« 愛の勝利を ムッソリーニを愛した女 | トップページ | アベックパンチ »

2011年7月 1日 (金)

メタルヘッド/Hesher

Photo やることなすことぶっ飛んでいる青年ヘッシャーが、母の死から立ち直れないでいる13歳の少年とその父親の前に突如現れる。過激な言動に戸惑いながらもそんな彼のお陰で少しずつ立ち直ってゆくのだった…。主演は『インセプション』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『告発のとき』のデヴィン・ブロシュー。共演のナタリー・ポートマンは製作も務める。監督はスペンサー・サッサー。
>>公式サイト

ふとした眼差しが優しいジョセフ

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

『(500)日のサマー』では人の良い青年を演じ、『インセプション』では準主役として活躍したジョセフ・ゴードン=レヴィット。彼がロンゲでアナーキー野郎になるというのに惹かれて鑑賞。共演で製作も務めるナタリー・ポートマンが宣伝的にはフィーチャーされているけれど、彼女は今回はあくまでも脇役です。もちろんそれなりにポイントになる存在ではありますが。ただし『ブラック・スワン』効果がなかったらこの作品の日本公開があったかどうかは微妙だと思うので、その意味では重要な存在とも言えるかも。原題は『Hesher』。即ちジョセフが演じるアナーキー野郎のことです。物語の主人公はTJ(デヴィン・ブロシュー)ですが、それはヘッシャーに影響を受ける存在としてでした。

02 03

とにかくヘッシャーは登場シーンからして破天荒。TJとの出会いではいきなりダイナマイトをパトカーに向かって投げつけるという唖然呆然の行為を見せてくれるのでした。TJは交通事故で母を亡くしその傷が癒えない13歳の少年です。父ポールもまたショックから立ち直れず、グループカウンセリングに通う毎日。破天荒な出会いをしたTJとヘッシャーですが、ある日突然TJの家にヘッシャーは住み着きます。これが文面としてそう書いているのではなく、本当にある日突然ふらっとやってきて住み着いてしまうところがまた破天荒。どうなってんだ?というTJと怪訝そうな表情のポールをよそに、祖母マデリン(パイパー・ローリー)は何故か嬉しそう。

04 05

要するに事故で暗く淀んだ空気の中に、活気の塊のような人間が闖入してきたことで、父子の沈んだ気持ちが切り替わるきっかけになればと思っていた節もあります。しかしヘッシャーは破天荒だけれどナイスガイという単純な図式ではないところが面白い。例えばTJが学校で苛めに遭っていてもチラ見してスルーしてしまったりするのです。別にだからと言ってTJを相手にしないわけではなく、人一倍親しげだったり。電柱の部品を勝手に弄ってテレビのチャンネル数を増やしたり、TJを苛めた男の子の車を爆破したり、空家に勝手に忍び込んでジャンプ台に火をつけたり…やることが一々過激なのだけれど、どうやら観ているとマデリンに対する眼差しだけはとても優しいことが解ります。

06 07

ここでふと気付いたのだけれど、本作は話の主人公はあくまでTJ。それ故に観ているほうはTJの視点で全てを観てしまいます。だからヘッシャーの過激な行動は驚きの連続なのだけど、それではヘッシャーの視点になったらどうだろう。例えばTJがマデリンの散歩の誘いを断った時などは、ガラにもなく「1時間早く起きて付き合え」なんて至極全うなことを言ったりします。またTJがスーパーのレジ係ニコール(ナタリー・ポートマン)にほのかな恋心を抱いていると知ると、2人の仲を取り持ってやろうとしたり。もっともTJは何のアクションも起さなかった結果、後でTJが彼女の家を訪れるとそこでヘッシャーとニコールがSEXしている現場にぶち当たるなんて事件が。

08 09

要するにヘッシャーは良くも悪くも自分の気持ちに正直に行動しているんです。何故TJは苛めっ子にやり返さないのか、何故TJはニコールに愛を告げないのか、何故ポールは自分の苦しみに息子を引きこむのか…皆自分の本当の気持ちを抑え込んで違う行動をとっている。自分の気持ちに嘘をついて何かのせいににすることで一歩踏み出すことをしない…。恐らく彼は不思議で仕方なかったんではないでしょうか。散歩に行く約束をしたからと、マデリンの棺を通りに運び出すヘッシャーと父子のシーンは、ようやく自分の足で歩き始めた2人の再生と相まって中々に感動でした。結局ヘッシャーとは何者だったのか。なんだか神が一時的にこの家族に使わした天使のように思えました。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:メタリカの音楽がイイ感じ♪
総合評価:72点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 愛の勝利を ムッソリーニを愛した女 | トップページ | アベックパンチ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/40622451

この記事へのトラックバック一覧です: メタルヘッド/Hesher:

» メタルヘッド [Memoirs_of_dai]
脇でもインパクトを残すナタリー・ポートマン 【Story】 自動車事故で母親を亡くした少年TJ(デヴィン・ブロシュー)は途方に暮れた生活を送っていたがそんなある日、一風変わった男ヘッシャー(ジョ...... [続きを読む]

受信: 2011年7月 2日 (土) 01時13分

» メタルヘッド [象のロケット]
13歳の少年TJは、父と一緒に祖母の家で暮らしている。 2ヶ月前に母が死んで以来、父はソファにもたれてテレビを見つめるだけの毎日を送っていた。 ある日、TJと工事現場で最悪の出会いをしたヘッシャーと名乗る男が家にやって来て、勝手にガレージに住み始めてしまう。 粗野で乱暴なヘッシャーは、TJの周りで様々なトラブルを引き起こしていくのだが…。 過激派ヒューマンドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年7月 4日 (月) 02時40分

» 【映画】メタルヘッド [★紅茶屋ロンド★]
<メタルヘッド を観て来ました> 原題:Hesher 製作:2010年アメリカ 自動車事故で母を失った13歳の少年TJと、その父ポールはまだ立ち直れずに居た。 TJは町のスーパーでいじめられているところを、ニコールに助けられるが、彼女もまた、人生に意味を見出せずに悩んでいた。 そんな彼らの前に、長髪で半裸の謎の男ヘッシャーが現れる…。 大音量でヘビメタを流し、汚い言葉でトラブルを起こし、TJの家になぜか勝手に転がり込んでくるのだった。 しかし、ヘッシャーはトラブルばかり起こすが、心に傷を... [続きを読む]

受信: 2011年7月 6日 (水) 00時02分

» 映画レビュー 「メタルヘッド」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
メタルヘッド  原題:Hesher 破天荒だが心優しい青年と、母を失い傷ついた少年との不思議な交流を描いていくヒューマンドラマ。主演は「インセプション」のジョセフ・ゴードン=レヴィット。監督は新...... [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 01時09分

» メタルヘッド [うろうろ日記]
試写会で観ました。家族の中心だった母を亡くして、暗くなっている一家の元に、見知ら [続きを読む]

受信: 2011年7月10日 (日) 23時39分

» メタルヘッド / Hesher [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click サンダンス映画祭で大絶賛を受け、全米の配給会社の間で激しい争奪戦を繰り広げたという本作、 監督/編集/脚本を務めるのは、スペンサー・サッサーという変な名前だけど、 既に鬼才や天才といわれてますがー。(...... [続きを読む]

受信: 2011年7月16日 (土) 23時44分

» 『メタルヘッド』 [・*・ etoile ・*・]
'11.07.13 『メタルヘッド』@渋谷シアターN これ見たかった! だってジョセフ・ゴードン=レヴィットがメタルになるんだよ! それは見なきゃ(笑) ということで、『ムカデ人間』観賞の際、盛り上がってtomocoさん、migちゃんと3人で行く予定だったんだけど、残念ながら都合によりmigちゃんと2人で行ってきた♪ *ネタバレありです! 「2ヶ月前事故で母親を亡くしたTJ。父親も彼も立ち直れずにいた。ある日、長髪に半裸の不思議な男と出会い…」という話。なかなかよかった。正直、ナタリー・ポ... [続きを読む]

受信: 2011年7月20日 (水) 01時06分

» 『メタルヘッド』はハッピーな地獄だよ。 [かろうじてインターネット]
 そんなわけでまだ公開中にちゃんと記事をアップしていこうとおもいます。  今回は『メタルヘッド』の感想。  観に行った映画館は俺たちのシアターN渋谷。ファーストデイでもあり満席でした。客層...... [続きを読む]

受信: 2011年7月22日 (金) 23時30分

» メタルヘッド [こんな映画見ました〜]
『メタルヘッド』---HESHER---2010年(アメリカ)監督:スペンサー・サッサー 出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ナタリー・ポートマン、レイン・ウィルソン 、デヴィン・ブロシュー 、パイパー・ローリー ハリウッド期待の新鋭、スペンサー・サッサー監...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 2日 (火) 16時22分

» 映画「メタルヘッド」傷跡をグリグリつつかれるような痛い哀しみ [soramove]
「メタルヘッド」★★★★ ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ナタリー・ポートマン、 レイン・ウィルソン、デヴィン・ブロシュー、 パイパー・ローリー出演 スペンサー・サッサー監督 106分、2011年6月25日より全国公開, 2010,アメリカ,フェイス・トゥ・フェイス、ポニーキャニオン (原作:原題:HESHER) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「... [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 07時16分

» メタルヘッド [心のままに映画の風景]
自動車事故で母親を亡くしたばかりの少年TJ(デヴィン・ブロシュー)と父ポール(レイン・ウィルソン)は、悲しみから立ち直れない日々を送っていた。 ある日、長髪に半裸の粗暴な男ヘッシャー(ジョセフ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月11日 (木) 11時19分

» メタルヘッド [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(13) グズグズ悲しみを引きずっている家族にはショック療法がいちばん! [続きを読む]

受信: 2011年8月11日 (木) 22時31分

» メタルヘッド [Diarydiary! ]
《メタルヘッド》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - HESHER 母親を亡 [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 21時06分

» 映画『メタルヘッド』を観て [kintyres Diary 新館]
11-42.メタルヘッド■原題:Hesher■製作年・国:2010年、アメリカ■上映時間:106分■字幕翻訳:山門珠美■鑑賞日:7月10日、シアターN渋谷(渋谷)■料金:1,800円 □監督・脚本・製作・編集:スペンサー・サッサー□脚本:デヴィッド・マイコッド□撮影監督:...... [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 22時34分

» メタルヘッド(2010)◆◇HESHER [銅版画制作の日々]
  larr;(20点)ということで80点です。 京都みなみ会館にて鑑賞。 今回からちょっと点数をつけてみました。あくまでも好みの作品かどうかで点数つけます。 ついに観ましたよ!ようやく京都で公開されました。ジョセフ君がいかれた野郎で登場です。 原題...... [続きを読む]

受信: 2011年8月31日 (水) 21時18分

» その名はヘッシャー〜『メタルヘッド』 [真紅のthinkingdays]
 HESHER  母を亡くし、祖母の家で引きこもる父と暮らす少年TJ(デヴィン・ブロシュー)。 彼はある日、粗暴で破天荒な男ヘッシャー(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)と 出逢う。  原題は...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 1日 (木) 08時27分

» メタルヘッド [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
数々の短編映画などで注目を浴びたスペンサー・サッサーの長編監督デビュー作。出演は「インセプション」のジョセフ・ゴードン=レヴィットと、プロデューサーも兼任した「ブラッ ... [続きを読む]

受信: 2011年9月13日 (火) 16時36分

» メタルヘッド [ダイターンクラッシュ!!]
2011年9月15日(木) 20:50~ 銀座シネパトス2 料金:1300円(レイトショー料金) メタルヘッド [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: Blu-ray 『メタルヘッド』公式サイト 勝手に居候になり、弱っている家族を叩き上げるメタル野郎という認識だったので、軽快なノリのアッパーな作品だと思っていた。 しかし、このメタル野郎は、モーターヘッド系の小汚いタイプであり、弱い子供が本当に弱くて、しかも明るさの欠片もない奴なので、意外や意外、何ともシリアスな... [続きを読む]

受信: 2011年9月16日 (金) 17時59分

» メタルヘッド [いやいやえん]
ジョセフ・ゴードン=レヴィットとナタリー・ポートマンが共演している作品です。 母親を交通事故で亡くしたTJは、父親とふたりで祖母の家に同居し始めるのだけど、父親はショックから立ち直ることができずにいた。そこへヘッシャーが勝手に祖母の家に住み着く。 大音響でヘヴィメタを流しながら、下品で乱暴な言動で様々なトラブルを起こすヘッシャー。彼のおかげで家族再生へと向かうことが出来たのはわかるのだけれど、本人にその自覚はないようだ。 TJが好意を抱いているスーパーの店員にナタリー・ポートマン。完全... [続きを読む]

受信: 2011年9月26日 (月) 17時44分

» メタルヘッド [新・映画鑑賞★日記・・・]
【HESHER】 2011/06/25公開 アメリカ 106分監督:スペンサー・サッサー出演:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、ナタリー・ポートマン、レイン・ウィルソン、デヴィン・ブロシュー、パイパー・ローリー 自動車事故で母を失い、心に深い傷を負った少年TJ。一緒に暮らす...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 11時32分

» 破天荒なグリーフワーク『メタルヘッド』 [Healing ]
メタルヘッド ★★★★ 今までの役柄のイメージを払拭する 予測不可能なおもしろさ 『(500)日のサマー』や、『インセプション』の ジョセフ・ゴードン=レヴィットが 草食男子のイメージを一掃するような、ええっの、まさかの 相当なもんです。 で、ナタポーもかなり地味〜に、こんな感じ。 かなりびっくりです。 『ブラック・スワン』『水... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 16時34分

» DVDまとめてレビュー「GANTZ1・2」「メタルヘッド」「八日目の蝉」 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
お正月から見続けたDVDの数々。 今回はわたしのオススメ映画から。今回から独自に★採点つけてみたよ(★5つが満点) [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 10時26分

« 愛の勝利を ムッソリーニを愛した女 | トップページ | アベックパンチ »