« マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/The Iron Lady | トップページ | ライアーゲーム -再生- »

2012年3月 4日 (日)

ヒューゴの不思議な発明/Hugo

Photo 巨匠マーティン・スコセッシが初めて3Dで送るヒューマンファンタジー。ブライアン・セルズニックの小説を原作に、父の形見の機械人形に隠された謎を探る少年の姿を描く。主演は『縞模様のパジャマの少年』のエイサ・バターフィールドと、『モールス』のクロエ・グレース・モレッツ。共演にジュード・ロウ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレーら豪華なメンバーが揃った。
>>公式サイト

伝承されてきた映画愛

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

第84回アカデミー賞では最多11部門にノミネートされながらも、フタを開ければ技術・美術系部門の5冠に終わった本作。確かに巨匠マーティン・スコセッシが初めてチャレンジする3D映画とはいえその映像力の強さには素晴らしいものがあった。それは単純に立体的に見えるとかそういうものではなく、目の前に1930年代のパリが現出するという意味においてだ。では、ストーリーはどうか。正直な所をいうと前半は単調で眠気すらを覚えた。描かれているのはヒューゴと父と映画との関わりや、その父を亡くして頼った伯父との関わり、そしてその伯父が姿を消し、駅で一人暮らしをしながら父の形見の機械仕掛けの人形を修理する姿なのだが、要はヒューゴの背景を丁寧に描いている。

02

03

それは確かに良く解るのだけれど明らかに冗長であり、残念ながら話しそのものが全然前に進んでいない印象を受ける。機械仕掛けの人形に秘められた謎への興味を俗に言う“引っ張って”いるようにすら感じられた。しかし、人形の部品を手に入れるためにパパ・ジョルジュの店からねずみのおもちゃを盗もうとして捕まり、更にそれがキッカケでその娘イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)と出逢ってからは、前半の停滞具合がウソのようにテンポ良く物語が流れ始めるのだった。ようやく本題に入った後の物語は文句なく素晴らしい。機械仕掛けの人形には父からのメッセージが込められていると信じているヒューゴ。そして文字通り人形を動かす最後の鍵はイザベルが持っていた。

04

05

人形が動き出してから絵が描きあがるまでのシーンがまたいい。最初は何を描いているのかがサッパリ解らないのだ。しかもご丁寧に途中で人形が止まってしまい、ヒューゴがガッカリするなんてシーンまで用意されている。なにやらスコセッシ監督は今回は“引っ張る”演出が目立つ(笑)それこそ文字かと思ったりもするのだが、描かれたのは父の好きだったジョルジュ・メリエスの映画「月世界旅行」の顔のある月にロケットが突き刺さっているという画。ジュルジュ・メリエスは“映画の父”として名高い。つまり父は父でもヒューゴの父ではなく“映画の父”からのメッセージだったというワケだ。いや、これは両方の父からのメッセージが重なっているとも取れるかもしれない。

06

07

そして実はイザベルの名付け父であるパパ・ジョルジュこそが、実はジュルジュ・メリエスその人であり、更にママ・ジャンヌ(ヘレン・マックロリー)はジョルジュの殆どの映画に出演していた女優だったことが明らかになる。では何で“映画の父”が駅で冴えないおもちゃ屋に身をやつしているのか。頑なに語ろうとしないジョルジュの心を開いたのはやはり映画だった。ここは映画の持つ力がというよりも、何があったのかは知らないがジュルジュが心の底から映画を愛していることが解るシーンだと思う。ここから彼がヒューゴたちに語り聞かせる内容は映画好きには堪らない。それは映画誕生の歴史であり、現在まで続く映画誕生の秘話とも言えるものなのだ。

08

09

即ち、リュミエール兄弟が映画を発明するも、初期の映画は単に動く写真であり、例えば列車が駅に入ってくる様子を映しただけだったりする。そこに初めて創造性を持ち込んだのがジョルジュ・メリエスだった―。しかし、戦争が彼と彼の映画に暗い影を落す。彼の語る映画史はそのまま彼自身の成功と挫折の歴史に等しい。この時にジョルジュの家で上映したフィルムを保管していたのは映画史家のルネ・ターバル(マイケル・スタールバーグ)だ。彼は子供の頃にジョルジュのスタジオを訪れていたのだが、その回想シーンが実に印象深い。ジョルジュはルネに「夢はどこから生まれると思う?見たまえ、ここで生まれるんだ」といわゆるドヤ顔で言うのだが、心から得意そうで楽しそうな顔が忘れられない。

10

11

実は本作は監督が自分の12歳の娘のために作った作品だそうだが、それはジョルジュと幼い頃のルネ、そしてヒューゴとの関わりにだぶる。つまりそこにあるのは映画の素晴らしさの伝承なのではないだろうか。もちろんスコセッシ監督自身も、後進に映画の未来を託しながらもまだまだ現役で、それが証拠に今後全ての作品を3Dで撮りたいとまで言っている。映画をいわゆる映画として成立させたジョルジュ・メリエス、その後現代までモノクロ、サイレント、トーキーと大きな変化が映画化にもたらされる訳だが、その最新のものが3Dであり、それを自然に取り入れようとすることはジョルジュ・メリエスへのリスペクトであり、その精神、即ち映画への愛情を引き継ぐことに繋がっているのではないかと思う。スコセッシ監督は本作でそれ実践してみせたのかもしれない。

