« SHAME -シェイム-/Shame | トップページ | ニック・オブ・タイム/Nick of Time »

2012年3月 9日 (金)

マリリン 7日間の恋/My Week with Marilyn

Photo 現在に至るまでアメリカのセックスシンボル、永遠のアイドルとして輝くマリリン・モンローがイギリスに渡り、名優ローレンス・オリヴィエが監督・主演する映画『王子と踊り子』に出演した時の逸話を描いた作品。主演はミシェル・ウィリアムズ。共演にケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ジュディ・デンチ、ドミニク・クーパーといった英国俳優が揃う。監督はサイモン・カーティス。
>>公式サイト

soon 3月24日(土)公開

マリリン・モンローは唯一にして絶対なんだな

book あらすじ・作品情報へ book

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへみなさんの応援クリックに感謝デスsunshine

01

実はマリリン・モンローについて私が知っていることと言えば『お熱いのがお好き』とモンローウォーク、本名がノーマ・ジーンだという3つだけだ。あ、ヤンキースのジョー・ディマジオと結婚していたことも知っているから全部で4つだ。作品は1本も観たことがないが、もちろんテレビや雑誌で本人の顔は知っている。しかし動画となると良く見る地下鉄の通風孔でスカートがまくれ上がるあれ位しか記憶にない。要するに私は彼女に全く興味がない。しかし今年で没後60年にもなるというのに、未だに世界中で凄まじい人気を誇っていると言うのだから、正に伝説の女優なのだろうとは思う。従って本作を観た理由は唯一つ、好きな女優ミシェル・ウィリアムズのオスカーノミネート作品だからだ。

02

03

とにかくミシェルがとてつもなく可愛くてセクシーだった。そしてマリリン・モンローのど初級者である私は彼女を通してマリリンがどういう人物だったのかというイメージを教えられた。『マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙』のメリル・ストリープは確かに素晴らしい演技をしていたが、この作品のミシェル・ウィリアムズだって決して負けていない。いや、正直言えば彼女の方が断然いい。断っておくけれどこれは私の贔屓目だ。実はこの作品、主演はミシェルだけれど、主人公は彼女ではない。コリン・クラーク(エディ・レッドメイン)という人物で、彼はマリリンが始めて英国に渡り作った『王子と踊り子』の第3助監督だった男だ。ストーリーは彼の書いた撮影回顧録を基に描かれている。

04

05

当時既に世界的なスターだったマリリンも初めての海外での撮影に緊張が隠せなかった。何しろ監督で主演は名優ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)だ。軽いコメディ映画とあって、そもそも最初からマリリンの美しさと色気だけが目的でのキャスティングだった部分もある。ところが、彼女はこの当時アイドルから本格女優へ脱皮を図ろうとしていた時期でもあり、上手く役を演じられない自分への苛立ち、周囲が自分を色物的に見る目、そうした諸々が彼女を苦しめていた。そこで気に入られたのがコリンである。物語ではコリンの気持ちがマリリンへの憧れから恋に変わる様子、そしてマリリンの気持ちがコリンへの信頼から恋に変わる様子が丁寧に描かれていた。

06

07

気分屋で遅刻や無断での休みはあたりまえ、出てきてもセリフすらまともに覚えておらず、ヘタクソな演技でNGだらけ、そのくせ役になり切れていないなどと一人前のことを嘯く彼女にローレンスは常にキレまくりなのだが、観ている方としてはそんなキレっぷり自体がコメディタッチで面白い。ただこれがOKカットになると、素晴らしく魅力的な演技を見せているのだ。ミシェルのこの演じ分けが実に上手い。天性の才能で役を演じるマリリンはダメな時は多くても、ハマったときに見せる素晴らしい輝きがあり、この輝きがあるからこそ世界中が虜にされたのだろう……ということを素直に納得させてくれる演技なのだ。マリリンのことは知らないけれど、得てして天才とはこういう人の事をいう。

08

09

コリンは途中マリリンの執事やローレンスを始め何人かから「深みにはまるな」といった忠告を受けるのだが全く耳に入らない。そりゃ世界のスター、マリリン・モンローが自分の事を好きだと言ってくれるのだから有頂天になるなというのが無理な相談である。コリンの自分は特別だと言う得意顔や、母校やウィンザー城に連れてゆくエピソードはそれの裏返しなのが良く解る。マリリンだっていわゆる遊びではない。アーサーという夫がいても本気だ。しかし結局型にはまらないのは演技だけでなく恋でも同じだった。そしてそれがマリリンの魅力でもある。だからコリンの言う「全てを捨てて僕と結婚しよう」というのは考え違いも甚だしい。彼が愛したのはそんなマリリン全部だったはずなのに。

10

11

ラストで完成した『王子と踊り子』を観るローレンスとコリン。ローレンスはスクリーンで輝くマリリンの姿を観て、彼女の眩しいばかりの才能に感動しつつ、それを自分の思うがままにしようとしたことは間違いだったと自戒する。結局映画であろうが恋であろうが同じ事で、マリリン・モンローは本人が望むと望まざるとに関わらず唯一無二の存在であり、それは言ってみればノーマ・ジーン本人ですらもはや自由には出来なくなっていたのである。本作は、世界に数多いるマリリンの大ファンからしたら物足りないかもしれないが、私のようなど初級者にはうってつけだ。解りやすい物語の中で、ミシェルが見せてくれるマリリン像を見たら、本物の作品の方を観たくなった。

soon 3月24日(土)公開

個人的おススメ度4.0
今日の一言:でもやっぱりマリリンよりミシェルがイイ
総合評価:78点

作品情報
キャスト:ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾー・ワナメイカー、エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ
監督:サイモン・カーティス
製作:デビッド・パーフィット、ハーベイ・ワインスタイン
製作総指揮:ジェイミー・ローレンソン、サイモン・カーティス、イバン・マクタガード、クリスティーン・ランガン、ボブ・ワインスタイン、ケリー・カーマイケル
脚本:エイドリアン・ホッジス
撮影:ベン・スミサード
美術:ドナル・ウッズ
編集:アダム・レヒト
音楽:アレクサンドル・デプラ、コンラッド・ポープ
衣装:ジル・テイラー
原題:My Week with Marilyn
製作国:2011年イギリス・アメリカ合作映画
配給:角川映画
上映時間:100分
映倫区分:G

にほんブログ村 映画ブログへ 人気ブログランキングへ
↑いつも応援して頂き感謝です!
今後ともポチッとご協力頂けると嬉しいです♪

|

« SHAME -シェイム-/Shame | トップページ | ニック・オブ・タイム/Nick of Time »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/197507/44419418

この記事へのトラックバック一覧です: マリリン 7日間の恋/My Week with Marilyn:

» 『マリリン -7日間の恋-』 2012年2月20日 一ツ橋ホール [気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!)]
『マリリン -7日間の恋-』 を試写会で鑑賞しました。 色っぽいミシェル・ウィリアムズでしたが・・・ ブルーバレンタインで良い脱ぎっぷりしてたので、 そっちも期待してたりしたけど・・・残念 【ストーリー】  名優ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督と主演を務める『王子と踊子』の撮影で、ハリウッドからロンドンへと渡ったマリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)。スタッフから大歓迎を受ける彼女だったが、初の海外撮影に対する重圧などから現場に遅刻するように。ローレンスたちに冷たくされて困... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 00時06分

» マリリン 7日間の恋 [象のロケット]
1956年、イギリス・ロンドン。 名優ローレンス・オリヴィエ監督・主演の映画『王子と踊り子』に出演するため、ハリウッドからマリリン・モンローがやって来た。 彼女は初めての海外撮影でのプレッシャーと、夫アーサー・ミラーとの確執により仕事に集中できず、さらにオリヴィエとは演技法をめぐり対立してしまう。 下っ端の第3助監督になったばかりの青年コリンは、遅刻続きのマリリンの見張り役を命じられるのだが…。 ラブ・ロマンス。... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 00時27分

» 映画 「マリリン 7日間の恋」 [ようこそMr.G]
映画 「マリリン 7日間の恋」 [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 02時57分

» マリリン 7日間の恋 [あーうぃ だにぇっと]
マリリン 7日間の恋@一ツ橋ホール [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 05時49分

» マリリン7日間の恋 / My Week With Marilyn [我想一個人映画美的女人blog]
ランキングクリックしてね larr;please click NYで観て来た映画つづき 来年はマリリン没後50年 ミシェル・ウィリアムズがマリリンになり切った話題作で日本では2012/3月公開。 当時オリヴィエの監督助手を務めていたコリン・クラーク自身による自...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 09時39分

» 『マリリン7日間の恋』 [ラムの大通り]
(英題:My Week with Marilyn) ----この映画って、 ミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じているんだよね。 「うん。 それほど似ているとは思わなかったけど、 映画の中、つまり劇中劇での彼女は 本物そっくりの表情、しぐさ。 まあ、これで改めて確認した...... [続きを読む]

受信: 2012年3月 9日 (金) 22時34分

» 映画:マリリン 7日間の恋 My Week with Marilyn これまた「映画愛」に溢れることに驚きつつ しみじみ。 [日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜]
これまた「映画愛」に溢れている一作で、「アーティスト」「ヒューゴ」といい勝負(笑) 個人的総合評価では、「アーティスト」〉「マリリン」〉「ヒューゴ」と強力作に割って入る出来だった。 ただ、 「しみじみ度」でいうと、3つの中でトップかも! エンドロールの...... [続きを読む]

受信: 2012年3月10日 (土) 19時28分

» マリリン 7日間の恋(’11) [Something Impressive(KYOKOⅢ)]
先週7日(水)に、有楽町よみうりホールで今月24日公開の「マリリン 7日間の恋」試写会、都合も合ったので、「いい加減な・・・」ブログのいい加減人(Yamato)さんとご一緒して見てきました。試写会は久方、一昨年夏頃の「借りぐらしのアリエッティ」以来。 ローレンス・オリヴィエが監督兼主演、マリリン・モンローと共演した「王子と踊り子」の第3助監督だったコリン・クラークの、当時の回顧録が原作、彼女とコリンの、秘められてたラブストーリー。 マリリンについては、私は確かに見た覚えある出演作は、メジ... [続きを読む]

受信: 2012年3月12日 (月) 11時45分

» マリリン 7日間の恋(試写会) MY WEEK WITH MARILYN [まてぃの徒然映画+雑記]
アメリカで大ブレイクして、世界中の憧れの的となったマリリン・モンロー、演じるのはミシェル・ウィリアムズ。演劇の本場、イギリスの名優ローレンス・オリヴィエから「王子と踊子」の出演オファーを受けてやってくる。映画業界に入ったばかりのコリン(エディ・レッド...... [続きを読む]

受信: 2012年3月14日 (水) 22時55分

» 「マリリン7日間の恋」ゆかりの地をたずねて [ノルウェー暮らし・イン・原宿]
「試写会に行く前にこのDVDを見ておくといいよ」とmigちゃんに薦められて借りて見たのが、マリリンモンロー主演「王子と踊り子」。 そういえば、マリリン・モンローの映画を見たのは初めて☆... [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 13時48分

» マリリン 7日間の恋 [うろうろ日記]
試写会で見ました。 【予告orチラシの印象】マリリンさんと若者が出会って、逃亡し [続きを読む]

受信: 2012年3月20日 (火) 16時23分

» マリリン 7日間の恋 [映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評]
マリリン 7日間の恋(ミシェル・ウィリアムズ主演) [DVD]クチコミを見る世紀の大スター、マリリン・モンローの秘めた恋を描く「マリリン 7日間の恋」。無理にマリリンに似せようとし ... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 09時48分

» マリリン 7日間の恋 [悠雅的生活]
1956年、ロンドン。『王子と踊り子』 [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 16時03分

» マリリン 7日間の恋 [ハリウッド映画 LOVE]
原題:My Week with Marilyn監督:サイモン・カーティス出演:ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾ・ワナメイカ、エマ・ワトソン、ジュディ・デンチマリリン・モンローといったら・・・やっぱりモンロー・ウォークが見たいわよ。... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 17時36分

» マリリン 7日間の恋 [新・映画鑑賞★日記・・・]
【MY WEEK WITH MARILYN】 2012/03/24公開 イギリス/アメリカ 100分監督:サイモン・カーティス出演:ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾーイ・ワナメイカー、ダグレイ・スコット、エマ・...... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 22時11分

» マリリン 7日間の恋   MY WEEK WITH MARILYN [とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver]
不世出のセクシー女優マリリン・モンローが1956年英国に渡り、名優ローレンス・オリヴィエと共演する「王子と踊り子」の撮影の裏話を基本にして新人助監督の男性との短い恋を描いた作品だ。コリン・クラークが経験した実話をもとに、マリリン・モンローの孤独感をミシェル・... [続きを読む]

受信: 2012年3月24日 (土) 23時05分

» マリリン 7日間の恋 [映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜]
評価:★★★☆【3,5点】(P) マリリン・モンローの年齢を超えたときからファンになりました。 [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 12時14分

» マリリン 7日間の恋 [心のままに映画の風景]
1956年、マリリン・モンロー(ミシェル・ウィリアムズ)は、ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督と主演を務める映画の撮影のためロンドンに降り立った。 本作に意欲を見せていたマリリンだ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 14時46分

» ミシェル・ウィリアムズ主演『マリリン 7日間の恋』(My Week with Marilyn) [映画雑記・COLOR of CINEMA]
注・内容、台詞に触れています。マリリン・モンローが「王子と踊り子」出演のためにイギリスに赴いた際のエピソードを同作のスタッフであったコリン・クラークの原作(books My Week with Mar [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 19時49分

» 『マリリン 7日間の恋』 [こねたみっくす]
永遠のセックス・シンボル、マリリン・モンロー。その評価は演技下手な三流女優、天性の才能を持つ女優、頭の悪い見てくれだけの女、天真爛漫な笑顔が永遠に魅力的な女性と様々。 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 21時23分

» マリリン 7日間の恋 [佐藤秀の徒然幻視録]
自己撞着的マリリン・メソッド 公式サイト。原題:My Week with Marilyn。コリン・クラーク原作、サイモン・カーティス監督。ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッド ... [続きを読む]

受信: 2012年3月25日 (日) 22時34分

» 「マリリン 7日間の恋」(1回目) [或る日の出来事]
ミシェル・ウィリアムズさんの演じるマリリン。 期待以上に、うまくスクリーンに「マリリン・モンロー」と「ノーマ・ジーン・ベイカー(マリリンの本名)」を刻みつけてくれました。 [続きを読む]

受信: 2012年3月26日 (月) 00時06分

» マリリン 7日間の恋 [映画のメモ帳+α]
原題   MY WEEK WITH MARILYN 監督   サイモン・カーティス 原作   コリン・クラーク 脚色   エイドリアン・ホッジス 撮影   ベン・スミサード 音楽   コンラッド・ポープ 出演   ミシェル・ウィリアムズ ケネス・ブラナー       エディ・レッドメイン ドミニク・クーパー       ジュリア・オーモンド ゾーイ・ワナメイカー       ダグレイ・スコット エマ・ワトソン       ジュディ・デンチ 第84回アカデミー賞主演女優(ミ... [続きを読む]

受信: 2012年3月26日 (月) 00時12分

» マリリン 7日間の恋/MY WEEK WITH MARILYN [いい加減社長の映画日記]
伝説の美女、マリリン・モンローのプライベートの恋・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 1956年、新作映画『王子と踊り子』の撮影のために、マリリン・モンローがイギリスにやってきた。 監督&共演は名優ローレンス・オリヴィエ。 撮影が始まるが、精神が不...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 07時43分

» マリリン 7日間の恋/MY WEEK WITH MARILYN [いい加減社長の日記]
伝説の美女、マリリン・モンローのプライベートの恋・・・ 「オフィシャルサイト 」 【ストーリー】 1956年、新作映画『王子と踊り子』の撮影のために、マリリン・モンローがイギリスにやってきた。 監督&共演は名優ローレンス・オリヴィエ。 撮影が始まるが、精神が不... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 08時01分

» マリリン 7日間の恋・・・・・評価額1650円 [ノラネコの呑んで観るシネマ]
伝説に恋した七日間。 今年は、ハリウッドが生んだ永遠のセックスシンボル、マリリン・モンローの没後50年にあたる。 これは、モンローが全盛期を迎えつつあった1956年に製作されたロマンチック・コメディ...... [続きを読む]

受信: 2012年3月27日 (火) 22時51分

» *『マリリン 7日間の恋』* ※ネタバレ有 [〜青いそよ風が吹く街角〜]
2011年:イギリス+アメリカ合作映画、サイモン・カーティス監督、ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン出演。 [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 00時13分

» 人気者はつらいよ。『マリリン 7日間の恋』 [水曜日のシネマ日記]
マリリン・モンローが『王子と踊子』出演のためにイギリスに赴いた際の知られざるエピソードを描いた作品です。 [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 10時14分

» マリリン 7日間の恋 [風に吹かれて]
マリリンに恋をして [E:kissmark]公式サイト http://marilyn-7days-love.jpコリン・クラークの二冊の回顧録を基にした物語1956年、初の製作兼主演作「王子と踊り子」 [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 10時34分

» マリリン 7日間の恋  監督/サイモン・カーティス [西京極 紫の館]
【出演】  ミシェル・ウィリアムズ  ケネス・ブラナー  エディ・レッドメイン 【ストーリー】 1956年、新作映画『王子と踊り子』の撮影のために、マリリン・モンローがイギリスにやってきた。監督&共演は名優ローレンス・オリヴィエ。撮影が始まるが、精神が不安定な...... [続きを読む]

受信: 2012年3月28日 (水) 22時59分

» 「マリリン 7日間の恋」感想 [新・狂人ブログ~暁は燃えているか!~]
 1957年公開の映画「王子と踊り子」の舞台裏を描いたコリン・クラークの著書を基にした、伝説の大女優マリリン・モンローと著者との淡く短いラブロマンスを映画化。  コリン氏の体験談が原作という事もあり、主観的過ぎるように思われる部分も多々見受けられるが、そ... [続きを読む]

受信: 2012年3月30日 (金) 18時48分

» マリリン 7日間の恋 [とりあえず、コメントです]
マリリン・モンローがイギリスで『王子と踊子』を撮影した時期のエピソードを 当時、第三助監督だったコリン・クラークの手記を基に映画化したラブストーリーです。 『王子と踊子』は未見なのですけど、ミシェル・ウィリアムズがマリリンになるってどうだろうなと 気になったのでチャレンジしてみました。 心が不安定になりつつも必死に演技を続けようとしたマリリンと 彼女を心から支えようとするコリン・クラークとの淡い恋が切なくも爽やかに描かれている作品でした。 ... [続きを読む]

受信: 2012年3月31日 (土) 20時32分

» マリリン 7日間の恋 [to Heart]
メイクを落として、 ヒールを脱いで、 それから―― 秘密の恋におちた。 原題 MY WEEK WITH MARILYN 製作年度 2011年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 100分 原作 コリン・クラーク『マリリン・モンロー 7日間の恋』(新潮文庫刊) 監督 サイモン・カーティス ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 01時08分

» 「マリリン 7日間の恋」 マリリンというキャラクター [はらやんの映画徒然草]
惜しくもオスカーを逃したミシェル・ウィリアムズがマリリン・モンローを演じる「マリ [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 06時09分

