« はやぶさ/HAYABUSA | トップページ | キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー/Captain America: The First Avenger »

2011年10月13日 (木)

夜明けの街で

Photo 人気作家・東野圭吾の同名小説を映画化。中年サラリーマンと美人派遣社員の不倫関係、その裏に潜んでいたのは15年前の殺人事件だった…。主演は『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』の深田恭子と岸谷五朗。共演に木村多江、石黒賢、田中健、萬田久子、中村雅俊といった錚々たるベテランが揃う。監督は『沈まぬ太陽』の若松節朗。
>>公式サイト

木村多江の本領発揮!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

ネット上のかなりの酷評に、ある種覚悟を決めて観に行ったせいで、それほどショックを受けずにすんだ。それにしても何だってこんな他愛もない不倫ドラマになってしまったのだろう。原作は未読のため詳しくは解らないが、東野圭吾原作ということで一応サスペンスも含まれている。ところがそのサスペンスが本線の不倫に何故絡まっているのかがまるで解らなかった。もちろんラストでその辺は深田恭子扮する仲西秋葉が語ってはくれるのだが、到底説得力にかけるのだ。渡部和也役の岸谷五朗と深田恭子の話題のベッドシーンからスタートする。ちなみに岸谷五朗は妻・有美子役の木村多江も含めて確か合計3回のベッドシーンを見せてくれるのだが、こんな見せ方ならもうカットしたほうがマシな位だ。

02 03

一体いつからベッドシーンは布団を被ってするようになったのだろう。というか人物を布団で完全に隠してどうするのだ?別にあからさまにする必要はないが今時昼の不倫ドラマだってもっと露出している。ハリウッド映画でも、バストトップを決して見せない女優もいるが、いくらなんでもここまで酷い演出はない。キスシーンもそうだ。大人の不倫ドラマなのに、中学生の初恋恋愛ドラマの如く唇と唇がくっつくだけとは。最初からテーマが解っている以上オファーを受ける女優もある程度の覚悟もないなら受けるなといいたい。深田恭子は吉高由里子の爪の垢でも煎じて飲むといいだろう。もっとも深田恭子がどんなときでも深田恭子なのはこの作品に限らずいつもの事なのだけれど…。

04 05

物語は大手建設会社の社員・和也がひょんなことから派遣社員の秋葉と不倫関係にはまってしまい、最終的には別れてしまうというお話だ。ただ15年前に起こった秋葉の父・達彦(中村雅俊)の愛人兼秘書の女性が殺されたという事件が彼女に暗い影を落としている。秋葉はその殺人事件が時効を迎える3月31日にならないと自分は変われないと意味深なことを言うのだが、そもそも殺人事件に関しての描写は殆どないため、観ている方は不倫ドラマにしか目が行かない。その不倫ドラマもステレオタイプなもので、従順な妻に可愛い娘がいるにも拘らず和也が愛人にのめりこんでゆくというだけだ。親友である新谷(石黒賢)が和也にたれる説教だけがやけに説得力があって良かった。

06 07

そのうちの一つに、和也が妻との離婚を決意した時の「女は自分の今の生活を維持するためなら多少の窮屈は何とも思わないんだ!」があるのだが、これが作品の結末そのもので、本作で唯一評価できる木村多江の見せ場に繋がってくる。要するに、有美子には不倫は全てばれているのだが、彼女は気付かないフリをしていたのだ。和也は離婚話をするつもりで有美子に翌日時間を空けておいてくれるように頼み、3月31日の夜を秋葉と過ごす。その夜に殺人事件の真相が全て明かされるのだが、正直それは「ふーん、それで?」程度のものだった。よく解らないのだが、秋葉はこの日を乗り切るために和也と不倫をしていたらしく、要するにこの瞬間和也は捨てられるのである。

08 09_2

そもそもこの殺人事件の存在に何の意味があるのか。所詮秋葉が和也を捨てる理由にしか使われていないのならやけに冗長に過ぎるというものだ。その日の内に家に帰り、翌朝出勤しようとする和也。そこに有美子が「話ってなんだったの?」と問いかける。「もう終わったことだからいい。」という彼に対して、表情を一切変えることなく「何も終わってないでしょ。」と彼女。このシーン、背筋が凍るほど恐ろしい。正に木村多江にこんな役をやらせたら日本で右に出るものはいないだろう。タイトルの理由は彼女にあるのではないかと思うほどで、コレまでの全ての物語はこのシーンのためにあったといっても良いと思う。というより、このシーンがなかったら本作は目も当てられなかっただろう。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:木村多江に★1
総合評価:53点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« はやぶさ/HAYABUSA | トップページ | キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー/Captain America: The First Avenger »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/42479525

この記事へのトラックバック一覧です: 夜明けの街で:

» ◆『夜明けの街で』◆ ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:日本映画、東野圭吾原作、若松節朗監督、川崎いづみ脚本、岸谷五朗、深田恭子、木村多江、石黒賢、黄川田将也出演。 [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 01時42分

» 映画「夜明けの街で」を観ました!!(2011-12) [馬球1964]
映画「夜明けの街で」を観ました!! [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 08時00分

» 夜明けの街で [花ごよみ]
東野圭吾の同名小説を映画化。 監督は若松節朗。 主人公は岸谷五朗、深田恭子。 共演は木村多江、石黒賢、黄川田将也、 萬田久子、中村雅俊… 不倫を馬鹿にしていた中年サラリーマンが 派遣社員と不倫関係に。 渡部(岸谷五朗)は妻と子供がいて、 不満のない日々、...... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 08時31分

» 夜明けの街で [佐藤秀の徒然幻視録]
白々とした夜明け 公式サイト。東野圭吾原作、若松節朗監督、岸谷五朗、深田恭子、木村多江、石黒賢、萬田久子、中村雅俊、黄川田将也、田中健。なんか日付オタクなのか、イベン ... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 11時08分

» 夜明けの街で [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
人気作家・東野圭吾の同名小説を、「沈まぬ太陽」の若松節朗監督が映画化した恋愛ミステリー。幸せな家庭を持つ大手企業の会社員が、偶然知り合った若い女性と不倫関係に落ちてゆ ... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 17時51分

» 夜明けの街で [to Heart]
「全部聞く覚悟、出来てるのね?」 製作年度 2011年 上映時間 129分 原作 東野圭吾「夜明けの街で」(角川文庫刊) 脚本 川場サいづみ 監督 若松節朗 音楽 住友紀人 主題歌 久保田利伸 出演 岸谷五朗/深田恭子 木村多江/石黒賢/萬田久子/黄川田将也/田中健/中村雅俊 ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 19時52分

» 夜明けの街で [象のロケット]
妻子ある41歳の大手建設会社エリート社員・渡部和也は、親友・新谷の「俺たちはすでに“男”ではない。」という自虐的な言葉に軽い反発を覚える。 そんな時、同じ部署の31歳の女性派遣社員・仲西秋葉から半ば誘われるような形で男女の関係を持ってしまう。 秋葉は15年前に実家で起きた殺人事件の犯人が見つからないまま、もうすぐ時効を迎えることを渡部に告白するのだが…。 ラブストーリー。... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 23時35分

» 夜明けの街で/岸谷五朗、深田恭子 [カノンな日々]
人気作家・東野圭吾さんの初のラブストーリーというのが大々的な謳い文句になってますけど、私の中では『秘密』もラブストーリーの範疇にしていたのでちょっと意外でした。『秘密 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月14日 (金) 09時07分

» 『夜明けの街で』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト「夜明けの街で」□監督 若松節朗 □脚本 川崎いづみ□原作 東野圭吾 □キャスト 岸谷五朗、深田恭子、木村多江、石黒 賢、萬田久子、中村雅俊■鑑賞日 10月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★(5★満点、☆は0.5)<感想>...... [続きを読む]

受信: 2011年10月15日 (土) 08時02分

» 「夜明けの街で」不倫の沼にハマった先にみた不倫相手の過去と妻の憎悪 [オールマイティにコメンテート]
「夜明けの街で」は東野圭吾原作の 「夜明けの街で」を映画化した作品で、不倫に落ちだ40代の男性が20代後半の女性と不倫の中で過去に女性が抱えていたある事件の真相について ... [続きを読む]

受信: 2011年10月16日 (日) 14時17分

» 夜明けの街で 俺はたとえ深キョンにだって惑わない!(。-`ω´-)キッパリ!! [労組書記長社労士のブログ]
【=53 -9-】 東野圭吾の原作「夜明けの街で (角川文庫)」は読んで、以前にレビューは書いた(女性に薦めているわけでないからね〜コソコソ(( ̄_|) 原作の内容を知っているのに、その映画化作品を観に行くと言うことは、まさに怖いもの見たさ・・・。  大手建設会社に勤...... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 11時35分

» 夜明けの街で/以上、この家の事件簿でした。ちゃんちゃん★ [映画感想 * FRAGILE]
夜明けの街で監督:若松節朗/2011年/日本 深田恭子が岸谷五朗と不倫します。 東野圭吾原作です。またしても(というかもう、いつものことだけれど)原作は未読です。 東野圭吾原作の映画は以前「白夜行」を見て、小説ならいいのかもしれないが映像にするとちょっと…と思いました。でも、「白夜行」はまだよかったんだなって。 あらすじ:わけありの派遣社員と不倫しました。 妻子持ちの渡部(岸谷五朗)は、派遣社員の秋葉(深田恭子)と不倫します。秋葉の家は豪邸なのだが、秋葉も父(中村雅俊)も別のと... [続きを読む]

受信: 2011年10月20日 (木) 11時29分

» 夜明けの街で [映画的・絵画的・音楽的]
 『夜明けの街で』を新宿の角川シネマで見てきました。 (1)映画『セカンドバージン』では実にツマラナイ描き方しかされなかった深田恭子が、主人公と不倫関係にあるヒロインを演じるというので、映画館に行ってみました。  タイトルからは『行きずりの街』と似たよう...... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 11時27分

» 夜明けの街で [ダイターンクラッシュ!!]
2011年10月10日(月) 15:55~ TOHOシネマズららぽーと横浜7 料金:0円(フリーパス) パンフレット:未確認 『夜明けの街で』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。22本目。 岸谷五朗と深田恭子の不倫と言う理解できかねるシチュエーション。何故に深田恭子ほどの方が、五朗なんぞに惚れるのだ。深田恭子以外見所が無いと確信したのだが、フリーパスなので観ることに決定。 上映前に、紀伊国屋を覘くと東野圭吾の原作本を発見。東野圭吾原作とは知らなかった。何だ少しは期待していいの... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 12時36分

» 「夜明けの街で」 [NAOのピアノレッスン日記]
〜この恋は、甘い地獄〜 2011年   日本映画    (11.10.08公開)配給:角川映画          上映時間:129分監督:若松節朗原作:東野圭吾   『夜明けの街で』(角川文庫刊)脚本:川崎いずみ出演:岸谷五朗/深田恭子/木村多江/石黒賢/萬...... [続きを読む]

受信: 2011年10月24日 (月) 22時39分

» 夜明けの街で(2011-089) [単館系]
東野圭吾の同名小説の映画化。 主演は深田恭子と岸谷五朗。 岸谷五朗がサラリーマンを演じ深田恭子が派遣社員を演じる。 原作は読んでいないのでわからないのですが映画の空気そのものは 悪くない。 た...... [続きを読む]

受信: 2011年10月31日 (月) 22時54分

» 「夜明けの街で」 [みんなシネマいいのに!]
 東野圭吾の小説の映画化らしいが自分は未読。 予告編以上の情報は入れていない。  [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 07時44分

» 映画『夜明けの街で』| 刑事も探偵も出てこない不倫ミステリ。 [23:30の雑記帳]
あらすじ。。。(ややネタバレ) 派遣社員の秋葉(あきは・深田恭子)と不倫関係に陥った渡部(岸谷五朗)。 友人(石黒賢)の忠告も聞かず、徐々に深みにはまっていきます。 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月30日 (水) 22時40分

» 「夜明けの街で」  ラストの木村多江さん怖っ(lll゚Д゚) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
夜明けの街で観ました~(◎´∀`)ノ 人気作家・東野圭吾の同名ベストセラーを岸谷 [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 00時02分

« はやぶさ/HAYABUSA | トップページ | キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー/Captain America: The First Avenger »