« THE BEST CINEMAS CHOFU 2011 外国映画編 | トップページ | ヒミズ »

2012年1月 1日 (日)

パーフェクト・センス/Perfect Sense

Photo_51 人間の五感が徐々に奪われていく感染症が世界中に蔓延する中、それでも何とか生き抜こうとする人類と、そんな状況下で知り合った男女の恋物語を描く。主演は『ゴーストライター』のユアン・マクレガーと『007/カジノ・ロワイヤル』のエヴァ・グリーン。監督は『愛とセックスとセレブリティ』のデヴィッド・マッケンジーが務める。
>>公式サイト

soon 1月7日(土)公開

人類は神に近づいたのか

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

好き嫌いが別れそうな作品だ。世界中に“SOS”と呼ばれる感染症が広がり、人間が徐々に五感を失ってゆくのだが、作品ではそんな状況で知り合った男女、マイケル(ユアン・マクレガー)とスーザン(エヴァ・グリーン)のラブストーリーが描かれている。ただこの作品が普通と違うのは、感染症といってもいわゆる『コンテイジョン』のような、明らかにウィルス性のパンデミックをテーマにした科学的な切り口ではないことだ。公開時期から考えても恐らく2012年人類滅亡説がその根底にある物語だろう。例えば同じテーマの作品にローランド・エメリッヒ監督の『2012』があるが、しかし本作はあのようなパニックムービーではなくあくまでも人間ドラマであり、ラブストーリーである。

02

03

マイケルがシェフを勤めるレストランの傍のアパートに住むスーザン、たまたま出会った2人は最初は別にお互いを意識することも無かった。しかしそこにSOSが流行り始める。この感染症?がいわゆる科学的な切り口でないのは医学的検査結果に何の問題も現れないことだ。しかし代わりに感覚を失う前に様々な兆候が現れる。最初は嗅覚からだ。それを失う前に人々は突然深い悲しみに襲われ悲嘆にくれ泣きじゃくり、そしてふと泣き止むと嗅覚が無くなっているのだった。感染症の流行で閑古鳥が鳴くレストラン、マイケルは仕事帰りのスーザンに半ば暇つぶしで食事を作るのだが、突如として彼女が泣き始める。そんな彼女を部屋に送り届けると彼もまたオイオイと泣き始めるのだった。

04

05

翌朝起きると既に嗅覚はなかった…。ユニークなのはこの後のマイケルたち、いや人々の反応である。普通に考えて料理人の嗅覚が消えたら死活問題なのだが、何と言っても全人類の嗅覚が消えているワケで、そうなるとそもそもそれが無い事自体に意味がない。結局マイケルたちは濃くてスパイシーな味付けのメニューでレストランを営業する。次に失われたのは味覚だった。これもまた前兆がある。突如として激しい飢えに襲われ手当たりしだい傍のものを食べ始め、ふと気がつくと味覚が失われているのだ。嗅覚と味覚がない料理人など料理人の意味があるのかと考えてしまうし、そもそも味覚がないということは人間の最大の愉しみの一つである食の持つ意味を大幅に減じてしまう。

06

07

と思いきや、人類はタフというか前向きと言うか、見た目と食感を愉しむことで通常の生活を営もうとするのだった。要するにここまで観ると、まるで太古の昔から必要に迫られて生物が進化を遂げてきたように、人類は短い期間に自らの体の変化に合わせてその生き方を進化させているように見える。そしてマイケルとスーザンの2人はそうした人類の進化を見守るサンプルとしてのひとつがいのようにも感じられた。感覚が失われてゆくごとにむしろお互いの愛情を強めてゆく2人が描かれてゆくのだが、愛さえあればどんな困難にも立ち向かえることを立証しているかのようですらある。ところが、聴覚を失う兆候はそんな2人を引き裂くものだった。それは言われなき怒りと憎しみだ。

08

09

マイケルはスーザンに対して突如怒りをぶつけ、子供が産めないスーザンの体の事を罵る。気がついたときには世界は無音になっていた。演出上ここからは登場人物の言葉はおろか、全てが無音の中で進んで行く。恐らく英語を話せる人は彼らの唇を読んで何を言っているのか大体解るのだろうが私には全く解らないため、本当にユアンやエヴァの表情や身振り手振りから彼らの想いを読み取るしかない。が、不思議なことにこれがほぼ伝わってしまうのだから、これは芝居を褒めるべきなのか、それこそ我々の感覚を褒めるべきなのか。一つ思ったのは、無音になるという演出がある以上、視覚を失った時点でスクリーンは闇になるだろうということ。一体そこから先はどうするのだろうと思っていたら…。

10

11

怒りと憎しみの次は幸福と相手への思いやりだ。但しその感情で失うのは視覚だった。人々が世界を自らの脳裏に焼き付けようとしている姿がとても物悲しい。しかし喧嘩別れしていたマイケルとスーザンはやはりお互いにお互いを必要としていることに気付きそして最初に出会ったレストランの裏で再会する。2人がお互いに抱き合おうとするその時に闇は訪れるのだった。残された触覚、即ち闇の中でお互いに相手の存在だけしか認識できない。だがしかし彼らはきっとこの上ない幸せを感じているのだと思う。即ちこの時点で彼らの存在はその意識のみであり、それはもう時空を超越していると思うのだ。それは正に神の如き存在であり、だからこそパーフェクト・センスなのかもしれない。

soon 1月7日(土)公開

個人的おススメ度3.5
今日の一言:やや哲学的な切り口かなぁ
総合評価:73点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« THE BEST CINEMAS CHOFU 2011 外国映画編 | トップページ | ヒミズ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/43577941

この記事へのトラックバック一覧です: パーフェクト・センス/Perfect Sense:

» パーフェクト・センス / PERFECT SENSE [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 感染すると次第に五感が奪われていく奇病が蔓延する世界で、 運命的な出会いを果たした男女を描くパニックドラマ。 監督は「猟人日記」(気になっててずっと観てないユアン主演)や、 アシュトンがモテモテの...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 08時39分

» パーフェクト・センス [とりあえず、コメントです]
五感が無くなっていく不治の奇病が蔓延していく世界を描いたヒューマンドラマです。 主演のユアン・マクレガーとエヴァ・グリーンがどんな世界を見せてくれるのか気になっていました。 次第に病に冒されていく人々の心情が二人の姿を通してひしひしと伝わってくるような作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 1日 (日) 20時53分

» パーフェクト・センス (試写会) [風に吹かれて]
最後に大事にしたいものは 公式サイト http://gacchi.jp/movies/perfectsense1月7日公開監督: デヴィッド・マッケンジー  「猟人日記」何の前触れもなく、世界中を揺る [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 20時59分

» パーフェクト・センス [ともやの映画大好きっ!]
(原題:PERFECT SENSE) 【2011年・イギリス】試写会で鑑賞(★★★★☆) 第27回サンダンス映画祭(2011年)正式出品作品。 感覚が次々に失われていく謎の感染症が蔓延していく中、そこで出会った男女の恋の行方を描いた恋愛ドラマ。 感染症学者であるスーザン(エヴァ・グ...... [続きを読む]

受信: 2012年1月 2日 (月) 22時49分

» パーフェクト・センス [だらだら無気力ブログ!]
まさかの金正日が登場! [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 00時05分

» パーフェクト・センス [佐藤秀の徒然幻視録]
ファーストフード・ラブで人類は滅びる 公式サイト。原題:PERFECT SENSE。当初の原題は「The Last Word」だったらしい。デヴィッド・マッケンジー監督のイギリス映画。ユアン・マクレガー ... [続きを読む]

受信: 2012年1月 8日 (日) 23時17分

» パーフェクト・センス/ユアン・マクレガー [カノンな日々]
以前にジュリアン・ムーアの主演作で世界中の人々が謎の感染症で失明してしまう『ブラインドネス』というパニック・サスペンス映画がありましたけど、こちらの感染症ではなんと嗅 ... [続きを読む]

受信: 2012年1月20日 (金) 07時14分

» パーフェクト・センス/リリカルなパンデミック映画 [映画感想 * FRAGILE]
パーフェクトセンスPERFECT SENSE/監督:デイヴィッド・マッケンジー/2011年/イギリス 世界の終わりと、僕らの始まり。 パンデミック映画といえば、去年「コンテイジョン」のときに「えっ、いまどき…」と思いましたが(おもしろかったけどね)、「パーフェクトセンス」はユアン・マクレガーが主演であることと、疾病の症状が一風変わっているので見てみました。そうしたら、今まで見たことのあるパニック映画とはちょっと違った趣でしたね。 あらすじ:嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚が次々に消えていき... [続きを読む]

受信: 2012年1月24日 (火) 12時27分

» 映画「パーフェクト・センス」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『パーフェクト・センス』(公式)を先日、シネマイクスピアリにて劇場鑑賞。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら30点にします。 ざっくりストーリー 科学者のスーザン...... [続きを読む]

受信: 2012年1月26日 (木) 20時18分

» 『パーフェクト・センス』 [Cinema+Sweets=∞]
1月の公開作品の中では、1番興味を持っていたユアン・マクレガー、エヴァ・グリーン共演の『パーフェクト・センス』を新宿武蔵野館で先日観てきました。 不思議な感覚のする映画で、好き嫌いは分かれそう。...... [続きを読む]

受信: 2012年1月28日 (土) 00時06分

» パーフェクト・センス(2011)■□PERFECT SENSE [銅版画制作の日々]
 五感が消えていく 評価:=70点 ネタばれしています。未見の方は読まないで下さい。 Tジョイ京都にて鑑賞。 昨年の秋、新宿武蔵野館でこの映画のチラシをゲット。こちらで公開になるのか?ちょっと気になっていた作品。ようやく鑑賞して来ました。 それにしても...... [続きを読む]

受信: 2012年1月31日 (火) 17時51分

» ■映画『パーフェクト・センス』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
ユアン・マクレガーがシェフを演じ、エヴァ・グリーンが感染症学者を演じた映画『パーフェクト・センス』。 イギリス映画らしく、感染症を克復しようとする“全体の物語”ではなく、病気を前にした“個人の物語”です。 映画ファンには『トレインスポッティング』でレントン... [続きを読む]

受信: 2012年2月 6日 (月) 04時39分

» 映画『パーフェクト・センス』を観て [kintyres Diary 新館]
12-3.パーフェクト・センス■原題:Perfect Sense■製作国・年:2011年、イギリス■上映時間:92分■字幕:鈴木恵美■観賞日:1月9日、新宿武蔵野館(新宿)□監督:デヴィッド・マッケンジー□脚本:キム・フォッブス・オアーカソン□撮影監督:ジャイルズ・ナットジェン...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 10時14分

» パーフェクト・センス [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
パーフェクト・センス [Blu-ray]クチコミを見る詩情が漂う異色のSFラブストーリー「パーフェクト・センス」。五感を失ってもなお愛は存在する。五感を失う謎の疫病“SOS”が世界中で ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 09時29分

» パーフェクト・センス [迷宮映画館]
ユアンのヌードの見納めだそうで。。。 [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 15時38分

» 映画:パーフェクト・センス [よしなしごと]
 最近公私ともに時間がないの。ブログを更新しなくちゃ、更新しなくちゃと思いつつも、その時間を割くために映画を見る本数を減らすなんて本末転倒だし…。と言うわけで映画を見てもブログにする時間がない。以前より時間がないのではなくて、以前は23時に家に帰ってきてもそれからブログを更新する体力が残っていたのに、最近は23時に帰ってきたらブログを更新する体力が残っていないんですよね。年をとるにつれて時間が減ってきた。。。時間はみんなに平等と言うけれど、平等じゃないよね。僕はまだたくさん時間...... [続きを読む]

受信: 2012年4月14日 (土) 14時48分

» 「パーフェクト・センス」  五感を失う恐ろしさアワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!! [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
5月2日レンタル開始です[E:happy01] 五感が徐々に失われていく謎の奇病 [続きを読む]

受信: 2012年5月 7日 (月) 00時03分

» パーフェクト・センス [いやいやえん]
ほんとユアンは裸になるのが好きだなあ(最初のコメントがそれか)。 嗅覚、味覚、聴覚、視覚、触覚、徐々に喪失していく五感…恐ろしいな!でもその感覚的リアリティがない分、どこか他人事のように感じてしまう作品でもありますね。 ただ、失われていく五感と「愛」という触れ合い感じ取る物事の対比はうまくいっていたのではないでしょうか。 奇病が蔓延する中でも人は恋に落ちていく。相手の匂いがわからない、キスの味もわからない、声が聞こえない、見えない、感触がない…このような事態に陥っても、愛は続くものなの... [続きを読む]

受信: 2012年5月 9日 (水) 09時21分

» パーフェクト・センス [銀幕大帝α]
PERFECT SENSE/11年/英/92分/SFロマンス・ドラマ/R15+/劇場公開(2012/01/07) −監督− デヴィッド・マッケンジー −製作総指揮− デヴィッド・マッケンジー −出演− ◆ユアン・マクレガー…マイケル 過去出演作:『ゴーストライター』 ◆エヴァ・グリーン…スーザン...... [続きを読む]

受信: 2012年5月10日 (木) 01時18分

» パーフェクト・センス [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2011年のサンダンス映画祭に出品され、その斬新な映像世界が注目を集めた作品だ。主演は楽観主義者のシェフを演じるイギリスが誇るトップスター、ユアン・マクレガーと、心を閉ざし ... [続きを読む]

受信: 2012年5月13日 (日) 17時34分

» パーフェクト・センス [こんな映画見ました〜]
『パーフェクト・センス 』---PERFECT SENSE---2011年(イギリス)監督:デヴィッド・マッケンジー 出演:ユアン・マクレガー 、エヴァ・グリーン、ユエン・ブレムナー 、コニー・ニールセン 五感が徐々に失われていく謎の奇病が世界中に蔓延していく中、残...... [続きを読む]

受信: 2012年5月22日 (火) 22時50分

» パーフェクト・センス [新・映画鑑賞★日記・・・]
【PERFECT SENSE】 2012/01/07公開 イギリス R15+ 92分監督:デヴィッド・マッケンジー出演:ユアン・マクレガー、エヴァ・グリーン、ユエン・ブレムナー、スティーヴン・ディレイン、デニス・ローソン、コニー・ニールセン 五感が消えていく ある日突然、人々の間で...... [続きを読む]

受信: 2012年6月 6日 (水) 11時56分

« THE BEST CINEMAS CHOFU 2011 外国映画編 | トップページ | ヒミズ »