« リピート ~許されざる者~/Not Forgotten | トップページ | 日輪の遺産 »

2011年8月28日 (日)

ゴーストライター/The Ghost Writer

Photo 『戦場のピアニスト』でアカデミー賞監督賞を受賞した巨匠ロマン・ポランスキー最新作。原作はロバート・ハリスの同名ベストセラー小説だ。元英国首相のゴーストライターとなった主人公が、思わぬことから重大な秘密にふれてしまい恐ろしい陰謀に巻き込まれてゆく姿を描いている。主演はユアン・マクレガー。共演にピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズらが出演している。
>>公式サイト

そして彼はThe Ghostになった

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

巨匠ロマン・ポランスキー作品ということでちょっと期待度を上げすぎてしまったかもしれない。奇想天外な展開ではないけれど、オーソドックスに面白いサスペンスドラマだったと思う。もっとも個人的にピアース・ブロスナンといえば007のイメージが強すぎて、彼が出ているとそれだけで“危険な陰謀が渦巻く”けれどもエンタテインメント調に見えてしまう。“元英国諜報員”のブロスナンが“元英国首相”を演じるというのはなんともユニークではあるが、物語はその元英国首相アダム・ラングが自叙伝を執筆することになり、ユアン・マクレガー演じるゴーストライターにその依頼をすることから始まるのだ。ちなみにゴーストライターといえば日本ではタレント本の執筆などでよく聞く。

02 03

観ている時は全く気にならなかったのだが、本記事を執筆中に調べてみると、何とユアン・マクレガーには役名が無いではないか。IMDbによれば「The Ghost」となっている。確かにゴーストライターは決して表には出てこないのだが、映画上の役名までもとはよく徹底したものだ。どことなく薄幸に見えるユアンにもピッタリである。25万ドルという破格の報酬ではあったものの、前任者がフェリーから転落死しているという何ともリスキーなお役目を紆余曲折の末彼は引き受けることになる。ところが引き受けたとたん、ラングはテロの容疑者に対し拷問を指示したとして元外務大臣のリチャード・ライカート(ロバート・ピュー)に国際刑事裁判所へと告発されてしまうのだった。

04 05

しかし国際刑事裁判所にアメリカは批准していないため、たとえ告発されてもアメリカ国内にいる限りは身柄の拘束は受けない。…っとここまでは、何時になったら本題に入るのだろうと多少ヤキモキする。何しろゴーストくんはここまで特に何もしていないのだ。始まってから結構時間は経過しているというのに。見せられたのは、ゴーストライターになる過程と、アメリカから英国へ戻れなくなったということ、それとラングの妻ルース(オリヴィア・ウィリアムズ)は秘書のアメリア(キム・キャトラル)が夫の愛人だと思っていて不仲だという主に3点ぐらい。ところが、後から考えるとこの全てが陰謀の重要な背景だったことが解る。なるほど中々緻密に計算された脚本だと思う。

06 07

ところが、いざゴーストが動き始めると、緻密なはずだった脚本に所々に「え?」という見えてしまった。前任者マカラが隠していたラングに関する資料を見つけたゴーストは、ラングの経歴に疑問を覚え詳しく調査を始めてからのことだ。例えばマカラが良く乗っていたという車にのると、カーナビが自動的に作動し、彼が最後に設定した行き先へとナビゲーションを始めるなどと言うのは幾らなんでも都合が良すぎる気がする。行った先ではポール・エメット教授(トム・ウィルキンソン)と出会うのだが、帰りがけに彼は何ものかにつけられる。機転を利かして逃げた彼が、ラングを告発したライカートに電話するのは良いが、何故かライカート本人がゴーストを迎えに来たりもするのだ。

08 09

元外務大臣で今は元首相を告発している超VIPである。しかもいつの間にアメリカに来ていたのだろう…。とは言いつつも、こうしている間にも徐々に陰謀の全体像が見え始めるのだった。どうやらラングはCIAによって英国首相にまで導かれ、言うなればアメリカの傀儡政権として存在していたということらしい。まるでラングは当時のブレア首相を指しているようである。だとするならば同じくアメリカを全面支持した小泉元首相もCIAの陰謀によるアメリカの傀儡政権ということなのだろうか(笑)余談はさて置き、まさか都市伝説的に語られることが多いCIA絡みの陰謀が本作の謎だったのには弱冠脱力気味ではある。

