« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月31日 (水)

アメリ/Le fabuleux destin d'Amélie Poulain

Photo 最近では『ミックマック』が記憶に新しいジャン=ピエール・ジュネ監督の人気作品だ。主演は小悪魔的なキュートさが女性に人気のオドレイ・トトゥ。妄想好きの女性が恋に目覚めるも、持ち前の空想力を働かしながら一風変わった作戦でお目当ての青年にアタックしてゆく。コミカルで不思議な世界観が魅力的だ。
>>公式サイト

続きを読む "アメリ/Le fabuleux destin d'Amélie Poulain"

| | トラックバック (4)

2011年8月30日 (火)

レイン・オブ・アサシン/劍雨江湖

Photo_2 『レッド・クリフ』のジョン・ウー監督最新作。明朝の中国を舞台にして武術の究極の奥義を得るために「達磨大師のミイラ」を奪い合う武侠アクションだ。主演に『グリーン・デスティニー』にミシェル・ヨー、共演に『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソン、『孫文の義士団』のワン・シュエチー、『インファナル・アフェア』シリーズのショーン・ユーと錚々たる俳優が揃った。
>>公式サイト

続きを読む "レイン・オブ・アサシン/劍雨江湖"

| | トラックバック (17)

2011年8月29日 (月)

日輪の遺産

Photo 浅田次郎の同名小説を『半落ち』の佐々部清監督が映画化した。終戦間際の夏、マレーの虎・山下大将が連合国最高司令官マッカーサーから奪った財宝を隠匿する命令を受けた3人の軍人と20人の少女と教師たちの辿る運命を描いたドラマだ。主演に『武士の家計簿』の堺雅人。共演は中村獅童、福士誠治、ユースケ・サンタマリア、八千草薫。
>>公式サイト

続きを読む "日輪の遺産"

| | トラックバック (37)

2011年8月28日 (日)

ゴーストライター/The Ghost Writer

Photo 『戦場のピアニスト』でアカデミー賞監督賞を受賞した巨匠ロマン・ポランスキー最新作。原作はロバート・ハリスの同名ベストセラー小説だ。元英国首相のゴーストライターとなった主人公が、思わぬことから重大な秘密にふれてしまい恐ろしい陰謀に巻き込まれてゆく姿を描いている。主演はユアン・マクレガー。共演にピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズらが出演している。
>>公式サイト

続きを読む "ゴーストライター/The Ghost Writer"

| | トラックバック (58)

2011年8月27日 (土)

リピート ~許されざる者~/Not Forgotten

Photo 『キック・アス』『モールス』の前年にクロエ・グレース・モレッツが出演したサスペンス映画だ。日本では劇場未公開。彼女は主人公の娘役であるひ誘拐されてしまう。しかしその裏には父親の過去が関係していたのだった…。主演は『プラダを着た悪魔』のサイモン・ベイカー、共演に『ザ・スピリット』のパス・ベガらが出演。製作・監督・脚本をドロール・ゾレフが務める。
>>公式サイト

続きを読む "リピート ~許されざる者~/Not Forgotten"

| | トラックバック (3)

2011年8月26日 (金)

親愛なるきみへ/Dear John

Photo 2週間の休暇で故郷に戻った特殊部隊のジョンと偶然出逢った女子大生サヴァナは一目惚れ。しかしお互いの休暇が終わると2人は遠距離恋愛となる。手紙で愛を確かめ合う2人だったが、その前にアメリカ同時多発テロが起こり…。主演は『G.I.ジョー』のチャニング・テイタムと『赤ずきん』のアマンダ・セイフライド。『ギルバート・グレイプ』のラッセ・ハルストレムが監督を務める。
>>公式サイト

soon 9月23日(金)公開

続きを読む "親愛なるきみへ/Dear John"

| | トラックバック (40)

2011年8月25日 (木)

神様のカルテ

Photo アフラックのCMで共演している櫻井翔と宮崎あおいが今度は夫婦役で共演。2010年の本屋大賞2位にノミネートされた同名原作を『60歳のラブレター』『白夜行』の深川栄洋が監督して映画化したヒューマンドラマだ。医療の現実に悩みながらも成長していく若手医師を描いている。共演に要潤や原田泰造、柄本明、吉瀬美智子、岡田義徳、加賀まりこら実力派が揃う。
>>公式サイト

続きを読む "神様のカルテ"

| | トラックバック (48)

2011年8月24日 (水)

おじいさんと草原の小学校/The First Grader

Photo ケニア共和国独立から39年、やっと実施された無償教育制度で84歳の小学生が誕生した。キマニ・マルゲだ。ケニア独立のために戦ったマルゲが、とある目的のために様々な問題をクリアしながら一生懸命読み書きを学ぶ姿を描いた実話の映画化だ。監督は『ブーリン家の姉妹』のジャスティン・チャドウィック。主演をオリヴァー・リトンド、ナオミ・ハリスが務める。
>>公式サイト

