« 東京プレイボーイクラブ | トップページ | はやぶさ 遥かなる帰還 »

2012年2月11日 (土)

ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo

Photo スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリー小説「ミレニアム」シリーズ。既にスウェーデンで映画化されているが、それをハリウッドの人気監督『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーがリメイクした第1作目。主演を「007」シリーズのダニエル・クレイグが、ヒロインを『ソーシャル・ネットワーク』のルーニー・マーラが演じる。原作とは異なるオリジナルのラストに注目。
>>公式サイト

そうくるか、フィンチャー!

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

私にしては珍しくオリジナル三部作は観了、原作は読了している作品。それにしてもさすがは鬼才デヴィッド・フィチャーだ。いくつかの欠点はありながらもあの面白い物語をツマむ所はツマみ、束ねられる所は束ね、更に謎の真相にオリジナルを用意してくるとは流石である。そもそもミュージックビデオも多く手がける監督だけあってオープニングタイトルバックからして素晴らしくスタイリッシュでオシャレ。まあそこに象徴されるように全体的に洗練された映像とキャラクターであり、オリジナルシリーズのどこか朴訥とした田舎っぽさとは一味違う。もちろんオリジナルの野暮ったさはそれがまたリアリティを生んでいたし、スウェーデンの陰鬱とした空気を作っていた所が良いのだが。

02

03

大体主人公のミカエルを演じているのがジェームズ・ボンドなのだから、オリジナルのミカエル・ニクヴィストが容姿で勝負するにはちと分が悪い(笑)ただ演じ方としてはこれはもう甲乙つけがたかった。監督の演出としても素朴に真実を突き詰めてゆくジャーナリストとして、地味ながらも有能な所を上手く描かれていたと思う。しかし、この鬼才監督はどうもミカエルの相棒となるヒロイン、リスベット・サランデルに関してはその描き方が下手だった。容姿に関して言えばオリジナルのノオミ・ラパスの方が原作のイメージには近いだろう。もちろん好みの差こそあれルーニー・マーラのパッツンな髪型がちょっと愛らしいリスベットもアリだとは思う。ただその性格の描き方はどうだろうか。

04

05

観ていて感じたのは、リスベットの描き方がこの作品の欠点と表裏一体になっているのではないかということだ。本作で何が一番ややこしいかというと、膨大な人数が登場するヴァンゲル家の人間関係だ。ありていに言ってしまえば誰が誰だか実に解りにくいということ。ミカエルに仕事を依頼するヘンリック・ヴァンゲル(クリストファー・プラマー)とその 弁護士のディレク・フルーデ(スティーヴン・バーコフ)、そしてヘンリックの長兄の孫で現在のヴァンゲルグループ会長のマルティン( ステラン・スカル スガルド)、映画ではこの3人をメインにして話を進めてゆくが、当然ながら真相に辿り着くにはそれでは済まない。複雑に絡み合う人間関係が次々浮かび上がるヒントに絡んでくる。

06

07

これを全く初見の人が観て果たしてどこまで理解できるのか少し心配である。実際原作では物語序盤の殆どを人間関係紹介パートにあてているのだ。もちろん単に紹介するだけではなく、そこにミカエルの人となりや雑誌「ミレニアム」についてや、共同経営者エリカ(ロビン・ライト)とのちょっと変わった関係などをを絡ませている。ただしそこは映画でも序盤で短いながらも上手くまとめられていた。問題はリスベットの方だ。彼女の人となりを説明するにはこれはかなりの時間を要する。彼女が被後見人であり、その現在置かれている立場や、彼女の思考の道筋、人との距離感の取りかた、ことに調査となると凄腕のハッカーであるということ…。本作において彼女の魅力は物語の魅力そのものでもある。

08

09

要するに彼女の人となりが良く解らないままに、闇雲にレイプした弁護士に仕返しをしても、リスベットという人間の本質が見えづらいのである。彼女は決して単なる異常者なんかではない。そしてそうでないからにはその理由がある。フィンチャーはこの彼女の特異性を、ミカエルのように短い時間でまとめるのではなく、この作品全体を使って表現しようとしていたように思える。ただそのお陰で物語の途中では彼女がそれほど変わっているようには見えなかったし、ミカエルとの関係も特別なものではない様に見えてしまった。本来であれば自らの秘密を心の奥底に秘めながら人と常に距離を置く中で、何故かミカエルとだけはうまく関係を築くことが出来るのだ。

10

11

それはミカエルも単に優秀なジャーナリストと言うだけではないからなのだが。この辺の微妙な関係を解っていると、どうしたってラストに恋破れた乙女になっているリスベットに「そんなのはリスベットじゃない!」と言いたくもなる。とはいえ本作だけ観るならばそれもご愛嬌だろう。真相に至る過程はほぼ原作に忠実で、活字で思い描いていたシーンが想像通りに目で観られる楽しさは格別。ストーリーテリングが実に巧みで、経過を全て知っていてなお「それからどうした?」と次の頁をめくりたくなる様な感覚に襲われる。しかもオリジナルの真相はちゃんと前半に伏線がありつつ、これがまた結果を知っている人間をそれと気付かせずに上手くミスリードしてくれるのだ。結局のところ、リスベットの描き方も含めてこの作品を一言で言うならば「そうくるか、フィンチャー!」だった。

movie ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女

個人的おススメ度3.5
今日の一言:リスベットの不満で★-0.5かな~
総合評価:75点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« 東京プレイボーイクラブ | トップページ | はやぶさ 遥かなる帰還 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44069866

