« カイジ2 人生奪回ゲーム | トップページ | マーガレットと素敵な何か/L'âge de raison »

2011年11月 5日 (土)

パラノーマル・アクティビティ3

Photo 大ヒット超常現象ホラー「パラノーマル・アクティビティ」シリーズの第3弾。前二作に登場しているケイティとクリスティの子供の頃に起こっていた戦慄の恐怖現象を映し出す。監督はヘンリー・ジューストとアリエル・シュルマン。1作目の監督を務めたオーレン・ペリが脚本とプロデュースを務めた。
>>公式サイト

トビーって…ハリポタ?!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

1、2と全く面白いと思っていない本作だが、続きモノというのは怖いもので惰性&全部見たというその事実のためだけに劇場に足を運んでしまった(苦笑)ただ予想に反して今回はまあまあ面白いと感じたのが救いだ。3本の中では1番ましだと思う。もっとも、相変わらずいきなりの大音量で驚かすことを怖がらせることと思い込んでいるのは変わらないのだが…。ちなみに毎回バラバラのようでキッチリ繋がっているのがこのシリーズ、本作は前作までに登場したケイティとクリスティ姉妹の子供の頃のお話だ。ただ何と前作までを予習してしまうと結末が見えてしまうというのが凄い。と言うワケで軽く振り返ってみたい。1はケイティとその恋人ミカの話だった。

02 03

ケイティは悪魔に取り憑かれミカを殺していずこへか消えてゆく。2はクリスティとその家族の話だった。長男が生まれると超常現象が起こり始め彼女が悪魔に取り憑かれるが、夫ダニエルはその悪魔をケイティに取り憑かせることでクリスティを救うのだ。要するに1でケイティがミカを殺したのはクリスティに悪魔を乗り移らせられたから。で、ラストに消えたケイティがやって来たのがクリスティの家で、ダニエルとクリスティを殺し生まれたばかりの息子を奪って消えて行くのである。この2で明らかになったのはこの姉妹の祖母が悪魔と契約し、その家系に生まれる最初の男子を悪魔に差し出すということ。つまりクリスティの息子は最初の男子だったというワケだ。

04 05

ということは、本作で登場するジュリーの母親が正に悪魔と契約した人間で、ラストで家の中に悪魔と契約した印が出てきたり、どうも悪魔崇拝をしているらしき様子はその裏づけとなる映像ということだ。2ではネットで調べた結果と言うだけだったのが本作で初めて映像でお披露目されたということになる。そうすると、そもそも本作でクリスティがトビーと呼んでいる存在は一体何なのだろう?見る限りでは本編が始まった最初から彼女はその存在を認識している。途中で「ブラッディーマリー」と3回唱えると悪霊が現れるという遊びをすると、実際に何かが現れるのだが、その何か=トビーということで良いのだろうか。ちなみに予告編では姉妹でこの呪文を唱えるが本編にそのシーンはない。

06 07

さて、映像的な部分を見てみると、これは基本的には変わらない。今回も部屋にカメラを設置してそれに色んなモノや現象が映るというパターンだ。ただ前作に比べて意味の無い映像が少なくなり、それぞれ必ずゾッとするような何かが映っている。ただ個人的にはどうして家の中でいつもカメラを手放さないのかという疑問は消えないのだけれど(苦笑)ちなみに今回は扇風機にカメラを取り付けて首ふりにするというアイディアが中々いい。フレームアウトして元に戻ると何かが映っている、或いは消えているといった変化を見せるのはホラーとしてはオーソドックスではあるが効果的だ。コレまでは時系列という縦の変化しかなかったものが、同時間における場所の変化という横軸が加わったことになる。

08 09

結局全ては悪魔=トビーのせいと言うことになるのだろうが、どうして祖母が出てくる前からクリスティだけにはそれが見えていたのか、或いは一家の元に悪魔が居たのかの説明はないので、謎はまだ残っている。続編があるとしたら今度は3の後日譚ということになるのだろうが、そこで明かされるのか…。いずれにしろラストのジュリーの死に様は結構衝撃的だし、ダニエルに到っては思わず顔を背けたくなった。ただ『ラスト・エクソシズム』『ファイナル・デッドブリッジ』に登場するシーンともろ被りだったけれど…(笑)渋谷で観たせいかカップルだらけ、場内は悲鳴が響き渡り、通常時も彼に話しかける彼女のヒソヒソ声が多かった。カップル映画としてはベタにおススメかもしれない。

movie パラノーマル・アクティビティ
movie パラノーマル・アクティビティ2

個人的おススメ度3.0
今日の一言:もう付き合うよ、最後まで。
総合評価:65点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« カイジ2 人生奪回ゲーム | トップページ | マーガレットと素敵な何か/L'âge de raison »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/42859783

この記事へのトラックバック一覧です: パラノーマル・アクティビティ3:

» 劇場鑑賞「パラノーマル・アクティビティ3」 [日々“是”精進! ver.A]
結局、トビーって何者だったの・・・ 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201111010001/ パラノーマル・アクティビティ [Blu-ray] posted with amazlet at 11.10.28 ワーナー・ホーム・ビデオ (2010-12-22) 売り上... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 05時47分

» パラノーマル・アクティビティ3 [佐藤秀の徒然幻視録]
公式サイト。ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン監督、ケイティー・フェザーストン、スプレイグ・グレイデン、ブライアン・ボランド、ジェシカ・タイラー・ブラウン、ク ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 07時45分

» ひどいなw 【映画】パラノーマル・アクティビティ3 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】パラノーマル・アクティビティ3 『パラノーマル・アクティビティ』シリーズの第3弾 【あらすじ】 1988年9月3日、ごく一般的な家庭ですくすくと育つケイティとクリスティ姉妹の姿をホームビデオがとらえる。そして9月24日、2人の少女は鏡の前にカメラを設置し、部... [続きを読む]

受信: 2011年11月 5日 (土) 14時17分

» パラノーマル・アクティビティ3 [だらだら無気力ブログ!]
もうこのシリーズは観ないと誓ったのに・・・。 [続きを読む]

受信: 2011年11月 6日 (日) 02時32分

» パラノーマル・アクティビティ3 [象のロケット]
アメリカ、カルフォルニア州サンタローザで、1988年に撮影されたケイティとクリスティ姉妹の幼少時のホームビデオが見つかった。 度重なる怪奇現象の正体を確かめようと、姉妹の継父が設置したカメラに映るのは不可解な映像ばかりで、事態は次第にエスカレートしてゆく。 2006年にサンディエゴとカールズバッドで起きた、謎の未解決事件から遡ること18年。 そこには一体何が映っていたのか…。 超常現象ホラー第3弾。... [続きを読む]

受信: 2011年11月 6日 (日) 06時24分

» パラノーマル・アクティビティ3 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ   サスペンス  監督:ヘンリー・ジュースト  出演:ケイティー・フェザーストン      スプレイグ・グレイデン                   【物語】 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 6日 (日) 16時46分

» パラノーマル・アクティビティ3 [ハリウッド映画 LOVE]
[続きを読む]

受信: 2011年11月 6日 (日) 17時49分

» パラノーマル・アクティビティ3 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
製作費$15,000(約135万円)ながら、世界中で大ヒットを記録したホラー映画『パラノーマル・アクティビティ』の第3弾。本作では第1作と第2作の主人公ケイティとクリスティが幼年期に ... [続きを読む]

受信: 2011年11月 9日 (水) 19時08分

» シネトーク86『パラノーマル・アクティビティ3』●予告CM詐欺にご注意を! [ブルーレイ&シネマ一直線]
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「本編にはないシーンを予告編に使うなよ」 シネトーク86 『パラノーマル・アクティビティ3』 PARANORMAL ACTIVITY 3... [続きを読む]

受信: 2011年11月13日 (日) 23時47分

» 『パラノーマル・アクティビティ3』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
『パラノーマル・アクティビティ3』 2011年(米)監督ヘンリー・ジュースト、アリエル・シュルマン ●「予告に騙された」に騙されるな  予告編の映像が本編にないという怒りじみた声をよく聴く。私は、予告編は本作品の評価とは一切無関係ではないかといつも思う。...... [続きを読む]

受信: 2011年11月18日 (金) 14時51分

» [映画『パラノーマル・アクティビティ 3』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆近所のシネコンでは、軒並み上映終了していて、唯一、やっていた<ワーナーマイカル・武蔵村山>の最終上映に姪っ子と行った。  いつもの映画館よりも長い道中を、私は、姪っ子に『パラ1』や『パラ2』の内容の丁寧なレクチャーを受けた(私はシリーズをはじめて見る...... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 06時21分

» 映画:パラノーマル・アクティビティ3 [よしなしごと]
 低予算ながら大ヒットしたホラー映画“パラノーマル・アクティビティ”シリーズも3作目。もういいやって感じがするものの、やっぱりその謎が明かされると言われると気になってしまう。と言うわけで今回の記事はパラノーマル・アクティビティ3です。... [続きを読む]

受信: 2011年12月26日 (月) 13時46分

» パラノーマル・アクティビティ3 [銀幕大帝α]
PARANORMAL ACTIVITY 3/11年/米/84分/ホラー/劇場公開(2011/11/01) −監督− *ヘンリー・ジュースト *アリエル・シュルマン −製作− オーレン・ペリ −脚本− オーレン・ペリ −出演− *クリストファー・ニコラス・スミス *ローレン・ビットナー *ケイティー・...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 9日 (土) 00時41分

» パラノーマル・アクティビティ3 (Paranormal Activity 3) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 ヘンリー・ジュースト/アリエル・シュルマン 主演 クリス・スミス 2011年 アメリカ映画 94分 ホラー 採点★★★ 場所とか因果関係とかが明確じゃない怪談話って怖いですよねぇ。“明日は我が身”的な怖さがあって。逆に場所が限定されてたり因果関係がハッキ…... [続きを読む]

受信: 2012年6月14日 (木) 13時08分

» 「パラノーマル・アクティビティ3」 続編あるのか? [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
今回はめっちゃネタバレで行きますのでご了承下さい[E:flair] このシリーズ [続きを読む]

受信: 2012年6月15日 (金) 00時02分

« カイジ2 人生奪回ゲーム | トップページ | マーガレットと素敵な何か/L'âge de raison »