続きを読む "おじいさんと草原の小学校/The First Grader"

| | トラックバック (10)

2011年8月23日 (火)

行け!男子高校演劇部

Photo_2 『シーサイドモーテル』など個性派俳優として知られる池田鉄洋が脚本を手掛けた学園コメディーだ。監督は『ハンサム★スーツ』の英勉が務める。廃部寸前の男子高校演劇部が演劇の面白さに目覚めていく姿を描いている。主演は『BECK』の中村蒼。共演に『ダイブ!!』の池松壮亮、『劇場版 怪談レストラン』の冨田佳輔らフレッシュな若手が揃った。池田鉄洋自身も演劇部顧問として出演している。
>>公式サイト

続きを読む "行け!男子高校演劇部"

| | トラックバック (5)

2011年8月22日 (月)

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!/The Other Guys

Photo 「俺たち○○○」シリーズ?最新作。出演はもちろんこの人ウィル・フェレルと『ザ・ファイター』で好演を見せたマーク・ウォールバーグ。ダメ刑事のこの2人がいつの間にか重大犯罪の解決に巻き込まれてゆく姿を描いた爆笑コメディムービーだ。共演にサミュエル・L・ジャクソンやドウェイン・ジョンソン、マイケル・キートンといった豪華な俳優が揃う。監督は『俺たちニュースキャスター』のアダム・マッケイ。
>>公式サイト

続きを読む "アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!/The Other Guys"

| | トラックバック (28)

2011年8月21日 (日)

うさぎドロップ

Photo 宇仁田ゆみ原作の人気コミックを『蟹工船』のSABU監督が実写映画化。祖父の隠し子を引き取って育てることになった主人公が四苦八苦しながらも親になることの意味を悟ってゆくハートフルドラマだ。主演は『GANTZ』『ノルウェイの森』の松山ケンイチとドラマ「マルモのおきて」が大ヒットし、今ノリにノッている芦田愛菜。共演に香里奈、桐谷美玲、中村梅雀、風吹ジュンらが出演している。
>>公式サイト

続きを読む "うさぎドロップ"

| | トラックバック (51)

2011年8月20日 (土)

イースターラビットのキャンディ工場/Hop

Photo_2 『怪盗グルーの月泥棒』のスタッフが実写とCGを融合させて作り上げた作品だ。イースター島に住むイースターラビットの息子イービーは家出してドラマーになる夢を叶える為にハリウッドにやってくる。しかしその頃イースター島では…。監督は『アルビン/歌うシマリス3兄弟』のティム・ヒル。出演はジェームズ・マースデン、ラッセル・ブランドら。
>>公式サイト

続きを読む "イースターラビットのキャンディ工場/Hop"

| | トラックバック (14)

2011年8月19日 (金)

カンフー・パンダ2/Kung Fu Panda 2

Photo 大ヒットしたコメディアニメ『カンフーパンダ』の第2弾。前作で“伝説の龍の戦士”となったポーの前に今度は中国制覇を目論む孔雀のシェン大老が立ちはだかる。熾烈な戦いを通じてポーの生い立ちの秘密が明らかになってゆくのだった。声優にはジャック・ブラックをはじめお馴染みの面々にゲイリー・オールドマンらが加わる。監督はジェニファー・ユー・ネルソン。
>>公式サイト

続きを読む "カンフー・パンダ2/Kung Fu Panda 2"

| | トラックバック (34)

2011年8月18日 (木)

スノーフレーク

Photo 『乱反射』と同時上映の桐谷美鈴主演作品。大崎梢の同名小説を基に描かれたミステリーロマンスだ。一家心中で亡くなった幼馴染・速人が忘れられずにいた主人公の女子大生の前に、彼とうり二つの青年が現れる。もう一人の幼馴染・亨とともに、速人の死の真相を探る2人の前に明らかになってゆく真実とは…。共演には青山ハル、白石隼也。監督は『乱反射』と同じく谷口正晃が務める。
>>公式サイト

続きを読む "スノーフレーク"

| | トラックバック (3)

2011年8月17日 (水)

乱反射

Photo ティーンに大人気のカリスマモデル桐谷美玲を主人公にした青春ラブストーリー。短歌の才能がある女子高生が誰かを想う気持ちを歌に詠もうとする中で、幼馴染の青年に対する恋心を自覚してゆく。共演に『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』の三浦貴大、高島礼子ら。監督は仲里依紗が主演した『時をかける少女』の谷口正晃が務める。
>>公式サイト

続きを読む "乱反射"

| | トラックバック (3)

2011年8月16日 (火)

チェルノブイリ・ハート

Photo_2 2003年の第76回アカデミー賞短編ドキュメンタリー授賞作品。1986年4月26日に起こったチェルノブイリ原発事故から16年、しかしウクライナ・ベラルーシ・ロシアには約100ヶ所のホットスポットが未だ存在する。ドキュメンタリー作家のメアリーアン・デレオ監督がベラルーシの子供たちを中心に、被曝被害の現実を描き出した問題作だ。
>>公式サイト

続きを読む "チェルノブイリ・ハート"

| | トラックバック (5)

2011年8月15日 (月)

一枚のハガキ

Photo 日本映画界最高齢の新藤兼人監督が自ら「最後の作品」と言う映画だ。終戦間際に召集された100人の兵士で生き残った6人の内の1人がなくなった戦友の家を訪ねるも、戦友の妻を残して家族は崩壊していた…。主演は『必死剣 鳥刺し』の豊川悦司と『オカンの嫁入り』の大竹しのぶ。共演に六平直政、大杉漣、柄本明、倍賞美津子といった実力派俳優が務めている。
>>公式サイト

続きを読む "一枚のハガキ"

| | トラックバック (16)

2011年8月14日 (日)

未来を生きる君たちへ/Hævnen

Photo 第83回アカデミー賞外国語映画賞作品。2組の家族、特に父と息子の関係を軸に世の中に満ちている憎しみや暴力をどのように受け止めるのかを描き出した感動作だ。出演はミカエル・パーシュブラント、ウルリク・トムセンといったスウェーデンやデンマークを代表する俳優たち。監督は『アフター・ウェディング』のスサンネ・ビアが務める。
>>公式サイト

続きを読む "未来を生きる君たちへ/Hævnen"

| | トラックバック (45)

2011年8月13日 (土)

ドライブ・アングリー3D/Drive Angry

Photo_2 カルト教団に娘を殺され、その娘の忘れ形見の孫娘を奪われた男が、教団から家族を取戻すべく復讐する。しかし男にはある秘密があった…。復讐鬼と化する父親をニコラス・ケイジが熱演、共演には『ゾンビランド』のアンバー・ハード、ドラマ「プリズン・ブレイク」のウィリアム・フィクトナー、『赤ずきん』のビリー・バークが出演している。監督は『ブラッディ・バレンタイン 3D』のパトリック・ルシエ。
>>公式サイト

続きを読む "ドライブ・アングリー3D/Drive Angry"

| | トラックバック (25)

2011年8月12日 (金)

メカニック/The Mechanic

Photo 1972年にチャールズ・ブロンソン主演で製作された作品を『トゥームレイダー』のサイモン・ウェスト監督がリメイク。“メカニック”と呼ばれる凄腕の殺し屋が、自分の殺した親友の息子を弟子にする。数奇な運命に結ばれた2人はミッションをこなしてゆくが…。主演は「トランスポーター」シリーズのジェイソン・ステイサム、共演に『3時10分、決断のとき』のベンフォスター。
>>公式サイト

続きを読む "メカニック/The Mechanic"

| | トラックバック (43)

2011年8月11日 (木)

この愛のために撃て/À bout portant

Photo デビュー作『すべて彼女のために』のハリウッドリメイクが公開間近なフレッド・カヴァイエ監督の第2作。準看護師の主人公が、誘拐された妊娠中の妻を救うために殺し屋を助け、警察や殺し屋を追う謎の人物に追われる羽目になる。その陰には汚い陰謀が渦巻いていた…。主演は『アデル/ファラオと復活の秘薬』のジル・ルルーシュ。共演にロシュディ・ゼム、ジェラール・ランヴァンが出演している。
>>公式サイト

続きを読む "この愛のために撃て/À bout portant"

| | トラックバック (25)

2011年8月10日 (水)

ヒマラヤ 運命の山/Nanga Parbat

Photo 1970年6月にヒマラヤ山脈のナンガ・パルバート(標高8,125m)のルパール壁初登頂に思考したメスナー兄弟の実話を映画化。この登頂では弟ギュンターが命を落としたが、実際に山で何があったのか。兄ラインホルト本人の協力で今真相が明らかになる。主演はフロリアン・シュテッター、共演にアンドレアス・トビアス、『ヒトラーの贋札』のカール・マルコヴィクス。監督はヨゼフ・フィルスマイヤーが務める。
>>公式サイト

続きを読む "ヒマラヤ 運命の山/Nanga Parbat"

| | トラックバック (15)

2011年8月 9日 (火)

ミラル/Miral

Photo 『潜水服は蝶の夢を見る』のジュリアン・シュナーベル監督が、イスラエル出身の女性ジャーナリスト、ルーラ・ジブリールの実話を元に作り上げたヒューマンドラマだ。4人のパレスチナ人女性の過酷な人生と未来への希望を描き出している。出演は『スラムドック$ミリオネア』のフリーダ・ピント、『シリアの花嫁』のヒアム・アッバス、『アンチクライスト』のウィレム・デフォーら。
>>公式サイト

