« 一命 | トップページ | 4デイズ/Unthinkable »

2011年10月 6日 (木)

プリースト/Priest

Photo_2 人類と天使の壮絶な戦いを描いた『レギオン』のスコット・スチュワート監督が今度はヴァンパイアと人類の壮絶な戦いを描いた。主演は『レギオン』から2度目のコンビとなるポール・ベタニー。共演に『スター・トレック』のカール・アーバイン、『バーレスク』のカム・ジガンディ、『ニューヨーク、アイラブユー』のマギーQ、『しあわせの隠れ場所』のリリー・コリンズといった面々が出演している。
>>公式サイト

宗教関係なしのアクション映画

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

なるほどどこかで観たようなテイストの映像だと思ったら監督が『レギオン』と同じスコット・スチュワートだった。しかしながら今一つの内容だった前作に比べれば本作は中々楽しめる作りにはなっている。ただ予告編を観ているとヴァンパイアとプリースト=神父の戦いなのだが、実際にはヴァンパイアというより単なる怪物相手になっている。『トワイライト』シリーズや『アンダーワールド』シリーズのようなヴァンパイアを期待すると肩透かしを食らうだろう。しかもプリーストの存在もいわゆる神父が十字架を武器にというものではない。よくRPG世界のプリーストは杖やらメイスを手に、優れた格闘術を持っていたりする設定が見受けられるのだが、本作でのプリーストは正しくそれだった。

02_2 03_2

人類は“伝説の戦士”プリースト(ポール・ベタニー)の活躍でヴァンパイアとの壮絶な闘いに勝利し、今では高い壁に囲まれた都市で暮らすようになっていた。ちなみにプリーストはヴァンパイア・ハンターの総称なのだが、本作では基本的にポール・ベタニーのキャラクターのみが活躍する関係上、彼の事を指しているらしい。細かい事情などはサッパリ不明なのだが、とにかく都市の外で暮らしていたプリーストの兄夫婦がヴァンパイアに殺され、娘のルーシー(リリー・コリンズ)が拉致される。それを助け出すために教会の命令を無視して飛び出していくのがプリーストなのだった。一応これにはワケがあって、それは物語の途中で解るようになっている。ま、大体想像はつくのだが…。

04_2 05_2

本作で登場するヴァンパイアはいわゆる人間的な知性を持ち合わせていないのだが、人間に何かを感染させることが出来る。そして感染した人間こそが、私たちが良くイメージするヴァンパイアだと思えば間違いない。これは何やらややこしい設定で、最終的にはブラック・ハット(カール・アーバイン)と呼ばれるヴァンパイア人間が、ヴァンパイアたちのリーダーになっている始末だ。ネタバラシしてしまうと、彼は元々プリーストの一員で、ヴァンパイアとの戦闘中に感染させられたのだった。要するにヴァンパイア・ハンターがヴァンパイアになったがために、通常ヴァンパイアよりも遥に強くなったというワケ。あぁややこしい…。この辺がもっとすっきり整理されていればもっと楽しめたと思う。

06_2 07_2

ポール・ベタニーの超人的なアクションはこれがかなり興奮した。途中で過去ヴァンパイアの巣だった場所を訪れるのだが、教会からの追手という形でプリーステス(マギーQ)が合流し、この2人が組んで巨大ヴァンパイアと戦うシーンも中々に爽快だ。やはり霊に対するエクソシスト、ヴァンパイアに対するプリーストといった具合に、専門性がある存在がその能力を発揮するシーンを観ているのは言ってみればどれだけ強いのかという部分にワクワク出来て良い。ついでに言えば、プリーストやプリーステスが乗るバイクのデザインも個人的には好みで、まるでジェットエンジンを積んでいるかのような姿に結構そそられるものがあった。

08_2 09_2

結局、物語的には何のことはない、全滅したと思っていたヴァンパイアが生き残っていて、元プリーストのヴァンパイア人間をリーダーに人類を滅ぼそうとしてるのを阻止するというお話である。当然プリーストはブラック・ハットに歯が立たないのだが、そこはとんでもなく強引な方法で幕引きを図ってしまうのに驚いた。マザーエイリアンならぬマザーヴァンパイアの存在も明らかにされるのだが、結局登場もしなければ直接何かをすることもない。作品全体に漂うB級オーラと、地味でミクロな展開は前作『レギオン』と同じで、設定と話の広がりさえ気をつければもっと面白くなりそうだと思う。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:街の雰囲気が『REPO』ぽかった。
総合評価:64点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 一命 | トップページ | 4デイズ/Unthinkable »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/42304113

この記事へのトラックバック一覧です: プリースト/Priest:

» プリースト [ともやの映画大好きっ!]
(原題:PRIEST) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ヒョン民友原作の韓国コミックを実写映画化。 ヴァンパイアとの戦争で崩壊した世界。ヴァンパイアにさらわれた姪のために戦う伝説の戦士プリーストの闘いを描いた3Dアクション映画。 はるか未来の地球。人類...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 00時46分

» プリースト [だらだら無気力ブログ!]
ちょっとイマイチだったかな。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 01時51分

» プリースト [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
プリースト - 映画ポスター - 11 x 17すっかり宗教もののイメージが定着したポール・ベタニーが伝説の戦士を熱演。決めポーズがいちいち大げさだが、3Dで描かれるビジュアルはなかな ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 08時46分

» プリースト [ダイターンクラッシュ!!]
2011年9月23日(金) 21:15~ TOHOシネマズ川崎7 料金:300円(フリーパス+3D料金メガネ持参) パンフレット:未確認 『プリースト』公式サイト TOHOシネマズのフリーパスポート鑑賞。8本目。 ヴァンパイア映画。 独自の世界設定を行い、その世界観の説明の冒頭のアニメーションはいける。 しかし、肝心の本編が何もかも致命的なまでに魅力がない。 陳腐なストーリー、凡庸なアクション、冴えないキャラクター。どっかで見たような造型。 何か珍作「レギオン」を思い出したのだが、監督が同... [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 15時54分

» 北緯38度線 [MESCALINE DRIVE]
2011年9月13日、秋葉原は富士ソフトビル2Fのアキバシアターにて映画試写会が催され、「プリースト」を観た。 当日は上映前にゲストを招いてのトークショーが行われて、トークゲストに椿鬼奴ならぬ「ヴァンパイ奴ハンター」が登場したが、これについては省略する。 本作を普通の吸血鬼モノと思って観に行くと、その期待は裏切られるかもしれない。というのも、人類に敵対する存在として描かれているヴァンパイアは、一般的に人が吸血鬼と聞いて思い浮かべるイメージとはかけ離れているからだ。本作におけるヴァンパイアはそもそも... [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 19時03分

» 『プリースト』を渋谷TOEI②で観て、別に立体でなくてもいいねふじき☆☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆☆すこぶる普通】 いや、つまんなくはないんだけど、一点だけ激しく戸惑う。 あれを「ヴァンパイア」と言うのはどうしても違和感ありあり。 「泣いた赤鬼 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 6日 (木) 22時27分

» プリースト [がらくた新館]
吸血鬼との戦いで荒廃した世界・・・という設定に惹かれて観賞。 TOHOシネマズの [続きを読む]

受信: 2011年10月 7日 (金) 00時44分

» プリースト 3D [象のロケット]
ヴァンパイア(吸血鬼)との何世紀にも渡る壮絶な戦いを経て、人類は教会が統治する高い防壁で覆われた“シティ”で暮らしていた。 かつて人類を勝利へと導いた伝説の戦士であるプリースト(司祭)は、シティの外で暮らす兄家族がヴァンパイアに襲われ、姪のルーシーが連れ去られたことを知る。 彼はヴァンパイアが復活し人類に危機が迫っていることをシティの支配者たちに訴えるのだが…。 SFスリラー。... [続きを読む]

受信: 2011年10月 8日 (土) 20時02分

» プリースト [Diarydiary! ]
《プリースト》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - PRIEST ヴァンパイ [続きを読む]

受信: 2011年10月 8日 (土) 22時04分

» ■映画『プリースト』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
厨 二 病 思わず、そんな言葉を思い浮かべてしまった映画『プリースト』。 世紀末ムードたっぷりに、乾いたゴシック感と近未来っぽいデジタル感にこだわった映像と、クールなアクションがカッコよい、アクション・ムービーです。 <STORY> ヴァンパイアと戦うために... [続きを読む]

受信: 2011年11月 3日 (木) 18時34分

» プリースト [銀幕大帝α]
PRIEST/11年/米/87分/SFホラー・アクション/劇場公開 監督:スコット・スチュワート 過去監督作:『レギオン』 出演: ◆ポール・ベタニー…プリースト 過去出演作:『ツーリスト』 ◆カール・アーバン…ブラック・ハット 過去出演作:『RED/レッド』 ◆カム・...... [続きを読む]

受信: 2012年1月11日 (水) 23時53分

» プリースト [新・映画鑑賞★日記・・・]
【PRIEST】 2011/09/23公開 アメリカ 87分監督:スコット・スチュワート出演:ポール・ベタニー、カール・アーバン、カム・ジガンデイ、マギー・Q、リリー・コリンズ、スティーヴン・モイヤー、クリストファー・プラマー 人類史上最強―― 究極のヴァンパイア・ハンタ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月18日 (水) 12時53分

» 『プリースト』 ポール・ベタニー主演のヴァンパイア・アクション [ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション]
■ストーリー『はるか未来の地球。ヴァンパイアとの長年にわたる戦いの果てに、人類は高い壁で囲われた要塞都市を各地に築き、その中に籠って暮らしていた。都市は修道会に支配さ ... [続きを読む]

受信: 2012年6月30日 (土) 11時22分

» プリースト : スタイリッシュ・ホラー [こんな映画観たよ!-あらすじと感想-]
 昨日の広島カープは、不可解な采配もあり中日に大敗してしまいました。でも、何故かの3位浮上。まさかの3位浮上なんて、6月までは考えられませんでした。本日紹介する作品は、広 [続きを読む]

受信: 2012年7月19日 (木) 17時03分

« 一命 | トップページ | 4デイズ/Unthinkable »