« ピアノマニア/Pianomania | トップページ | 幸せの行方…/All Good Things »

2012年1月26日 (木)

ジャックとジル/Jack and Jill

Photo 『ベッドタイム・ストーリー』のアダム・サンドラーが双子の兄妹を一人二役で演じるコメディドラマだ。共演に『ダーク・フェアリー』ノケイティ・ホームズ、大御所アル・パチーノ。カメオ出演でジョニー・デップやジョン・マッケンロー、シャキール・オニール、ビリー隊長ことビリー・ブランクスら多数の有名人が出演しているのも特徴だ。監督は『ウソツキは結婚のはじまり』のデニス・デューガン。
>>公式サイト

ウザイくてキモいアダムの女装

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

『ベッドタイム・ストーリー』のアダム・サンドラーが双子の兄妹の一人二役を演じるハートフルコメディ映画だ。『ヘアスプレー』のジョン・トラボルタの女装も凄かったが、アダムの女装は特殊効果らしきものを殆ど使っていないぶん輪をかけての気持ち悪さだった(苦笑)しかも甲高い声でがなりたてる妹・ジルの声は正直耳についてどうしても馴染まない。本作はこのキモい妹ジルが感謝祭に兄ジャックの家に泊まりに来て一騒動を起こすという物語だった。ジルは母を亡くして現在はニューヨークで一人暮らし。一方のジャックはカリフォルニアで広告会社の重役を務め、妻エリン(ケイティ・ホームズ)と2人の子供がいる。早い話が双子がどうこうでなく、家族の愛情に飢えた女性の話なのだ。

02

03

ただその女性が男みたいだというところが問題なだけれど…。やってきたジルに対してジャック以外の家族は暖かく接するのだが、何故かジャックだけは冷たく当たる。確かにウザイことこの上ない妹だが、何故ジャックがそこまで彼女を嫌うのかが良く解らない。過去に何か決定的な亀裂を生むような事件があったわけでもなく、現在だって基本的には同居している訳ではないのに。要するにジャックが彼女を嫌う心情が、双子の兄妹にも関わらず第三者として観ている私たちと同じレベルなのがどうに弱い気がするのだ。ちなみに出演作『ダーク・フェアリー』と2作品が同日公開となるケイティ・ホームズは、すこぶる影の薄い良い奥さんをそつなく演じている。

04

05

これだけで話が進むとかなりつらいところだが、それを救ってくれるのが名優アル・パチーノと数々の有名人たちだ。役名もそのまま本人で登場するアル・パチーノは何とジルに恋してしまうというのだから、よくもまあこんな役を受けたものだと感心する(苦笑)最初の出逢いがNBLの試合で隣にはジョニー・デップまで登場し、それもキッチリセリフまであるのには笑った。もちろんアル・パチーノを偶然登場させる訳にも行かないから、それはジャックの会社が請け負った仕事のクライアントが彼のキャスティングを希望しているということになっている。ここから物語的には、ジャックの仕事に対する下心と、そのためにジルとアルを結び付けようと画策するドタバタが描かれていくことになる。

06

07

ちなみに他にはNBLのシャキール・オニールやら、往年の名テニスプレイヤー、ジョン・マッケンローなんかも登場してくるが、特にマッケンローはもはやあの髪型ぐらいしか面影がない…。ビリー隊長でお馴染みの、ビリー・ブランクスも出演していると後から知ったが、観ている間は気が付かなかった。正直言ってジルがらみのシーンは殆ど笑えなかったのだが、唯一笑えたのがアル・パチーノのオスカー像を壊してしまうシーン。かの名優が何気にオスカーは1度しか獲得しておらず、唯一のオスカー像を壊してしまうというのが大胆でイイ。あとは舞台で芝居中に観客の携帯電話の呼び出し音に激怒するシーンも、それそのものが笑えるシーンでありながら後の伏線になっていたりもする。

08

09

ジャックがジルの真似をして女装するという、もはやムチャクチャな展開もありつつ、結局ジルの恋はジャックの家の庭師に落ち着くというのが呆気ないというか冴えないというか。別にアル・パチーノと結ばれなくても良いけれど、もう少し気の利いた結末は用意できなかったのだろうか。一応物語の本オチは、ジャックを気に入ってCMに出演してくれたアル・パチーノが最後になって完成直前のVTRを観てやはり出演を拒否するというもの。チャンチャンではあるけれど、そこまでで散々ありえない姿を見せてきたご本人様からすれば至極まともなCMに見えたのは私だけだろうか?何やら観ていて映画というよりアメリカのコメディドラマを観ているような気にさせられた作品だった。

個人的おススメ度2.5
今日の一言:んー、私はパス。
総合評価:57点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ピアノマニア/Pianomania | トップページ | 幸せの行方…/All Good Things »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/43874691

この記事へのトラックバック一覧です: ジャックとジル/Jack and Jill:

» [映画『ジャックとジル』を観た(超短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆全くの予備知識なしに、時間がちょうど良かったので観たら、これがまた面白く、大笑いしながら、一人で見るときは定番なのだが、生ビール片手に楽しんだ^^  物語は、広告代理店の売れっ子で、豪邸に住み、家族とも楽しく過ごしている主人公ジャックの、唯一の悩みの...... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 06時10分

» 「Jack Jill/ジャックとジル」 「Just Go with It /ウソツキは結婚のはじまり」 [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 海外行くと毎回 何か新作が上映になってて必ず観てくるアダム・サンドラーの新作 「ジャックとジル」はNYの劇場で。日本でも来月、日本で公開 (あのJ.Dさんがカメオ出演!) そしてジェニファー・アニストン...... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 10時47分

» ジャックとジル/アダム・サンドラー [カノンな日々]
アダム・サンドラーが一人二役で双子の兄妹を演じるコメディ映画というところまでは知っていたんですが、最近キャスティングを確認してビックリ。アル・パチーノ、ジョニー・デッ ... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 12時24分

» ジャックとジル [象のロケット]
11月の第4木曜の感謝祭を目前にして、ロサンゼルスの広告代理店に勤務する中年男性ジャックは途方に暮れていた。 最大の顧客ダンキンドーナツが、TVコマーシャルに俳優アル・パチーノの出演を希望しているのだが到底無理。 そんな時、故郷の東部から双子の妹ジルが、いつものように感謝祭を過ごしにやって来た。 彼女の存在はジャックにとって人生最大の悩みだったのだが…。 コメディ。... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 13時09分

» 「ジャックとジル」 [みんなシネマいいのに!]
 日本ではあまり人気のない喜劇役者アダム・サンドラーが双子の兄妹を演じるドタバタ [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 18時06分

» ジャックとジル(2011)▲▽JACK AND JILL [銅版画制作の日々]
 成功した兄ジャック 残念(?)な妹ジル年に一度のハプニングがやってきたッ! 評価:=50点 アダム・サンドラーってこんなキャラなんですか?!まあなんて言うか、オネエキャラをふと思い出したり・・・・。もちろんアダムが演じているからなのか、どうしても女装...... [続きを読む]

受信: 2012年1月29日 (日) 21時04分

» ジャックとジル/はっちゃけアル・パチーノと女装のアダム・サンドラー [映画感想 * FRAGILE]
ジャックとジルJack and Jill/The Weird Personality/監督:デニス・デューガン/2011年/アメリカ いっそラジー賞を受賞して欲しい、とすら思う出来の悪さだが…。 2011年ゴールデンラズベリー賞最有力候補?「ジャックとジル」です。以前見た「エージェント・ゾーハン」の監督なので、あれくらいのレベルだったらそうとう面白いはずじゃ? と思って見たのですが、ああ、なるほどラジー賞候補と言われてもしかたのない…ふつーに、出来の悪い映画でした。でも、わたしは見ていてだい... [続きを読む]

受信: 2012年1月31日 (火) 12時04分

» ジャックとジル [心のままに映画の風景]
広告マンのジャック(アダム・サンドラー)は、妻(ケイティ・ホームズ)と2人の子どもたちと一緒にロサンゼルスで幸せな日々を送っていた。 アル・パチーノをダンキンドーナツのCMに起用する案が持ち上が...... [続きを読む]

受信: 2012年2月 3日 (金) 01時33分

» ジャックとジル [ダイターンクラッシュ!!]
2012年2月10日(金) 16:50~ 丸の内ピカデリー2 料金:1250円(チケットフナキで前売り券を購入) パンフレット:未確認 『ジャックとジル』公式サイト 日本で全く人気がでず、悲しくなるほど動員が少ないため、DVDスルーが続くアダム・サンドラー。 俺は、昔から好きなので、久しぶりの劇場公開、喜び勇んで観に行った。何と最終日の最終上映に!ただし、この為に仕事は休んだ。 高校のときに双子が二組いた。一方は二卵性なので、容易に見分けがついたが、一卵性の奴らを見分けるのには結構な時間を要し... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 12時41分

» ■映画『ジャックとジル』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
アダム・サンドラーが一人二役で、男女の双子を演じている映画『ジャックとジル』。 美しい妻・エリンに可愛い実子&インド系の養子という素敵な家族、広告会社の重役に就き、順風満帆の絵に描いたような生活を送る兄・ジャックと、母親の介護のため40過ぎにして独身、ゴッツい... [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 16時55分

» ジャックとジル [メルブロ]
ジャックとジル(原題: JACK AND JILL) 391本目 2012-03 上映時間 1時間31分 監督 デニス・デューガン 出演 アダム・サンドラー(ジャック/ジル) 、 ケイティ・ホームズ(エリン) ... [続きを読む]

受信: 2012年2月19日 (日) 23時04分

» ジャックとジル [銀幕大帝α]
JACK AND JILL/11年/米/91分/コメディ/劇場公開(2012/01/21) −監督− デニス・デューガン 過去監督作:『アダルトボーイズ青春白書』 −製作− アダム・サンドラー −脚本− アダム・サンドラー −出演− *アダム・サンドラー…ジャック/ジル 過去出演作:『アダル...... [続きを読む]

受信: 2012年6月23日 (土) 23時24分

» ジャックとジル [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
アダム・サンドラーが一人二役で双子の兄妹を演じたコメディ。やり手ビジネスマンの兄の家を訪れた妹が騒動を巻き起こす。共演は「バットマン ビギンズ」のケイティ・ホームズ、 ... [続きを読む]

受信: 2012年6月28日 (木) 01時15分

» ジャックとジル (Jack and Jill) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デニス・デューガン 主演 アダム・サンドラー 2011年 アメリカ映画 91分 コメディ 採点★★★ 上とは親子ほどに歳の離れた三兄弟の末っ子なもんで、身近に似た世代の家族がいるって環境が想像つかない私。家に居ても暇だから日長一日外で遊び呆ける風来坊みた…... [続きを読む]

受信: 2012年7月 1日 (日) 07時00分

» ジャックとジル [新・映画鑑賞★日記・・・]
【JACK AND JILL】 2012/01/21公開 アメリカ 91分監督:デニス・デューガン出演:アダム・サンドラー、ケイティ・ホームズ、アル・パチーノ 成功した兄ジャック残念(?)な妹ジル 年に一度のハプニングがやってきたッ! 美しい妻と2人の子どもに囲まれ幸せな日々を...... [続きを読む]

受信: 2012年7月11日 (水) 12時42分

» ジャックとジル [こんな映画見ました〜]
『ジャックとジル』---JACK AND JILL---2011年(アメリカ)監督:デニス・デューガン 出演:アダム・サンドラー 、ケイティ・ホームズ 、アル・パチーノ 美しい妻と2人の子どもに囲まれ幸せな日々を送るジャック(アダム・サンドラー)。 そんな彼の唯一の...... [続きを読む]

受信: 2012年7月14日 (土) 22時07分

» ジャックとジル [いやいやえん]
アル・パチーノが!! アダム・サンドラーが双子の兄妹を演じ、ラジー賞総なめしたという作品。 本人役でジョニー・デップとかアル・パチーノが出演しているのですが、このパチーノが、はじけちゃってる。 上司からムチャ振りされたドーナツCMに結局パチーノが出演しているのですが、これがまたなんとも…ダンキンドーナツのCMでドーナツ柄のスーツで踊るパチーノってお茶目〜。 とはいえ、「(オスカー像が)1つだけ」とか、笑わせてくれるところはきっちり笑わせてくれます。冒頭とEDの双子風景も色んなタイプの... [続きを読む]

受信: 2012年7月21日 (土) 10時25分

« ピアノマニア/Pianomania | トップページ | 幸せの行方…/All Good Things »