« 探偵はBARにいる | トップページ | マッハ!参 »

2011年9月12日 (月)

ミケランジェロの暗号/Mein bester Feind

Photo 第二次世界大戦開戦直前から終戦までを背景に、とあるユダヤ人美術商の家に伝わるミケランジェロの絵画を巡るナチスと主人公の駆け引きを描いたサスペンスドラマ。主演は『es [エス]』のモーリッツ・ブライブトロイ。共演にゲオルク・フリードリヒ、ウーズラ・シュトラウスらが出演している。監督はヴォルフガング・ムルンベルガー。
>>公式サイト

ヴィクトルとルディ自身が暗号だった?!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

『ミケランジェロの暗号』というから、てっきりミケランジェロの画中に何がしかの秘密が隠されているといった、『ダヴィンチ・コード』のように本格ミステリーなのかと期待していたが完全に騙された。別に暗号も何も出てこない。それらしきものと言えば主人公ヴィクトル(モーリッツ・ブライブトロイ)に父ヤーコプ(ウド・ザメル)が遺した遺言がそれっぽいといえばそれっぽいが。原題『MEIN BESTER FEIND』は「私の最高の敵」と言う意味で、それは即ちヴィクトルの親友ルディ・スメカル(ゲオルク・フリードリヒ)を指している。本作では、どうして親友が最高の敵になってしまったのか、そしてその親友とどのように闘ったのかを描いていた。それは元々の2人の生まれに端を発している。

02_2 03_2

ヴィクトルはユダヤ人の画商の一家の一人息子であり、ルディはそこの使用人の息子だった。家族はルディを実の子の様に思っていたが、本人は強烈なコンプレックスの塊で、要するにヴィクトルと自分との差に苦悩しているのだった。そんな彼がナチス親衛隊で出世するために、ヴィクトルから密かに教えられたミケランジェロの画のありかを上官に密告してしまう。で、父ヤーコプは画の贋作を制作し、それをルディたちに掴ませ一家でスイスへと出国しようとするが、逆に捕まり収容所へと送られてしまうハメに…。この辺までは割りと真面目モードというか、サスペンスタッチで話が進んでゆく。そしてこの後、ヴィクトルとルディの駆け引きが展開されるが、そちらは何故か妙にユーモラスだった。

04_2 05_2

軸となるのは当然ミケランジェロの画だ。何しろムッソリーニを喜ばせ、イタリアとドイツの同盟を強固にするためにその画が必要なのにも関わらず、ルディは贋作を掴まされているのだから。しかもこの時既に画のありかを知るヤーコプは収容所で死亡していた。当然ルディはヴィクトルに聞くことになる。が、残念だったのはこの段階で観ている私たちには画のありかが解ってしまうことだ。直前に描かれるルディと元ヴィクトルの婚約者レナ(ウーズラ・シュトラウス)との会話、そしてヴィクトルが収容所仲間からことづかったヤーコプの遺言、この2つが余りにもあからさまに画のありかをバラしていた。従って後はこの2人の駆け引きを楽しむしかない。

06_2 07_2

ただここでミソなのは、最高の敵である2人はそれぞれキーとなる情報を持っているが、その2つを合わせないと画のありかは解らないということだ。ルディはヴィクトルを収容所からベルリンへ連行しようとするが、乗っていた飛行機が墜落する事故が起きる。パルチザンから逃れるためにルディはヴィクトルの囚人服を着るのだが、何と現れたのはドイツ軍だった。ヴィクトルはルディの親衛隊の服を着て現れ、何とここで見事に2人が入れ替わることになる。ここで運命が決まったと言っていいだろう。つまり2つの情報のうちヴィクトルの情報は既に手に入れようが無い。しかし、ルディ側の情報はヴィクトルがルディに成り済ました今入手することが可能なのだ。

08_2 09_3

ルディにいたっては、ミケランジェロの画の贋作をつかまされた上、今度は自分が憎っくきヴィクトルの贋作になるというのだから皮肉もここまで来ると笑える。この辺りの情報や事象の掛け合わせ方は実に上手いと思う。この上手い掛け合わせを、贋ルディ(ヴィクトル)が贋ヴィクトル(ルディ)を尋問するという、本作で1番コミカルなシーンとして描いているのがまたニクイ。定番ではあるが“物事が勝手に良いほうに誤解されるネタ”に暫くはサスペンスタッチを忘れて笑ったのだった。最終的に入れ替わりもバレて、画を探しにヴィクトルの家に戻ることになるが、そのタイミングで都合よく戦争が終わりに向かうのは、少し物語を無理に終わりに向かわせているように感じた。

10 11

結果は先に書いたとおり既にみえている。しかしラストシーンでは恐らくルディもヴィクトルが画を取り戻したことに気付いていて、しかし敢て何も言わなかったようにも見えた。もしかしたらそれは“最高の敵”に対する敬意だったのかもしれないし、はたまた“最高の友”に戻りたいという彼の願いでもあったのかもしれない。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:戦後の収容所シーンは必要かなぁ?
総合評価:70点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 探偵はBARにいる | トップページ | マッハ!参 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/41620917

この記事へのトラックバック一覧です: ミケランジェロの暗号/Mein bester Feind:

» ミケランジェロの暗号 / Mein Bester Feind/My Best Enemy [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてねlarr;please click ユダヤ人画商一族・カウフマン家が密かに所有するミケランジェロの絵。 それはムッソリーニも欲するほどの国宝級の代物だった。 監督はウォルフガング・ムルンベルガー  モーリッツ・ブライプトロイ、この人好...... [続きを読む]

受信: 2011年9月12日 (月) 02時00分

» ミケランジェロの暗号 / Mein bester Feind [勝手に映画評]
第2次大戦時のウィーンで、ユダヤ人画商一家が持つミケランジェロの絵画をめぐる、ナチスとユダヤ人画商の戦いを描いた作品。 オーストリアで制作されたドイツ語の映画です。久しぶりにドイツ語を聞きましたが、英語と(ほぼ)同じ言葉は別として、それ以外は全く判りま...... [続きを読む]

受信: 2011年9月12日 (月) 17時00分

» ミケランジェロの暗号 [佐藤秀の徒然幻視録]
ミケランジェロの不確定性原理 公式サイト。オーストリア映画、原題:Mein Bester Feind、英題:My Best Enemy。ウォルフガング・ムルンベルガー監督、モーリッツ・ブライプトロイ、ゲオルク・ ... [続きを読む]

受信: 2011年9月12日 (月) 23時41分

» ミケランジェロの暗号/ナチスとユダヤ人の友情と、消えた1枚の絵 [映画感想 * FRAGILE]
ミケランジェロの暗号Mein bester Feind/My Best Enemy/監督:ウォルフガング・ムルンベルガー/2010年/オーストリア ナチ(おれ)がユダヤ(あいつ)でユダヤ(あいつ)がナチ(おれ)で 「ミケランジェロの暗号」を見ました。原題は「Mein bester Feind」、英題は「My Best Enemy」。 直訳すれば「我が最良の敵」という意味ですね。 これはね、邦題が本当によくない! こんな邦題だと、「ダ・ヴィンチ・コード」のぱちもんみたいに思えちゃうじゃ... [続きを読む]

受信: 2011年9月13日 (火) 09時29分

» 劇場鑑賞「ミケランジェロの暗号」 [日々“是”精進! ver.A]
大逆転で、爽快感抜群 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201109130003/ ヒトラーの贋札 [DVD] posted with amazlet at 11.09.07 東宝 (2008-07-11) 売り上げランキング: 18485 Amazon.co.jp で詳細を見る... [続きを読む]

受信: 2011年9月13日 (火) 14時27分

» ミケランジェロの暗号 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 オーストリア  サスペンス&ミステリー  監督:ヴォルフガング・ムルンベルガー  出演:モーリッツ・ブライブトロイ      ゲオルク・フリードリヒ      ウーズラ ... [続きを読む]

受信: 2011年9月14日 (水) 15時11分

» ミケランジェロの暗号 [風に吹かれて]
邦題がミスマッチ公式サイト http://code-m.jpウィーンに住む画商のカウフマン一家が、秘かに所有するミケランジェロの絵。ある日一家の息子のヴィクトル(モーリッツ・ブライプトロイ)は、使用人... [続きを読む]

受信: 2011年9月15日 (木) 14時39分

» ミケランジェロの暗号 [とりあえず、コメントです]
第二次世界大戦末期のオーストリアを舞台に描いたサスペンスです。 ユダヤ人美術商一家に伝わる名画の行方をナチスが追うという展開に惹かれてチャレンジしてみました。 ユダヤ人美術商とナチスの攻防が予想以上に面白くて最後までドキドキする作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2011年9月15日 (木) 23時46分

» ミケランジェロの暗号 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ミケランジェロの暗号』をTOHOシネマズシャンテで見ました。 (1)この映画は、ナチス物と言えば言え〔映画の中でヒトラーやムッソリーニに関することは話題に上りますが、実際には登場しません。ただ親衛隊(SS)将校は何人も登場します〕、また強制収容所も出てくる...... [続きを読む]

受信: 2011年9月21日 (水) 05時19分

» ミケランジェロの暗号・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
隠されたミケランジェロの絵画を巡る、オーストリア発の戦争サスペンス。 ドイツがイタリアとの同盟を強化すべく、ムッソリーニへの手土産にしたミケランジェロは、実は贋作。 本来の持ち主であるユダヤ人画...... [続きを読む]

受信: 2011年9月21日 (水) 20時41分

» ミケランジェロの暗号  Mein Bester Feind/MY BEST ENEMY [映画の話でコーヒーブレイク]
前回の「未来を生きる子供たちへ」と続けてTOHOシネマズシャンテで鑑賞。 こちらは午後の回だったからか、ほぼ満席。人気のほどがうかがえます。 昔から、ヨーロッパ戦線を描く映画に登場するドイツ軍はどうしようもなく間抜けで、残虐でした。 『コンバット』は毎週楽し...... [続きを読む]

受信: 2011年9月21日 (水) 23時59分

» 『ミケランジェロの暗号』 [千の天使がバスケットボールする]
この映画の宣伝チラシには、”『ヒトラーの贋札』のスタッフが贈る謎と緊張が連続するサスペンス・ミステリー”という言葉が踊っている。 ちょいヒットで話題となり好評をはくした前作の実績をみせて、次の作品の観客動員につなげたいという製作側の思惑というのもよくわか...... [続きを読む]

受信: 2011年9月23日 (金) 17時39分

» ミケランジェロの暗号☆独り言 [黒猫のうたた寝]
3本観てたら、3本目はちょっと気力が抜けたのか寝墜ちしてしまったんですが、そこから観ても実はとっても面白かったのがこの作品です。時は第2次世界大戦中。ユダヤ人で画廊を経営しているカウフマン家にはミケランジェロの絵があった。カウフマン家の息子ヴィクトルが親友の... [続きを読む]

受信: 2011年9月24日 (土) 00時10分

» 映画・ミケランジェロの暗号 [お花と読書と散歩、映画も好き]
2010年 オーストリア原題 Mein bester Feind (英語 My Best Enemy) いつも感じることなぜ邦題になると原題がこうも変わってしまうのか 暗号がメインになる映画ではなかったと思うのです 1938年、ウィーン画廊を経営する裕福なユダヤ人一家、カウフマン家新進画家...... [続きを読む]

受信: 2011年9月26日 (月) 19時32分

» ミケランジェロの暗号 [心のままに映画の風景]
1938年、オーストリアのウィーンで画廊を営むユダヤ人一族のカウフマン家は、ムッソリーニも欲しがるという国宝級 の逸品、ミケランジェロの素描を隠し持っていた。 ある日、息子のヴィクトル(モーリ...... [続きを読む]

受信: 2011年9月27日 (火) 23時21分

» ミケランジェロの暗号 [Said the one winning]
原作・脚本:ポール・ヘンゲ監督:ウォルフガング・ムルンバーガー出演:モーリッツ・ブライブトロイ、ゲオルグ・フリードリヒ、ウーズラ・シュトラウス、   ウーヴェ・ボーム、マルト・ケラー ほか ユダヤ人美術商の一家に代々伝わるミケランジェロの絵画をめぐって...... [続きを読む]

受信: 2011年9月29日 (木) 22時35分

» 映画「ミケランジェロの暗号」@TOHOシネマズシャンテ1 [新・辛口映画館]
 平日の最終回、客入りは3割くらい、年齢層は高い。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 1日 (土) 00時37分

» ■『ミケランジェロの暗号』■ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2010年:オーストリア映画、ウォルフガング・ムルンバーガー監督、モーリッツ・ブライブトロイ、ゲオルク・フリードリヒ出演。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 2日 (日) 10時31分

» ミケランジェロの暗号 [キノ2]
★ネタバレ注意★  ミケランジェロの知られざる小品をめぐる、ユダヤ人画商とナチスとの虚虚実実のかけひきを、第二次大戦下のウィーンを舞台に描いた、ヴォルフガング・ムルンベルガー監督作品。  裕福な画商一家の一人息子と使用人の息子、という身分の隔たりがありながらも、兄弟同然に育ったヴィクトル(モーリッツ・ブライブトロイ)とルディ(ゲオルク・フリードリヒ)だったが、親密なつきあいの裏にはそれぞれの複雑な思いが秘められており、また、ヒットラーの台頭と共にかれらの関係にも変化が生じてきた。かた... [続きを読む]

受信: 2011年10月 5日 (水) 00時25分

» ミケランジェロの暗号 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年10月16日(土) 19:20~ TOHOシネマズシャンテ1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ミケランジェロの暗号』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。28本目。 第二次大戦中ウィーン。画商を営むユダヤ人一家。かつての使用人の息子で家族同然に暮らしていたルディが訪ねてくる。歓待する一家の息子ヴィクトル。ヴィクトルはルディに、秘密裏に保管しているミケランジェロの絵を見せてしまう。 戦況が悪くなり、ナチスに侵攻されたウィーン。ユダヤ人財産は没収だ。ミケラ... [続きを読む]

受信: 2011年10月17日 (月) 13時31分

» ミケランジェロの暗号 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年10月16日(土) 19:20~ TOHOシネマズシャンテ1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ミケランジェロの暗号』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。28本目。 第二次大戦中ウィーン。画商を営むユダヤ人一家。かつての使用人の息子で家族同然に暮らしていたルディが訪ねてくる。歓待する一家の息子ヴィクトル。ヴィクトルはルディに、秘密裏に保管しているミケランジェロの絵を見せてしまう。 戦況が悪くなり、ナチスに侵攻されたウィーン。ユダヤ人財産は没収だ。ミケラ... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 02時44分

» ミケランジェロの暗号 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
窮地に陥りつつあるナチスが、イタリアと優位な条約を結ぶためにムッソリーニへ送るミケランジェロの名画を入手すべく、ユダヤ人画商と駆け引きを繰り広げるサスペンス。出演は「 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月25日 (火) 17時48分

» 『ミケランジェロの暗号』 国ごとの違いは何か? [映画のブログ]
 配給会社の宣伝が、本来の作品の狙いとは別の路線で展開されるのはままあることだ。  『恋するベーカリー』なんて、まるでパン屋さんのラブロマンスのごとき邦題と、主演女優の笑顔のポスターによって、あ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 02時11分

» ミケランジェロの暗号 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年10月16日(土) 19:20~ TOHOシネマズシャンテ1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ミケランジェロの暗号』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。28本目。 第二次大戦中ウィーン。画商を営むユダヤ人一家。かつての使用人の息子で家族同然に暮らしていたルディが訪ねてくる。歓待する一家の息子ヴィクトル。ヴィクトルはルディに、秘密裏に保管しているミケランジェロの絵を見せてしまう。 戦況が悪くなり、ナチスに侵攻されたウィーン。ユダヤ人財産は没収だ。ミケラ... [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 14時39分

» ミケランジェロの暗号 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年10月16日(土) 19:20~ TOHOシネマズシャンテ1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ミケランジェロの暗号』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。28本目。 第二次大戦中ウィーン。画商を営むユダヤ人一家。かつての使用人の息子で家族同然に暮らしていたルディが訪ねてくる。歓待する一家の息子ヴィクトル。ヴィクトルはルディに、秘密裏に保管しているミケランジェロの絵を見せてしまう。 戦況が悪くなり、ナチスに侵攻されたウィーン。ユダヤ人財産は没収だ。ミケラ... [続きを読む]

受信: 2011年10月29日 (土) 12時30分

» ミケランジェロの暗号 [Men @ Work]
現在公開中のオーストリア映画、「ミケランジェロの暗号」(監督:ウォルフガング・ムルンバーガー)です。TOHOシネマズ シャンテで鑑賞しました。 この映画、観たのはずいぶん前(9/25)なのですが、なかなか記事を書かず、今にいたってしまいました。こうなると大抵は「書かずに放置」なのですが、年間でも上位に来るであろうこの作品について何も記録しておかないのはと思って今、定食屋でこの記事を書き始めめたところです。 とにかく「よく出来た、よく考えられた映画だ」というのが今でも残っている印象です。... [続きを読む]

受信: 2011年11月 4日 (金) 17時15分

» ミケランジェロの暗号 [ダイターンクラッシュ!!]
2011年10月16日(土) 19:20~ TOHOシネマズシャンテ1 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『ミケランジェロの暗号』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。28本目。 第二次大戦中ウィーン。画商を営むユダヤ人一家。かつての使用人の息子で家族同然に暮らしていたルディが訪ねてくる。歓待する一家の息子ヴィクトル。ヴィクトルはルディに、秘密裏に保管しているミケランジェロの絵を見せてしまう。 戦況が悪くなり、ナチスに侵攻されたウィーン。ユダヤ人財産は没収だ。ミケラ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 8日 (火) 14時12分

» ミケランジェロの暗号 [Diarydiary! ]
《ミケランジェロの暗号》 2010年 オーストリア映画 - 原題 - MEIN [続きを読む]

受信: 2011年11月10日 (木) 21時58分

» 映画『ミケランジェロの暗号』を観て [kintyres Diary 新館]
11-59.ミケランジェロの暗号■原題:Mein Bester Feind(英題:My Best Enemy)■製作年・国:2010年、オーストラリア■上映時間:106分■鑑賞日:9月19日、TOHOシネマズシャンテ(日比谷)■料金:1,800円□監督・脚色:ウォルフガング・ムルンベルガー□脚本:ポ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月12日 (土) 18時28分

» ミケランジェロの暗号 [迷宮映画館]
これは傑作!痛快作品。 [続きを読む]

受信: 2011年11月15日 (火) 10時52分

» ミケランジェロの暗号(2010)☆★MEIN BESTER FEIND [銅版画制作の日々]
 明るさと強さを持ったユダヤ人の姿に心打たれた! 評価:+3点=88点 MOVX京都にて鑑賞。ノルウエ―まだ〜むさんから、これ良いよ!とお薦めされていたので、楽しみにしていた作品でした!はらはらドキドキする場面もありましたが、なかなか面白かったですね。てっき...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 01時28分

» ミケランジェロの暗号☆鍵を握るのは一人のユダヤ人画商・・・ [☆お気楽♪電影生活☆]
400年前、ヴァチカンから盗まれた ミケランジェロの幻の絵画・・・ ナチス・ドイツの戦況を揺るがす名画の行方は・・・ [続きを読む]

受信: 2011年12月16日 (金) 13時17分

» ミケランジェロの暗号 [だらだら無気力ブログ!]
サスペンスだと思ったら喜劇だったのね・・・。 [続きを読む]

受信: 2011年12月19日 (月) 00時59分

» モーゼはどこへ行った ウォルフガング・ムルンベルガー 『ミケランジェロの暗号』 [SGA屋物語紹介所]
年間ベストを決める前になるたけ未消化レビューを減らしておきたいので、いつになくハ [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 21時55分

» ミケランジェロの暗号 [こんな映画見ました〜]
『ミケランジェロの暗号』---MEIN BESTER FEIND  MY BEST ENEMY---2010年(オーストリア)監督:ヴォルフガング・ムルンベルガー出演:モーリッツ・ブライブトロイ、ゲオルク・フリードリヒ、ウーズラ・シュトラウス 、マルト・ケラー第二次大戦下のウィーン...... [続きを読む]

受信: 2012年1月13日 (金) 15時48分

» 「ミケランジェロの暗号」みた。 [たいむのひとりごと]
「ナチスと命を賭けた取引をするユダヤ人の物語」とかいう触れ込みの割りにはなんだか軽めな印象で、もっと謎めいた作品を想像していただけに、あれれ?な感じ。でも、ナチの陰湿さとか陰惨さを描いた映画はごまんと... [続きを読む]

受信: 2012年1月14日 (土) 13時07分

» 『ミケランジェロの暗号』 [pure breath★マリーの映画館]
ナチス・ドイツが探し求めるミケランジェロの絵 その在りかを切り札にした、一人のユダヤ人の、危険な駆け引きの行方は? 『ミケランジェロの暗号』 監督・・・ウォルフガング・ムルンバーガー 原作・・・ポール・ヘンゲ 出演・・・モーリッツ・...... [続きを読む]

受信: 2012年1月17日 (火) 21時23分

» [映画『ミケランジェロの暗号』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆我ながら、一日を存分に使っているゾ^^v  19時まで残業して、その足で、昨年、私の生活圏内では上映されていなかった作品が、多摩センターでやっていると知り、いささか仕事で疲れていたのだが、なんか、見ておかないと損しそうな雰囲気がプンプンの作品だったの...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 00時31分

» ミケランジェロの暗号 [A Day In The Life]
DVDにての観賞 解説 ユダヤ人美術商の一家に代々伝わるミケランジェロの絵画をめぐって、 絵画を政争の道具として利用したいナチス・ドイツを相手に、命を懸け た無謀な行動に出る一家の息子の覚悟を描くサスペンス・ドラマ。 自身もユダヤ人であるポール・ヘンゲの実... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 20時15分

» ミケランジェロの暗号 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【MEIN BESTER FEIND/MY BEST ENEMY】 2011/09/10公開 オーストリア 106分監督:ヴォルフガング・ムルンベルガー出演:モーリッツ・ブライブトロイ、ゲオルク・フリードリヒ、ウーズラ・シュトラウス、マルト・ケラー、ウーヴェ・ボーム、ウド・ザメル、ライナー・ボッ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月23日 (金) 14時12分

» 「ミケランジェロの暗号」  自分が大事(*`ε´*)ノ [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
第二次大戦下のウィーンを舞台に、ミケランジェロが描いた 一枚の絵を巡って、ナチス [続きを読む]

受信: 2012年6月26日 (火) 00時02分

« 探偵はBARにいる | トップページ | マッハ!参 »