« ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/Extremely Loud & Incredibly Close | トップページ | アーティスト/The Artist »

2012年2月 5日 (日)

アフロ田中

Photo_2 「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中、単行本400万部の大人気同名漫画の映画化だ。彼女いない歴24年の主人公が親友の結婚式までに彼女を作ろうと悪戦苦闘する姿を描いている。主演は『ハードロマンチッカー』の松田翔太。共演に『天使の恋』の佐々木希、『ラブコメ』の田中圭、インパルスの堤下敦、リリー・フランキーといった個性的な面々が揃う。監督は弱冠26歳の松居大悟。
>>公式サイト

soon 2月18日(土)公開

26歳童貞監督の想いが良く出てます

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01_3

原作は未読。とにかくバカバカしくて実に愉快な作品で、最初から最後まで間断なく会場に笑い声が起こっていた。主演の松田翔太は前作『ハードロマンチッカー』では孤高のヤンキーを演じており、今回は超ドでかアフロヘアーで彼女いない歴24年の田中広を演じるという、正に180度逆の役である。もっとも松田翔太本人は原作漫画の大ファンで田中になりきって女のこのことばかり考えていたそうだ。『ケンタとジュンとカヨちゃんの国』「ライアーゲーム」シリーズといった、クールなイケメンを演じることが多かった彼が、カッコ悪い男を演じるだけでもそのギャップに十分笑えるのだが、基本は漫画的ギャグのオンパレードだ。更にそこに映像ならではのコミカルな動きや表情が加わている。

02_2

03

他にも途中の合コンシーンではあやまんJAPANを登場させるなど、26歳の新人監督らしいちょっとバラエティ番組ノリもあり、ある意味広い範囲の人が楽しく観られるように仕上がっていると思う。物語は実に単純。田中には高校時代からの悪友がいた。大沢みきお(堤下敦)、岡本一(田中圭)、村田大介(遠藤要)、井上真也(駒木根隆介)の4人だ。ある日このうちの井上から結婚式の招待状が送られてくる。実は彼ら5人は高校時代に「誰かが結婚する時はお互いの彼女を連れてくる」という約束を交わしていた。そこで田中は何としても結婚式までに彼女を作ろうと悪戦苦闘を始めるのである。ここでキモなのは田中が悪友たちに彼女いない歴24年を隠しているところだ。

04_2

05

どうしたら彼女が出来るのか解らない彼は上司の相談だと言い訳しながらあの手この手を実践していく。バレバレに決まっているが、男としてその気持ちは良く解る…。大体この田中は超アフロのせいで遊んでいるように見えながら、実は正反対の真面目くんなのだ。そんな田中のアパートの隣に引っ越してきたのが加藤亜矢(佐々木希)である。しかも彼女は町で田中を見かけて好意を抱いているという超ラッキーなオマケつき。もっともそれを田中本人は知らないのだが…。相変わらず全く進歩のない大根役者の佐々木希ではあるが、彼女の場合はもうそんなことは問題ではない。彼女が出演してそこにいることが重要なのだ!あの可愛らしさはそれを愛でるだけで十分意味がある。

06

07

面白いのは、アレだけ女性の前に出ると何もしゃべれなくなる田中が亜矢に対しては普通にしゃべれてしまうこと。相手が余りに可愛い過ぎて、恋愛の対象から外れているいや、外そうとしているからむしろ普通に話せてしまうのだ。2人が急接近するのは亜矢の部屋に出たゴキブリを田中がバルサンで退治したことからだが、なにやらこれは亜矢の作戦のような気がしないでもない。この辺はいかにも今風で頼りない男と、ドンドン自分を出してゆく女という構図なのだろうが、それでも佐々木希がちょっとはにかみながら「飲み足りないかな…」なんてシーンは田中ならずともドキドキしてしまう。それどころか、田中の部屋で起こった事件では彼女の「ハメ撮り…?」発言まで飛び出すのだ。

08

09

まあ意味が解っていて言っているのかどうかは知らないが、それにしてもバカな男としては佐々木希にこんなことを言わせてくれるだけで嬉しくて仕方ない。舞台挨拶で松田翔太は松居監督が実は田中同様童貞であることを暴露し、監督もそれを認めていたが、ナルホドだからこそのモヤモヤ感が上手く表現できていたのかと納得。それが一番良く解るのが最終的に亜矢に告白した田中が振られるシーンだ。ここはいわゆるモテない男なら痛いほど解るはず。「何だよその理由!」と…。ストーリー性の面白さではないし、映画全般で言うところのクオリティでは別に高い作品だとは言えないと思うが、たまにはそんなことは考えず気楽に笑ってみるのも良いかもしれない。

soon 2月18日(土)公開

個人的おススメ度4.0
今日の一言:武田アホ過ぎ最高ww
総合評価:75点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/Extremely Loud & Incredibly Close | トップページ | アーティスト/The Artist »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/43987446

この記事へのトラックバック一覧です: アフロ田中:

» アフロ田中 [あーうぃ だにぇっと]
アフロ田中@なかのZERO [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 10時09分

» 2011年12月3日 『アフロ田中』 シネマート六本木 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『アフロ田中』 を最速試写会で鑑賞してきました。 今日は、松居大悟監督とのりつけ雅春(原作者)の挨拶がありました。 二人とも若いですね~。 原作の妄想を感じさせます 松居監督も原作の大ファンとのことでした。 【ストーリー】  強烈な天然パーマのアフロヘアーがトレードマークの田中広(松田翔太)は軽いノリで高校を中退し、自由を求めて上京する。しかし仕事はきつく、24歳になっても彼女もできない現実に打ちのめされていた。そんな折、学生時代の友人が結婚するという知らせが届き... [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 11時31分

