« アイ・アム・ナンバー4/I Am Number Four | トップページ | コクリコ坂から »

2011年7月10日 (日)

ムカデ人間/The Human Centipede (First Sequence)

Photo_2 余りに不謹慎だと世界で物議を醸したホラー映画。妄想に取り付かれたマッドサイエンティストが誘拐した3人の口と肛門をつなげてムカデ人間を生み出してしまうというとんでもないストーリーだ。主演は『魔王』のディーター・ラーザー。犠牲者の1人にテレビドラマ「HEROS」にも出演した日本人俳優・北村昭博出演していることも話題になっている。怖いだけでなく意外に笑える展開に注目したい。
>>公式サイト

B級ホラーの傑作じゃないかと思う

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

予告編の段階で3人の人間の口と肛門をつなげてムカデ人間を作ってしまうということは知っていました。既にその発想がもうインモラルかつアナーキーで素晴らしい。いや、そりゃ具体的に言ったらそんなことしても一つの生命体になる訳がないなんてことは解ってるんです。そうではなくて、「繋げたらどうなるんだろう?」ということを実際に映像にしてしまうことが凄い。この映画確かに怖いのだけれど、それ以上に笑わせてくれるのが特徴で、主人公のマッドサイエンティスト・ハイター博士(ディーター・ラザール)が序盤登場するシーンからして劇場には笑い声が起こっていました。当然観に来ている人は“ムカデ人間”がどういうものかは解って観ているワケです。

02_2 03_2

そんな我々を前に「車の中で3匹の犬を“ムカデ犬”にした写真を愛おしそうに触る博士」という絵柄は、まるで期待感を見透かしたかのような上手い演出でした。言ってみれば「そうか、そんなに繋ぎたいのね…」と(笑)それにしてもこのディーター・ラザーという俳優がまたはまりすぎ。彼の個性的な顔立ちはこういってはなんですが、マッドサイエンティストに相応しく、更に理知的な言葉を操りつつ冷静に狂気の行動を見せる芝居がまた実に上手いのです。象徴的なシーンが手術前に3人の犠牲者、カツロー(北村昭博)・リンジー(アシュリー・C・ウィリアムズ)・ジェニー(アシュリン・イェニー)に対してインフォームドコンセントまで行ってしまうというもの。

04_2 05_2

最ももちろん合意は得るつもりがないのですけどね…。説明の内容そのものは現実的にはムチャクチャなのは言うまでもありませんが、これをやられる人間にとってみたら絶望的な気持ちになる訳で、その絶望的な気持ちが観る人に伝播して恐怖を覚えるのです。さて、日本人的にはこの作品にもう一つの見所があります。それがカツローを演じている北村昭博。ベッドに繋がれた状態で関西弁でめちゃくちゃにまくし立てる彼の様子は、これがオランダ映画であることを思わず忘れさせてくれるほど。この映画で彼は日本語しか喋りませんが、その上繋がれた時に先頭になるという重要な役どころ故に、手術後のシーンはもはや彼にかかっているといってもイイほどなのでした。

06_2 07_2

どういうことか。つまり後ろに繋がれたリンジーとジェニーはうめき声だけ、しかも口を肛門に繋がれていますから精々見えるのは目だけという状態。従ってハイター博士に反抗し、人間としての尊厳を見せ付ける役目は顔も全て映る彼にかかっているのですね。必死で逃げ出そうという行動を仕切るのも彼。前半こそ笑いも結構あったものの、手術が完了し“ムカデ人間”が完成してからは物語はその奇抜な映像とは裏腹に、どんどん恐怖に支配されて行きます。その恐怖は人間としての尊厳が徐々に侵されて行くことと同義でした。例えばカツローが便意を催し、それをリンジーが口にするといった当然想定されていたシーンなどが少しずつ少しずつ我々の心を侵食していくかのようなのです。

08_2 09_2

そもそもこのままで落とし所はどうするつもりなんだろう?そんな風に思い始めた矢先、博士の家に刑事が2人訪ねてきます。かすかに見え始める希望の光。しかし逆に言えばここでありきたりに終わってしまっては画竜点睛を欠くというものです。しかしこの辺りも抜かりないのでご安心を。しかもここに来てのカツローの大胆な行動には、寒気が走ること請け合い。この期に及んで刑事の飲ませるコップに薬を盛ったりとラストにむけた伏線に手抜きなしで、結果として刑事たちは…。ただカツローたちは刑事たちに発見されます。最終的な結末は書きませんが、恐怖と哀しみと笑いの3つの要素が揃ったこのラストシーンはホラー映画に限らず始めての体験でした。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:続編では12人が繋がるんだとか(笑)
総合評価:81点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« アイ・アム・ナンバー4/I Am Number Four | トップページ | コクリコ坂から »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40747490

この記事へのトラックバック一覧です: ムカデ人間/The Human Centipede (First Sequence):

» 「ムカデ人間」:人間の想像力は無限 [大江戸時夫の東京温度]
というわけで観ましたよ、映画『ムカデ人間』。原題直訳だと「人間ムカデ」です。人間 [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 01時03分

» ムカデ人間 / THE HUMAN CENTIPEDE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 平凡な映画にはもう飽きた!というそこのアナタ、 こちらをどうぞ。とってもやばい映画上陸 といっても、ホラーのわりに怖くないし、血が噴き出したり頭が飛んだりという事もなく、 血なまぐささやグロさもないし...... [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 13時05分

» 『ムカデ人間』 [まいふぇいばりっと ゆる日記]
 ぎゃーーーーー!! こんな気持ち悪いタイトルの、こんな恐ろしいポスターのホラー映画を まさか映画館で観ることになろうとは、、  THE HUMAN CENTIPEDE  (FIRST SEQUENCE)  原題もまんま『ムカデ人間』 先月渋谷のシ... [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 21時49分

» 【映画】ムカデ人間 [★紅茶屋ロンド★]
<ムカデ人間 を観て来ました> 原題:The Human Centipede (First Sequence) 製作:2009年オランダ・イギリス合作 ついに、ついに…この公開の日を待ち望んでいました。 「シネ通」で初めての映画紹介があったとき、まだ日本での公開は未定でした。そのときからこの「ムカデ人間」のアイデアに惹かれ、公開されたら絶対に劇場に観に行きたい!と熱望していました。 日本での公開は順調ではなく、夕張での映画祭で公開されたことをきっかけに、この「ムカデ人間」の知名度もアップ。... [続きを読む]

受信: 2011年7月11日 (月) 00時12分

» ムカデ人間 [Memoirs_of_dai]
どの場所が一番きつい? 【Story】 ヨーロッパを旅行中の2人のアメリカ人女性が突然のパンクに見舞われ、一軒の大邸宅に助けを求める。翌朝彼女たちが目覚めると、地下室のベッドに日本人男性と共に寝...... [続きを読む]

受信: 2011年7月11日 (月) 06時48分

» 「ムカデ人間」 [ドゥル的映画鑑賞ダイアリー]
お勧め度:☆☆☆☆☆(評価不能) 監督 トム・シックス 製作 トム・シックス イローナ・シックス 脚本 トム・シックス 撮影 グーフ・デ・コニング 音楽 パトリック・サヴェージ オレグ・スピーズ 出演 ディーター・ラーザー 北村昭博 アシュリー・C・ウィリアムス アシュリン・イェニー 製作年 2009年 製作国 オランダ=英 原題 THE HUMAN CENTIPEDE 時間 90分 公開日 2011年7月2日(土) あらすじ ドイツの森の深くで自動車のタイヤがパンクしてしまった女性... [続きを読む]

受信: 2011年7月11日 (月) 18時16分

» 『ムカデ人間』 [・*・ etoile ・*・]
'11.07.06 『ムカデ人間』@シネクイント コレ!実はお友達のmigちゃんと「ムカデ飲み」に参加するつもりで、公式アカウント様をフォロー。急に外せない用事が入ってしまい、結局飲み会には行けなかったのだけど、フォローしたからには公開情報がどんどん入って来てた(笑)『ムカデ人間』ってどうよ?と思っていたけど、正直気になってはいた。初日見てきたmigちゃんと、お友達のtomocoさんとtwitterで会話してたら、急に盛り上がって行くことに!というわけで行ってきた(笑) *ネタバレありです!... [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 01時01分

