« カーズ2 | トップページ | スーパー!/SUPER »

2011年8月 1日 (月)

復讐捜査線/Edge of Darkness

Photo 最近はもっぱら監督業にいそしんできたメル・ギブソンが『サイン』以来約9年ぶりに主演したアクション・サスペンスムー美ビーだ。元々はBBCの「刑事ロニー・クレイブン」というテレビドラマシリーズを『007/カジノ・ロワイヤル』のマーティン・キャンベル監督が映画化した。娘を殺された父親がその真相を解明すべく政界までも巻き込んだ巨大組織に挑む姿を描いている。
>>公式サイト

やはりこの人の立ち姿・後姿はきまってる!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

メツ・ギブソンの主演作品とは久しく聞いていなかったが何と『サイン』以来約9年ぶりの主演作品なんだそうだ。ちなみに元はBBCの『刑事ロニー・クレイブン』というドラマらしいがもちろん未見。そもそもタイトルからしてメルが演じるトーマス・クレイブン刑事が何かの復讐に走るのであろうことは誰しも想像できる。その上でプロローグ的に娘の子供の頃の可愛らしい姿が回想シーンとして出てきたら、それはもうこの娘が殺された結果の復讐物語なんだなと思うしかない。例えば似たような作品では『狼の死刑宣告』だとか『完全なる報復』などが思い浮かぶのだが、本作がそれらと大きく違うのは、単に復讐を目的としただけのドラマではなく、そこにサスペンスの要素が加わっていたことだ。

02 03

MITを卒業したトムの娘エマ(ボヤナ・ノヴァコヴィッチ)は、今はワシントンDCの企業に研修生として勤めている。そんな彼女が実家に帰ってくるも、どうも体調が思わしくない。突然吐いたり、鼻血が出たり。トムは彼女を病院に連れて行こうと家を一歩出た瞬間、「クレイブン!」という叫び声と共に彼女は撃たれ死んでしまう。劇中ではトムを狙った犯人がエマを誤射したという流れになるけれど、観客は当然そんな訳がないことを知っている。問題は彼女が何故殺されねばならなかったのかだ。彼女の病は一瞬エイズかとも思ったのだが、彼女の勤めていた会社が核物質を扱っているということが早々に判明するため、彼女は放射線障害なのだということが解る。

04 05

ただ、そうだとしても核物質を扱っていること自体は法に触れることではないし、取り扱いのミスで被曝したとしても、日本ならともかくアメリカでは暗殺までしなければならないほどではないだろう。これはもっと大きな闇の存在が匂ってくる。トムは真相を知るため、そして娘の仇を撃つため文字通り“復讐捜査”を開始するのだ。上院議員、政府組織、巨大企業、内部告発といったいかにもアメリカンテイストな単語が散りばめられた脚本は『ワールド・オブ・ライズ』や『ディパーテッド』のウィリアム・モナハンお得意の展開といえるだろう。娘の恋人、務めていた企業の社長、彼女の持っていた手帳に載っていた人たち…コツコツと地道に真相に迫ってゆくトムに、最初のうちは無視していた黒幕もやがて彼を始末しようと行動を起してくる。

06 07

少し残念だったのが、この黒幕がトムには解らないのだが、観ている我々にはすぐ解ってしまうという点。いや正確に言えばトムも怪しいとは思っているのだが、せっかくトムに感情移入しつつ彼の視点で観ている私たちにワザワザ客観的な視点を提供する必要はなかったのではないかとも感じる。もっともそれはメル・ギブソンのアクションを活かすためのものだったのかもしれないが。御年55歳、しかしメルのアクションは全く錆付いていない。大立ち回りを演じた後の息の切れ方は年齢を感じさせるものの、自らに向かって失踪してくる自動車に銃を構え、微動だにしないで正確に運転手に弾丸を叩き込むその姿には若かりし彼を思いだして痺れた。このシーンはマジで凄い。

08 09

エマを殺した犯人は当然黒幕の側近なワケだが、そいつを叩き殺したからといって終わりではない。本当の悪はその黒幕であり、そいつには愛するエマと同じ目に遭わせてやらなければ気が済まない。しかし復讐の鬼と化したトムの命をかけた最後の反撃は痛快と言うよりもあまりにも切ないものだった。実はエマは証拠として放射性物質入りのミルクを持ち出し家の冷蔵庫に隠していた。そう、トムはそのミルクを黒幕に対して飲ませるのである。トムは途中でそのミルクが放射性物質入りだと気付くがそのままにしていた。それ故に彼はエマと同じ症状を呈し始めることになる。それは愛する娘を守ってやれなかった自分を罰していたことに他ならないのだ…。

ベテランアクション俳優の活躍が目立つ昨今だが、そこに更にメル・ギブソンが戻ってきてくれたのは実に嬉しい。今後も出演作が控えているようだが、是非このまま本格的に俳優復帰して欲しいものである。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:ボヤナは『デビル』に出てるんだ…観るか…
総合評価:70点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« カーズ2 | トップページ | スーパー!/SUPER »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/41032731

この記事へのトラックバック一覧です: 復讐捜査線/Edge of Darkness:

» 復讐捜査線 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Edge of Darkness - 映画ポスター - 11 x 17英国の名作TVドラマをリメイクしたアクション・サスペンス。なかなかの内容なのに、マズい邦題のせいで損をしている。ボストン警察のクレイブ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 2日 (火) 08時57分

» 復讐捜査線/メル・ギブソン、レイ・ウィンストン [カノンな日々]
メル・ギブソンが『サイン』以来およそ9年ぶりに主演を務めたアクション・サスペンス・ムービーです。監督作品は記憶に新しいですけど、主演作となるとそんなに久しぶりになるんで ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 2日 (火) 10時50分

» 復讐捜査線 [佐藤秀の徒然幻視録]
敵も味方も内部被曝? 公式サイト。原題:EDGE OF DARKNESS。マーティン・キャンベル監督、メル・ギブソン、レイ・ウィンストン、ダニー・ヒューストン、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、ショ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 2日 (火) 18時50分

» 復讐捜査線 [とりあえず、コメントです]
娘が死んだ原因を追っていく父親の姿を描いたメル・ギブソン主演のサスペンスです。 “復讐捜査線”と聞いて、派手なアクションばかりだったら嫌だなと思いながらチャレンジしてみました。 描かれていたのは予想と違って、闇の中に隠された大きな陰謀と、 父親として男としての人生の終わりを考えようとする二人の男の物語でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 5日 (金) 00時16分

» 映画「復讐捜査線」以外に奥深いテーマと映画的な決着 [soramove]
「復讐捜査線」★★★☆ メル・ギブソン、レイ・ウィンストン、 ダニー・ヒューストン、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ出演 マーティン・キャンベル監督 116分、2011年7月30日より全国公開, 2010,イギリス、アメリカ,ポニーキャニオン (原作:原題:EDGE OF DARKNESS )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「予備知識なしで劇場へ、 久し振りに会えた父と娘 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 5日 (金) 10時29分

» 映画「復讐捜査線」以外に奥深いテーマと映画的な決着 [soramove]
「復讐捜査線」★★★☆ メル・ギブソン、レイ・ウィンストン、 ダニー・ヒューストン、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ出演 マーティン・キャンベル監督 116分、2011年7月30日より全国公開, 2010,イギリス、アメリカ,ポニーキャニオン (原作:原題:EDGE OF DARKNESS )                     →  ★映画のブログ★                      どんなブログが人気なのか知りたい← 「予備知識なしで劇場へ、 久し振りに会えた父と娘 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 6日 (土) 10時25分

» 映画レビュー 「復讐捜査線」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
復讐捜査線  原題:Edge Of Darkness 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 「サイン」以来の8年ぶりとなるメル・ギブソンの久々の主演作品。一人の刑事が殺された娘の仇を取るべく、強大...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 02時23分

» 復讐捜査線 [naguCo.com]
ちょうど数日前に メル・ギブソンのDVスキャンダルをテレビで観たところだったので ある意味タイムリー 主役を張るのは実に8年ぶりだそう とある事件に巻き込まれた娘の復讐のために闘う父さんなんだけど 老いぼれっぷりと哀愁がいい感じに出てました アクションは然程...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 9日 (火) 15時11分

» 映画『復讐捜査線』 [闘争と逃走の道程]
 主演映画は『サイン』以来8年ぶり、アクション映画は『ペイバック』以来12年ぶりというメル・ギブソンの俳優復帰作。愛娘を目の前で殺されたベテラン刑事が、国家の暗部に巣食う巨悪に復讐の鉄槌を振るう! ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 02時25分

» シネトーク72『復讐捜査線』●もっとメル・ギブソンには暴れてほしかった [ブルーレイ&シネマ一直線]
? 三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「最近、やっぱり昔の映画は良かったなあ、と思うことが多い」 シネトーク71 『復讐捜査線』 監督:マーティン・... [続きを読む]

受信: 2011年8月11日 (木) 14時05分

» 復讐捜査線 [映画的・絵画的・音楽的]
 『復讐捜査線』を吉祥寺バウスシアターで見ました。 (1)メル・ギブソン(注1)の名前はよく耳にするとはいえ、その出演作をほとんど見たことがないので、ちょうどいい機会だと思って映画館に出かけてきました。  冒頭、ボストン市警に勤務する刑事のクレイブン(メル...... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 06時11分

» 復讐捜査線☆独り言 [黒猫のうたた寝]
メル・ギブソン、久しぶりの主演作だそうですがなんとなく、メル・ギブソン観るのを避けている気がするのですよね^^;『マッドマックス』『リーサル・ウェポン』とかほとんど観てないし・・・・って言ってもそれ以外で監督作は結構観てたりするし、『フォーエバーヤング』... [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 12時05分

» 「復讐捜査線」 正義の揺らぎ [はらやんの映画徒然草]
メル・ギブソンの久しぶりの主演作です。 「サイン」以来だとか。 有楽町でもやって [続きを読む]

受信: 2011年8月13日 (土) 20時23分

» 復讐捜査線 [だらだら無気力ブログ]
2002年の「サイン」以来久々の主演となるメル・ギブソン扮する孤高の 刑事が、殺された娘の仇を討つべく怒りの独自捜査で巨悪に敢然と立ち 向かっていくハード・アクション・サスペンス。 ミステリアスかつ骨太のストーリーとサスペンスフルな演出で英国テレビ ドラマ史…... [続きを読む]

受信: 2011年8月16日 (火) 00時14分

» 復讐捜査線 [こんな映画見ました〜]
『復讐捜査線』---EDGE OF DARKNESS---2010年(イギリス/アメリカ)監督:マーティン・キャンベル出演:メル・ギブソン、ダニー・ヒューストン、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ 2002年の「サイン」以来久々の主演となるメル・ギブソン扮する孤高の刑事が、殺され...... [続きを読む]

受信: 2011年8月19日 (金) 23時52分

» ■映画『復讐捜査線』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
今とてもタイムリーで、なんだかとても身近に感じられる映画『復讐捜査線』。 メル・ギブソンが、ある陰謀で娘を殺され、復讐を誓う父親を演じています。 その陰謀と言うのは…、核開発。 政府と企業が一体となって、極秘裏に核兵器を開発していることを告発しようとした娘... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 22時53分

» 試写会「復讐捜査線」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2011/7/21、月島のブロードメディアスタジオ試写室。 ここは一度行って見たかったところ。 会場の様子は別記事に。 **     メル・ギブソン、ボヤーナ・ノバコビッチ、レイ・ウィンストーン、ダニー・ヒューストン。 ** 冒頭、ある川に3つの死体が浮かぶ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月17日 (土) 00時43分

