« 三国志英傑伝 関羽/関雲長 | トップページ | 白夜行-白い闇の中を歩く-/백야행 : 하얀 어둠 속을 걷다 »

2012年1月18日 (水)

ダーク・フェアリー/Don't Be Afraid of the Dark

Photo_2 『パンズ・ラビリンス』のギルレモ・デルトロが脚本とプロデュースを務める作品。イギリスのテレビ映画「地下室の魔物」のリメイクだ。古い屋敷に救う妖精が甦り、孤独な少女とその家族を恐怖に叩き落す。出演は『マイ・ブラザー』のベイリー・マディソン、『バットマン ビギンズ』のケイティ・ホームズ、『英国王のスピーチ』のガイ・ピアース。監督は長編デビューとなるトロイ・ニクシーが務める。
>>公式サイト

soon 1月21日(土)公開

デル・トロ風味のテレビドラマみたい

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

ダーク・ファンタジーの巨匠ギレルモ・デル・トロがプロデュースだけでなく脚本も担当した本作、相変わらず何ともいえない嫌な雰囲気を醸し出していた。古い家の主人がメイドの女性の歯を無理矢理引き抜き何者かに捧げるオープニングはゾクゾクしたし、先の期待感で一杯になったのだが、現代に時間が進むとどうもその辺が薄れてしまった。原作がテレビ映画だからだろうか。物語が安直と言うか、粗が目だってしまったのが残念でもある。原題「Don't Be Afraid of the Dark」だと「闇を恐れるな」とえらく抽象的だが邦題は「ダーク・フェアリー」と、そのものズバリ。ここで言うフェアリーはいわゆる日本でイメージされる可愛らしい妖精のことではなく、西洋一般で言う妖精のことだ。

02_2

03_2

実際劇中でも、主人公の少女サリー(ベイリー・マディソン)は暗闇に潜む何者かを例えるのにノームと言っていたし、地域によってはエルフを含めることもある。さて、本作に登場するのはそんな妖精の中でもトゥース・フェアリー、“歯の妖精”だ。一応“歯の妖精”は抜けた乳歯を枕の下に入れて寝るとコインに交換してくれるという言い伝えがある。そのトゥース・フェアリーがダークだというのだからこれは如何に?結論からいうと、この家に巣食うトゥース・フェアリーは子供の歯や骨を食料としていた。その姿は見たところ30センチ程度だろうか、『ロード・オブ・ザ・リング』に登場するスメアゴルを小さくしたような造形で、妖精というよりはむしろモンスターと言ったほうが相応しい。

04_2

05_2

ついでに言うと、サリーに話しかける時のフェアリーたちのささやくような声は、『ロード・オブ・ザ・リング』で冥王サウロンがフロドに話しかける声とソックリだった。ひょんなことからトゥース・フェアリーを解き放ってしまったサリーは彼らに狙われ、必死で父親アレックス(ガイ・ピアース)に助けを求めるも彼はは信じない。しかしアレックスの恋人キム(ケイティ・ホームズ)だけは、最初こそ疑っていたものの、徐々に彼女の話を信じ始める。結局全てが明らかになった時には…というのが話の流れだ。それにしても、序盤は誰もサリーの言うことを信じていないのに、フェアリーたちは彼女に直接手を出そうとしないのが不思議だった。最終的に彼女を地下に引きずり込もうとするのに。

06_3

07_2

時間をかけているのはたっぷりと恐怖を味あわせようという魂胆なのだろうか。ただどちらかと言うと怖いというよりは、サリーの悲痛な心の叫びの方を強く感じてしまった。要するにそれは(恐らく離婚した)母から捨てられ、父にも自分の言うことを信じてもらえず自分の居場所がない孤独感、寂しさ、哀しさといった気持ちである。サリー役のベイリー・マディソンは『マイ・ブラザー』でも姉妹の姉役で父親の愛を渇望する少女を好演していたけれど、感情表現の豊かさは相変わらずで、将来が益々楽しみな子役だと思う。余談だがキム役のケイティ・ホームズはトム・クルーズの奥さん。共に鑑賞した仲間と「どうせなら実の娘のスリちゃんで母娘共演すればいいのに」などと話していた(笑)

08_2

09_2

クライマックスに向かうに連れて大胆に姿を現すフェアリーたち。しかもサリーは必死の反撃で本棚でヤツらを圧殺したりもしている。良く見ると千切れた手なんかも落ちているのだが、アレックスはそれでも信じようとしないのだから驚きだ。まあここまでくれば展開も殆ど読めるのだが、デル・トロ脚本で素直なハッピーエンドなど望むべくもなく…。結局サリーを助けてキムが地下に引きずり込まれてしまうのだが、アレックスは最後まで何も出来ないでくの坊だった。どうやら過去に引きずり込まれた人間たちがトゥース・フェアリーになるらしいフリで終わるのだけれど、いつもデル・トロ作品にある“どうにもならない不条理”が今回は欠けていたように思えてならない。

soon 1月21日(土)公開

個人的おススメ度3.0
今日の一言:ここまできたらトムの一家で(笑)
総合評価:63点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 三国志英傑伝 関羽/関雲長 | トップページ | 白夜行-白い闇の中を歩く-/백야행 : 하얀 어둠 속을 걷다 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/43784106