個人的おススメ度3.5
今日の一言:前半の退屈さが惜しまれる…
総合評価:74点

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/The Iron Lady | トップページ | ライアーゲーム -再生- »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44357368

この記事へのトラックバック一覧です: ヒューゴの不思議な発明/Hugo:

» "夢の発明" マーティン・スコセッシ監督『ヒューゴの不思議な発明』(Hugo) [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。マーティン・スコセッシ監督、初の3D作品『ヒューゴの不思議な発明』原作はブライアン セルズニック。出演はエイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 01時04分

» 思えば遠くへ来たもんだ [MESCALINE DRIVE]
「ヒューゴの不思議な発明」3D版を観た。 マーティン・スコセッシ監督による、映画愛に満ちた作品。 モンパルナス駅構内のオモチャ屋の店主をベン・キングズレーが演じている。その作中人物は主人公の少年の運命に大きく関わっている。その作中人物夫妻の養女に「モールス」で吸血鬼アビーを演じたクロエ・グレース・モレッツ。夢見がちな文学少女をチャーミングに演じている。主人公の今は亡き父親に、ジョン・ワトソン役で出演の「シャーロック・ホームズ シャドウ ゲーム」の公開が待たれるジュード・ロウ。本作の彼は頭髪に不自由... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 01時12分

» ヒューゴの不思議な発明 [Memoirs_of_dai]
“ジョルジュ”の不思議な発明 【Story】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 01時36分

» ヒューゴの不思議な発明 [心のままに映画の風景]
1930年代のパリ。 駅の時計台にひそかに住む少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、亡き父が残した機械人形の修理を心の拠所にしながら毎日を送っていた。 壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 02時00分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明(3D版)」感想 [タナウツネット雑記ブログ]
映画「ヒューゴの不思議な発明」観に行ってきました。ブライアン・ セルズニックの小説「ユゴーの不思議な発明」を原作とする、マーティン・スコセッシ監督の冒険ファンタジー作品... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 02時05分

» ヒューゴの不思議な発明 2D [ゴリラも寄り道]
<<ストーリー>> 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む 孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、 亡き父が残した機械人形だった。壊れたままの人形の秘密を探る過程で、...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 02時14分

» ヒューゴの不思議な発明 [だらだら無気力ブログ!]
ヒューゴって発明してたっけ? [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 02時42分

» 劇場鑑賞「ヒューゴの不思議な発明」 [日々“是”精進! ver.A]
“映画ファン”、必見… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201203010001/ ヒューゴの不思議な発明 公式ガイドブック ブライアン セルズニック 中島 早苗 アスペクト 2012-02-17 売り上げランキング : 80809... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 05時53分

» [映画『ヒューゴの不思議な発明』を観た(短信)] [『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭]
☆かなり技巧を凝らした作品だった。  3D作品を撮るにあたって、スコセッシ監督が思い描いていたであろうイメージが惜しみなく注ぎ込まれていたと思う(残念ながら、仕事の後、歯医者に行って、それから映画館に向かったので、時間的に2D作品しか上映していなかった...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 06時33分

» ヒューゴの不思議な発明 [あーうぃ だにぇっと]
ヒューゴの不思議な発明@TOHOシネマズ錦糸町 [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 07時23分

» 映画:ヒューゴの不思議な発明 Hugo スコセッシの映画愛が炸裂! だが今年は... [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
某ブログで、 <なるべく予備知識を仕入れずに観ることをオススメします! とあったので、これはさっさと観ようと、NY到着日の深夜に鑑賞。 1930年代のパリ。 巨大な始発駅の構内。 で... あまり予備知識を仕入れずに観ることをオススメしたいので、これ以上は...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 07時31分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版 [ITニュース、ほか何でもあり。by KGR]
2012/3/1、TOHOシネマズ錦糸町。 映画の日(ファーストデー)で誰でも千円。 TOHOシネマズは3Dは各種割引料金+400円。 さらにMasterImageの3Dメガネを持参すれば 100円引きで、一人1300円。 なお、TOHOシネマズのサイトに...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 08時24分

» ヒューゴの不思議な発明 (3D・字幕版)/エイサ・バターフィールド [カノンな日々]
このファンタジー映画がマーティン・スコセッシ監督作品だと知ったときはちょっと意外でした。しかも3Dです。もうすぐ70歳になられるというのに素晴らしいチャレンジ精神ですよね。 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 08時32分

» 「ヒューゴの不思議な発明」(3D字幕版)みた。 [たいむのひとりごと]
残念ながらアカデミー賞作品賞は逃してしまったけれど、とにかくスコセッシ監督の映画愛に溢れた秀作には違いなく、映画ファンに嬉しい作品だった。でも、ちっとも”不思議な発明”じゃないわけで、どうして邦題には... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 08時59分

» ヒューゴの不思議な発明 [悠雅的生活]
機械人形。夢が現実に。Phantom of Lyon Station。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 08時59分

» ヒューゴの不思議な発明 [佐藤秀の徒然幻視録]
機械仕掛けの夢と儚さ 公式サイト。原題:Hugo。ブライアン・セルズニック原作、マーティン・スコセッシ監督。エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロ ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 09時12分

» ヒューゴの不思議な発明 (3D吹替え) [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★【3点】(13) 冒頭からの奥行き感たっぷり映像に胃が浮いた(笑) [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 09時31分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 映画讃歌 [はらやんの映画徒然草]
スコセッシがファンタジー?それも3D?なんで?と初めて予告を観たときはたいそう驚 [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 09時40分