» 映画:復讐捜査線 [よしなしごと]
 ブログを書く時間がなくて気がつけば1ヶ月も経ってしまったのか。。。と言う訳で今回の記事は復讐捜査線です。 [続きを読む]

受信: 2011年9月18日 (日) 03時59分

» 復讐捜査線 [銀幕大帝α]
EDGE OF DARKNESS/10年/英・米/116分/ミステリー・サスペンス・ドラマ/PG12/劇場公開 監督:マーティン・キャンベル 出演:メル・ギブソン、レイ・ウィンストン、ダニー・ヒューストン、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ、ショーン・ロバーツ <ストーリー> 久々の...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 03時10分

» 復讐捜査線 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【EDGE OF DARKNESS】 2011/07/30公開 イギリス/アメリカ PG12 116分監督:マーティン・キャンベル出演:メル・ギブソン、レイ・ウィンストン、ダニー・ヒューストン、ボヤナ・ノヴァコヴィッチ 娘の仇は、俺が撃つ! 愛する娘の命を奪った巨大なる陰謀、男は今、す...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 8日 (木) 12時55分

» 復讐捜査線 (Edge of Darkness) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 マーティン・キャンベル 主演 メル・ギブソン 2010年 イギリス/アメリカ映画 117分 サスペンス 採点★★★ 人の命の価値や重みってのは一定しないもんですよねぇ。一個人が殺してしまった命の重さと、企業や国家など規模の大きい相手が殺した重さでは全然異…... [続きを読む]

受信: 2011年12月14日 (水) 08時26分

» 復讐捜査線 [A Day In The Life]
新作DVDにて観賞 解説 『アポカリプト』などで監督業に励んできたメル・ギブソンが、『サイン』 以来およそ9年ぶりに主演を果たしたアクション・サスペンス。 娘を殺された父親が、強大な組織に果敢に挑む執念を映し出す。 1985年製作のイギリスのテレビドラマ「刑事... [続きを読む]

受信: 2011年12月14日 (水) 19時19分

» 復讐捜査線(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
「007/カジノ・ロワイヤル」のマーティン・キャンベル監督が1985年に手掛けて高い評価を得たミニシリーズ『刑事ロニー・クレイブン』を、同監督自身が映画化したサスペンス・アクシ ... [続きを読む]

受信: 2011年12月30日 (金) 22時20分

» 復讐捜査線 [我が頭に巣くう映画達]
53点 2010年のアメリカ映画で、 1985年のBBCのテレビドラマ「刑事ロニー・クレイブン』のリメイクだそうです。 監督は「007 カジノ・ロワイアル」、「マスク・オブ・ゾロ」のマーティン・キャンベル ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 17時50分

» 復讐捜査線 [いやいやえん]
メル・ギブソン主演。久々の主演作品ですね。 ドンパチものというよりは、ドロドロとした背後にあるものを執念で追い詰めていくサスペンスといった感じ。タイトルで損してる作品のような気がします、タイトルは原題「EDGE OF DARKNESS」の方がいいと思う。 久しぶりに娘と再会した刑事クレイブンだが何者かの銃撃により娘が殺されてしまうというショッキングな冒頭から、次第に隠された陰謀に気づいていくといったストーリー展開はなかなか面白く、無骨な刑事が「黒幕」を追いつめていくところには引きこまれる... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 08時37分

» 復讐捜査線 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年4月15日(日) レンタルDVD 復讐捜査線 [Blu-ray]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: Blu-ray 『復讐捜査線』公式サイト レイシストでかつ酒癖が悪いのが露呈し、「ハングオーバー」でさえ、キャストから駄目出しをくらい出演できず、映画界から追放されたのかと思ったぜのメル・ギブソン。 どっこい生きていた。 いつの間にか、物凄く老けて。 いかも、マーティン・リッグスの面影も無い髪の量になって。頭頂でなく何と後頭部が薄いという悲しさだ。 落ち込んでいた沈んで... [続きを読む]

受信: 2012年4月21日 (土) 13時33分

« カーズ2 | トップページ | スーパー!/SUPER »