« おとなのけんか/Carnage | トップページ | セイジ -陸の魚- »

2012年2月21日 (火)

ピラミッド 5000年の嘘/La révélation des pyramides

5000 かの有名な「ギザの大ピラミッド」を37年に渡り調査研究し、6年間検証を重ね、様々な科学者や専門家の証言を集めることでその秘められた謎に迫ろうと試みるドキュメンタリーフィルムだ。果たしてピラミッドは本当に王の墓だったのか?今まで常識だと思っていたことが覆され、意外な新事実に衝撃を受ける。
>>公式サイト

そのまんまテレビでやってるってどういうこと?

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_2

まるで雑誌「ムー」の特集を髣髴とさせるこの手の作品、個人的に非常に楽しみにしていたのだが、結論だけ言うと“私には”残念な作品だった。それは内容がという意味ではない。内容そのものは驚きを隠せないものばかりなのだが、問題はそれを知ったのが映画そのものではなくてその宣伝番組だったと言うことだ。一番有名な「ギザの大ピラミッドは、本当は4面ではなく、8面で構成されていた」という事実は普通に夕方のニュースで特集されていたほどだが、それ以外にも何故か既に知っている“謎”ばかり登場したのである。何故こんなに?と調べてみると公開10日前の2月8日に放送された「ザ・ベストハウス123」で思いっきり特集を組まれていて私はモロにそれを観ていた。

02_2

03_2

「突然やってくる人類滅亡!超古代からの警告 ピラミッド2万6000年のカウントダウン」と銘打たれたその番組では、「ギザの大ピラミッドがクフ王の墓と言える証拠がない」こと、「星座の動きを計る時計である」こと、「その針がスフィンクスの視線である」こと、更にはもっとも驚きの事実である「ギザのピラミッド、南米ペルーのマチュピチュ、イースター島のモアイ像、南米ペルーのナスカの地上絵、クスコといった古代遺跡は赤道から30度の角度で地球を一周する第2の赤道上にある」といったことまで明かされていた。無論映画の公開は解っていたのだから観なければ良いのだが「テレビでここまで出すってことは、映画の方はもっと大きな秘密があるんだろう」と思っていたのだ。

04_2

05_2

結論から言うと確かにテレビ番組の内容が全てではなかったが、大きな驚きを与えてくれる内容は殆どネタバレされていた…。しいて言うなら「ギザの大ピラミッドや巨大な像の多くが左右対称で現代技術でも困難なコンマ数ミリのズレしかない石積みで出来ている」といった事実や、「左右対称な像の顔のパーツが全て同じ大きさの円で出来ている」といったあたりに軽く驚いたぐらいだった。要するに本作では既存のエジプト学には矛盾があり、37年間に渡って調査・研究し、6年間に渡って検証した結果ある一つの事実が見えてきたのだと言っている。それは『ギザの大ピラミッドは、“墓”ではなく“時計”だ』と言うことだった。時間をかけただけあって検証された事実は確かに面白い。

06_2

07_2

何も予備知識なしで本作を観る分にはこれはもうかなり引き込まれるのではないかと思う。ただ、最初の方で実際に建造物や像といった目に見えるモノを検証の対象としているうちは、「おぉ~、ほんとだ!すげぇ。」といった所なのだが、最後の方の地球の磁場の乱れの話になってくるとこれがとたんに胡散臭さも孕んでくる。いわゆる2012年人類滅亡説のたぐいの話しに聞こえてしまうのだ。更に言うと、この作品では反論する側の意見がまるで説得力を持たない…。作品側が一生懸命事実を積み上げても、いわゆる既存のエジプト学者の反応が、科学的な見地からというよりも「そんな常識ハズレなことは話しにならない」とでも言ったようにハナから相手にしていない。

08_2

09_2

それがまたあまりにもわざとらしいステレオタイプな既存学者に見えてしまうので、この作品自体が茶番とまでは言わないが、どこか昔からある矢追純一系テレビ番組に見えてきてしまう。もちろんそれ系が好きな人には何も問題ないだろうが、せっかく映画にするからにはもう少しアカデミックに意見が戦わせられると作品自体のドキュメンタリー性も上がってくるように思う。この作りだと、正直な所私には本作よりも「ザ・ベストハウス123」の方が面白かった(苦笑)続編が用意されているとのことだが、願わくば次回は一切ネタバラシをすることなく公開まで行って欲しい。せっかく料金を払ってテレビで見た内容ばかりでは余りに寂しすぎる。

個人的おススメ度3.0
今日の一言:次の嘘はなんでしょうねぇ~
総合評価:63点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« おとなのけんか/Carnage | トップページ | セイジ -陸の魚- »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44197678

この記事へのトラックバック一覧です: ピラミッド 5000年の嘘/La révélation des pyramides:

» ピラミッド 5000年の嘘 [象のロケット]
世界4大文明の一つ、古代エジプト文明の象徴的建造物であるギザの大ピラミッドは、高さ146m、底辺(一辺)230mで、クフ王の墓だと伝えられている。 しかし、この建造物に関する学説は何一つ証明されていない。 37年に渡る調査と研究、6年間の検証を経て、ピラミッドの真実に迫るドキュメンタリー。... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 14時27分

» ピラミッド 5000年の嘘 [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
ギザのピラミッドがクフ王の墳墓だとされている古代史の常識に真正面から疑問をぶつけて、世界各地に存在する古代文明の遺跡の謎を見つけていく。各地の遺跡が赤道とある角度上の延長線上に存在して地球磁場の反転まで風呂敷を広げていく。ドキュメンタリー映画としてはナレ... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 15時43分

» ピラミッド 5000年の嘘 [悠雅的生活]
Π . φ .動かぬ証拠. [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 21時38分

» ピラミッド 5000年の嘘 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 フランス  ドキュメンタリー  監督:パトリス・プーヤール  出演:                   【物語】  クフ王の墓として世界中に知られるギザのピラミッド。 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月22日 (水) 21時46分

» ピラミッド 5000年の嘘 (吹替版) [カノンな日々]
予告編がわりと派手な印象だったのでてっきりドラマだとばかり思っていたんですけど、ドキュメンタリー作品だったんですね。そういえばキャストが誰とかいう話は全く聞いた覚えが ... [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 09時27分

» ピラミッド 5000年の嘘 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
エジプトのピラミッドの真実をひも解くドキュメンタリー「ピラミッド 5000年の嘘」。さまざまな新事実と常識を超える発想に唖然。世界4大文明の一つ、古代エジプト文明の象徴であ ... [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 09時41分

» [映画『ピラミッド 5000年の嘘』を観た(超短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆期待していたとおりの新興学説ドキュメントで、割り切って見ると、かなり面白かった。  簡単に言うと「神々の指紋」のピラミッド版と言ったところ。 神々の指紋 (上) (小学館文庫)グラハム・ハンコック小学館  胡散臭いが、すこぶる面白い^^  確かに、既存の情...... [続きを読む]

受信: 2012年2月24日 (金) 06時17分

» ピラミッド 5000年の嘘 [食はすべての源なり。]
ピラミッド 5000年の嘘 ★★★☆☆(★3つ) 映画ではない。 TVの2時間特番レベルなんだけど、ピラミッドや超古代文明好きなんで満足 ピラミッドは王の墓ではない、っていうのはもう大分前から言われていますよね。 先日観たドキュメンタリー映画「100,000年後の安全」では、放射性廃棄物を埋めて10万年後の人類にどう危険を知らせるかが焦点だったんだけど、ピラミッドも世紀末を告げるメッセージと思える。 ピラミッドの精密に計算された構造はもはや現代文明を超えている。 ずぅぅぅぅっと昔の古代人... [続きを読む]

受信: 2012年2月25日 (土) 11時34分

» ピラミッド 5000年の嘘/ほんとうにこの『事実』を公開していいのか?! [映画感想 * FRAGILE]
ピラミッド 5000年の嘘THE REVELATION OF THE PYRAMIDS/監督:パトリス・プーヤール/2011年/フランス 鑑賞者のリテラシーが問われてしまう、ある意味で問題作だが…。 妹がエジプト好きで若い頃には住んでいたこともあったのですが、わたしはとくに興味をひかれることもなくおとなになりました。ですので、ピラミッドについて別に詳しくもないのです。この映画、妹が見たらなんて言うかしらんなどとも思いますが、こんなひどい映画を見せて彼女の時間を奪うのもあほらしいのでやめます。... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 00時03分

» 『ピラミッド 5000年の嘘』@109シネマズ川崎 ('12/02/22) [The 近況報告!~今度は多摩川のほとりから ]
”水曜日には映画を観よう月間”の締めくくりで、こんな 映画を観てしまいました… [続きを読む]

受信: 2012年5月 6日 (日) 13時59分

» 『ピラミッド/5000年の嘘』(2011) [【徒然なるままに・・・】]
公開劇場が少なく上映期間も短かったので見逃してしまった一本。DVD&Blu-rayのリリースを待っておりました。 「人類は過ちに気づく」とか「史上最もセンセーショナルな謎解き」とか「あなたの知識は全て嘘である」といった具合に、なかなかそそられる勇ましいコピーが並んでますね。こういうの、大好物なんです。意外だったのはこれがフランス映画だったということでしょうか。 ギザの大ピラミッドは本当に王様のお墓だったのかとか、いくらなんでも20年で建設は無理だろうといった素朴な疑問から始まりますが、イース... [続きを読む]

受信: 2012年7月 7日 (土) 22時33分

« おとなのけんか/Carnage | トップページ | セイジ -陸の魚- »