この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴンタトゥーの女/The Girl with the Dragon Tattoo:

» デヴィッド・フィンチャー監督『ドラゴン・タトゥーの女』(The Girl with the Dragon Tattoo) [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、核心部分およびスウェーデン版映画についても触れています。2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化『ドラゴン・タトゥーの女』(Th... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 02時35分

» 【ドラゴン・タトゥーの女】大天使ミカエル、ドラゴン、聖書・・・ [映画@見取り八段]
ドラゴン・タトゥーの女〜 THE GIRL WITH THE DRAGON TATOO 〜 監督: デヴィッド・フィンチャー    出演: ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、ステラン・スカルスゲ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 02時46分

» 劇場鑑賞「ドラゴン・タトゥーの女」 [日々“是”精進! ver.A]
ハリエットの、“真相”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201202100004/ Girl With the Dragon Tattoo Soundtrack The Null Corporation 2011-12-27 売り上げランキング : 426 Amazonで詳しく見る... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 06時39分

» ドラゴン・タトゥーの女 [あーうぃ だにぇっと]
ドラゴン・タトゥーの女@東京国際フォーラム [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 07時11分

» 頸木の橋 [MESCALINE DRIVE]
往年のプロレスファンにはブルーザー・ブロディの入場テーマ曲としてお馴染み、レッド・ツェッペリン「移民の歌」が流れるなか、デヴィッド・フィンチャー監督最新作が幕を開けた。 「ドラゴン・タトゥーの女」を観た。 本作は夭逝した作家、スティーグ・ラーソンの世界的ヒットとなった「ミレニアム」シリーズ第一作品を映画化した、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のハリウッドリメイクである。 リメイクにあたって監督にデヴィッド・フィンチャーを迎え、主演にダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラを配した。 上映時間15... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 07時37分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」みた。 [たいむのひとりごと]
まずは耳に残るテーマ曲と、リズムに合わせた台詞なしの断片映像で構成された予告編で十分惹きつけられたので必ず観ると決めていた作品。そしてフィンチャー監督十八番の”猟奇殺人事件”を扱ったものということで、... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 08時38分

» 面白い!『ドラゴン・タトゥーの女』 [水曜日のシネマ日記]
40年前に起きた少女の失踪の謎を解き明かす物語です。 [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 08時49分

» 久々の猟奇殺人モノ [笑う学生の生活]
30日のこと、映画「ドラゴン・タトゥーの女」を鑑賞しました。 試写会にて デビッド・フィンチャー監督 最近のドラマ系も良いけど 久々のサスペンス、ミステリ、猟奇殺人モノ! 「セブン」「ゾディアック」など傑作があるわけで 期待は高まるわけですが・・・ いやー ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 08時51分

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 [こねたみっくす]
リスベットが恋する乙女になっちゃった〜! パンクな服装はどこへ行った!?モヒカンヘアはどうした!?女性らしさを前面に押し出すことなく、冷静さに温かな人間味を隠しながらも自分 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 09時21分

» 映画レビュー「ドラゴン・タトゥーの女」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
The Girl with the Dragon Tattoo (Movie Tie-in Edition) (Vintage Crime/Black Lizard)クチコミを見る◆プチレビュー◆スウェーデン発の大ベストセラーをD.フィンチャーが巧みに映画化。ハリウッドらしいスタ ... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 09時39分

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 2012年1月30日 東京国際ホールA [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ドラゴン・タトゥーの女』を試写会で鑑賞です。 言わずと知れたハリウッドのリメイク版です。 originalはミレニアムの3部作があるのですが、今回も3部作でリメイクされます。 私はoriginalも原作も未読です。これは、少し原作を読んだ方が面白みが増すと思います。 兎に角、展開が速くて、出演者が多くて着いていけませんでした 【ストーリー】  月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 09時51分

» ドラゴン・タトゥーの女 [心のままに映画の風景]
スウェーデンの社会派雑誌『ミレニアム』を発行するジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)は、大物実業家の不正告発記事を暴き、名誉毀損裁判で敗訴し窮地に陥っていた。 そんな時、国内有数の...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 11時26分

» ドラゴン・タトゥーの女 [とりあえず、コメントです]
世界的なベストセラーで本国スウェーデン製作の映画も大ヒットした作品を デヴィッド・フィンチャー監督&ダニエル・クレイグ主演でリメイクしたサスペンスです。 原作もスウェーデンの映画も観ていたので、この濃い物語をどんなふうに映像化するのか気になっていました。 オリジナルとほぼ同じ展開なのに、今回も少女の失踪から始まるストーリーに最後までドキドキでした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 12時10分

