« とある飛空士への追憶 | トップページ | アンフェア the answer »

2011年9月30日 (金)

DOG&POLICE 純白の絆

Dogpolice 「海猿」シリーズの原作者・小森陽一が原案。警備犬と人間の絆を軸に、連続爆弾テロ事件の捜査にあたる警察官の姿を描いたエンタテインメント作品。主演は『猿ロック』の市原隼人。共演に『ライアーゲーム』の戸田恵梨香、村上淳、カンニング竹山、時任三郎らが出演する。監督はドラマ『猿ロック』の七高剛。
>>公式サイト

soon 10月1日(土)公開

予告編が超上手く出来てる

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

※かなり辛口です。こういう見方もあるのだと思えない方は読み進まないで下さい。

警察犬は刑事部鑑識課の所属で刑事部の捜査を支援する犬。本作で登場する警備犬とは警備部の所属で災害救助や犯人の制圧行動などが主な役目なのだそうだ。警察で働いている犬と言えば警察犬だと思っていた私としてはこれはトリビアだった。そして本作で唯一ためになったのはこの情報だけかもしれない。「海猿」シリーズの小森陽一が原案とあって、ベタな展開は覚悟しつつも楽しみにしていたのだが、あまりに現実無視のあり得ないお粗末な出来に呆然としてしまった。話の展開はこうだ。刑事を目指していた早川勇作(市原隼人)はある日、警備部警備二課装備第四係に異動が決まる。そこは警備犬の訓練所だったが、実は30年間一度も出動実績がなかった。

02_2 03_2

そこで勇作はアルビノ(劣性遺伝)のシロと出会う。シロの母親は優秀な嗅覚を持った警察犬だったが、生まれつき体が弱いシロは警備犬への道を閉ざされようとしていた。そこで勇作はシロとバディを組むことになる。どこかで聞いた設定だと思ったら実はコレは漫画「マッシュGO!!」と同じだった。伝説の警察犬の血を引くもののアルビノであり、警察犬を目指すマッシュを描いた作品である。もっともその漫画も小森陽一原作なので、要するに設定の焼き直しということだ。ここから勇作とシロが苦労を共にし、困難を乗り越えて共に成長してゆく姿を描いていく……のなら良いのだが、別にさしたる苦労もなくサクサクと成長してゆく(笑)体が弱いはずのシロも、本編中ではたった1度倒れるだけだ。

04_3 05_4

しかも、母から受け継いだ優秀な嗅覚とやらで初めて火薬の匂いの判別をする訓練に参加すると、最初から先輩警備犬を圧倒してしまうのである。で、トントン拍子に成長したらしいシロは、とある出来事をきっかけに連続爆弾犯人の捜査に加わることに。非常にお手軽だ。仕掛けられた爆弾をアッサリ見つけ、爆弾処理班が間に合わないと見るや、自ら手で持って走る勇作。爆発3秒前、危機一髪で爆発物を格納する金属製の筒に投げ込む!するとやけにショボイ爆発が起る…。せめて爆風とか、吹っ飛ばされるぐらいして欲しいものだ。何でもCGを使っていないことが売りだそうだが、そんなはずはないだろう。リアルを前面に押し出したいのなら、使えるものは何でも使って演出すべきだろう。

06_3 07_2

仮にCGを使っていなくてもそれでしょぼいのでは本末転倒というものだ。この辺から観ていて「なんだかなぁ…」な展開になってゆく。個人行動が多い勇作に対して、訓練所所長の向井(時任三郎)は、勝手な行動を取るなと叱咤していたはずだ。そもそも勇作が刑事になれなかったのも、犯人逮捕時にいつも身勝手な個人行動を取っていたからなのだから。しかし、勇作の行動はこの作品の間中なにも変わっていない。従って彼の教育係である水野夏希(戸田恵梨香)を除いては残りのメンバーは殆ど存在意義がない。相変わらず勝手に突っ走って勝手に犯人と対峙して勝手に鉄骨の下敷きになる。いわゆるH鋼の下敷きになるのだが、どう見ても足の骨折程度で済むはずがない本数だ。

08_2 09_2

動けない勇作の傍には犯人が起爆した爆弾が…。時間はあと5分程度しか残っていない。が、助かるに決まっているので別に緊迫感はない。しかもシロとの絆を描いているつもりなのか、2人のシーンがダラダラと続く。この後はもちろんお約束でシロが水野を呼びに行き、これまたお約束で水野は“単独”で勇作の下に駆けつけるのだった。行きは5分以上かかっていても、シロが呼びに言って水野が来るまではあっという間。一体この鉄骨の山をどうするのだろう?と思っていたら、水野さんはテコの原理を利用して鉄パイプでサクッとどけてしまう。そんなバカな…。CGに頼らない本物の炎を使うのも結構だが、その他がいい加減過ぎるだろう。

10 11

ラストで勇作と水野がキスするシーンでは脱力感で一杯だった。この2人の間に恋愛関係などあったのか?というよりそもそも2人の関係性自体が薄っぺらくしか描かれていないではないか。リアリティのカケラも感じられない演出、物語を進めることばかりで雑な脚本、そのあおりでせっかくの良い役者が全く活きていない。市原君は相変わらず熱い演技を見せてくれるが、本作の中ではただのバカにしか見えない。冒頭のショッピングモール爆破シーンに自信があるらしいが、そこに拘るのと同じぐらいのこだわりを全編に渡って見せて欲しかった。

soon 10月1日(土)公開

個人的おススメ度1.5
今日の一言:好きな俳優さんたちに★0.5
総合評価:39点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« とある飛空士への追憶 | トップページ | アンフェア the answer »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/42128434

この記事へのトラックバック一覧です: DOG&POLICE 純白の絆:

» 映画 「DOG×POLICE 純白の絆」 [ようこそMr.G]
映画 「DOG×POLICE 純白の絆」 [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 02時11分

» DOG×POLICE ドッグポリス 純白の絆 [象のロケット]
刑事に憧れていた警察官・早川勇作は、警視庁警備部警備二課装備第四係へ異動になった。 そこはハンドラー(調教師)である警察官が警備犬を育てる訓練所。 優秀な警察犬の血を引きながらも劣性遺伝で生まれた体力のないジャーマン・シェパード、シロの担当となった早川は、厳しい訓練を繰り返しシロと絆を深めてゆく。 そんな折、連続爆破事件が発生し、四係が出動することになったのだが…。 アクション・ドラマ。... [続きを読む]

受信: 2011年9月30日 (金) 22時18分

» 劇場鑑賞「DOG×POLICE 純白の絆」 [日々“是”精進! ver.A]
人間と犬の絆が、固く結ばれる・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201110010002/ 映画 DOG×POLICE 純白の絆 オリジナル・サウンドトラック posted with amazlet at 11.09.27 佐藤直紀 バップ (2011-09-21... [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 14時46分

» 映画「DOG×POLICE 純白の絆」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「DOG×POLICE 純白の絆」観に行ってきました。 警備犬と警察官が互いに成長しつつ、警視庁を震撼させる連続爆破事件に挑む姿を描いた作品。 今作は、映画料金一律1000円で観賞できるファーストデー(映画の日)での観賞となりました(^^)。 物語は、多くの人で賑わう大型ショッピングモールで、ゴミ箱に設置され... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 00時07分

» 2011年9月22日 『DOG×POLICE ~純白の絆~』 よみうりホール [気ままな映画生活]
今日は、『DOG×POLICE ~純白の絆~』 を試写会で鑑賞です。 2日続けての雨で参りました 【ストーリー】  犯罪捜査で優秀な成績を上げ続けた若き警察官、早川勇作(市原隼人)に、警備犬の訓練所への異動命令が下される。刑事を目指していた勇作は、やる気を失いそうになるが、ハンディーキャップを持つ犬シロとの出会いによって、勇作はシロを立派な警備犬に育成しようと決意。シロは警備犬として成長していくが、連続爆破事件が発生し……。 やっぱり市原隼人はこういう熱い役しかできないんですよね。 戸田恵梨... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 00時39分

» DOG×POLICE 純白の絆 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
映画 DOG×POLICE 純白の絆 オリジナル・サウンドトラック警備犬という素材が何より興味深い。共に“規格外”の、一人と一匹の絆に胸が熱くなる。犯罪に対して独特のカンと強い正義感 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 10時15分

» 「DOG×POLICE 純白の絆」 [みんなシネマいいのに!]
 刑事を目指し無駄に熱く正義漢が空回りしている警官・早川勇作は検挙率は高いものの [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 11時54分

» DOG×POLICE 純白の絆 せっかく良かったのに最後で海猿になっちゃた∪・ω・∪ワン! [労組書記長社労士のブログ]
【=49 -9-】 久しぶりに試写会が当たった、ここんとこちっとも当たらなかった、で、予告編で観ていて楽しみにしていた映画、ラッキ〜☆⌒(>。≪)イテェ  凶悪犯罪、テロ、自然災害時に出動し、人命救助にあたる警視庁警備局警備二課装備第四係。刑事志望の早川勇作は、意に...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 08時52分

» 「DOG×POLICE 純白の絆」 定石通りの手堅い作り [はらやんの映画徒然草]
警備犬と警察犬というのはそもそも違うものなんですね、知らなかった。 捜査で犯人を [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 20時12分

» 『DOG × POLICE 純白の絆』をトーホーシネマズ六本木4で観て、何でこんなんにしたんかなふじき☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆理念がおかしい】 何でそんな話にしちゃったのか分からん展開がラストにやって来る。 「プロデユウサがねコンナ話にスル言ウテタノヨ」 プロットを脚本家に ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 3日 (月) 22時31分

» 映画『DOG×POLICE 純白の絆』試写会鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
土日に映画館通いのできない7月、8月 去年は、必死になって試写会に応募したのですが 試写会って外で開場を待つ場合が多くて [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 08時15分

» DOG&POLICE ドッグポリス 純白の絆 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年10月4日(火) 18:45~ TOHOシネマズ日劇2 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『DOG&POLICE ドッグポリス 純白の絆』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。17本目。 熱血単細胞を演じさせると日本一の男市原隼人主演。特定の性格しか演じないので、演技力が無いとも言う。 ひ弱そうな戸田恵梨香も、少し逞しい女を演じる。ミシェル・ロドリゲスの足元にも及ばないが。 欠点があるとか立場弱いとかの奴が、エリートとかデカイのとかに対抗して活躍するのは... [続きを読む]

受信: 2011年10月 4日 (火) 23時28分

» 「DOG×POLICE ドッグポリス」連続爆破事件を追い続けた先にみた熱血警察官と警備犬の命を掛けた犯人追跡劇 [オールマイティにコメンテート]
「DOG×POLICE ドッグポリス」は集団行動の苦手な警察官が警備犬と行動する部署に配属され、そこで警備犬との訓練を積みながら連続爆破事件の犯人を追っていくストーリーである。警察 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 5日 (水) 21時08分

» DOG×POLICE ドッグポリス 純白の絆 [佐藤秀の徒然幻視録]
のツッコミどころを頑張って列挙するエントリー 公式サイト。七高剛監督、市原隼人、戸田恵梨香、時任三郎、村上淳、カンニング竹山、阿部進之介、矢島健一、堀部圭亮、小林且弥 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 5日 (水) 22時50分

» DOG×POLICE 純白の絆 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
市原隼人と戸田恵梨香が警視庁に存在する警備犬を使う警察官を演じる映画だ。警備犬は捜査の最前線に出ることなく、災害時の人命救助が主要な役割だった。いわば組織内で重要な役割を演じていない。この映画ははみ出しものが、色々な障害を乗り越えながら自分の居場所を見つ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 5日 (水) 23時02分

» 「DOG×POLICE 純白の絆」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 「海猿」の小森陽一原作。辞令により警視庁警備部警備二課装備第四係に配属された若き警官と、彼のパートナーとなる警備犬との絆と成長を描く。  恥ずかしながら、本作を観るまで警備犬なるモノの存在をまったく存じ上げなかったが、何でも犯人制圧から災害救助まで幅広... [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 18時41分

» DOG×POLICE 純白の絆 [だらだら無気力ブログ!]
ツッコミどころ満載の主演がフルテンションの脱力系映画。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 8日 (土) 01時11分

» DOG×POLICE 白い絆 [Diarydiary! ]
《DOG×POLICE 白い絆》 2011年 日本映画 単独行動をしてしまう若手 [続きを読む]

受信: 2011年10月 8日 (土) 22時00分

» 『DOG×POLICE 純白の絆』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「DOGtimes;POLICE 純白の絆」□監督 七高 剛□脚本 大石哲也□キャスト 市原隼人、戸田恵梨香、時任三郎、松重 豊、村上 淳、       カンニング竹山、堀部圭亮、伊武雅刀■鑑賞日 10月2日(日)■劇場 TOHOシ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 10時10分

» DOG×POLICE 純白の絆 [とりあえず、コメントです]
“警備犬”や犬たちと共に活動する警察官“ハンドラー”の活躍を描いたサスペンスです。 予告編を観た時から、犬たちの活躍が観たいなと楽しみにしていました。 警備犬の存在をはじめて知ると共に、ハンドラーと深い絆で結ばれている犬たちの姿が印象的でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 19時44分

» 『DOG×POLICE 純白の絆』 ('11初鑑賞136・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆★-- (10段階評価で 5) 10月9日(日) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 14:55の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 19時46分

» 映画『DOG×POLICE 純白の絆』 [闘争と逃走の道程]
 『海猿』の原作者・小森陽一氏が原案を勤めた映画。〈警察犬〉ではなく〈警備犬〉と、彼らを訓練し共に活動する警察官たちの奮闘を描いた、アクション・エンターテインメント。 映画 DOG×POLICE 純白の絆 ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 08時29分

» DOG×POLICE 純白の絆 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
犯人制圧、爆発物の捜査、災害救助等の任務を行う“警備犬”と警察官の固い絆を描く、TVドラマ『警視庁失踪人捜査課』の七高剛監督作。出演は「ボックス!」の市原隼人、「アンダ ... [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 18時24分

» 試写会「DOG×POLICE 純白の絆」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
9/27、東商ホール。 開場して10分くらい過ぎたころ到着。 もう1階付近には人影が見えなかったが、 エレベーターで4階に上がると列が階下まで続いていた。 係員曰く「列の最後尾は1階辺りです。」って、 1階にいなかったから上がってきたんです、良いですけど。 ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 13時47分

» ちっとも反省してないやん。(わわわわわ)〜「DOG×POLICE 純白の絆」〜 [ペパーミントの魔術師]
誰が何と言おうと市原くん大好きなんですよ。 あの熱血バカさが。(コラコラコラ) ふつうならあまりにちからがはいってるひとって 苦手なんですけど、なんていうかもう「ニッ」って 笑われたら許すっていうか。(なぜ上から目線) もうね〜、シロとお昼寝してるシーン...... [続きを読む]

受信: 2011年10月17日 (月) 12時47分

» 『DOG×POLICE ドッグポリス 純白の絆』| 何度もトリハダが立ちました。傑作! [23:30の雑記帳]
予告編を見て、これは期待できないなと思い、 鑑賞を先延ばしにしていました。 ところが、フタを開けてみたらこれが大当たり! 最高の時間を過ごすことが出来ました。 のっけ ... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 00時51分

» 「DOG&POLICE ドッグポリス 純白の絆」 犬好き必見;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
DOG&POLICE ドッグポリス 純白の絆 観ました~(◎´∀`)ノ 「海猿」 [続きを読む]

受信: 2012年4月27日 (金) 00時02分

» 「DOG&POLICE ドッグポリス 純白の絆」 犬好き必見;:゙;`(゚∀゚)`;:゙ [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
DOG&POLICE ドッグポリス 純白の絆 観ました~(◎´∀`)ノ 「海猿」 [続きを読む]

受信: 2012年4月27日 (金) 16時39分

« とある飛空士への追憶 | トップページ | アンフェア the answer »