この記事へのトラックバック一覧です: ダーク・フェアリー/Don't Be Afraid of the Dark:

» ダーク・フェアリー [あーうぃ だにぇっと]
ダーク・フェアリー@シネマート六本木 [続きを読む]

受信: 2012年1月18日 (水) 05時34分

» 『ダーク・フェアリー』 2012年1月13日 シネマート六本木 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ダーク・フェアリー』 を yaplog!さんの招待で観させていただきました 中々当たらないんですよね・・・昨年の5月以来です もっと当ててくれるといいんですけどね~ 【ストーリー】  両親の離婚が原因で心に傷を負った少女サリー(ベイリー・マディソン)は、父親のアレックス(ガイ・ピアース)と彼の恋人キム(ケイティ・ホームズ)と共に郊外にある屋敷に移り住むことに。ある日サリーは封印されていた地下室を発見するが、そこにはえたいの知れない魔物がひそんでいた。そして地下室にあった小さい扉を開けてしまうが... [続きを読む]

受信: 2012年1月18日 (水) 09時20分

» ダーク・フェアリー/ DONT BE AFRAID OF THE DARK [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 子供に取り憑く話でも、子供が怖い話でもありません 「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ脚本製作で、 73年のTV映画「地下室の魔物」をリメイク 欧米で言い伝えられてきた歯の妖精「トゥー...... [続きを読む]

受信: 2012年1月18日 (水) 15時01分

» 『ダーク・フェアリー』 [・*・ etoile ・*・]
'12.01.13 『ダーク・フェアリー』(試写会)@シネマート六本木 yaplogで当選! いつもありがとうございます♪ 『パンズ・ラビリンス』大好きなので、これは見たかった! 期待大で行ってきたー☆ *ネタバレありです! 「両親の離婚後、母親と暮らしていたサリーは、父親とその恋人キムと暮らすことになり、ロードアイランドの古い屋敷へやって来る。どこか不気味な屋敷の地下から、自分を呼ぶ声が聞こえてきて・・・」という話。うーん(笑) 正直、ツッコミどころ満載ではあるけど、おもしろかった! 宣... [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 01時30分

» ダーク・フェアリー [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
Don't Be Afraid of the Dark (2011) [Blu-ray]クチコミを見るホラーというよりファンタジー色が強いサスペンス「ダーク・フェアリー」。欧米に伝わる歯の妖精がモチーフだ。孤独で内気な少女・ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 09時09分

» ダーク・フェアリー [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ&オーストラリア&メキシコ  ホラー  監督:トロイ・ニクシー  出演:ケイティ・ホームズ      ガイ・ピアース      ベイリー・マディソン       ... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 17時09分

» ダーク・フェアリー/ケイティ・ホームズ [カノンな日々]
予告編を観てこれは面白そうと楽しみにしてました。『パンズ・ラビリンス』の鬼才ギレルモ・デル・トロが脚本と製作を務めコミックアーティストのトロイ・ニクシーが本作で監督デ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 09時12分

» ダーク・フェアリー/ギレルモ・デル・トロ製作のホラー映画 [映画感想 * FRAGILE]
ダークフェアリーDon't Be Afraid of the Dark/監督:トロイ・ニクシー/2011年/アメリカ、オーストラリア、メキシコ 新しいお母さんなんか、要らない。 1973年「地下室の魔物」のリメイクです。この頃のホラー映画の邦題って、『◎◎の◎◎』っていう名付け、多いよね。「悪魔のいけにえ」とか「死霊のはらわた」とか。 ギレルモ・デル・トロ製作のホラー映画で『屋敷もの』というと「永遠のこどもたち」ですよね。いい映画です。はたして「ダーク・フェアリー」は「永遠のこどもたち... [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 12時17分

» 「ダーク・フェアリー」 [みんなシネマいいのに!]
 両親は離婚。 父親には既に恋人がいる。 3人仲良くと思っているが、娘の心はそう [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 05時24分

» 『ダーク・フェアリー』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
『ダーク・フェアリー』 2012年(米)監督:トロイ・ニクシー ●ホラーにおける脚本の重要性  孤独感と家族内の閉塞感を醸し出す「西洋屋敷」を存分に利用した本作は、西洋ならではのホラー・サブ・ジャンル「Haunted House Film」の正統派と言って間違いない。母...... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 23時50分

» 映画「ダーク・フェアリー」雰囲気はたっぷり、でももっと期待してたのにな [soramove]
「ダーク・フェアリー」★★★☆ ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース、 ベイリー・マディソン出演 トロイ・ニクシー監督、 100分、 2012年1月21日公開 2010,アメリカ・オーストラリア・メキシコ, フェイス・トゥ・フェイス/ポニーキャニオン (原題:Don’t be Afraid of the Dark ) ... [続きを読む]

受信: 2012年1月31日 (火) 07時24分

» ダーク・フェアリー  監督/トロイ・ニクシー [西京極 紫の館]
【出演】  ベイリー・マディソン  ケイティ・ホームズ  ガイ・ピアース 【ストーリー】 両親の離婚が原因で心に傷を負った内気な少女サリーは、父親のアレックスと彼の恋人キムとともに、ロードアイランドにある古い屋敷に引っ越してくる。ある日サリーは、100年間封...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 2日 (木) 00時44分

» ダーク・フェアリー [だらだら無気力ブログ!]
ちょっと期待しすぎだったかな・・・。 [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 00時10分

» ダーク・フェアリー [Memoirs_of_dai]
なぜか似ているケイティとベイリー 【Story】 両親の離婚が原因で心に傷を負った少女サリー(ベイリー・マディソン)は、父親のアレックス(ガイ・ピアース)と彼の恋人キム(ケイティ・ホームズ)と...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 15時10分

» 歯は命 トロイ・ニクシー 『ダーク・フェアリー』 [SGA屋物語紹介所]
ここのところ精力的にプロデュースを行っているギレルモ・デル・トロ(そろそろ自分で [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 22時27分

» 映画「ダーク・フェアリー」 [Andre's Review]
don't be afraid of the dark アメリカ 2011 2012年1月公開 劇場鑑賞 ギレルモ・デル・トロが製作と脚本に参加しているということで気になった1本。ホラーは苦手なんだけど頑張って観に行ってきました。 建築家アレックス(ガイ・ピアース)はかつて家主だった画家が失踪したという屋敷を買い取り、元妻のもとで暮らしていた娘のサリーと恋人のキム(ケイティ・ホームズ)と共に引っ越し、屋敷の修復作業を進めていた。 両親の離婚や、父の新恋人の存在に戸惑い、慣れない土地で寂しさを募ら... [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 23時50分

» 映画『ダーク・フェアリー』を観て [kintyres Diary 新館]
12-7.ダーク・フェアリー■原題:Dont Be Afraid Of The Dark■製作年・国:2010年、アメリカ・オーストラリア・メキシコ■上映時間:100分■字幕:佐藤恵子■観賞日:1月22日、新宿ピカデリー(新宿)□監督:トロイ・ニクシー□脚本・製作:ギレルモ・デル・トロ□...... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 19時01分

» ダーク・フェアリー         評価★★45点 [パピとママ映画のblog]
TVムービー『地下室の魔物』のリメイク。欧米に伝わる子供の歯を食べる邪悪な妖精“トゥースフェアリー”をモチーフにしたショッキング・スリラー。製作・脚本は、「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ。監督は、イラストレーターのトロイ・ニクシー。出演は、「バ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月16日 (月) 12時31分

» ダーク・フェアリー [銀幕大帝α]
DONT BE AFRAID OF THE DARK/11年/米・濠・メキシコ/98分/ホラー/劇場公開(2012/01/21) −監督− トロイ・ニクシー −製作− ギレルモ・デル・トロ −脚本− ギレルモ・デル・トロ −出演− *ケイティ・ホームズ…キム・ラファエル 過去出演作:『ジャックとジル...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 3日 (火) 03時20分

» 「ダーク・フェアリー」 小さい魔物Σ( ̄ロ ̄lll)怖っ! [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
TV映画『地下室の魔物』のリメイク作品っす[E:sign01] 欧米に伝わる子供 [続きを読む]

受信: 2012年7月 6日 (金) 00時02分

» ダーク・フェアリー [いやいやえん]
ギレルモ・デル・トロ監督の製作・脚本ってことで期待してました。残念ながら監督はしてないんですけれどね。 TV映画「地下室の魔物」のリメイクらしいです。子供の抜けた乳歯をコインと交換してくれる妖精トゥース・フェアリーが登場。トゥース・フェアリーと聞いて思い出すのは「黒の怨」なんですけども、こっちはちゃんとクリーチャー妖精してましたね。 冒頭の昔の主人が使用人の歯を無理やり抜いて捧げるというシーンが期待感をもたせてくれたのですが、残念ながらホラーとしては少々物足りない。しかし子供の視点でハラ... [続きを読む]

受信: 2012年7月 7日 (土) 09時25分

» ダーク・フェアリー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【DONT BE AFRAID OF THE DARK】 2012/01/21公開 アメリカ/オーストラリア/メキシコ 100分監督:トロイ・ニクシー出演:ケイティ・ホームズ、ガイ・ピアース、ベイリー・マディソン、ジャック・トンプソン、ギャリー・マクドナルド、ジュリア・ブレイク 背筋も...... [続きを読む]

受信: 2012年7月25日 (水) 12時53分

« 三国志英傑伝 関羽/関雲長 | トップページ | 白夜行-白い闇の中を歩く-/백야행 : 하얀 어둠 속을 걷다 »