» ドラゴン・タトゥーの女 [象のロケット]
スウェーデン・ストックホルム。 雑誌「ミレニアム」に財界汚職事件の告発記事を書いたジャーナリストのミカエルは、名誉棄損で訴えられて敗訴し現在休職中。 彼は財閥の元会長ヘンリックから、40年前に起きた一族の娘ハリエット失踪事件の真相究明を依頼される。 一族の住む島ヘーデスタへ向かったミカエルは、自分の身辺調査を担当した女性調査員リスベットを助手に雇い、事件を洗い直すが…。 ミステリー。 R-15。... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 14時43分

» ドラゴン・タトゥーの女 the girl with dragon tatto [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
スウェーデンの作家スティーヴン・ラーソンの世界的ベストセラー「ミレニアム」シリーズ三部作の1作目「ミレニアム1ドラゴン・タトゥーの女」を、デヴィッド・フィンチャー監督が再映画化した。北欧の巨大財閥を舞台にして、正義感の強いジャーナリスト・ミカエル(ダニエル... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 17時22分

» ドラゴン・タトゥーの女 [Akira's VOICE]
劇的は薄めだが,タイトルロールの女性が濃い味。   [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 18時42分

» ドラゴン・タトゥーの女 [映画感想メモ]
キャーット!!Σ(´Д`;;;ノ)ノ いい加減あらすじ ミカエルは新聞記者。タレ [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 18時43分

» ドラゴン・タトゥーの女 [悠雅的生活]
押し花。封鎖された橋。室内禁煙。 [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 19時12分

» ドラゴン・タトゥーの女 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★★【4点】(10) エスカレーターを使った一連のアクションに「おぉ〜!」 [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 20時25分

» ドラゴン・タトゥーの女 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO】 2012/02/10公開 アメリカ R15+ 158分監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ロビン・ライト 月刊誌「ミレニ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月11日 (土) 22時18分

» ドラゴン・タトゥーの女 [だらだら無気力ブログ!]
オープニングの歌が頭にこびりついて離れないや・・・。 [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 00時13分

» ドラゴン・タトゥーの女 [パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ]
2009年に映画化されたスティーグ・ラーソンのベストセラー小説をデヴィッド・フィンチャー監督が再映画化。40年前の少女失踪事件の謎を、敏腕ジャーナリストと高い資料収集能力を持 ... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 00時26分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」ダークで重い…、見応え感ズッシリ。 [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ドラゴン・タトゥーの女] ブログ村キーワード  スウェーデン発、大ベストセラー・ミステリー「ミレニアム」シリーズ三部作のハリウッド・リメイク第1弾。「ドラゴン・タトゥーの女」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。“鬼才”デヴィッド・フィンチャー監督が、久々におどろおどろしい映画に挑戦しています。  スウェーデンの首都・ストックホルム。雑誌“ミレニアム”の記者、ミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)は、実業家・ヴェンネルストレムの疑惑を追及する記事を書いたことで、名... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 01時02分

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 スウェーデン版との違いはココだ! [映画のブログ]
 2009年制作の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』との違いの数々に、ニヤリとする方もいるだろう。  同じ原作に基づくので、デヴィッド・フィンチャー監督が2011年に放った『ドラゴン・タトゥーの女...... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 03時58分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」 偏執狂な人々 [はらやんの映画徒然草]
スウェーデンの映画「ミレニアム」(こちらは未見。原作も未読)を鬼才でデヴィッド・ [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 06時29分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」最大の魅力であるリスベット像が崩壊 [アタシ、洋画・洋楽・ゴシップ中毒(笑)!!!]
2月10日公開 「ドラゴン・タトゥーの女」《公式HP》 ■出演■ ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト ステラン・スカルスガルド ジュリアン・サンズ 他 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説をハリ... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 12時26分

» ドラゴン・タトゥーの女 [小泉寝具 ☆ Cosmic Thing]
 アメリカ  ミステリー&サスペンス  監督:デヴィッド・フィンチャー  出演:ダニエル・クレイグ      ルーニー・マーラ      クリストファー・プラマー     ... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 13時34分

» [映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観た] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆スウェーデン映画のリメイク作だそうだが、それらの作品は都内でしかやっていなかったので、多摩地区で保護観察下にあり、後見人に虐待されている私には観に行くことが出来なかった(←こういうこと書くと本気にするバカがいるんだよなぁ^^;)。  ・・・のだが、この...... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 16時00分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」 [みんなシネマいいのに!]
 スティーグ・ラーソンの世界的ベストセラー・ミステリーを映画化。 本国スウェーデ [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 16時38分

» ドラゴン・タトゥーの女 [ハリウッド映画 LOVE]
原題:The Girl with the Dragon Tattoo監督:デヴィッド・フィンチャー出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラetc...身も心も寂しい〜。 [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 17時15分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」The Girl With The Dragon Tatoo (2011 SONY) [事務職員へのこの1冊]
ナレーションなしの予告編にもぶっ飛んだが、本篇のオープニングもすごい。ツェッペリ [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 18時53分

