« こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~ | トップページ | ミラル/Miral »

2011年8月 8日 (月)

デビルクエスト/Season of the Witch

Photo ペストが蔓延する14世紀を舞台に主人公の騎士が魔女の疑いをかけられた女を修道院へと護送する。道中襲い掛かる様々な困難、そしれは本当に魔女の仕業なのか…。主演を演じるのはニコラス・ケイジ。共演に『ヘルボーイ』シリーズのロン・パールマン。監督は『60セカンズ』のドミニク・セナが務める。
>>公式サイト

オーソドックスに揃ったRPG要素に惹かれる

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

まるでロールプレイングゲームのようなタイトルだが、なるほど確かにそんな感じだ。ニコラス・ケイジ扮する元十字軍騎士・ベイメンとその親友フェルソン(ロン・パールマン)は、女子供すら虐殺する戦いに嫌気がさし軍を脱走。しかし旅先で枢機卿からとある依頼を受けることになる。それは魔女の疑いをかけられている女をセラヴィックの修道院へと護送することだった…。当時のヨーロッパはペストが猛威を振るっており、ペストを魔女のせいにし魔女狩りが盛んに行われたことは有名である。本作のプロローグでも魔女として処刑される女性が登場し、なんとそのうちの一人は本当に魔女で、神父の持っていた書物を燃やしてしまうシーンも登場する。

02 03

実はこの冒頭のシーンは2つの意味で重要だ。1つは我々に本作の中では魔女が実在すると思い込ませてしまうこと。このおかげで、護送する女が時折見せる不思議な力も違和感を持たず受け入れてしまうのである。もう一つは女を護送してセラヴィックの修道院へ向かう目的に関連する。もともと修道院に行くのは女の魔女としての力を封印する儀式をし、ペストの流行を鎮めることが目的だった。即ちこの修道院にはその儀式に必要な最強の魔法書「ソロモンの鍵」が存在していたのだ。冒頭のシーンで燃やされた本の写しであり、現存する最後の1冊がこの修道院にあるということらしい。かくして、ベイメンとフェルソンら一行は旅立つことになる。

04 05

神父デベルザック(スティーヴン・キャンベル・ムーア)、妻子をペストで失った騎士エッカート(ウルリク・トムセン)、枢機卿の侍者カイ(ロバート・シーハン)そして道案内をする詐欺師のハガマー(スティーブン・グレアム)と、この戦闘要員や犯罪者、若手を含めたこのパーティー構成がまたいかにもゲームのようで、RPG好きとしては見ていてこれから先の展開に期待が高まってくる。モンスター化したオオカミに襲われ、ボロボロのつり橋を危機一髪で渡りきり、しかし魔女の誘惑は人の心の隙間を突き同士討ちを誘発させる…。客観的にはあっという間の旅路なのだが、クエスト系のストーリーに必要な要素は一応は揃っていたのではないか。

06 07

足りないのは魔法的な要素だけだが、一行に神父=プリーストはいても魔法使いはいないのだからこれは仕方ない。ニコラスの騎士姿はこれが結構よく似合っていた。体だけなら相棒フェルソンのロン・パールマンのほうが体的にもがっちりとしていて強そうではあるが、伝説的な騎士としてはニコラスのちょっと知的な部分を匂わせる風貌が必要だろう。何しろ彼は旅のリーダーなのだから。惜しむらくは彼はその剣に自分の紋章を刻んでいることからも、それなりの家柄であることが想像できるのだが、そのあたりがウヤムヤだったことだ。小汚い身なりをしていても実は!といった要素はこういったアドベンチャー系の萌える要素の一つだと思う。別にLOTRのアラゴルンまで行かなくても良いが…。

