« DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る | トップページ | ドットハック セカイの向こうに »

2012年1月28日 (土)

『DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る』 あらすじ・作品情報

あらすじ
まぶしいスポットライトの裏で、少女はがっくりと肩を落としていた。6年間、エースとして、選抜メンバーとして脚光を浴びながら、プレッシャーと強烈な孤独に向き合ってきたその華奢な体は、どれほどの重荷に耐えてきたのだろうか。傷つくとわかっていても、夢に向かい、ステージに上がっていく彼女たちが、手に入れたもの、失ったものとは何なのだろうか。シングルCDではミリオンセラーを連発し、コンサートは3日間で9万人を動員。『じゃんけん大会』などのイベントでさえ、チケットは瞬く間に完売する。テレビ、雑誌などで、AKB48を見ない日はないというほどの活躍を見せているが、表舞台の華やかさだけが彼女たちの本当の姿ではない。本作は、AKB48の転機となった激動の2011年に密着し、独占インタビューとともに、その光と影をカメラに収めていく。東京、グアム、台湾、シンガポール、そして東北各地へ分刻みで飛び回る彼女たちの息づかい、流れる汗とともに、その内面にまで迫っていく。東日本大震災を経て、アイドルとして、人間として自分たちにできることを模索する彼女たちの瞳にあふれる、涙の意味とは。彼女たちは何を思い、どこへ向かおうとしているのか。
(MovieWalkerより)

作品情報
キャスト:岩佐美咲、多田愛佳、大家志津香、片山陽加、倉持明日香、小嶋陽菜、指原莉乃、篠田麻里子、高城亜樹、高橋みなみ、仲川遥香、中田ちさと、仲谷明香、前田敦子、前田亜美、松原夏海、秋元才加、板野友美、内田眞由美、梅田彩佳、大島優子、菊地あやか、田名部生来、中塚智実、仁藤萌乃、野中美郷、藤江れいな、松井咲子、峯岸みなみ、宮澤佐江、米沢瑠美、横山由依、石田晴香、河西智美、柏木由紀、北原里英、小林香菜、小森美果、佐藤亜美菜、佐藤すみれ、佐藤夏希、鈴木紫帆里、鈴木まりや、近野莉菜、平嶋夏海、増田有華、宮崎美穂、渡辺麻友、阿部マリア、市川美織、入山杏奈、大場美奈、島崎遥香、島田晴香、竹内美宥、仲俣汐里、中村麻里子、永尾まりや、山内鈴蘭、伊豆田莉奈、岩田華怜、大森美優、加藤玲奈、川栄李奈、小嶋菜月、小林茉里奈、サイード横田絵玲奈、佐々木優佳里、鈴木里香、高橋朱里、田野優花、名取稚菜、平田梨奈、藤田奈那、武藤十夢、森川彩香
監督:高橋栄樹
企画:秋元康
製作:窪田康史、新坂純一、秋元伸介、北川謙二、吉田立
プロデューサー:古澤佳寛、磯野久美子、松村匠、牧野彰宏、岸辺香里
音楽:大坪弘人
撮影:村上拓
録音:久連石由文
編集:伊藤潤一
製作国:2011年日本映画
配給:東宝映像事業部
備考:ODS
上映時間:115分

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
ランキングに参加しています。クリックお願いします。

レビューへ

|

« DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見る | トップページ | ドットハック セカイの向こうに »