» 映画レビュー「ヒューゴの不思議な発明」 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
ヒューゴの不思議な発明 オリジナル・サウンドトラック (Howard Shore / Hugo - original soundtrack) [日本語帯付輸入盤]クチコミを見る◆プチレビュー◆巨匠スコセッシが描く大人のためのファン ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 10時10分

» マーティン・スコセッシ監督 「ヒューゴの不思議な発明」 [映画と読書とタバコは止めないぞ!と思ってましたが……禁煙しました。]
残念ながらアカデミー作品賞は逃してしまいましたが、11部門でノミネートされた話題作「ヒューゴの不思議な発明」、今日3月1日、映画の日、公開ということで、早速観てきましたv(^m^)v 公式サイト⇒http://www.hugo-movie.jp/ 【あらすじ】 1930年代、パ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 10時24分

» ヒューゴの不思議な発明 [Akira's VOICE]
素晴らしきかな世界。   [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 10時32分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 [こねたみっくす]
夢は映画の中で生まれる。そして夢は今も新たな夢を映画の中で生み続けている。 第84回アカデミー賞で撮影賞を始め技術系5部門を制覇したこの作品は、娯楽映画の父:ジョルジュ・ ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 10時33分

» Hugo /ヒューゴの不思議な発明 [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click 世界中でベストセラーとなったブライアン・セルズニックの冒険ファンタジー小説、 「ユゴーの不思議な発明」をマーティン・スコセッシ監督が描いたファンタジー 毎日NYあちこち歩いてます☆ こっちへ来て劇...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 11時00分

» ヒューゴの不思議な発明 [とりあえず、コメントです]
孤独な少年を主人公に描いたマーティン・スコセッシ監督のファンタジーです。 予告編を観た時から、ずっと公開を楽しみにしていました。 観ているうちに映画の魔法にかけられてしまうような素敵な物語でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 11時52分

» ヒューゴの不思議な発明 [to Heart]
原題 HUGO 製作年度 2011年 上映時間 126分 原作 ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』(アスペクト刊) 脚本 ジョン・ローガン 監督 マーティン・スコセッシ 出演 ベン・キングズレー/ジュード・ロウ/エイサ・バターフィールド/クロエ・グレース・モレッツ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 12時44分

» パパ・ジョルジュ。 【映画】ヒューゴの不思議な発明 [B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら]
【映画】ヒューゴの不思議な発明 監督にマーティン・スコセッシ。 撮影賞、美術賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞 アカデミー賞で5冠を獲得。 【あらすじ】 1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 14時49分

» ヒューゴの不思議な発明 [風情♪の不安多事な冒険 Part.5]
 アメリカ  アドベンチャー&ファンタジー  監督:マーティン・スコセッシ  出演:ベン・キングズレー      サシャ・バロン・コーエン      エイサ・バターフィー ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 14時56分

» ヒューゴの不思議な発明・・・・・評価額1800円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
さあ、一緒に夢を観ましょう。 これは、巨匠マーティン・スコセッシ監督が、21世紀のデジタルテクノロジーを駆使し、110年前に作られた最初の“物語映画”と、偉大なる“映画の父”との時空を超えたコラボレー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 15時58分

» ヒューゴの不思議な発明 [ともやの映画大好きっ!]
(原題:HUGO) 【2011年・アメリカ】完成披露試写で鑑賞(★★★★☆) 第37回LA映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッティ)受賞。 第69回ゴールデングローブ賞、監督賞(マーティン・スコセッシ)受賞。 第17回放送映画批評家協会賞、美術賞(ダンテ・フェレッティ)...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 16時41分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 映画は常に創造力をかきたててくれる。これからもそうあらねばならない。 [ketchup 36oz. on the table ~新作映画レビュー]
『ヒューゴの不思議な発明』 「これは私の再スタートの作品なんだ。少年時代の創造力を取り戻すためのね。」  -マーティン・スコセッシ (C)2011 ParamountPictures. All Rights Reserved 巨匠・マーティン・スコセッシ監督が、世界各国でベストセラー... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 17時43分

» 「ヒューゴの不思議な発明」3Dの魔力再び [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
アカデミー賞でも美術賞・撮影賞・視覚効果賞・録音賞・音響編集賞と5冠を取った「ヒューゴの不思議な発明」。 映像も美しく、子供にも大人にも夢を与えてくれる素晴らしい作品だ。 だけど・・・あれれ?どこかで体験したような?... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 18時14分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 [ラムの大通り]
(英題:Hugo) ----これ、マーティン・スコセッシ監督の新作だよね。 しかも3D。 よく「映画への愛」を描いているって、言われているけど、 それってどういうこと? 「ぼくも、どういうことかなと、 もしかしたら、原作に“映画愛”の要素を加えたのではないかと、 監督が...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 18時17分

» ヒューゴの不思議な発明 [象のロケット]
1930年代、フランス・パリ。 孤児の少年ヒューゴは、一人で駅の時計台に隠れ住んでいる。 オモチャ屋の店主ジョルジュの養女イザベルと仲良くなったヒューゴは、彼女と一緒に亡き父が残した壊れたままの機械人形の謎を解くことに。 そこには二人が思ってもみなかった秘密が隠されていた! ファンタジック・ミステリー。 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 19時42分

» 『ヒューゴの不思議な発明』・・・映画で映画を語る [SOARのパストラーレ♪]
第84回アカデミー賞で5部門受賞に輝いたマーティン・スコセッシ監督の話題作。 時計台に隠れ住みながら父の残した機械人形をコツコツと修理する日々を送る孤独な少年ヒューゴは、玩具屋ジョルジュとその養女イザベルに出会う。イザベルが持っていたあるアイテムにより動き出した機械人形が描いた一枚の絵をきっかけに、ヒューゴとイザベルはジョルジュの意外な人物像に迫っていく。... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 19時47分

» ヒューゴの不思議な発明 [映画のメモ帳+α]
ヒューゴの不思議な発明(2011 アメリカ) 原題   HUGO 監督   マーティン・スコセッシ 原作   ブライアン・セルズニック『ユゴーの不思議な発明』 脚本   ジョン・ローガン 撮影   ロバート・リチャードソン 音楽   ハワード・ショア 出演   ベン・キングズレー ジュード・ロウ       エイサ・バターフィールド クロエ・グレース・モレッツ       レイ・ウィンストン エミリー・モーティマー       ヘレン・マックロリー マイケル・スタールバーグ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 20時34分

» ヒューゴと不思議な発明 [こみち]
JUGEMテーマ:映画館で観た映画nbsp; nbsp;  死んだ父親が残した機械人形を修理することで大冒険が始まると思っていたら ちょっと違いました。邦題では、「不思議な発明」となっていますが ヒューゴやヒューゴの父親が発明したのでないので 題名を見て映画の内容を想像する納得のいかない内容となります。 しかし、ハートフルなムービーに仕上がっているところは、エンターティメン... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 22時06分

» ヒューゴの不思議な発明 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【HUGO】 2012/03/01公開 アメリカ 126分監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、レイ・ウィンストン、エミリー・モーティマー、ヘレン・マックロリー、クリストファー・リー、...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 22時13分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明」 [FREE TIME]
注目の映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 4日 (日) 22時20分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 2012年2月24日 パラマウント・ピクチャーズ試写室 [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『ヒューゴの不思議な発明』 を試写会で鑑賞です。 この映画はアカデミー賞最多ノミネート作品です。 来週の月曜日がアカデミー賞ですが、かなり期待できます 【ストーリー】  1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベル(クロエ・グレース・モレッツ)とジョルジュ(ベン・キングズレー)に出会う。やがてヒューゴは、機械人形にはそれぞれの人生ばかりか、世界の... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 07時47分

» 映画 【ヒューゴの不思議な発明 3D】 を見ました [観劇レビュー&旅行記]
2012年3月4日(日)  昨日の記事の続きです。  今日は、【ヒューゴの不思議な発明 3D】    について・・・(HUGO) 2時間6分  アカデミー賞作品賞をフランス映画【Artist】に譲ったも...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 09時31分

» ヒューゴの不思議な発明☆ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する [☆お気楽♪電影生活☆]
   秘密の扉が        今 開く [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 09時35分

» 誤解を招きそうな映画。『ヒューゴの不思議な発明』 [水曜日のシネマ日記]
1930年代のパリを舞台に父親が残した機械人形に隠された秘密を探る少年の物語です。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 11時38分

» ヒューゴの不思議な発明(3D)       評価★★★★★100点        [パピとママ映画のblog]
「シャッターアイランド」のマーティン・スコセッシ監督による3Dファンタジー。パリを舞台に、父を亡くした少年ヒューゴが、父の形見の機械人形に隠された秘密を巡って、美少女とともに冒険を繰り広げる。 出演は「シャッター・アイランド」のベン・キングズレー、「シャ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 14時42分

» ヒューゴの不思議な発明 [風に吹かれて]
映画の歴史を知りました見るなら3Dで公式サイト http://www.hugo-movie.jp原作: ユゴーの不思議な発明(ブライアン・セルズニック著/アスペクト文庫)監督: マーティン・スコセッシ [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 16時38分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 [映画批評ってどんなモンダイ!]
Hugoクリエーター情報なしHowe Records 『ヒューゴの不思議な発明』 2012年(米)監督マーティン・スコセッシ ●映画史を通過する愛の人間ドラマ  大恐慌の波を受けることになった1931年のパリ。おもちゃ屋を経営することになった世界初の職人映画監督ジョルジュ・...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 18時20分

» ヒューゴの不思議な発明 (2011) 126分 HUGO [極私的映画論+α]
 原作買ったのになぁ(笑) [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 20時34分

» 「ヒューゴの不思議な発明」ぶらぼ~!! [シネマ親父の“日々是妄言”]
[ヒューゴの不思議な発明] ブログ村キーワード  巨匠 マーティン・スコセッシ監督が贈る、初の3D映画。「ヒューゴの不思議な発明」(パラマウント ピクチャーズ ジャパン)。アカデミー賞では、チョット残念な結果に終わっちゃいました(それでも、“5冠”!)が、そんなこととは関係なく、これは非常に素晴らしい映画でございますよ!  1930年代のパリ。少年・ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、時計職人の父(ジュード・ロウ)を博物館の火事で亡くしてから、同じ時計職人の叔父に引き取られ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 20時59分

» Georges Melies と 【ヒューゴの不思議な発明】 [観劇レビュー&旅行記]
2012年3月5日(月) 最新の映画  【ヒューゴの不思議な発明】 に出てきたイザベルの祖父 パパ・ジョルジュことジョルジュ・メリエスが、実在の人物そのものである ことを、ひとつ前の記事に書きま...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 5日 (月) 22時39分

