« ルルドの泉で/Lourdes | トップページ | ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬/Johnny English Reborn »

2012年1月21日 (土)

J・エドガー/J. Edgar

Photo クリント・イーストウッド監督最新作。FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた伝記物語だ。大統領ですら手が出せないほどの権勢を誇った男の人生の裏側を赤裸々に映し出す。主演は『インセプション』のレオナルド・ディカプリオ。共演に『愛する人』のナオミ・ワッツ、アーミー・ハマーらが出演している。
>>公式サイト

soon 1月28日(土)公開

正義に追い込まれてゆく男

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

昨年公開された『ヒア アフター』に続くクリント・イーストウッド監督最新作は、FBIの生みの親であり、大統領さえも手が出せないほどの権勢を誇ったジョン・エドガー・フーバーの半生を綴った伝記物語である。司法省に入省し、捜査局局長代行、そして1924年にFBI初代長官に任命されてから1972年に亡くなるまでの48年もの長きに渡ってその任期を勤め、使えた大統領はなんと8人にものぼるというアメリカの傑物だ。相当な独裁者であるフーバーその人や、FBI設立までの流れ、任期中の様々なエピソードに興味がある人にとってはとても楽しめる作品だろう。更に、本作を観るにあたっては、若干はアメリカ近代史の知識があった方がより一層楽しめるかもしれない。

02

03

物語は晩年のフーバーが自伝を書くために口述することで始まる。簡単に言えば過去の回想と現在を言ったりきたりしながら見せていく構成だ。序盤、彼がまだ司法省に入ったばかりの頃の話はこの後彼が亡くなるまで個人秘書を務めたヘレン・ギャンディ(ナオミ・ワッツ)との出逢いという重要なシーンがあるのだが、全般的にまだ何もしてない時代ゆえにちょっと退屈で眠気が来た。面白くなり始めたのはフーバーが司法省捜査局局長代行に就任し、彼の思い通りに指揮を執り始めてからだ。手始めに取り掛かった人材集めで、これまた生涯の右腕となるクライド・トルソン(アーミー・ハマー)との出会いが描かれる。これが色々な意味で運命の“出逢い”だとはこの時は解らなかった(苦笑)

04

05

簡単に言えばこの後は主にひたすらフーバーがFBIという組織を守り成長させてゆく姿が描かれることになる。彼が司法省に入省した頃の共産主義者が跋扈していた時代、アル・カポネやジョン・ディリンジャーたちギャングの時代、第二次世界大戦、東西冷戦と時代は変遷していく。そんな中でフーバーは一貫してインテリジェンスの重要性を意識しており、情報をFBIに統括的に集約することで犯罪者に対抗する力を付けようとするのだった。ただ彼は同時に劇中“極秘ファイル”と呼ばれる、権力者たちのスキャンダル情報をも手にするのである。一応それは最初の内は私利私欲ではなく国を守る組織・FBIの成長を邪魔はさせないという大義名分のために使われていた。

06

07

劇中大きく時間を割かれる「リンドバーグ愛児誘拐事件」では、この事件をきっかけに「リンドバーグ法」が成立し誘拐が連邦犯罪となる様子も描かれている。ドラマ「CSI:科学捜査班」のような科学捜査の基礎を確立する契機ともなるこの事件、少し残念なのは事件とその捜査そのものに対する興味に詳細に答えてくれるわけではないことだ。これは刑事ドラマではないので仕方がないのだが、恐らくアメリカ人ならば知っていて当たり前の事件なのだろう。さて、構成的に若い時代と老年時代が交互の出てくることで画変わりし、それがいいリズム感を生んでいたのだが、やがて時代が進むに連れてそれがなくなってくる。要するに回想が現在に近づけば近づくほど見た目に差がなくなってくるのだ。

08

09

その代わりに徐々に公私ともに彼を支えたクライドの存在がクローズアップされてくる。即ち彼との同性愛の話が加わり、フーバーの苦しい胸の内を描くことで観る側のエモーショナルな部分を刺激してくるのである。個人的に同性愛は苦手故に単に気持ち悪いだけなのだが、2人で行った週末の旅先でケンカ中にいきなりキスをするシーンは、殆どダチョウ倶楽部のコントのようで別な意味のエモーショナルな刺激を受けてしまったようだ(笑)晩年のエドガーはキング牧師のFBI批判が気に入らず、ノーベル賞受賞を辞退するように脅迫状を送るといった、時代遅れな小細工を弄したりするまでになっていた。傍目にはもう彼の役目が終わっているのは明らかだ。

10

11

引退を促すクライドの言葉に怒る姿が余計に哀れさをもよおしている…。フーバーは1972年5月2日に自宅で亡くなるが、当時の大統領は彼が唯一警戒した大ニクソンだった。亡くなってから僅か1月半後の6月17日に有名なウォーターゲート事件が起こり、ニクソンは辞任に追い込まれるワケであるが、これより少し前に、フーバーがクライドと食事を採りながらニクソンの悪口を言うシーンで、まるでそれを想起させるかのようなセリフを吐くのが面白い。結局フーバーは死してなお、その強大な権力の残り香によって自らの気に入らない大統領を葬り去ったと言えるのではないか。というようにせっかく8人の大統領に仕えたにも関わらず、まともに登場したのはニクソンぐらいなのが残念。

12

13

せめてJFKやルーズベルトなどの有名どころとの絡みがあるとより興味を持ちやすいと思うのだけれど。ロバート・ケネディを登場させるぐらいなら…。本作は出来るだけ事実に即して淡々とジョン・エドガー・フーバーというアメリカの一時代を築いた傑物を描いている。イーストウッド×ディカプリオの伝記物語ということで感動的大作を期待すると肩透かしをくらうだろう。

soon 1月28日(土)公開

個人的おススメ度3.0
今日の一言:晩年が思ったより長いんだよなぁ…
総合評価:62点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ルルドの泉で/Lourdes | トップページ | ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬/Johnny English Reborn »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/43817824

この記事へのトラックバック一覧です: J・エドガー/J. Edgar:

» 「J.エドガー」フーバー長官の秘密 [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
アメリカでFBI初代長官として、科学捜査の基礎を確立し、大統領や有名人の秘密を知り尽くして恐れられていた人物の隠された本質とは・・・ 彼が徹底した人種差別は、何から来るものだったのか・・・?... [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 10時47分

» J・エドガー / J. EDGAR [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click アメリカでは誰もが知る存在を恐れられていた実在の人物、J・エドガー=ジョン・エドガー・フーバーを レオナルド・ディカプリオが熱演の、クリント・イーストウッド監督最新作 またまた2時間超えの長さ! ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月21日 (土) 23時06分

» J・エドガー [とりあえず、コメントです]
アメリカ連邦捜査局(FBI)の初代長官ジョン・エドガー・フーヴァーを描いたドラマです。 クリント・イーストウッド監督&レオナルド・ディカプリオ主演でどんな人物像になるのだろうかと 公開を楽しみにしていました。 絶大な権力を持ちながらもとても寂しい人だったのだなとしみじみと感じるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月22日 (日) 17時35分

» J・エドガー [あーうぃ だにぇっと]
J・エドガー@よみうりホール [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 05時37分

» 『J・エドガー』 2012年1月18日 よみうりホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『J・エドガー』 を試写会で鑑賞です。 フーバー長官って言う方が、日本では分かりやすいよね・・・ 【ストーリー】  1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々の戦争をくぐり抜け、半世紀にわたって法の番人としてアメリカをコントロールしてきた。しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった……。 私は歴史を全然知りませんので、新鮮に見て楽しめてしまいました。 でも、歴史を知っているとより楽しめるんでしょう... [続きを読む]

受信: 2012年1月25日 (水) 01時05分

» J・エドガー [うろうろ日記]
試写会で観ました。【予告orチラシの印象】実話っぽくてワンマンなFBI長官のお話 [続きを読む]

受信: 2012年1月27日 (金) 22時18分

» J・エドガー [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
J・エドガー(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]クチコミを見る◆プチレビュー◆ディカプリオがフーバーの青年期から老年期までを怪演。伝説の男が信じた正義は現代アメリカの闇を ... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 09時57分

» 『J・エドガー』 [こねたみっくす]
初代FBI長官、革新者、マザコン、同性愛者、秘密主義、権力者、正義を愛するアメリカ国民、そして近代アメリカの裏の歴史ジョン・エドガー・フーバー。 恐喝・盗聴・科学捜査を駆 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 15時21分

» 劇場鑑賞「J・エドガー」 [日々“是”精進! ver.A]
フーバーのもたらした、光と闇… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201280004/ キネマ旬報 2012年 1/15号 [雑誌] キネマ旬報社 2012-01-06 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 15時42分

» J・エドガー / J. Edger [勝手に映画評]
虚実に包まれた謎の人物である、FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた映画。一応、歴史的事実を元に描かれていますが、フーバーを巡る物語自体は、創作という形になっています。1972年のフーバーが回顧録を口述していると言う設定で物語は進み、時に応じ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 16時29分

» J・エドガー [佐藤秀の徒然幻視録]
ディカプリオがフィリップ・シーモア・ホフマン化 公式サイト。原題:J. Edgar。クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジュ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 19時40分

» 「J・エドガー」 [或る日の出来事]
FBI(アメリカ連邦捜査局)(Federal Bureau of Investigation)の初代長官ジョン・エドガー・フーヴァー(在位1924年〜1972年)とは、どんな人物だったのか。 [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 20時57分

» 『J・エドガー』 ('12初鑑賞13・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月28日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 13:35の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 22時06分

» J・エドガー [新・映画鑑賞★日記・・・]
【J. EDGAR】 2012/01/28公開 アメリカ 137分監督:クリント・イーストウッド出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジョシュ・ルーカス、ジュディ・デンチ だれよりも恐れられ、だれよりも崇められた男。 1924年にFBI初代長官に任命さ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 00時39分

» 「J・エドガー」 「アメリカ」の国家像とかぶる [はらやんの映画徒然草]
ジョン・エドガー・フーヴァー、彼はFBI初代長官にして、48年もの長期にわたりそ [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 06時49分

» J・エドガー [ハリウッド映画 LOVE]
原題:J. Edgar監督:クリント・イーストウッド出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジョシュ・ルーカス、ジュディ・デンチetc・・・まだまだ若い!ディカプリオ。... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 11時45分

» 『J・エドガー』 毛布をかけてもらうには? [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  クリント・イーストウッド監督がJ・エドガー・フーバーの映画を撮る!  その報に接したとき、あまりにも上手い組み合わせに驚くとともに、傑作になることを予感してワクワクした。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 18時50分

» クリント・イーストウッド監督『J・エドガー』(J. Edgar) [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。クリント・イーストウッド監督『J・エドガー』(J. Edgar)脚本はダスティン・ランス・ブラック(ガス・ヴァン・サント監督「ミルク」でアカデミー賞脚本賞受賞) 物語・F... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 19時55分

» J・エドガー/レオナルド・ディカプリオ [カノンな日々]
FBIの初代長官となったジョン・エドガー・フーバーの半生をクリント・イーストウッド監督がレオナルド・ディカプリオを主演に描く伝記ドラマです。FBI長官のJ・エドガーといえば有 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 23時00分

» ゲイ色強し。 【映画】J・エドガー [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】J・エドガー FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描く。 クリント・イーストウッド×レオナルド・ディカプリオ 【あらすじ】 1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、数々... [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 00時18分

» J・エドガー [心のままに映画の風景]
1919年、司法省に勤務していた・ジョン・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、新設された急進派対策課を任され、その後、FBIの前身である司法省捜査局の長官代行となる。 片腕となるクライ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 01時46分

» 【映画】J・エドガー [映画鑑賞&洋ドラマ スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記]
JUGEMテーマ:洋画nbsp; 監督:クリント・イーストウッド 主演:レオナルド・ディカプリオ 簡単にあらすじ 1924年にFBI初代長官に任命されたジョン・エドガー・フーバー (レオナルド・ディカプリオ)は、歴代の大統領に仕え、 数々の戦争をくぐり抜け、半世紀にわたって法の番人として アメリカをコントロールしてきた。 しかし、フーバーには絶対に人に知られてはならない秘密があった……。 実在した自分物のお話です。 この人はどんなことをした人かっていうと 今では当たり前になっている科学... [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 12時52分

» J・エドガー [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(F) ディカプリオのフィルモグラフィーに、またひとつ箔が付く。 [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 14時04分

» J・エドガー [風に吹かれて]
FBIに48年君臨した男公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/hoover監督: クリント・イーストウッドFBI初代長官として、アメリカの秘密を握ってきた男、J・エドガ [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 16時01分

» J・エドガー [Akira's VOICE]
その男,葛藤につき。   [続きを読む]

受信: 2012年1月30日 (月) 18時12分

» 映画「J・エドガー」 [FREE TIME]
映画「J・エドガー」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2012年1月31日 (火) 00時06分

» J・エドガー [そーれりぽーと]
クリント・イーストウッド監督×レオナルド・ディカプリオ。 これは興味深い!しかしJ・エドガーて誰?何の話? 何の予備知識も無いまま『J・エドガー』を観てきました。 ★★★★ んー、なるほど興味深い。 クリント・イーストウッド、よくもこれだけ全く違うテイストの映...... [続きを読む]

受信: 2012年1月31日 (火) 23時10分

» J・エドガー [マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)]
「J・エドガー」監督:クリント・イーストウッド(『ヒア アフター』)出演:レオナルド・ディカプリオ(『インセプション』『シャッター・アイランド』)ナオミ・ワッツ(『フェ ... [続きを読む]

受信: 2012年2月 1日 (水) 12時41分

» 『J・エドガー』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「J・エドガー」□監督 クリント・イーストウッド □脚本 ダスティン・ランス・ブラック □キャスト レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、       ジョシュ・ルーカス、ジュディ・デンチ、デイモン・ヘリマ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 2日 (木) 08時40分

» FBIを創った男〜『J・エドガー』 [真紅のthinkingdays]
 J. EDGAR  初代FBI長官J・エドガー・フーバー(レオナルド・ディカプリオ)は、老境に 差し掛かってもその地位に君臨していた。彼は、半世紀近くに渡るFBIでの 出来事を、自らの回想録と...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 2日 (木) 23時34分

» J・エドガー・・・・・評価額1700円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
権力の裏側で、男が守ろうとした“正義”の根にあったのは何か。 実に48年間に渡ってFBI長官としてアメリカの司法の世界に君臨し、クーリッジからニクソンまで8人の大統領に仕えた男、ジョン・エドガー・フー...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 2日 (木) 23時37分

» 『J・エドガー』 「強い男」の神話 [Days of Books, Films ]
J.Edgar(film review) クリント・イーストウッドは『J・エドガ [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 18時55分

» J・エドガー(試写会) J.EDGAR [まてぃの徒然映画+雑記]
ディカプリオが、一瞬レスリーとダブりました。 FBIを創設して初代長官に就任し、8代の大統領に仕えたジョン・エドガー・フーバーを、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演で描く。物語は、晩年のフーバーがFBI創設前夜からの話を口述筆記させる...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 4日 (土) 00時11分

» 「J・エドガー」:レオ≒P.S.ホフマン [大江戸時夫の東京温度]
今や世界一の巨匠クリント・イーストウッドの新作『J・エドガー』は、やはり格調高く [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 00時25分

» 「J・エドガー」 [みんなシネマいいのに!]
 映画業界で最も元気な年寄りといえば、日本だったら新藤兼人、アメリカだったらクリ [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 18時54分

» J・エドガー(2011)☆★J. EDGAR [銅版画制作の日々]
 だれよりも恐れられ、だれよりも崇められた男。デカプリオ&イーストウッド監督初のコラボが実現! 評価:=60点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。 これは事前にジョン・エドガー・フーヴァーなる人物について知っておくべきでした。まだ未見の方、その方が良いと思いま...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 22時03分

» J・エドガー J・Edgar [映画!That' s Entertainment]
●「J・エドガー J・Edgar」 2011 アメリカ Warner Bors.Pictures,Imagine Entertainment, Malpaso Production,137min. 監督:クリント・イーストウッド 出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジョシュ・ルーカス、 ジュディ・デンチ他 <評価:★★★★★★★☆☆☆> <感想> 去年も今ごろイーストウッド作品を見ていた。彼のファンとしては★9つ位は取って 貰いたかったが、今回も、... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 22時50分

» 『J・エドガー』 [Cinema+Sweets=∞]
この間の映画の日は府中まで足をのばして、TOHOシネマズ府中で『J・エドガー』を観てきました。 映画の日だし、何本か観ようかなーと思っていたんだけれど、結局この日はこの1本の鑑賞しかできず、ちょっ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 00時05分

» J・エドガー [ダイターンクラッシュ!!]
2012年2月4日(土) 16:05~ 丸の内ピカデリー1 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『J・エドガー』公式サイト FBI初代長官の話。 「アンタッチャブル」のような爽快な話ではなく、同性愛疑惑もあり吃音で実は小心者であるという興味深い男が色々と暗躍する話だ。 賞に恵まれないディカプリオ君だが、今回太った老人を熱演するも、声に張りがあるのが多少気になる。 (偽装)結婚を企むエドガーに副長官が嫉妬、ぶん殴り乱闘になるが、マウントポジションを取り強... [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 19時09分

» J・エドガー [キノ2]
★ネタバレ注意★  クリント・イーストウッド監督が、レオナルド・ディカプリオを主演に、初代FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァーの生涯を描いた映画。  フーヴァー長官と言えば、巨大な権力を背景に政治家や社会活動家やその他有名人に対して諜報活動だの恐喝だの迫害だのを行い、マイ・ルールを貫くためにはいかなる横車も辞さず、汚い事件の背後には大抵この男の名前ありといった印象の、概ねワルモノ認識なんじゃないかと思うわけですが、この映画を観てもその印象が揺らぐことはなかったです。そっか、やっぱり... [続きを読む]

受信: 2012年2月 7日 (火) 23時26分

» J・エドガー [to Heart]
だれよりも恐れられ、だれよりも崇められた男。 原題 J. EDGAR 製作年度 2011年 上映時間 137分 脚本 ダスティン・ランス・ブラック 監督 クリント・イーストウッド 出演 レオナルド・ディカプリオ/ナオミ・ワッツ/アーミー・ハマー/ジョシュ・ルーカス/ジュディ・デン...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 8日 (水) 21時26分

» 偉人の話かと思いきや・・・。『J・エドガー』 [水曜日のシネマ日記]
FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2012年2月 8日 (水) 22時02分

» J・エドガー  監督/クリント・イーストウッド [西京極 紫の館]
【出演】  レオナルド・デュカプリオ  ナオミ・ワッツ  アーミー・ハマー 【ストーリー】 FBI初代長官として、アメリカの秘密を握ってきた男、J・エドガー・フーバー。彼は自分の業績を回顧録に残そうと考え、自らのキャリアについて語り始める。1919年、当時の司法長...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 9日 (木) 00時51分

» J・エドガー [ケントのたそがれ劇場]
★★★  さすがクリント・イーストウッド作品のブランド力は凄いね。平日の昼間から映画館は満員御礼であった。従って興行的には大成功かもしれないが、作品の出来はいまひとつかもしれない。  決してつまらない作品ではなく、アカデミックな社会派ドラマなのであるが、映... [続きを読む]

受信: 2012年2月 9日 (木) 11時00分

» J・エドガー 自らの権威にここまで執着する人物ってすごい!ってのを見事に描いていた [労組書記長社労士のブログ]
【=7 -0-】 最近、クリント・イーストウッド監督の作品は絶対に見逃せないと思っている。 封切りからずいぶん経ってしまったが、先日ようやく鑑賞できた(上映時間がなかなか噛み合わなかった) 期待を裏切らず、興味深い、のめり込める作品だった! FBI初代長官として...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 9日 (木) 12時37分

» J・エドガー/正義の、裏の顔。 [映画感想 * FRAGILE]
J・エドガーJ. Edgar/監督:クリント・イーストウッド/2011年/アメリカ FBI長官ジョン・エドガー・フーヴァーの物語 レオナルド・ディカプリオが20代から70代までをひとりで演じたことが話題になっているようです。アメリカの歴史についてとか、政治的な思想がどうのこうのということについては、わたし、まったくぜんぜんわかりませんし、いまから調べて付け焼刃であれこれ言うのもどうかと思いますので、そのへんについては諦めます。 あらすじ:FBI長官のジョン・エドガー・フーヴァーが、自分... [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 00時03分

» 【J・エドガー】栄光の人物の光と影 [映画@見取り八段]
J・エドガー〜 J.EDGAR 〜 監督: クリント・イーストウッド    出演: レオナルド・ディカプリオ、アーミー・ハマー、ナオミ・ワッツ、ジョシュ・ルーカス、ジェフリー・ドノヴァン、リー・トンプソ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 02時35分

» 映画「J.エドガー」正義に取りつかれた男の物語 [soramove]
「J.エドガー」★★★★ レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、 ジョシュ・ルーカス、ジェフリー・ドノヴァン、 リー・トンプソン、ジュディ・デンチ出演 クリント・イーストウッド 監督、 137分、2012年1月28日公開 2011,アメリカ, ワーナー・ブラザース (原題:J. Edgar ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 18時43分

» J・エドガー [Movies 1-800]
J. Edgar (2011年) 監督:クリント・イーストウッド 出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジュディ・デンチ FBI初代長官として、約50年に渡り、君臨したJ・エドガー・フーバーの伝記映画。 アメリカの自由主義を脅かす外敵を排除すべく立ち上がった男が、次第に自身がその脅威となる様子が端的に描かれ、非常に興味深いものがる。 アメリカの近代史を語る上で欠かせない人物の歴史を2時間の枠で描くには尺が足りないというのが正直なところだろうが、映画を熟知したベテラン監... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 01時36分

» J・エドガーという人 [笑う学生の生活]
1日のこと、映画「J・エドガー」を鑑賞しました。 イーストウッド監督、ディカプリオ主演 期待は高まるわけですが 50年もの間 権力を手にしたFBI初代長官 J・エドガー・フーバーの話 ストーリーは淡々と語られていき 伝記のようですね ちょっと 盛り上がりに欠けたか...... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 17時06分

» J・エドガー/J. Edgar [いい加減社長の映画日記]
FBIを築き上げた初代長官のフーバー。 ちょっと気になる人物だし、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演ということで、観たいと思ってた作品。 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 FBI初代長官として、アメリカの秘密を握ってきた男、J...... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 09時55分

» J・エドガー/J. Edgar [いい加減社長の日記]
FBIを築き上げた初代長官のフーバー。 ちょっと気になる人物だし、クリント・イーストウッド監督、レオナルド・ディカプリオ主演ということで、観たいと思ってた作品。 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 FBI初代長官として、アメリカの秘密を握ってきた男、J... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 10時09分

» ■映画『J・エドガー』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
50年にわたりアメリカの秘密を握り続けた、FBI初代長官のジョン・エドガー・フーバーの半生を描いた映画『J・エドガー』。 クリント・イーストウッド監督は、アメリカ大統領たちすらも恐れた男を、強烈な母の呪縛のもと、本当の自分を偽り“男として”パワーをもつことにこだわ... [続きを読む]

受信: 2012年2月14日 (火) 13時34分

» J・エドガー [映画の話でコーヒーブレイク]
デカプリオの「エドガー」、見てきました。 本編に入る前に・・・、 今回の予告編で見ました!阿部ちゃん主演の「テルマエ・ロマエ」。 阿部ちゃんと言っても、サダヲじゃなくて、ひろし(寛)で〜す。 ヤマザキマリさんの漫画原作で古代ローマ人が日本のお風呂に突如タイム...... [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 00時36分

» 「J・エドガー」 [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・アメリカ/配給:ワーナー原題:J. Edgar 監督:クリント・イーストウッド 脚本:ダスティン・ランス・ブラック 撮影:トム・スターン 美術:ジェームズ・J・ムラカミ製作:クリント・イー... [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 01時41分

» 『J・エドガー』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
J・エドガー(レオナルド・ディカプリオ主演) [DVD]クリエーター情報なしメーカー情報なし 『J・エドガー』 2011年(米)監督:クリント・イーストウッド ●嘘によって見えてくるエドガー・フーバー  「J・エドガーのFBI長官としての功績を描いた映画である」と...... [続きを読む]

受信: 2012年2月16日 (木) 11時08分

» J・エドガー [映画的・絵画的・音楽的]
 『J・エドガー』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)こうした実在の人物を描く作品はあまり好みませんが、クリント・イーストウッド監督(注1)が制作し、L・ディカプリオ(注2)の主演ということであれば、何はともあれ見ざるを得ないところです(同監督の『インビクタ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月24日 (金) 05時39分

» J.エドガー [Men @ Work]
 現在公開中のアメリカ映画、「J.エドガー」です。TOHOシネマズ六本木で鑑賞しました。 実は鑑賞前、いろいろな面で尊敬している映画好きの方から、こんなメールをもらっていました。 「なぜか、全く不可解な理由で、私は今、とある屋上駐車場で涙に暮れております。なぜこんなに泣けるのか、サッパリわかりません。『J.エドガー』という作品が、かくも私のエモーションを激しくかき立てた理由が分からないのです。あぁ、また涙が出てきた!」(原文ママ) 決して「泣かせる映画」ではないこの作品が、なぜにこれほどまでに彼の心... [続きを読む]

受信: 2012年2月24日 (金) 09時29分

» 禁断のFB愛 クリント・イーストウッド 『J・エドガー』 [SGA屋物語紹介所]
いま最も精力的なジジイ監督でおられるクリント・イーストウッド。その最新作はFBI [続きを読む]

受信: 2012年2月24日 (金) 23時26分

» J・エドガー [メルブロ]
J・エドガー(原題: J. EDGAR) 394本目 2012-06 上映時間 2時間17分 監督 クリント・イーストウッド 出演 レオナルド・ディカプリオ(J・エドガー・フーバー) 、 ナオミ・ワッ ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 00時38分

» J・エドガー [我が頭に巣くう映画達]
33点 2011年のアメリカ映画で、 監督はクリント・イーストウッド、 主演はレオナルド・ディカプリオです。 FBIの初代長官である、ジョン・エドガー・フーバーの 生涯を描いた作品です。 う~ん...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 11時15分

» J・エドガー           評価★★★★85点 [パピとママ映画のblog]
「インセプション」のレオナルド・ディカプリオが、FBI初代長官ジョン・エドガー・フーバーに扮し、創設から50年もの間、そのトップに君臨し続けた権力者の隠された生涯を描く。監督は「ヒア アフター」のクリント・イーストウッド。共演は「フェア・ゲーム」のナオミ・...... [続きを読む]

受信: 2012年4月17日 (火) 23時42分

» 映画『J・エドガー』を観て [kintyres Diary 新館]
12-17.J.エドガー■原題:J.Edgar■製作年、国:2011年、アメリカ■上映時間:137分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月23日、渋谷シネパレス(渋谷) □監督・製作・音楽:クリント・イーストウッド◆レオナルド・ディカプリオ(J.エドガー・フーバー)◆ナオミ・ワッツ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月30日 (月) 10時13分

» J・エドガー [いやいやえん]
これイーストウッド監督作品だったんですねぇ。 ジョン・エドガー・フーバーといえばFBI。アメリカ犯罪史にとって重要な科学捜査を確立させ、指紋管理システムを作り大組織へと変貌させた男。実に48年もの間長官を勤め上げ、その正義感と悪の部分が両立した複雑な人物をレオナルド・ディカプリオさんが演じています。 護国信念の先にあるものは、手段を選ばない非情さもあわせもつ曲者。右腕でもあったトルソンとの関係など、彼の人生は、切なさだけでは括れない哀しみとなって描かれる。 老年期から始まり過去の回想と... [続きを読む]

受信: 2012年6月 8日 (金) 10時02分

» 猜疑心と虚栄心、そして愛 『J・エドガー』 [映画部族 a tribe called movie]
監督:クリント・イーストウッド出演:レオナルド・ディカプリオ、ナオミ・ワッツ、アーミー・ハマー、ジュディ・デンチアメリカ映画 2011年 ・・・・・・ 6点 [続きを読む]

受信: 2012年6月21日 (木) 19時53分

» 『J・エドガー』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
J・エドガー Blu-ray DVDセット(初回限定生産)レオナルド・ディカプリオ,ナオミ・ワッツ,アーミー・ハマー,ジョシュ・ルーカス,ジュディ・デンチワーナー・ホーム・ビデオ 『J・エドガー』 2011年(米)監督クリント・イーストウッド  総合文学ウェブ情報誌...... [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 14時01分

« ルルドの泉で/Lourdes | トップページ | ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬/Johnny English Reborn »