10 11

自叙伝の草稿に込められた暗号文も含めて、何だか日本で言うところの金田一シリーズのような古い推理小説を読んでいるように感じてしまった。もちろん飽きずに観ることは出来たのだけれど。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:ラングの別荘?が欲しい(笑)
総合評価:66点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« リピート ~許されざる者~/Not Forgotten | トップページ | 日輪の遺産 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/41384983

この記事へのトラックバック一覧です: ゴーストライター/The Ghost Writer:

» ゴーストライター [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。原題:The Ghost Writer、英国ではThe Ghost。ロバート・ハリス原作、ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ ... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 08時31分

» The Ghost Writer / ゴーストライター [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてねlarr;please click いろいろありすぎたロマン・ポランスキー監督去年チューリッヒ映画祭の授賞式出席で滞在中のスイスで、33年前の少女強姦関連でスイス当局から身柄を拘束され、 4億円の保釈金を払って自宅監禁になった久々の新作、主...... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 08時49分

» 映画レビュー「ゴーストライター」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
The Ghost Writer◆プチレビュー◆重層的な仕掛けと丁寧な演技で魅せる政治ミステリー。主人公に名前がないのが象徴的だ。 【70点】 元英国首相アダム・ラングの自叙伝執筆を、破格 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 09時27分

» 映画:ゴーストライター The Ghost Writer 濁流のような状況に一気に巻き込まれる男 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
巨匠かつ拘束されたことが有名な、ロマン・ポランスキーが監督。 このため、かっちりラストまでハラハラさせてくれる。 サスペンスものとしては上々か。 まんまとうまく騙されてしまった(笑) 前任の急死によって、突然巻き込まれる主人公(ユアン・マグレガー) スキ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 11時20分

» 【TIFF 2010】『ゴーストライター』 (2010) / フランス・ドイツ・イギリス [Nice One!! @goo]
原題:The Ghost Writer / The Ghost 監督/共同脚本/共同プロデューサー:ロマン・ポランスキー 主演:ユアン・マクレガー ピアース・ブロスナン キム・キャトラル オリヴィア・ウィリアムズ トム・ウィルキンソン ティモシー・ハットン ジョン・バ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 15時06分

» 『ゴーストライター』 [ラムの大通り]
(原題:The Ghost Writer) ----これは、観たときから スゴク気にっていた映画だよね。 ロマン・ポランスキーだっけ? 「うん。 1960年代に大活躍していた監督たちは、 そのほとんどが鬼籍入りしちゃったけど、 彼は『水の中のナイフ』デビューしたのが20代。 というこ...... [続きを読む]

受信: 2011年8月28日 (日) 23時54分

» ゴーストライター [象のロケット]
ゴーストライター(他人に成り代わって文章などの作品を代作する人)であるイギリス人男性の元に、代理人がおいしい仕事を持ってくる。 それは元英国首相アダム・ラングの自叙伝執筆。 気乗りはしなかったが破格の報酬に釣られ、男はラングの滞在するアメリカ東海外の孤島へ向かった。 事故で死んだという前任者が残した資料を調べるうちに、男はラングの隠された過去に近づいてゆくのだが…。 サスペンス。... [続きを読む]

受信: 2011年8月30日 (火) 04時03分

» ゴーストライター [とりあえず、コメントです]
ロバート・ハリスの同名小説をロマン・ポランスキー監督が映画化した作品です。 昨年の東京国際映画祭でタイトルを観た時から、どんなサスペンスになるのだろうと楽しみにしていました。 展開というよりは題材がすごくて、ラストまでうわーと思いながら観ていました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年8月31日 (水) 22時47分

» ゴーストライター/陰謀の犠牲者は、誰? [映画感想 * FRAGILE]
ゴーストライターTHE GHOST WRITER/監督:ロマン・ポランスキー/2010年/フランス、ドイツ、イギリス ユアン・マクレガーがピアース・ブロスナンの前でおどおどします。 ロマン・ポランスキー監督の映画はですね、見たことがないです。「ナインスゲート」は見ました、でも「戦場のピアニスト」も「ローズマリーの赤ちゃん」も見ていないんですよ。なんでですかね? たまたまですね。 で「ゴーストライター」、いつもどおり何も情報を入れずに見てみましたよ。そうしたら、これはすごくおもしろかったです... [続きを読む]

受信: 2011年9月 1日 (木) 12時11分

» ゴーストライター [風に吹かれて]
秘密は冒頭に公式サイト http://www.ghost-writer.jp同名小説(ロバート・ハリス著)の映画化監督: ロマン・ポランスキー  「チャイナタウン」 「戦場のピアニスト」元英国首相アダ [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 15時24分

