« 東京人間喜劇 | トップページ | 卒業(1967) »

2011年8月 5日 (金)

シャンハイ/Shanghai

Photo 1941年の上海を舞台にとあるアメリカの諜報部員の死の真相を突き止めようとする主人公の視点で、男と女の複雑に入り組んだ悲しい関係を見つめた運命の物語だ。主演は『2012』のジョン・キューザック。共演にコン・リー、チョウ・ユンファ、菊地凛子、渡辺謙といったアジアのスターが集結した。監督は『ザ・ライト -エクソシストの真実-』のミカエル・ハフストローム。
>>公式サイト

これだけの俳優が揃ったら観ちゃうよね

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

何はともあれこの豪華な出演者が嬉しい。『2012』のジョン・キューザック、『SAYURI』のコン・リー、『男たちの挽歌』のチョウ・ユンファ、『ノルウェイの森』の菊地凛子、『インセプション』の渡辺謙。これだけ揃ったら、ストーリーはともかくとりあえず劇場に足を運んでみたくなるのも人情と言うものだろう。実際さすがはそれぞれが名優と呼ばれるだけあってその芝居だけでも実に見応えがある。ただし1人だけ、日本人女性スミコを演じる菊地凛子だけは、その存在自体は非常に重要ではあるが、アヘン中毒という設定もあってセリフが殆どないだけでなく、登場シーンも殆どないのに驚かされた。物語ではこの5人の複雑な人間関係と、虚々実々の駆け引きが展開されてゆく。

02 03

事の発端は米国の諜報員コナーが何者かに殺されたことだ。主人公のポール(ジョン・キューザック)は親友コナーの死の真相を解き明かそうとする。どうやらコナーは日本軍に協力している中国裏社会のボス、アンソニー・ランティン(チョウ・ユンファ)のことを調べていたらしい。そこでポールはドイツ大使館主宰のパーティーに潜り込み、アンソニーの妻アンナ(コン・リー)、そして日本軍大佐のタナカ(渡辺謙)と出会う。物語序盤のこのパーティーで登場人物を一気に会同させお互いを認識させた上で、ここからがいよいよ情報戦の開始となるハズだった…。が、これが意外にも情報戦そのものはそう大したこともなく、ポールは次々と謎を解き明かしてゆくのだ。

04 05

ただしポールが解き明かす謎の大半はスミコの存在も含めた人間関係が主体であった。それでも一応最後には肝となる大きな情報が最後に明らかにされることになる。secretそれは日米開戦・真珠湾攻撃に関わることだ。secret結局ラストまで観てゆくと解るのだが、どうやら本作はいわゆるスパイ戦を描くというよりも、登場人物それぞれの人となりと、それらの人物が愛する人との切ない関係を描くことに主眼を置いているらしい。例えばアンナはアンソニーの妻だが、元々は父親を日本軍に殺されている。つまり彼女は抗日レジスタンスでありながら、日本軍に協力する夫を持つ女なのだ。アンソニーはそれを知らず深く彼女を愛しているが、アンナはポールと出会い徐々に2人は恋に落ちていく。

06 07

一方でタナカはアンナがレジスタンスであることを疑い、アンソニーは妻の正体が解ってなおポールの力を借りてまで彼女の嫌疑を晴らそうとするのだった。ここでキーマンとなるのがスミコの存在。彼女はコナーの愛人だったが、コナーの死にどう関与しているのか、これは中々面白い種明かしが待っている。いずれにしても当時の上海は日本やアメリカを始めとした列強の租界が入り組み、それがそのまま本作登場人物の人間関係の入り組み方に反映されていたといえる。租界といえば、本作の租界のセットは非常に素晴らしい。何しろ本物の街同様の雑多さや、人々の蠢く躍動感が表現されている。観ているとしばしそれがセットであることを忘れて、まるで普通にどこかでロケでもしている気になった。

08 09

最初にドイツ大使館のパーティーで出会った4人は、土砂降りの夜に運命に吸い寄せられるが如く一点に集まり、今度は4人それぞれがそれぞれの思惑をもって相対することになる。ここまで描かれてきた愛憎関係を見ていると、彼らはもはやスパイでも裏社会のボスでもレジスタンスでも軍人でもない。単純に深い愛情で結ばれたただの男女でしかなかった。ただ、最終的にポールとアンナが上海を脱出するという締め方は、やはりアメリカ映画的な、欧米的な感じがする。複雑な人間関係ではあるが、すんなりと頭に入ってくるのは際立ったキャラクターと名優のお陰なのだろう。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:謙さんの存在感はジョンを越えてたな…
総合評価:68点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 東京人間喜劇 | トップページ | 卒業(1967) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/41070970