08 09

それぞれの思惑をもって旅に参加している連中が、仲間の何人かが死ぬことで、次第にお互いを信頼して団結するようになって行くのは見ていて頼もしかった。そしてやっとのことでたどり着いた修道院。しかし修道士たちは全員ペストで死亡している。しかしデベルザックは「ソロモンの鍵」を見つけ魔女を封じる呪文を唱え始めるのだった。しかし…、ここから先クライマックスに向かって、すべての謎が解き明かされ、さらに命を賭した戦いの様子が描かれることに。鍵はデベルザックの「こいつは魔女じゃないっ!」のセリフだ。(そう確かに彼女は魔女ではなかった、何と悪魔だったのだ。)呪文の詠唱がやけに長く感じ、急げ急げと心が逸る感覚はこの手の魔術戦の醍醐味でもある。

おそらくもっとお金をかけて、豪華な俳優陣をキャスティングしすれば大作感もでるのだろうが、このぐらいの規模のこじんまりとしたサーガも個人的には好きだ。ここまでオーソドックスなアドベンチャーものは最近では少ないだけに、その意味でも好きな人には貴重な佳作と言えると思う。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:ニコは今回頭気にならなかったな…
総合評価:66点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~ | トップページ | ミラル/Miral »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/41125024

この記事へのトラックバック一覧です: デビルクエスト/Season of the Witch:

» デビルクエスト [Memoirs_of_dai]
怒ってもヘルボーイにはならず 【Story】 十字軍の騎士ベイメン(ニコラス・ケイジ)とフェルソン(ロン・パールマン)は、キリストの名のもとに激しい戦闘の日々を送っていたが、遠征と殺戮の日々に...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 06時48分

» デビルクエスト [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
デビルクエスト (ニコラス・ケイジ主演) [DVD]RPG的要素で進む歴史アドベンチャー。人間描写はごく浅く、終盤はトンデモな展開になりビックリする。十字軍の騎士ベイメンとフェル ... [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 09時12分

» デビルクエスト / Season of the Witch [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click ニコ、悪魔と戦う 原題「Season of the Witch」=魔女の季節、ということでデビルは入ってないんだけど邦題で入れちゃった。 そう、邦題既にネタバレ。 監督は「60セカンズ」「ソードフィッシュ」のドミニク・セ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 10時45分

» デビルクエスト [象のロケット]
14世紀・ヨーロッパ。 10年間戦い続けてきた十字軍の騎士ベイメンは、神の名の下に行われる殺戮に疑問を抱き、親友フェルソンと共に軍を離れる。 立ち寄った町で脱走兵として捕らえられた二人は、枢機卿の「捕らえている女を人里離れた修道院へ運び、魔女裁判にかけよ」という特命を受ける。 当時蔓延していた死の病ペストの原因が、その魔女だと言うのだが…。 中世アクション・アドベンチャー。... [続きを読む]

受信: 2011年8月 8日 (月) 23時12分

» 「シーズン・オブ・ウィッチ」題名だけ爽やか [ノルウェー暮らし・イン・London]
えーっと・・・・えっと・・・・・・えーーーっとぉ・・・・・・これ本当に日本で公開するの? [続きを読む]

受信: 2011年8月11日 (木) 00時14分

» デビルクエスト/ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン [カノンな日々]
特に評判も耳にしなかったので実は後回しにして、そのうちにスルーしちゃってもいいかなと思っていたんですけど、やっぱりニコラス・ケイジ主演作なのが気になって観に行ってしま ... [続きを読む]

受信: 2011年8月16日 (火) 23時25分

» デビルクエスト [うろうろ日記]
映画館で見ました。私的にはホラーでも全然イケるジャンルだと思いますが、ファンタジ [続きを読む]

受信: 2011年8月22日 (月) 20時28分

» ■映画『デビルクエスト』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
コスプレ大好きニコラス・ケイジが中世の十字軍騎士に扮した映画『デビルクエスト』。 『ヘルボーイ』のロン・パールマンと共に、ニコラス・ケイジが中世の世界で大暴れしています。 私は基本的にネタバレはしない主義なのですが、この映画は…。 私のせいではなく、既に... [続きを読む]

受信: 2011年9月 6日 (火) 00時25分

» 『デビルクエスト』『沈黙の宿命PART1』を新橋文化で観て、ニコラスええんとちゃうふじき☆☆☆,☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
◆『デビルクエスト』 五つ星評価で【☆☆☆魔女の処刑に隠された意外なオチを割と買う】 ニコラスだ。 ニコラスと言えば禿だが(おいおい)、 この映画では中世の騎士を演 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月20日 (日) 02時44分

» デビルクエスト [銀幕大帝α]
SEASON OF THE WITCH/10年/米/95分/アクション・アドベンチャー・ホラー/劇場公開 監督:ドミニク・セナ 出演:ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、クレア・フォイ <ストーリー> 伝染病が蔓延る14世紀。十字軍を離れた騎...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 00時54分

» デビルクエスト [いやいやえん]
中世を舞台にした、ダークファンタジー・アクション。 原因不明の伝染病(ペスト)が蔓延している時代、十字軍から脱走した騎士ベイメンとフェルソンが、他の仲間を引き連れて「魔女」とされた女性を人里離れた修道院に運び、魔女裁判にかけるという命を受けるというもの。 ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン、クリストファー・リーと名だたる俳優さん方が出演してますが、作品としては無難な作りになっていると思う。クリーチャーの作りが雑なのが気になりましたが…。迫力不足ぅ。 ニコちゃんの髪型は「魔法使いの弟子」... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 10時00分

» デビルクエスト [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SEASON OF THE WITCH】 2011/07/30公開 アメリカ 95分監督:ドミニク・セナ出演:ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン、スティーヴン・キャンベル・ムーア、クレア・フォイ、スティーヴン・グレアム、ウルリク・トムセン、ロバート・シーハン、クリストファー・リー ...... [続きを読む]

受信: 2011年12月12日 (月) 15時48分

» デビルクエスト(DVD) [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
14世紀のヨーロッパを舞台に、勇者たちの冒険と闘いを描くアクション・アドベンチャー。監督は「ホワイトアウト」のドミニク・セナ。出演は「キック・アス」のニコラス・ケイジ、 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月13日 (火) 08時39分

» デビルクエスト [こんな映画見ました〜]
『デビルクエスト』---SEASON OF THE WITCH---2011年(アメリカ)監督:ドミニク・セナ 出演:ニコラス・ケイジ、ロン・パールマン 、スティーヴン・キャンベル・ムーア 、クレア・フォイニコラス・ケイジ主演、ドミニク・セナ監督の「60セカンズ」コンビが...... [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 22時55分

» 映画評「デビルクエスト」 [プロフェッサー・オカピーの部屋[別館]]
☆☆(4点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督ドミニク・セナ ネタバレあり [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 09時32分

» 『デビルクエスト』 ('12・初鑑賞37・WOWOW) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 3月20日(火・祝) WOWOWシネマの放送を録画で鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 22時31分

» 『デビルクエスト』 [cinema-days 映画な日々]
デビルクエスト 14世紀、十字軍の脱走騎士が 枢機卿の特命により、黒死病が蔓延する中、 魔女を修道院まで護送する... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (自宅鑑賞) 原題:Season of the Witch... [続きを読む]

受信: 2012年7月 3日 (火) 00時48分

» 【映画】デビルクエスト…増毛の話だけでも盛り上げる作りにしといて欲しい。 [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
FNS27時間テレビの深夜枠で、タモリ、たけし、さんまのビッグ3終結…というのをやっていました。 このようなテレビの企画って私らの世代(40代)以上だと多少は盛り上がるのですけれど…もっと若い人にとってはどうなのでしょう…というかテレビの主な視聴者層がそのまま持ち...... [続きを読む]

受信: 2012年7月22日 (日) 12時49分

« こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~ | トップページ | ミラル/Miral »