» 映画レビュー 「ムカデ人間」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
ムカデ人間  原題:The Human Centipede (First Sequence) 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 夕張映画祭で一躍有名になり、ようやく一般公開になったホラー映画。マッドサイエンティ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月15日 (金) 23時22分

» ムカデ人間☆独り言 [黒猫のうたた寝]
冒頭から微妙におかしくてしかたがなかったのは既に鑑賞されたBlgerさんのレビューついつい観ちゃっていたからに間違いないです(笑)『ムカデ人間』名古屋では45名定員のキャパの劇場で夕方から2回の上映・・・今日は公開3日目ほぼ満席・・・男性指数ちょっと多し(爆)みんな、... [続きを読む]

受信: 2011年7月18日 (月) 23時14分

» ムカデ人間 [だらだら無気力ブログ]
そのあまりにも悪趣味かつ不謹慎なテーマが各地で物議を醸し、世界中の ホラー・ファンの間で大きな話題となったオランダ発の怪作ホラー。 常軌を逸した欲望にとりつかれ禁断の人体実験に手を染める変態マッド サイエンティストの餌食となってしまった3人の男女の戦慄の…... [続きを読む]

受信: 2011年7月25日 (月) 01時09分

» 『ムカデ人間』をシネクイントで観て、ゲラゲラ笑ってちょっとしんみりふじき☆☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆☆ゲラゲラゲラゲラ、ばっかでーい、と思いながらも思わず涙ぐむ。何か涙ぐむ自分を許せないような気もするけど、その辺は積極的に麻痺していこうと思う】 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月31日 (日) 02時37分

» 『ムカデ人間』は孤独と葛藤する新たなホラーヒーローだよ。 [かろうじてインターネット]
 さて、今回は妙に流行ってレイトショー公開だったのが昼間の時間帯にも進出したという『ムカデ人間』の感想です。  観に行った映画館は、久しぶりですシネクイント。観に行ったらなんと満席。一人だ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月31日 (日) 03時19分

» 映画:ムカデ人間 [よしなしごと]
 最近単館系映画が多い。単館系映画はあまり宣伝費がないからかツイッターなどでの映画公式アカウントが盛んなんですよね。それを読んでいると見たくなっちゃうし、コメントすると返信してくれるとやっぱりそのアカウントに親近感を持ってしまい、見に行ってみようと思っちゃいますよね。と言うわけでムカデ人間の記事です。... [続きを読む]

受信: 2011年8月 7日 (日) 21時01分

» 三つの体がひとつになれば トム・シックス 『ムカデ人間』 [SGA屋物語紹介所]
映画界のお騒がせ男、叶井俊太郎氏がまたまた変な映画を買い付けてくれました。その名 [続きを読む]

受信: 2011年8月 9日 (火) 23時31分

» ムカデ人間(2011-058) [単館系]
都内のシネクイントに通えるブロガーさんの評判がいいので 興味が有りやっと見に行った作品。 話の内容についてはもう解っているのでどういった過程、段取りで 3人がくっついてしまうのか。 くっつくま...... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 00時07分

» ムカデ人間 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。オランダ映画。原題:THE HUMAN CENTIPEDE(First Sequence)。トム・シックス監督、ディーター・ラーザー、北村昭博、アシュリー・C・ウィリアムス、アシュリン・イェニー。ナチスの ... [続きを読む]

受信: 2011年8月15日 (月) 19時07分

» 「ムカデ人間」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 あまりに衝撃的な内容のため、当初はDVD販売のみを予定されていたトム・シックス監督のカルトホラームービーが、ネットでの評判が評判を呼び、まさかの日本劇場公開。  シャム双生児分離手術の名医が、人間の口と肛門を直列に繋いだ「ムカデ人間」の創造に執念を燃や... [続きを読む]

受信: 2011年9月 1日 (木) 22時37分

» ムカデ人間 [いやいやえん]
つ・な・げ・て・み・た・い。それは究極の夢!? 双生児分離手術の権威ハイター博士は、人間を結合させ「ムカデ人間」を創りだす妄執に囚われる。博士の気持ちはなんとなくわかるなぁ。分離も出来るなら繋げたらどうなるか、非常に気になりワクワク感すら生まれる。また博士がドイツ人だというのも、何となく生真面目なマッドサイエンティスト的なイメージが先行して良かったように思う。 繋げたイメージ的にはジャケ画像のようになるのですが、このムカデ人間以外の要素は普通のサスペンスもので、少々物足りない。肝心な接合... [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 16時34分

» ムカデ人間 [A Day In The Life]
早くもDVDにて登場。 レンタルにて観賞 解説 シャム双生児分離手術の専門医として活躍した外科医が、生涯の夢 だった人間同士をつなぎ合わせて“人間ムカデ”を作り上げようと するインモラル・ムービー。 主人公の狂気の外科医にドイツ人俳優ディーター・ラーザー... [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 23時36分

» ムカデ人間 [銀幕大帝α]
THE HUMAN CENTIPEDE (FIRST SEQUENCE)/09年/オランダ・英/90分/ホラー/R15+/劇場公開 監督:トム・シックス 製作: ◆イローナ・シックス ◆トム・シックス 製作総指揮:イローナ・シックス 脚本:トム・シックス 出演: ◆ディーター・ラーザー…ヨーゼフ・ハイ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 12時56分

» 映画「ムカデ人間」批評 こんな馬鹿な映画観たことない( ゚д゚)ポカーン [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
ムカデ人間観ましたよ~! 2月3日レンタル開始の新作っす[E:happy01] [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 00時01分

» 『ムカデ人間』 [こねたみっくす]
映画史上最も悪趣味な映画でした。というか、よくもまぁこんな悪趣味な企画を考え、よくもまぁこんな悪趣味な企画を映画化したね〜と思っていたら、監督とプロデューサーは身内で ... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 22時14分

» ムカデ人間 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE HUMAN CENTIPEDE (FIRST SEQUENCE)】 2011/07/02公開 オランダ/イギリス R15+ 90分監督:トム・シックス出演:ディーター・ラーザー、アシュリー・C・ウィリアムズ、アシュリン・イェニー、北村昭博 つ・な・げ・て・み・た・い。 ヨーロッパを旅行中の若いア...... [続きを読む]

受信: 2012年2月14日 (火) 12時38分

» 映画「ムカデ人間」批評 こんな馬鹿な映画観たことない( ゚д゚)ポカーン [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
ムカデ人間観ましたよ~! 2月3日レンタル開始の新作っす[E:happy01] [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 06時12分

» ムカデ人間 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
ムカデ人間 [DVD]クチコミを見る各国で上映禁止運動が巻き起こり、逆に話題となって人気が沸騰した、「ムカデ人間」。インモラルなカルト・ムービーだ。ヨーロッパを旅行中の2人の ... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 10時15分

» ムカデ人間 (The Human Centipede (First Sequence)) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 トム・シックス 主演 ディーター・ラーザー 2009年 オランダ映画 90分 ホラー 採点★★ 「モーターで発電機回して、それで出来た電気でモーターを回せば永久機関になんじゃね?」。小学生の頃って、そんなアホ丸出しの閃きにちょいとワクワクしたもので。いや…... [続きを読む]

受信: 2012年4月 2日 (月) 20時49分

» ムカデ人間 : ど変態野郎参上! [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 広島に住む私としては直接関係ないとはいえ、東電の値上げは日本国民として納得出来ません。日本航空みたいに一旦倒産させるのが妥当と思いませんか。とにかく、日本の電力会社 [続きを読む]

受信: 2012年6月22日 (金) 17時03分

« アイ・アム・ナンバー4/I Am Number Four | トップページ | コクリコ坂から »