもが強くなってゆくハートウォーミングストーリーです。主演は小日向文世。共演にちはる、木南晴夏、池田鉄洋、佐藤二朗が出演。監督は『幼獣マメシバ』『ねこタクシー』の亀井亨。サモエドのサモンのモフモフ振りが堪らない。
>>公式サイト

続きを読む "犬飼さんちの犬"

| | トラックバック (6)

2011年7月 4日 (月)

ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える/The Hangover Part II

Photo 大ヒット・コメディー『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』に続くシリーズ第2弾。今回はアメリカを飛び出しタイでハングオーバーしてしまういつもの3人組を追いかける。出演は前作同様ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィナーキスといったお馴染みの面々で、他の登場人物も重なっている。監督も同じくトッド・フィリップス。
>>公式サイト

続きを読む "ハングオーバー!! 史上最悪の二日酔い、国境を越える/The Hangover Part II"

| | トラックバック (39)

2011年7月 3日 (日)

エクソシズム/La posesión de Emma Evans

Photo_2 とある少女が悪魔に取り憑かれたせいで次第に家族が崩壊してゆく。それを防ぐべく少女の叔父の神父が悪魔祓いの儀式を執り行うのだがそこには隠された秘密があった…。出演は『バイオハザードII アポカリプス』のソフィー・ヴァヴァスールと『ヘルレイザー』シリーズのダグ・ブラッドレイ。製作に『REC/レック』のソフィー・ヴァヴァスールが参加している。監督はマヌエル・カルバージョ。
>>公式サイト

続きを読む "エクソシズム/La posesión de Emma Evans"

| | トラックバック (7)

2011年7月 2日 (土)

アベックパンチ

Photo 『月刊コミックビーム』に連載されたタイム涼介の同名漫画を映画化。手を繋いだ男女がリングの上で闘う格闘技「アベック」で打倒チャンピオンを目指す二組のカップルの姿を描いた青春スポーツ映画だ。主人公を務めるのが今回初主演となる牧田哲也。共演に『クローズZEROⅡ』の鈴之助、『少年メリケンサック』の水崎綾女、『KG カラテガール』の武田梨奈ら若手俳優が揃う。監督は『オトシモノ』の古澤健。
>>公式サイト

続きを読む "アベックパンチ"

| | トラックバック (4)

2011年7月 1日 (金)

メタルヘッド/Hesher

Photo やることなすことぶっ飛んでいる青年ヘッシャーが、母の死から立ち直れないでいる13歳の少年とその父親の前に突如現れる。過激な言動に戸惑いながらもそんな彼のお陰で少しずつ立ち直ってゆくのだった…。主演は『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『告発のとき』のデヴィン・ブロシュー。共演のナタリー・ポートマンは製作も務める。監督はスペンサー・サッサー。
>>公式サイト

続きを読む "メタルヘッド/Hesher"

| | トラックバック (22)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »