« マイウェイ 12,000キロの真実/마이웨이 | トップページ | サルトルとボーヴォワール 哲学と愛/LES AMANTS DU FLORE »

2012年1月 4日 (水)

ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-/London Boulevard

Photo 3年の服役後に出所したギャングの男が元トップ女優のボディーガードにつくが、組織のボスは執拗に男を元の世界に引き戻そうとする。彼が執拗な誘いを断った結果…。主演は『フォーン・ブース』のコリン・ファレル、共演に『わたしを離さないで』のキラー・ナイトレイ、デヴィッド・シューリス、レイ・ウィンストンらイギリスの人気俳優が揃う。監督は『ディパーテッド』の脚本・ウィリアム・モナハン。
>>公式サイト

ロンドンの空模様のような結末

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

『ロンドン・“ブルーバード”』かと思いきや『ロンドン・“ブルバード』だった。ブルバードは“BOULEVARD”で大通りを意味するのだが、この作品の場合は“表通り”と訳したそうが合いそうだ。主人公ミッチェル(コリン・ファレル)は重傷害罪で3年の服役の後に出所した元ギャングである。つまりこれまではロンドンの“裏通り”を歩いていた男が“表通り”を歩きたいと決意したワケだ。ところが、日本だろうがアメリカだろうがロンドンだろうが、一度裏の世界に入ったものは中々足を洗うことが出来ないのは同じである。組織のボス・ギャント(レイ・ウィンストン)は彼に“惚れ込み”執拗に裏世界へ引き戻そうと画策するのだ。物語はそれに抵抗するミッチェルの姿が描かれてゆく。

02

03

それにしても悪友ビリー(ベン・チャップリン)が実に駄目なチンピラ風に描かれているせいもあって、ギャントならずともミッチェルが実に魅力的に映る。ケンカは強く、直情的。ギャントの誘いにもクールに切り返す頭の良さは観ていて実にカッコイイ。出所した手てで仕事のない彼は、少しの間ビリーを手伝うがやがて元女優のセレブ・シャーロット(キーラ・ナイトレイ)に屋敷の雑用係謙ボディーガードとして雇われることに。簡単に言うと2人がお互いに惹かれあうことで、ミッチェルはより一層ギャングの世界から足を洗う決意を固めてしまうという寸法だ。まあ冷静に考えたら元とはいえ女優。しかも今現在も街のあちこちに彼女の看板が立っているぐらいなのだから惚れても無理はない。

04

05

彼女が過去にレイプされた過去を知り、そんな彼女の心の寂しさに同化したかのように惹かれあう二人。裏通りまっしぐらの男が、今輝かしい表通りを歩く女性の側にいる。彼の心の内を思えば、彼女との幸せな未来を思い描くことは当然だろう。ところがそれで「ハイ、そうですか」というほどギャングの世界は甘くない。ただここでギャントのミッチェルに対する執着心が文字通り“惚れ込んだ”からだったことが判明するのだから皮肉やら可笑しいやら…。そりゃしつこいはずだ。要するに三角関係なのだから(苦笑)ただ、これだけだとギャングのボスの間抜けな恋狂い話になってしまうのだが、ここにミッチェルの妹の話や、彼の友人でホームレスのジョーの死が密接に絡んでくるのが上手いところ。

06

07

もとよりミッチェルが男妾なんぞになるはずがないのだが…。ただギャントのしつこさも相当なもので、必死で我慢するミッチェルの姿が男としては結構切ない。もちろんタダ大人しくしてはいないのだが、少なくとも人を殺すことだけは絶対に避けようとしているのが解るのだ。まるでその一線を越えたらもう二度と表通りを歩くことが出来なくなる、それは現実的にと言う意味でもだが、自分自身の気持ちの中でそうういう線引きをしていたように見えた。そこを見透かすかのように挑発してくるギャントがまた嫌らしい。要するに彼が表通りを歩けなくなることはイコール彼にとっては自分の側に来ることになるのだから。ただ彼は一つの例外を見落としていたのだった。それは何か?

08

09

ギャント自身を殺せば、たとえ表通りを歩けなくなっても、ミッチェルが彼の手に入ることは永遠になくなるということである。即ちシャーロットにギャントの手が伸びていることを悟ったミッチェルは遂に一線を越えてしまうのだ。実はここが個人的にちょっと不満。何しろミッチェルは驚くほどにアッサリとギャントの屋敷に入り込み彼を殺してしまうのである。ただその直後にミッチェルは刺される。その場所が彼が切望してやまなかった表通りだったと言うのが皮肉だ。シャーロットはミッチェルとの関係を否定し、結局2人の道が重なることはない。この何とも心がスッキリとしない結末は、曇り空が多いというロンドンの空模様でもあり、ブリティッシュノワールらしさでもあるのかもしれない。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:コリンのマユゲがいつもより気になって…
総合評価:67点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« マイウェイ 12,000キロの真実/마이웨이 | トップページ | サルトルとボーヴォワール 哲学と愛/LES AMANTS DU FLORE »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/43612085

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-/London Boulevard:

» 『ロンドン・ブルバード −LAST BODYGUARD−』 (2010) / イギリス [Nice One!! @goo]
原題: LONDON BOULEVARD 監督: ウィリアム・モナハン 原作: ケン・ブルーエン 出演: コリン・ファレル 、キーラ・ナイトレイ 、レイ・ウィンストン 試写会場: 京橋テアトル試写室 公式サイトはこちら。 [ 2011年12月17日公開 ] Rolling Stone誌の試写。 上...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 4日 (水) 00時24分

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [あーうぃ だにぇっと]
ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- 11月28日(月)@京橋テアトル試写室。 今週は試写会なくて楽でいいけどさびしいなと思っていたら、roseさんに誘われた。 いつもありがとうございます。 直前に誘って(ゴキブリ)ホイホイ来るのは〇っ〇ぁ〇〇さんだけとのこと。 いいことなのか悪いことなのか。 たぶん良いことなのだろうと希望的観測。... [続きを読む]

受信: 2012年1月 4日 (水) 14時17分

» 映画「ロンドン・ブルバード」変わりたいなら何処か遠くへ行け [soramove]
「ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD」★★★☆ コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ、レイ・ウィンストン 出演 ウィリアム・モナハン監督、 104分、 2011年12月17日公開 2010,イギリス,日活 (原題:London Boulevard ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「予告編が面白かったので前売券... [続きを読む]

受信: 2012年1月 4日 (水) 20時10分

» ロンドン・ブルバード-LAST BODYGUARD- [風に吹かれて]
コリンが~~ [E:shock]公式サイト http://www.london-boulevard-movie.com原作: ロンドン・ブールヴァード(ケン・ブルーエン著)3年の刑期を終えて出所したミ [続きを読む]

受信: 2012年1月 5日 (木) 21時03分

» 『ロンドン・ブルバード』『ニューイヤーズ・イブ』 [まいふぇいばりっと ゆる日記]
今年最初の劇場映画がこれ。 って観たのが1/4なのでもう10日以上経っちゃってますが。。 『ロンドン・ブルバード/    LONDON BOULEVARD』    重傷害罪で3年の刑期を終えたミッチェル(コリン・ファレル)は、裏社会から  ... [続きを読む]

受信: 2012年1月15日 (日) 23時18分

» 「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」 [みんなシネマいいのに!]
 出所して人気女優のボディガードになった男だが、彼を気に入ったギャングのスカウト [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 10時34分

» ロンドン・ブル―バード(2010)★☆ -LAST BODYGUARD- [銅版画制作の日々]
評価:=60点 京都みなみ会館にて鑑賞。 睡魔と闘いながらの鑑賞となり。。。。どうにか最期まで観ることは出来たけど、今一つ内容が掴み切れずヤバいよ最近本当に一体どうなっているんだろう(汗) 結局調べたら大筋は掴んでいたんだ。でも何だか混乱しやすいよう...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 9日 (木) 11時05分

» 映画『ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-』を観て [kintyres Diary 新館]
12-2.ロンドン・ブルバード−LAST BODYGUARD−■原題:London Boulevard■製作年・国:2010年、イギリス■上映時間:104分■字幕:加藤真由美■観賞日:1月3日、ヒューマントラストシネマ渋谷(渋谷)□監督・脚本・製作:ウィリアム・モナハン□撮影監督:クリス・メンゲ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月27日 (月) 23時44分

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★ “淡々としていますがリアリティーがありますね。これがロンドンの裏の世界の空気感なのかな”二度と裏の世界には戻らないと決めても、実際にそこから抜け出すのは大変なのですね。 意外にも淡々と映画は進んでいくのですが、ミッチェルがホームレスの老人を殺した少年の情報を追い求めるにつれ、少しずつギャントの力の強大さや黒さが明らかになっていく仕掛けはなかなか面白いと思います。ミッチェルを懐柔するために手段を選ばないギャントの様子は、日の当たる世界で平凡に生きたいと願うミッチェルとは対照的ですね。 また、街... [続きを読む]

受信: 2012年3月13日 (火) 10時17分

» ロンドン・ブルバード         評価★★★★85点 [パピとママ映画のblog]
裏社会から足を洗おうとする前科者の男が、愛する者たちのために強大な暴力に立ち向かう姿を描くブリティッシュ・ノワール。監督は「ディパーテッド」の脚色を担当したウィリアム・モナハン。出演は「モンスター上司」のコリン・ファレル、「わたしを離さないで」のキーラ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月17日 (土) 10時45分

» ロンドン・ブルバード [迷宮映画館]
コリンの概念が変わった。素晴らしいです。 [続きを読む]

受信: 2012年3月23日 (金) 20時23分

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [Memoirs_of_dai]
広告のシャーロットと現実のシャーロット 【Story】 3年の刑期を務め上げて出所したミッチェル(コリン・ファレル)は、二度と塀の中には戻らないと心に誓う。裏社会とのつながりを断つためにもまとも...... [続きを読む]

受信: 2012年5月20日 (日) 04時16分

» 「 ロンドン・ブルバード」 う~ん微妙・・(○゚ε゚○) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
「ディパーテッド」の脚本でオスカーを獲得した ウィリアム・モナハンが ケン・ブル [続きを読む]

受信: 2012年5月25日 (金) 00時02分

» 「 ロンドン・ブルバード」 う~ん微妙・・(○゚ε゚○) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
「ディパーテッド」の脚本でオスカーを獲得した ウィリアム・モナハンが ケン・ブル [続きを読む]

受信: 2012年5月26日 (土) 06時36分

» ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード [いやいやえん]
スタイリッシュな雰囲気を楽しむような作品かなと。ロンドンを舞台にしたブリティッシュ・ノワール。コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ共演。クールさの中に熱いものを秘めている主人公ミッチェルが格好いい。 刑期を終え、元女優のボディガードに就いた元ギャングに、過去のしがらみがまとわりつくという話。ベタですが「使える男」というレッテルを貼られてしまえば、使い切られるまで使われてしまうのか。 英国映画なので、派手さはなく、はっきりいってしまえば地味。しかしどこか懐かしいような渋い雰囲気が漂う。 ... [続きを読む]

受信: 2012年5月26日 (土) 09時14分

» ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD- [だらだら無気力ブログ!]
キーラ・ナイトレイが綺麗。 [続きを読む]

受信: 2012年5月27日 (日) 00時34分

» ロンドン・ブルバード ラスト・ボディガード [新・映画鑑賞★日記・・・]
【LONDON BOULEVARD 】 2010/00/00公開 イギリス 104分監督:ウィリアム・モナハン出演:コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ、デヴィッド・シューリス、アンナ フリエル、ベン・チャップリン、レイ・ウィンストン、オフィリア・ラヴィボンド 出所したばかりの男が、...... [続きを読む]

受信: 2012年6月14日 (木) 12時41分

» 『ロンドン・ブルバード』を新橋文化で観て、眉毛と貧乳だふじき★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★思った以上に通りすぎちゃった感あり】 なんかかなり忘れてる。 覚えてるのはコリン・ファレルの眉毛と キーラ・ナイトレイの美貌と貧乳。 コリンの眉毛 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月16日 (土) 10時53分

» 【映画】ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-…もっとナイトレイを! [ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画]
仕事ばっかりしていた最近 特に近況もありませんので、早速映画観賞記録…本日は割と最近鑑賞したヤツです 「ロンドン・ブルバード -LAST BODYGUARD-」 (監督:ウィリアム・モナハン、出演:コリン・ファレル、キーラ・ナイトレイ、レイ・ウィンストン、2010年イギリス...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 8日 (日) 08時17分

« マイウェイ 12,000キロの真実/마이웨이 | トップページ | サルトルとボーヴォワール 哲学と愛/LES AMANTS DU FLORE »