» ★ヒューゴの不思議な発明★ [Cinema Collection 2]
HUGO ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 映時間 126分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2012/03/01 ジャンル アドベンチャー/ファンタジー 映倫 G 【解説】 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「グッド...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 01時04分

» 『ヒューゴの不思議な発明(2D字幕)』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「ヒューゴの不思議な発明」□監督 マーティン・スコセッシ □脚本 ジョン・ローガン□原作 ブライアン・セルズニック □キャスト エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウ、     サシャ・バロン・コー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 08時16分

» ヒューゴの不思議な発明/HUGO [いい加減社長の映画日記]
ファンタジー・アドベンチャー? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 ひとりぼっちの少年ヒューゴは、時計のネジを巻きながらモンパルナス駅に隠れ住んでいた。 彼は駅の中の玩具店で玩具を盗もうとし、店主のジョルジュに見つかってしまう。 ジョルジュはヒューゴ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 6日 (火) 19時41分

» ヒューゴの不思議な発明 [ダイターンクラッシュ!!]
2012年3月6日(火) 19:00~ TOHOシネマズ有楽座 料金:1600円(シネマイレージデイ+メガネ持参3D料金) パンフレット:未確認 『ヒューゴの不思議な発明』公式サイト マーティン・スコセッシらしからぬ。ファンタジーぽくて3Dでパリが舞台。暖かい温もり。 「ユゴーの不思議な発明」なるものが原作。 ヒューゴは、発明なんぞしていない。修理するだけだ。 しかし、彼の修理は、爺の心も修理する。 そして、映画愛に溢れた作品だ。 3D効果は、まあまあ。 本作で最大の魅力は、クロエちゃ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 02時36分

» ヒューゴの不思議な発明(2011)☆彡HUGO [銅版画制作の日々]
 ヒューゴの<夢の発明>にあなたは驚き、涙する 評価(好き度)=70点 ブライアン・セルズニックのベストセラー小説を「ディパーテッド」のマーティン・スコセッシ監督が自身初の3Dで映画化したファンタジー・アドベンチャーということらしいが、、、、。 どうも...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 10時36分

» ヒューゴの不思議な発明 [マー坊君の映画ぶろぐ(新装版)]
「ヒューゴの不思議な発明」監督:マーティン・スコセッシ(『シャッター アイランド』)出演:エイサ・バターフィールド(『ナニー・マクフィーと空飛ぶ子ブタ』)クロエ・グレー ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 13時02分

» ヒューゴの不思議な発明 [迷宮映画館]
映画の持つ力、時代を映す鏡、それらが伝わる優しい映画だった。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 16時41分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 ('12初鑑賞25・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆★- (10段階評価で 7) 3月2日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター9にて 11:00の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 20時56分

» ヒューゴの不思議な発明 [Diarydiary! ]
《ヒューゴの不思議な発明》 2011年 アメリカ映画 - 原題 - HUGO 父 [続きを読む]

受信: 2012年3月 7日 (水) 21時51分

» ヒューゴの不思議な発明/映画の原点に、帰ろう。 [映画感想 * FRAGILE]
ヒューゴの不思議な発明Hugo/監督:マーティン・スコセッシ/2011年/アメリカ いま、人々を驚かせたあの『映画』を、もう一度。 試写会で見ました。試写でも3Dだったのですが、これは3Dで見たほうがいい映画だと思いましたよ。アカデミー賞は美術賞、撮影賞、音響編集賞、視覚効果賞、録音賞の受賞ということで、内容を考えるとこれらの賞を受賞したのは納得です。いや、ストーリーより見た目が良かったという意味でなくて。後述します。 あらすじ:父が遺した自動人形の謎を解きます。 リヨン駅の時計... [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 00時05分

» ヒューゴの不思議な発明 [ハリウッド映画 LOVE]
原題:Hugo監督:マーティン・スコセッシ出演:ベン・キングズレー、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、ジュード・ロウいったい、何を発明したの? [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 18時59分

» ヒューゴの不思議な発明(3D字幕版) [みすずりんりん放送局]
 『ヒューゴの不思議な発明』を観た。  【あらすじ】  1930年代のパリ。  駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)の唯一の友達は、亡き父が残した機械人形だった。  壊れたままの人形の秘密を探る過程で、彼は不思議な少女イザベ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 8日 (木) 22時42分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明(3D)」感想 [帰ってきた二次元に愛をこめて☆]
3Dで観て欲しい映画。 何故なら”映画”の進化をはっきりと実感して欲しいから。 そして進化しながらも変わらぬものがそこにある事も。 白黒のちょっとした映像の見世物だった映画が、夢とメッセー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 03時18分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明」監督の映画への想いのこもった作品、3D効果はもうひとつ [soramove]
「ヒューゴの不思議な発明」★★★☆ エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、 ジュード・ロウ、ベン・キングスレー、 サシャ・バロン・コーエン、クリストファー・リー出演 マーティン・スコセッシ監督、 126分、2012年3月1日公開 2011,アメリカ,パラマウント ピクチャーズ ジャパン (原題:HUGO ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログ... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 18時47分

» 『ヒューゴの不思議な発明』’11・米 [虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映...]
あらすじ1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴは、亡き父が残した”不思議な人形”が唯一の遊び相手だった・・・。解説アカデミー賞(撮影賞・美術賞・... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 21時14分

» 『ヒューゴの不思議な発明』’11・米 [虎団Jr. 虎ックバック専用機]
あらすじ1930年代のパリ。駅の時計台にひそかに住む孤児の少年ヒューゴは、亡き父 [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 21時14分

