« 猿の惑星:創世記(ジェネシス)/Rise of the Planet of the Apes | トップページ | 天国からのエール »

2011年10月 9日 (日)

ツレがうつになりまして。

Photo_2

漫画家・細川貂々の同名ベストセラーを『日輪の遺産』の佐々部清監督が実写映画化。ある日突然夫がうつ病になったのをきっかけに、夫婦の絆と成長していく姿を描いたハートフルドラマだ。主演『日輪の遺産』の堺雅人と『神様のカルテ』の宮崎あおい。共演に吹越満、大杉漣、余貴美子らが出演している。細川貂々の直筆漫画を交えたユーモラスなタッチが重いテーマを和らげる。
>>公式サイト

夫婦が共に人生を歩むということの真実

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

大河ドラマ「篤姫」でも夫婦役を演じた堺雅人と宮崎あおいだけに息はバッチリだ。結婚5年目のある日、突然うつ病になってしまった夫・幹男(ツレ:堺雅人)に「会社を辞めないなら離婚する」と迫る晴子(ハル:宮崎あおい)。物語はそんな2人の日常を描き出していた。面白いのは病気の話なのに、想像していたよりもユーモラスでほのぼのとしたテイストの作品になっているところだ。これはハルが売れないとはいえ漫画家で、ツレがうつ病になってからの毎日を一コマ漫画風に見せてくれること、そしてハルの性格がポジティブで明るいことによるのだろう。さて、それではそもそも“うつ病”とは一体どういう病なのだろう。私も含めて多くの人はそれに対する答えを持ち合わせていないのではないか。

02 03

実はツレを演じている堺雅人もその答えが解らないまま演じていたそうだ。彼はそれを「(病気も)人それぞれだということなので。」と言っている。この作品のツレという人物は非常に几帳面で段取りを大切にする人だ。自由業そのものである漫画家で、アバウトなハルと違い、炊事、洗濯、掃除と家事全般もこなしてしまう。ところがそれ故に何かの拍子で心のバランスが崩れた時に自分ひとりでは修復が出来なくなってしまうのである。劇中ではうつ病は“心の風邪”で誰でもかかる可能性があるのだと言っているのだが、そういう意味で堺雅人は自分の中にあるうつ病の因子のようなモノを上手く見つけ出して演じていたように思う。

04 05

ただ正直なところ個人的には、会社を辞めてずっと家にいるツレの姿を観るに付け「難儀なやっちゃなぁ…」と思わざるを得なかった。少なくとも私は仕事関係を除けば、身の回りにうつ病にかかった近親者はいない。従ってこの作品を観ただけで、その病を患ってしまった方々の気持ちが解るなどとは到底言えはしない。だからツレを観ていると知識的に「そういう思考をしてしまうのか」とか、「そういう行動をとってしまうのか」という点で得る部分はあるのだけれど気持ちとしては共感は出来なかった。むしろハルの気持ちの方がより自分の気持ちに近かったように思う。もちろんだからと言ってハルの苦労を本質的に解るなどとは言えないけれど。

06 07_2

彼女が描く一コマ漫画の日記はとてもユニークで、同時に彼女の正直な気持ちを表していた。要するに彼女とて初体験なのだから、大半の人間がうつ病を患った方に相対したときに感じることを感じてもおかしくないのである。即ち、ハルは漫画で自らの成長日記を綴っているとも言えるのだ。物語終盤でツレが自殺未遂をした時には、彼女自身のイラストから出た噴出しが無数の「ごめんね」で埋まっているのだがそれはとても象徴的なシーンである。ツレの問いかけに対して仕事でテンパッテいたハルが冷たい返答をしたがために、「自分なんて生きている意味が無い」と自己嫌悪に陥った結果の自殺未遂。しかし、彼女の漫画からは彼女もそのけっか酷く自己嫌悪に陥っていることが解る。

08 09

要するにうつ病であろうがなかろうが、気持ちの持ち方、捉え方は同じことなのだ。ほんのちょっとの違いが病気と健康を分けているだけで。同じ結婚式場で式を挙げたカップルの同窓会の席、ハルは結婚式の時に神父が言うセリフ「その健やかなるときも、病めるときも~~」を持ち出し語るのだが、そのときの彼女の表情が素晴らしく素敵だ。宮崎あおいは何と柔らかい表情が出来るのだろう。その時気付いた。この作品はうつ病がテーマなのではなくて、夫婦が共に人生を歩むということの真実をテーマにしていたのだと。長い人生の中ではうつ病に限らず、お互いいくらでも“健やかなるときも病めるときも”あって当然なのだ。この2人のような夫婦でありたいと切に感じられた一作だった。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:原作が読みたくなりました
総合評価:81点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 猿の惑星:創世記(ジェネシス)/Rise of the Planet of the Apes | トップページ | 天国からのエール »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/42387066

この記事へのトラックバック一覧です: ツレがうつになりまして。:

» ツレがうつになりまして。 [あーうぃ だにぇっと]
「ツレがうつになりまして。」9月29日(木)@有楽町朝日ホール。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 05時55分

» ツレがうつになりまして。 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
テレビドラマ版も見ているけど、こちらはわかりやすくまとまっている印象を受けた。うつ病患者の物語だけでなく、夫がたまたまうつ病になった夫婦の物語として成立しているのでカップルにお勧めの映画になった。特に健やかなときも病めるときもお互いに愛することを誓った夫... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 06時43分

» ツレがうつになりまして。 [佐藤秀の徒然幻視録]
宮崎粼あおいとアマンダ・セイフライドサイフリッド 公式サイト。細川貂々原作、佐々部清監督、宮粼あおい、堺雅人、吹越満、津田寛治、犬塚弘、梅沢富美男、田山涼成、大杉漣、 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 08時10分

» 「ツレがうつになりまして。」みた。 [たいむのひとりごと]
宮﨑あおい&堺雅人が再び夫婦役で見られるということで楽しみにしていた一作。”鬱病”を扱っているため軽いノリというわけにはいかないけれど、あたたかな夫婦愛の物語で、たしかに「この秋、いちばんやさしいラブ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 08時35分

» 『ツレがうつになりまして。』 (2011) / 日本 [Nice One!! @goo]
監督: 佐々部清 出演: 宮崎あおい 、堺雅人 、吹越満 、津田寛治 、犬塚弘 試写会場: 東映試写室 公式サイトはこちら。 [ 2011年10月8日公開 ] 友人にお誘いいただいて試写に行って来ました。 正直今ちょっと時間に余裕がないのでどうしようかと迷ったんで...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 08時50分

» 2011年9月12日 『ツレがうつになりまして。』 東映試写室 [気ままな映画生活]
今日は、『ツレがうつになりまして。』 を試写会で鑑賞です。 マスコミ試写潜入でした おかげ様でプレスも貰え満足 【ストーリー】  仕事をバリバリこなすサラリーマンの夫、通称ツレ(堺雅人)が、ある日突然、心因性うつ病だと診断される。結婚5年目でありながら、ツレの変化にまったく気付かなかった妻・晴子(宮崎あおい)は、妻としての自分を反省する一方、うつ病の原因が会社にあったことからツレに退職を迫る。会社を辞めたツレは徐々に体調を回復させていくが……。 実は号泣を期待しての鑑賞でしたが、そこまで至ら... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 08時53分

» ツレがうつになりまして。/宮崎あおい、堺雅人 [カノンな日々]
宮崎あおいさんが国民的女優へと羽ばたいたNHK大河ドラマ『篤姫』で彼女と同様に高い評価を得てドラマに貢献した堺雅人さん。その二人が輪廻転生を経ながら江戸時代末期から時を越 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 09時09分

» ツレがうつになりまして。 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
シリアスな題材をあえて軽やかに描く、ハートウォーミング・ストーリー。“篤姫”コンビが絶妙だ。売れない漫画家の晴子と夫の幹男(通称ツレ)は、結婚5年目の仲の良い夫婦。外 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 09時27分

» 『ツレがうつになりまして。』 ('11初鑑賞135・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 10月8日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター7にて 16:15の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 10時57分

» ツレがうつになりまして [うろうろ日記]
試写会で見ました。マンガを読んだことがあったので、ギャップ、どうかなー。と思いま [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 12時34分

» 『ツレがうつになりまして。』 [ラムの大通り]
----この“ウツ”って、ニャんニャの? 「うん。漢字で書くと こうだね。“鬱”。 いわゆる“鬱病”のこと。 ちょっと重々しく見えるけど、 こうやって片仮名にすると近づきやすくなる」。 ----じゃあ“ツレ”ってのは? 「こちらは“つれ合い”、パートナー。 この場合だと、主人...... [続きを読む]

受信: 2011年10月 9日 (日) 15時24分

» ツレがうつになりまして。(2011-078) [単館系]
漫画家・細川貂々の同名ベストセラー作品を篤姫の夫婦役を演じた 堺雅人と宮崎あおいで実写映画化。 監督は佐々部清 うつ病って結局のところ本人ですらどういうことなのかわからないんじゃないかと 思う...... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 00時48分

» ツレがうつになりまして。 [象のロケット]
漫画家の妻ハルと、ツレ(夫)の幹男は結婚5年目。 毎朝自分でお弁当を作り、バリバリと仕事をこなすスーパーサラリーマンだったツレが、出勤前に真顔で「もう僕はダメだ…。」とつぶやいた! 病院での診断結果は「心因性うつ病」。 仕事が原因だと気づいたハルは、「会社辞めないなら、離婚する!」と宣言したのだが…。 実話から生まれた夫婦のラブストーリー。 ≪健やかなる時も、病める時も、キミと一緒にいたい。≫... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 00時49分

» ツレがうつになりまして。・・・・・評価額1550円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
もしも、愛する人が“うつ病”になってしまったら? 「ツレがうつになりまして。」は、ある日突然夫が心の病にかかってしまった夫婦を描く、細川貂々原作のベストセラーエッセイ漫画の映画化。 「日はまた昇る...... [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 06時07分

» 「ツレがうつになりまして。」 病気になってわかること [はらやんの映画徒然草]
宮﨑あおいちゃんファンなので、さっそく観に行ってきました。 「神様のカルテ」でも [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 07時49分

» 「ツレがうつになりまして。」:あおいちゃん、いい妻だ [大江戸時夫の東京温度]
映画『ツレがうつになりまして。』、東映らしからぬハートフルなタッチですね。うつ病 [続きを読む]

受信: 2011年10月10日 (月) 22時49分

» 「ツレがうつになりまして。」頑張り過ぎてうつになった先にみた妻の献身的な支えと夫婦の絆 [オールマイティにコメンテート]
「ツレがうつになりまして。」は結婚5年目の夫婦に突然夫がうつ病となり、うつ病を治すために妻が献身的な看護で夫を支えていくストーリーである。誰にもうつ病になる可能性のあ ... [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 00時16分

» 出来ない事よりも出来る事を見つける事。『ツレがうつになりまして。』 [水曜日のシネマ日記]
細川貂々のベストセラーコミックエッセイを実写版映画化した作品です。 [続きを読む]

受信: 2011年10月11日 (火) 22時23分

» ツレがうつになりまして。 [だらだら無気力ブログ!]
ヤバい!宮崎あおいが最高にイイ。 [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 00時23分

» ツレがうつになりまして。 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちを見つめ直し、成長していく夫婦の姿を描いた細川貂々の同名コミックエッセイを映画化。監督は「三本木高校、馬術部」の ... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 15時52分

» 映画『ツレがうつになりまして』 [健康への長い道]
 細川貂々さんの同名エッセー漫画が原作の映画化を梅田ブルク7にて。 Story 連載打ち切りの決まった売れない漫画家・高崎晴子(宮崎あおい)は、夫・幹男(堺雅人)、イグアナのイグと“3人”暮らし。サラリーマンの幹男は全てに几帳面で、毎朝お弁当も自分で作る。そん…... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 19時59分

» 頑張らなくてもいいでしょう『ツレがうつになりまして。』佐々部清監督、堺雅人、宮崎あおい主演 [映画雑記・COLOR of CINEMA]
ツレとハルとイグ(イグアナ)と(途中から)チビ(カメ)の、ほのぼの(でも、結構真摯に)闘病日記。 漫画家・細川貂々の同名コミックエッセイを映画化した『ツレがうつになりまして。』自身の周辺にもうつ病にな... [続きを読む]

受信: 2011年10月12日 (水) 23時40分

» 映画 「ツレがうつになりまして。」 [ようこそMr.G]
  [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 02時55分

» 『ツレがうつになりまして。』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ツレがうつになりまして。」□監督 佐々部清 □脚本 青島 武□原作 細川貂々 □キャスト 宮崎あおい、堺 雅人、吹越 満、津田寛治、犬塚 弘、梅沢富美男、大杉 漣、余貴美子■鑑賞日 10月10日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★...... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 08時19分

» ツレがうつになりまして。 [とりあえず、コメントです]
話題の人気コミックを宮崎あおい&堺雅人主演で映画化したドラマです。 この二人の並んだチラシを見た時から、観たい~と思っていました。 期待通りの面白さと演技で、とても心温まる物語が綴られていました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月13日 (木) 21時14分

» ツレがうつになりまして。 [みすずりんりん放送局]
 『ツレがうつになりまして。』を観た。  【あらすじ】  売れない漫画家のハルこと高崎晴子(宮崎あおい)とそのツレこと高崎幹男(堺雅人)。  生真面目すぎるツレはある日「死にたい」と漏らした...... [続きを読む]

受信: 2011年10月14日 (金) 14時37分

» 「ツレがうつになりまして。」感想♪ [★ Shaberiba ]
「がんばらないぞ!」に 「ジンっ」 とした---(涙) [続きを読む]

受信: 2011年10月14日 (金) 22時18分

» ツレがうつになりして。 [Diarydiary! ]
《ツレがうつになりまして。》 2011年 日本映画 漫画家のハルさんとツレ、結婚 [続きを読む]

受信: 2011年10月14日 (金) 23時37分

» 『ツレがウツになりまして』を109シネマズ木場1で観て、評判はいいがそのアプローチには賛同しかねる男ふじき☆☆ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【☆☆この映画を評価する人がいたとしても、それはそれで全然正しい。ただ、物事には二面性があり、私は違う側面から見て評価を落としているのだ】 原作マンガを ... [続きを読む]

受信: 2011年10月15日 (土) 01時22分

» ココロが風邪をひいたら〜『ツレがうつになりまして。』 [真紅のthinkingdays]
 売れない漫画家のハル(宮崎あおい)は、几帳面で真面目な夫・ツレ(堺雅人) と二人暮らし。結婚5年目のある日、ツレが「うつ」になってしまう。  細川貂々のベストセラーエッセイ漫画「ツレがうつ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月15日 (土) 12時30分

» 「ツレがうつになりまして。」ほのぼの闘病記。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ツレがうつになりまして。] ブログ村キーワード  細川貂々(てんてん、読めね~(^^;!)原作、大ヒットコミックエッセイの映画化。「ツレがうつになりまして。」(東映)。宮﨑あおい&堺雅人の「篤姫」コンビを主演に迎え、ともすれば暗くなりがちな“うつ病”という題材を、佐々部清 監督が優しい演出で、ハートウォーミングな1本に仕上げています。  漫画家の晴子《通称ハル》(宮﨑あおい)の夫・幹男《通称ツレ》(堺雅人)は、外資系の会社に勤め、毎朝弁当も自分で作るスーパーサラリーマンだった。ところが... [続きを読む]

受信: 2011年10月16日 (日) 15時08分

» 映画『ツレがうつになりまして。』劇場鑑賞。 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
NHKドラマを観た事がきっかけで原作コミックも購入。 ほのぼのとした夫婦の愛情物語が大好きなお話 篤姫、家定コンビが演じ [続きを読む]

受信: 2011年10月16日 (日) 22時08分

» 映画「ツレがうつになりまして」を観ました!!(2011-13) [馬球1964]
映画「ツレがうつになりまして」を観ました!! [続きを読む]

受信: 2011年10月17日 (月) 14時58分

» ツレがうつになりまして。 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ツレがうつになりまして。』を渋谷TOEIで見てきました。 (1)現代病と言われるうつ病を巡る映画にもかかわらず、宮崎あおいと堺雅人とのコンビが絶妙で、実に清々しい気分で映画館を後にすることができました。  映画では、外資系ソフト会社のサポートセンターで懸...... [続きを読む]

受信: 2011年10月19日 (水) 05時09分

» ツレがうつになりまして。 [A Day In The Life]
金曜日のレイトで観てきました。 解説 夫がうつ病になったことをきっかけに、これまでの自分たちの姿を見つめ直し、 共に成長していく夫婦のきずなを描いた感動のラブストーリー。 細川貂々のベストセラーコミックエッセイを、『半落ち』の佐々部清が映画化。 大河ドラ... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 01時17分

» 映画『ツレがうつになりまして。』| ココロがポカポカしてきまして。 [23:30の雑記帳]
前半は、これは厳しいかなと思いながら観ていましたが、 中盤からグングンと良くなっていき、観終わったときには 早春の日差しに包まれたような心地でした。 なので、ツッコミは ... [続きを読む]

受信: 2011年10月22日 (土) 23時33分

» 【ツレがうつになりまして。】病める時も健やかなる時も [映画@見取り八段]
ツレがうつになりまして。 監督: 佐々部清    出演: 宮崎あおい、堺雅人、吹越満、犬塚弘、大杉漣、余貴美子 公開: 2011年10月       原作者・細川貂々氏の実体験エッセイ...... [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 13時54分

» ツレがうつになりまして。 [迷宮映画館]
やけに感動大作ものに仕上がってた。 [続きを読む]

受信: 2011年10月23日 (日) 21時05分

» ツレがうつになりまして☆独り言 [黒猫のうたた寝]
結婚式の誓いの言葉って、すっごく無意識に聞き続けてきましたが、本番で聴くよりも言葉が深く心に染みました。人生なんて、何が起きるかわからない。可もなく不可もなく、彼との毎日が続いていくものだと思っていたのに、気づかないうちに彼は病気になっていた。病名は・・... [続きを読む]

受信: 2011年10月26日 (水) 23時50分

» 鬱になっても、残る証 〜映画『ツレがうつになりまして』感想〜 [早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常]
見てきました、映画『ツレがうつになりまして』。 堺雅人と宮崎あおい、二回目の夫婦役だけど、相変わらず息があってるね。 ともすれば鬱展開になりかねないストーリーを、ユーモラスたっぷりなかけあいで...... [続きを読む]

受信: 2011年10月27日 (木) 22時07分

» 『ツレがうつになりまして。』をツレと観られるか。 [Healing ]
ツレがうつになりまして。 全国ロードショー中 ★★★★ 一緒に、治していく。 一緒に、成長していく。そんな夫婦の物語 同名の大ヒットエッセイが原作。映画の原作となったこのシリーズは全部持ってます。 細川貂々さん、ファンなので。 というか、Mac雑誌の連載 → あ、この人、「ツレうつ」の人だったのか→ 「ツレうつ」「その後のツレう... [続きを読む]

受信: 2011年10月28日 (金) 19時03分

» (映画)ツレがうつになりまして。 [こみち]
JUGEMテーマ:映画の感想nbsp;nbsp;  高崎晴子(役:宮崎あおい)が、なんとも可愛らしい。おだんごの髪型は、宮崎あおいのトレードマークになってしまったのか!nbsp; 人の温かみをツレに理解させるために胸に手お入れさせるハルは nbsp;思い切ったことしますね。一瞬、ドッキとしました。 nbsp;ほのぼの感があり、幅広い年齢層で楽しめる映画です。 nbsp; 2011年 東映 ... [続きを読む]

受信: 2011年10月29日 (土) 11時55分

» ツレがうつになりまして。  監督/佐々部 清 [西京極 紫の館]
【出演】  宮? あおい  堺 雅人  吹越 満 【ストーリー】 漫画家の晴子は、結婚5年目になる夫のツレと、のんびりとした日々を送っていた。しかしある日、超ポジティブな性格だったツレが「死にたい」などと言い出す。病院での診察結果は“うつ病”。原因は仕事のストレ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 1日 (火) 00時47分

» ■映画『ツレがうつになりまして。』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
宮崎あおいちゃんが、映画『神様のカルテ』に続き、“ハルさん”と呼ばれるほのぼの奥さんを演じた映画『ツレがうつになりまして。』。 “うつ”という心の病気が、誰の身近にもある今、うつとの付き合い方を明るく教えてくれる映画です。 夫のツレを演じた堺雅人が、どうし... [続きを読む]

受信: 2011年11月 1日 (火) 09時05分

» ツレがうつになりまして。 [まてぃの徒然映画+雑記]
細川貂々の原作漫画の映画化。原作はかなり有名ですが、読んでません。他人事じゃないから、ということで観てきました。 売れない漫画家、晴子(宮崎あおい)のツレ、高橋幹男(堺雅人)は、外資系ソフト会社のカスタマーサポート担当として忙しく働いていたが、リスト...... [続きを読む]

受信: 2011年11月 8日 (火) 00時03分

» 映画:ツレがうつになりまして。 [よしなしごと]
 この映画、暗くなりそうで見ないつもりでした。けれど部長がエキストラで出演しているということで、急遽見に行くことに。そんな理由でいいのか??と言うわけで、ツレがうつになりまして。を見てきました。... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 13時02分

» ツレがうつになりまして。 [ゴリラも寄り道]
ツレがうつになりまして。 スタンダード・エディション [DVD](2012/04/13)宮崎あおい、堺雅人 他商品詳細を見る内容(「Oricon」データベースより) 生真面目なサラリーマンだった夫はマイペースなスローライ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 08時46分

» ツレがうつになりまして。 [Memoirs_of_dai]
宮崎あおいのいちゃつき演技 【Story】 サラリーマンの夫、通称ツレ(堺雅人)が、ある日突然、心因性うつ病だと診断される。結婚5年目でありながら、ツレの変化に全く気付かなかった妻・晴子(宮崎あ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月28日 (月) 00時18分

» ツレがウツになりまして。 [pure\s movie review]
2011年 日本作品 121分 東映配給STAFF監督:佐々部清脚本:青島武 原作:細川貂々CAST宮崎あおい 堺雅人 吹越満 余貴美子 大杉漣 田山涼成 梅沢富美男 泣いてしまった(rho;_;)うつ病は心の風邪。そんな言葉はよく聞くようになったけれども、「うつ病」って...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 4日 (月) 20時11分

« 猿の惑星:創世記(ジェネシス)/Rise of the Planet of the Apes | トップページ | 天国からのエール »