» ドラゴン・タトゥーの女 [Memoirs_of_dai]
リスベットの魅力減 【Story】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)のもとに、ある大財閥会長から40年前に起こった兄の孫娘失踪事件...... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 19時33分

» ドラゴン・タトゥーの女 [A Day In The Life]
公開週にて観賞 解説 『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンのベストセラー小説 をハリウッドで映画化。 『ソーシャル・ネットワーク』のデヴィッド・フィンチャーが監督を務め、 白夜のスウェーデンを舞台に、数十年に及ぶ血族の因縁と猟奇的ミステリ... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 19時59分

» ドラゴン・タトゥーの女 [風に吹かれて]
心に闇を抱える孤独な刺青女公式サイト http://www.dragontattoo.jp原作: ミレニアム 1 ドラゴン・タトゥーの女 (スティーグ・ラーソン著/ハヤカワ・ミステリ文庫)監督: デヴ [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 20時53分

» ドラゴン・タトゥーの女/ダニエル・クレイグ [カノンな日々]
世界的なベストセラーとなったスウェーデンのスティーグ・ラーソンによる原作小説を映画化した『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』をデヴィッド・フィンチャー監督がハリウッ ... [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 21時49分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」 [或る日の出来事]
フィンチャー節、堪能しました! [続きを読む]

受信: 2012年2月12日 (日) 22時32分

» ドラゴン・タトゥーの女 [迷宮映画館]
雰囲気はきっちり出ていた。さすがフィンチャー!みせるのはうまいぞ。 [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 13時50分

» ★ドラゴン・タトゥーの女(2011)★ [Cinema Collection 2]
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 誰がハリエットを殺した?   上映時間 158分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント) 初公開年月 2012/02/10 ジャンル ミステリー/サスペンス 映倫 R15+  【解説】  スティーグ・ラ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 15時51分

» ドラゴンタトゥ―の女(2011)★★THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO [銅版画制作の日々]
 誰がハリエットを殺した? 評価:=60点 東宝シネマズ二条にて鑑賞。さすがハリウッドでリメイクしたということでの公開となるとこんなにも集客率が良いんだと改めて感心しました!その上にミカエル役には007のダニエル・クレイグですから、オリジナル版のミカエ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 20時19分

» ドラゴン・タトゥーの女☆誰がハリエットを殺した? [☆お気楽♪電影生活☆]
   Evil shall with be expelled. [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 20時26分

» ドラゴン・タトゥーの女 [青いblog]
解説 英題: THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO 製作年: 2011年 製作国: アメリカ 日本公開: 2012年2月10... [続きを読む]

受信: 2012年2月13日 (月) 23時25分

» ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO [いい加減社長の映画日記]
かなり前に予告編が流れたときは、おどろおどろしい感じで、やめようかと思ってたんだけど、ストーリーがわかってくると、なかなか面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆...... [続きを読む]

受信: 2012年2月14日 (火) 15時03分

» ドラゴン・タトゥーの女/THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO [いい加減社長の日記]
かなり前に予告編が流れたときは、おどろおどろしい感じで、やめようかと思ってたんだけど、ストーリーがわかってくると、なかなか面白そうな気がして・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に... [続きを読む]

受信: 2012年2月14日 (火) 15時11分

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 正統派フィンチャー [Days of Books, Films ]
The Girl with The Dragon Tattoo(film rev [続きを読む]

受信: 2012年2月14日 (火) 18時51分

» 映画「ドラゴン・タトゥーの女」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ドラゴン・タトゥーの女」観に行ってきました。 スウェーデンの作家スティーグ・ラーソンによるベストセラー小説「ミレニアム」三部作のうち、同名タイトルの第一部を実写映画化したハリウッド版リメイク作品。 この映画、SM強姦やレイプにフェラチオ、アナルセックスなど、15禁どころか18禁指定すらされても... [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 02時15分

» 白い闇〜『ドラゴン・タトゥーの女』 [真紅のthinkingdays]
 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO  北欧・スウェーデン。雑誌『ミレニアム』記者のミカエル(ダニエル・クレイグ) は、執筆した記事を巡る裁判で敗訴。全財産を失い、会社も存続の危機...... [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 09時40分

» 【映画】ドラゴンタトゥーの女【TOHOシネマズ高知】 [マサオブザデッドのかゆうまシネマ powered by Studio puzzle box]
★★★★ 良かった!オープニングからエンドロールまでただならぬオシャレ!オリジナルのスウェーデン版が長い上にもったりしているのに比べ、良い方向に洗練されてました。R-15という中途半端なレーティングが原因だろう、途中でっかくモザイク入るシーンがあるけど、あれ... [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 13時50分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
さすがは、デビッド・フィンチャー。この手の映画を撮らせたら右に出る者はいない。 常軌を超えた主人公の造型の確かさ。スピーディかつ切れのある映像のみごとさ。複雑に入り組んだ話を整理する手さばきの良さ。 目をそむけたくなるような残虐なシーンを織り込みながら...... [続きを読む]

受信: 2012年2月15日 (水) 20時53分

» ドラゴン・タトゥーの女/触って欲しい、殺してやりたい [映画感想 * FRAGILE]
ドラゴンタトゥーの女THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/監督:デヴィッド・フィンチャー/2011年/アメリカ ファーザーコンプレックスと、愛されぬ肉体。 ダニエル・クレイグは辛気臭いのでジェームズ・ボンドにはまったく合いませんが、「ドラゴン・タトゥーの女」は辛気臭い話ですからダニエル・クレイグがあっていると思います。原作は読んでいません。また「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」も見ていません。 あらすじ:ハリエット失踪事件をゴスパンク少女と辛気臭いおっさん... [続きを読む]

受信: 2012年2月16日 (木) 00時01分

» ドラゴンタトゥーの女 / The Girl with the Dragon Tattoo デヴィッド・フィンチャー版 [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click カッコイイ ツェッペリンの「移民の歌」のカバーに合わせたオープニングの疾走感 質感の異なる黒くメタリックでクール、フィンチャーの昔のpvがさらに進化したような映像 2年前日本でも公開、スウェーデン...... [続きを読む]

受信: 2012年2月16日 (木) 13時19分

» ドラゴン・タトゥーの女 ルーニー・マーラの演技に尽きるでしょ! [労組書記長社労士のブログ]
【=9 -0-】 初めて予告編を観たときに「こりゃ絶対に面白い!絶対にハズレはない!」と確信したので、封切りを今か今かと心待ちにしていた、期待は裏切られなかった〜!v(≧∇≦)v イェェ~イ♪  雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉...... [続きを読む]

受信: 2012年2月16日 (木) 13時56分

» ドラゴン・タトゥーの女 [キノ2]
★ネタバレ注意★  世界的ベストセラーとなったスティーグ・ラーソンのミステリの映画化。2009年に製作されたスウェーデン版の、アメリカ版リメイクということになります。デヴィッド・フィンチャー監督。  原作もスウェーデン版も観ていないのですが、今作では、主演のルーニー・マーラがアカデミー賞にノミネートされるなど、絶賛ベースの好評が気になって劇場に足を運びました。  スウェーデン版が公開されたときの世評の感じや、ヒロインの独特なビジュアルなどから、なにやら壮絶巨大な社会的陰謀がから... [続きを読む]

受信: 2012年2月17日 (金) 00時40分

» ドラゴン・タトゥーの女 [そーれりぽーと]
だーれが殺したハリエット♪ 『ミレニアム』三部作既に観てたから、答え知ってたんですけど。 『ドラゴン・タトゥーの女』を観てきました。 ★★★★★ 素晴らしいリメイク。 いやそもそもリメイクなのか? オリジナルは小説だから、小説をもとにイチから組み立てなおしたのか...... [続きを読む]

受信: 2012年2月17日 (金) 01時13分

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ドラゴン・タトゥーの女」□監督 デヴィッド・フィンチャー □脚本 スティーヴン・ザイリアン □原作 スティーグ・ラーソン □キャスト ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、ステラン・スカルスガルド、ジュリアン・サ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月17日 (金) 08時20分

» ドラゴン・タトゥーの女 [Diarydiary! ]
《ドラゴン・タトゥーの女》 2011年 アメリカ映画 -原題 - THE GIR [続きを読む]

受信: 2012年2月17日 (金) 22時16分

» 『ドラゴン・タトゥーの女』の成長の物語 [Healing ]
ドラゴン・タトゥーの女 ★★★★☆4.5 これはこれで、あり! D・フィンチャー版はファンを裏切らない スウェーデン版の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』の公開時でしたか、 記憶が定かではないのですが、 「すでにハリウッドリメイクが決まっている」といわれていて、 若干の不安を感じながらも、楽しみに待っておりました。 それが、『ソーシャル・ネットワーク』の... [続きを読む]

受信: 2012年2月17日 (金) 23時43分

» ドラゴン・タトゥーの女  監督/デヴィッド・フィンチャー [西京極 紫の館]
【出演】  ダニエル・クレイグ  ルーニー・マーラ  クリストファー・プラマー 【ストーリー】 雑誌「ミレニアム」の発行責任者ミカエルは実業家の不正を暴くが、逆に名誉毀損で有罪判決を受ける。そんな中、かつての経済界の大物一族の長ヘンリックがある依頼をする。...... [続きを読む]

受信: 2012年2月18日 (土) 02時35分

» デヴィッド・フィンチャー監督 「ドラゴン・タトゥーの女」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
劇場で↓の予告を初めて観たとき… 【映画『ドラゴン・タトゥーの女』オンライン特報】 何この強烈なインパクト? いやぁ〜、もう絶対観たい! そう思って、公開前には原作本も読みました。 (原作本のレビューはこちら⇒http://blog.goo.ne.jp/hi-lite2974/e/892821da9b...... [続きを読む]

受信: 2012年2月18日 (土) 10時19分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 本国スウェーデンはもとより、世界各国でカリスマ的人気を誇るスティーグ・ラーソンの推理小説を、鬼才・デヴィット・フィンチャー監督でハリウッド映画化。    自他共に認める熱狂的フィンチャー信者である小生だが、それを差し引いても素晴らしい出来。先日DVDで鑑... [続きを読む]

受信: 2012年2月18日 (土) 10時43分

» ドラゴン・タトゥーの女・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
パンク少女の純情。 スウェーデン発の世界的ベストセラー、背中にドラゴンのタトゥーを纏う女、リスベットと敏腕記者ミカエルの活躍を描く、「ミレニアム」三部作が本国で映画化されたのは僅か三年前の2009...... [続きを読む]

受信: 2012年2月18日 (土) 22時10分

» 映画「ドラゴン・タトゥーの女」オリジナルを見ていても楽しめるフィンチャー 版 [soramove]
「ドラゴン・タトゥーの女」★★★★ ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、 クリストファー・プラマー出演 デヴィッド・フィンチャー 監督、 158分、2012年2月10日公開 アメリカ,SPE (原題:THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← 「2年前に見たばかりの作品、... [続きを読む]

受信: 2012年2月19日 (日) 10時58分

» 「ドラゴンタトゥーの女」予習せよ [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
オリジナル「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」を見ている人ならともかく、原作も未読な人は、公式サイトでしっかり人物相関図を頭に入れて観ることをオススメ。 できれば家系図も書いてみよう~... [続きを読む]

受信: 2012年2月19日 (日) 14時34分

» ドラゴン・タトゥーの女 [ぷち てん てん]
今公開中のハリウッド版、さらにオリジナル版もあわせて書いたよ。 [続きを読む]

受信: 2012年2月19日 (日) 23時36分

» ドラゴン・タトゥーの女 [Movies 1-800]
The Girl with the Dragon Tattoo (2011年) 監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ステラン・スカルスガルド、クリストファー・プラマー 09年作スウェーデン映画「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のハリウッド・リメイク。 基本的にハリウッド・リメイクはアメリカ人向けに作り直したに過ぎないので、過度な期待はしないのが賢明なのだが、予告編から感じるD・フィンチャーらしさと、R・マーラのリスベット像を見れば、自然と期待も高まる。... [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 01時03分

» 「ドラゴンタトゥーの女」 [てんびんthe LIFE]
「ドラゴンタトゥーの女」TOHOシネマズ日劇で鑑賞 2012-019 オリジナルの「ミレニアム」は見てないので比較しようとは思いません。 ただただデヴィッド・フィンチャーの作品であるということ。 これにつきます。 2時間半の尺をほとんど感じさせない見事な出来栄えになってます。 2時間半見ごたえたっぷり。 2本分の映画をみたような得した気分も味わえたと思います。 個人的にデヴィッド・フィンチャーのダークな世界が好き。 噂のかっこいいオープニングからどっぷり、つかみはOKといった感... [続きを読む]

受信: 2012年2月20日 (月) 15時44分

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 [ほし★とママのめたぼうな日々♪]
オリジナル版が公開された時、ネッ友さんから強いお薦めを頂いて 見逃した時は、「原作も面白いよ」と、お聞きしていたのですが [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 00時07分

» 映画「ドラゴン・タトゥーの女(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『ドラゴン・タトゥーの女(字幕版)』(公式)を昨日レイトショーで劇場鑑賞。キャパ221名に9名。評判は良いが、公開から10日経って落ち着いたのかな? 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100...... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 18時31分

» ドラゴンタトゥーの女 [みすずりんりん放送局]
 『ドラゴンタトゥーの女』を観た。  【あらすじ】  スウェーデンを揺るがせた財閥汚職事件の告発記事を書きながら名誉棄損裁判で敗訴したミカエル・ブルムクヴィスト(ダニエル・クレイグ)は意気消沈...... [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 20時15分

» ドラゴン・タトゥーの女 [映画 K'z films 2]
Data原題THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO原作スティーグ・ラーソン監督デヴィッド・フィンチャー出演ダニエル・クレイグ ルーニー・マーラ ロビン・ライト公開2012年 2月 [続きを読む]

受信: 2012年2月21日 (火) 22時31分

» シネトーク101『ドラゴン・タトゥーの女』●もっとフィンチャーの毒を期待したのだが・・・・ [ブルーレイ&シネマ一直線]
映画が元気のミナモト! てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「静かなシーンの時にお腹がなるとすっごい恥ずかしい」 シネトーク101 『ドラゴン・タトゥーの女』 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO... [続きを読む]

受信: 2012年2月22日 (水) 02時35分

» ドラゴン・タトゥーの女 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年2月21日(火) 19:30~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1300円(シネマイレージデイ) パンフレット:未確認 『ドラゴン・タトゥーの女』公式サイト スウェーデンのベストセラー小説のスウェーデン映画のリメイク。 舞台が、アメリカに変更されるのかと思ったのだが、スウェーデンのままじゃないか。そして当然全員英語を喋る。 一族の人間が多すぎて、オリジナルを観ているのに、しばし混沌の状況に陥るが、落ち着いて観続けていると、オリジナルと、どうにもほとんど変わらないことに気づく。小説に忠実... [続きを読む]

受信: 2012年2月22日 (水) 19時15分

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 [まいふぇいばりっと ゆる日記]
 ※ UPしてすぐに「健全な運営にふさわしくない言葉・表現が含まれている」   として記事がアクセス不可に。   こんなことは初めてで、ましてやそんなのに該当する言葉が自分の書いた中に   あるとは思いもせずあわてちゃったけど、   とりあえずコレかな、と思うと... [続きを読む]

受信: 2012年2月23日 (木) 23時56分

» ドラゴン・タトゥーの女 (The Girl with the Dragon Tattoo) [Subterranean サブタレイニアン]
監督 デヴィッド・フィンチャー 主演 ダニエル・クレイグ 2011年 アメリカ/スウェーデン/イギリス/ドイツ映画 158分 サスペンス 採点★★★ 非常に当たり前の事なんですが、どんな国だって暗部ってのはあるんですよねぇ。もう、福祉大国だろうが安全・清潔を売…... [続きを読む]

受信: 2012年2月26日 (日) 16時31分

» 映画『ドラゴン・タトゥーの女』 [よくばりアンテナ]
予告編で見たときはあんまり興味なかったんだけど、 ちらほらと面白いって噂が聞こえてきたので、 今頃になって夫と観賞。 公開から2週間も経ってるのに、席がわりと埋まっていて驚きました。 クチ...... [続きを読む]

受信: 2012年2月26日 (日) 18時12分

» ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto [映画!That' s Entertainment]
●「ドラゴン・タトゥーの女 The Girl with the Dragon Tatto」 2011 アメリカ Sony Pictures,Columbia Pictures,MGM Pictures,158min. 監督:デヴッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラー、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ他 <評価:★★★★★★★★★☆> <感想> 前作「ソーシャル・ネットワーク」で、私には少々期待はずれだったフィンチャーだが、 本作は、素晴らし... [続きを読む]

受信: 2012年2月26日 (日) 23時40分

» ドラゴン・タトゥーの女 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:早くあたたかくなってほしいよね? 参加中 「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 」が面白かったので、 実はすぐ、続編の2,3も見てしまいました。 どれも2時間を超える作品なのですが、 飽きずに見てしまいました。 面白かったです。 原作がしっかりし... [続きを読む]

受信: 2012年2月27日 (月) 02時40分

» ドラゴン・タトゥーの女 [こんな映画見ました〜]
『ドラゴン・タトゥーの女』---THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO---2011年(アメリカ)監督:デヴィッド・フィンチャー 出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ 、クリストファー・プラマー、スティーヴン・バーコフ、ステラン・スカルスガルド、ヨリック...... [続きを読む]

受信: 2012年2月28日 (火) 00時00分

» モザイクw 【映画】ドラゴン・タトゥーの女 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】ドラゴン・タトゥーの女 『ミレニアム』3部作として映画にもなった スウェーデンのベストセラー小説を映画化。 【あらすじ】 月刊誌「ミレニアム」で大物実業家の不正行為を暴いたジャーナリストのミカエル(ダニエル・クレイグ)。そんな彼のもとに、ある大財... [続きを読む]

受信: 2012年2月28日 (火) 23時16分

» 映画「ドラゴン・タトゥーの女」 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2012/2/26、109シネマズ木場。 * ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラ、ロビン・ライト、クリストファー・ブラマー。 ** ミレニアム誌の記者、ミカエル・ブルムクウィスト(ダニエル・クレイグ)は、 実業家のハンス=エリック・ヴェンネルストレーム...... [続きを読む]

受信: 2012年2月29日 (水) 10時53分

» ■映画『ドラゴン・タトゥーの女』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
2009年、スウェーデンでスティーグ・ラーソンの小説、「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」が映画化されました。 この原作は三部作になっており、映画も三部作になっています。 小説も世界的に話題になり、その幾重にも重なった謎解きの面白さと深いテーマ、斬新なキャラク... [続きを読む]

受信: 2012年3月 2日 (金) 04時36分

» ドラゴン・タトゥーの女 <ネタバレあり> [HAPPY MANIA]
3月1日(木)に観に行って来ました オープニングから ツェッペリンの 移民の歌やで〜  (カバーやけども) この曲は大好きなので 初めからテンション上がるわ と思いつつ お話が始まると 難しい  何やら難しい 私がおバカなのか そうでないのか 財閥の一族の名前やら 関係やらが ダダダーーっと出て...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 00時15分

» 『ドラゴン・タトゥーの女』 [cinema-days 映画な日々]
名誉毀損で敗訴した雑誌記者が 大財閥から40年前に起きた 一族の娘失踪事件の捜査を依頼される... 【個人評価:★★ (2.0P)】 (劇場鑑賞) 原作:スティーグ・ラーソン 『ミレニアム1 ドラゴン・タトゥーの女』 原題:The Girl with the Dragon Tattoo... [続きを読む]

受信: 2012年3月 3日 (土) 23時14分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」感想 [★ Shaberiba ]
40年前の事件無事解決--!とはいえ私にはスッキリしない作品でした~. [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 16時23分

» 「ドラゴン・タトゥーの女」:最優秀タイトルバック賞 [大江戸時夫の東京温度]
映画『ドラゴン・タトゥーの女』はスウェーデン映画『ミレニアム  ドラゴン・タトゥ [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 00時56分

» ドラゴン・タトゥーの女 [我が頭に巣くう映画達]
52点 2011年のアメリカ映画で、 監督は「セブン」、「ソーシャル・ネットワーク 」のデヴィッド・フィンチャー、 主演は「007 カジノ・ロワイヤル」のダニエル・クレイグです。 優れた調査能力を持...... [続きを読む]

受信: 2012年3月11日 (日) 11時37分

» ドラゴン・タトゥーの女 [食はすべての源なり。]
ドラゴン・タトゥーの女 ★★★☆☆(★3つ) なんだ、これ。がっかりだよ。。。 オリジナルのまがまがしいあの雰囲気が、なんともまぁソフトになって・・・ この程度じゃマーラに主演女優賞はあげられないかと・・・。 オリジナルもそうだけど、話は登場人物が多くて、何のことやら・・・? しかし、オリジナルのスウェーデン版の毒々しい雰囲気は、やっぱり異彩を放ってたと今更痛感しました。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 00時43分

» ドラゴン・タトゥーの女 [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★★★“陰鬱でショッキングなストーリーとダークなヒロインの魅力にどんどん惹かれます” この映画は2時間40分とこのごろの映画としては長めですが、途切れない緊張の連続であっという間に終わった感じです。 オープニングはレッドツェッペリンの“移民の歌”のカヴァーとともに、女性の体やデジタルガジェットに黒くてドロっとした液体が絡んで、エロさというか危険な雰囲気がプンプン漂ってきます。血塗られたヴァンゲル一族やリスベットのダークなキャラクターを美しい黒で描き出していて、映画の陰鬱とした雰囲気に引き込まれま... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 12時27分

» 映画『ドラゴン・タトゥーの女』を観て [kintyres Diary 新館]
12-13.ドラゴン・タトゥーの女■原題:The Girl With The Dragon Tattoo■製作年・国:2011年、アメリカ・スウェーデン・イギリス・ドイツ■上映時間:158分■字幕:松浦美奈■観賞日:2月14日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督:デヴィッド・フィンチャー◆ダニエル・...... [続きを読む]

受信: 2012年4月24日 (火) 14時32分

» ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD] [あれ欲しい]
ドラゴン・タトゥーの女 ミレニアム<完全版> [DVD]発売日:2012-02-... [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 09時34分

» 映画:ドラゴン・タトゥーの女 [よしなしごと]
 予告編がめっちゃおもしろそうで、とても楽しみにしていた映画の1つ、ドラゴン・タトゥーの女の記事です。 [続きを読む]

受信: 2012年5月29日 (火) 00時31分

» ドラゴン・タトゥ―の女 [シェイクで乾杯!]
ドラゴン・タトゥーの女 [DVD] 2011年度・米、スウェーデン、英、独合作・158分 THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO ■監督:デヴィッド・フィンチャー ■出演:ダニエル・クレイグ、ルーニー・マ ... [続きを読む]

受信: 2012年6月14日 (木) 06時59分

» ドラゴン・タトゥーの女 [銀幕大帝α]
THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO/11年/米/158分/ミステリー・サスペンス/R15+/劇場公開(2012/02/10) −監督− デヴィッド・フィンチャー 過去監督作:『ソーシャル・ネットワーク』 −出演− *ダニエル・クレイグ…ミカエル・ブルムクヴィスト 過去出演作:『...... [続きを読む]

受信: 2012年6月15日 (金) 22時59分

» 「ドラゴン・タトゥーの女 」 リメイクの方が良い( ^ω^ ) [ジョニー・タピア Cinemas ~たぴあの映画レビューと子育て]
『ミレニアム』3部作として映画にもなったスウェーデンの ベストセラー小説をハリウ [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 00時03分

» ドラゴン・タトゥーの女 [いやいやえん]
「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」のリメイク。 話の顛末は面白いことも含めてわかっているので割愛。OPから音楽と映像が非常にクール。 ミカエル役にはダニエル・クレイグ 、リスベット役にルーニー・マーラ。 リスベットが可愛すぎる。オリジナル版のノオミ・ラパスさんが野生的な面を強調していたので、リスベットがちょっと少女すぎる感じはありました。 スウェーデン版の1対1の関係だった二人のパワーバランスも崩れていて、そこはちょっと気になりましたね。ただしリメイクとしては凄く良く出来ていると... [続きを読む]

受信: 2012年6月26日 (火) 09時50分

« 東京プレイボーイクラブ | トップページ | はやぶさ 遥かなる帰還 »