» ヒューゴの不思議な発明 HUGO [映画の話でコーヒーブレイク]
先日深夜のTV番組で「カイロ博物館」の特集を放送しておりました。 ここは行ったことがある!と見ていたら、画面が2分割で同じ画像が二つになっていました。 どこか変なボタンを押してしまったのかしら?とあれこれコントローラーのボタンを見たのですが そのような形...... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 14時10分

» 「ヒューゴの不思議な発明」鑑賞〜 [映画の話でコーヒーブレイク]
本日「ヒューゴの不思議な発明」3D字幕版で鑑賞しました@TOHOシネマズ海老名 監督がマーティン・スコセッシなのは勿論知っていましたが、 プロデューサーがジョニー・デップであることをエンドロールで知りました。 マーティン・スコセッシ監督はワンシーンだけカメ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 14時12分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 [或る日の出来事]
ヒューゴ、発明なんてしてないじゃん、と思ったけど、原作は「ユゴーの不思議な発明」なのでした。 [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 21時14分

» ヒューゴの不思議な発明 [食はすべての源なり。]
ヒューゴの不思議な発明 ★★★★★(★満点!) ライラの冒険や、ナルニア国物語のようなファンタジーを想像していったのですが、まったくもって予習不足でした。 じ~んと来るセリフがいくつもあって、泣かされましたよ。。。 初めて映画を観た時の感動がキーになっているので、映画ファンはなおさら感情移入しやすいかも。 小道具やセットがアンティークでかわいいのも観ていて楽しめますね。 今回は残念ながら2D鑑賞だったので、3Dで観に行かなければ!!...... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 23時55分

» ヒューゴの不思議な発明 3D [そーれりぽーと]
映画愛に満ちているとの前票を来にしながら『ヒューゴの不思議な発明』を観てきました。 ★★★★★ 映画愛に満ち満ちている。 観終わって、ただただ映画が好きでこの映画が観られて良かったと感じた。 『ニュー・シネマ・パラダイス』を観終わった時を思い出す。 登場人物達...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 00時07分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 [みんなシネマいいのに!]
 1930年代のフランスのパリ。 駅の時計台に隠れ住む少年が父の遺した機械人形の [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 00時22分

» ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 12時24分

» ヒューゴの不思議な発明 映画愛に溢れていて映像が素晴らしくて・・・でもしかし・・・ [労組書記長社労士のブログ]
【=12 -0-】 3Dと吹き替えがとにかく嫌いなので2D字幕版にて金曜日に鑑賞。 あれだけアカデミー賞にノミネートされていたというのに、受賞したカテゴリーは録音賞・音響編集賞・視覚効果賞・美術賞・撮影賞の5つ、物語には関係が無くて技術的な部門ばっかだった。(作品...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 13時13分

» ヒューゴの不思議な発明 [映画とライトノベルな日常自販機]
★★★★★ “映画が人々にもたらす幸せを感じます”思うことが色々あって、何から書いていいのか迷ってしまうほど素晴らしい映画でした とても思うことが色々あって、何から書いていいのか迷ってしまうほど素晴らしい映画でした。 マーティン・スコセッシ監督の映画といえば物語の舞台を緻密に作り上げているというのが自分の印象です。この映画でもパリの街並み、雑踏でごった返す駅の様子、大きな歯車などがひしめく時計塔の内部などの舞台、そして登場する人々の衣装など、本当に観る人を映画の世界に引き込むに十分すぎる舞台が用意さ... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 15時04分

» 映画という夢~『ヒューゴの不思議な発明』 【3D・字幕版】 [真紅のthinkingdays]
 HUGO  少年ヒューゴ(エイサ・バターフィールド)は、パリ駅構内の時計台裏に住み、 亡き父(ジュード・ロウ)が遺した機械人形を修理する日々。ある日彼は、イザ ベル(クロエ・グレー...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 15時19分

» 映画「ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります [ディレクターの目線blog@FC2]
映画『ヒューゴの不思議な発明(3D・字幕版)』(公式)を先週平日のレイトショーで劇場鑑賞。キャパ221名に8名ほど。公開から一週間以内の割に少ないかも? 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100...... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 19時54分

» ヒューゴの不思議な発明 HUGO [映画!That' s Entertainment]
●「ヒューゴの不思議な発明 HUGO」(3D 吹き替え) 2011 アメリカ Paramount Pictures,GK Fims,Infinitum nihil,126min. 監督:マーティン・スコセッシ 原作:ブライアン・セルズニック 出演:ベン・キングスレー、ジュード・ロウ、エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ他 <2011年度アカデミー賞・撮影、美術、視覚効果、音響編集、音響調整賞受賞作品> ><評価:★★★★★★★★☆☆> <感想> 同じ★8つだけど、個... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 23時17分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 [てんびんthe LIFE]
「ヒューゴの不思議な発明」TOHOシネマズ有楽座で鑑賞 2012-028 ジュード・ロウ目当てに行ったわけですが、主演の子のパパ。 出番意外と少なかった、がっくり。 とにかく3D好きではないのですが、どうせならと思ってみてます。 無駄に高いし。 今年2本目かな3Dみたの。 「アバター」で奥行きが出たと言われた3D。 スコセッシは観客側から画像出してた気がしたけど。 どっちにしてもきらい。 2Dで「映画」っぽいほうがやっぱり好き。 スコセッシはこういう子供向けのファンタジーを... [続きを読む]