» ゴーストライター [映画の話でコーヒーブレイク]
ロマン・ポランスキーの最新監督作。 なんの前知識もなく見てきました。 2010年ベルリン映画祭で金熊賞は逃したものの、ポランスキーが銀熊賞(監督賞)を獲得した作品です。    **********************           ゴ ー ス ト ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 2日 (金) 23時50分

» ゴーストライター・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
隠された陰謀を知った時、名も無き“幽霊”は、生き残れるのか? 「ローズマリーの赤ちゃん」「テス」「戦場のピアニスト」など、映画史を彩る数々の傑作を生み出してきた巨匠、ロマン・ポランスキー監督による...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 3日 (土) 23時09分

» ゴーストライター [to Heart]
知りすぎた、男(ゴースト)――。 原題 THE GHOST WRITER 製作年度 2010年 製作国・地域 フランス/ドイツ/イギリス 上映時間 128分 原作 ロバート・ハリス 『ゴーストライター』((講談社文庫刊) 脚本 ロバート・ハリス/ロマン・ポランスキー 監督 ロマン・ポランス...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 6日 (火) 22時41分

» ゴーストライター/ユアン・マクレガー [カノンな日々]
巨匠ロマン・ポランスキー監督がロバート・ハリスの小説を映画化したサスペンス・ドラマ。予告編を何度も目にしましたし、大作風に感じたのでてっきり全国展開する作品とばかり思 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月 8日 (木) 12時00分

» サスペンスのお手本のような [笑う学生の生活]
1日のことですが、映画「ゴーストライター」を鑑賞しました。 イギリス元首相の自伝依頼を受けた男 前任者の不可解な死、首相の過去に不審な点も見つかり・・・ 名匠、ロマン・ポランスキー監督作品 いやー、サスペンス スリラーを堪能 まさに 監督の職人技、演出の素...... [続きを読む]

受信: 2011年9月 8日 (木) 21時35分

» 『ゴーストライター』 不安の感情 [Days of Books, Films ]
The Ghost Writer(film review) 『ゴースタライター( [続きを読む]

受信: 2011年9月 9日 (金) 13時38分

» 「ゴーストライター」 真相を知ってからのほうが楽しめる? [はらやんの映画徒然草]
元英国首相アダム・ラング(ピアース・プロスナン)の自叙伝を書いていた男が謎の死を [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 19時33分

» ゴーストライター [こんな私でごめんあそばせ]
監督 ロマン・ポランスキー 出演 ユアン・マクレガー キム・キャトラル ピアーズ・ブロスナン ストーリー 元英国首相ラングの自伝執筆のために出版社より選ばれたゴーストライターの“僕”は、 ラングが滞在するアメリカ東海岸の孤島に向かう その矢先、ラ... [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 21時08分

» 『ゴーストライター』 事実は小説よりも奇なり [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  この映画は面白い。  あなたがまだ『ゴーストライター』を観ていないのなら、それだけ知れば充分だろう。  これは上質なサスペンスであり、芳醇なワインを味わうように渋みを楽し...... [続きを読む]

受信: 2011年9月10日 (土) 23時45分

» ■映画『ゴーストライター』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
名匠ロマン・ポランスキー監督が、2010年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(最優秀監督賞)を受賞した話題の映画『ゴーストライター』。 元ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナンが元英国首相役を、そして元オビ・ワン・ケノービのユアン・マクレガーが、その元英国首相のゴー... [続きを読む]

受信: 2011年9月14日 (水) 03時34分

» 『ゴースト・ライター』 [beatitude]
元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター(ユアン・マクレガー)に出版社が提示した条件は、米国で講演中のラングが滞在する島に今夜中に発ち、1ヶ月以内に原稿を仕上げるという厳しいもの。だがそのハードな仕事と引換に...... [続きを読む]

受信: 2011年9月22日 (木) 18時24分

» ゴーストライター [映画的・絵画的・音楽的]
 『ゴーストライター』をヒューマントラストシネマ有楽町で見ました。 (1)この映画を制作したロマン・ポランスキー監督の作品は、『戦場のピアニスト』(2003年)に感動したこともあり〔その後の『オリバー・ツイスト』(2006年)はあまりいいとは思いませんでしたが〕...... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 05時54分

» 「ゴーストライター」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
映画って本来こういうものだったんじゃないの。 どういう意味? ムリのない話の展開、ムダのない描写、ムラのない演技、そこから醸し出される空気感・・・もう「映画」としか言いようがない。久しく失われていた、匂い立つような映画的感覚。 たしかに。鬼才ロマン・ポラン...... [続きを読む]

受信: 2011年9月25日 (日) 18時53分

» ゴーストライター [Peaceナ、ワタシ!]
知りすぎた、男(ゴースト)ー。 ユアン・マクレガー主演の『ゴーストライター』を観てきました! (…本当は『ライフ』のつもりでいたのだけれど、時間の関係等の諸事情により…ちなみに先週の話!) この映画、宣伝すら観た事がなかったので、タイトルから何となく想像できるものの内容もよく知らず、単に「ユアン・マクレガー主演のサスペンス」というだけで選んだのですが…思いのほかヒットでした! 上映時間が128分と長めなのに、あっという間に過ぎてしまった感じです。 後から気付いてみれば出演陣もそれなりに。 そして『... [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 00時43分

» ゴーストライター [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(13) かなり地味だけど上質なミステリー映画に惹き込まれた。 [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 23時01分

» 映画『ゴーストライター』 [健康への長い道]
『戦場のピアニスト』のロマン・ポランスキー監督の新作は、なかなか面白いという噂のミステリー&サスペンス。 Story 元英国首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター(ユアン・マクレガー)。出版社が用意した条件は、米国…... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 20時33分

» ゴーストライター [心のままに映画の風景]
元イギリス首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆者が事故死してしまい、破格の報酬で後を引き受けたゴーストライター(ユアン・マクレガー)は、アメリカ東海岸の孤島へと向かう。 政...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 5日 (水) 22時33分

» ゴーストライター [こんな映画見ました〜]
『ゴーストライター』---THE GHOST WRITER---2010年(フランス/ドイツ/イギリス )監督:ロマン・ポランスキー出演:ユアン・マクレガー 、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル 、オリヴィア・ウィリアムズ 、トム・ウィルキンソン、ティモシー・ハットン...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 5日 (水) 23時28分

» 「ゴースト・ライター」★★★☆ [soramove]
「ゴースト・ライター」★★★☆ ユアン・マクレガー 、 ピアース・ブロスナン、 キム・キャトラル 、オリヴィア・ウィリアムズ出演 ロマン・ポランスキー監督、 128分 、2011年8月27日全国順次(名古屋では10月1日から) 2010年 フランス=ドイツ=イギリス | (原題:The Ghost Writer [ The Ghost ]) >→  ★映画のブログ★どんなブログが人気な... [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 21時36分

» ゴーストライター(2010)◆◇THE GHOST WRITER [銅版画制作の日々]
 知りすぎた、男(ゴースト)――。 評価:+5点=65点 MOVX京都にて鑑賞。 どんよりした灰色の空に、荒れる海・・・・。まさにサスペンスの臭いがプンプンしています。浜辺の波打ち際に倒れている男性の姿が見える。そうこの人はラングの大統領時代の補佐官であり、...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 7日 (金) 11時22分

» ゴーストライター [とりあえず、コメントです]
ロバート・ハリスの同名小説をロマン・ポランスキー監督が映画化した作品です。 昨年の東京国際映画祭でタイトルを観た時から、どんなサスペンスになるのだろうと楽しみにしていました。 展開というよりは題材がすごくて、ラストまでうわーと思いながら観ていました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 09時48分

» ■『ゴーストライター』■ ※ネタバレ少々 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:フランス+ドイツ+イギリス合作映画、ロマン・ポランスキー監督、ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウイリアムズ出演。 [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 00時58分

» ゴーストライター [538ねん。]
「ゴーストライター」もようやっと、 有楽町から新宿まで落ちてきました 日曜日の昼下がりの新宿武蔵野館は 老中年カップルばっかのお客さん やっぱロマン・ポランスキーのミステリーということで 皆さんお集まりになられたのか 武蔵野館一番キャパのよいスクリーンでの公...... [続きを読む]

受信: 2011年10月16日 (日) 21時56分

» 冷たい雨が降っている…『ゴーストライター』ロマン・ポランスキー監督 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容に触れています。ロバート・ハリスの同名小説『ゴーストライター』を「チャイナタウン」「フランティック」「赤い航路」のロマン・ポランスキー監督が映画化。元イギリス首相のゴーストライターとして雇われ... [続きを読む]

受信: 2011年10月17日 (月) 23時02分

» 知り過ぎた男〜『ゴーストライター』 [真紅のthinkingdays]
 THE GHOST WRITER  ロンドンでゴーストライターを生業とする男(ユアン・マクレガー)は、ある日 エージェントから元首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)の自叙伝執筆 を打診さ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 13時38分

» 『ゴーストライター』 [Cinema+Sweets∞]
ロマン・ポランスキー監督が2010年のベルリン国際映画祭で銀熊賞(監督賞)を受賞した『ゴーストライター』を公開開始から1カ月ほど経った先日、やっと観てきました。 ******************** 『チャイナタウン』『戦場のピアニスト』の名匠ロマン・ポランスキー監督が、ロ... [続きを読む]

受信: 2011年10月21日 (金) 00時13分

» ゴーストライター [キノ2]
★ネタバレ注意★  ロバート・ハリスの小説『ゴーストライター』を、ロマン・ポランスキー監督が映画化。    英国の元首相アダム・ラング(ピアース・ブロスナン)は、回顧録の出版を目前に控えていたが、実際に執筆にあたっていたライターである長年側近を務めていた男が、泥酔してフェリーから転落し溺死してしまう。スケジュール的に厳しい中、後任として白羽の矢が立ったのは、「締め切りを守る」ことに長けたゴーストライター(ユアン・マクレガー)だった。ゴーストライターはラングが滞在するアメリカ東海岸の孤島... [続きを読む]

受信: 2011年10月28日 (金) 21時37分

» 映画:ゴーストライター [よしなしごと]
 ゴーストライダーとは名前は似ているけど全く違う作品でした。(当たり前か。)と言うわけで、ゴーストライターを見てきました。  っていうか、自称映画ブログのくせに映画の記事は20日ぶり・・・。見たのは1ヶ月以上前・・・orz... [続きを読む]

受信: 2011年10月30日 (日) 01時06分

» 「ゴーストライター」 [みんなシネマいいのに!]
 病気の父を救うため、悪魔メフィストに魂を売ってしまった ジョニーは十数年後、派 [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 07時31分

» 映画『ゴーストライター』を観て [kintyres Diary 新館]
11-58.ゴーストライター■原題:The Ghost Writer■製作年・国:2011年、イギリス・ドイツ・フランス■上映時間:128分■鑑賞日:9月10日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)■料金:1,800円□監督・脚本・製作:ロマン・ポランスキー□原作・脚本:ロバート...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 6日 (日) 22時01分

» ゴーストライター [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
ロバート・ハリスの同名小説を「戦場のピアニスト」のロマン・ポランスキー監督が映画化。元イギリス首相のゴーストライターとして雇われた男が、国家を揺るがすある秘密に触れて ... [続きを読む]

受信: 2011年11月10日 (木) 17時22分

» ゴーストライター [Diarydiary! ]
《ゴーストライター》 2010年 フランス/ドイツ/イギリス映画 元英国首相のゴ [続きを読む]

受信: 2011年11月10日 (木) 22時32分

» 「ゴーストライター」みた。 [たいむのひとりごと]
ロマン・ポランスキー監督の本格派ミステリーが地元でもやっと公開。ユアン・マクレガーが主人公ということで、特に楽しみにしていた作品のひとつ。またピアーズ・ブロスナンほか脇役陣も豪華。政治要素が強くシリア... [続きを読む]

受信: 2011年11月27日 (日) 09時03分

» ゴースト・ライター [迷宮映画館]
あの、アメリカっぽいところはどこかなあ〜?などと思いながら、懐かしの俳優さんたちに萌えてた。 [続きを読む]

受信: 2011年12月11日 (日) 20時23分

» ゴーストライター [だらだら無気力ブログ!]
これは最後まで見応えあるサスペンス・ミステリーでした。 [続きを読む]

受信: 2012年1月18日 (水) 01時06分

» ゴーストライター [だらだら無気力ブログ!]
これは最後まで見応えあるサスペンス・ミステリーでした。 [続きを読む]

受信: 2012年1月18日 (水) 01時37分

» 「ゴーストライター」The Ghost Writer [事務職員へのこの1冊]
冬の海。フェリーが接岸する。船員が車を誘導するが、一台のBMWだけが動かない。 [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 20時32分

» ゴーストライター☆独り言 [黒猫のうたた寝]
去年の公開時見逃したロマン・ポランスキー監督のミステリー。元英国首相ラングの自叙伝執筆を依頼されたゴーストライター実は前任者は、謎の死を遂げていた。英国から米国のラングが滞在する孤島に赴き、前任者の執筆した膨大な原稿を確認した後、ラングにインタビューしな... [続きを読む]