この記事へのトラックバック一覧です: シャンハイ/Shanghai:

» シャンハイ / SHANGHAI [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click ジョン・キューザックtimes;コン・リーtimes;チョウ・ユンファtimes;渡辺謙  ジェニファー・アニストンtimes;クライヴ・オーウェン主演の『すべてはその朝始まった』のミカエル・ハフスト...... [続きを読む]

受信: 2011年8月 5日 (金) 18時31分

» シャンハイ(試写会) SHANGHAI [まてぃの徒然映画+雑記]
チョウ・ユンファ周潤發やコン・リー鞏俐、渡辺謙などアジアのスターが結集したサスペンスドラマ。 1941年、上海はアメリカやイギリス、フランス、ドイツそして日本といった列強の租界となっていて、抗日ゲリラが暗躍していた。アメリカ諜報員のポール(ジョン・キュー...... [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 11時12分

» シャンハイ [うろうろ日記]
試写会で見ました。前説の三木(真理子)さん、すっごいステキでした。なんで、誰も褒 [続きを読む]

受信: 2011年8月10日 (水) 19時58分

» 試写会「シャンハイ」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2011/8/8 一ツ橋ホール。 第2次大戦開戦前夜の中国で、日米中が諜報部員の活躍によって、 お互いの行動を探りながら、それでもなお戦争に突入してしまう 緊迫の情報戦だと思い、実はかなり期待していた映画。 まずまずの入りかな。 前方の数列目の中央付近に空...... [続きを読む]

受信: 2011年8月11日 (木) 00時00分

» シャンハイ [あーうぃ だにぇっと]
8月12日(金)@一ツ橋ホール。 今日から夏の短期休暇。(笑) たまりに溜まったお仕事を片付け、夕方から一ツ橋ホールに出かけた。 この時期の東京は人も車も少ない。 他県ナンバーの車の比率が普段より高い。 慣れてない故か危険な運転をするドライバーが多いのも特徴。 G.W.と正月も同様である。 昨日は春日の交差点で白バイが目の前にいるのに信号無視して右折した車がとっつかまっていて笑えた。 もちろん他県ナンバー。... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 09時51分

» シャンハイ [とりあえず、コメントです]
太平洋戦争前夜の上海を舞台に、様々な想いと愛に動かされていく男女の姿を描いたサスペンスです。 話題のキャストと、1941年の上海がどんな状況だったのか興味があって気になっていました。 “魔都”と呼ばれた上海で世界の混沌がそのまま繰り広げられる様子に、ちょっと考えさせられました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月14日 (日) 21時50分

» オトコに見せたいこの映画『シャンハイ』#movie /第39週(火曜担当/松村 知恵美) [menstrend.jp]
太平洋戦争勃発前夜、1941年の上海を舞台にした映画『シャンハイ』。本作は米国諜報部員のジョン・キューザック、中国人マフィアのチョウ・ユンファ、日本軍人の渡辺謙、各国の男性たちが、それぞれの流儀で、懸命に自分の職責を果たし、愛する女性を守ろうとする男たちの映画です。大きな歴史のうねりの中、愛する女性のためにどういう決断を下すのか...。自分であればどういう行動をとるか、それぞれのオトコの生き様と比べ合わせながら観るのも面白いのではないでしょうか。...... [続きを読む]

受信: 2011年8月16日 (火) 06時00分

» 映画 「シャンハイ」 [ようこそMr.G]
映画 「シャンハイ」 [続きを読む]

受信: 2011年8月17日 (水) 22時22分

» シャンハイ [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
40年代の上海の猥雑な空気が伝わってくるような映像が魅力的。だが、サスペンスとラブストーリー、どちらも中途半端になってしまった。欧米各国や日本の思惑が入り乱れる1941年の中 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月18日 (木) 09時54分

» 『シャンハイ』 [・*・ etoile ・*・]
'11.08.11 『シャンハイ』(試写会)@明治安田生命ホール yaplog!で当選。いつもありがとうございます! これは予告を見て気になってた。ジョン・キューザック好きだし☆ *ネタバレあり、ごめんなさい!辛口です(涙) 「日米開戦直前の上海。様々な国の租界地区が存在。表向きは干渉せず、裏では探り合いながら均衡を保っていた。米国諜報員のポールは友人が射殺された原因を探るうち…」という話。これは… スパイものだと思って見に行くと肩透かしかも。もちろん主人公が諜報員なのだから、そういう話なんだ... [続きを読む]

受信: 2011年8月19日 (金) 01時52分

» [映画『シャンハイ』を観た(超短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆試写会が当たりました^^  渡辺謙と菊池凛子とミカエル・ハフストローム監督(トルシエ似)の舞台挨拶もありまして、私は、あまり、かような派手な試写会は経験なかったので嬉しかったです。  ・・・へーっ、舞台挨拶のスチール写真撮りは、観客そっちのけであのよ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月19日 (金) 06時30分

» 劇場鑑賞「シャンハイ」 [日々“是”精進! ver.A]
日米開戦直前の愛憎劇 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201108200004/ SO BEAST (初回限定盤A)(DVD付) posted with amazlet at 11.08.17 BEAST ファー・イースタン・トライブ・レコーズ (2011-08-10) 売... [続きを読む]

受信: 2011年8月20日 (土) 13時57分

» 『シャンハイ』 [こねたみっくす]
太平洋戦争開戦前夜、東洋の魔都・上海。そこで繰り広げられる国家ではなく5人の男女関係だけを揺り動かす、別に1941年の上海が舞台じゃなくてもいいやん!な物語。 ジョン・キュ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月20日 (土) 20時28分

» シャンハイ [新・映画鑑賞★日記・・・]
【SHANGHAI】 2011/08/20公開 アメリカ PG12 105分監督:ミカエル・ハフストローム出演:ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、フランカ・ポテンテ、ジェフリー・ディーン・モーガン、菊地凛子、ベネディクト・ウォン、ヒュー・ボネヴィル、デヴィッド...... [続きを読む]

受信: 2011年8月20日 (土) 22時05分

» シャンハイ    SHANGHAI [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
上海出身の映画製作者マイク・メダヴォイが企画して、太平洋戦争勃発直前の上海を舞台にして入り乱れた租界に暮らす男女の様子を描いたサスペンスだ。登場人物が下の者に指揮しているうちは重厚的だったけど、現場で銃撃戦をするシーンが出てきて深みに欠けていた。もう少し... [続きを読む]

受信: 2011年8月21日 (日) 00時32分

» 「シャンハイ」みた。 [たいむのひとりごと]
アジアのスター勢ぞろいともなれば、観るしかないじゃないか!な気分で鑑賞。舞台は第2次世界大戦前後の”上海”。各国や個人の様々な思惑が交差し入り乱れた”魔都”と呼ばれる地で起こった米国人諜報員の殺害。サ... [続きを読む]

受信: 2011年8月21日 (日) 09時36分

» シャンハイ [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ&中国  サスペンス&ロマンス  監督:ミカエル・ハフストローム  出演:ジョン・キューザック      コン・リー      チョウ・ユンファ      渡辺 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月21日 (日) 15時43分

» 『シャンハイ』 ('11初鑑賞114・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 8月20日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 12:40の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年8月21日 (日) 20時06分

» シャンハイ [だらだら無気力ブログ]
アメリカのジョン・キューザック、中国のコン・リー、チョウ・ユンファ、 そして日本の渡辺謙、菊地凛子といったインターナショナルなスター俳優の 豪華共演で贈る歴史サスペンス。 1941年の上海を舞台に、友人の死の真相を追うアメリカ人諜報員が、やがて 危険な愛に踏…... [続きを読む]

受信: 2011年8月21日 (日) 22時29分

» シャンハイ 戦史ものでありスパイものであり恋愛ものであり・・・上海租界さながらに複雑〜 [労組書記長社労士のブログ]
 今日は先日購入した製本機(なんと40万円もするねんで!)を使って、明後日のうちの労組の一つ上のローカルセンターとしての位置づけの労組連合会の、定期大会の議案書を作った。 86ページの冊子、コツがわからず10冊くらい失敗したけど、コツがわかってからは印刷屋さ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月23日 (火) 11時28分

» シャンハイ [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
太平洋戦争開戦前夜の上海を舞台に、米国、日本、中国など各国の人々が己の信念をかけて生き抜こうとする物語を、スウェーデン出身で「1408号室」のミカエル・ハフストローム ... [続きを読む]

受信: 2011年8月23日 (火) 16時00分

» ■『シャンハイ』■ [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:アメリカ映画、ミカエル・ハフストローム監督、ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、菊地凛子、渡辺謙出演。 [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 00時03分

» 映画「シャンハイ」キャスト、舞台は申し分なし、でも何かが決定的に足りない [soramove]
「シャンハイ」★★★ ジョン・キューザック、コン・リー、 チョウ・ユンファ、渡辺謙、菊地凛子出演 ミカエル・ハフストローム 監督 105分、2011年8月20日公開 2010,アメリカ、中国,ギャガ (原作:原題:SHANGHAI) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「主役はジョン・キューザックだけど、 コン・リーがもの言いたげな表情で 登場回数が思い... [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 07時54分

» シャンハイ [佐藤秀の徒然幻視録]
隅っこのスミコ 公式サイト。原題:SHANGHAI。ミカエル・ハフストローム監督、ジョン・キューザック、コン・リー、渡辺謙、チョウ・ユンファ、菊地凛子、ジェフリー・ディーン・モー ... [続きを読む]

受信: 2011年8月24日 (水) 22時13分

» シャンハイ [ハリウッド映画 LOVE]
[続きを読む]

受信: 2011年8月25日 (木) 16時45分

» シャンハイ [5125年映画の旅]
上海に潜伏していた米軍諜報員が何者かに殺された。同僚の諜報員ポールは真相を掴むため上海を訪れ、そこでマフィアのランティン、日本軍の大佐タナカらと接触する。ポールはラン ... [続きを読む]

受信: 2011年8月26日 (金) 07時44分

» 「シャンハイ」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 太平洋戦争直前の1941年。列強犇めき合う上海を舞台に、ある殺人事件の裏に隠された巨大な陰謀に挑むアメリカ人諜報部員の姿を描く。    構想10年、制作費約50000000ドル、ジョン・キューザック、チョウ・ユンファ、そして渡辺謙氏と、日米中のビッグスター揃い踏... [続きを読む]

受信: 2011年8月26日 (金) 19時08分

» 映画「シャンハイ」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「シャンハイ」観に行ってきました。 1941年10月~12月の大東亜戦争(太平洋戦争)勃発前夜の上海(シャンハイ)を舞台に繰り広げられる、アメリカ・中国合作のサスペンス作品。 ハリウッド映画でしばしば登場する日本人俳優・渡辺謙が主演している映画でもあります。 渡辺謙が出演している映画を私が観るの... [続きを読む]

受信: 2011年8月27日 (土) 03時54分

» 映画「シャンハイ」 [FREE TIME]
映画「シャンハイ」 を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2011年8月27日 (土) 09時22分

» 『シャンハイ』 役者を見て半分満足 [Days of Books, Films ]
Shanghai(film review) 『シャンハイ(原題:Shanghai [続きを読む]

受信: 2011年8月27日 (土) 13時59分

» 映画「シャンハイ」@ヤクルトホール [新・辛口映画館]
 試写会の主権はぴあさん。ぴあ恒例の3夜連続試写会の最終日で、休刊の決まったぴあ主権の最後の試写会だそうだ。映画上映前にはぴあ編集長からの挨拶があった。客入りは8割くらい、客年齢は高い。... [続きを読む]

受信: 2011年8月27日 (土) 17時20分

» 『シャンハイ』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト「シャンハイ」□監督 ミカエル・ハフストローム□脚本 ホセイン・アミニ□キャスト ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、渡辺 謙、菊地凛子、デビッド・モース■鑑賞日 8月21日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★...... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 10時22分

» シャンハイ [青いblog]
解説 監督: ミカエル・ハフストローム - 出演者: 渡辺謙, 菊地凛子, チョウ・ユンファ, ジョン・キューザック, コン・リー - : 米俳優のジョン・キューザック、香港出身のチョウ・ユンファ、日本...... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 12時27分

» シャンハイ☆独り言 [黒猫のうたた寝]
ジョン・キューザックに渡辺謙、コン・リーにチョウ・ユンファと菊池凛子。豪華なキャスティングで太平洋戦争前夜の上海を舞台にしたアメリカと中国と日本の微妙な思惑を含んだ関係。いつ崩れるかもわからない均衡・・・そんな中、上海に赴任してきた諜報員ソームズ。同僚で親友... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 23時35分

» シャンハイ [風に吹かれて]
男は女に勝てない 公式サイト http://shanghai.gaga.ne.jp監督: ミカエル・ハフストローム  「1408号室」1941年の上海。いくつもの国がその都市を分け合い、睨み合っていた [続きを読む]

受信: 2011年8月29日 (月) 15時35分

» 「シャンハイ」 底が知れない街 [はらやんの映画徒然草]
太平洋戦争開戦前夜の上海、そこは「魔都」と称されることが多いように、欧米列強と日 [続きを読む]

受信: 2011年8月29日 (月) 20時56分

» シャンハイ [そーれりぽーと]
観たいと言うのでノーマークだった『シャンハイ』を観てきました。 ★★★★ 日本、中国、アメリカのそれぞれがまだ混沌とした中で均衡を保っていた太平洋戦争開戦前夜の上海が舞台。 中国寄りなシチュエーションの為、ハリウッドはついに中国をアゲて同時に日本をサゲる映...... [続きを読む]

受信: 2011年8月29日 (月) 23時45分

» シャンハイ [Diarydiary! ]
《シャンハイ》 2010年 アメリカ映画 - 原題 - SHANGHAI 194 [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 21時03分

» ■映画『シャンハイ』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
太平洋戦争勃発前夜の上海を舞台に、アメリカ人スパイのジョン・キューザック、日本軍人の渡辺謙、上海の裏社会のドン、チョウ・ユンファと、その妻、コン・リー、そして謎の日本人女性、菊地凛子が交錯する映画、『シャンハイ』。 いやー、チョウ・ユンファ、やっぱりカッコい... [続きを読む]

受信: 2011年9月 3日 (土) 09時40分

» シャンハイ [映画的・絵画的・音楽的]
 『シャンハイ』を渋谷シネパレスで見てきました。 (1)終戦記念日の後で、時期的にはある意味でふさわしいのではないかと思い、映画館に出かけてきました。  映画は太平洋戦争直前(1941年)の上海を舞台としています。  物語は、米国情報部に所属する諜報員ソームズ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 4日 (日) 07時42分

» 開戦前夜〜『シャンハイ』 [真紅のthinkingdays]
 1941年、第二次世界大戦開戦前夜の中国・上海。米英をはじめ、各国の租界 が連なる魔都。アメリカ人諜報員のポール(ジョン・キューザック)は、親友コナー の死の真相を探っていた。  アメリカ、日...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 17時36分

» シャンハイ [迷宮映画館]
いろいろともったいない感じもしたが、上海の雰囲気は出てたんで、○ [続きを読む]

受信: 2011年9月 5日 (月) 19時14分

» 映画『シャンハイ』 [よくばりアンテナ]
今日、2本目の観賞。ワーナーマイカルでふたりデイ(2人で2000円)っていいですねv 太平洋戦争勃発直前の上海を舞台に、 アメリカ・中国合作のサスペンス。 事前に情報を見ることなく、戦争直前...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 9日 (金) 17時10分

» シャンハイ [こんな映画見ました〜]
『シャンハイ』---SHANGHAI---2010年(アメリカ)監督:ミカエル・ハフストローム出演:ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ 、ジェフリー・ディーン・モーガン 、菊地凛子 、デヴィッド・モース、渡辺謙 1941年、太平洋戦争開戦前夜の上海。 そ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月23日 (金) 14時29分

» 映画:シャンハイ [よしなしごと]
 シャンハイを見てきました。 [続きを読む]

受信: 2011年10月16日 (日) 10時29分

» 映画レビュー 「シャンハイ」 [No Movie, No Life (映画・DVDレビュー)]
シャンハイ  原題:Shanghai 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 日米開戦前のシャンハイを舞台にし、複雑に絡み合った人間模様を描くヒューマンストーリー。ジョン・キューザック、コ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月24日 (木) 00時56分

» 映画「シャンハイ」批評 渡辺謙と菊池凜子の出てる映画 [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
「シャンハイ」観ましたよ~(◎´∀`)ノ シャンハイのレビューっすね( ̄ー ̄)ニ [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 00時10分

» 映画「シャンハイ」批評 渡辺謙と菊池凜子の出てる映画 [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
「シャンハイ」観ましたよ~(◎´∀`)ノ シャンハイのを舞台にした映画すね( ̄ー [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 08時25分

» 動乱の時代が放つ強烈な魔力 『シャンハイ』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:ミカエル・ハフストローム出演:ジョン・キューザック、コン・リー、チョウ・ユンファ、渡辺謙アメリカ映画 2010年 ・・・・・・ 6点 [続きを読む]

受信: 2012年5月16日 (水) 02時41分

« 東京人間喜劇 | トップページ | 卒業(1967) »