受信: 2012年3月13日 (火) 15時41分

» ヒューゴの不思議な発明☆独り言 [黒猫のうたた寝]
エンドロールでジョニー・デップが製作に絡んでいること判明し、じゃぁ、あのカフェのミュージシャンのギタリストは、やっぱりジョニデのカメオ出演?なんて思ったのですが別人とサイト検索で判明しちょっとガックリ(笑)公開前にニュースでやっぱり出演できなかったっていう... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 23時50分

» ヒューゴの不思議な発明 [Movies 1-800]
Hugo (2011年) 監督:マーティン・スコセッシ 出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・G・モレッツ、サシャ・B・コーエン、ベン・キングズレー 1930年代パリ、亡き父が遺した機会人形の秘密を求める少年の物語。 「ハリー・ポッター」の関係者が同作がアカデミー賞にノミネートされないのに、本作がされるのは不当だなどと言う発言を耳にしていたので、同じように魔法が絡んだファンタジーなのかと思っていたら、全くジャンルの違う作品だった。 一言で言うと、映画愛に溢れた作品でM・スコッセシらしさが全面... [続きを読む]

受信: 2012年3月17日 (土) 00時44分

» ヒューゴの不思議な発明 [キノ2]
★ネタバレ注意★  マーティン・スコセッシ監督初の3Dムービー。  原作はブライアン・セルズニックのベストセラー小説。  予告編の感じからファンタジック・アドベンチャーだとばかり思いこんでいたのですが、実際は、舞台設定と映像がファンタジックなだけで内容は現実的、どちらかというとオリバー・ツイストみたいなお話でした。  今年のアカデミー賞では11部門にノミネートされたものの、受賞したのは撮影・美術・視覚効果・音響(編集)・音響(調整)賞の5部門という、技術関係の評価だけに留まったの... [続きを読む]

受信: 2012年3月18日 (日) 22時09分

» ヒューゴの不思議な発明 [映画的・絵画的・音楽的]
 『ヒューゴの不思議な発明』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画については、『サラの鍵』や『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』を取り上げたエントリにおいて大いなる期待を表明していたところ、その期待以上の優れた出来栄えだと思います。  それ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 21時37分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 驚異の追体験 [Days of Books, Films ]
Hugo(film review) 映画の冒頭、凱旋門を中央にしたパリの夜景が上 [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 18時11分

» ■映画『ヒューゴの不思議な発明』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
映画監督マーティン・スコセッシの“映画愛”にあふれた映画『ヒューゴの不思議な発明』。 ファンタジックな3D映像で子ども向けの作品なのかと思いきや、子どもたちの冒険を通して、一度夢を諦めた老人が再び夢を取り戻すまでを描く、素敵な物語です。 映画人にとっての映画... [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 19時27分

» ヒューゴの不思議な発明 [foggyな読書]
フランス近代史のお勉強の一環として、「英語だけどしょうがないなあ」と思いながら観に行きました。 そしたらヒューゴが一丁前に「アイ・カーント(アイ・キャントじゃなくて)」などと言い出すので「おおっ!」 ぬあんと全編イギリス英語なのです。 公式サイトで確認したらキャストのほとんど全員がイギリス人。 そうすることによって、少しでもヨーロッパの香りを出そうとしたのかしらん。 内容的には明らかに「英語圏の人が作った英語圏の観客向けの映画」です。 なにしろフランスの子どもが話題にするのが「ロビン... [続きを読む]

受信: 2012年3月21日 (水) 19時30分

» シネトーク104『ヒューゴの不思議な発明』●あなたはスコセッシの映画愛をどう見る!? [ブルーレイ&シネマ一直線]
面白い映画には愛を捧げ、そうでない映画には鉄槌を下す てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のちょい気になることシネ言 「とある映画のCM、『好きだ、ばか!』に萎える・・・・」 シネトーク104 『ヒューゴの不思議な発明』... [続きを読む]

受信: 2012年3月22日 (木) 03時41分

» フィルムの音 [笑う学生の生活]
14日のことですが、映画「ヒューゴの不思議な発明」を鑑賞しました。 3Dにて見ました。 1930年代 パリ 駅の時計台の隠れて住んでいる孤児のヒューゴ 少女イザベルとの出会い、父の残した機械人形が絡み合って・・・ これがスコセッシ作品と思える感じで 万人に見やす...... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 17時46分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 映画愛ではない、とスコセッシは云った [映画のブログ]
 【ネタバレ注意】  本作はなぜ二つの異なる要素から構成されるのだろうか。  『ヒューゴの不思議な発明』の主人公ヒューゴは孤児である。駅の時計台に隠れ住んでおり、かっぱらいをして暮らしている。...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 19時03分

» ヒューゴの不思議な発明 [Said the one winning]
監督 マーティン・スコセッシ出演:エイサ・バターフィールド クロエ・グレース・モレッツ ジュード・ロウベン・キングズレー サシャ・バロン・コーエン レイ・ウィンストン クリストファー・リーヘレン・マックロリー リチャード・グリフィス フランシス・デ・ラ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 22時07分

» 『ヒューゴの不思議な発明』を109シネマズ木場3で観て、マーティンそれは良くないぜふじき★★★ [ふじき78の死屍累々映画日記]
五つ星評価で【★★★理念も映像もいいけど長いよ】 おーい、マーチン。 名前に「チン」が入ってるからって偉そうにしちゃいけないぜ。 これから、この俺様が迷惑な事に上から ... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 00時54分

