« サンザシの樹の下で/山[木査]樹之恋 | トップページ | 黄色い星の子供たち/La rafle »

2011年7月13日 (水)

海洋天堂

Photo_2 『HERO』や『エクスペンダブルズ』といったアクション映画で知られるジェット・リーのヒューマンドラマ。アクションを封印し自閉症の子を持つ父親の役を真摯に演じている。共演にウェン・ジャン。監督のシュエ・シャオルーは本作がデビュー作。自らが行ってきた自閉症施設でのボランティアの経験を元に脚本も担当している。
>>公式サイト

主演俳優2人の演技力に脱帽した

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

ご存知ない方も多いかもしれないけれど、当ブログ左上に本作のバナーをはり始めたのは昨年から。日本公開が危ぶまれ、是非この作品を日本でも観たいという応援サイトの趣旨に賛同してバナーを制作したのでした。そしてようやく公開にまで漕ぎ着けてくれた本作、予想通り素晴らしい作品でした。主演のジェット・リーはアクションスターとして知らない人はいないでしょう。しかしそんな彼が今回は一切アクションを封印し、しかもノーギャラでの出演。しかも監督のシュエ・シャオルーは自らの自閉症施設でのボランティア活動から本作の脚本を書いたそうです。そう、今回リーが演じるのは、自閉症の息子をもつ父親の役でした。といっても特別な父親と言うワケではありません。

02_2 03_2

即ち子供が自閉症であろうとなかろうと親の子に対する愛情の深さに変化などあるはずもなく、ただ我が子を支えるのみ。特別だとするならば、彼が末期の肝臓がんで余命僅かだということです。実はこの父親の設定、偶然にも現在も公開中のハビエル・バルデム主演『BIUTIFUL ビューティフル』とほぼ同じでした。余命幾ばくもない父親たちは、それぞれが自らできる最大限の愛情をもって子供たちに必死で何かを残そうとしています。リー演じる王心誠の場合は息子の大福(ウェン・ジャン)が自分亡き後、ちゃんと1人で生きて行けるように色んなことを一生懸命教えるのでした。それはバスの乗り方だったり、ゆで玉子の作り方だったり、シャツの脱ぎ方だったり、掃除の仕方でだったり…。

04_2 05_2

実は物語はその様子を淡々と見つめ続けます。ともすれば単調にも受け止められないその様子ですが、しかし何回言っても上手くできない大福に何度も何度も、正に名前の通り誠心誠意言って聞かせる心誠の姿には心底頭が下がる想いで一杯になりました。普段なら颯爽と敵をなぎ倒す格好良いジェット・リーが、その姿を全く連想させないほどに懸命に息子を愛する一人の父親になりきっているが故に、時として「何故こんな簡単なことも出来ないんだっ!」と怒りを爆発させてしまう彼の苛立ちもよく理解できます。一方で大福役のウェン・ジャンがまた凄い。自閉症の役と書けば簡単ですが、感情を伝える事が上手くできない自閉症の役を、しかしそこはかとなく大福の感情が伝わるように演じる難しさ。

06_2 07_2

大福の姿を観ていると、自分の想いが伝わらないもどかしさや、出来うる限り精一杯自分の気持ちを表現しようとしているのが解るのです。心誠が癇癪を起すのと同じように、大福だって自分の感情が上手く相手に伝わらないと発作のように癇癪を起してしまう。そう、とかく我々は健常者の言ってることが理解してもらえないと思いがちだけれども、実はそこはお互い様なのだと。いやむしろ健常者は他の健常者とは簡単に意思の疎通が図れる分、周りの殆どとそれが簡単に出来ない大福の方が、その心に抱える傷は大きいのだと気付かされました。彼は毎日心誠が勤める水族館のプールで泳ぐのが大好き。泳いでいない時でも、イルカと触れ合う大福のシーンは、まるでそのイルカと会話を楽しんでいるよう。

08_2 09_2

きっと魚たちとともに過ごす時間は彼が唯一自由に心を解放できる時間だったのかもしれません。そんな大福を見て心誠が「魚に生まれていれば幸せだったのに…」とつぶやくのが非常に印象的です。幸いにして大福を受け入れてくれる施設を見つけ、そこで残された僅かな期間を過ごし始める2人。そして心誠の心を受け止めてくれる初めての女性・鈴々の登場。そして泳ぐのが大好きな大福に、自分は海亀でいつも彼を見守っていると教える心誠。彼の死そのものはもしかしたら大福は理解していないかもしれません。しかし、心誠が教えたことをキッチリ実践している大福を見ると、海亀ならずとも心誠は大福の側にいるのだと思わずにはいられませんでした。哀しくも未来への希望を抱かせるラストに少しだけ救われたように思います。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:ジェット・リーの新境地を見た!
総合評価:80点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« サンザシの樹の下で/山[木査]樹之恋 | トップページ | 黄色い星の子供たち/La rafle »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40788215

この記事へのトラックバック一覧です: 海洋天堂:

» 【映画】海洋天堂 [★紅茶屋ロンド★]
<海洋天堂 を観て来ました> 原題:海洋天堂 製作:2010年中国・香港合作 ヤプログさんのご招待で観て来ました。 試写会から数日での公開で、本日(7月9日)より劇場公開されています。 アクション俳優でもあるジェット・リーが脚本に惚れこみ、アクションを封印し、ノーギャラで出演したという親子の感動物語です。 水族館で働くワン(ジェット・リー)は、妻と死別してから、男手一つで息子ターフーを育ててきた。 しかし、ガンに侵され、余命わずかと知り、身の回りの整理を始めるのだが、一つ気がかりなこと... [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 00時27分

» 『海洋天堂』 [こねたみっくす]
ジェット・リーでもない、李連杰でもない、新たな俳優がこの映画にいる。そう感じるほど、アクションを封印したジェット・リーの演技派開眼並みの演技力に見入ってしまう映画でし ... [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 10時21分

» 海洋天堂 [まてぃの徒然映画+雑記]
久しぶりに映画館で涙を流しました。 ジェット・リー李連杰が脚本を一読してノーギャラでの出演を即答したという本作、しゅうさんのブログでの呼びかけが配給会社に届き、7/9から日本公開が始まっています。 自閉症の息子大福(ウェン・ジャン文章)と2人暮らしの父、...... [続きを読む]

受信: 2011年7月13日 (水) 19時54分

» 海洋天堂 [象のロケット]
中国・チンタオ。 海で息子と心中を図ったものの失敗。 海辺の水族館で設備技師として働くワン・シンチョンは末期の肝臓ガンで余命幾ばくもない。 21歳の息子ターフーは自閉症で発達障害があり、一人になってしまう息子の将来を案じてのことだった。 心中をあきらめたシンチョンは、自分の死後、ターフーを預かってくれる施設を探しながら、ターフーに一人で生きていく術を教えるのだが…。 ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年7月14日 (木) 00時47分

» 〜『海洋天堂 Ocean Heaven』〜 ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:中国映画、シュエ・シャオルー監督&脚本、クリストファー・ドイル撮影、久石譲音楽、ジェット・リー、ウェン・ジャン、グイ・ルイメイ出演。 [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 12時51分

» 海洋天堂 [とりあえず、コメントです]
自閉症の息子と末期がんに侵された父との深い絆を描いた愛の物語です。 ジェット・リーが出演を熱望したと話題になっていたのでチャレンジしてみました。 21歳の自閉症の息子を置いていく辛さと父の愛の強さ、そしてそんな親子を見つめる人々の優しさに 思わず涙がこぼれてしまうような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年7月24日 (日) 10時40分

» 『海洋天堂』 ('11初鑑賞102・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月23日(土) シネ・リーブル神戸 シネマ3にて 14:45の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年7月26日 (火) 21時32分

» 映画『海洋天堂』 [健康への長い道]
 脚本に惚れ込んだアクション俳優のジェット・リーさんが、ノーギャラで出演したというアクションなしの映画です。 Story 中国のチンタオ。自閉症の息子ターフー(ウェン・ジャン)が7歳の頃に妻に先立たれたワン・シンチョン(ジェット・リー)は、ターフーが21歳にな…... [続きを読む]

受信: 2011年7月27日 (水) 19時20分

» 海洋天堂 [花ごよみ]
アクション封印のジェット・リー。 自閉症の息子を持つ父親を演じます。 監督はシュエ・シャオルー。 撮影はクリストファー・ドイル。 ジェイ・チョウがエンディング曲を提供。 音楽は久石譲。 豪華なスタッフ陣!! 水族館で働くシンチョン(ジェット・リー)は、 自...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 2日 (火) 17時02分

» 海洋天堂 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
自閉症の息子を持つ父親の深い愛情を描く物語。ジェット・リーがノー・アクション、ノー・ギャラで出演している。中国、チンタオ。水族館に勤めるシンチョンは、妻に先立たれ、自 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 08時54分

» 海洋天堂 [キノ2]
★ネタバレ注意★  ジェット・リーが一切アクションをせず、ひとりの平凡な父親を演じている映画なんですが、これが(>_<)。  決してお涙頂戴ではなく、演出的にはむしろ控えめな筆致なのに、次第次第に胸が苦しくなってきて、途中から泣きっぱなしになってしまいました。油断するとコヨーテ泣きになってしまいそうなくらい、泣けて泣けてしかたなかったです。でも、泣いてたのはわたしだけではなくて、劇場中にすすりあげる声がこだましていたです。おぢさんもおばさんもおにいさんもおねいさんも、みんな泣いていた... [続きを読む]

受信: 2011年8月 4日 (木) 23時24分

» 海洋天堂 [映画、言いたい放題!]
今回の映画を観る会の作品です。 メンバーのチョイスなのですが 他にも粒ぞろいの作品が多かったのに、 意外でした。 中国、チンタオ。 水族館に勤めるワン・シンチョンは、 妻に先立たれ、自閉症の息子ターフーを男手ひとつで育ててきたが、 自分が癌で余命わずかと知... [続きを読む]

受信: 2011年8月 6日 (土) 15時07分

» 海洋天堂 [to Heart]
            平凡にして偉大なるすべての父と母へ――。 原題 海洋天堂/OCEAN HEAVEN 製作年度 2010年 上映時間 98分 製作国・地域 中国 脚本・監督 シュエ・シャオルー 撮影 クリストファー・ドイル 音楽 久石譲 出演 ジェット・リー/ウェン・ジャン/グイ・...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 9日 (火) 02時55分

» 映画:海洋天堂 [よしなしごと]
 脚本に惚れ込み、世界的なアクションスター・ジェット・リーがノーアクション、ノーギャラで出演した海洋天堂です。音楽は久石譲が担当しているにもかかわらず、日本公開が長い間未定だった作品。日本でも配給されることになり、良かったですね。... [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 03時08分

» 映画「海洋天堂」名古屋でも公開スタート [soramove]
「海洋天堂」★★★★ ジェット・リー、ウェン・ジャン、 グイ・ルンメイ、ドン・ヨン出演 シュエ・シャオルー監督 98分、2011年7月9日より全国順次公開, 2010,中国,クレストインターナショナル (原作:原題:海洋天堂 ) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 名古屋では名演小劇場で公開中!← 「我らがジェット・リーがただのおっさんで登場、 妻... [続きを読む]

受信: 2011年8月11日 (木) 21時30分

» 『海洋天堂』 [beatitude]
中国、チンタオ。妻に先立たれたワン・シンチョン(ジェット・リー)は、自閉症の息子ターフー(ウェン・ジャン)を男手ひとつで育てていた。シンチョンは自身が癌で余命わずかと知り、21歳になったターフーと心中を試みる。2人で海に飛び込むが、ターフーは足かせをほど...... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 02時02分

» 「海洋天堂」 [みんなシネマいいのに!]
 誰にも中学・高校時代は大なり小なり反抗期みたいなものがあると思うのだが、今考え [続きを読む]

受信: 2011年8月20日 (土) 23時09分

» 海洋天堂 [てるてるブログ]
ジェット・リー主演。 自閉症の息子を男手ひとつで育ててきたワン。 彼は自分が余命幾ばくもないと知り、一人遺される息子のために奔走する… ジェット・リーがアクションを封印して臨んだという作品。 アクション抜きの彼の演技がとても新鮮で、不死身のヒーロでもなんでもない平凡な父親の役がとても自然で息子役の役者さんの演技と。 涙必至の感動作ではあるけれどお涙ちょうだい的なあざとさはなく、淡々と静かにただ息子のためだけにひたすらに無性の愛を注いで行く父親の姿にウルウル。 久石譲の音楽と(なんとなく「おくりびと」... [続きを読む]