受信: 2012年2月 8日 (水) 23時39分

» ゴーストライター [A Day In The Life]
DVD観賞 解説 『戦場のピアニスト』などの巨匠ロマン・ポランスキー監督が、 ロバート・ハリスの小説を映画化したサスペンス。 元イギリス首相のゴーストライターとして雇われた平凡な男が、 ある秘密に吸い寄せられていくさまを鮮やかなタッチで描く。 主人公を好演... [続きを読む]

受信: 2012年2月 9日 (木) 22時25分

» ゴーストライター [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ゴーストライター 10:フランス=ドイツ=イギリス ◆原題:THE GHOST WRITER ◆監督:ロマン・ポランスキー「戦場のピアニスト」 ◆出演:ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン ◆STORY◆元英国...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 9日 (木) 23時09分

» ゴーストライター  THE GHOST WRITER [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
この映画は一見するとサスペンスなんだけど、トニー・ブレア元首相を皮肉ったブラックユーモアたっぷりの物語なのだ。元首相の自叙伝を執筆するゴーストライターとして雇われた主人公は、活字にするのは元首相の名前でないといけない。それが自分の筆で物事を書いたら、それ... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 22時30分

» 映画「ゴースト・ライター」批評  ラストに衝撃の真実が・・・((゜Д゜Uu))━━!!!!!! [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
ゴースト・ライター観ましたよ~(◎´∀`)ノ ってか皆さんゴースト・ライターって [続きを読む]

受信: 2012年2月16日 (木) 00時01分

» ゴーストライター [銀幕大帝α]
THE GHOST WRITER/10年/仏・独・英/128分/ミステリー・サスペンス/劇場公開 監督:ロマン・ポランスキー 過去監督作:『ローズマリーの赤ちゃん』 製作:ロマン・ポランスキー 原作:ロバート・ハリス『ゴーストライター』 脚本: ◆ロバート・ハリス ◆ロマン・...... [続きを読む]

受信: 2012年2月18日 (土) 19時22分

» ゴーストライター [いやいやえん]
元英国首相の自叙伝を、前任者が謎の死を遂げたため、引き継いで書き上げることになった「ゴーストライター」が主人公です。 身の危険を感じながら、偶然(?)見つけた「疑惑」を調べ始めるというお話ですが、古典的なサスペンスの中に現代的な事件が絡む。テンポよく謎が出てくるので作品にほどよく入っていけるのはいいところ。 随所に伏線を敷き詰め、全体的に少し薄暗い映像、影や雨などの不安をあおる要素は作品を押し上げていましたね。 ユアン・マクレガー扮するゴーストがひょんなことから前任者の死と元英国首相の... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 10時23分

» ゴーストライター (The Ghost Writer) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ロマン・ポランスキー 主演 ユアン・マクレガー 2010年 フランス/ドイツ/イギリス映画 128分 サスペンス 採点★★★★ 小学生の頃、県の読書感想文コンクールで入選した事がある私。うちの親なんかは未だにそのことに触れ、「昔は文才あったのに…」とか言…... [続きを読む]

受信: 2012年2月25日 (土) 13時16分

» ゴーストライター [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE GHOST WRITER】 2011/08/27公開 フランス/ドイツ/イギリス 128分監督:ロマン・ポランスキー出演:ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン、キム・キャトラル、オリヴィア・ウィリアムズ、トム・ウィルキンソン 知りすぎた、男(ゴースト)――。 英国の元首...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 1日 (木) 12時55分

» ゴーストライター [ゴリラも寄り道]
ゴーストライター [DVD](2012/02/02)ユアン・マクレガー、ピアース・ブロスナン 他商品詳細を見る内容(「キネマ旬報社」データベースより) 『戦場のピアニスト』などで知られる巨匠、ロマン・ポランスキー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 16時44分

» ゴーストライター [だって興味があったから 【映画と本と、日常日記】]
知りすぎた、男(ゴースト)――。 2010年 フランス/ドイツ/イギリス  日本公開日 2011/08/27  ゴーストライター [DVD]/ユアン・マクレガー,ピアース・ブロスナン,キム・キャトラル 監督 ロマン・ポランスキー 脚本 ロバート・ハリス/ロマン・ポランス... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 14時12分

« リピート ~許されざる者~/Not Forgotten | トップページ | 日輪の遺産 »