» ジョルジュの奇妙な冒険旅行 マーティン・スコセッシ 『ヒューゴの不思議な発明』 [SGA屋物語紹介所]
本年度アカデミー賞において序盤は順調に受賞を重ねていったのに、気がついたら『アー [続きを読む]

受信: 2012年3月29日 (木) 08時34分

» ヒューゴの不思議な発明 [映画、言いたい放題!]
ブログネタ:疲れてる? 参加中 季節の変わり目のせいか、 帰宅すると、いつの間にか寝ていたりします。(>_<) で、夜中に目が覚めて、、、 というのが、ここ最近続いてます。 やらなければならないことを優先的にしなければ行けないのですが、 こんなときこそ、... [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 03時25分

» 映画 「ヒューゴの不思議な発明」 [ようこそMr.G]
映画 「ヒューゴの不思議な発明」 [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 04時00分

» ヒューゴの不思議な発明 3D [ケントのたそがれ劇場]
★★★☆  予告編を観たときは、少年が主役だし、時計と機械人形がクローズアップされていたため、タイムトラべルを絡めたハリーポッターもどきのファンタジーかと思い込んでいた。ところがその予想は全く的外れであり、本作は時代を遡った人間ドラマであった。また主役のヒ... [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 11時16分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 HUGO (2011 パラマウント) [事務職員へのこの1冊]
この作品は絶対に3Dで観るぞ、と決めていた。現時点で最高の3D映像であるとみんな [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 15時39分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 (3D) [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・米/配給:パラマウント 原題:Hugo 監督:マーティン・スコセッシ 原作:ブライアン・セルズニック 脚本:ジョン・ローガン 撮影:ロバート・リチャードソン 音楽:ハワード・ショア 製作:... [続きを読む]

受信: 2012年4月 4日 (水) 19時32分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 (3D) [お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法 ]
2011年・米/配給:パラマウント 原題:Hugo 監督:マーティン・スコセッシ 原作:ブライアン・セルズニック 脚本:ジョン・ローガン 撮影:ロバート・リチャードソン 音楽:ハワード・ショア 製作:... [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 09時43分

» 「ヒューゴの不思議な発明」:ベストof3D、ベストofスコセッシ [大江戸時夫の東京温度]
映画『ヒューゴの不思議な発明』は、その子供向きみたいなタイトルで損をしているので [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 23時35分

» 『ヒューゴの不思議な発明』 [Cinema+Sweets=∞]
更新が遅くなりましたが、先週『ドラゴン・タトゥーの女』と同じ日に観てきた『ヒューゴの不思議な発明』の感想を。 とても評価の高い作品でもあるし、予告からして面白そうだったので、めちゃくちゃ期待し...... [続きを読む]

受信: 2012年4月16日 (月) 01時10分

» 「ヒューゴの不思議な発明」 [【映画がはねたら、都バスに乗って】]
これはやっぱり「 [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 20時40分

» ヒューゴの不思議な発明 [メルブロ]
ヒューゴの不思議な発明(原題: HUGO) 399本目 2012-11 上映時間 2時間6分 監督 マーティン・スコセッシ 出演 ベン・キングズレー(パパ・ジョルジュ) 、  ジュード・ロウ( ... [続きを読む]

受信: 2012年5月12日 (土) 00時34分

» ヒューゴの不思議な発明(3D) [C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜]
ヒューゴの不思議な発見 11:米 ◆原題:HUGO ◆監督:マーティン・スコセッシ「ディパーテッド」「シャッターアイランド」 ◆出演:エイサ・バターフィールド、クロエ・グレース・モレッツ、サシャ・バロン・コーエン、ベン・キングズレー、ジュード・ロウ、レイ・ウィ...... [続きを読む]

受信: 2012年5月16日 (水) 21時09分

» 映画『ヒューゴの不思議な発明 3D』を観て〜アカデミー賞受賞作品 [kintyres Diary 新館]
12-28.ヒューゴの不思議な発明 3D■原題:Hugo■製作国・年:アメリカ、2011年■上映時間:126分■観賞日:3月24日、TOHOシネマズ渋谷(渋谷)□監督・製作:マーティン・スコセッシ◆ベン・キングスレー(パパ・ジョルジュ/ジョルジュ・メリエス)◆サシャ・コー...... [続きを読む]

受信: 2012年6月24日 (日) 21時41分

» ヒューゴの不思議な発明 [Peaceナ、ワタシ!]
アカデミー賞5部門受賞作品 何と! 半年振りの映画館ですよ。 (映画館のポイントカードが無効になってしまうので出向いた…) いつもだったら事前に作品を決めてから行くのだけれど、今回は到着してから観られる時間内での選択。「アカデミー賞」と「スコセッシ監督作品」にちょっと引っ掛かるもの(最近のスコセッシ作品はオマージュ的なものが多いので…)があったのだけれど、余計な予備知識はナシでの鑑賞です。 ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月 3日 (火) 19時44分

» 映画:ヒューゴの不思議な発明 [よしなしごと]
 今年の第84回アカデミー賞で最多11部門でノミネートされ、同着最多5部門で受賞した作品ヒューゴの不思議な発明。僕の好きなクロエ・グレース・モレッツちゃんも出ているので絶対見逃せない。3Dがあまり好きではない僕もこの作品だけは3Dで鑑賞。なんか久々に3Dで見たら疲れた(汗)。... [続きを読む]

受信: 2012年7月 5日 (木) 22時59分

« マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙/The Iron Lady | トップページ | ライアーゲーム -再生- »