» アフロ田中 [花ごよみ]
のりつけ雅春原作の、 コミックシリーズの映画化。 監督は 松居大悟 主人公は彼女いない歴24年の田中広 強烈な天然パーマのアフロヘアの田中くんを 松田翔太が演じます。 佐々木希、堤下敦、田中圭、遠藤要、 駒木根隆介、原幹恵、美波、吹越満、 皆川猿時、辺見...... [続きを読む]

受信: 2012年2月10日 (金) 18時18分

» アフロ田中 [うろうろ日記]
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】アフロが強烈なコメディ系の面白映画だ [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 20時04分

» 映画「アフロ田中」を観ました!!(2012-04) [馬球1964]
映画「アフロ田中」を観ました!! [続きを読む]

受信: 2012年2月19日 (日) 18時47分

» アフロ田中 [Said the one winning]
監督 松居大悟キャスト 松田翔太 佐々木希、田中圭、堤下敦、リリー・フランキー2002年より「週刊ビッ グコミックスピリッツ」で連載が始まって以来、主人公の成長や変化に合わせシリーズ化されてきたのりつけ雅春による人気ギャグ漫画を実写映画化。彼女いな い歴24年...... [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 13時41分

» 『アフロ田中』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
「好きな匂いがプンプン」だったこの映画 『アフロ田中』(公式サイト)を観て参りました。   [E:slate] [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 20時28分

» アフロ田中 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
のりつけ雅春の同名ギャグ漫画を「ハードロマンチッカー」の松田翔太主演で映画化。彼女いない歴24年の男が、彼女を作ろうと空回りしながら悪戦苦闘する様を描く。監督は本作が商 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 21時01分

» 『アフロ田中』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「アフロ田中」□監督 松居大悟 □脚本 西田征史□原作 のりつけ雅春(「上京アフロ田中」)□キャスト 松田翔太、佐々木 希、堤下 敦、田中 圭、遠藤 要、駒木根隆介、原 幹恵、      吹越 満、辺見えみり、リリー・フランキー、長塚...... [続きを読む]

受信: 2012年2月22日 (水) 12時05分

» アフロ田中 [佐藤秀の徒然幻視録]
ソフトロマンチッカー 公式サイト。のりつけ雅春原作の漫画を映画化。松居大悟監督、松田翔太、佐々木希、堤下敦(インパルス)、田中圭、遠藤要、駒木根隆介、原幹恵、美波、吹 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 20時28分

» アフロ田中 [とりあえず、コメントです]
のりつけ雅春著のコミック“アフロ田中シリーズ”を映画化したコメディです。 予告編を観て、松田翔太さんが演じている主人公・田中くんのアフロ頭の大きさにびっくりしていました。 田中くんの素直なリアクションとつぶやきがとても可愛くて笑える楽しい青春ドラマでした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月24日 (金) 21時31分

» アフロ田中/松田翔太、佐々木希 [カノンな日々]
のりつけ雅春の同名ギャグ漫画を本作が商業映画デビュー作となる松居大悟さんが映画化した作品で、年齢=彼女いない歴の主人公が彼女をゲットをしようと空回りしながら奮闘する姿 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月24日 (金) 22時12分

» アフロ田中 [だらだら無気力ブログ!]
主題歌を鶴が歌うのは、アフロつながりだからか・・・。 [続きを読む]

受信: 2012年2月26日 (日) 00時27分

» No.309 アフロ田中 [気ままな映画生活]
「ビッグコミックスピリッツ」連載ののりつけ雅春による人気コミックシリーズを実写映画化。彼女いない歴24年(=年齢)のアフロヘアの青年・田中広が彼女を作ろうと奮闘する姿を ... [続きを読む]

受信: 2012年2月27日 (月) 23時37分

» アフロ田中 [映画的・絵画的・音楽的]
 『アフロ田中』を新宿ピカデリーで見てきました。 (1)今週の“邦画怒涛の4連チャン”企画の最後は、『アフロ田中』です。  本作の主人公の田中広(松田翔太)は、幼いころから髪の毛のせいで苛められていたところ、ある日アフロヘアにしたら、苛めっ子の嫌がらせが止ま...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 2日 (金) 21時45分

» 「アフロ田中」 もんもん、もやもや [はらやんの映画徒然草]
予告で観た松田翔太さんのアフロっぷりが弾けていて興味を持った作品。 彼は端正な顔 [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 08時31分

» アフロ田中 [Memoirs_of_dai]
余りしゃべらなければ最高な佐々木希 【Story】 強烈な天然パーマのアフロがトレードマークの田中広(松田翔太)は軽いノリで高校を中退し、自由を求めて上京。しかし厳しい現実に打ちのめされていた...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 00時48分

» アフロ田中 [食はすべての源なり。]
アフロ田中 ★★★★☆(★4つ) 「モテキ」と似てるけど、こっちのほうが妄想(心のつぶやき?)に共感できるかも。 がんばれ、田中! 佐々木希がかわいいんだよな~。 あの子は本当に同じ人間(天然)とは思えないくらい、かわいい。半端なくかわいい...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 00時26分

« ものすごくうるさくて、ありえないほど近い/Extremely Loud & Incredibly Close | トップページ | アーティスト/The Artist »