受信: 2011年8月23日 (火) 14時38分

» 海洋天堂 [迷宮映画館]
実際問題として、これはなかなり難しいものを明示してた。 [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 07時57分

» 海洋天堂/ジェット・リー、ウェン・ジャン [カノンな日々]
ハリウッドでも活躍するアクション映画の大スター、ジェット・リーが脚本に惚れ込みアクション無しで自閉症の息子を持つ余命わずかな父親を演じたことで話題になった父子の再生の ... [続きを読む]

受信: 2011年9月 6日 (火) 08時38分

» 海洋天堂(かいようてんどう)Ocean Heaven [映画とライトノベルな日常自販機]
シンチョンのターフーへの愛情や絆の強さだけでなく、ターフーと一緒にいることこそ彼の生きがいとなっているようなところに心打たれました。 僕も今は息子との関係がうまく行っていないせいか、シンチョンが懸命にターフーと生きる姿はとてもずっしり響いて来ました。 自閉症は生まれつきの脳の障害で、社会との関わりや人とのコミュニケーションが困難であったり、興味や行動様式が著しく限られているという特徴があります。ひきこもりや情緒障害のことではありません。トレーニングなどで少しでも社会に適合したりコミュニケーションがと... [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 12時56分

» 海洋天堂(2010)**OCEAN HEAVEN [銅版画制作の日々]
 平凡にして偉大なるすべての父と母へ――。 評価:+5点=75点 京都シネマにて鑑賞。 ジェット・リ―がアクションを封印して挑んだ話題作。ジェット・リ―はまさに父の姿でした。 父とハンディを持つ息子の物語。作品全体がとても柔らかいタッチで描かれています。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 7日 (金) 23時48分

» 海洋天堂 [だらだら無気力ブログ!]
危うく見逃すとこだった・・・。 [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 23時31分

» 海洋天堂☆平凡にして偉大なるすべての父と母へ――。 [☆お気楽♪電影生活☆]
   約束の楽園・・・      父さんは海亀になる。 [続きを読む]

受信: 2011年11月25日 (金) 15時46分

» 『海洋天堂』 [pure breath★マリーの映画館]
                    平凡にして偉大なるすべての父と母へ 『海洋天堂』 監督・脚本・・・シュエ・シャオルー 撮影・・・クリストファー・ドイル 音楽・・・久石譲 出演・・・ジェット・リー、ウェン・ジャン、グイ・ルンメイ、ドン・ヨン、ジュ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月12日 (月) 22時24分

» 海洋天堂 [A Day In The Life]
DVDにて観賞 解説 『ロミオ・マスト・ダイ』などの世界的アクションスター、 ジェット・リーが得意のアクションを封印して挑む父と子 の感動のドラマ。 自閉症の息子を持つ父と、その一人息子の愛情にあふれた日常 をそっと見守る。 今回初メガホンを取るのは『北京... [続きを読む]

受信: 2012年4月15日 (日) 22時44分

» 海洋天堂 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【OCEAN HEAVEN】 2011/07/09公開 中国 98分監督:シュエ・シャオルー出演:ジェット・リー、ウェン・ジャン、グイ・ルンメイ、ジュー・ユアンユアン、カオ・ユアンユアン、ドン・ヨン 平凡にして偉大なるすべての父と母へ――。 中国、チンタオ。水族館で働くシンチョ...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 3日 (日) 23時55分

» 海洋天堂 [いやいやえん]
脚本に感銘を受けノーギャラでの出演を申し出たというジェット・リーが、アクションを封印して、自閉症を抱える子を思う父親の心情を包容力たっぷりに演じています。 しかし癌だとわかった父親は、一度は心○を図るものの、息子にひとりでも生きていけるように生活手段を教えていくというストーリー。 やはりこういった問題をかかる子供の両親は大変なのでしょうね。その子の将来を考えると、自分で出来ることを増やしてあげることしか出来ない。しかしそれを教えることすらままならない。 養護学校の先生や水族館の館長、周... [続きを読む]

受信: 2012年6月29日 (金) 09時13分

» 映画評「海洋天堂」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2010年中国映画 監督シュエ・シャオルー ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年7月18日 (水) 14時18分

« サンザシの樹の下で/山[木査]樹之恋 | トップページ | 黄色い星の子供たち/La rafle »