« ミケランジェロの暗号/Mein bester Feind | トップページ | スマーフ/The Smurfs »

2011年9月13日 (火)

マッハ!参

Photo_4 トニー・ジャー主演「マッハ!」シリーズ三部作の完結編。しかし残念ながら今回はDVDスルーとなってしまった。内容的には前作からの続きで今回は“仏像拳”なるアクションを見せてくれる。トニーは前作に引き続き監督と原案にプラスして脚本まで担当。何と1人4役をこなしている。
>>allcinema

DVDスルーも止む無しの作品

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

タイの国分太一ことトニー・ジャーの人気シリーズである「マッハ!」の完結編。一作目が素晴らしかったのはプラッチャー・ピンゲーオ監督が良かったのだと証明してしまった二作目、それ故に今回DVDスルーとなってしまったのも止むを得ないと思う。ちなみに一応三部作と謳っているが何時からそうなったのだろう。そもそも一作目と二作目は繋がっていない気がするのだが…。ちなみに二作目と本作は完全に続きモノである。最初に書いてしまうが、見事なほど回を追うごとにクオリティが落ちている。元々ストーリー的には大したものではなく、トニー・ジャーの脅威のアクションが売りにのこのシリーズで、肝心要のアクションシーンが減っているのではお話にならないだろう。

02 03

敵役はワイヤーを使いまくった挙句に、なにやらダークファンタジーを思わせるかの様なCGまで使っているのだ。確かにアクションにCGは無いのかも知れないが興醒めも甚だしい。っとまあボヤいていても仕方がないのだが…。前作最後で父に直接手を下した男を殺すことに成功したものの、その王の座を奪ったラーチャセーナに捕まったところから物語は始まる。「全身の骨という骨を砕け!」という命令そのままにムチャクチャな拷問を受けるティン(トニー・ジャー)。大槌で拳を砕かれ、丸太で膝や肘、肋骨、顔面を砕かれもはや息も絶え絶えという状態になってしまうのだが、当然ながら彼が死んでしまったら話が終わってしまう。とはいえ幾らなんでもここから復活は無理がありすぎだろう…。

04 05

助け出されても治療らしき治療はされないのだが、ティンの前世の業を清めるために村人から供出された金属で仏像を作ることに。更に彼の治癒を祈ってピムは踊り続ける。一応これが本作で披露される仏像拳の伏線というワケだ。このままアッサリ元気になったら流石に呆れるところだが、ちゃんとリハビリ期間を用意し、そのリハビリ期間と仏像拳習得の修行期間を上手くオーバーラップさせているのは上手いと思う。踊りの際の足の動きであったり、流れるような手の動きが仏像拳の動きに重なっているという設定は、ジャッキー・チェンが拳法を習得する時によく使っていた演出方法に似ていた。なんてことをティンがやっている間に何とラーチャセーナは前作にも登場した鴉男に殺されてしまう。

06 07

何でまた主人公の真の仇を殺しちゃうのか…。結果的にティンはこの鴉男と対決することになるのだった。彼は修行を通じて悟りを開いたかのごとくまるで達人の如き無駄の無い動きを習得するのだが、例えて言うなれば北斗の拳で言うところのラオウの“剛の拳”からトキの“柔の拳”に変わったかのようだ。ティンの師匠としては怒りに支配されて力任せの攻撃を繰り出せば、それは己に返ってくるということなのだろうか。ところが、クライマックスでは鴉男にピムを殺され、またもとのティンに戻ってしまう。戻ってしまうが、このアクションは流石に凄かった。今回も象が登場するのだが、象の牙にぶら下がって振り回されながらの攻撃という前代未聞のシーンも披露してくれる。

08 09

しかし鴉男の投げた槍がティンの体を貫き……っと思ったらそこからテープが巻き戻し。よもやこの作品で時間巻き戻し演出が来るとは思わなかった。要するに鴉男の呪術にかかっていたらこうなっていたということらしい。結局ここからティンが仏像拳を披露すると鴉男は手も足も出ずにやられてしまうのだった。確かに華麗な動きではあるのだが、個人的には泥臭い力強さ溢れるアクションこそがこのシリーズの良さだと思う。もういい加減トニー・ジャーは監督や脚本はしないほうがいい。二作目と三作目で彼にその能力がないことは明らかになったのだから。そのアクションを存分に活かしてくれる監督との作品が観たいものである。

個人的おススメ度2.0
今日の一言:一作目に比べると体も作れてないし。
総合評価:52点

movie マッハ!
movie マッハ!弐

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ミケランジェロの暗号/Mein bester Feind | トップページ | スマーフ/The Smurfs »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/41659757

この記事へのトラックバック一覧です: マッハ!参:

» マッハ!参 [銀幕大帝α]
ONG-BAK 3/10年/タイ/94分/アクション/劇場未公開 監督:トニー・ジャー、パンナー・リットグライ 製作:トニー・ジャー 脚本:トニー・ジャー、パンナー・リットグライ 出演:トニー・ジャー、ダン・チューポン、ペットターイ・ウォンカムラオ <ストーリー>...... [続きを読む]

受信: 2011年9月13日 (火) 01時24分

» 「マッハ!参」DVDで視聴ジャー [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
マッハ!参 [DVD]/トニー・ジャー ¥3,990 Amazon.co.jp  小生の知らない間に、こんなDVDが出ていたとは。何でも、本国タイでは「弐」の続編として、既に去年公開されていたそうな(ちなみに、日本未公開ね)。  で、感想。  うーん、相変わらずトニー・ジャーのム... [続きを読む]

受信: 2011年9月13日 (火) 20時28分

» アクション映画なのにアクションが残念 『マッハ!参』 [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『国王に謀反を起こし、新王朝を設立しようとしたラーチャセーナの前に一人立ちはだかったティンだったが、悪名高き山賊【ガルーダの翼峰】をも自分の意のままに操る ... [続きを読む]

受信: 2011年12月17日 (土) 23時24分

» マッハ!参 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年1月2日(日) レンタルDVD マッハ!参 [DVD]出版社/メーカー: ポニーキャニオンメディア: DVD 主人公が敵役に捕まり、「酷い拷問にあって殺された」とかいうナレーションで終了し、唖然とさせてくれた「マッハ!弐」。酷い拷問から始まる「弐」の後編にあたるものが本作だった。 トニー・ジャー監督の「弐」のダイジェストが判り難いので、前編の内容を思い出せない。途中でポーズボタンを押し、「弐」のストーリーをインターネットで確認する。 その必要は無かった。何と前編での敵は別の奴に... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 14時10分

« ミケランジェロの暗号/Mein bester Feind | トップページ | スマーフ/The Smurfs »