« 家族の庭/Another Year | トップページ | タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密(2D)/The Adventures of Tintin »

2011年11月29日 (火)

アーサー・クリスマスの大冒険

Photo サンタクロースはどうやってプレゼントを届けているの?子供たちが抱く素朴な疑問を奇想天外なアイディアで明らかにしつつ、そのサンタクロースの末っ子が配達ミスでプレゼントが届かないたった一人の子供のために奮闘する物語だ。声の出演はジェームズ・マカヴォイ、ヒュー・ローリー、ビル・ナイといった豪華な面々が演じている。監督は長編デビュー作のサラ・スミス。
>>公式サイト

サンタのソリはボンドカー並み?!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

如何にもアメリカンな3DCGアニメかと思い全く期待していなかったのだが、これが案に反して実に面白かった。子供から大人まで素朴に抱くサンタクロースの謎に、如何にも現代的でユニークな答えを見せる作品であり、同時にサンタクロース本来の在り方に迫る感動の物語でもある。主人公はサンタクロースの末っ子アーサー・クリスマス(声:ジェームズ・マカヴォイ)。ジェームズ・マカヴォイの声というのも贅沢だが、日本語吹替え版ではウエンツ瑛士が担当しているのも話題になった。事前にその情報は知っていたが、観ている間には全く気がつかなかったので、そういう意味では彼の声優は良い出来だったのだと思う。アーサーは今はサンタクロースへの手紙整理係をやっていた。

02

03

そんな地味なアーサーとは対照的に長男スティーヴ(声:ヒュー・ローリー)は次期サンタクロースとして、世界20億人の子供たちに一晩でプレゼントを配るべく100万人の妖精たちを指揮するリーダーだった。もちろんサンタクロースはいるのだが、実際に実務を仕切っているのはスティーヴなのである。実は先代サンタクロースの時代には魔法の粉を使ってソリとトナカイで世界中を飛び回り子供たちにプレゼントを配っていたのだが、人口の増加によって、今ではS1という巨大宇宙船もどきの乗り物を使っているのだ。ちなみにソリとトナカイの速度が時速8万キロなのに対して、S1は時速24万キロらしい。もっとも海外のサイトだと時速92万マイル(147万キロ)とあったりもするが…。

04

05

妖精たちが特殊部隊さながらに寝ている子供たちの部屋に次々とプレゼントを届ける様子は観ていてまるでミッション・インポシブルのようにワクワクして愉快である。ところが!ちょっとしたミスでたった1人だけプレゼントを配達ミスが判明する。時間的な余裕もなく、スティーヴはミスの確率は誤差の範囲だと取りあわないのだが、沢山の手紙から子供たちがサンタクロースにどんな気持ちを抱いているのかを良く知るアーサーは納得しないのだった。そんな彼をみかねたおじいサンタは、その昔使っていたソリ“EVE”とトナカイでプレゼントを送り届けることを提案する。というワケでタイトル通りここからアーサーの大冒険が始まるのだった。

06

07

アフリカに行ったりメキシコに行ったりと、ハチャメチャな道中はこれが実に面白い。行ってみればソリで行くクリスマスロードムービー状態だ。更に!このハチャメチャ振りが人間たちにバレてしまい、すわエイリアンの襲来かと軍隊が迎撃を決定してしまう辺りはリアルなようなそうでないような。最終的にサンタクロース、スティーヴまでも巻き込んだ大騒動になってしまうのだけれど、結局ここで描かれているテーマとは親子の世代間にある葛藤という普遍的なものであり、人と人との結びつきの本質である。子が親を超えたいと思うのは当然であり、親はまだまだと思うのも当然。経験にもどづく智恵と若いエネルギーの融合が上手くできれば万々歳なのだが中々そうは行かないものだ。

08

09

また、どんなに便利に、多くの人間にプレゼントを配れるようになっても、それは手段に過ぎない。問題は使う人間の心のほうなのだ。おじいサンタは言う。「何で来たかなんか関係ない、サンタがいればな。」と。たった一人の子供のことを思いやれる大切な気持ち、それをアーサーは持っていた。スティーヴの影に隠れ、実はパパサンタクロースからも変わったやつだと見られていた次男坊が、実は一番サンタクロースに大切なモノを持っていたのだ。ギリギリで間に合い、プレゼントに大喜びする子供の姿は観ている私たちをも幸せな気持ちにしてくれるだろう。どちらかと言えば地味な本作ではあるけれど、子供も大人も家族揃って楽しめる貴重な作品だと思う。

個人的おススメ度4.0
今日の一言:これクリスマスまで公開してるのかな?
総合評価:79点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 家族の庭/Another Year | トップページ | タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密(2D)/The Adventures of Tintin »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/43182569

この記事へのトラックバック一覧です: アーサー・クリスマスの大冒険:

» アーサー・クリスマスの大冒険 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
アーサー・クリスマスの大冒険サンタのプレゼント集配の秘密を解き明かす“イマドキ”仕様のクリスマス・ファンタジー「アーサー・クリスマスの大冒険」。欠点だらけのサンタ家族 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 08時53分

» アーサー・クリスマスの大冒険 2D 吹替版/ウェンツ瑛士 [カノンな日々]
クリスマスを題材にした作品は小さいのから大きいのまでいろいろありますけど、良作が多いなぁという印象もあってついつい足を運んでしまうのですが、この作品はちょっと躊躇って ... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 09時57分

» アーサー・クリスマスの大冒険 [佐藤秀の徒然幻視録]
実は実話に基づいているらしい 公式サイト。原題:Arthur Christmas。バリー・クック、サラ・スミス監督のアニメ。日本語吹替:ウエンツ瑛士、緒方賢一、大塚芳忠、石田圭祐、小宮和枝、 ... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 10時55分

» アーサー・クリスマスの大冒険 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【ARTHUR CHRISTMAS】 2011/11/23公開 アメリカ 100分監督:サラ・スミス出演:ジェームズ・マカヴォイ、ヒュー・ローリー、ビル・ナイ、ジム・ブロードベント、イメルダ・スタウントン、アシュレー・ジェンセン どうして20億個のプレゼントを一晩で配れるか知ってる?...... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 11時26分

» 映画「アーサー・クリスマスの大冒険(3D・日本語吹替え版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『アーサー・クリスマスの大冒険(3D・日本語吹替え版)』(公式)を本日TOHOシネマズデーにて劇場鑑賞。キャパ219名にたった3名、それも全員オジサン(笑)。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点...... [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 16時25分

» アーサー・クリスマスの大冒険 3D [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(17) 改めて、今現在のCGアニメの完成度に感心。 [続きを読む]

受信: 2011年11月29日 (火) 20時40分

» アーサー・クリスマスの大冒険・・・・・評価額1600円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
ダメ男だってやる時はやる! 「ウォレスとグルミット」シリーズなどのクレイアニメーション作品で知られる、イギリスのアードマン・アニメーションズによるCGアニメーションフィーチャーの第二弾。 サンタ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月30日 (水) 22時59分

» 『アーサー・クリスマスの大冒険』 [beatitude]
ldquo;サンタさんはどうやってクリスマスプレゼントを世界中の子供たちに一晩で配れるの?rdquo; すべての子供が抱く疑問だが、実は北極の氷の下にあるオペレーションセンターで、100万人の妖精たちが超ハイテクldquo;そりrdquo;を使って世界中にプレ...... [続きを読む]

受信: 2011年11月30日 (水) 23時56分

» アーサー・クリスマスの大冒険 [Said the one winning]
監督:サラ・スミス出演:ジェームズ・マカヴォイ、ヒュー・ローリー、ビル・ナイ、ジム・ブロードベント、イメルダ・スタウントン、アシュレー・ジェンセンサンタさんはどうやって世界中の子供たちに一晩でクリスマスプレゼントを配るのか、子供が不思議に思っている疑...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 3日 (土) 20時44分

» アーサー・クリスマスの大冒険 [とりあえず、コメントです]
クリスマスイブに全世界の子供たちにプレゼントを配るサンタの一夜を描いたアニメです。 12月はやっぱりクリスマスよねとチャレンジしてみました。 予告編までは、まだ始まらないの?とあちこちで騒いでいた子供たちも夢中になりながら、 おっちょこちょいだけどサンタの愛でいっぱいのアーサーの活躍を見つめていました。 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 19時56分

» 『アーサー・クリスマスの大冒険』 3D吹替え [pure breath★マリーの映画館]
                   どうして20億個のプレゼントを一晩で配れるか知ってる? 『アーサー・クリスマスの大冒険』 3D吹替え  【解説】 クリスマスプレゼントを世界中の子どもたちに一晩で配るサンタ一家の末っ子が、配送ミスでプレゼントが届...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 4日 (日) 22時45分

» 「アーサー・クリスマスの大冒険」3D吹替え版 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2011/12/1、109シネマズ木場。 3D吹き替え版。 ウェンツ・瑛士、緒方賢一、大塚芳忠、石田圭祐。 オリジナルは、それぞれ、 ジェームス・マカボイ、ビル・ナイ、ヒュー・ローリー、ジム・ブロードベント。 ** イギリスの田舎町で小さい女の子、グエンが...... [続きを読む]

受信: 2011年12月 7日 (水) 01時29分

» 『アーサー・クリスマスの大冒険』を109シネマズ木場8で観て、どっぷりこれは好きふじき★★★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★★★一生懸命やる出来損ないがいい目を見る映画がとても好き】    という訳で、この入りじゃクリスマスを越せないよ、 と思ってたら案の定、私がよく行 ... [続きを読む]

受信: 2011年12月10日 (土) 03時09分

» 『アーサー・クリスマスの大冒険』 大人がプレゼントすべきもの [映画のブログ]
 ゲルマン神話の主神オーディンが起源とも云われるファーザー・クリスマスが、ローマ帝国の司教である聖ニコラオス(オランダ語ではSinterklaas(シンタクラース))と同化されるようになったのは、19世紀のこと...... [続きを読む]

受信: 2011年12月14日 (水) 00時15分

» 三人のサンタ バリー・クック サラ・スミス 『アーサー・クリスマスの大冒険』 [SGA屋物語紹介所]
今年もこの時期がやってきましたね・・・ 毎年12月後半になると独り身のさびしさに [続きを読む]

受信: 2011年12月14日 (水) 21時01分

» アーサー・クリスマスの大冒険 [映画的・絵画的・音楽的]
 『アーサー・クリスマスの大冒険』を新宿ミラノ2で見てきました。 (1)ブログ「ふじき78の死屍累々映画日記」の管理者「ふじき78」さんが、この作品を取り上げているエントリで★5つをつけ、加えて2日後のエントリにおいても「最近のお気に入り」の3本の一つとしてあげて...... [続きを読む]

受信: 2011年12月18日 (日) 21時54分

» ■映画『アーサー・クリスマスの大冒険』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
サンタクロースと妖精エルフたちの“クリスマス・ミッション”を描く『アーサー・クリスマスの大冒険』。 100万人の妖精エルフたちが、ハイテク機器を使って街にクリスマス・プレゼントを届けていく様子は、かなり見応えあり。 クリスマスの夜、あんな風に我が家にも妖精たち... [続きを読む]

受信: 2011年12月23日 (金) 23時34分

» アーサー・クリスマスの大冒険 アニメ<3D吹替> [りらの感想日記♪]
【アーサー・クリスマスの大冒険】 アニメ<3D吹替> ★★★☆  映画(59)ストーリー クリスマスに子どもたちが不思議に思うこと、それは“ [続きを読む]

受信: 2012年1月 5日 (木) 21時48分

» 映画:アーサー・クリスマスの大冒険 [よしなしごと]
 まだまだ2011年に見た映画の記事を書いています。とっくにクリスマス時期は終わってしまいましたが、今回の記事はクリスマスを題材とした映画、アーサー・クリスマスの大冒険です。... [続きを読む]

受信: 2012年1月19日 (木) 07時18分

« 家族の庭/Another Year | トップページ | タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密(2D)/The Adventures of Tintin »