» 「マリリン 7日間の恋」 [みんなシネマいいのに!]
 世の中には存在そのものがエロい困った女性がいる。 その代表はマリリン・モンロー [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 08時50分

» 『マリリン 7日間の恋』 [京の昼寝〜♪]
□作品オフィシャルサイト 「マリリン 7日間の恋」□監督 サイモン・カーティス □脚本 エイドリアン・ホッジス□キャスト ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、      ジュリア・オーモンド、ゾー・ワナメイ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 10時24分

» マリリン 7日間の恋 [映画感想メモ]
魅力的過ぎるミシェル版マリリン。 いい加減あらすじ 映画業界に飛び込んだコリンは [続きを読む]

受信: 2012年4月 1日 (日) 20時39分

» 好きにならずにいられない~『マリリン 7日間の恋』 [真紅のthinkingdays]
 MY WEEK WITH MARILYN  1956年。ハリウッドで絶大な人気を博していたマリリン・モンロー(ミシェル・ ウィリアムズ)は、ローレンス・オリヴィエ(ケネス・ブラナー)が監督する『王 子...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 3日 (火) 00時02分

» マリリン 7日間の恋 [映画 K'z films 2]
Data 原題 MY WEEK WITH MARILYN 監督 サイモン・カーティス 出演 ミシェル・ウィリアムズ  ケネス・ブラナー  エディ・レッドメイン  ジュディ・デンチ  エマ・ワトソン 公開 2012年 3月... [続きを読む]

受信: 2012年4月 3日 (火) 00時27分

» 映画「マリリン 7日間の恋」予告の印象と中身は随分違って見えた [soramove]
「マリリン 7日間の恋」★★★★ ミシェル・ウィリアムズ、エディ・レッドメイン、ケネス・ブラナー、 エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ出演 サイモン・カーティス監督、 100分、2012年3月24日公開 2011,アメリカ,日活 (原題:MY WEEK WITH MARILYN ) 人気ブログランキングへ">>→  ★映画のブログ★どんなブログが人気なのか知りたい← ミシェル・ウィリ... [続きを読む]

受信: 2012年4月 4日 (水) 19時59分

» 「マリリン 7日間の恋」:ミシェルもいいけどエマもね [大江戸時夫の東京温度]
映画『マリリン 7日間の恋』に関して、他の方のブログなどを見てみると、みなさん「 [続きを読む]

受信: 2012年4月 4日 (水) 23時14分

» 『マリリン 7日間の恋』 ('12・初鑑賞39・劇場) [みはいる・BのB]
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 3月24日(土) 神戸国際松竹 スクリーン4 にて 16:50の回を鑑賞。 [続きを読む]

受信: 2012年4月 5日 (木) 21時51分

» マリリン 7日間の恋 [そーれりぽーと]
マリリン・モンローの秘められたスキャンダラスな1週間を想像して『マリリン 7日間の恋』を観てきました。 ★★★★ デイム役のデイム・ジュディ・デンチ、役者監督役の役者監督ケネス・ブラナー、超清純女子役のエマ・ワトソン、なんという適材適所な“まま配役”、良い意味...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 6日 (金) 22時58分

» マリリン 7日間の恋        評価★★★60点 [パピとママ映画のblog]
世界のセックスシンボル、マリリン・モンローが「王子と踊り子」出演のためにイギリスに赴いた際のエピソードを、同作のスタッフであったコリン・クラークの原作を基に映画化したラブロマンス。出演は「ブルーバレンタイン」のミシェル・ウィリアムズ、「パイレーツ・ロッ...... [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 01時19分

» マリリン 7日間の恋 [Diarydiary! ]
《マリリン 7日間の恋》 2011年 イギリス/アメリカ映画 - 原題 - MY [続きを読む]

受信: 2012年4月 8日 (日) 10時20分

» マリリン [映画的・絵画的・音楽的]
 『マリリン 7日間の恋』をTOHOシネマズ六本木ヒルズで見ました。 (1)この映画は、原題が「My Week with Marilyn」であり、邦題だとマリリン・モンローが主体の恋物語のように思われてしまうところ、実は「My」とは、マリリン・モンローが出演する映画の助監督コリン・...... [続きを読む]

受信: 2012年4月10日 (火) 21時53分

» マリリン 7日間の恋 [tom's garden]
マリリン・モンロー=ミシェル・ウィリアムズ コリン・クラーク=エディ・レッドメイン ローレンス・オリヴィエ=ケネス・ブラナー シビル・ソーンダイク=ジュディ・デンチ ヴィヴィアン・リー=ジュリア・オーモンド アーサー・ミラー=ダグレイ・スコット ルーシー=エマ・ワトソン 原題は「my week with Marilyn」 邦題を見るとマリリンが恋したみたいだけど、ワタシはマリリンに恋したコリンの話だと思った。 だから、原題の方がしっくり来るかなぁ。 あっという間の2時... [続きを読む]

受信: 2012年4月12日 (木) 01時03分

» マリリン 7日間の恋 [食はすべての源なり。]
マリリン 7日間の恋 ★★★☆☆(★3つ) 7日間の恋って・・・、男側からみたらだよね。 目の前に全力投球な恋愛体質な人だと、こんな男日常茶飯事じゃなんじゃない?... [続きを読む]

受信: 2012年4月15日 (日) 00時54分

» マリリン 7日間の恋 [映画、言いたい放題!]
もし、アカデミー賞にノミネートされなかったら 観なかったかもしれません。 1956年。 コリン・クラークは恵まれた富裕の家に育ったが、 映画業界への憧れを捨てられないでいた。 機転のきく性格をかわれ、 ローレンス・オリヴィエが監督と主演を務める「王子と踊り子... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 12時53分

» マリリン7日間の恋 [Said the one winning]
監督:サイモン・カーティスキャスト:ミシェル・ウィリアムズ、ケネス・ブラナー、エディ・レッドメイン、ドミニク・クーパー、ジュリア・オーモンド、ゾー・ワナメイカー、エマ・ワトソン、ジュディ・デンチ永遠のハリウッド・アイコン、マリリン・モンローが『王子と...... [続きを読む]

受信: 2012年4月26日 (木) 21時50分

» マリリン 7日間の恋 [ケントのたそがれ劇場]
★★★★  どちらかと言うと、主人公はマリリン・モンローではなく、マリリンに気に入られて、1週間だけ彼女のきまぐれな恋に付き合った青年・コリンのほうだったような気もしないでもない。 マリリンは一見我ままで、ほとんどリハーサルもやらない大根役者のようだが、実... [続きを読む]

受信: 2012年5月 3日 (木) 09時52分

» ■映画『マリリン 7日間の恋』 [Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ>]
過剰すぎる魅力を持っているが故に、人びとから過剰すぎる愛を向けられた、それにも関わらず自分の持つ過剰すぎる愛を受け止めてくれる人がいないことにに苦しむ女性、マリリン・モンローをミシェル・ウィリアムズが演じた映画『マリリン 7日間の恋』。 決して顔自体が似ている... [続きを読む]

受信: 2012年5月 8日 (火) 01時32分

» マリリン 7日間の恋 [迷宮映画館]
とにかく、ミシェル・ウィリアムズが秀逸! [続きを読む]

受信: 2012年5月18日 (金) 08時09分

» 映画『マリリン 7日間の恋』を観て [kintyres Diary 新館]
12-34.マリリン 7日間の恋■原題:My Week With Marilyn■製作国・年:アメリカ・イギリス、2011年■上映時間:100分■字幕:戸田奈津子■観賞日:4月29日、角川シネマ有楽町(有楽町)□監督:サイモン・カーティス◆ミシェル・ウィリアムズ(マリリン・モンロー)◆ケ...... [続きを読む]

受信: 2012年7月29日 (日) 16時53分

« SHAME -シェイム-/Shame | トップページ | ニック・オブ・タイム/Nick of Time »