続きを読む "ミラル/Miral"

| | トラックバック (6)

2011年8月 8日 (月)

デビルクエスト/Season of the Witch

Photo ペストが蔓延する14世紀を舞台に主人公の騎士が魔女の疑いをかけられた女を修道院へと護送する。道中襲い掛かる様々な困難、そしれは本当に魔女の仕業なのか…。主演を演じるのはニコラス・ケイジ。共演に『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマン。監督は『60セカンズ』のドミニク・セナが務める。
>>公式サイト

続きを読む "デビルクエスト/Season of the Witch"

| | トラックバック (18)

2011年8月 7日 (日)

こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~

The_movie 今年連載35周年を迎え、2年前にはTBSでテレビドラマ化された大人気コミックが遂に映画化。今回は警察庁長官の孫娘誘拐事件と勘吉の淡い恋の行く末がリンクして描かれている。出演はドラマと同じくSMAPの香取慎吾、香里奈、速水もこみち、ラサール石井、伊武雅刀といった面々に谷原章介、平田満といった人気俳優が揃った。監督は『のだめカンタービレ 最終楽章 後編』の川村泰祐。
>>公式サイト

続きを読む "こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~"

| | トラックバック (26)

2011年8月 6日 (土)

卒業(1967)

1967 1967年公開作品。言わずと知れたアメリカン・ニューシネマの代表作だ。当時のアカデミー賞において7部門にノミネートされ、マイク・ニコルズが監督賞を授賞している。主演はダスティン・ホフマン。共演はアン・バンクロフト、キャサリン・ロス。主人公ベンが教会からエレーヌを連れて逃げるラストは映画史に残る名シーンとして余りにも有名だ。
>>allcinema

続きを読む "卒業(1967)"

| | トラックバック (1)

2011年8月 5日 (金)

シャンハイ/Shanghai

Photo 1941年の上海を舞台にとあるアメリカの諜報部員の死の真相を突き止めようとする主人公の視点で、男と女の複雑に入り組んだ悲しい関係を見つめた運命の物語だ。主演は『2012』のジョン・キューザック。共演にコン・リー、チョウ・ユンファ、菊地凛子、渡辺謙といったアジアのスターが集結した。監督は『ザ・ライト -エクソシストの真実-』のミカエル・ハフストローム。
>>公式サイト

続きを読む "シャンハイ/Shanghai"

| | トラックバック (49)

2011年8月 4日 (木)

東京人間喜劇

Photo 『歓待』の深田晃司監督がフランスの文豪バルザックの「人間喜劇」に着想を得て作られたオムニバス映画。『白猫』『写真』『右腕』の3本の作品から成る本作では、登場人物の一部が章をを跨いで登場する。出演は劇団「青年団」の役者たちの他に舞踏カンパニー「山海塾」の岩下徹といった個性派が揃った。
>>公式サイト

続きを読む "東京人間喜劇"

| | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

エッセンシャル・キリング/Essential Killing

Photo 『アンナと過ごした4日間』のポーランド人監督イエジー・スコリモフスキの最新作。アフガニスタンでアメリカ兵に追われるアラブ人兵士の凄まじいまでの逃亡劇を描いたサバイバルアクションだ。83分間にわたる上映時間の間に一切セリフはなく、すべてを自らの体一つで表現した主演のヴィンセント・ギャロは2010年ヴェネチア国際映画祭で主演男優賞を受賞した。
>>公式サイト

続きを読む "エッセンシャル・キリング/Essential Killing"

| | トラックバック (14)

2011年8月 2日 (火)

スーパー!/SUPER

Photo_2 ドラッグディーラーに愛する妻を奪われた中年男が、妻を取り返すべくヒーロー“クリムゾンボルト”へと変身する。相棒のボルティを引き連れて、彼は妻を救い街から悪を駆逐することができるのか?!主演は『メタルヘッド』のレイン・ウィルソン。共演に『JUNO/ジュノ』のエレン・ペイジ、リヴ・タイラー、ケヴィン・ベーコンと豪華な面々が揃う。監督は『スリザー』のジェームズ・ガン。
>>公式サイト

続きを読む "スーパー!/SUPER"

| | トラックバック (29)

2011年8月 1日 (月)

復讐捜査線/Edge of Darkness

Photo 最近はもっぱら監督業にいそしんできたメル・ギブソンが『サイン』以来約9年ぶりに主演したアクション・サスペンスムー美ビーだ。元々はBBCの「刑事ロニー・クレイブン」というテレビドラマシリーズを『007/カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル監督が映画化した。娘を殺された父親がその真相を解明すべく政界までも巻き込んだ巨大組織に挑む姿を描いている。
>>公式サイト

続きを読む "復讐捜査線/Edge of Darkness"

| | トラックバック (26)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »