« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月29日 (水)

ヤング≒アダルト/Young Adult

Photo 結婚に失敗し、仕事にも行き詰っている30代の女性が、既に結婚して子供も生まれる高校時代の元恋人と無理矢理復縁しようとする姿を描いた人間ドラマ。主演はオスカー女優シャーリーズ・セロン。共演にパトリック・ウィルソン、J・K・シモンズが出演している。監督・脚本は『JUNO/ジュノ』のジェイソン・ライトマンとディアブロ・コディコンビが務めた。
>>公式サイト

続きを読む "ヤング≒アダルト/Young Adult"

| | トラックバック (30)

2012年2月28日 (火)

第84回アカデミー賞結果発表 -授賞スピーチ&インタビュー-

Photo_2 世界最大の映画の祭典、第84回アカデミー賞。下馬評通り『アーティスト』が獲得。監督賞、主演男優賞、作曲賞の5冠獲得。対抗馬と目された『ヒューゴの不思議な発明』は美術賞他5冠獲得も主だった部門は取り逃がすという結果になりました。メリル・ストリープがようやく3度目の主演女優賞を獲得するなど今年もドラマ一杯のアカデミー賞です。
>>アカデミー賞WOWOWオンライン

続きを読む "第84回アカデミー賞結果発表 -授賞スピーチ&インタビュー-"

| | トラックバック (21)

2012年2月27日 (月)

恋人たちのパレード/Water for Elephants

Photo 大恐慌時代のアメリカ、両親の死で大学を中退した青年がひょんなことからサーカス団に入ることになるのだが、その団長の美しい妻と禁じられた恋を繰り広げる…。主演は「トワイライト」シリーズのロバート・パティンソンと『幸せの始まりは』のリース・ウィザスプーン。共演に『おとなのけんか』のクリストフ・ヴァルツ。監督は『アイ・アム・レジェンド』のフランシス・ローレンスが務める。
>>公式サイト

続きを読む "恋人たちのパレード/Water for Elephants"

| | トラックバック (5)

2012年2月26日 (日)

トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1/The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1

Part_1 ヴァンパイアのエドワードと人間のベラという禁断の恋や、ヴァンパイアと人狼族との戦いを描いたファンタジードラマの第4弾。2部構成の前編ではベラとエドワードの結婚、妊娠、出産が描かれる。出演は変わらずクリステン・スチュワートとロバート・パティンソン。共演のメンバーもお馴染みの面々だ。監督は今回ビル・コンドンに変わったが脚本は同じくメリッサ・ローゼンバーグが担当している。
>>公式サイト

続きを読む "トワイライト・サーガ/ブレイキング・ドーン Part 1/The Twilight Saga: Breaking Dawn - Part 1"

| | トラックバック (41)

2012年2月25日 (土)

アンダーワールド 覚醒/Underworld: Awakening

Photo ヴァンパイア族とライカン族の長きに渡る戦いを描いた人気シリーズの第4弾。主人公でヴァンパイアの処刑人を演じるのはケイト・ベッキンセール。共演には『ゴスフォード・パーク』のチャールズ・ダンス、『クライング・ゲーム』のスティーヴン・レイらが出演。監督は『シェルター』のモンス・モーリンド。
>>公式サイト

続きを読む "アンダーワールド 覚醒/Underworld: Awakening"

| | トラックバック (30)

2012年2月24日 (金)

生きてるものはいないのか

Photo 『逆噴射家族』の石井聰亙監督が、名前を石井岳龍と改め約10年ぶりに制作した長編作品。第52回岸田國士戯曲賞受賞の戯曲を映画化したものだ。次々と原因不明の死を遂げていく人々の姿を描いた群像劇。出演は『ヒミズ』の染谷将太、高梨臨、白石廿日といったフレッシュな若手が揃う。脚本は原作そのままに前田司郎がつとめた。
>>公式サイト

続きを読む "生きてるものはいないのか"

| | トラックバック (10)

2012年2月23日 (木)

ディセンバー・ボーイズ/December Boys

Photo 「ハリー・ポッター」シリーズのダニエル・ラドクリフ主演の青春ドラマ。孤児院で育った4人の少年たちの友情と心の成長を描いている。孤児院の仲間にクリスチャン・バイヤーズ、リー・コーミー、ジェームズ・フレイザーが、ダニエル扮するマップスの初恋の相手を『アイ・アム・ナンバー4』のテリーサ・パーマーが演じている。監督はドラマで活躍するロッド・ハーディ。
>>公式サイト

続きを読む "ディセンバー・ボーイズ/December Boys"

| | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

セイジ -陸の魚-

Photo 辻内智貴のベストセラー小説を俳優の伊勢谷友介が『カクト』以来8年ぶりにメガホンを取り映画化。寂れたドライブインを舞台に、ひょんなことからそこに居付いた青年を中心に、謎めいた店長や常連客たちとの係わり合いを描いたヒューマンドラマだ。主演は『CUT』の西島秀俊と『モテキ』の森山未來。共演に裕木奈江、新井浩文、津川雅彦が出演している。
>>公式サイト

続きを読む "セイジ -陸の魚-"

| | トラックバック (12)

2012年2月21日 (火)

ピラミッド 5000年の嘘/La révélation des pyramides

5000 かの有名な「ギザの大ピラミッド」を37年に渡り調査研究し、6年間検証を重ね、様々な科学者や専門家の証言を集めることでその秘められた謎に迫ろうと試みるドキュメンタリーフィルムだ。果たしてピラミッドは本当に王の墓だったのか?今まで常識だと思っていたことが覆され、意外な新事実に衝撃を受ける。
>>公式サイト

続きを読む "ピラミッド 5000年の嘘/La révélation des pyramides"

| | トラックバック (11)

2012年2月20日 (月)

おとなのけんか/Carnage

Photo オリヴィエ賞とトニー賞に輝いたヤスミナ・レザの舞台劇を、『ゴーストライター』のロマン・ポランスキー監督が映画化。子供同士のケンカを解決しようと集まった両方の両親が最初は平穏に話し合うも、徐々に本音と本性が表面化しバトルを繰り広げ始める姿を描いたコメディーだ。出演はジョディ・フォスター、ケイト・ウィンスレット、クリストフ・ヴァルツ、ジョン・C・ライリー。
>>公式サイト

続きを読む "おとなのけんか/Carnage"

| | トラックバック (41)

2012年2月19日 (日)

メランコリア/Melancholia

Photo_2 『アンチクライスト』や『ダンサー・イン・ザ・ダーク』の鬼才、ラース・フォン・トリアー監督が描く地球滅亡の物語だ。主演は本作でカンヌ国際映画祭主演女優賞を獲得したキルスティン・ダストン。共演にシャルロット・ゲンズブール、アレキサンダー・スカルスガルド、キーファー・サザーランドが出演している。8分間のプロローグの映像美にいきなり引き込まれること請け合いだ。
>>公式サイト

続きを読む "メランコリア/Melancholia"

| | トラックバック (39)

2012年2月18日 (土)

TIME タイム/In Time

Photo 科学技術の進歩で人間の老化が25歳で止まる社会、しかし25歳になった瞬間から余命を刻む時計が動き始める…。時間が金の代わりになった世界で日々を生きることの尊さを描くSF作品だ、主演は『ステイ・フレンズ』のジャスティン・ティンバーレイク、ヒロインに『赤ずきん』のアマンダ・セイフライド。監督は『ガタカ』のアンドリュー・ニコルが務めている。
>>公式サイト

続きを読む "TIME タイム/In Time"

| | トラックバック (71)

2012年2月17日 (金)

グッド・ドクター 禁断のカルテ/The Good Doctor

Photo_2 『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』シリーズのオーランド・ブルームが製作・主演の医療サスペンス。新人研修医が若い女性患者を愛するが故に暴走し、禁断の領域に足を踏み入れてしまう姿を描いている。共演にエルヴィス・プレスリーの孫娘ライリー・キーオ、タラジ・P・ヘンソン、マイケル・ペーニャらが出演。監督を務めるのはアイルランド出身のランス・デイリー。
>>公式サイト

続きを読む "グッド・ドクター 禁断のカルテ/The Good Doctor"

| | トラックバック (9)

2012年2月16日 (木)

チャイナ・シンドローム/The China Syndrome

Photo 1976年3月16日に公開され、その僅か12日後にスリーマイル島原発事故が起こったことで社会現象まで起した作品。原発を取材するテレビキャスターのヒロイン、命懸けで事故を防ごうとする技術者、利益優先の企業の三社の姿を描いている。主演のジェーン・フォンダ、共演のジャック・レモン、マイケル・ダグラスとオスカー俳優が揃った。監督はジェームズ・ブリッジス。
>>allcinema

続きを読む "チャイナ・シンドローム/The China Syndrome"

| | トラックバック (1)

2012年2月15日 (水)

ビーストリー/Beastly

Photo 有名な童話『美女と野獣』をモチーフにしたアレックス・フリンの同名ファンタジー小説を映画化した青春ラブストーリー。主演は『アイ・アム・ナンバー4』のアレックス・ペティファー。ヒロインに「ハイスクール・ミュージカル」シリーズのヴァネッサ・ハジェンズ。共演にメアリー=ケイト・オルセン、ニール・パトリック・ハリスが出演している。監督は本作で長編二作目となるダニエル・バーンズ。
>>公式サイト

続きを読む "ビーストリー/Beastly"

| | トラックバック (9)

2012年2月14日 (火)

逆転裁判

Photo シリーズ累計売上400万本を突破した大人気ゲーム「逆転裁判」を『十三人の刺客』の三池崇史監督が実写映画化。近未来の日本で取り入れられた“序審裁判”を巡って幼なじみ同士の法廷バトルが繰り広げられる。主演は『ドロップ』の成宮寛貴。共演に斎藤工、『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』の桐谷美玲、柄本明 、石橋凌、小日向文世らが出演している。
>>公式サイト

続きを読む "逆転裁判"

| | トラックバック (31)

2012年2月13日 (月)

キツツキと雨

Photo_2 『南極料理人』の沖田修一監督最新作。今回の舞台は山間の小さな山村だ。そこで林業を営む男と、そこにゾンビ映画を撮りに来た新人監督が何故か心を通わせていく姿をハートフルかつユーモアたっぷりに描いている。主演は『聯合艦隊司令長官 山本五十六 -太平洋戦争70年目の真実-』の役所広司。共演に小栗旬、山崎努、古舘寛治、高良健吾ら若手ベテランの実力派が出演している。
>>公式サイト

続きを読む "キツツキと雨"

| | トラックバック (34)

2012年2月12日 (日)

はやぶさ 遥かなる帰還

Photo 2010年6月13日に約7年の期間を経て地球へと戻ってきた小惑星探査機<はやぶさ>プロジェクトの道のりを描いた作品。主演を務めるのは日本が誇る世界の渡辺謙だ。共演に江口洋介、夏川結衣、小澤征悦といった実力派が顔を揃えている。監督は『星守る犬』の滝本智行。多くの困難を知恵と勇気で乗り切るスタッフたちの姿に感動と元気を貰える作品だ。
>>公式サイト

続きを読む "はやぶさ 遥かなる帰還"

| | トラックバック (36)

2012年2月11日 (土)

ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo

Photo スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダニエル・クレイグが、ヒロインを『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラが演じる。原作とは異なるオリジナルのラストに注目。
>>公式サイト

続きを読む "ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo"

| | トラックバック (94)

2012年2月10日 (金)

東京プレイボーイクラブ

Photo 2010年ゆうばりファンタスティック映画祭グランプリ作品。東京の場末のサロンを舞台に、そこの店長と同郷の後輩、更には店員とその彼女が巻き起こすトラブルとコメディタッチに描いたバイオレンスドラマ。主演の大森南朋、共演の光石研といったベテランに、臼田あさ美、三浦貴大といった若手もバランスよく出演している。監督は弱冠24歳の新鋭・奥田庸介。
>>公式サイト

続きを読む "東京プレイボーイクラブ"

| | トラックバック (8)

2012年2月 9日 (木)

ハンター/The Hunter(2011)

Photo オーストラリアのタスマニア島を舞台にし、絶滅したといわれるタスマニアタイガーを探し求める孤高のハンターを描いた人間ドラマ。主演は『アンチクライスト』のウィレム・デフォー、共演に『A.I.』のフランシス・オコナー、『デイ・ブレイカー』のサム・ニールらベテランの実力派が揃う。監督はダニエル・ネットハイム。
>>公式サイト

続きを読む "ハンター/The Hunter(2011)"

| | トラックバック (14)

2012年2月 8日 (水)

マノレテ 情熱のマタドール/Manolete

Photo 『エクスペリメント』のエイドリアン・ブロディと『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』のペネロペ・クルスというオスカー俳優そろい踏みのトゥルーラブストーリー。今も尚スペインの英雄として語り継がれる伝説の闘牛士・マノレテとその恋人ルーペのロマンスを描いている。監督・脚本は『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』の原案を担当したメノ・メイエス。
>>公式サイト

続きを読む "マノレテ 情熱のマタドール/Manolete"

| | トラックバック (1)

2012年2月 7日 (火)

愛のむきだし

Photo 『冷たい熱帯魚』『恋の罪』『ヒミズ』と衝撃の問題作を作り続ける鬼才・園子温監督の2009年公開作品。いまや押しも押されぬ一流女優の仲間入りを果たした満島ひかりの出世作でもある。盗撮少年と宗教にはまった少女の激しい純愛を描いている。出演はAAAの西島隆弘、安藤サクラ、渡辺真起子、渡部篤郎ら実力派が揃う。上映時間約4時間という長さも話題になった。
>>公式サイト

続きを読む "愛のむきだし"

| | トラックバック (12)

2012年2月 6日 (月)

アーティスト/The Artist

Photo 新しい時代に対応できないサイレント映画のスター俳優と、その彼に見出されトーキー映画のスターへと上り詰める女優、2人のロマンスをモノクロ映像で描いたサイレント映画だ。『OSS 117 私を愛したカフェオーレ』の監督ミシェル・アザナヴィシウスが脚本と編集も務め、主演の俳優も同作品のジャン・デュジャルダン、ヒロインをベレニス・ベジョが演じている。古きよき映画の時代が偲ばれる作品だ。
>>公式サイト

soon 4月7日(土)公開

続きを読む "アーティスト/The Artist"

| | トラックバック (96)

2012年2月 5日 (日)

アフロ田中

Photo_2 「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中、単行本400万部の大人気同名漫画の映画化だ。彼女いない歴24年の主人公が親友の結婚式までに彼女を作ろうと悪戦苦闘する姿を描いている。主演は『ハードロマンチッカー』の松田翔太。共演に『天使の恋』の佐々木希、『ラブコメ』の田中圭、インパルスの堤下敦、リリー・フランキーといった個性的な面々が揃う。監督は弱冠26歳の松居大悟。
>>公式サイト

soon 2月18日(土)公開

続きを読む "アフロ田中"

| | トラックバック (18)

2012年2月 4日 (土)

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/Extremely Loud & Incredibly Close

Photo ジョナサン・サフラン・フォアのベストセラー小説を2人のオスカー俳優トム・ハンクスとサンドラ・ブロックの初共演で映画化。更に『愛を読むひと』、『めぐりあう時間たち』のスティーヴン・ダルドリーが監督を、『フォレスト・ガンプ/一期一会』、『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』のエリック・ロスが脚本を務めるという超豪華な布陣だ。主演のトーマス・ホーンの熱演にも注目!
>>公式サイト

soon 2月18日(土)公開

続きを読む "ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/Extremely Loud & Incredibly Close"

| | トラックバック (101)

2012年2月 3日 (金)

アニマル・キングダム/Animal Kingdom

Photo_2 実際にあった犯罪者一家をモデルにしたクライムドラマ。母親の死によって犯罪者一家の中で生きていくしかなくなった青年がその良心と生活の間の葛藤に悩む姿を描いている。主演に新人のジェームズ・フレッシュヴィル、共演に第83回アカデミー賞助演女優賞にノミネートされたジャッキー・ウィーバー、ガイ・ピアースベン・メンデルソーンら演技派が揃う。監督は『メタルヘッド』の脚本家デヴィッド・ミショッド。
>>公式サイト

続きを読む "アニマル・キングダム/Animal Kingdom"

| | トラックバック (13)

2012年2月 2日 (木)

マシンガン・プリーチャー/Machine Gun Preacher

Photo アフリカはスーダンの内戦でゲリラに誘拐された子どもたちを救うために奔走する実在の活動家、サム・チルダースを描いた人間ドラマ。主演は『完全なる報復』のジェラルド・バトラー。共演に『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』のミシェル・モナハン、『ロシアン・ルーレット』のマイケル・シャノンが出演している。監督は『チョコレート』のマーク・フォスター。
>>公式サイト

soon 2月4(土)日公開

続きを読む "マシンガン・プリーチャー/Machine Gun Preacher"

| | トラックバック (13)

2012年2月 1日 (水)

はさみ hasami

Hasami 理容美容専門学校を舞台に、悩みを抱える生徒に真剣に向かい合う若い教師の姿を描いたヒューマンドラマだ。主演は『指輪をはめたい』の池脇千鶴、共演に『春との旅』の徳永えり、『僕たちは世界を変えることができない。But, we wanna build a school in Cambodia.』の窪田正孝、竹下景子が出演している。監督は『大阪ハムレット』の光石冨士朗。
>>公式サイト

続きを読む "はさみ hasami"

| | トラックバック (2)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »